大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

手打ち蕎麦やました/そば/今里(大阪メトロ)

2021年01月19日 16時26分25秒 | 麺類
 旨いそばを出してくれるので、時たま思い出したように行くんですが、今回は、そば&おでんが食べたくなったので言ってきました。つい、食べ過ぎてしまったような気はしますが…。
 
 こちらの店では、美味しい鴨肉を使った日本酒の宛てを出してくれるので、今回もかもは外せないオーダーです。鴨を使ったメニューは何種類かあるのですが、鴨ロースの炙りをオーダーしました。




 お目当てのおでんです。



 
 天麩羅はあまり食べないし、あまり美味しいと感じることがないんですが、こちらの天麩羅は美味しいと感じるので、毎回ではありませんがオーダーします。たぶん、衣が違うような気がするんですが…。



 
 この日はとても寒かったので、温そばにしようと思ってました。ハマグリそばという、ちょっと見かけないメニューがあったので、そちらをオーダーしてみました。ハマグリから出た旨みが最高でした。







(参考)
手打ち蕎麦やました(食べログ)
手打ち蕎麦やました(前回記事)
コメント

蕎麦とラー油で幸なった/辣油蕎麦/日本橋

2020年09月07日 09時50分26秒 | 麺類
 まずは看板です。



 
 オーダーしたのがこちら。手前に見える茄子は、トッピングで別料金です。たっぷりのお肉、海苔、ごま、ネギが盛られた太めの和蕎麦を、特製のラー油つゆにつけて食べるスタイルになってます。



 
 画像には写ってませんが、『生卵』『天かす』『自家製ローストガーリック』のトッピングは無料。です。麦飯ととろろもメニューにあるので、蕎麦&麦飯という構成も楽しめるかも…。
 
(参考)
蕎麦とラー油で幸なった(日本橋店)
コメント

桂ちゃん/釜揚げうどん/長原

2020年07月15日 06時34分00秒 | 麺類
 大阪メトロ、谷町線の最南端は八尾駅なんですが、その一つ手前の長原駅のすぐ近くにあるうどん専門店に行ってきました。まず看板なんですが、看板にあるとおりで、釜揚げうどん一本勝負です。




 こちらがメニューです。たぬきが標準で、おたぬきが大盛り豆だぬきが小盛りです。麺は、太麺と太麺の2種類。夏季限定でザルうどんもあるようです。



 
 こちらが最初に出てくる薬味セットです。刻みねぎと天かす手前は佃煮が2種類です。右にあるのは生姜で、うどんが来るまでの時間を使って摺り下ろします。



 
 釜揚げ(たぬき)です。たぬきというと、大阪では薄揚げの入った蕎麦のことを指すんですが、関東では、具材(タネ)の入ってない麺類のことをタネ抜き(たぬき)と称するので、そちらの意味じゃないかなと思ったりはしています。



 
 佃煮が美味しいので、おにぎりをオーダーしました。



 
(参考)
桂ちゃん
コメント

そば冷泉/蕎麦/蒲生四丁目

2020年06月19日 10時42分54秒 | 麺類
 2020年06月01日にグランドオープンした蕎麦屋です。確か、以前は沖縄料理店だったかな。ある日、海ゴーヤ(海ぶどうではないです)が食べたくなったので、言ってみたら蕎麦屋に変わっていたのでびっくりしたりしましたが…。
 
 まず、店構えです。涼しげですねぇ…。




 さて、蕎麦前ですが、ホタルイカのたまり漬けです。



 
 こちらは、鰊甘露煮。




 さて、蕎麦をどうしようか迷ったんですが、小海老ぶっかけ蕎麦にしました。天麩羅と蕎麦が同時に楽しめるので…。




 もう少し時間が経って、オペレーションが落ち着いてからまた言ってみたいかなという感じです。

(参考)
そば冷泉
コメント

七宝麻辣湯 なんばパークス店/麻辛麺/なんば

2019年11月18日 14時30分37秒 | 麺類
 麻辛麺が流行のようですが、必ず麺が入っているわけではない、つまり麻辛湯(マーラータン)でも良いようです。つまりスープですね。余談ですが、麻辛湯の本場は中国四川省と言われていて、正しくは麻辛燙と言う字を当てるそうです。JIS第四水準の漢字なので、正しく表記されないかもしれませんが、『湯』の下に『火』が置かれていて、麻辛燙で、辛くて、痺れて、熱々の料理という意味があるようです。

 麻辛湯を食べに出るのは二回目なんですが、22席もあるとは思えないほどこぢんまりとした店です。テーブルに、メニューと



 
 オーダー用紙が置かれていますので、それにチェックして渡すと、調理されたものがテーブルに出てきます。



 
 今回オーダーしたものはこちらで、肉類を多い目、野菜類を少ない目にしてみました。前回の反省から、辛さは控えめにしてみたんですが、もう少し辛くしても良かったかなと思っています。オーダー用紙には、辛さレベルはレベル0からレベル5まで書かれていますが、レベル5を超えるオーダーも可能になっています。今回はレベル3にしましたが、レベル5でも良かったかもしれません。





【店名】七宝麻辣湯 なんばパークス店
【ジャンル】麻辛麺
【所在地】大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス六階
【営業時間】11:00-23:00
【連絡先】06-6567-8839
【定休日】不定休(なんばパークスに準ずる)
【席数】22席
【ウェブ】https://maratan.com/
コメント

元町中華上海骨湯麻辣湯大阪総本店 /中華料理&麻辛麺/なんば

2019年11月17日 20時02分24秒 | 麺類
 メンソールは、ラーメン系があまり得意ではないので、普段は食べないのですが、最近、麻辛麺が流行だと聞いたので、さっそく行ってきました。
 
 席数は20隻程度のこぢんまりした中華料理店で、3時間飲み放題&食べ放題のめにゅーのほうがにんきになっているようですが、今回の目的は麻辛麺です。入り口を入ってすぐの右手側の棚に、麺&具材が並んでいるので、用意されているボウルに好きなだけ取って、計量してキッチンに渡すと、調理してくれてテーブルに持って来てくれます。




 辛さと痺れ具合も調節できるようだったので、辛さはレベル4(激辛)、痺れ具合は控えめにレベル2にしました。値段は、100グラムあたり200円となっているようです。今回は300グラム程度だったので、600円程度と言うことですかね。



 
 最近では、ハバネロやジョロキアが大量に入っていて危険な味わいのものもありますが、とりあえずの激辛カレーとか激辛マーボー豆腐は問題なく食べられます。なので、今回の麻辛麺もレベル4(激辛)にしたんですが、激辛カレーや激辛麻婆豆腐とはちょっと勝手が異なり、苦戦しました。麺をすすり上げるときに、唐辛子が喉を直撃するので…。
 



【店名】元町中華上海骨湯麻辣湯大阪総本店
【ジャンル】中華料理
【所在地】大阪市浪速区元町2-2-17 賛興ビル一階
【営業時間】11:00-23:00
【連絡先】06-6789-7373
【定休日】日祝
【席数】20席
コメント

やました/手打ち蕎麦/今里(大阪メトロ)

2019年11月06日 20時31分23秒 | 麺類
 以前は、うどん屋があったところなんですが、少し前に蕎麦屋になっていました。うどん屋の頃は、長いカウンター席があったんですが、7席、4席に分かれてました。あとはテーブル席が2つ。うどん屋だった頃はテーブル席はなかったような気がするんですが、例によって定かではありません。
 
 まずは、おでんの盛り合わせです。





 蕎麦前メニューの先頭に鴨ロースの刺身がありましたので、これはオーダーしておかなくてはと思い、ハーフサイズをオーダーしました。おでん盛り合わせよりも先にこちらをオーダーすべきだったんですが、ちょっと考えるところがありましたので…。



 
 蕎麦はおろしぶっかけです。蕎麦は細切りになっていて、二八ではなくて一九蕎麦のようです。





【店名】やました
【ジャンル】蕎麦
【所在地】大阪市東成区大今里西2-18-3
【営業時間】10:00-15:00、17:00-22:00
【連絡先】090-8283-4202
【備考】営業時間、定休日は変更となる場合があるので、来店前に確認して欲しいとのことです。
コメント

蕎麦酒房福丸/蕎麦/福島

2019年09月15日 08時03分11秒 | 麺類
 JR環状線福島駅の、ちょいと東側に『ふくまる通り57』なるものが出来て、話題だという話は聞いてました。ただ、この界隈はよく知っているつもりだったので『へぇ~』の域を出なかったんですが、実際に福島に出向く要件があったので、足を向けてみました。もともと、JR環状線の高架下に展開した飲食店があって、それと向かい合わせるような形でホテル阪神アネックスを持って来て、小路状にしたと考えるのが良さそうですが、どの店も良く繁盛しているようです。記憶に間違いがなければ、この阪神ホテルアネックスは、もともと阪神電車が地上を走っていたときの土地を活用したもんなんでしょう。
 
 さて、『蕎麦酒房ふくまる』は『ふくまる通り』の入り口にあります。蕎麦屋と言うよりは高級感の溢れる接客だったりします。蕎麦と言えば、蕎麦前、蕎麦前と言えば日本酒なんですが、三種飲み比べをオーダーしました。旨い日本酒が多い中、蕎麦に合う、辛口な日本酒がセレクトされていると感じました。




 正直、体調は余りよろしくなかったので、蕎麦前も軽い目にするつもりだったんですが、なぜか背黒鰯のテンプラを頼んでしまいました。



 
 別の日本酒をオーダーしたときの酒器です。日本酒は猪口で飲むというのが、先人の知恵でもあるので、こうした酒器は嬉しい限りです。ますにコップでも、もちろん構いませんが…。



 
 蕎麦も高級感が溢れるメニューがいろいろとあったんですが、その中から、鴨と三種下義のぶっかけ蕎麦を選んでみました。十割蕎麦で、しかも国産小麦にこだわっているようです。





【店名】蕎麦酒房ふくまる
【ジャンル】蕎麦
【所在地】大阪市福島区福島5-18-25 ホテル阪神アネックス一階
【電話番号】050-5597-2998
【営業】11:00-14:00(昼食)、17:30-22:30(夕食)
【定休日】月曜日。ただし月曜日が祝祭日の場合は、その翌日が定休日。
【ウェブ】http://uoman-group.com/shop/detail.html?shop_id=44
コメント

和彩うどん快/うどん/緑橋

2019年08月18日 13時56分59秒 | 麺類
 久々に訪問しました。
 
 画像はトリプル肉ぶっかけうどんです。肉が、三倍量入っているのかと思ったんですが、鶏肉、鴨肉、牛肉の三種類が入っていました。満足じゃ。





【店名】和彩うどん快
【所在地】大阪市城東区東中浜2-3-27
【電話番号】06-6967-2388
【席数】17席
【営業】11:30-14:30、17:30-22:00
【定休日】火曜日、第三水曜日、不定休もあり
【ウェブ】https://www.facebook.com/wasaiudon.kai/
コメント

ふる里/うどん/谷町九丁目

2019年06月21日 09時55分01秒 | 麺類
 普段は、うどんとかラーメンとかは食べないんですが、この日はなぜかうどんが食べたくなったので、Google先生に聞いたところ、教えてくれたのがこの店でした。
 

 イカの造り。




 まずはキスのテンプラです。



 
 うどんは定番のキツネです。



 
 

(店  名) ふる里
(所 在 地) 大阪市天王寺区生玉寺町1-32
(電話番号) 050-5592-1795
(営業時間) 24時間営業
(定 休 日) 元日
コメント

道頓堀 今井 上本町YUFURA店/うどん/上本町

2019年06月21日 09時46分32秒 | 麺類
 大阪でうどんと言えば、一番に名前が挙がるのが道頓堀の『今井』ですが、今回は上本町YUFURA展に行ってきました。
 
 まずは、大根&タコで、日本酒をいただきます。




 うどんは、定番というか基本のきつねうどんです。






(店  名) 道頓堀 今井 上本町YUFURA店
(所 在 地) 大阪市天王寺区上本町6-5-13 上本町YUFURA五階
(電話番号) 06-6776-0319
(営業時間) 11:00-22:00(月~日)
(定 休 日) 元日
(ウ ェ ブ) http://www.d-imai.com/
コメント

大阪松下/蕎麦/北区鶴野町

2019年03月09日 12時56分16秒 | 麺類
 翁達磨一門の手打ち蕎麦の店『大阪松下』でのひとときです。
 
 蕎麦と言えば、蕎麦前なんですが、実はこの日は二日酔いで、日本酒は一杯にとどめました。まず日本酒です。



 
 かまぼこです。日本酒をお代わりするつもりであれば、もう少し味の小芋のをオーダーするんですが、今回はおとなしくかまぼこにしました。



 
 炊き合わせです。



 
 蕎麦はもり一本です。





(店  名) 大阪松下
(所 在 地) 大阪市北区鶴野町4
(電話番号) 06-6377-1553
(営業時間) 11:00-20:00(火~金)、11:00-20:00(土日祝)
(定 休 日) 月曜日
(席  数) 16席(2人テーブル×8席)
(カ ー ド) 可(VISA、AMEX、Diners)
(ウ ェ ブ) http://osakamatsushita.com/
コメント

ウドンキュータロー/讃岐系立ち食い/本町

2018年07月05日 15時38分34秒 | 麺類
 本町駅近くにある『ウドンキュータロー』、たぶん四回目の訪問です。メンソールが同じ店に、短期間に複数回郁子とは非常に希なんですが…。

 今回はMBDFです。説明の必要はないと思いますが、婆麻婆豆腐です。すでに移転してしまったようですが、麻婆豆腐は玉造にあった中華料理店『しゃんらん』とのコラボレーションのようです。
 
 刺激的な味が好みの場合は、山椒の増量は気軽に対応してくれます。写真のものは、かなり山椒が増量されているようですが、刺激的な麻婆豆腐を食べ歩いた味としてはまだまだでした。右上にあるボトルは辣油ですので、こちらもお好みで…。




 うどんを食べ終わっても、少し麻辛なタレが残るので、ここにおにぎりなどを追加して食べるのが、お勧めだそうです。
 
 
(店  名) ウドンキュータロー
(ジャンル) 讃岐系饂飩(立ち食い)
(所 在 地) 大阪市中央区久太郎長3-1-16 丼池繊維会館一階
(電  話) 080-2516-2680
(定 休 日) 日曜日。祝日は不定休。公式アカウントにて告知。
(営業時間) 07:00-10:00、11:00-15:00
(カ ー ド) 不可
(席  数) 10席程度
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/udonkyutaro/
      https://twitter.com/udonkyutaro
(備  考) 完全禁煙
コメント

蕎麦と天ぷら みくりや/天ぷら、蕎麦/松屋町

2018年06月25日 11時56分40秒 | 麺類
 普段は、朝食のみで昼食も夕食も食べない生活なんですが、誘われた場合は拒否しないというポリシーなので、天ぷらと蕎麦の店に行ってきました。居酒屋メニューもあるので、〆の蕎麦が旨い居酒屋としても使えそうです。
 
 こちらが店構えです。




 まずは、天ぷらの盛り合わせをオーダーしたんですが、手元に何かないと酒が進まないので、長芋のわさび漬け(380円)です。



 
 もう一品、鯛の昆布締め(480円)です。



 
 天ぷらの盛り合わせは八種盛りで1,280円です。




 子持ちこんにゃくの天ぷら(420円)が旨いとの情報を得たので、追加オーダーしました。子持ちこんにゃくを天ぷらにすると改善に、温めて食べることもあまりないと思うんですが、磯の香が強調され、より深い味わいになります。



 
 〆の浅利蕎麦です。







(店  名) 蕎麦と天ぷら みくりや
(ジャンル) 天ぷら、そば
(所 在 地) 大阪市中央区安堂寺町2-3-14
(電  話) 050-5593-8901
(定 休 日) 無休
(営業時間) 17:00-28:00(ラストオーダーは27:00)
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)。電子マネーは不可
(席  数) 36席。26席(一階)、8席(二階、座敷)
(備  考) 完全禁煙。22:00以降は喫煙可
コメント

ウドンキュータロー/讃岐系立ち食い/本町

2018年06月22日 23時27分07秒 | 麺類
 前々回のABURI、前回のカレーうどんに続いて、いりこオイルのつけ麺です。
 
 右下が漬けダレですが、プラス200円の豚肉入り。右上がいりこオイルです。食べ方ですが、トッピング全種(生姜、天かす、ネギ、すりゴマ)乗せにし、いりこオイルを使うのは半分くらい食べて以降が良いそうです。





(店  名) ウドンキュータロー
(ジャンル) 讃岐系饂飩(立ち食い)
(所 在 地) 大阪市中央区久太郎長3-1-16 丼池繊維会館一階
(電  話) 080-2516-2680
(定 休 日) 日曜日。祝日は不定休。公式アカウントにて告知。
(営業時間) 07:00-10:00、11:00-15:00
(カ ー ド) 不可
(席  数) 10席程度
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/udonkyutaro/
      https://twitter.com/udonkyutaro
(備  考) 完全禁煙
コメント