大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

SUN(カレー&カフェ/福島)

2011年06月27日 20時50分33秒 | カレー
 福島に美味しいカレー屋があると教えられて、そう言えば、そのあたりにカレー屋があったような…、と思って出向いてみたら、メンソールが思っていたのとは違う店でした。(-_-;)。




 
 さて、カレー専門店ではなくて、カフェとしても使えます。メンソールはカレーが好きなので、あまりカレーをほめないんですけど、今回は例外です。おいしかったので…。
 
 メニューにはカレーが10種類くらい。で、トッピングも多数用意されています。一見だと判りにくいんですけど、ベースとなるカレーが三種類あって、何も言わなければオリジナルソースを使ってくれますが、追加料金でベース変更が可能です。黒ごまベース、ほうれん草ベースがあるので、ぜひ試してみたいところではあります。また、ダブルソースと言うことで、二種類のソースを使ってもらうことも出来るようです。
 
 カレー自身は、さらさら系。薬味は福神漬けのみで、らっきょやピクルスは別オーダーとなります。また、ルーは辛口としてもらうことも出来ます。メンソールは辛口が好きなので、辛口をオーダーしました。
 
 最初は甘くてあとから徐々に辛くなってくると言うものではなく、最初からシャープに辛いです。辛口と言っても、激辛ではありませんので、それほど食べ手を選ぶものではないと思います。それほど強烈に香辛料がハーモニーを奏でてその粒立ちが判ると言うことではないんですけど、多分クローブだろうな、フェンネルだろうなと思われるスパイスが舌に触れ、刺激してくれます。
 


(チキントマトカレー)




(店  名) SUN
(ジャンル) カフェ
(所 在 地) 大阪市福島区福島4-4-41
(電  話) 06-6441-6881
(営業時間) 11:30-23:00
(定 休 日) 不定休
(ウ ェ ブ) http://ameblo.jp/kare-ya-sun/
コメント

FINO(スパニッシュバル/鶴橋)

2011年06月11日 13時36分07秒 | その他ヨーロッパ諸国
 知っている人は知っていると思うんですけど、二階には"The Old Brige"があるんですけど、一階にあると言うことでこちらの"FINO"の方が有名ですと言うか、ビジビリティーが高いですよね。少し離れたところに"THE DOGHOUSE INN"もあったりしますが…。千日前通りの南側にある"Lagoon"というバーがあったり、鶴橋も少し前からバーが増えてきたりしました。メンソールは、以前ほどバーに行かなくなっちゃったんですけどね。
 
 この日は、すでにならの英国パブでそれなりの食事はしていたので、軽く済ませるつもりだったんですけど、最初に食べたアヒージョが美味しかったので、調子に乗って色々オーダーしてしまいました。入店したのが遅い時間だったので、パエリアは、オーダーストップで食べられませんでしたが…。
 
 オーダーしたのは、前菜三種盛りとタコのアヒージョ、唐辛子のピクルスなど。ドリンクは、ビール、サングリア、シェリーを複数種類飲んだりしました。



(唐辛子のピクルス)


(前菜三種盛り)


(タコのアヒージョ)


 
 店の前の樽がテーブルになっていたり、これからの季節は楽しく過ごせる店になりそうです。


(店  名) FINO(El Parador FINO)
(ジャンル) スパニッシュ・バル
(所 在 地) 大阪市天王寺区舟橋町20-21 東一階
(電  話) 06-6764-0186
(営業時間) 17:00-24:30。17:00-27:00(金土)、13:00-22:30(日祝)
(定 休 日) 第一&第三月曜日
コメント (1)

三本松(鮮魚&馬肉料理居酒屋/今里)

2011年06月11日 11時45分22秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 何かと元気な、地下鉄今里筋線の今里駅周辺の飲食街ですが、その中の一軒です。メンソールは馬肉が好きだったりするので行ってみたりしました。
 
 鮮魚系の居酒屋で、馬肉料理を扱っていると言いつつ、その実は馬刺ししか置いてないという店も数多いので、同じように考えていたんですけど、馬肉系メニューも充実しています。それほど大きな店ではないので、限られてはいますが、日本酒、焼酎なども取りそろえられています。
 
 メンソールはまず、ビールと共に馬刺し盛り合わせ。馬刺し盛り合わせは3種盛りにしました。5種盛りというメニューもあったんですけど、たたき風ポン酢を食べてみたかったので…。画像はありませんが、たたき風ポン酢は旨かったです。と言うか、ぜひ何人かのグループで、馬肉料理は制覇してほしかったりはします。



(馬肉刺身三種盛り、左から、赤身、ハラミ、キモ)


 白身魚の山葵挟み揚げを挟んで、いよいよ焼馬肉。これには麦焼酎を合わせてみました。レアが嫌いな人もいるかもしれませんが、馬肉についてはぜひレアで味わってほしかったりします。



(焼馬肉)

 
 次に、ハモの落とし&鯛を挟んで、最後に釜飯で締めとなりました。釜飯も良い味で、とっても美味しかったです。



(釜飯)

 
 1人で、あるいはカップルで訪れても良い店なんですけど、メンソール的には4人程度のグループで訪問した方がよいような気はしています。店の売り物が馬肉料理と鮮魚料理の二系統あるので、あれもこれも食べたくなってしまうからです。メンソールも、結構たくさん食べちゃいました。なので、少人数にで行くなら、ターゲットを絞ってオーダーした方が良いかもしれません。
 
 


(店  名) 三本松
(ジャンル) 居酒屋(馬肉、活魚)
(所 在 地) 大阪市東成区大今里西2-18-20
(電  話) 06-6971-7210
(営業時間) 11:30-14:00、17:00-22:30
(定 休 日) 日曜日
コメント (1)

BANDA(スパニッシュバル/福島)

2011年06月11日 10時56分05秒 | その他ヨーロッパ諸国
 昼過ぎに、ちょいとビールでも飲みたいと思って探していたら、駅前の立て看板を見て、偶然に見つけた店。グランド・オープニングからそれほど経っていないので、ドリンクやフードメニューはまだまだこれから充実していくんだろうと思う。
 
 まずは、ビールをオーダーして、メニューをしっかりと眺める。なんといっても早い目に一杯という気分だったので、タパス欄しか見てなかったんですけど、先にアサードやコシードの欄を見ていれば、メイン料理をオーダーしたかもしれません。アサードは焼き物料理、コシードはスパニッシュ風のポトフみたいな感じでカスティーリャ地方の料理ですかね。

 それはさておき、一品目はセビッチェ。魚、コリアンダー、ライムのマリネですね。



(セビッチェ)


 続いては、牛トマトの煮込み、ひよこ豆入り。定番の料理なんですけど、スパイスの味が利いていて楽しくなります。これには、自家製サングリアを合わせてみたんですけど、こちらもスパイスがしっかり効いていて良い感じです。



(牛トマト煮込み、ひよこ豆入り)


 これで調子に乗ってしまって、二品目。メイン系の料理も気になるんですけど、ちょい飲みと言うことに徹して、アンチョビ。カンタブリコのアンチョビと言うことで、ちょいと高いんですけど、塩分は控えめなのと、しっかりとアンチョビの味がします。アンチョビにはもちろん、シェリーを合わせたりしましたが…。



(アンチョビ)


 最後に、ボケロニシ(イワシの酢漬け)をオーダーして、これはクルスカンボ(黒ビール)と合わせました。クルスカンボって、これまで飲んだ黒ビールとは異なっていて、炭酸少なめ、苦み少なめで、麦の味がしっかりとします。黒ビール初心者でも、十分に楽しめると思います。
 
 
 色々なイベントも開催されているようですので、問い合わせてみれば面白いかもしれません。まだサイトの更新はしっかりとされていないようですが…。


(店  名) バンダ
(ジャンル) スパニッシュ・バル(アンダルシア系)
(所 在 地) 大阪市福島区福島7-8-6
(電  話) 06-7651-2252
(営業時間) 15:00-24:00
(定 休 日) 日曜日
(ウ ェ ブ) http://barandagriculture.jimdo.com/
コメント