大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

女王のキッチン/バル、ワインバー/堺筋本町

2021年11月28日 08時31分16秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 堺筋本町から少し南に下がったところに、昼飲みができるイタリアン系のバルがあるという情報を得たので、さっそく行ってきました。店は、地下一階にあるので、一階にはこのような看板がおかれています。店名は女王のキッチンなんですが、女王様が君臨していると言うことではなく、女性たちに昼飲みできるスペースを提供しようというコンセプトで、このような店名になったようです。


 店の入り口はこんな感じです。店内はカウンターがメイン、テーブル席はありますが、2人用でちょっと狭い感じです。ランチタイムですが、女王のランチ(1,200円)、女王のヒルバルセット(1,500円)、女王の贅沢コース(2,800円)などのメニューが用意されています。これを見ていると、あくまでも女王様にはこだわりたいのかなと、思ったりはします。


 イタリアンをベースとした小皿料理もあったので、今回は、単品メニューで攻めてみることにしました。先ずは、生ハムの盛り合わせです。ワインは、白、赤、泡を合わせて8~9種類が用意されています。


 続いて、チーズの盛り合わせ。


 鶏もも肉のバルサミコ煮


 牛肉のワイン煮込み、マッシュポテト添え。


 悩んでいたら、ドライフルーツをお勧めしてもらいました。これは、ワインに合わせるとものすごくいい感じです。


 こちらは、ドライフルーツを使ったハイボールです。


 女性たちに、昼飲みスペースを提供したいというのが店のコンセプトのようですが、男性客も歓迎と言うことなので、次回の訪問時には、女装していく必要はないようです。



(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アボカドハウス(AVOCADO HOUSE)/メキシコ料理/なんば

2021年11月27日 07時36分34秒 | エスニック
 なんばと日本橋の中間くらいに、プレミアムリッチアボカドを使った料理を提供してくれるメキシカンな店が出来たと聞いたので、さっそく行ってきました。こちらが店構えです。


 ちょっとホラーな看板も出ていたりします。


 渡されるQRコードを読み込んで、スマホからのオーダーを行います。画像は、おすすめのアボカド料理のページです。


 とりあえずの一杯目はコロナビールだったんですが、メキシカンということになれば当然テキーラだろうと言うことで、テキーラの飲み比べセットです。画像はエラドゥーラですが、左からプラタ、レポサド、アネホです。熟成が進むほどに色が濃くなっているのが分かる通りですが、角が取れてまろやかになり、飲みやすくなります。逆に、アネホを飲んでしまうとプラタには戻りにくいところがあって、このあとのテキーラは高くつくことになります。右に置かれているのはライムですが、塩も振られているので、いい感じでテキーラのショットが楽しめます。


 ソース各種です。辛さの度合いを含めた説明は、メニューに書かれています。


 なんと言ってもアボカドを使った料理は食べておかねばならんだろうと言うことで、生ハム&アボカドです。乗せられているのは自家製のリコッタチーズです。


 スパイスチキンフリットなんですが、こんなにボリュームがあるとは思いませんでした。メインの肉料理は、それなりのボリュームがありそうだと言うことがメニューからも分かったので、今回は控えたんですが…。もうちょっと、色々な料理を食べてみたかったんですが、これで計画が狂った感じです。満腹になってしまったので…。左手前に置かれているハラペーニョはオプションです。


 メキシカンならタコスの食べておかねばならんだろうと言うことで、カルタニスを選んでみました。カルタニスは、豚肉の塊を煮込んでから、細かく裂いた料理で、それをタコスに包んでいただきます。しっかりとアボカドも添えられています。

 
 デザートにも、アボカドを使った料理がありましたので、頑張ってオーダーしてみました。アボカドプリンです。


 


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Sumire/居酒屋/谷町四丁目

2021年11月23日 10時15分09秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 谷町四丁目と堺筋本町の中間くらい、農人町と呼ばれる界隈に小料理店がオープンしたとの話が聞こえてきたので、さっそく行ってきました。まず店構えです。住所を頼りにここまでは行き着けるかと思いますけど、ここから先、入店まで漕ぎ着けるかどうかは、経験と度胸が必用なのではないかと思ったりはします。


 こんな可愛い看板が出ています。


 先ずは作り盛り合わせをオーダーしてみました。


 ホタルイカの沖漬けです。


 餃子が名物料理らしいので、オーダーしてみました。バルサミコ特製タレ、ハラペーニョと柚子胡椒酢、パルメジャーノ&ソルトの三種類の味というかタレが用意されているんですが、お任せしたら、バルサミコ特製タレが用意されました。


 姉さまたちと話が弾んだので、もう一品と言うことで、ネギとしらすのフリッタータをオーダーしてみました。なかなかのボリュームでした。


 この日のフードメニューはこんな感じです。まだ、グランドオープンから日が経っていないので、友人客とか、昔の店の常連客とかが多い感じです。あと、喫煙可は止めて欲しいかなと思ったりはします。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

森乃お菓子/和菓子/谷町六丁目

2021年11月21日 09時23分28秒 | スイーツ
 同級生がいたり、元カノがいたり、セミナーを聞きにいったり、何かと訪れることが多い谷町六丁目付近なんですが、空堀商店街の入り口付近に和菓子屋が出来ている。売り切れごめんらしいと言う噂を聞いたので、行ってきました。前回17:00くらいに行ったところ、すでに閉店していたので、今回は11:30頃の訪問です。ちなみにですが、営業開始時間は11:00です。
 
 まずは店構えです。


 今回は、どら焼き(4種類)をテイクアウトしてきました。どら焼きは全部で6種類用意されていたので、セレクトは、スタッフに任せました。


 こちらが抹茶レモン(奥)と、渋皮栗小豆(手前)をカットしたものです。抹茶レモンの方は、生地も抹茶が仕込まれていることが分かります。サイズは、他のどら焼きよりもちょっと小さめのような気はしますが、ちょうどいい感じのサイズ。中の餡の量もちょっと少なめな気がします。その分、生地と餡のバランスは良いような気はします。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

惑星みかん/鉄板×イタリアン/堺筋本町

2021年11月18日 09時10分55秒 | イタリアン
 2021年10月10日がグランドオープンのようです。このあたりもたまに通るんですが、前回、通りかかったときは違う店だったような気が…。先ずは看板です。

 
 こちらが店の外観です。店内は全席禁煙なんですが、テラス席では喫煙出来るみたいです。


 先ずはカルパッチョです。盛り合わせにしてもらいましたが、一人前ではボリュームが多いと言うことで、ハーフにしてもらいました。和食の、作り盛り合わせのような感じです。説明は要らないような気はするんですが、左から、サーモン、鯛、水タコ。下段が左から天使の海老、帆立です。右はオレンジ。

 
 鉄板を使った料理はオーダーしておくべきだろうと言うことで、野菜の3種盛りにしました。5種盛りというメニューもありました。左から、レンコン、ズッキーニ、茄子です。手前に塩&バルサミコ酢が置かれていますが、野菜達はそれぞれに味付けされていますので、使わなくても良いです。ちょっと味の変化を楽しんでみたいと言うときには使えますが…。


 肉系ですが、ラムラックにしました。


 イタリアンお好み焼きとかのメニューも気にはなったんですが、蛋白質重視と言うことで、煮込み料理の中から豚バラのトマトバルサミコ煮をオーダーしてみました。


 このあと、チーズの盛り合わせをオーダーしたような気がするんですが、なぜか画像がありません。たぶん、酔っ払いと化していたんだと思います。
 
 美味しかったです。パスタ類は食べなかったので、普通に茹で上げるのか、それとも鉄板で調理するのかは確認できませんでした。

(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ティーラウンジ/ラウンジ/ホテルグランヴィア大阪(梅田)

2021年11月17日 07時03分06秒 | スイーツ
 チートデーと言うことで、ホテルグランヴィア大阪にあるティーラウンジに、アフタヌーンティーを楽しみに行ってきました。オーソドックスな、2段とか3段になったプレートに乗せられたものを考えていたんですが、少し独創的な内容のものでした。
 
 まず第1弾がこんな感じです。丸いボールのような容器が3段になっていました。左から、クラッカー、チーズ、生ハムなどのセイボリーとオリーブオイル、2番目が、紅茶クッキー、フィナンシェ、マカロン、3番目がチョコレートババロアのような感じ、最後がコーヒーですが、ドリンクはカップ交換制で2時間の飲み放題です。


 二つ目ですが、2段のプレートだったんですが、撮影しにくいので分解しました。惑星に見立てられたもので、左から土星(ジャスミン)、火星(チャイ)、紅葉(紅茶)、木星(ほうじ茶)、水星(京番茶)、海王星(鉄観音)、天王星(アールグレー)、富士山(緑茶)となっています。紅葉と富士山は惑星ではないではないかとのツッコミも可能なような気がしますが、まあ良しとしましょう。


 最後がこちら、プリン、プチクロワッサン、ホイップクリームです。プリンは旨かったです。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅乃宿温酒場(日本橋店)/居酒屋、昼飲み/日本橋

2021年11月16日 07時25分29秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 まったく予定はなかったんですが、この日はかなり長距離を歩いてヘロヘロになっていたので、エネルギー補給と言うことで立ち寄りました。この時間に営業している店が他に見つからなかったので…。
 
 ビールを飲みながらというよりは、飲み終わって日本酒にスイッチしたあたりで出てきたのがサーモンの造りです。日本酒の方が合うので、嬉しかったですが…。それに、予想外の大きめサイズです。


 とにかく、蛋白質&糖質と言うことでオーダーしたのが、とんかつの玉葱ソース。
 
 
 もう一品がトマトとチーズの炙りです。このあたりは、もうチューハイに変えてました。流石に日本酒ではちょいと重いので…。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フォカッチェリア/イタリアン/四ツ橋

2021年11月15日 09時43分39秒 | イタリアン
 四ツ橋駅近くにあるロザネーラ『フォカッチェリア』でのひととき。画像は、季節のお任せ料理(5,500円)から…。まず看板です。


 二階席に案内されたんですが、こんな感じのワインラックがありました。ほぼイタリアワインでした。


 先ずはスープ&生ハムなんですが、生ハムの下にはいちじくが隠されています。


 これは贅沢な逸品です。画像からだけでは分からないと思いますが、下の緑色に見えるものは大麦を使ったものです。上というか中段は背子がにです。外子&内子も使われています。


 鱈の白子、バターソテーです。いい感じでした。

 
 説明しなくてもいいと思いますが、店名にも使われているフォカッチャです。


 ポルチーニのラビオリです。


 魚料理ですが、きんきを使ったものです。


 鴨のブルーチーズソースです。 


 ドルチェのケーキです。


 エスプレッソですが、ドッビオ(ダブル)です。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二甲料理店/西洋料理/四ツ橋

2021年11月13日 09時50分48秒 | その他
 二甲料理店と言えば、ユニークな料理を出してくるところで有名だと思います。人気店なので、予約は必須と考えて良いでしょう。前回は、グランドオープンの直後くらいに行った覚えがあるんですが、それでもほぼ満席でした。ビルの、ちょっと奥まったところにあるんですが、通りには小さいながらも看板が出されているので迷うことはないでしょう。
 

 奥に入ると暖簾もあります。


 開店と同時、18:00に入店したんですが、混雑するであろうことは予想が出来たので、フードは一気にオーダーしました。最初に出てくるのは、たぶんブルーチーズのムースだろうと言うことで、ドリンクはオレンジワインにしました。ブルーチーズの雰囲気はありますが、さほど主張はしてこないので、ブルーチーズが苦手という場合でも、大丈夫だと思います。

 紋甲烏賊とクレソンのトマト煮という気になるメニューがあったのでオーダーしてみました。けっこう大きな紋甲烏賊が、ゴロゴロ入っているという感じ。トマトソースとよく合う感じです。考えてみれば、魚介類のトマトソース煮というのは定番料理のような気がするんですが、そこにクレソンが入るとちょっと変わった雰囲気になるような気がするのはどうしてなんでしょうか?。


 こちらは、仔牛のリードボーとスクランブルエッグです。仔牛のリードボートありますけど、仔牛でないとついていません。健康状態によってはリードボーが内向しもいるらしく、希少部位です。ふわふわした食感が特徴なんですが、焼鳥のさんかくとかフォアグラとかの食感が苦手な人だと、好みが分かれるかも知れません。
 

 こちらは名物のビシャカツです。


 最後ですが、チョコプリンとチョコサラミです。チョコプリンは分かるとして、チョコサラミはどんな感じなのかと思ったんですが、サラミに似せて作ったお菓子でした。


(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SN.Paralle Produced by Seiichiro, NISHIZONO/ケーキ、スイーツ/エキマルシェ(JR大阪駅)

2021年11月12日 15時03分12秒 | スイーツ
 JR大阪駅にあるエキマルシェにスイーツに特化したスイーツ・マルシェがオープンして、さっそくCOUTURE FUKUIDO TOKYOに行ってきました。今回は京町堀のパティストリー『セイイチロウ・ニシゾノ』の西園シェフによる新ブランドSN.Paralle Produced by Seiichiro, NISHIZONOがオープンしたということなので、そちらに行ってきました。
 

 画像は、3.5cmの厚みがあるバターサンド4種類をテイクアウトしたものです。本店でも購入できるみたいですが…。


 次回は、広島の人気カヌレ専門店『立花カヌレ』からテイクアウトしようかと思ってます。

(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たこつぼ/明石焼き(自動販売機)/阿倍野

2021年11月08日 07時49分07秒 | その他
 アベノにある明石焼きの店『たこつぼ』ですが、冷凍食品が自動販売機で売られているという情報が入ったので行ってきました。もともとは、テイクアウト専門のショップがあったらしいんですが、これを改装して自動販売機を設置したようです。売られているのは、明石焼き以外にもたこむす、とん平焼きです


 看板です。
 
 

 自動販売機です。明石焼きは、だしのが3タイプあるようです。今回は、ノーマルな旨味だしを購入しました。

 
 他には、たこむす、とんぺい焼きが売られていました。ちなみにですが、天むすは知ってましたがたこむすって初めて知りました。


 持ち帰って開封してみるとこんな感じです。



 冷凍の明石焼き(左側)と、だし&薬味(右側)が入っています。


 指示通り調理するとこんな感じです。だしは、電子レンジで解凍するよりは、湯煎した方が良いかもしれません。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一期一会/中華料理/日本橋

2021年11月07日 07時43分36秒 | チャイニーズ
 日本橋駅の北東側と言えば、中国東北三省(吉林省、遼寧省、黒竜江省)の料理が食べられる店があったりする、ちょっとエキゾチックな街なんですが、今回は、その界隈にこの夏、新しくオープンした中華料理店に行ってきました。店構えです。


 
 メニューのトップには麻婆豆腐が載っていたり、そのほかにも麻辛な料理があったりするので、四川系かと思ったんですが、北京ダックなんかもあったりします。水餃子もあったりするので、四川&北京系なんでしょう。先ずは、ピータンをオーダーしました。量はちょっと多い目かと思います。2人で行くのが吉ですかね。



 メニューなんですが、今回のお目当ては、ゴーバオロウ(揚げた豚肉と野菜の甘酢炒め)です。タンスーキー(鶏甘酢)とか酢豚とかは好きな料理なので、それの延長みたいな料理だと思ってたんですが、ちょっと違いました。薄切り豚肉が使われているのは良いとして、酸味はあるものの甘さの方が勝ってます。この店の甘酢がこの味なのかについては、次回、酢豚を食べて確認してみます。本当は、マーラージャングォ(海鮮・野菜、きのこの炒め物)の方が気になるんですが…。ラーズーチー(鶏肉の唐揚げと唐辛子炒め)は何度か四川料理店で食べてます。


 これがゴパオロウです。次回、酢豚をオーダーするか、マーラージャングォが悩みどころですが、マーラージャングォはちょっと量が多そうですからねぇ。辛いのは平気なので食べられるとは思うんですが…。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

COUTURE FUKUIDO TOKYO/洋菓子/大阪

2021年11月06日 12時26分04秒 | スイーツ
 JR大阪駅、桜橋出口が最寄りのエキマルシェですが、リニューアル工事が行われて、その第一期の店舗がオープンしました。今回は、その中から、『COUTURE FUKUIDO TOKYO』の様子です。本店は岡山にある、明治創業の和菓子の老舗なんですが、今回は、それらの定番和菓子に加えて、ちょっと可愛い洋菓子が用意されていたので、さっそくテイクアウトしました。
 
 こちらが、『楽』と呼ばれるミニバーケーキの売り場です。


 こちらが、今回テイクアウトした5本セット。左からMaccha、Cacao Almond、Strawberry Cake、Caramel Mania、Mango Ananasです。 



(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PANIER(パニエ)/シュークリーム/京橋

2021年11月05日 10時21分41秒 | スイーツ
 京橋にありながら陸の孤島のような場所が新喜多一丁目なんですが、そこにあるマンション『リバーカントリーガーデン京橋』の一回にある『LOGIC』というイタリアン系レストランの中にあります。店名の『PANIER(パニエ)』というのは、荷物籠といった意味らしく、店名にちなんだ籠の形をした『パニエシュー』がおすすめ商品のようです。
 
 
 このような、レンガ造りが特徴的な店構えという火、マンションの一階にあります。実は、歴史的にも重要な場所ではあるんですが、その辺りのエピソードは省略します。


 モクテルがあったのでオーダーしてみました。要は、ノンアルコールカクテルと考えれば良いでしょう。メンソールは、アルコール度数の高いカクテル方が好きですが…。今回は、グレープフルーツとジンジャーエールを使ったものです。


 これがパニエシューです。持ち手のようなものがあしらってあって、籠のように見えるんですね。パニエというと、ドレスを着るときに腰に当てて、スカートを膨らませる下着のことだと思ってました。オスカルが女装してみたいと言ったときに、乳母がパニエを探していたことを思い出します。その姿で舞踏会に出てフェルゼンに会うんでしたかね。籠という意味があるとは思わなかったです。この日は、三種類のパニエシューが用意されていたんですが、その中から抹茶を選んでみました。ゴロゴロ乗せられているのはマロンですね。





(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オランジュリー/小皿料理、肉料理/谷町六丁目

2021年11月04日 09時28分12秒 | イタリアン
 月一程度で、谷町六丁目には行っているんですが、こちらの店の噂を聞きつけたので行ってみました。店構えです。店内画像はないですが、ゆったりとした開放的な素敵な空間になっています。


 ビストロとなっていますが、ディナータイムは小皿料理が充実しています。先ずは、もはや定番と言っても良いウフマヨです。


 生雲丹とエシレバターのブルスケッタです。魅惑的です。加えて旨いです。言うことなしです。


 ワインは自然派です。



 メインは似種類用意されていたんですが、大阪産なにわ黒牛を使ったロティを選びました。マディラソースです。この日の部位はモモでした。 


  ランチタイムには、ハンバーグとか、スティックアッシュを使ったセットメニューが提供されているようです。パンかライス、ポタージュがついてくるようです。


(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする