大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

ピッコロモンド/イタリアン/北浜

2019年06月30日 10時06分39秒 | イタリアン
 北浜は、よく行く場所で、とりあえず有名どころの飲食店は行き尽くしたような気にはなってたんですが、灯台もと暗しというか、たまたま飛び込んだ店がいい感じでした。
 
 イタリア地図で言うと、南部のアキレス腱部分に当たるプーリア州出身のシェフが、料理とワインを提供してくれます。
 
 まずはパンです。なぜか一番最初に出てきたので…。と言うことで、パンに合わせてビールをいただきました。




 こちらが海鮮サラダです。サラダをオーダーすることはなかったんですが、最近はサラダのオーダーが多いです。ヘルシーだと亀把だからとの理由からではありません。念のため…。



 
 猪肉です。ちょっとスパイシーな味付けでした。もう少しボリュームがあったら良かったですかね。



 
 お勧めに従って、チーズの盛り合わせです。



 
 
 
【店名】ピッコロモンド
【所在地】大阪市中央区道修町2-4-1 KITAHAMA CRAFT一階
【電話番号】06-6575-7708
【営業時間】11:00-14:30、17:30-23:00
【定休日】日曜日
【ウェブ】https://foodplace.jp/piccolomondo/
コメント

リストランテ・ヒロ OSAKA ブリーゼブリーゼ/イタリアン/梅田

2019年06月24日 21時09分08秒 | イタリアン
 ブリーゼブリーゼができた頃から知ってるんですが、今回初めて訪問しました。
 
 こちらはトマトのカペッリーニです。感覚的にはイタリアンと言うよりは、和風のそー麺に近いように感じました。



 
 白身魚のフリットです。



 
 こちらがパスタです。



 
 これはチーズですが、奥に見えているステンレス製の包丁で削り取って使います。実際に削らせてももらいました



 
 これがメインの豚肉料理です。先ほどのチーズを削り取ったものを乗せてあるんですが、自分の削り取ったものも含めて、大量にチーズが乗ってしまったので、肝心の豚肉料理が見えなくなってしまいました。



 
 ドルチェです。



 
 通常であれば、このあたりで単なる酔っ払いと化していて、最後のエスプレッソまで撮影することは珍しいんですが、この日はなぜか、撮影することができました。



 


(店  名) リストランテ・ヒロ OSAKA ブリーゼブリーゼ
(所 在 地) 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ五階
(電話番号) 050-5868-0952
(営業時間) 11:30-15:30、18:00-23:00。休日のランチは11:00-15:30
(定 休 日) 無休(ブリーゼブリーゼの休館日にジュンする)
(席  数) 54席
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
(ウ ェ ブ) 
コメント

魚介と旬野菜のろばた焼 藤の猿/炉端焼き/日本橋

2019年06月22日 22時27分44秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 このところ、日本橋に出没することが多いんですけど、たぶん、今後はその頻度が減ると思いますね。理由は想像にお任せしますが…。
 
 さて、今回訪問したのは、魚介がメインの炉端焼きの店です。日本酒もいい感じで揃ってます。日本橋駅から徒歩で5分くらいと言うのもいい感じです。
 
 まずは、突き出し三種です。



 
 今日のネタです。炉端焼きの店って、結構、大規模な店が多くて、今日のネタがしっかり見えなかったり、一人の職人が多数の客を相手にするので、それなりに声が大きくないとオーダーが取ってもらえなかったりするんですが、それを考えると最適なサイズではないかと思います。



 
 作りの盛り合わせです。料理よりも皿の方に注目したいんですが、猿をモチーフにした皿になっています。店名にちなんでいるんでしょう。



 
 牛肉(ロース)の炙りです。いい感じでした。添えてあるガーリックソテーもアクセントとしてはいい感じ。ワサビ&塩というのも良いです。




 これが、今日のメインです。肉料理よりもあとに出てきたので、こちらの方が力が入ってるんでしょう。白身魚の炭焼きです。



 
 オーダーする順番がおかしいのとちゃうかという突っ込みはなしです。牡蠣ですが、二種類を食べ比べられるようになってます。



 
 椎茸です。醤油とカツオで椎茸が食べられるなんて、日本人は幸せですねぇ。





(店  名) 魚介と旬野菜のろばた焼 藤の猿
(所 在 地) 大阪市中央区日本橋2-6-126
(電話番号) 050-5593-0224
(営業時間) 18:00-23:30(火~土)、17:00-22:30(日)
(定 休 日) 月曜日
(席  数) 25席(カウンター13、テーブル12)
コメント

ふる里/うどん/谷町九丁目

2019年06月21日 09時55分01秒 | 麺類
 普段は、うどんとかラーメンとかは食べないんですが、この日はなぜかうどんが食べたくなったので、Google先生に聞いたところ、教えてくれたのがこの店でした。
 

 イカの造り。




 まずはキスのテンプラです。



 
 うどんは定番のキツネです。



 
 

(店  名) ふる里
(所 在 地) 大阪市天王寺区生玉寺町1-32
(電話番号) 050-5592-1795
(営業時間) 24時間営業
(定 休 日) 元日
コメント

道頓堀 今井 上本町YUFURA店/うどん/上本町

2019年06月21日 09時46分32秒 | 麺類
 大阪でうどんと言えば、一番に名前が挙がるのが道頓堀の『今井』ですが、今回は上本町YUFURA展に行ってきました。
 
 まずは、大根&タコで、日本酒をいただきます。




 うどんは、定番というか基本のきつねうどんです。






(店  名) 道頓堀 今井 上本町YUFURA店
(所 在 地) 大阪市天王寺区上本町6-5-13 上本町YUFURA五階
(電話番号) 06-6776-0319
(営業時間) 11:00-22:00(月~日)
(定 休 日) 元日
(ウ ェ ブ) http://www.d-imai.com/
コメント

トミヅル 蒲生四丁目店/焼肉/蒲生四丁目

2019年06月20日 21時57分03秒 | 
 『富鶴』と言えば、言うまでもなく京橋にある焼肉ともつ鍋の名店ですが、その味が、蒲生四丁目でも味わえると言うことで、行ってきました。
 
 まず、店構えなんです。




 町家風の店内なんですが、ロースターの煙でもうもうとなっているところに、日が傾きかけて、いわゆる天国への階段がうっすらと見えている様子です。




 ナムル盛り合わせです。



 
 胡麻の葉。



 
 焼きしゃぶろース、おろしポン酢(2,400円)です。正直、これだけで満足できます。これ以外にも食べましたけど…。



 
 チレさしです。



 
 ハラミ、ツラミ、てっちゃんです。メンソールの定番三点セットです。



 
 生搾りレモンチューハイです。最近、流行なんですかね。



 
 

(店  名) トミヅル 蒲生四丁目店
(所 在 地) 大阪市城東区今福西1-6-21
(電話番号) 06-7164-1631
(営業時間) 11:30-13:45-16:00-23:00(月~日)
(定 休 日) 不定休
コメント

酒菜屋かんきち/居酒屋/天満

2019年06月20日 21時44分07秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 天満にある『酒菜屋かんきち』に行ってきました。まずは店構えです。




 これは突き出しです。



 
 島らっきょ。



 
 造り盛り合わせ。



 
 白エビ唐揚げ。



 
 牛筋味噌煮。



 
 手羽のトマトピリ辛ソース。



 
 伝助穴子。



 
 訪問から、レポートまでに時間が空いてしまったので、画像のみです。


(店  名) 酒菜屋かんきち
(所 在 地) 大阪市北区池田町17-10
(電話番号) 050-5593-6439
(営業時間) 16:00-24:00
(定 休 日) ?
(席  数) 36席(カウンター8、テーブル12席(1階)、16席(2階))
(ウ ェ ブ) https://www.saka-na-ya-kankichi.com/
コメント