大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

Hathor(ハトホル)/クラフトビール/京橋

2018年07月30日 20時09分23秒 | その他
 京橋にあるクラフトビールの店に行ってきました。
 
 まずは大山の香ラガーです。



 
 アテは、三種盛りです。



 
 二杯目は、スケダトラーIPAです。



 
 三杯目は、栗黒(宮座ひでじビール)、インペリアル・スタウトです。



 
 ピクルス。



 
 タップは、国内8系統、海外8系統の、計16タップが用意されています。



 


(店  名) Hathor(ハトホル)
(ジャンル) クラフトビール
(所 在 地) 大阪市都島区東野田町5-7-14 ファイン第二ビル一階
(電  話) 050-5571-8102
(営業時間) 15:00-24:00
(定 休 日) 無休
(席  数) 26席
(備  考) 完全禁煙
(ウ ェ ブ) https://ameblo.jp/craftbeerspot-hathor/
コメント

麺とかき氷 ドギャン谷四店/ラーメン、かき氷/谷町四丁目

2018年07月30日 19時51分53秒 | カフェ
 珍しいかき氷を出す店があるとのことでしたので行ってみました。まずは店構えです。




 色々なオリジナルかき氷メニューがあったんですが、今回オーダーしたのはショコラフロマージュというものです。まったくかき氷には見えません。



 
 中はと言うと、チョコレート味のシェーブドアイスになっています。



 
 


(店  名) 麺とかき氷 ドギャン 谷四店
(ジャンル) ラーメン、かき氷
(所 在 地) 大阪市中央区谷町4-9-11
(電  話) 06-6232-8800
(営業時間) 11:30-21:00。かき氷は13:00以降のようです。
(定 休 日) 水曜日
(席  数) 24席
(備  考) 完全禁煙
(ウ ェ ブ) http://www.dogyan.jp/
コメント

ワインとくつろぐ ツキアカリ/ワインバー/中津

2018年07月25日 16時01分56秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 通常、夕食を食べないことはご存じの通りかと思うんですが、アルコールによるエネルギ補給の必要性を感じたので、ワインバーに出かけてみました。

 不思議な店名は、カウンターの上で神秘的な光を放つ、この照明かと思ったんですが、これは店名が決まってからやってきたそうです。



 
 まずは、前菜の盛り合わせです。



 
 こちらは、ドライフルーツの盛り合わせ(ハーフサイズ)です。これと合わせてワインをいただくのは、なかなか神秘的な気分になります。



 
 お約束のチーズの盛り合わせです。





(店  名) ワインとくつろぐ ツキアカリ
(ジャンル) ワインバー
(所 在 地) 大阪市北区中津1-12-11 メロディーハイム中津二番館一階
(電  話) 050-5595-3387
(営業時間) 18:00-26:00
(定 休 日) 火曜日+不定休
(座  席) 22席(カウンター6、テーブル16)
(ウ ェ ブ) https://www.instagram.com/tsukiakari_nakatsu/
(備  考) 完全禁煙
コメント

はやっさんのワインにめがねぇんです/ワインバー/北田辺

2018年07月25日 15時26分48秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 ワイン醸造家が営むワインバーがある。1ヶ月のうち、2~3日しか営業しないらしいという話を聞き、また誘われましたので、行ってきました。今回はラッキーでしたけど、予約でして確認しておいた方が良いです。
 
 さて看板です。



 
 箸置きです。看板の画像の時に、なぜ眼鏡が看板に使われているのかを説明しようと思ったんですが、箸置きに書いてあると気がついたので、説明は端折りました。



 
 ドリンク類の画像は撮らないことにしているんですが、これは撮影して紹介しない訳には行かないと思ったので、撮影しました。この日のたる詰めワインは四種類あったんですが、そのうちの一つ。たぶん、無濾過だったと思います。見ているだけで、ちょっとムラムラくる感じです。



 
 気まぐれシノーゼ炒めは二種類用意されているんですが、オーダーしたのはせせりときのこです。



 
 犬鳴豚の西京味噌焼き。



 
 アボカドのゴルゴンゾーラ焼き。普通に食べるとゴルゴンゾーラの風味が主張するんですが、添えられている蜂蜜をつけてみると、意外にもゴルゴンゾーラはおとなしくなり、代わってアボカドが主張してきます。




 こちらは、たこ焼き風のさつま揚げです。ちゃんとタコも入っています。



 
 生ハムのムースです。バケットが添えられています。



 
 ガレットです。ガレットも二種類用意されていたんですが、こちらはミートソースとパルメジャーノです。



 
 


(店  名) はやっさんのワインにめがねぇんです
(ジャンル) ワインバー
(所 在 地) 大阪市東住吉区北田辺6-3-23
(電  話) 090-2014-9445
(定 休 日) ウェブにて確認すること
(ウ ェ ブ) https://winenimeganee.amebaownd.com/
コメント

cafe 黒岩伽哩(カフェ・クロイワカレー)/カレー、バー/日本橋

2018年07月25日 15時10分02秒 | カレー
 意外とカレー激戦区になっている日本橋で、ランチタイムにカレーを楽しむ。画像は、黒赤のあいがけでライスをパスマティスに変更(+100円)したもの。
 
 黒カレーはコクとうまみ、赤カレーは辛味と酸味が楽しめるらしいですが、黒カラーの方が辛いような気がしないではないです。あと、お勧めのカレーというのがあって、今回は油かすカレーだったんですが、すでに黒赤あいがけをオーダーしたあとだったので諦めました。




(店  名) cafe 黒岩伽哩(カフェ・クロイワカレー)
(ジャンル) カレー、バー
(所 在 地) 大阪市中央区日本橋1-20-9 上東ビル二階
(電  話) 06-7163-8260
(定 休 日) 火曜日
(営業時間) 12:00-23:00(月、水~日)
(席  数) 12席(カウンター4、テーブル3)
(ウ ェ ブ) http://kuroiwa-curry.com/
コメント

辛激屋(シゲキヤ)/カレー/長堀橋

2018年07月25日 14時59分20秒 | カレー
 比較的名前は知られていると思うんですが、『辛激屋(しげきや)』でのカレーランチ。画像は、名物の黒カレーで、唐辛子マークは4個から7個まで指定できます。今回は5個でオーダーしました。




(店  名) 辛激屋(シゲキヤ)
(ジャンル) カレー
(所 在 地) 大阪市中央区南船場2-5-21
(定 休 日) 日月
(営業時間) 11:00-17:00
(席  数) 11席
コメント

リジュボア・タシュカ・ポルトゲーザ・本町/ポルトガル料理/本町

2018年07月07日 15時57分00秒 | その他ヨーロッパ諸国
 大阪にあるポルトガル料理店『リシュボア・タシュカ・ポルトゲーザ本町』に久しぶりに再訪しました。06月が鰯祭りだからなんですが…。
 
 前回、訪問したときは、アシスタントの女性の方がおられたんですが、今は店主が一人で調理からサービスまでやってくれているので、コースをオーダーするときは、それなりに時間の余裕があるときの方が良いです。メンソールは、ポルトガルワイン日本、プラスαを飲んでしまい、例によって二日酔いとなりました。
 
 今回はコース(9品で4,800円)をオーダーしました。最初はトウモロコシのスープです。濃厚なコーンの味わいと、添えられているポップコーンがなぜかマッチします。



 
 こちらは天然酵母の自家製ポルトガルパン。右手に添えられているのはオリーブオイルです。



 
 アサリのブリャオンパト・カタプラーナ鍋です。あさりのワイン蒸しのようなものですが、写真にあるのがカタプラーナ鍋です。カタプラーナと言えば鍋なので、カタプラーナだけでも良いとは思います。これには蓋があって、密閉できるようにロックが付いているので、簡易の圧力鍋みたいなもんでしょうか。



  
 最中(もなか)です。メニューにも最中と書いてあったので、どんな料理が出てくるのか楽しみだったんですが、画像の通りです。中身については、メンソールの言語能力では説明不明です。ハーフカットした画像があれば良かったんですが…。



 
 まるごとトマト。



 
 バイ貝と白インゲンのご飯です



 
 放牧豚のジュリオ・ブリト風です。



 
 メロンのジェラートと生ハム。



 
 セリカイアと南高梅のデザートです。セリカイアというのは、玉子、砂糖、牛乳をたっぷりと使った焼き菓子です。



 
 
 
 
(店  名) リジュボア・タシュカ・ポルトゲーザ・本町
(ジャンル) ポルトガル料理店
(所 在 地) 大阪市中央区本町4-8-8 篠福ビル一階
(電  話) 06-7494-9592
(定 休 日) 火曜日
(営業時間) 17:30-23:30
(席  数) 10席
(ウ ェ ブ) http://lisboa-jp.com/
コメント

酒宴菜乃/居酒屋/天王寺

2018年07月07日 14時24分51秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 すぐ近くにある『菜々蔵』の姉妹店というか二号店です。『菜々蔵』に訪問したおりに、二号店グランドオープニングの話は聞いていたんですが、そろそろ落ち着いてきたのではないかと思い、予約してみました。
 
 まずは、趣のある店構えから…。



 
 上がり框はこんな感じ…。



 
 今回は、『酒の宴コース(3,500円)』を予約しておきました。まず最初は、畑のそうざい五種盛りです。



 
 続いては、お刺身五種こだわり盛りです。




 タケノコ真丈わかめ餡



 
 濃厚スープで味わう野菜なべなんですが、野菜しか撮影できませんでした。



 
 このあと、〆の玉子丼とデザートが続くんですが、うっかりしていて撮影を忘れました。代わりに、庭の写真をご堪能下さい。右手にあるカウンターが予約できれば、ベストポジションなんですが、塀の向こうはラブホテルです。





(店  名) 酒宴菜乃庵(なのあん)/居酒屋/天王寺
(ジャンル) 日本酒系居酒屋
(所 在 地) 大阪市天王寺区茶臼山町2-3
(電  話) 050-5595-2414
(定 休 日) 不定休。
(営業時間) 11:30-15:00、17:00-23:00
(カ ー ド) カード不可、電子マネー不可
(席  数) 78席
(ウ ェ ブ) http://www.nanoan.com/
(備  考) 完全禁煙。庭の一部で禁煙可。
コメント

ウドンキュータロー/讃岐系立ち食い/本町

2018年07月05日 15時38分34秒 | 麺類
 本町駅近くにある『ウドンキュータロー』、たぶん四回目の訪問です。メンソールが同じ店に、短期間に複数回郁子とは非常に希なんですが…。

 今回はMBDFです。説明の必要はないと思いますが、婆麻婆豆腐です。すでに移転してしまったようですが、麻婆豆腐は玉造にあった中華料理店『しゃんらん』とのコラボレーションのようです。
 
 刺激的な味が好みの場合は、山椒の増量は気軽に対応してくれます。写真のものは、かなり山椒が増量されているようですが、刺激的な麻婆豆腐を食べ歩いた味としてはまだまだでした。右上にあるボトルは辣油ですので、こちらもお好みで…。




 うどんを食べ終わっても、少し麻辛なタレが残るので、ここにおにぎりなどを追加して食べるのが、お勧めだそうです。
 
 
(店  名) ウドンキュータロー
(ジャンル) 讃岐系饂飩(立ち食い)
(所 在 地) 大阪市中央区久太郎長3-1-16 丼池繊維会館一階
(電  話) 080-2516-2680
(定 休 日) 日曜日。祝日は不定休。公式アカウントにて告知。
(営業時間) 07:00-10:00、11:00-15:00
(カ ー ド) 不可
(席  数) 10席程度
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/udonkyutaro/
      https://twitter.com/udonkyutaro
(備  考) 完全禁煙
コメント

スパイスカレーハルモニア/カレー/天満

2018年07月05日 15時21分09秒 | カレー
 二日酔いの日は、ランチにカレーを食べることが多いんですが、最近は、雨が降るとランチにカレーを食べることが多くなっているような気がします。梅雨が明けると、カレーを紹介する頻度は極端に落ち込む予感がします。
 
 さて、JR環状線、天満駅近くの雑居ビルにあるカレーショップでのひととき。メニューは二種類のカレーとそのあいがけを含めた三種類。ライスの大盛りはプラス100円。パクチーを乗せるとプラス100円です。なお、水はセルフになってます。
 
 今回オーダーしたのはあいがけ(1,000円)にパクチー追加です。四種類の副菜付きです。分かりにくいと思いますが、右がエビと大根のスパイシーキーマ。左がポークビンダルーです。




 ビンダルーはインド西部にあるゴアの名物料理なんですが、実はポルトガル領でもあったので、ニンニクと酢で漬け込んだ豚肉を使ってカレーを作ります。スパイスの辛味と酸味がいい感じに融合します。



(店  名) スパイスカレーハルモニア
(ジャンル) カレー
(所 在 地) 大阪市北区天神橋4-2-7 天満松栄快感106
(定 休 日) 不定休
(営業時間) 12:00-16:00、18:00-21:00(月~金)、13:00-21:00(土日祝)
(席  数) カウンター6席+α
(ウ ェ ブ) https://twitter.com/curryharmonia
コメント