大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

ニルヴァーナ スパイス&スペース/スリランカカレー/本町

2018年08月26日 19時43分24秒 | 独り言
 カレーとワインを合わせるワインセミナーを控えて、マッチングを検証するプチワイン会があったので、参加させていただきました。
 
 こちらが会場となったスリランカカレーの店『ニルファーバ』の店構えです。



 
 用意されたワインが、クーラーで冷やされています。遠くて分かりにくいと思いますが…。



 
 こちらが、用意されたワイン達(その2)です。



 
 こちらは出されたカレーの一つ、黒キーマカレーなんですが、クローブがきかせてあります。これ以外にも、三種類のカレーと、ダール、サンバルが出されたんですが、画像はありません。



 
 なかなか楽しいひとときを味わえたんですが、カレー好きとしては、ワインとカレーのマッチングという命題を忘れてしまい。あっさりとカレーを食べ終えてしまったりするので、このミッションはかなりハードでした。


(店  名) ニルヴァーナ スパイス&スペース
(ジャンル) スリランカカレー
(所 在 地) 大阪市西区京町堀1-8-25
(電  話) 090-3275-5877
(営業時間) 11:00-15:00(月~木、日)、11:00-15:00(金土)、18:00-23:00(金土)
(席  数) 30席
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER)
(ウ ェ ブ) https://nirvana-country-food-restaurant.business.site/
コメント

チャイニーズキッチン粤香(ユエシャン)/中華料理(広東系)/JR摂津本山

2018年08月15日 16時14分44秒 | チャイニーズ
 前回に引き続き、神戸方面に用事があったので、夕食は神戸になりました。JR摂津本山駅が最寄りではありますが、少し歩きます。
 
 店構えはこんな感じです。他にも、行きたくなるような店が何軒か有りましたので、機会があれば訪れてみます。



 
 メニューは少なめです。例によって、ビールを飲みながらメニューを色々と吟味して、最初の一皿は前菜二種盛りにしました。蒸し鶏とクラゲです。



 
 なかなかユニークな料理が多いので、チョイスに迷うんですが、二品目は、エビと夏野菜の天ぷらにしました。画像には写ってませんが、抹茶塩が添えられています。



 
 要予約のメニューが多い中、鮑がリーズナブルでしたのでオーダーしてみました。



 
 定番と言えば定番ですが、黒酢酢豚です。



 
 あと、もう一品食べたような気がするんですが、写真を撮り忘れたようです。
 
 意外とリーズナブルでした。
 

(店  名) チャイニーズキッチン粤香(ユエシャン)
(ジャンル) 中華料理(上海広東系)
(所 在 地) 神戸市東灘区本山中町3-4-15
(電  話) 078-862-9586
(営業時間) 11:30-14:30、17:30-21:30
(定 休 日) 不定休
(席  数) 24席(テーブル席)
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
(ウ ェ ブ) http://www.yuexiang.jp/
コメント

自然派中華クイジン(cuisine)/四川系中華料理/JR住吉

2018年08月11日 15時25分07秒 | チャイニーズ
 神戸方面に用事があったので、この日の夕食は住吉で中華料理となりました。そろそろ手持ちの味醂が少なくなってきているので、近日中にまた阪神間で夕食ということになるかと思います。お気に入りの味醂を買うだけなら、通販で事足りるんですが、味醂の買い出しに阪神方面に向かうと言うことを口実にして、この辺りのレストランで食事ということになっておりますので…。
 
 さて、JR住吉駅近くにある、自然は中華料理の店『クイジン(cuisine)』に行ってきました。メンソールの、中華料理のルーツは四川料理と北京料理にあるので、四川料理は好きだったりします。いや、初めて食べた中華料理が、四川系と言うだけだったんですが、幼少期の経験というのは、深く刻み込まれる様です。
 
 それはさておき、『四川』と『自然』をかけていたりするようで、その辺りもユニークなんですが、化調を使わず、調味料も原則として自家製というところにこだわりがあるようです。

 さて、ヨダレ鶏(ハーフサイズ)です。辛そうに見えますけど、さほど辛くはないです。酸味はさほどシャープではないので、食べやすいとは思います。辛さを表す唐辛子マークは2本でした。あと、華椒がしっかりと効いているので、山椒が苦手だと辛いかも知れません。



 
 次は、羊肉のしゃぶしゃぶサラダ仕立てです。四川大大蒜醤油ソースです。これも辛そうに燃えますが、それほどではないです。ただ、華椒は効いています。四川省とモンゴルはさほど近いとは思えないんですが、羊肉にクミンを合わせるのは鉄板なんでしょうか。



 
 せっかく、四川料理を食べに来ているので、その象徴的な料理と言うことで、丹波鶏唐揚げと、ジャガイモの三種唐辛子という料理をオーダーしました。画像を見て分かる通りで、三種類の唐辛子が使われていることが分かります。とりあえず、三種類とも囓ってみましたが、それほど辛くはなかったです。もちろん、辛さが苦手な場合は、無理にチャレンジする必要はないです。余談ですが、メンソールは麻婆豆腐が余り好きではありません。麻婆豆腐が余り登場しないのは、そうした個人的な理由からです。



 
 次は、創作料理っぽいものを選んでみました。鱧、茄子、トマトのバジル炒めです。



 
 ラストですが、鴨ロースの回鍋肉というメニューです。メニューを見たときは、鴨肉とキャベツの味噌炒めをイメージしたんですが、かなりイメージとは異なってました。画像が不自然かと思いますが、この料理は本来縦長の皿に盛られているのを、無理矢理に横位置で撮影したのが原因だと思います。回鍋肉という料理名を意識しなければ美味しい料理でした。この日、オーダーした中では一番のヒットだと思います。何より、鴨肉が美味しかったです。



 
 
 なかなか良い店ではありました。人気店なので予約は必須ですが、開店と同時に満席になるみたいなので、予約電話は営業時間を外して欲しいとのことでした。場所柄なのか、家族連れ(子供連れ)や、女子会(主婦会)的なノリのグループ客が多いと見受けるので、デートでまったりという雰囲気ではないです。
 
 
 

(店  名) 自然派中華クイジン(cuisine)
(ジャンル) 四川系中華料理
(所 在 地) 神戸市東灘区住吉宮町3-14-12 フォレスタ住吉
(電  話) 078-821-5350
(営業時間) 11:30-14:30、18:00-22:15、17:30-21:45(土曜日のディナーのみ)
(定 休 日) 日曜日、月曜日、火曜日のランチ
(席  数) 20席(カウンター6、テーブル14)
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/sizenha/
コメント

カレーキッチンガサ/カレー/元町

2018年08月09日 22時10分57秒 | カレー
 この日は明石に行く要件があったので、昼食は神戸でランチにしようと言うことで立ち寄った店です。このあとは、大阪に戻ってセミナーに参加しなければならないので、かなりギリギリで綱渡りなスケジュールではありましたが…。
 
 さて、店はちょいとわかりにくいところにあります。JR元町駅から南へ。BALの北側『たちばな』の西の細い路地を北へ入ったところにあります。ちなみに店名になっている『GASA(ガザ)』は、ブータン北西部の県名だそうです。



 
 さて、オーダーしたのは10食限定の超薬膳『ガッサラムキーマ(1,200円)』なんですが、これにトッピング全部のせをしたので、たぶん2,000円になったんじゃないかと思います。左から、ラム、チキン、しかです。ライスは玄米なんですが、岡山のあすなろ玄米という品種で、粒が小さめです。



 
 こちらが使われているスパイスのごく一部だそうです。



 
 

(店  名) カレーキッチン ガサ
(ジャンル) カレー
(所 在 地) 神戸市中央区三宮町3-9-4
(電  話) 080-4828-5311
(営業時間) 11:00-24:00
(定 休 日) 不定休
(席  数) 14席(テーブル6、カウンター6)

コメント

種よし/立ち飲み居酒屋/天王寺

2018年08月09日 21時56分13秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 いわゆると言うか、最近は裏天王寺と呼ばれるエリアらしいです。昔はよく徘徊していたんですが、最近は、阿倍野方面しか行ってませんでした。今回は、四天王寺付近でのセミナーがあったので、その流れで飛び込んでみました。
 
 とりあえず、最初のオーダーはホッピーにして、店内にあるメニュー短冊を見回すんですが、200品目以上あって、なかなか心が定まりません。と言うことで、ニシンの切り込みをオーダーしました。ニシンを塩麹に漬けて熟成させた感じで、塩辛のような感じです。最初の一品としてはかなりヘビーで、あっさりホッピーが二杯、空になりました。



 
 ゲテモノ系と言うことで、イモリをオーダーしてみました。黒焼きです。精力減退にも効果があるらしいです。



 
 続いて、辛い物好きとしては外すことのできない名物料理である地獄豆腐(レベル3)です。地獄豆腐をオーダーしたところ、辛さが5段階あるとのことだったので、真ん中をオーダーしました。つまりレベル3です。画像がすべてを語ると思いますが、絹豆腐の上に山盛りの赤唐辛子、その上にニンニク味噌、更にその上には生青唐辛子が乗せられています。赤唐辛子は大したことはないです。ちょっと辛いパプリカぐらいに思えば良いです。ニンニク味噌も差ほど辛くはありません。問題は、生青唐辛子で、この程度はメキシコ料理で経験しているような気はするんですが、かなりの難関です。



 
 胡瓜の塩昆布もみです。



 
 メニューが多すぎて、一回ではなんともなりません。立ち飲み仲間を募って、再訪問したいと思います。


(店  名) 種よし
(ジャンル) 立ち飲み居酒屋
(所 在 地) 大阪市天王寺区堀越町15-13
(電  話) 06-6779-2370
(営業時間) 16:00-24:00
(定 休 日) 01月01日、01月02日
(席  数) 18席
(カ ー ド) 不可
コメント

Mr. Kanso Hommachi446/缶詰バー/本町

2018年08月09日 11時00分09秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 フード類が、すべてではないですが、ほとんどが缶詰というバーに行ってきました。第一号店は南堀江だったと記憶しているのですが、今回は本町店です。
 
 まずは、コロナビールと、ハタハタの缶詰です。




 続いては、激辛カレーですが、それなりに辛かったです。たぶん、市販の辛口カレーでヒーヒー言っているような人は食べてはいけません。CoCo壱番屋の10辛が食べれてもきついかも知れません。あとで知ったんですが、これは、Mr.Kansoのオリジナル缶詰だそうです。他には、パエリアとか、たこ焼きなんかの缶詰もおかれていました。



 
 余談ですが、南堀江店が第一号店らしいんですが、関東の方が店舗数は多いみたいです。


(店  名) Mr. Kanso Hommachi446
(ジャンル) 缶詰バー
(所 在 地) 大阪市中央区本町4-4-6 大野ビル一階
(電  話) 06-4963-3689
(営業時間) 17:00-25:00(月~金)、18:00-24:00(土)
(定 休 日) 日祝
(席  数) 20席
(ウ ェ ブ) http://www.cleanbrothers.net/kanso/shoplist_hommachi.html
コメント (1)