大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

オステリア・アランチャ(谷四)

2009年12月23日 13時45分03秒 | イタリアン
 フレンチとかイタリアンの店って、クリスマス近くになるとクリスマス限定メニューという割高のメニューのみになってしまったりするので、メンソールとしては足が遠のいてしまったりする訳なんですよね。それよりは、普段は行けないようなちょっと高級な居酒屋とか割烹とかに行ってみたり、フレンチとかエスニックとか行ってみたりするわけですね。今年は、偶然に見つけたオステリアに予約の電話を入れてみたところ、クリスマス特別料金制にはならないようだったので予約してみました。外見はかなりカジュアルな店だったので、正直なところあまり期待はしてなかったんですけどね。
 
 店内は天井が高くて、白壁と煉瓦造りといった感じでイタリアンな雰囲気を醸し出してくれてます。厨房は奥にあって、その前には少数ですけどカウンター席が配置されています。
 コース料理は3,800円と5,500円の二種類があったようなんですけど、この日はアラカルトで攻めることにしました。モレッティ(イタリアンビール)を飲みながらメニュー構成を決めて行きます。メンソールと食事した経験のある人はご存じかと思うんですけど、メインから決めていくんですよね。食べる順に、前菜から決めていくと、メインが決まった時点で再構成したくなってしまうので…。この日は、メインに短角牛のアルゼンチンマスタードを持ってくることが即決されて、前菜盛り合わせもほぼ即決されて、パスタがお勧めだと言うことは聞いていたので、魚料理ではなくてパスタで行こうと、これも躊躇なく決まったんですけど、せっかくだから手打ちパスタを食べてみたい。でも、クリーム系のソースがメニューにないと言うことで、サービスと相談して、パッパルデッレのアカアシ海老のクリームソースとなりました。一応、ボリュームについて聞いてみたところ、十分だろうとのことだったので、これで決定。この日のテーブル席は、ほぼ満席状態だったので、料理の間隔が空いたりすることが予想されたので、オリーブの盛り合わせも追加オーダーしておいた。
 
 
 前菜盛り合わせが来る頃にはモレッティのグラスは空いていたので、ワインをオーダーすることにした。壁の黒板に描かれているワインは、どれもグラス、カラフェ(500ml)、もちろんボトルでもオーダーできるんだけど、別にワインリストも用意されている。メンソールはワインリストを見ながら、リストに載っていないワインを隠していないかを聞いてみると、あるとのこと、薫り高い果実味のあるワインと言うことでリクエストしたら、持って来られたボトルが3本。その中の1本に、ブル・テリアが描かれていたので、それで選んでしまった。カベルネ・ソービニオンがベースで、プチ・シラー、テンプラニーニョ、ジンファンデルが使われているらしい。あとで裏を見たら、カリフォルニアワインだった。
 
 前菜盛り合わせは、結構ボリュームがある。1人で行ったら、これだけでワインのボトルが半分くらい空くんじゃないだろうかと思ったりもする。ハーブがアクセント的に使われているところはあるんだけど、それほど濃い味付けではなくて、しっかりと素材の味を生かしている感じがする。あと、他の料理にも共通することなんですけど、あっさり系の味付けなので、ボリュームはあるけど、あとでもたれたりしない。
 
 パッパルデッレは幅広の平打ち麺なんですけど、クリーム系のソースを使う場合、細い麺を使うよりはタリアテッレなどの平打ち麺を使った方がバランスが良いように思ってます。具材の海老も良い感じですけど、パッパルデッレとクリームソースの辛み具合とバランスが絶妙だったりしました。
 
 メインの短角牛なんですけど、さりげなく酸味が効かせてあるので、重い感じがないです。もっとヘビーな味付けでも良いかなとは思うんですけど、パスタのクリームソースに続く料理としては、良いバランスなのかなと思ったりもしました。
 
 その後、チーズの盛り合わせを頼んで、ドルチェの盛り合わせを頼んで、食後酒にマラスキーノを飲んで、最後はエスプレッソと言うことになりました。
 
 
 たくさん食べた気がするんですけど、全体的に軽い目の味付けになっているので、胃にもたれないです。逆に、ポーションが大きいので、1人で使うのはちょいと辛いかもしれません。メインを決めて前菜とサイドを1皿ずつ決めて、好みのワインを1本開けるという使い方は出来るかもしれません。
 
 サービスはかなり細かい心遣いがあって良いです。色々と相談しながら料理を決めたりワインを決めたり出来る人であれば、楽しいのではないかと思います。
 
 

(店  名) オステリア・アランチャ
(ジャンル) イタリアン
(所 在 地) 大阪市中央区内久宝寺町3-1-10 キャナルコート内久宝寺一階
(電  話) 06-4793-8386
(営業時間) 11:30-14:00、17:30-22:00
(定 休 日) 水曜日
(予  算) 7,000円(ディナータイム)
      メンソールは飲みまくり&食べまくりなので、普通はもう少し安いかも…。
(席  数) テーブル18席くらい、カウンター4席くらい
コメント