大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

サ・マッシュ/フレンチ/北浜

2019年02月25日 12時38分49秒 | フレンチ
 さほどの前知識なしに飛び込んだ店ではあったんですが、それなりに楽しい時間を過ごすことができて、お気に入りの店になりました。初めて行ったのが、ヌーボーの解禁日だったので、すでにかなり昔のことになってしまっています。ちなみに、今年はどうなっているのかは分からないですが、あえてヌーボーを置かなかったとのことでした。
 
 エビとセロリです。エビは殻ごと食べられます。



 
 シャルキュトリですねぇ。手前の色の黒いものは鹿肉らしい。合わせたワインは『パープル・カウボーイ』というカリフォルニアのワインでした。葡萄は、カベルネ・ソービニヨン。



 
 ムール貝なんですが、ちょいとエスニックなスパイスな香りがします。ここでちょっと挑戦して、石川県の日本酒を合わせてみましたが、素直にワインにした方が良かったかも知れません。



 
 キビレというさなかです。鯛の仲間で、鰭が黄色いことから黄鰭(キビレ)と呼ばれるそうです。合わせているのはジュ・ド・ポワソンとマッシュポテトです。



 
 自家製のライ麦パン。



 
 残数わずかというトークに乗ってオーダーしたのがこちらのワイン。『エアーフィールド』というワシントンさんのワインらしいです。葡萄はメルローです。



 
 メイン料理のマグレ鴨です。



 
 デセールの前のチーズ達。



 
 デセールです。




 

(店  名) サ・マッシュ
(所 在 地) 大阪市中央区北浜1-5-7 M.D.ビルディング一階
(電話番号) 050-5594-7687
(営業時間) 11:30-14:00、17:30-22:00
(定 休 日) 日祝
(席  数) 18席(カウンター8、テーブル10)
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinners)
(ウ ェ ブ) https://www.instagram.com/keisuke.io/
コメント

ア・カント(a canto)/イタリアン/谷町四丁目

2019年02月23日 12時26分05秒 | イタリアン
 以前は、ここに『アランチャ』という名前の、やはりイタリアンの店があったと記憶しています。『ア・カント』に変わって、明るくなってモダンになって、厨房に力を入れて、その分、思い切り座席数を削ったと言うことでしょうか?。『ピアノ・ピアーノ』出身の村田シェフの店です。現時点ではランチタイムの営業はなく、ディナータイムもコースメニュー一本のようです。
 
 こちらが店構えです。看板が見当たらないので、場所を知らなければ通り過ぎてしまいそうです。




 アミューズですが、フォアグラですが、表面はブリュレにした感じなので、パリパリです。これをスプーンでツンツンして突き破ってフォアグラに到達する感じ。もちろん、表面の食感と、フォアグラの柔らかな食感のコントラストがいい感じです。正直、これとパンとしろワインだけで、幸せな気分になれたりします。もちろん、コースの一皿目が旨いと、このあとに期待が持てると言うこともあるんですが…。



 
 いきなり幅広麺のパスタのように見えるんですが、イカです。上に乗せられているのは、イカとは相性のいい雲丹のジェラートです。



 
 スープです。説明はありましたが、なぜかこれだけ記憶から飛んでいます。コースの後半になってくると、単なる酔っ払いになってしまい、それ以降の料理の内容を覚えていないと言うことはあるんですが、この時点で覚えていないのは不思議です。



 
 パスタです。このパスタについても、記憶から飛びました。やっぱり飲み過ぎたんでしょうか?。



 
 メインの一皿目ですが、鹿肉です。



 
 メインの二皿目。羊肉です。鹿肉も羊肉も、旨かったしか覚えていません。



 
 ドルチェ(1)です。ジェラートは何種類かあって、セレクトしてもいいんですが、メンソールは全品種いただきました。



 
 ドルチェ(2)です。




 イタリアンなので、プティ・フィールと言って良いのかどうかは分かりませんが…。






(店  名) ア・カント(a canto)
(所 在 地) 大阪市中央区内久宝寺町3-1-10
(電話番号) 06-7175-6383
(営業時間) 17:30-23:00
(定 休 日) 水曜日
(席  数) 9席
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinners)
(ウ ェ ブ) https://www.a-canto.com/
コメント

幸せのパンケーキ(梅田茶屋町店)/スウィーツ/北区鶴野町

2019年02月22日 00時02分01秒 | スイーツ
 お誘いを受けたので行ってきました。
 
 幸せのパンケーキ(1,100円)です。これをセット(プラス200円)にして珈琲を付けました。パンケーキはふわふわで、玉子の香りが豊かに感じられます。ただですねぇ。3枚は多いかな。2枚にして、1,000円を切る値段設定にした方が良いような気が…。




 ちなみにですが、オーダーを受けてから作り始めるので、20分くらいはかかるそうです。


(店  名) 幸せのパンケーキ(梅田茶屋町店)
(所 在 地) 大阪市北区鶴野町3-17 ファーストNレジデンス一階
(電話番号) 06-6292-3333
(営業時間) 10:00-20:00(平日)、10:00-20:30(土日祝)
(定 休 日) 不定休
(席  数) 41席
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinners)
(ウ ェ ブ) https://magia.tokyo/
コメント

アパ社長カレー御堂筋本町駅東店/カレーライス/本町

2019年02月19日 09時55分55秒 | カレー
 アパホテル社長カレーという、そのまんまのストレートな店名なんですが、アパホテルの社長である元谷芙美子が自信を持って送り出した、本格的なカレーライスとのことです。
 
 キャベツの千切りが添えてあるのは、アパホテル発祥の地である石川県の金沢カレーがベースになっているからなんでしょう。これが食べられるのは、現時点では、飯田橋駅南店、御堂筋本町東店、広島駅前店だけのようです。
 
 まず、看板です。




 メニューは六種類くらいあったんですが、今回オーダーしたのは定番のロースカツ社長カレー(830円)です。なぜか、すべてのカレーには『社長』の文字が入っています。かなり濃厚なんですが、辛くはないです。個人的な好みとして言えば、粘度の高いカレーほど、ルーをが多めでないと、ライスとのバランスが悪いです。次回からは、ルーは大盛りを指定したいと思ってます。ランチタイムからは少し外れた時間に行ったので、オーダーしてからサービングまではちょいと時間がかかりました。ランチタイムだったら早いのかも知れませんが…。





(店  名) アパ社長カレー御堂筋本町駅東店
(ジャンル) カレーライス
(所 在 地) 大阪市中央区瓦町2-3-6
(電話番号) 06-6226-0177
(営業時間) ?
(定 休 日) ?
(席  数) 26席
コメント