大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

イルマーニ/イタリアン/西田辺

2021年04月25日 13時04分31秒 | イタリアン
 大阪市内南部は、少し以前はよく出向いたんですが、最近は出かける機会が少なくなってしまいました。その中で、今回は西田辺に行ってきました。
 
 新型コロナの影響で、マスク会食なるものを求められるようになっているわけなんですが、飲兵衛に取ってみれば、フードを口に運ぶときと、グラスを口に運ぶときと、その両方でマスクの脱着を求められるわけで、下戸の人の倍以上の頻度でそれを行わなければならないというのは、かなり煩雑で面倒です。これをしっかりやると、喋っている暇がないというメリットはあるような気はしますが…。

 まずは店構えです。



 
 こちらの店のおすすめはなんと言っても小皿料理なんですが、それ以上のお勧めが、ドリンク(3杯)と、小皿料理(2皿)、さらにパンが付いたドリンクセット(2,000円)でしょう。小皿料理は、10種類以上あって、その中から二皿をセレクトできるようになっています。



 
 メンソールが選んだドリンクはワイン(泡→白→赤)でした。セレクトした小皿料理の一皿目はエスカベッシュだったんですが、このボリュームです。小皿料理はアラカルトでオーダーすると500円均一なんですが、500円とは思えないボリュームです。



 
 こちらはパンです。



 
 小皿料理、もう一皿のセレクトは、すじ肉とレンズ豆の煮込みです。他に比較するものがないので、ボリューム感がないと思いますが、500円という価格からすると、十分にお得です。



 
 ちなみに、小皿料理はこんな感じです。



 
 酒類の提供が19:00までですので、ボトルをオーダーしようかと思ったんですが、デカンタオーダーが可能だったので、そちらにしました。なぜか容量が、500mlと750mlの2種類が用意されています。今回は、すでにグラスを3杯飲んでいますで、500mlにしました。追加でオーダーしたのは、赤ワイン煮込みです。



 
 もう一皿、三種チーズの盛り合わせをオーダーしたんですが、なぜか画像がありません。店は、カウンター席、たーブル席を合わせて15席くらいのサイズなので、予約した方が良いと思います。それにしても、ドリンクセットはお勧めです。常連も、かなりの人がオーダーするようです。
 
 

(参考)
イルマーニ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大西亭/フレンチ/野田

2021年04月23日 16時11分07秒 | フレンチ
 ガッツリ系で、前菜&メインのプリフィックス構成で、まさしく時代を作ったと言っても良い大西亭ですが、久しぶりに行ってきました。
 
 まずは店構えです。ちょっと分かりにくい場所に移転しているので、注意しましょう。




 こちらがアミューズです。チーズが絶妙に旨かったです。



 
 以前は、前菜もセレクトできたような気がするんですが、今回は、前菜は固定でした。ボリュームは相変わらずでしたが…。内容は見ての通りです。ブータンノワール、白アスパラガス、リュエット、クスクス等です。



 
 パンです。見事でした。フランスパンって、クラムではなくてクラストを味わう物なんだと思い出させてくれる物でした。




 メインは、4種類からセレクトできたんですが、今回は、青森短角牛のベッコフをオーダーしました。ベッコフはアルザス地方の煮込み料理です。比べる物がないので、どれくらいのボリュームかが分かりにくいと思いますが、凄いボリュームでした。



 
 ミルクティーのブランマンジェです。



 
 大西亭は、3回目なんですが、3回とも、とりあえずは完食しましたけど、年齢的に、次はむりかも知れないなと思ったりはします。あと、ワインはもう少しリーズナブルな価格帯の物を用意してくれたら嬉しいかな。



(参考)
大西亭
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おさかなキッチン/梅田阪急三階改札内店/梅田

2021年04月20日 12時33分26秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 阪急電車の梅田駅、三階改札内に、『Osaka na kitchen』があります。以前(かなり前)は喫茶店で、阪急電車の発着を見ることができたりしたので、デートの待ち合わせに使ったりしてました。ここに、2019年07月に『Osaka na Kitchen』がグランドオープンしたんですが、2021年03月19日から、1年限定で通信販売の『フェリシモ』とコラボして『猫部パーラー』がオープンしました。メンソールは、特に猫好きというわけではないんですが、国産ワインもあったりするので、行ってきました。

 これが店構えです。売店の二階にあります。ここから見る阪急電車の発着は、それなりにワクワクしたりするので、子供連れていっても楽しめると思います。



 
 一階にある看板です。



 
 店内なんですが、一番奥にある壁面です。



 
 グラスはこんな感じ。デザインは4種類あるらしいです。



 
 とりあえず1杯目はビールです。多分、このグラスが本来の『Osaka na kitchen』で使っているグラスなんでしょう。




 ちょいのみセットです。ビール、もしくはワインと、アテ3種類盛り合わせになっています。宛ては6種類用意されているので、その中から3つ選びます。




 黒板はこんな感じ。普段は日替わりメニューが書かれているのかもしれません。




 あん肝と白ワインとだし汁のジュレがけです。




 マグロの生ハムです。ちょっと、薫香が強い気がするので、苦手な人がいるかも知れません。




 スモーク盛り合わせ(五種)、3種盛りもありました。内容は日替わりらしいです。




 水族館という名前のカクテルです。ウォッカとブルーキュラソーを使ってあるらしいです。




 店内から、阪急電車のホームを見るとこんな感じ。一番奥の席に座ったので、肝心の電車がチラリとしか写っていないんですが、カウンター席に座るとしっかりと見ることができます。




 デザートはフィナンシェですが、メニューにはふぃにゃんしぇと書かれています。




 デザートドリンクですが、アイスカフェラッテですが、アイスかふぇにゃってと、メニューには書かれています。



 
 阪急電車の改札内にあるので、入場券を購入してはいる必要がありますが、提示すると入場券分は割り引いてくれます。また、阪急電車の入場券には時間制限はないらしいので、長居しても大丈夫です。



(参考)
おさかなキッチン(梅田阪急三階改札内店)
おさかなキッチン(オフィシャル)
阪急大阪梅田駅改札内の魚料理とワインの店が「猫部」とコラボ(梅田経済新聞)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

fudan/ごはんとお酒と布と糸/JR南田辺

2021年04月19日 15時33分43秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 JR南田辺駅からすぐのところにある、日本酒とオーガニックワインの店。アテは、日本酒&オーガニックワインに合う物が用意されているが、ポーションは多い目なので、複数で行く方が良いと思われる。メンソールは1人で行ったので、少しずつ調整はして貰っている感じ…。先ずは、店構えから…。



 
 これは太刀魚の南蛮漬けです。



 
 まず最初は、スパークリングにしましたが、二杯目は日本酒の方が合うだろうと言うことで日本酒をオーダーしてみました。



 
 真鯛、生麩、茄子の揚げ出しです。



 
 これは、とうべいでしたかね。豆腐のもろみ漬けです。豆腐ようとも少し違う味わいです。



 
 日本酒とワインが同時にテーブルに置かれるのは、いつものことです。




 蓮根のきんぴらだったかな。普通のきんぴらとは少し違う味付けでした。



 
 百合根のバター蒸し。



 
 


(参考)
fudan
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

惠/大衆酒場串カツ酒場/緑橋

2021年04月18日 11時44分42秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 久々に緑橋に行ったところ、新しい串カツ屋がオープンしていたので入ってみました。串カツは、写真を撮ってもみんな同じように見えるので、全部の写真は撮影していません。
 
 店構えです。



 
 花見が出来なかったので、デュワーズの桜ハイボールです。



 
 これは、チーズのニンニクオリーブオイルです。アリオリですね。



 
 定番のものも美味しいですが、創作串カツが良いです。これはアボカドです…。





(参考)
大衆酒場串カツ酒場
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

nota/ワンバー/老松町

2021年04月15日 20時40分26秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 久しぶりに西天満界隈に来たので、Google先生に聞いてみたところ、このワインバーが出てきました。
 
 まず、看板です、店は二階にあるので、ビルの入り口に置かれている看板はシンプルです。




 オーダーしたのは、前菜三種盛りです。前菜三種盛りの一つ。水牛モツァレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼです。




 前菜三種盛りの残りの料理なんですが、先のカプレーゼと合わせると三種類以上あるような気がしますが…。



 
 フォカッチャです。



 
 お約束のチーズ盛り合わせです。イタリアンワインを中心としたラインナップになっていて、グラスワインは10種類。料理の方は、イタリアンです。今回はバー使いでしたが、しっかりと食事も出来るようです。




(参考)
nota
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チキンワイルド(阿波座店)/鶏料理/阿波座

2021年04月14日 20時17分51秒 | 
 チキン料理専門店の『CHIKEN WILD(チキンワイルド)』で、トレーニング後のエネルギー補給をしてきました。おすすめメニューは『スモーキーチキンプレート』や『スパイシーザクカツプレート』なんですが、もともとメンソールは、米を余り食べないので、米の入っていない『プロテインサラダプレート』をオーダーしました。低脂肪高タンパクの鶏肉に、栄養バランスの良い玉子を配したサラダです。ドレッシングも2種類用意されていました。





(参考)
チキンワイルド(阿波座店)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

餃子食堂マルケン/餃子、居酒屋/森ノ宮

2021年04月13日 12時24分32秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 最近、またもや森ノ宮界隈に出没することが多くなったんですが、いろいろと新しい店がオープンしていることに気づきました。先ずは、餃子と言うことで行ってきました。すぐ近くに餃子の王将もあったりするんですが…。
 
 店構えです。




 ズリ刺し(低温調理)です。



 
 ユッケ。




 焼き餃子です。メンソールは、小皿を使わずに、ダイレクトに辣油&餃子のタレをかけるので、こんな感じになっています。ニンニク餃子も食べましたけど、やっぱりニンニクの香のする餃子の方が旨いです。



 
 クリームチーズ&ちゃんじゃ。




(参考)
・餃子食堂マルケン(森ノ宮店)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

旬天伸/てんぷら/谷町九丁目

2021年04月11日 12時59分50秒 | その他
 昨年(2020年)の夏頃に、看板が変わってるのに気づいてはいたんですが、年が変わってからの訪問となりました。今回はランチタイムの訪問だったんですが、要予約でした。以前は、玉造にあったそうです。
 
 まず、店構えです。以前は、鮨の『原正』があったところです。コースのみだったんですが、まず食材を見せてくれます。野菜4種類、魚介系4種類だったような記憶があるんですが、なぜか画像がありません。




 突き出し(1)です。



 
 突き出し(2)です。



 
 天ぷらと言えば海老です。



 
 コゴミかと思ったんですが、そうではないようです。



 
 蓮根です。天ぷらとか串カツとかって、見た目は全部同じなので、これまで余り撮影はしなかったんですが、最近は、インスタ映えを狙って、このようにカットして、断面を見せてくれる店が多くなりました。店主によると、本当は味が落ちるからやりたくないとのことでしたが…。




 魚ですが、訪問してから2ヶ月経過しているので、魚名までは覚えていません。



 
 分かりにくいと思いますが、ハマグリです。なんとも言えない火の通し具合が絶妙です。




 サツマイモです。



 
 穴子です。



 
 アスパラです。



 
 蕗の薹です。こんな立派なものは初めてです。




 これは、からし菜です。沖縄料理に出てくるチキナー・イリチーのチキナーがからし菜なんですが、大阪では探しても見つからない食材です。感激でした。




 ホタルイカ。




 魚。名前は思い出せません。



 
 これはモロコだったと思います。




 〆の白魚です。コースの〆は飯物だったんですが、天ぷらを追加したので、これが〆になりました。





(参考)
旬天伸
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きまま酒店/日本ワイン/松屋町

2021年04月10日 12時11分37秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 松屋町駅の北側にある、国産ワインにこだわったバーと言うことだったんですが、日本酒も置かれています。メンソールが行ったときは、新型コロナで時短営業していた頃でしたので、メニューは絞っていたと思われますが…。
 
 こちらは、店の近くにある南大江公園ですが、桜が綺麗でした。



 
 店構えです。



 
 一杯目はクラフトビールという考えもあったんですが、メニューの中にシードルを見つけてしまったので、それをオーダーしてみました。




 牛肉の生ハムです。旨かったです。自家製でしょうか?。もっとたくさん食べたいです。




 キャベツピクルス&ミックスナッツ。




 クラフトジンです。左(ソーダ割)、右(ストレート)です。



 
 メインの鶏肉なんですが、ピントがずれてしまいました。






(参考)
きまま酒店
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼売銭湯(アメリカ村店)/焼売、広東料理/アメリカ村

2021年04月07日 10時03分05秒 | その他
 アメリカ村に、銭湯をコンセプトにした焼売をメインとした酒場が登場しました。店内の壁には、銭湯に良くある富士山の絵が描かれています。手前に海には、なぜか焼売が浮かんでいたりしますが…。フードは、焼売がウリのようですが、それ以外にも好き焼肉豆腐とか、鯵フライトかが於かれています。ランチタイム限定かも知れませんが、定食も用意されています。
 
 さて、店構えです。



 
 まず、券売機で料金を支払い、店内で通貨として使われているアヒル人形(1匹=90円換算)と交換します。以降は、料理やドリンクが運ばれてくる度に、アヒル人形が回収されていくという仕組みです。これにより、スタッフとの接触機会が減ると言うことらしいです。オーダーは、席に置かれているオーダー用紙に書き込んで行います。



 
 ドリンクは、地サイダーサワーが押しのようだったので、先ずは大阪サイダーサワーです。焼酎の入ったグラスと、大阪サイダーが用意されますので、自分でサイダーを入れる感じ。ホッピー方式ですね。中身(追加焼酎)はメニューになかったので、たぶんないんでしょう。



 
 二杯目は、桜川サイダーです。焼酎グラスは省略です。同じなので…。



 
 とりあえずオーダーした壺漬けキャベツですが、3ピヨ(=270円)です。意外とボリュームがあったのでびっくりしました。



 
 焼売は、2個以上でオーダーする必要があるようです。奥の3個は豚焼売。手前の3個は鶏焼売です。柔らかめなので、箸でつかむと崩れてしまうところがあるんですが、独特の臭みもなくて美味しいです。焼売は、1個1ピヨなので、これで6ピヨ(=540円)です。手元に置かれている取り皿は、使わない方が良いと思います。



 
 広東海老焼売。5ピヨ(=450円)です。ちょっと盛り付けが粗いのが気になるかなと言うところ。器の外側までタレが付いてるんですね。これは壺入りキャベツでも同じでしたが…。



 
 ヒヨコは、余っても持って帰ったり出来ないようなので、なんとか使い切るようにとオーダーしたのが煮玉子です。値段は忘れました。




 ピヨ饅です。中はカスタードクリームで、3ピヨ(=270円)です。別途、ピヨピヨ饅と言うのがあるのですが、ピヨ饅が2つ入っているだけで、違う内容のものが出てくるわけではないようです。




(参考)
焼売銭湯(アメリカ村店)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

駄々っ子(三重県の食材酒が楽しめる居酒屋/あべの)

2021年04月05日 09時02分41秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 理由は明かせませんが、阿倍野界隈の裏路地を歩いていたら懐かしい店を見つけてしまったので、お邪魔しました。調べてみたら、7年前に来ているんですが、それからはご無沙汰してしまっていました。こちらが店構えです。




 三重県の食材を使った料理と、三重県の日本酒を出してくれる店です。先ずは、突き出しです。



 
 店内にある黒板メニューはこんな感じです。



 
 鶏肉の煮込み。今回はズリが入ってました。



 
 この日の魚料理はいろいろとあったんですが、その中からカマスをオーダーしました。



 
 茄子のミンチ掛けです。この日は、午後に三重県に行ってたんですが、大阪に帰ってきてから三重県の食材&日本酒で一息つくというのは、なんとも因果を感じたりします。





(参考)
駄々っ子(食べログ)
駄々っ子(過去ログ)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼肉ライク/焼肉/鶴橋(近鉄電車)

2021年04月04日 16時02分39秒 | 
 新型コロナの影響もあるのか、お一人様歓迎というか、他の客からの距離をしっかりと取った店舗が多くなっています。鶴橋駅(近鉄電車)の構内(駅中)に、お一人様焼肉の焼肉ライフがオープンしたという話は聞いていたんですが、なかなか行けずにいました。今回、無理矢理に鶴橋駅で途中下車していってきました。場所は、鶴橋駅、近鉄電車とJR環状線外回りホームを繋ぐコンコースにあります。近鉄電車側なので、間違わないように…。
 
 さて、店構えです。




 着席しました。テーブルの引き出しを開けると、箸、おしぼり、爪楊枝などが入っています。紙エプロンはお姉さんにお願いする必要があるようです。水もセルフです。回転鮨のお茶と同じ感覚です。



 
 オーダーは手元にあるタブレットで行います。




 これはセットメニューのページですので、ライス、スープ、キムチが付いてきます。




 こちらがおすすめメニューのページです。メンソールは基本、白飯を食べないので、次回はこちらから選んでみようと思っています。




 実際にオーダーしたのがこの三種類です。一人前は50グラムの設定になっていますが、メニュー上から増量可能です。それぞれ二人前(100グラム)で三種類ですから、トータル300グラムです。




 タレ&薬味もこのようになってます。




 支払は、手元の伝票を持ってレジに行かないと行けません。これが、手元のタブレットで行えたらもっと素敵なんだけどなと、思ったりはしましたが、現金決済しようとすると、どうしてもレジに行かないと行けないんでしょう。電子マネーだったら出来そうですが…。 
 

(参考)
焼肉ライク(オフィシャル)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする