大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

心白(本町店)/日本酒バー、立ち飲み/本町

2022年01月31日 10時01分55秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 肥後橋駅近くにある日本酒バー『心白』の二号店で立ち飲みの店が出来ているとの話を聞きましたので、行ってきました。噂では三号店もあるらしいと聞いているんですが、確認はしていません。外観です。


 一杯目。望(栃木県)です。


 二杯目は式(三重県)。同じ三重県の作への対抗心を燃やして造った酒らしいです。


 フードメニュー、ドリンクメニューは、壁面に書かれていますので、振り返って確認しながらオーダーします。こちらはチーズの三種盛りです。


 三杯目は、言わずと知れた而今(三重県)です。


 牡蠣ポン酢。キッチン担当が一名なので、満席になると、多少、料理の出が遅くなってきます。


 甲子(千葉県)です。


 鶏皮のポン酢です。かなり噛み応えのある鶏皮でした。流行病対策のアクリル板があるんですが、オーダーが通りにくいです。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スモーブローキッチン/スモーブロー/中之島

2022年01月30日 08時08分32秒 | その他ヨーロッパ諸国
 今回は、中之島図書館の二階にあるスモーブロー(デンマークのオープンサンド)が食べられる店です。以前から、存在は知ってたんですが、なかなか行けずにいました。今回、やっとというところです。入り口近くには、こんな看板があります。

 
 大阪市民なら知らない人はないけど、行った人はほとんどいないという中之島図書館の正面玄関です。現在は、流行病対策で、この正面玄関は出口せんようになっていて、入り口はこの階段の両サイドです。レストランは二階にあるので、そこから館内階段で二階に上がります。


 歴史と由緒ある、中之島図書館二階部分です。ここを進んで右に曲がったところがレストランの入り口です。


 レストラン正面入り口。


 今回は、ランチタイム(11:00-15:00)の訪問です。スモーブローは何種類か用意されていたんですが、月替わりのものにしました。ランチメニューには、スモーブローの他にスープ、サラダ、ドリンクがつきます。これはサラダです。


 スープです。


 これがスモーブローです。オープンサンドなんですがほとんどパンが見えません。鴨肉が乗っていたりはしますが、そのままサラダのような感じです。これならセットのサラダは要らないんじゃないかと思ったりはしました。ナイフ&フォークが用意されるんですが、パンも少し湿った感じになるので、ナイフで切るのは難しいです。

 シーフードかローストビーフのスローモーにすれば良かったかなと…。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ニクサングルマン/肉料理、和食/扇町

2022年01月29日 08時28分39秒 | 
 扇町にある、昔はアルチェントロの一号店があった場所に出来た和牛を使った創作料理が楽しめる店です。今回はランチタイムの訪問ですので、ハンバーグを使ったランチメニューをオーダーしています。先ずは外観です。


 ランチセットについてくるサラダとスープです。


 パンです。


 黒毛和牛プレミアムハンバーグセットは6種類用意されていますが、低温調理ローストビーフとのセットにしました。。ソースも5種類用意されていてセレクト出来るんですが、ドミグラスにしました。上に見えるのは温泉玉子です。


 エスプレッソです。実はこのあとに、チーズケーキをオーダーしたので、エスプレッソもオーダーした訳なんですが、なぜかエスプレッソの写真があって、チーズケーキの写真がありません。最近、撮影漏れが多いので、反省してます。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

TEN TO SEN(テン ト セン)/スパニッシュ・バル/本町(四ツ橋側)

2022年01月28日 08時05分58秒 | その他ヨーロッパ諸国
 ちょいと前に、靱公園の南側に、スタイリッシュな立ち飲みスパニッシュ・バルが出来たと聞いてはいたんですが、やっと行けました。外観です。


 フードメニューがスパニッシュ系のものと、和風系のものがあって面白いんですが、今回はスパニッシュ系で攻めてみました。前菜6種盛りです。左上にあるカヌレのようなものは、お菓子のカヌレじゃないです。にやりと笑ってしまうような味わいでした。


 おすすめメニューもいくつかあったんですが、その中からハンバーグです。ウズラの卵焼きに隠れてしまってハンバーグ本体が見えませんが…。


 ワインがちょっと余ったので、ブラックオリーブです。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エムドットワイラボ(M・Y labo)/ダイニングバー/阿波座

2022年01月27日 07時29分21秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 靱公園の南西端に、ダイニングバーがあるぞと言うことで行ってきました。ピクルスです。


 こちらは、鶏肉と生ハム。ドリンクメニューがシャンパンのボトル売りに偏っているところがあって、気まぐれで立ち寄るという使い方には向いていない。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピッコラッテ(Picco Latte)/カフェ/中崎町

2022年01月22日 10時32分10秒 | スイーツ
 中崎町にある『ピコラッテ』に行ってきました。だいたい、カフェに行くときは、混雑しているであろうランチタイムは外していくことにしています。この店は11:30オープンなので、13:00に行ってみたんですが、なんとこの日に限って13:00オープンだったようでラッキーでした。その代わり、店前にはギャルズの行列がありましたが…。先ずは外観です。


 看板というかロゴです。ドライフラワー&アンドカフェとなっています。


 客はギャルズ・オンリーなので、テーブル席ではなく、カウンター席を取りました。コップがピンク色で可愛かったので、思わず撮影してしまいました。


 非常に久しぶりに、凝った構図での撮影をしてみたんですが、何やらサッパリ分からない画像になってしまいました。これは店内にあるハート型の鏡に映る、天井のドライフラワーを撮影したものです。ドライフラワー&カフェとあるとおりで、店内はドライフラワーでデコレーションされています。ドライフラワーは販売もされているようです。


 今回のお目当ては、チーズケーキなんですが、このように棒付きです。8種類、用意されていたんですが、ここは定番で王道にキャラメルナッツにしました。他にはモンブランとか、チョコマカロンとか、いずれもインスタ映えはしそうです。ドリンクとセットに出来て、コーヒーとセットだと980円でした。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

創作料理 Nanako/イタリアン、居酒屋/天満橋

2022年01月21日 08時53分57秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 こちらはですねぇ、Google先生に、かなり以前から行ってみろと言われていたんですが、流行病のこともあってなかなか行けずにいたところです。今回、やっと行くことがで来ました。店は、二階にあります。イタリアンな店かと思ったんですが、イタリアンテイストを醸しつつも、家庭料理の店です。ワインに加えて、日本酒も取りそろえられているらしいんですが、今回はワインオンリーでした。先ずは外観です。


 これは、カウンター席の横壁面です、パンダがいたので撮ってみたんでエスが、パンダなのかビーグル犬なのかが分からなくなってしまっているのが残念なところです。


 ピクルス。


 カプレーゼ。


 日本酒の取りそろえもあるようなんですが、今回はワイン系で攻めてみました。


 牡蠣と上州ネギの白ワイン蒸しです。和のような、イタリアンのような味わいでした。


 黒毛和牛ステーキ。


 お約束のチーズ盛り合わせです。

 このあたりでワインがなくなるはずだったんですが、ちょっと残っていたので生ハムをオーダーしました。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

koko ti cafe(ココチカフェ)/カフェ/蒲生四丁目

2022年01月20日 08時52分13秒 | スイーツ
 蒲生四丁目の交差点を、少し北に上がったところにあるカフェ(喫茶店)です。


 こちらではスコーンが美味しいので、今回もスコーンとドリンクのセットをオーダーしました。スコーンは、色々な種類が用意されているんですが、今回はキャラメルをオーダーしました。


 テイクアウトもしました。酒粕、はちみつレモン、プレーン、いちじくの4種類です。酒粕は、本当に酒粕の味がします。ほんのりとではなくがっつりと…。

 
 スコーンと言えば、口の中の水分を全部持って行かれるような感じになるんですが、こちらのスコーンはふんわりしていて、美味しいし、食べやすいです。

(参考)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

しまかふぇ/カフェ/城東区

2022年01月18日 14時13分12秒 | スイーツ
 城東区関目一丁目、駅で言うと大阪メトロの蒲生四丁目と関目育成の中間くらいにある、コーヒーとパンケーキの店『しまカフェ』に行ってきました。店構えです。
 

 トースト、サンドイッチ、コーヒーなどの定番メニューもあるんですが、今日の目的はパンケーキです。シンプルなものもありますが、季節限定のフレッシュイチゴ(900円)をオーダーしてみました。ブレンドコーヒーとのセットで1,200円です。イチゴがハート形にカットされていたりしました。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

喜多蔵/居酒屋、魚介料理/道頓堀

2022年01月16日 08時45分00秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 道頓堀にある、魚介料理が得意な居酒屋に出かけてきました。今回も外観写真を取り損ねましたので、突き出しからです。突き出しは、3種盛りになっていました。左は自家製のポテトサラダで、美味しかったです。右は子持ち昆布なんですが、こちらも良いお味でした。


 作り盛り合わせです。


 続いては、焼き物です。鰤の照り焼きは定番メニューですが、ローストビーフが同席しているというのは珍しい取り合わせです。


 茶碗蒸しです。


 蒸し物と言うことで出されたのが、鱈のホイル焼きならぬ、ホイル蒸しでした。


 次は焼き物ですが、さつま揚げに衣をつけて揚げたものです。


 飯物なんですが、太巻きでした。白飯が余り得意ではないメンソールとしてはありがたかったんですが、なんとも言えぬおいしさでした。これはもう一度食べてみたいです。


 味噌汁です。


 これまでの画像はすべてコース料理からですが、次の画像は追加オーダーしたもので、コースには含まれません。黒糖きなこバニラアイスです。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鎗屋町つぶらや/居酒屋/谷町四丁目

2022年01月12日 19時26分22秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 谷町四丁目というと、昔は良く言った覚えがあるんですが、最近はご無沙汰です。まぁ、谷町六丁目には良く行ってますが…。さて、谷町四丁目に、居酒屋がオープンしたという話を聞いたので、行ってきました。とは言いつつ、グランドオープンは、2021年10月01日だそうですから、もう2ヶ月も前ですね。前置きはさておいて、店構えです。


 例によって、ビールを飲みながらメニュー構成を決めるんですが、先ずは作りの盛り合わせです。


 造りの盛り合わせと言えば日本酒なので、先のビールはさっさと飲み干して、オーダーしたのが七本槍。滋賀県の酒です。

 
 焼きれんこんです。シンプルな食材、シンプルな料理法なんですが、その分、素材の味がよく分かります。とっても美味しかったので、次は何をオーダーしようかとまたメニューとにらめっこするわけですね。

 
 焼きシシャモの南蛮漬けです。


 あわせた日本酒は白鴻。広島県の酒ですが、活性生にごりです。日本酒は、何も言わなければ五勺でサーブされます。容器は錫ですかね。


 ちょいと悩んだんですが、これまでの料理が美味しかったので、安心して鯛のあら炊きをオーダーしてみました。


 日本酒は射美。岐阜県の酒です。最近、ちょっと岐阜県と縁があるので…。


 日本酒が足らなくなってきたので、鳥取県の日置桜です。生もとの純米。30BYです。


 おまけ画像でですが、タイのタイです。鯛の胸びれの所にある骨なんですが、魚に見えます。他の魚でも、同じ様な形の骨がありますが…。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴォーク(VOURKE)/カフェ/なんば

2022年01月12日 08時56分57秒 | スイーツ
 なんばに出来たベニエが美味しい店でのひととき。前は卓球カフェだったところ。というところで店構えがこちら。入り口の所に、時節柄、消毒用アルコールが置かれていて、入店すると手指を消毒するように言われるのだが、アルコールボトルに気を取られていると、段差に気づかず、転がり落ちる可能性があるので、注意した方が良い。


 ベニエというのは、フランスのペイストリーでドーナッツに似て、生地を油で揚げたもの。自家製ティラミスも用意されていたのだが、今回はイチゴ&ピーチのベニエにしました。ベニエの中にフルーツを包んで揚げたものもあるようなんですが、こちらのものは、フルーツがデコレーションとして使われているタイプのものでした。


(参考)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福島酒場 おお㐂/居酒屋/福島

2022年01月10日 10時03分16秒 | ジャパニーズ
 お誘いを受けて連れて行ってもらったんですが、良い店でした。センターにキッチンがあって、そのまわりをカウンター席が囲む、いわゆる炉端焼き系の店ではあるんですが、出される料理はかなりこだわりと遊び心が加えられています。今回はコースでお願いしたんですが、〆が蕎麦というのも良いですねぇ…。少数ですが、こだわりの地酒も用意されています。
 
 今回、外観の撮影を忘れましたので、突き出しからです。画像は基本的にコース料理のものですが、今回のメンソールはお誘いを受けたゲストの側ですので、値段等は分からないです。 上の乗せられているのはマグロの脳天肉。下にあるのはジャガイモです。


 ハマグリの酒蒸しだそうです。ハマグリが匙に隠れてしまっていますので、余り良いアングルではありませんでしたが…。


 関西ではぐじと言いますが、甘鯛の松笠焼きです。


 手巻き寿司なんですが、具となるのは名物のうにくです。雲丹と肉ですね。その相性は抜群です。焼き海苔の上にシャリがあって、その上にタタキ風の牛肉、その上に雲丹が載せられていますので、これを手巻き風に海苔で巻いていただきます。雲丹と牛肉の相性はもちろんのこととして、先ずはビジュアルで楽しめて、手巻きという作業を加えることで、期待感を高めるわけですね。 素晴らしいです。


 造りの盛り合わせ。左はきずしにした鯖、あとはマグロとイカです。


 牛肉のタタキ。


 太刀魚の梅煮(紀州煮)です。


 メインの料理は三種類の中からセレクトできたんですが、和牛肉のタンにしました。


 これはコース外の料理です。クエの炭焼きです。


 伝助穴子です。これをしゃぶしゃぶにしていただきます。一人ずつコンロが用意されるんですが、ちょっと深い目の鍋だったので、しゃぶしゃぶ中の画像はありません。上手く撮れなかったので…。


 黒板メニューに、サムライ・オイスターなるものがあったので聞いてみたところ、そのようなブランドの牡蠣だそうです。広島産らしいですが、酔っ払いですので聞き間違えているかも知れません。黒板メニューに書かれた食材は、好みの調理法を指定できると言うことだったので、一部を酢がきで、残りをしゃぶしゃぶとしていただきました。


 魚の唐揚げなんですが、何の魚かもう覚えていられませんでした。ちなみに、〆の蕎麦は、唐墨が振りかけられた蕎麦だったんですが、これもうっかりしたというか酔っ払いの極値になったのか、写真を撮り忘れました。
 
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宝満園/中華料理/上本町

2022年01月09日 09時09分23秒 | チャイニーズ
 上本町のハイハイタウンに出来た中華料理店です。価格設定がリーズナブルだとの話もあったし、中華料理は好きなので行ってみたんですが、四川系の麻辛な料理も用意されているし、嬉しい限りです。ということで、店構えです。


 小皿料理というのも用意されていました。要はハーフサイズと言うことなんでしょうが、食事するほどではないが飲みたいという場合もあるでしょうし、アテとするにはいい感じのメニューが並んでいました。いつもならピータンをオーダーするんですが、今回はこの小皿料理の中から、サザエ胡瓜和えをオーダーしてみました。サザエがたっぷり入っています。箸だけでは辛いので、レンゲが欲しいところですが…。


 中華料理と言えば、紹興酒なんですが、このように銚子&猪口で提供してくれます。


 辛い料理には、料理名の横に辛さマークがついています。メインには辛い料理を持ってくるにしても、どの程度の辛さなのか、まず探りを入れたいと言うことで、アサリとネギの香味和えをオーダーしてみました。これも小皿料理です。ちなみに辛さレベルは、やや辛い、辛い、激辛の3段階なんですが、これはやや辛いレベルです。それなりに辛かったので、唐辛子系の辛さが苦手な人は避けておいた方が良いかもしれません。


 メインは悩んだんですが、若鶏とピーナッツの唐辛子炒めにしました。レベルは真ん中の辛いです。辛かったです。久しぶりに…。


 紹興酒が余ったので、ピータンをアテにしました。激辛の麻婆豆腐もあるので、次回はそちらにチャレンジしてみることにします。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三福而今/チーズテリーヌ最中、チーズケーキ/苦楽園口

2022年01月08日 09時03分01秒 | スイーツ
 チーズテリーヌ最中とチーズケーキの店。最寄り駅は、阪急電車の苦楽園口。まずは店構えです。

 
 イートインも出来るが、味見というスタンスのようで、チーズテリーヌ最中もチーズケーキも、日本茶とのセットで好みの2個を選ぶようになっている。下記は店内用のメニュー。


 今回は、チーズケーキセットをオーダーしてみました。セレクトしたのはチーズケーキと酒粕チーズケーキ。静岡茶です。チーズケーキは、一口サイズなんですが、どちらも濃厚な味わいです。


 チーズテリーヌ最中はテイクアウトもしました。用意された皮に、チーズテリーヌを挟んで食べるタイプで、要は食べる直前に作る感じ。味はブルーチーズと酒粕が用意されている。いずれも6個入り。


 チーズケーキは、一口サイズでブルーチーズケーキ、酒粕チーズケーキとフルーツチーズケーキが用意されています。いずれも12個入り。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする