大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

魚貝小皿和食一喜(イチヨシ)/居酒屋、割烹/法善寺

2018年05月08日 14時19分43秒 | 独り言
 法善寺横町にある和食料理店です。深海魚とか希少な深海魚などを、小皿料理をコース仕立てにして提供してくれます。今回は、5,000円のコースをオーダーしてみました。18品からなるコースなんですが、少し前に、従来のコース構成にこだわらない、少量ずつ多くの料理を提供するというスタイルが流行りました。多分、オードブル&メインのプリフィックスで、ガッツリ系に対抗したように感じてはいます。
 
 さて、先付けです。画像が縦になってますが、カメラに収めるためにポートレイトにしたわけではなく、縦方向に置かれたので、そのまま撮影しました。奥にあるのはひまわりの種を使った豆腐らしいです。しっかりと聞き取れたわけではないので、違うかも知れませんが…。手前がホタルイカのバジルソースです。



 
 造り(1)です。奥に置かれているのはツマだそうです。造りに対してあしらいとしてツマやケンが置かれるわけですが、分けて提供してくれています。右手奥にあるのが豆腐を使ったソース(ドレッシング)で、手前の皿に置かれているのものが造りです。斬新です。



 
 造り(2)です。おじさんという魚を炙ったものです。



 
 造り(3)ですが、握りです。乗せてあるのはニンニクチップと辛子菜だったかな。



 
 造り(4)なんですが、薄造りのカルパッチョ風。ちょっとイタリアンな盛り付けになってます。



 
 野菜料理なんですが、新タマネギです。桜の葉と花弁で、桜餅のイメージです。



 
 焼き物ですが、熟成焼きです。魚の名前も教えてくれるんですが、聞いたことのない名前なので、覚えられませんでした。



 
 野菜料理(2)ですが、揚げ物です。ニンニクとゼンマイです。



 
 かわり揚げです。



 
 創作串カツ。



 
 口直しの新牛蒡とウニです。



 
 旅館の茶碗蒸し。



 
 飯物です。一口椀。




 このあと、スウィーツが来るんですが、なぜか、洋食のデセールとかドルチェは撮影するんですが、和食の評価は撮影を忘れるんですよねぇ。なぜかは分かりませんが…。
 
 

(店  名) 魚貝小皿和食一喜(イチヨシ)
(ジャンル) 居酒屋、割烹
(所 在 地) 大阪市中央区道頓堀1-7-10 バイストリート横町ビル一階六号
(電  話) 050-5594-1835
(定 休 日) 月曜日。月曜日が祝日の場合は火曜日休み
(営業時間) 12:00-14:00、17:00-23:00
(カ ー ド) 可(VISA、JCB、AMEX、Diners)
(席  数) 18席
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜肉巻き&蒸し料理 蒸っしゅ FURUTA/居酒屋、野菜料理、蒸し料理/谷町六丁目

2018年03月20日 21時49分26秒 | 独り言
 以前は『一馬力』という名前の素敵な店だったんですが、今回、行ってみたら『蒸っしゅ』という店に代替わりしていました。まったく関係のない店ではないようですが…。
 
 まずは、お勧めのポテロニサラダです。ポテトとマカロニを使ったサラダです。



 
 続いては、蒸し豚です。



 
 お待たせしました。名物の蒸し八寸です。これだけで、酒が進むこと…。



 
 蒸し八寸用の調味料なんですが、ラベルから見ても分かる通りで、左が酢塩で、酢で塩を溶かしたもの。ただし割合は秘密のようです。右はビールで酢を割ったもの。こちらも割合は秘密みたいです。



 
 こちらもお勧めの蒸し牡蠣です。



 
 


(店  名) 野菜肉巻き&蒸し料理 蒸っしゅ FURUTA
(ジャンル) 居酒屋・野菜料理・蒸し料理
(所 在 地) 大阪市北区浪花町13-25
(電  話) 050-5594-4658
(営業時間) 17:00-24:00
(定 休 日) 月曜日
(予  算) 3,500円くらい
(カ ー ド) 可
(席  数) カウンター6、テーブル10
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餃子三種類

2018年02月09日 13時25分42秒 | 独り言
 ピリ辛ネギ餃子




 パクチー餃子



 
 トマト&チーズ餃子



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もなみ/洋食/谷町六丁目

2016年12月21日 20時42分15秒 | 独り言
 谷町六丁目にある有名店、洋食の『もなみ』に久しぶりに行ってきました。いろいろとあって、このあたりは良く徘徊するのですが、いつ通りかかっても満席でしかも待ち行列までできている状態ですので、行けずにいたのですが、この日は待ち行列もなく、空席もあったので入ってみました。

 まず、豆腐サラダです。




 続いては牛肉のたたき。




 ごまだれとんかつ。とんかつにトマトが挟んであったりして、ボリューム満点です。




 もう一つは、懐かしの海老フライです。なぜ、揚げ物を二つオーダーしたのかについては効かないでください。




 デザート。




 フルーツ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この日の最後の酒(Bar ISLAY/高槻)

2016年04月25日 20時45分18秒 | 独り言
 この日、最後の酒はPUNK IPA。




 ラフロイグだけで30種類というマニアックな店。

(店  名) Bar ISLAY
(所 在 地) 大阪府高槻市高月町7-13 二階
(連 絡 先) 090-8656-2953
(営業時間) 19:00-26:00
(定 休 日) 月曜日
(客  席) 16席(カウンター8、テーブル8)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゅう(海鮮居酒屋、日本酒も美味い/森ノ宮)

2016年02月28日 15時19分56秒 | 独り言
 2015年06月がグランド・オープニングだそうです。以前は別の居酒屋があって、外観が変わっていて、しかもその外観から察するに前の店よりはかなりグレードアップしているはずだという直感があったので、早速訪問してみました。4人掛けくらいのテーブル席もあるかもしれませんが、カウンターがメインの店です。



 
 実は、今回は2回目の訪問なんですが、前回は、着席するなり鎖的に煙草を数客が横になってしまったという悲劇に見舞われたので、造り盛り合わせだけを食べて、オーダーしていた日本酒も半分以上残っているところで早々に退店したりしました。是非とも、カウンター席は禁煙にしてほしいです。
 
 今回、覗いてみると、煙草はたぶん吸わないだろうと思われるお姉様が先客としておられたので、たぶん大丈夫だろうという認識で再訪問してみました。結局、お姉様方も煙草は吸われたんですが、換気が改善されたのか、こちらには紫煙は流れてこなかったので、最後の鮨まで堪能することができました。

 さて、造りの盛り合わせです。前回、来たときも感じたんですが、鮮魚類は美味いです。いつもであれば、吟醸系の日本酒で合わせるんですが、今回は少し考えるところがあり、純米系の上燗あたりで合わせてみました。




 続いては、水茄子の揚げ煮です。茄子の揚げ煮は珍しくないんですが、水茄子を揚げ煮にしているところに興味があったのでオーダーしてみました。



 
 こちらはマテ貝の酒蒸しです。マテ貝は細長い貝で、焼くのがポピュラーだとは思うんですが、酒蒸しがメニューにあったので、オーダーしてみました。蒸すよりも焼く方が、香が強く出るので好きなんですが、寒い季節には蒸し物も良いなと思ったりしました。



 
 いつものメンソールなら、焼物か揚物か煮物をオーダーするんですが、今回はなぜか鮨をオーダーしました。新鮮な魚介類が売り物のようなので、こうした使い方も良いのかなと思っただけなんですが…。まずは、鉄火巻きです。細巻きではなく、少し太い目になっていますが、その分、マグロも大きめ、酢飯が押し固められていないので、ハラリと口の中でほどけていく感覚が良いです。



 
 もう一つは牡蠣の握り。ちょいと炙ってちょいと塩を振った感じなので、牡蠣の味が濃厚です。贅沢すぎてちょっともったいない感が…。



 
 小鍋料理も得意そうなので、次回は小鍋&熱燗で行ってみたいと思ってます。


(店  名) しゅう
(ジャンル) 海鮮系居酒屋
(所 在 地) 大阪市東成区中道3-2-4 スカイヒル一階
(電  話) 06-4309-8725
(営業時間) 17:00-23:00
(定 休 日) 不定休
(席  数) カウンター10くらい。
(予  算) 5,000円くらい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天満宮近くの割烹

2016年01月23日 17時34分13秒 | 独り言
 前々から気になっていた、天満宮の正面を出てしばらくのところにある割烹とおぼしき店に行ってみました。メニューが置かれていますが、厳選した素材に絞り込んでいるようですし、値段も高い目です。日本酒は、6種類程度が置かれています。
 
 こちらは突き出しです。タコです。下にあるのはわかめではなくモロヘイヤ。これを酢味噌で仕上げています。少し、辛い目に仕上がっているので、一口で食べると鼻を刺激が駆け抜けます。




 カワハギ(馬面)の造り。確か1,500円でした。高い目の値段設定だとは思うんですが、素晴らしい旨味、甘みの感じられる一品で、薬味も何もなくても造りだけでおいしかったです。1,500円でも十分に満足できます。



 
 貝類はかなりの頻度でオーダーはするんですが、今回はサザエを選んでみました。たぶん800円だったと記憶しています。見て分かる通りの素晴らしいサザエで、当たり前ですが酒も進みます。





 ここで、後から来た客がいきなり煙草を吸い出したので、次は何をオーダーしようか逡巡してはいたんですが、長居は無用と言うことで、退店しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京町堀から移転したおでんの店(おでん/北新地)

2016年01月09日 20時59分27秒 | 独り言
 突き出しです。




 おでんが名物なので、大根をオーダーしてみました。




 造りの盛り合わせです。画像を見ての通りなのですが、鮑、雲丹、太刀魚、よこわ、金目です。



 
 こちらは、鯨の心臓だそうです。



 
 これはおでんの中からアキレス腱です。和風だしではなく、洋風だしと胡椒をきかせた一品です。




 こちらもおでんですが、河豚の白子です。大根、アキレス腱とも異なり、だしで薄めたポン酢風味になっています。



 
 次はさえずり(さえずり)です。こちらの洋風だしではあるんですが、先ほどの、アキレス腱とは違った感じに仕上げてあります。



 
 
 料理は以上です。これと、日本酒2と泡盛のロック2をオーダーしました。日本酒は一合ではありません。五勺ぐらいだと思います。これで、12,000円超えの会計でした。判断はおまかせしますが、手軽に行ける店ではないですね。行かないですけど…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煙草は嫌い。

2015年11月17日 22時22分06秒 | 独り言
 旨かったんですけどね。喫煙率が高すぎるのと、空調の関係で、煙がすべてこちらに流れてくるので、途中で退散しました。料理は残すのは嫌いなので、我慢して、紫煙の香りとともに食べましたが、それが限度でした。




 大将は怪訝そうな顔してましたけど、追っかけてきて、「何が不満でしたか?」と聞かれれば、「煙草が嫌い」と答えたんですけど。それもなかったんで、もう行かない店ですね。
 
 ということで、ショップカードももらわならなかったし、店名もチェックしなかったので、詳細情報はなしです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勢子蟹/宮もと/森ノ宮

2015年11月11日 14時57分53秒 | 独り言
 せこがに(勢子蟹)。こうばこがに(香箱蟹)とも言う。




 雌のズワイガニのこと。蟹の解禁日は11月06日。  内子(卵巣)、外子(卵)が旨い。年を越すと味が落ちるので、食べるなら11月~12月に限る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GoGoパクチー/パクチー(香菜)が楽しめる中華料理/本町

2015年10月22日 17時57分40秒 | 独り言
 何かと好みの分かれる、タイ語ではパクチー、中国語では香菜(シャンツァイ)、広東語では芫荽(ユンソユ)、ベトナム語ではザウムイを前面に押し出した店です。メンソールも、パクチーは大好きで、タイ料理を食べにいった際には必ず単品でオーダーするか、可能ならお代わりをもらいます。パクチーを、三つ葉代わりに味噌汁に浮かべると、結構まずいですが、それ以外、特にパクチー&ナンプラーの組み合わせはある意味最強だと思いますね。

 店は、本町と心斎橋の中間くらい、地下一階にあります。




 まず出されたのがタイそばです。いわゆるフォーのパクチーたっぷりバージョンです。あんまりパクチー独特の味わいはなかったです。



 
 メニューには『根っからパクチー(400円)』と書かれています。パクチーの根の天ぷらはどこかで食べた覚えがあるんですが、今回は漬け物ということだったので、オーダーしてみました。しっかりと歯ごたえがあるんですが、パクチーっぽさはそれほどないです。これは、以前どこかで食べたパクチーの天ぷらの時も同じ感覚だったので、漬け物にするとパクチーっぽさがなくなるのかもしれません。



 
 こちらは、別容器に入れられたパクチーです。画像を見れば分かる通り、ほとんどの料理にはパクチーがのせられているんですが、不足する場合などは、好みで追加して楽しむことができるようになっています。メンソールは、この容器を空にしたんですが、お代わりがいただけました。( ^o^)ノ。



 
 こちらは前菜三種盛りです。通常は1,500円なんですが、一人前でも対応可能で1,000になります。左からカルパッチョ、生春巻き、ヨダレ鶏です。パクチーは下に敷かれているだけなんですが、ビジュアルを考えるとこうなるのは仕方ないですかね。個人的には、もっと大量にパクチーがほしかったんですが…。




 こちらは老虎菜(ラオフーツァイ)という、パクチーと唐辛子の和え物で600円です。唐辛子ということでそれなりの刺激を期待したんですが、メンソールには全然辛くはなかったです。ただ、ちょっと塩分がきついところが気になったりはしました。



 
 羊肉とパクチーの香味焼き、たぶん1,200円です。パクチーはタイで主に使われるものですが、羊肉といえば、内モンゴルや東北三省でよく使われます。従って、モンゴルでは羊肉料理のパクチーを合わせるということはしないようです。この店のオリジナルでしょう。羊肉料理には必須のクミンもしっかり使われています。



 
 続いては麻婆豆腐なんですが、日替わりの特選麻婆豆腐(1,500円)です。麻婆豆腐と書いてはありますが、実は特選麻婆豆腐は特別の素材を使って作るようで、この日の麻婆豆腐には、豆腐の代わりに鮭の白子が使われているとのことです。メンソールもたまに、豆腐の代わりに鱈の白子を使ったりするんで、その魅惑的な食感は想像がつくのでオーダーしてみました。



 
 パクチーに隠れて鮭の白子が見えないので、拡大写真を撮影してみました。ふぐの白子には負けると思いますが、鱈の白子よりは断然食感がスムーズです。唐辛子の辛いのは平気なんですが、塩分で辛いのは苦手なので、メンソールにはちょっと塩辛かったです。



 
 パクチーを使ったデザートもあるんですが、すでに満腹だったので、記念にオーダーしたのがパクチー・モヒートです。ラムではなくて白酒(パイチュウ)がベースに使われています。白酒(パイチュウ)というのは中国の蒸留酒のことで、ものにもよりますが55°くらいはあります。香りも個性的なので、苦手な人も多いと思いますけど、甘みもあるので、それほどアルコール度数が高いようには感じません。でも、飲み過ぎると危険ですから注意しましょう。





(店  名) GoGoパクチー
(ジャンル) エスニック系の中華料理
(所 在 地) 大阪市中央区博労町4-7-3 船場アレックスビル地下一階
(電  話) 06-6251-5892
(営業時間) 11:30-14:30、18:00-22:30
(定 休 日) 不定休(ウェブサイトにて案内)
(席  数) 46席
(ウ ェ ブ) http://gogopaxi.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松崎屋(居酒屋/谷町四丁目)

2015年10月21日 11時39分52秒 | 独り言
 普段から朝食がメインの生活をしていて、ほぼ確実に昼食は抜き。夜はほぼ確実におかずのみ(白飯抜き)、そうでなければナッツかチーズを囓って済まします。
 
 珍しく早く終わったので、一杯、飲んで帰ろうと『松崎屋』に入ったんですが、これまた凄くコストパフォーマンスが良いというか、鯵の南蛮漬けを頼んだら、鯵が六匹も入ってました。




 こちらは、鰻肝の串焼き。





 画像はないですが、あともう一品、らっきょと、生ビール(昔の中ジョッキ)で満腹になって、1,600円でした。



(店  名) 松崎屋谷四店
(ジャンル) 居酒屋
(所 在 地) 大阪市中央区谷町3-2-8
(電  話) 06-6941-0838
(営業時間) 17:00-23:30(月~金)、16:00-22:00(土)
(定 休 日) 日祝
(予  算) 4,000円食べるのは苦しい。
(予  約) 可。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の買い出し(味醂、おまけで柳陰)

2015年10月04日 21時57分02秒 | 独り言
 もう知らない人の方が多いと思うんですが、『柳陰』は、日本が世界に誇るべきカクテルだと思います。レシピはとっても簡単で、焼酎2/3、味醂1/3くらいです。今回、白菱に味醂を買いに行ったら見つけたので、買ってきました。別名、『なおし』と言って、一升単位でしか売ってないので、このサイズはラッキーです。




 当たり前ですがと言ってしまうと風当たりが強いと思うので、是非、やってみて欲しいんですが、味醂風調味料を使っても、飲めたものではありません。あまり個性の強くない本格焼酎、昔の乙種焼酎と昔ながらの製法で作られた味醂の組合せが良いです。テキーラ2/3、アイリッシュミスト1/3でも、同じような味わいになります。



 
 ただ、何人かに柳陰を飲んでもらったんですが、美味しいという人はそれほど多くなかったです。個人的には、甘口のシェリーを飲んでる漢字なんですが、甘口の酒を苦手な人は多いみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肖王(中華料理/大正)

2015年05月05日 13時37分16秒 | 独り言
 何となく四川料理系の料理が食べられそうなので行ってきました。四川系料理が目的なので、まずオーダーしたのは若鶏の四川風炒め(780円)です。四川風と言えば、唐辛子の辛さと華椒の痺れ感が快感なんですが、それよりは、豆鼓醤が良く効いた味でした。



 
 二皿目は、牛肉の山椒辛子炒め(1,080円)です。個人的には、もう少し痺れたかったです。このメニューは白飯が欲しくなるんですが、ぐっと我慢しました。メニューには日本語と中国語が併記されていて、中国語の方は読まなかったんですが、先に読んでいれば、こちらを後に回したんですが…。



 
 三品目が酸辛茄子です。もう一つ辛い料理にしようかと思ったんですが、酸辛な料理も好きなのでこちらにしてみました。これは好みの味でした。





(店  名) 肖王
(ジャンル) 中華料理
(所 在 地) 大阪市大正区泉尾1-33-2
(電  話) 06-6552-7068
(営業時間) 11:00-15:00(月)、11:00-15:00、17:000-22:00(火~日)
(定 休 日) 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かわず(野菜系創作系居酒屋/南森町)

2015年01月15日 17時17分16秒 | 独り言
 色々と事情があって、堀川戎へ。参拝する前には腹ごしらえということで、野菜ソムリエがいる創作居酒屋の「かわず」へ。
 
 先ずは、突き出しですが、左から、粕汁、南蛮漬け、玉子焼きです。粕汁は、少量なこともあって少し冷めているんですが、美味しかったです。玉子焼きもなかなかいい感じでした。



 
 メニューの中から人気のものを教えてくれるんですが、お勧めには逆らわず、第一人気のメニューがこれ。トマト餃子です。トマトの内側がくりぬかれていて、中にミンチ肉が入っている感じです。味は、酸味が爽やかです。餃子の種類から行くと肉餃子ですね。



 
 こちらは三番人気の大和ポークの竜田揚げ。添えられているのはニラソースと味噌ソースの二種類。折角の大和ポークを使っているんだから、もう少し下味は軽い目でも良かったんじゃないかと思ったりはしました。



 
 これは二番人気のアボカドとチキンの湯葉包みです。ソースはゴボウを使ったもので、最後はセンターのライスを崩して、混ぜて食べるのが旨いです。ただ、ソースを平皿に広げちゃうと冷めちゃうんですよね。そのあたりが惜しいかな。



 
 これは煮込み料理です。ちょいと塩辛いかな。



 
 これはトイレの中なんですが、バンサです。バンサを知らない人もいると思いますが、砂の惑星タトゥーインに住んでます。上に乗っているのはサンド・ピープルという原住民です。スターウォーズ・シリーズで出てきましたね。他にも何種類かのフィギュアが置かれています。



 

(店  名) かわず
(ジャンル) 創作系居酒屋
(所 在 地) 大阪市北区西天満5-8-12
(電  話) 06-6315-0039
(営業時間) 11:30-14:00、17:30-22:00
(定 休 日) 日曜日
(席  数) 24席(カウンター11、テーブル13)
(ウ ェ ブ) http://www.kawazu-osaka.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加