大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

てが利/串焼き肉&串ホルモン/玉造

2020年02月13日 20時29分56秒 | 
 なぜか、突然に蛋白質の不足を感じたので、玉造駅近くにある串焼き肉&串焼きホルモンの『てが利』に行ってきました。
 
 串カツとか串揚げと言ったものは、写真を撮ってもほぼ同じにしか見えなかったりするので、画像を載せることはあまりないんですが、今回はチャレンジとして、全品目の写真を掲載します。なお、後半は酔っ払いですので、解説が出来ないものもあったりします。
 
 入店したら、まずはドリンクをオーダーして、一番最初にオーダーするのは『あごすじばくだん』が良いよとお勧めがあったので、『あごすじばくだん』です。




 説明の必要はないと思いますが、『生センマイ』です。



 
 『ハラミ』です。



 
 これは忘れました。何だっけ?。(^^ゞ。



 
 『ウルテ』です。



 
 『丸腸』です。



 
 『バラ』です。



 
 これまた説明の必要はないと思いますが『はちのす』です。



 
 これも覚えてません。(^^ゞ。



 


(参考)
串焼肉・串焼きホルモン てが利
コメント

きじむなーの森/沖縄料理/大正

2020年02月07日 10時50分31秒 | その他
 大正区に、タグボート大正という新しい施設が出来て、イベントもいろいろ開催するみたいなんですが、飲食店もたくさんオープンしたみたいなので、行ってきました。今回訪問したのは、人気の沖縄料理店『きじむなーの森』です。もともとはJR環状線の高架下にあったんですが、タグボート大正に移転してきました。ネット上の店舗情報は、移転前のものが多いので、タグボート大正のページから確認した方が良いです。
 
 さて、店は、タグボート大正の二階にあります。これが店構えです。




 沖縄料理と言えば豆腐ようです。メンソールは豆腐ようが大好きなので、何回かお代わりすることが多いんですが、豆腐ようはそんな食べ方をするもんじゃありませんと怒られたこともあったりします。



 
 同じく、沖縄料理の定番と言えば海ぶどうです。



 
 スーチカです。スーチカも大好きな料理の一つなので、沖縄料理店に行って、メニューにあれば必ずオーダーすると言っても過言ではない料理です。



 
 今回、こちらの店を訪問する大きな大きなモチベーションとなったのがヤギ料理です。沖縄ではヤギを食べると言うことはよく知られているとは思うんですが、大阪にある沖縄料理店でも、ヤギ料理を出してくれる店はそんなに多くありません。写真はヤギ肉のカルパッチョです。他にヤギ肉の刺身やユッケもありました。刺身にしようかとも思ったんですが、ちょっとボリュームが多そうだったので、カルパッチョにしました。臭みも全くなくて良い感じです。



 
 こちらはラフテーの唐揚げです。クセになりそうです。



 
 こちらも、沖縄名物テビチの煮付けです。



 
 ちょっと分かりにくいと思いますが、ミミガーすじポン酢です。ミミガーを大阪風にアレンジしたものらしいです。



 
 これはゴーヤの刺身です。泡盛は少し残ってるけど目の前の料理がなくなったので、アテとして…。



 
 メニューがものすごく豊富で、何を食べるか迷ってしまうほどです。
 
 
 
(参考)
きじむなーの森
コメント

扇町和庵 青空/小料理屋/扇町

2020年02月06日 13時26分03秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 さっそくですが、扇町駅の近くにある小料理屋『扇町和庵青空』に行ってきました。画像はすべて、『彩コース(4,500円)』からです。まずは、店構えです。



 
 まず、六点プレート盛りというのが出されます。スタートダッシュで酒を飲めといわれているような感じですのが、抵抗する意志はないので、最初のビールを飲み終えたら、日本酒に移行します。



 
 造りの五種盛りです。この器、この配置を見て、仮面ライダーブラックを思い出すのは気のせいでしょうか?。



 
 天ぷら盛り合わせです。



 
 『彩りコース』のメインは鍋物なんですが、ブリしゃぶでした。



 
 しゃぶしゃぶしている様子です。



 
 飯物の鯛飯と香物。このほかに味噌汁が付きます。



 
 氷菓なんですが、なぜか洋風でした。





(参考)
扇町和庵 青空
コメント

げん家/鮨/新福島

2020年02月03日 19時06分08秒 | すし
 浄正橋の交差点にある鮨屋で、扉を開けるとそこはカウンターというイメージがあったんですが、二階席があるとは気づきませんでした。と言うところで、新福島駅近くにある鮨屋の『げん家』に行ってきました。なかなか良かったです。日本酒もこだわってそろえているようです。なんか2020年は辺りの店が多いですねぇ。
 
 まずは造り五種盛り合わせです。




 これは菜の花の辛子和え。ちょっとアップにしすぎましたね。



 
 酒のアテを手元に置いておきたいので、空豆です。メンソールは皮ごと食べたりもするんですが、皮を取る人のために、お歯黒と呼ばれる部分が除かれているのも良いですね。




 サヨリの梅しそ天麩羅です。



 
 つまみ穴子です。



 
 握りですが、思いつくままにオーダーしてみました。



 
 これが海老爆弾と呼ばれるもので、ボタン海老、天使海老、生白エビの全部のせです。いい感じでした。



 
(参考)
げん家
 
 
 
コメント

酒と旬肴 かいらし/居酒屋/上本町

2020年02月02日 13時39分09秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 この日はなぜかワインが飲みたくなって、谷町九丁目界隈だったらなんかあるだろうと町に出たんですが、好みの店はなかったんですね。ビストロとかはあるんですけど、それほどがっつり食べたい気分ではなく、軽くワインとつまみという感じだったので…。ほとんど諦めかけてたんですが、よさげな居酒屋を発見したので、入ってみたところが正解でした。
 
 日本酒は岩手県のものが主体になっています。宮城県とか秋田県の日本酒は大阪でも出されますが、岩手県の日本酒というのはあまり見かけません。なので、普段は何を飲んだかの写真はないんですが、今回は全種類の写真を用意しました。まず、一杯目です。




 作りは盛り合わせでも良かったんですが、先に書いたとおりで、軽くつまみたい雰囲気だったのと、この店のおすすめがとつか鯵だと思われたので、単品でオーダーしてみました。素敵な色艶です。



 
 ハマチの鯛ワタ添えです。本来は鯛の鯛ワタ添えなんだそうですが、鯛が切れていたのでハマチの鯛ワタ添えとなりました。美味しかったです。酒も進みました。



 
 日本酒、二杯目です。



 
 ちょっと贅沢して、ズワイガニと野菜のピリ辛炒めです。ちなみにですが、今年に入って蟹を食べたのは、たぶんこれが初めてです。



 
 日本酒、三杯目です。



 
 握り三種ですが、左から穴子、ウニ、ふぐです。左上に生姜も見えますが、これがまた美味しくて、酒のアテとして抜群で、生姜だけお代わりしました。と言うか、生姜だけを単品でオーダーすることも出来ます。




 と言うことで、日本酒の四杯目。ひょっとすると、これは岩手県産じゃなかったかも知れません。






(参考)
酒と旬肴 かいらし
コメント

ウメダステーションオイスターバー/オイスターバー、イタリアン/梅田

2020年01月30日 21時28分27秒 | その他
 阪急31番街がリニューアルしたことは知ってたんですが、なかなか行けずにいました。それ以前に、こうしたターミナルにある飲食店は、高い割りにはさほど美味しくないという先入観もあったりしたんですが、しっかりと裏切ってくれました。素晴らしかったです。画像は、アニバーサリーコース(4,950円)からです。特に何かの記念日というわけではなかったんですが、コース内容が良かったので、これに決定しました。ちなみにですが、このコースをオーダーすると、窓際の席が用意されるので、夜景が楽しめるようです。
 
 アニバーサリーコースには、乾杯用のスパークリングワインが含まれているんですが、その画像はありません。
 
 生牡蠣4ピース&炙り牡蠣と帆立のカルパッチョ仕立て2ピースです。産地もしっかりと書いてくれています。何より味が素晴らしかったし、カルパッチョ仕立てはイタリアンな感触で、生牡蠣とは別の感覚が味わえました。




 突然ローストビーフが出てくるのでびっくりはするんですが、これは和牛ローストビーフのサラダだそうでs。サラダの方がメインのようです。



 
 お待たせの牡蠣フライです。



 
 シーフードグリルの盛り合わせです。店名からして牡蠣のフルコースのようなものが出てくると感じるかも知れませんが、いかに調理法を変えても牡蠣ばかりでは飽きるところがあるので、この構成は良いかもしれません。



 
 パスタですが、牡蠣と唐墨のペペロンチーノです。



 
 メインですが、ザブトン肉のソテー、マスタードソースです。ザブトンは希少部位ですかね。マスタードソースも旨かったです。



 
 デザートというか、イタリアンですからドルチェですかね。



 
 牡蠣料理、とくに生牡蠣にはワインではなくてシェリーを合わせるんですが、乾杯用のスパークリングがいい感じでした。その後は、赤ワインで通しましたが、予想通り2本開けてしまいました。
 

(参考)
ウメダステーションオイスターバー
コメント

マカウダ/イタリアン/谷町四丁目

2020年01月28日 22時54分09秒 | イタリアン
 昔は、故勝谷誠彦がお勧めの、日本酒が旨い店だったんですが、いつの間にかイタリアンになってました。一人でも立ち寄れる感じだったので、ふらりと立ち寄ったんですが、見たこともないメニューが多数あって、驚きました。
 
 まずこちらは、カポコッロとパネッレという料理です。カポコッロと言うと聞き慣れないですが、コッパと考えていいと思います。豚の首の後ろ側の肉を熟成して作られるハムです。パネッレの方八シリアの名物料理らしいです。内側がふわふわして優しい感じ。




 こちらは北イタリアのビールです。



 
 キハダマグロ、あご肉のカルパッチョです。こんな感じで出てくるとは思いませんでした。



 
 タラッリと仔羊のローストです。タラッリとは、イタリア南部、特にカンパニア州、プーリア州の伝統的な堅焼きパンで、これを砕いて衣として使っています。



 
 チーズの盛り合わせです。ワインが少し余ったので…。



 
 こちらはイチゴのジェラートです。



 
 今回、パスタはオーダーしなかったんですが、トルデリとかレジネッレとかカヴェテッリとか、色々あって楽しそうです。次回は、パスタをオーダーしてみます。
 
 

【店名】マカウダ
【ジャンル】イタリアン
【所在地】大阪市中央区常盤町2-1-3 ハイネス常磐一階
【営業時間】11:30-14:00、17:30-23:00
【連絡先】06-4792-8262
【定休日】火曜日
コメント

トラットリア・ノイ/イタリアン/上本町

2020年01月23日 09時38分24秒 | イタリアン
 上本町駅からは比較的近いので、この店の前を通りかかったことがあるという人は多数いるのではないかと思います。メンソールもその一人なんですが、気にはなりつつなかなか行けないでいました。
 
 さて、この日のワインは、ニュージーランド産のピノ・ノワールです。




 イタリアンに行っても、ドリアとかパスタとかはまず食べることがないので、珍しい選択ではあるんですが、ベイクト・ドリアです。



 
 仔牛フィレ肉のソテー、キノコソースです。



 
 ワインが余ってしまったので、追加オーダーしたのがソーセージでした。



 
 

【店名】トラットリア・ノイ
【ジャンル】イタリアン
【所在地】大阪市中央区上本町西5-2-18 リクショウ上六ビル
【営業時間】11:30-14:30、17:00-23:00
【連絡先】06-4304-0087
【定休日】日曜日
【カード】可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
【電子マネー】可(交通系、Edy、nanaco、QUICPay)
【ウェブ】 http://barca-a-vela.com
コメント

つじ田/魚と野菜、割烹、居酒屋/心斎橋

2020年01月17日 12時12分00秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 心斎橋にある、魚と野菜の『つじ田』に行ってきました。店は、ビルの二階にあるんですが、店構えはこんな感じです。




 テーブルセットはこんな感じ…。



 
 こちらは、突き出しのメゴチです。突き出しにも力が入っているようでいい感じです。




 
 ひたし豆です。酒のアテに良いです。



 
 こちらが作り盛り合わせなんですが、左から、ひっさげ、サバキ寿司、天然鯛、鰆、アオリイカ、&雲丹です。



 
 なぜか、オーダーの順番がいつもとは違っているような気がするんですが、鶏もも肉の塩焼きです。ジューシーです。



 
 牡蠣とほうれん草の酒盗炒めという、酒飲みのハートをくするぐる一品です。もちろん、日本酒もたくさん消費しました。



 
 鱈の白子の天麩羅です。鱈の白子と言えば、ポン酢なんですが、天麩羅も良いですね。




 
 イカの三升漬けだったかと思います。東北地方の保存食のようで、青唐辛子、醤油、麹を、それぞれ一升ずつの分量で漬け込んだのが由来だとか…。もちろん、日本酒の消費量がアップしたことは言うまでもありません。






【店名】つじ田
【ジャンル】和食、居酒屋
【所在地】大阪市東心斎橋2-8-3 日宝笠屋町会館二階
【営業時間】18:00-25:00(月~金)、18:00-23:00(日祝)
【連絡先】06-6213-1559
【定休日】月曜日
コメント

クレープリー・エ・ビストロ アルモリカ/フレンチ(ブルターニュ料理)/本町

2020年01月16日 14時04分29秒 | フレンチ
 2019年09月17日のグランドオープンだそうで、フレンチなんですがブルターニュの代表的料理であるガレットと、シードルを出してくれる店です。写真は、ムニュ・ブルトンという6,500円のコースからです。
 
 まずは店構えです。



 
 こちらはアミューズです。左は、プチガレットに鴨のリュエットを乗せたもの。右はカニ系のスープです。



 
 これはスープではなく、シードルです。ブルターニュでは、このようにグラスではなくカップでシードルを飲むらしいです。



 
 前菜は二皿あるんですが、一皿目の蟹のジュレ寄せです。



 
 二皿目ですが、茸のソテー、サラダ仕立てです。



 
 ガレットです。サイズが分かりにくいですが、ミニサイズです。日替わりを含めて五種類用意されていて、その中から選べるようになっています。今回セレクトしたものは、自家製ハム、玉子、チーズのガレットにしました。他には、豚玉をガレット風にアレンジしたものや、牛挽肉カレーに茄子のトッピングを添えたもの、ソーセージをガレット生地で巻いたものなどがありました。



 
 魚介料理ですが、オマール海老、ムール貝、鮮魚です。




 シードルは、四種類くらい用意されていたんですが、これとは別にボトルシードルもいくつかありました。写真のシードルは、フランス産の物ではなく、左の日本がオーストラリア産、右端はアメリカ産だそうです。



 
 メインは、鴨肉か仔牛肉から選れべたんですが、仔牛にしました。



 
 コースには含まれていませんが、サジェストがありましたので遠慮なくチーズの盛り合わせでを追加オーダーしました。



 
 デセールです。この日は、ワインに加えてシードルもたくさん飲んだので、デセールの説明を覚えていません。画像で確認してください。




 

【店名】クレープリー・エ・ビストロ アルモリカ
【ジャンル】フレンチ(ブルターニュ料理)
【所在地】大阪市中央区瓦町4-3-14 御堂筋アーバンライフ地下一階
【営業時間】12:00-14:00、18:00-23:00(火~土)、12:00-14:00(日曜日)
【連絡先】06-6226-8955
【定休日】月曜日、日曜日のディナー
【ウェブ】https://french-armorica.com/
コメント