大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

麒麟堂/立ち呑み/本町

2022年07月03日 17時41分00秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 何かと話題になっている『麒麟堂』に行ってきました。場所は、船場センタービル10号館の地下一階です。営業時間は16:00-22:30なので、ちょいと早い時間から飲めたりします。一応立ち飲みになっていますが、奥には座れるテーブル席もあるみたいです。要予約みたいですが…。

 
 最初は例によってビールです。クラフトビールもいくつか用意されているようですが、それはセルフで、ストッカーから自分で取ってくる感じになるみたいです。フードメニューは、凝ったものが多いのと、入替もあるみたいです。先ずは、水茄子とトマト、柚子胡椒オイルというものをオーダーしてみました。

 
 日本酒(1)です。

 
 牛塩のあら炊きです。

 
 日本酒(2)です。

 
 羊のレアヒレカツです。

 
 フードは、なかなかいい感じです。価格もリーズナブルだと思います。ドリンク系も、色々と珍しいものが揃えられています。
 
 
 
(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

kroome(クロメ)/カフェ、パン/桜川

2022年07月03日 14時40分02秒 | カフェ
 桜川駅(大阪メトロ)のすぐ近くに、黒豆食パンを販売する店ができ、カフェも併設されているということだったので、いってきました。一階が黒豆食パンの販売、二階がカフェになっています。

 
 カフェなんですけど、暑いですからビールですよね。二階のベランダ席からは、道頓堀川が望めます。

 
 食パン系のメニューはいくつかあったんですが、お姉さんのお勧めによるときなこ揚げパンだったので、そちらをオーダーしてみました。

 
 ドリンクの方も黒豆系で移行と言うことで、黒豆わらびです。黒豆ミルクに黒蜜、皿にわらび餅が入っています。画像はMサイズです。

 
 黒豆食パンも、色々と種類があるので、楽しいです。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土佐酒とさかな/居酒屋、郷土料理/本町

2022年07月02日 11時25分05秒 | 独り言
 どこからの情報かが分からないんですが、本町の船場センタービル10号館の地下一階に土佐酒とさかなという店が出来たと聞いたので、行ってきました。営業時間がよく分からないんですが、月~金は11:00からやってるみたいです。ただし、時々休憩するらしいので、休憩時間に当たったら運が悪かったということになるんでしょう。ディナータイムは、17:00-21:30のようです。と言うところで、外観です。

 
 一杯目は、土佐産のケルシュです。ケルシュは、もともとケルンで作られていたビールで、すっきりしてます。

 
 作り盛り合わせです。カツオもちゃんと入ってます。

 
 あまのんです。メニューを見ても、何が出てくるかよく分からないものがいくつかあるんですが、これもその一つです。土佐では、男勝りで気の強い女性のことを『はちきん』と言ったりしますが、女々しくて弱々しい男性のことを『あまのん』と言ったりします。アクセントは『のん』で、語尾を跳ね上げるように発音すると、ネイティブに近くなります。酒盗と烏賊をあわせたものです。もともと酒盗は塩分が強めですので、烏賊と合わせてまろやかになります。

  
 日本酒(2杯目)。スタッフは女性2名で、うち1人は利き酒氏らしいんですが、日本酒のことを聞いても余り答えてはくれません。なので、日本酒はこれまでの経験と勘、ラベルのビジュアルで選んで、どんなものが来るかをワクワクしながら待つというのが正解かも知れません。

 
 ドロメです。関西でもドロメという言い方はすると思うんですが、最近は聞かないですね。居酒屋メニューでも見ることがなくなったような気が…。ドロメというのは、鰯の稚魚のことです。ポン酢で食べるのがポピュラーだと思うんですが、ぬたにするとまたひと味違います。このぬたには、ニンニクの葉が使われています。ぬたも、関西で一般的に使いますけど、もともとは高知県の郷土料理で、味噌、酢、砂糖を使って作るものです。言えば甘酢味噌ですかね。

 
 茄子の揚げびたしと合鴨ロースです。

 
 日本酒(3杯目)。

 
 土佐の田舎寿司です。5種類用意されていて、その中から2種類選べる形になっているんですが、今回は、玉子と昆布を選びました。

 
 カツオ最中です。文字通りにカツオの形をした最中で、左に見えている黒いあんを充填して完成です。上に見えている緑色のものはほうじ茶アイスです。カツオ最中、ほうじ茶アイス、どちらも単体でオーダーできるんですが、せっかくなので、カツオ最中のほうじ茶アイス添えでオーダーしてみました。
 
 
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豚英/豚ホルモン/今里駅(近鉄電車)

2022年07月01日 12時35分08秒 | 独り言
 久しぶりに、今里駅(近鉄電車)界隈に行ってきました。豚掘る専門の焼き肉店があると聞きつけたからです。席数は、カウンター&テーブルを合わせて20席とのことですが、体感ではもう少し少ないように感じます。と言うところで、看板です。

 
 突き出しの、豚ホルモンの煮込みです。ホルモンは、やっぱり煮込みが一番旨いと思ったりします。ビールも進みますし…。

 
 ガツポン酢です。定番メニューではなく黒板メニューにあったので、いつもあるとは限らないかも知れません。

 
 フードメニューです。牛肉ホルモンとは違う、よく知らないメニューがたくさん並んでいますが、説明してくれているリーフレットも用意されています。こちらは撮影を忘れましたが、Instagramの方に、部位の画像がアップされています。

 
 白菜キムチです。

 
 基本的には、豚ホルモンは塩味での提供になるんですが、別途トッピング(有料)も用意されています。今回は、青唐辛子(プッキリーヌ)&味噌を選んでみました。こんな感じです。

 
 左から、タン下、希少部位のクツベラ、豚トロです。説明によると、クツベラというのは、声帯だそうです。当然、一頭から取れる量は少ない希少部位とのことです。

 
 これはドーナッツです。喉仏です。軟骨があって、輪切りにするとドーナッツのように中央に穴が空いた状態になるそうです。たぶん、そのままだと固いので、細かく包丁が入っているものと思います。他の部位とは、少し違った味わいがありました。通に人気というのも分かる気がします。

 
 左が気管、右がチチカブです。気管はたぶん、ノドナンコツと呼ばれるところだと思うんですが、ドーナッツよりも先にあります。ウルテのように固くはないです。チチカブは説明しなくてもいいと思いますが、乳房です。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビストロ エピス(Bistrot Epice)/フレンチ/姫松

2022年06月29日 09時48分28秒 | フレンチ
 姫松駅(阪堺電車)近くにあるビストロに行ってきました。昔は、阪堺電車の沿線にもよく出向いていたような気はするんですが、姫松駅近くで食事をするとなると、もう30年くらい前のことになるような気がしています。帝塚山という土地柄もあると思うんですが、コストパフォーマンスは非常によいです。看板はこちら…。

 
 小さなビストロということもあるのでしょう。前日までに要予約です。メンソールは、4,400円のディナーメニューをオーダーしています。アミューズ、オードブル、スープ、メイン、デセール&プティ・フィールという構成です。
 
 先ずはアミューズです。左はリュエット、中央は、枝豆を使ったもの、右は、ブルーチーズを使ったフィナンシェです。ブルーチーズは、苦手な人も多いとは思うんですが、軽い目のタッチで、ブルーチーズを余り気にしなくても大丈夫な感じです。中央の枝豆は、見た目にも涼しいです。

  
 オードブルです。カツオです。酸味のあるジュレとよく合います。上に乗せられているのはパプリカ(黄)を使ったジェラート。乗せられているのはエディブル・フラワーなので、食べられます。

 
 メインは、魚料理、鴨胸肉のロースト、仔羊のペルシヤード、黒毛和牛のグリエ、牛フィレ肉のポワレからセレクトできるようになっています。メンソールは、黒毛和牛のグリエをオーダーしましたので、プラス2,200円です。部位はサーロインとのことでしたが、久しぶりに旨い牛肉を食べた感じです。黒毛和牛のグリエに限らず、肉料理は若干のプラス料金になりますが、十分に納得できるものです。

 
 デセールです。柑橘系です。サッパリです。

 
 食後のドリンクは、コーヒー、紅茶、ハーブティーから選ぶことが出来ます。そしてプティ・フィールがこちら。包まれているものは塩キャラメルです。

 
 店は、地下一階にありますが、到着するとマダムが出迎えてくれます。テーブル席のみの12席くらいなんですが、カウンター関があったら、一人でふらりと出かけてみたいです。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バーシックスブルー(BAR6Blue)/バー/堺筋本町

2022年06月27日 10時45分29秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 本町駅の南東側を、当てもなくフラフラと歩いていたら見つけたバー。カウンターオンリーの6席。営業時間は、食べログ情報によると15:00-26:00。店前の看板によると17:00-となっているので、ここは17:00オープンが正しいのかも知れない。 

 
 マンハッタンです。






(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大人の立ち呑み boy/立ち呑み/本町

2022年06月26日 09時39分56秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 本町にある『大人の立ち呑みboy』に行ってきました。斜め向かいにある『チヂミのやすす』とは姉妹店らしいです。11:30-23:30の通し営業だと言うことなので、ちょいと早い時間から飲めるのではないかと言うことで…。外観は撮り忘れましたが、気になるロゴがこれです。だれか、特定の人物をモチーフにしたと言うことではないようです。

 
 ドリンク類は、プラスチックコップでの提供です。


 数量限定に弱いので、ホロホロ茹でタンをまずオーダーしました。醤油&柚子胡椒が添えられます。使わなくても旨いですが、使ってもまた別の味わいが楽しめます。

 
 国産豚バラ味噌串。1本からオーダー可能ですが、とりあえず5本のオーダーです。ディナータイムには、1人で10本とか20本とかオーダーする強者がいるらしいですが、納得の味わいです。添えら得ている味噌は、韓国風味です。

 
 野菜の旨辛万能漬けというメニューですが、オクラとピーマンのニンニク醤油漬けのような感じです。これが旨いです。お代わりしたかったくらい…。作り方を聞けばよかったと後悔したりしています。

 
 特選ハラミをオーダーしてみました。こんな感じです。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

HUGS CREPE and FRUITS SAND(バッkグス・クレープ・アンド・フルーツサンド)

2022年06月24日 12時04分35秒 | スイーツ
 関目高殿交差点の北側にある、クレープとフルートサンドイッチの店です。最近、フルーツサンドイッチの店が増えているような気がするんですが、人気なんでしょうか?。さて、こちらが看板です。店の横には、小さなテラス席のようなベンチが置かれています。

 
 クレープのメニューはこんな感じですが、他にも立て看板メニューがあったりするし、季節限定メニューもあったりするようです。

 
 今回は、フルーツサンドイッチをテイクアウトしてみました。パイナップルとメロンです。画像からは分かりにくいと思いますが、かなり小ぶりで、6cm立方くらい。なので、ボーイズならば4~6個オーダーしても大丈夫でしょう。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メキシカンチョップ/メキシコ料理/梅田

2022年06月22日 08時51分20秒 | エスニック
 最近、メキシコ料理店が増えているような気がします。『CARNE asaeda』とか『AVOCADO HOUSE NAMBA (アボカドハウス)』とか…。今回、訪問した『メキシカンチョップ』も2022年03月04日のグランドオープンのようです。Instagramを見ると、2022年02月26日のグランドオープンのようですが…。東通り商店街とか、堂山方面とかはあまり行かなくなってしまったので、なんか懐かしかったです。と言うところで、外観です。

 
 一階入り口を入ったところに、このような、メキシカンなディスプレイがあります。

 
 ここから、階段を上っていく訳なんですが、エレベーターはありませんので、頑張りましょう。三階に辿り着くと店があります。

 
 コロナビールを飲みながら、最初のオーダーは、タコのマリネーラです。漁師町でよく食べられるようですが、タコをニンニクと唐辛子で和えたような感じですが、さほど辛くはないです。

 
 メキシコと言えば、やはりテキーラやメスカルですが、お勧めのテキーラをオーダーしたらこれが出てきました。ショッカーの戦闘員って、これがモデルになってるんでしょうか?。店内には、ガイコツがディスプレイされているんですが、これは、メキシコの死者の祭りのちなむもののようです。

 
 チョリソー・ケサディージャです。チョリソーとチーズをトルティーヤで挟んだものです。

 
 タコスは、似たような画像が続くんですが、タコスと言えば、先ずはカルニータスです。豚脂で低温調理した豚肉のタコスです。
 
 こちらはバルバッコア。牛ハラミのバーベキュー風味です。

 
 アランブレ。こちらも牛肉ですが、ハラペーニョが使われています。

 
 チポトレマヨネーズ。海老のフリッタータと紫玉葱です。

 
 ランチメニューも用意されていますが、12:00-29:00(翌朝05:00)までの通し営業というのは、いい感じです。次回は、牛ハラミのファヒータとか、ケイジャンチキンのファヒータでテキーラをやりたかったりして…。
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Bird(バード)/カフェ/新森古市

2022年06月21日 08時24分34秒 | カフェ
 新森古市から少し歩いたところに、オシャレなカフェがあるという話を聞いたので行って来ました。よく分からないと思いますが、外観です。

 
 クラフトビールがあったので、ペールエールをオーダーして、チーズケーキをオーダーしました。ビールは、麦の甘みがしっかり感じられるものの、若干炭酸圧低めでした。

 
 こちらが、テイクアウトした名物のドーナッツ(5個入り)です。最近のドーナッツは、ヘルシー志向とかであげていないドーナッツが流行っていたりしますが、やはりオーソドックスなドーナッツの味は懐かしいしおいしいです。甘さも控えめです。他には、ホットサンドなどが美味しそうです。



(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする