大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

エサカイタリアン オカムー/イタリアン/江坂

2023年01月27日 09時46分06秒 | イタリアン
 今回は、江坂です。梅田以北はあまり行くことがなくなってしまったんですが、今回は、久々の江坂です。店名は『オカムー』というユニークな名前なんですが、由来は聞き忘れました。ちょっと分かりにくいと思いますが、テラス席があります。テラス席ではペット可、喫煙可とのことです。

 
 今回はランチタイムの訪問です。ランチタイムのメニューは、パスタランチ、カレーランチ、オムライス、ステーキランチなどがありました。複数名で訪問していたこともあり、シェアも可能だということだったので、パスタとステーキをシェアすることにしました。
 
 まずパスタですが、ベーコンときのこと白菜のトマトソース。麺はたぶんリングイネでしょう。濃厚で酸味のあるトマトースに味わいと、粉チーズがよく合います。人数分に取り分けて提供してくれます。

 
 自家製パンです。

 
 アンガス牛を使ったステーキです。こちらも、人数分の皿を用意してくれました。

 
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

trattoria Fiero(トラットリア・フィエロ)/イタリアン/北浜

2023年01月25日 10時44分56秒 | イタリアン
 グランドオープンが、2022年12月05日ですので、開店から約一ヶ月が経過したイタリアン『トラットリア・フィエロ』に行ってきました。店長も調理はするみたいですが、シェフはイタリアン人です。写真に写っているのは、店長ではなくて接客担当、派手髪の日開嶺さんです。

 
 突き出しです。

 
 ワインはピノ・ノワールです。

 
 前菜三種盛りです。

 
 お勧めをいただいた、ベッカフィーコです。鰯に色々と巻き込んでオーブンで焼く料理です。何を詰めているのは企業秘密らしいんですが、松の実、レーズンは入っていたと思います。


 魚介料理に力を入れているとのことだったんですが、メインは豚肉料理にしました。豚ロースグリルです。

 
 チーズ三種盛り。ゴルゴンゾーラ、ミモレット、カマンベールです。

 
(参考)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハレノヤ /カニとフグの専門店/蒲生四丁目

2023年01月22日 08時05分01秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 蒲生四丁目駅(大阪メトロ)の少し南側にあったイタリアン『バールISOLA』が移転し、その後に入ったのが『フグとカニの専門店ハレノヤ』です。『バールISOLA』の方は、『ハレノヤ』の裏に回った感じです。『バールISOLA』の新店舗も、機会を見て行ってみることにします。

 
 今回は、トラフグ三昧コース(7,000円)からです。突き出しにつぶ貝が出たんですが、画像がありません、撮り忘れたものと思われます。こちらがフグのぶつ切りです。生ものが苦手な参加者がいたので、茹でたものになっています。

 
 焼きフグです。ちょっとスパイシーな味付けになっています。

 
 焼いてる中です。

 
 トラフグの唐揚げ。

 
 活けトラフグのてっちりです。

 
 コースには、ひれ酒が付いています。一人一杯ですが、次酒は何杯でもOKです。


 〆の雑炊。

 
 デザートはアイスクリームでした。

 
 カニのコースも、魅力的なものがあるので、是非大人数で行ってみたいです。日本酒をもう少し揃えてくれると嬉しいというところはありますが…。
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和sai(アイサイ)/海鮮系居酒屋/谷町九丁目

2023年01月21日 09時09分57秒 | 独り言
 約一年前にグランドオープンした、生玉公園横にある海鮮系居酒屋の『和sai(アイサイ)』ですが、久しぶりにランチに行ってきました。オフィシャルページも出来ているので、内装写真も不要かとは思うんですが、カウンター席はこんな感じです。

 
 ランチタイムは、魚のランチと肉のランチの二種類ですが、メインとは別に、副菜が5品と、味噌汁、お代わり自由の白飯、漬物が付きます。前回、魚ランチだったので、今回は肉ランチ(ロールキャベツ)をオーダーしました。先に副菜が出されるのですが、今回は一周年記念ということで6品になっています。

 
 こちらがメインのロールキャベツ、白飯、漬物、味噌汁です。

 
 デザートや食後のドリンク(コーヒー)は別オーダーになるんですが、今回はデザートの方、バニラアイス、季節の果物自家製ソースがけ(300円)をオーダーしてみました。コーヒー(アイス/ホット)は300円ですが、コーヒーとデザートを両方オーダーすると500円になります。 
 
 
(過去ログ)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

atelier K(アトリエ・ケイ)/スイーツ/鶴橋

2023年01月20日 08時19分06秒 | スイーツ
 鶴橋駅の南側、幸の森天神宮から始まる大阪コリアンタウンにある韓国スイーツの店です。コリアンタウンから少し外れたところにあるんですが、このような看板が出ているので、見落とさないようにしましょう。

 
 今回はコグマパンとカムジャパンをテイクアウトしました。韓国語でコグマはさつまいも、カムジャはじゃがいもです。コグマパンには、さつまいも餡が、カムジャパンには、チーズ&マッシュポテトが入っています。

 
 ソラギという韓国スイーツもあって、そちらも美味しいという話は聞いているんですが、メンソールが訪問した際にはコグマパンとカムジャパンしかなかったです。 
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ONE&ONLY/日本酒&ビストロ/福島

2023年01月18日 10時46分45秒 | 独り言
 2023年01月15日がグランドオープン。Google先生に教えてもらったので行ってきました。
 

 日本酒ビストロとあるのだが、本格的なフレンチが食べられると思っていくと、ちょっと失望する。フレンチ寄りのフードが提供される居酒屋だと思った方が良い。ネーミングで損をしている感じ。手元のメニューもあるけれど、カウンターバックの黒板にフードメニューはほぼ網羅されている感じです。

 
 日本酒については、色々と考えた品揃えをしているようには思う。値段もリーズナブルだ。燗が出来るかどうかは確認してません。フード類ですが、生姜の旨いヤツです。旨かったです。

 
 カルパッチョは、日によって変わるらしいですが、この日はサーモンでした。ヒトデ形に盛り付けられています。

 
 鶏肉のコンフィ。

 
 ローストビーフ。ヒトデ形の五角形が好きなんでしょうか?。

 
 ビストロなので、デセールはケーキです。コーヒーが用意されていないのは残念なところで、烏龍茶になってしまいました。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

茶寮つぼ市製茶本舗(堺本館)/日本茶専門店、和菓子、かき氷/神明町駅

2023年01月16日 08時18分09秒 | カフェ
 堺市の方に、食事&散策に行ってきました。このあたりは、堺の鉄砲や刀が生産されていた場所であり、大坂冬の陣で徳川方が陣を張った場所でもあります。そのあたりの文化的な話は置いておいて、今回は茶寮つぼ市製茶本舗です。そういえば、千利休とか与謝野晶子とかにも縁のある土地でしたな。外観です。

 
 夏のかき氷も有名ですが、今回は抹茶三昧セットをオーダーしました。他にも、抹茶パフェ、抹茶アイスクリームなどが用意されています。特製お茶料理も用意されていますが、こちらは予約をしておいた方が良いと思います。








(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブランベック(Blanc-Bec)/フレンチ/浅香山

2023年01月15日 09時30分39秒 | フレンチ
 お誘いがありましたので、浅香山(南海電車高野線)近くにある『ビストロブランベック』にお邪魔しました。浅香山といえば、元カノが住んでいたり、カンサイ大学の堺キャンパスがあったりする懐かしいエリアではあるんですが、『ビストロブランベック』のある西側のエリアは、古い町並みが残っています。もう少し南側の宿院から堺駅(南海電車本線)当たりは激しい空襲を受けたようですが、この当たりは被災を逃れたようです。

 
 外観はこんな感じのピンクで可愛い感じです。

 
 今回は、ランチBコース(2,800円)です。前菜、スープ、主菜は魚料理か肉料理からのセレクト、デザート、自家製パン、コーヒーか紅茶といった構成です。メニュー写真を載せておきますが、照明と反射の関係で、センターが取れていないのは容赦して下さい。

 
 先ずは前菜ですが、フレンチですので、エスカルゴのサラダ、ブルゴーニュ風の一択でしょう。エスカルゴといえば、専用の器で、エスカルゴバターを使って調理したものが出されるというのが定番だと思うんですが、こんな感じの料理が出てきました。ガーリックはきいてはいますが、それほどではないです。バター感もそれほどではなかったので、あえてバターは使わずにソテーしたのかも知れません。

 
 スープは、牛蒡を使ったものが出されました。非常にスムーズな食感で美味しかったです。ミキサーとか裏ごしとかでは、ここまでの口当たりにはならないと思うので、どうやって作ったのかが気になるところではあります。

 
 メインは、悩んだんですが、牛肉のステーキ、マディラソースです。もう少し濃厚なソースかと思ったんですが、非常にあっさりで爽やかなソースでした。


 デセールですが、チーズケーキにしました。これは、誕生用特別仕様です。

 
 コーヒーの写真はないです。パスタランチがあったり、デセールにティラミスがあったりと、ちょっとイタリアンに寄っているところが気にならないではないですが、再訪したいと思わせてくれる店でした。
 
(参考)





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リゾーラ/イタリアン、発酵×リゾットの店/阿波座駅

2023年01月13日 10時24分30秒 | 独り言
 阿波座駅(大阪メトロ)近くに、発酵×リゾットの店ができたとの情報が入りましたので、さっそく行ってきました。グランドオープンは2022年09月05日なので、半年前なんですねぇ。店名の『Risolla(リゾーラ)』は、リゾットと鯨から作った造語らしいです。店内もカウンター部分は鯨の体内をモチーフにしているとのことでした。外観です。

 
 今回は、奥のテーブル席に案内されました。こんな感じでターコイスブルーで統一されています。


 ランチタイムですが、ビールです。メンソールは、1日2食なので、ランチを食べた日はディナーを食べないので…。モレッティです。
 
 オーダーしたのは、ランチセットメニューの中から、糀イベリコポーク【玄米リゾット】(腸活サラダ+デザート付き)です。先ずは、腸活サラダ。

 
 糀イベリコポークです。バルサミコ酢が使われているんですが、酸味というよりは甘みが出ていたりします。甘糀による甘みかも知れません。メインのリゾットの上に、イベリコポーク、野菜チップス、糀卵、ローストプチトマト、ブロッコリーが乗せられています。詳しくはイラストで説明されていました。

 
 イベリコポークリゾットです。

 
 デザートですが、コーヒーゼリーの上に、玄米甘糀を使った調味料がのっています。コンデンスミルクほどの甘さですが、さほどくどくはありません。

 
 リゾット以外にも、ドリア、ピラフなどがメニューに載っています。サラダ&デザートが付くセットの販売はランチタイムだけのようです。ディナータイムにもアラカルトとしてのリゾット、ドリア、ピラフはオーダーできるようですが、それ以外にも酒のアテとしてのスパイシー手羽先やガーリックチキン、イベリコポークのトマトスパイシーソテーなども販売するようです。
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

morinoma(モリノマ)/イタリアン/野江内代

2023年01月11日 10時22分44秒 | イタリアン
 少し前に、Google先生に教えてもらって、時期を狙っていたんですがこの度、行くことがで来ました。大阪メトロ(谷町線)の野江内代駅が最寄りです。大阪メトロ(今里筋線)の関目育成駅からもアクセスは出来ますが、野江内代からの方が近いです。店名の由来は聞き損ないました。

 
 定番メニューとは別に「本日のおすすめメニュー」があるので、そちらからオーダーしてみました。少し時間がかかるのでということで、出してもらったのが自家製ライ麦パン&ペーストです。

 
 こちらは、スルメイカと肝のトマトソース煮込みです。サルチッシャとどちらにしようかと悩んだんですが、サルチッシャは定番メニューだからいつでも食べられるとのことで、こちらにしました。スルメイカの気もが使われているので、ちょっと苦みがあったりします。ちょっとスパイシーに仕上げられたトマトソースと、ペンネが入っていました。

 
 蝦夷鹿のローストです。手書きの「本日のおすすめメニュー」には、他に、鴨もものコンフィとか、和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、花乃牛(山形牛)のローストとか、かなり本格的なものが用意されています。

 
 ドルチェではなくデザートと書かれていたのが気になるところではありますが、カッサータです。

 
 コーヒーです。エスプレッソはないんですが、コーヒーとエスプレッソの中間的なものという説明でした。

 
 2022年03月26日がグランドオープンとのことで、内装は美しいです。客席からは、ボトルと食器以外はステンレスの厨房機器しか見えないというのは、メンソールの好みでも有ります。客席数は、テーブルが4人×2卓、カウンターが4人です。
 
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする