大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

ビノテカパネンカ(Vinoteca Panenca)/ワインショップ、ワインスタンド/大国町

2020年11月24日 09時50分49秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 あびこ方面に行く要件があって、終了予定時刻がちょっと微妙な時間帯だったので、必殺技のGoogle先生に、軽く夕食が取れるような場所を教えてくれと言ったら、出てきた店がこちら。今宮駅(JR環状線)からも、大国町駅(大阪メトロ)からも、少し歩くんですが、楽しい店なので、行っておいて損はないです。ワインバーと言うよりは、スパニッシュメインのワインショップの一角で軽く飲めるようになっている感じです。ということで、最初の一杯はビールからです。



 
 魅力的なメニューがいろいろとあるので、オーダーに困ったんですが、先ずはシードルです。リンゴから作ったワインですかね。シードルと言えば、日本ではニッカなんですが、国産のシードルはほとんどリンゴジュースみたいな感じであるのに対して、やや酸味の強い白ワインな感じです。フランスでのブルターニュ地方、スペインのバスク地方で良く飲まれていますが、アイルランドでも飲むみたいです。余談ですが、シードルを英語読みするとサイダーという発音になります。



 
 アテは、つまみ程度のものがほとんどです。オリーブの酢漬けです。



 
 ボケロネスというものがあったので、聞いてみたら鰯の酢漬けだといことだったので、オーダーしてみました。



 
 次は白ワインなんですが、チャコリと言われるもので、アルコール度数が低めで酸味の強いものです。独特の、平底のグラスを使って、高いところから泡立てた注ぎます。これをエスカンシアと言うようです、泡立てることで、独特の酸味が抑えられるそうです。




 エスカンシアの動画です。




 チョリソです。



 
 やっと赤ワイン煮到達しました。



 
 スペインと言えば、シェリーですよねぇ。ということで、目の前にシェリーが各種、並べられてしまいました。左端はペドロヒメネス、右端はオロロソですけど、中央はなんでしたかねぇ。フィノとかじゃなかったはずです。ということは、パラコルタードですかね。




 さて、次はベルモットでも飲もうかなと思ってたんですが、こんなものを出されてしまいました。粕取りブランデーです。ワインを作るときに出る、葡萄の絞りかすから作るので、粕取りブランデーと言われています。フランスだとマール、イタリアだとグラッパですが、スペインだとオルーホと呼ばれます。しっかり飲んでしまいました。で、例によって酔っ払いです。





(参考)
ビノテカパネンカ(Vinoteca Panenca)
ビノテカパネンカ(Vinoteca Panenca)(オフィシャル)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーザビアッタデッレマルケジーネ(Casa Biatta delle Marchesine)/ワインバー、ワインショップ/北浜

2020年11月23日 10時45分23秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 北浜にある、ワインショップが併設されているワインバーと言うよりは、ワインバーが併設されているワインショップという感じの店。ワインバーはカウンターのみ。店構えはこんな感じ。



 
 最初はビールです。説明の必要はないと思いますが、メッシーナです。



 
 ライスコロッケです。



 
 グラスワインですが、白をスキップして赤から始まりました。



 
 秋刀魚なんですが、前菜っぽくして貰いました。



 
 これは、サルチッシャなんですが、網脂で巻いてさらになすびの薄切りで巻いたものです。なかなか、食べ応えがありました。




 チーズの盛り合わせ。




 なかなかしゃれたエチケット(ラベル)のワイン。



 
 
(参考)
カーザビアッタデッレマルケジーネ(Casa Biatta delle Marchesine)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

來蔵/焼鶏/あびこ

2020年11月20日 08時56分28秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 我孫子まで来ることはあまりないんですが、嫁候補のバーテンドレスからの見に来いと言われたので行ってきました。バーの営業時間までにはまだあったので、腹ごしらえと言うことで、徳島県産の新鮮鶏肉が食べられる焼き鶏の店に行ってきました。ここでは、串に刺したものではなく、客がロースターで焼き上げる形を取っています。先ずは、店構えです。



 
 これが突き出しのキャベツですが、卓上にキャベツ専用のタレがあるので、それをかけていただきます。




 オーダーに迷ったらこれと言うことだったので、焼き鶏盛り合わせです。内容は、もも、せせり、きも、ずり、こころ、手羽です。きもはタレに漬け込まれているようです。




 言わずと知れたきもです。白きもとも呼ばれる、ちょっと希少な部分です。




 焼き鶏盛り合わせを焼いてる中です。




 追加でオーダーした親ももと親皮です。いわゆるひね鶏のももとかわなので、歯ごたえがあります。亀が噛むほど旨みがあふれ出す感じで、クセになります。メニューにもクセになると書かれていましたが…。



 
 焼いてる中です。




(参考)
來蔵
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムカカ/イタリアン、居酒屋/西大橋

2020年11月12日 09時09分56秒 | イタリアン
 この日は、このあたりで用件が終わって、このままこのあたりで夕食と言うことで探していたところ見つけた店です。イタリアンな店なんですが、メニューだけ見ていると居酒屋にでもいるような不思議な感覚を味わえたりします。

 こちらは、数量限定という言葉につられてオーダーしてしまったヤイトカツオのタタキです。イタリアンの看板が出ている店での最初のオーダーがこれでした。




 これは、北海道産トロ鰯のコンフィです。コンフィと言えば油を使って低温調理する料理法なんですが、出てきたらこれでした。見た目は焦げ目がないことを除けば、鰯の塩焼きといった感じです。下にあるのがトマト味のソースで、まさに和風とイタリアンのハイブリッドという感じです。



 
 鴨肉は好きなので、河内鴨の炭焼きです。盛り付けはイタリアンなんですが、鴨肉の下に敷かれているのは大根なんですね。かもと大根って、なんか和風の取り合わせのような…。手前に見えているのはバルサミコを使ったソースです。




 仔羊の炭焼きです。これも、なんか和風の雰囲気ですよねぇ。



 
(参考)
ムカカ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少し前の酒

2020年11月09日 11時17分14秒 | 独り言
 嫁候補のバーテンドレスから連絡があって、飲みに来いと言うことでしたので、行ってきました。
 
 先ずはお勧めのクラフトジン。柑橘系の香が強い感じなんですが、これと熟成ベルモットでマティーニを作ると、柑橘系の香りが協調されます。ビターズはいらない感じ…。



  
 こちらは、隣にいた客のオーダーに便乗したボウモアの16年。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正ラム屋/ジンギスカン、ラムしゃぶ、ラム焼肉/京橋

2020年11月08日 10時12分04秒 | 
 ラム肉が大好きなので、京橋にジンギスカン、ラムしゃぶの店が出来たと聞いて、さっそく行ってきました。店構えです。



 
 先ずは、ジンギスカンセット(780円)、ラム肉セット(880円)、ラムしゃぶセット(880円)から選ぶようになっているのですが、ラム肉セットにしました。カウンターに座ったので、目の前にコンロはセットされています。用意されたのは、もも肉と肩肉です。




 焼いてる中です。



 
 野菜もちょいと欲しいと言うことで、ピリ辛胡瓜です。



 
 追加したのは、希少部位三点セットです。



 
 最初の2杯はビールでしたが、三杯目からはレモンチューハイになりました。




 更に追加したのは、ラム脂です。




 こちらはラムタンです。



 
 ラムと言えばお約束のラムチョップなんですが、これは蓋をして蒸し焼きにするみたいです。



 
 焼き上がり…。





 
(参考)
正ラム屋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だし屋凸凹/蕎麦、おでん、居酒屋/本町(四つ橋筋側)

2020年11月07日 12時03分16秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 麺類はあまり食べないんですが、たまに日本酒でアテを楽しんで、〆に蕎麦という構成が頭の中に飛来したりします。今回も、そうした欲求を満たすために赴いてみたんですが、かなり前衛的な蕎麦メニューがあるのでびっくりしたりしました。



 
 まず、こちらが突き出しです。



 
 ちょいのみセットというのがあって、前菜4品と日替わりの天ぷら盛り合わせ、ドリンク1杯がつて、1,500円だったので、先ずはそれをオーダーしてみました。さらにプラスアルファで、蕎麦を付けることが出来るんですが、たぶん、もう少しアテと日本酒を楽しみたいと言うことで、ここで蕎麦をオーダーするのは控えておきました。これが、前菜4品ですが、造り、かも、ポテトサラダ、マリネでした。ドリンクはビールにしたんですけど、これだけでも十分に元は取れているような気が…。




 こちらが、日替わりの天麩羅盛りです。確かに、ちょいのみセット&蕎麦で、十分に満腹になるし、リーズナブルですね。




 ここで、メニューの中から蕎麦をオーダーし、追加で日本酒をオーダーした訳なんですが、蕎麦が来るまでには多少とも時間がかかることが予想されるので、胡瓜の浅漬けをオーダーしてみました。単に浅漬けじゃなくて、ちょっと隠し味が仕込まれています。




 こちらの名物料理らしいので、はずせない言うことで、だし巻きをオーダーしてみました。



 
 こちらがオーダーしたトマト蕎麦です。蕎麦が見えないので、ぱっと見はトマトサラダに見えるかも知れませんが、トマト蕎麦です。画像から分かる通りで、アスパラガス、パプリカ、モツァレラ、トマト、水菜、すだちなどが使われていて、トマト出汁です。濃厚で、ちょっと辛い目の味になっているので、まさしくイタリアンな感じです。





(参考)
だし屋凸凹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッチバル(DECCI BAR)/バル、ジビエ/谷町六丁目

2020年11月05日 16時17分45秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 お誘いをいただきましたので、行ってきました。場所は谷町筋から一本東の筋で、日本酒の『かむなび』がある並びです。
 
 こちらは、いわゆる突き出しです。チーズのシューです。




 オーダーしたのがこちらで、牛肉、猪肉、鹿タンを使ったパイ包み焼きです。




 こちらはチーズの盛り合わせです。



 
 グラスワインは、赤&白、それぞれに3種類用意されていました。セルフサービスでいただきます。メインのメニューとは別に、デリメニューもあるんですが、こちらもストッカーから自分で取り出す感じです。
 
(参考)
デッチバル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の酒(バランタインの原酒)

2020年10月24日 10時20分58秒 | 独り言
 三本とも、バランタインの原酒ですかね。このあとに、バランタイン15年を飲むのがいい感じなんでしょうが、力尽きました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大衆ビストロムムム/バル、ワインバー/肥後橋

2020年10月23日 09時51分33秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 不思議な店名なんですが、ある日、突然店主の頭の中におりてきたらしいです。さっそくですが、看板です。



 
 大衆ビストロとなってますけど、バルとかワインバーと考えた方が良いような気がします。今回は、ハッピーアワーのサービスメニューからいただくことにしました。



 
 ハッピーアワーメニューの中から、小皿ローストビーフです。




 同じく、ハッピーアワーメニューの中から、ミニ前菜三種盛りです。



 
 こちらは、牛すじ肉とひよこ豆の煮込みです。



 
 巨大マッシュルームのガーリック&バター炒めです。



 
 柿とカッテージチーズのサラダも気になったんですが、チーズつながりでラクレットをオーダーしてみました。




(参考)
大衆ビストロ ムムム(食べログ)
大衆ビストロ ムムム(公式)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加