大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

リジュボア・タシュカ・ポルトゲーザ・本町/ポルトガル料理/本町

2018年07月07日 15時57分00秒 | その他ヨーロッパ諸国
 大阪にあるポルトガル料理店『リシュボア・タシュカ・ポルトゲーザ本町』に久しぶりに再訪しました。06月が鰯祭りだからなんですが…。
 
 前回、訪問したときは、アシスタントの女性の方がおられたんですが、今は店主が一人で調理からサービスまでやってくれているので、コースをオーダーするときは、それなりに時間の余裕があるときの方が良いです。メンソールは、ポルトガルワイン日本、プラスαを飲んでしまい、例によって二日酔いとなりました。
 
 今回はコース(9品で4,800円)をオーダーしました。最初はトウモロコシのスープです。濃厚なコーンの味わいと、添えられているポップコーンがなぜかマッチします。



 
 こちらは天然酵母の自家製ポルトガルパン。右手に添えられているのはオリーブオイルです。



 
 アサリのブリャオンパト・カタプラーナ鍋です。あさりのワイン蒸しのようなものですが、写真にあるのがカタプラーナ鍋です。カタプラーナと言えば鍋なので、カタプラーナだけでも良いとは思います。これには蓋があって、密閉できるようにロックが付いているので、簡易の圧力鍋みたいなもんでしょうか。



  
 最中(もなか)です。メニューにも最中と書いてあったので、どんな料理が出てくるのか楽しみだったんですが、画像の通りです。中身については、メンソールの言語能力では説明不明です。ハーフカットした画像があれば良かったんですが…。



 
 まるごとトマト。



 
 バイ貝と白インゲンのご飯です



 
 放牧豚のジュリオ・ブリト風です。



 
 メロンのジェラートと生ハム。



 
 セリカイアと南高梅のデザートです。セリカイアというのは、玉子、砂糖、牛乳をたっぷりと使った焼き菓子です。



 
 
 
 
(店  名) リジュボア・タシュカ・ポルトゲーザ・本町
(ジャンル) ポルトガル料理店
(所 在 地) 大阪市中央区本町4-8-8 篠福ビル一階
(電  話) 06-7494-9592
(定 休 日) 火曜日
(営業時間) 17:30-23:30
(席  数) 10席
(ウ ェ ブ) http://lisboa-jp.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒宴菜乃/居酒屋/天王寺

2018年07月07日 14時24分51秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 すぐ近くにある『菜々蔵』の姉妹店というか二号店です。『菜々蔵』に訪問したおりに、二号店グランドオープニングの話は聞いていたんですが、そろそろ落ち着いてきたのではないかと思い、予約してみました。
 
 まずは、趣のある店構えから…。



 
 上がり框はこんな感じ…。



 
 今回は、『酒の宴コース(3,500円)』を予約しておきました。まず最初は、畑のそうざい五種盛りです。



 
 続いては、お刺身五種こだわり盛りです。




 タケノコ真丈わかめ餡



 
 濃厚スープで味わう野菜なべなんですが、野菜しか撮影できませんでした。



 
 このあと、〆の玉子丼とデザートが続くんですが、うっかりしていて撮影を忘れました。代わりに、庭の写真をご堪能下さい。右手にあるカウンターが予約できれば、ベストポジションなんですが、塀の向こうはラブホテルです。





(店  名) 酒宴菜乃庵(なのあん)/居酒屋/天王寺
(ジャンル) 日本酒系居酒屋
(所 在 地) 大阪市天王寺区茶臼山町2-3
(電  話) 050-5595-2414
(定 休 日) 不定休。
(営業時間) 11:30-15:00、17:00-23:00
(カ ー ド) カード不可、電子マネー不可
(席  数) 78席
(ウ ェ ブ) http://www.nanoan.com/
(備  考) 完全禁煙。庭の一部で禁煙可。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウドンキュータロー/讃岐系立ち食い/本町

2018年07月05日 15時38分34秒 | 麺類
 本町駅近くにある『ウドンキュータロー』、たぶん四回目の訪問です。メンソールが同じ店に、短期間に複数回郁子とは非常に希なんですが…。

 今回はMBDFです。説明の必要はないと思いますが、婆麻婆豆腐です。すでに移転してしまったようですが、麻婆豆腐は玉造にあった中華料理店『しゃんらん』とのコラボレーションのようです。
 
 刺激的な味が好みの場合は、山椒の増量は気軽に対応してくれます。写真のものは、かなり山椒が増量されているようですが、刺激的な麻婆豆腐を食べ歩いた味としてはまだまだでした。右上にあるボトルは辣油ですので、こちらもお好みで…。




 うどんを食べ終わっても、少し麻辛なタレが残るので、ここにおにぎりなどを追加して食べるのが、お勧めだそうです。
 
 
(店  名) ウドンキュータロー
(ジャンル) 讃岐系饂飩(立ち食い)
(所 在 地) 大阪市中央区久太郎長3-1-16 丼池繊維会館一階
(電  話) 080-2516-2680
(定 休 日) 日曜日。祝日は不定休。公式アカウントにて告知。
(営業時間) 07:00-10:00、11:00-15:00
(カ ー ド) 不可
(席  数) 10席程度
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/udonkyutaro/
      https://twitter.com/udonkyutaro
(備  考) 完全禁煙
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スパイスカレーハルモニア/カレー/天満

2018年07月05日 15時21分09秒 | カレー
 二日酔いの日は、ランチにカレーを食べることが多いんですが、最近は、雨が降るとランチにカレーを食べることが多くなっているような気がします。梅雨が明けると、カレーを紹介する頻度は極端に落ち込む予感がします。
 
 さて、JR環状線、天満駅近くの雑居ビルにあるカレーショップでのひととき。メニューは二種類のカレーとそのあいがけを含めた三種類。ライスの大盛りはプラス100円。パクチーを乗せるとプラス100円です。なお、水はセルフになってます。
 
 今回オーダーしたのはあいがけ(1,000円)にパクチー追加です。四種類の副菜付きです。分かりにくいと思いますが、右がエビと大根のスパイシーキーマ。左がポークビンダルーです。




 ビンダルーはインド西部にあるゴアの名物料理なんですが、実はポルトガル領でもあったので、ニンニクと酢で漬け込んだ豚肉を使ってカレーを作ります。スパイスの辛味と酸味がいい感じに融合します。



(店  名) スパイスカレーハルモニア
(ジャンル) カレー
(所 在 地) 大阪市北区天神橋4-2-7 天満松栄快感106
(定 休 日) 不定休
(営業時間) 12:00-16:00、18:00-21:00(月~金)、13:00-21:00(土日祝)
(席  数) カウンター6席+α
(ウ ェ ブ) https://twitter.com/curryharmonia
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビストログルトン(Bistro Glouton)/ビストロ/京橋

2018年06月27日 20時10分26秒 | フレンチ
 久しぶりに京橋辺りに出向いたので、夕食は『ビストロ・グルトン』に出かけてみました。
 
 メニューは前菜とメインのみのシンプルな構成になっています。メインには、時間のかかる料理が多いので、前菜とメインを両方決めた上でオーダーして欲しいとのことです。もともとメンソールはメインを一番に決めて、それを目指してどのような構成にするかを逆向きに考えていくので、違和感はなかったです。
 
 まずは、シャルキュトリーの盛り合わせ(1,800円)です。なぜこれを選んだのかというと、完全にカンなんですが、当たりました。サラミが二種類、ハモンセラーノ、鴨ハム、パテ、シャルボン・ペルシェ(ハム、豚足、豚耳のゼリー寄せ)、リュエットなど、どれもがよい味です。この料理とワインだけで、十分に満足できてしまいます。



 
 前菜のもう一皿ですが、ホワイトアスパラガス(1,250円)、ソースはオランデーズですが、オランデーズ・ソースというのは文字通りオランダ風ソースと言うことなんですが、バターとレモン果汁を卵黄を使って乳化させ、塩&胡椒を加えたものですから、マヨネーズのバリエーションと言えるのかもしれません。ホワイトアスパラも旨いんですが、オランデーズ・ソースも旨いです。左上にある黒いものは竹塩です。これを少し加えるだけで、ソースの味が変わってしまうところが楽しかったりはします。



 
 メインの一皿目ですが、仔羊背肉のロースト(2,380円)です。いや、旨かったです。久々に旨い羊肉を食べた気がします。



 
 メインの二皿目ですが、マグレ鴨胸肉のロースト(2,280円)、アンズソースです。これもまた旨かったです。



 
 ワインの中の何本かは、ハーフサイズ(カラフェ)でオーダーできるのが嬉しいところで、この日のメンソールは最近話題になっている南アフリカのピノノワールと、もう一つはジンファンデルの原酒とも割れている葡萄で作られたクロアチアのワインを飲んだりしました。グラスであと二杯飲みました。

 最後はチーズです。ウォッシュとブルーを一つずつ…。楽しかったです。



 

(店  名) ビストログルトン(Bistro Glouton)
(ジャンル) ビストロ
(所 在 地) 大阪市都島区東野田町4-3-16 メゾンド高安一階
(電  話) 06-6355-1139
(定 休 日) 日曜日、月曜日のランチ
(営業時間) 11:30-15:00(火~土)、18:00-23:00(月~土)
(カ ー ド) 可(VISA、Master)。電子マネーは不可
(席  数) 16席(カウンター8席、テーブル4人×2席)
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/g.glouton
(備  考) 完全禁煙
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やさい串巻き なるとや/居酒屋/裏難波

2018年06月26日 11時39分52秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 場所的には裏難波ですが、裏難波の中でも流行っている店だと思います。メンソールは得意技、開店と同時に飛び込むを発動しましたが、前回はすでに予約満席では入れませんでした。今回は、開店と同時に電話で確認してからの訪問となりました。
 
 鮮魚系の店では、よく、『今日の魚』を見せてくれて、そこからどれを食べるか、どのように調理するかという楽しい時間にないるんですが、こちらの店では、看板メニューの野菜巻きを桶に入れて出してきてくれます。これを出されると、あれもこれもとオーダーしたくなります。メンソールの場合、今回はネタケース前の席だったこともあって、積極的に追加オーダーしました。




 突き出しのピーナッツ豆腐です。



 
 串焼きは、少し時間がかかるとのことだったので、お勧めに従って一品料理の中から胡麻カンパチ(680円)をオーダーしました。胡麻と海苔の味が相まっていい感じです。



 
 一本目ですが、モツァレラの野菜巻き(250円)です。画像を見れば説明はいらないと思いますが、モツァレラをズッキーニで巻き、プチトマトと共に串に刺し、バジルソースが掛けられています。



 
 定番と言えば定番ですが、アスパラ豚巻き(200円)です。



 
 一品の中からやみつき九条ネギ(380円)。カリカリのじゃこと、ネギの食感のコントラストが良いです。



 
 もう一品、一品料理の中から茄子のユッケです。



 
 串に戻って、ニラチーズ豚巻き(200円)。見たとおりですので、説明の必要はないと思います。



 
 半熟卵ベーコン巻き(180円)。この串だけは二本単位でないとオーダーできません。



 
 ボリューム感に圧倒されるレタス豚巻き(290円)です。それぞれの串は、それなりのボリューム感があって、この辺りで満腹感というか満足感なんですが、野菜が多用されているのでローカロリーでヘルシーです。



 
 パクチー好きとしては、パクチー豚巻き(280円)。パクチーを豚肉で巻いた上に、更にパクチーが乗せられています。



 
 キーマカレー串(280円)があったので、オーダーしてみました。ちょっと分かりにくいと思いますが、ミニきりたんぽ風のご飯の串があって、その上にキーマカレーが乗せられている感じです。



 
 
 女子率が高いですし、さほど高くないですし。いい感じです。串料理についても、それほどサービスが遅い訳ではありません。接客もいい感じです。
 


(店  名) やさい串巻き なるとや
(ジャンル) 居酒屋
(所 在 地) 大阪市中央区難波千日前7-18 千田東ビル一階
(電  話) 050-5594-2169
(定 休 日) 無休
(営業時間) 17:00-24:00
(カ ー ド) 可(VISA、JCB、AMEX、Diners)。電子マネーは不可
(席  数) 46席
(ウ ェ ブ) http://enya-food.jp/narutoya/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦と天ぷら みくりや/天ぷら、蕎麦/松屋町

2018年06月25日 11時56分40秒 | 麺類
 普段は、朝食のみで昼食も夕食も食べない生活なんですが、誘われた場合は拒否しないというポリシーなので、天ぷらと蕎麦の店に行ってきました。居酒屋メニューもあるので、〆の蕎麦が旨い居酒屋としても使えそうです。
 
 こちらが店構えです。




 まずは、天ぷらの盛り合わせをオーダーしたんですが、手元に何かないと酒が進まないので、長芋のわさび漬け(380円)です。



 
 もう一品、鯛の昆布締め(480円)です。



 
 天ぷらの盛り合わせは八種盛りで1,280円です。




 子持ちこんにゃくの天ぷら(420円)が旨いとの情報を得たので、追加オーダーしました。子持ちこんにゃくを天ぷらにすると改善に、温めて食べることもあまりないと思うんですが、磯の香が強調され、より深い味わいになります。



 
 〆の浅利蕎麦です。







(店  名) 蕎麦と天ぷら みくりや
(ジャンル) 天ぷら、そば
(所 在 地) 大阪市中央区安堂寺町2-3-14
(電  話) 050-5593-8901
(定 休 日) 無休
(営業時間) 17:00-28:00(ラストオーダーは27:00)
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)。電子マネーは不可
(席  数) 36席。26席(一階)、8席(二階、座敷)
(備  考) 完全禁煙。22:00以降は喫煙可
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんぷらこざき/天ぷら/文の里

2018年06月25日 11時37分53秒 | ジャパニーズ
 大阪メトロの文の里近くにある天ぷらの店に行ってきました。17:30からと19:30からの二部制で、メニューはコースのみです。
 
 まずは突き出しの茄子の煮浸しなんですが、スダチを摺り下ろしたものが掛けられていて、清涼感が素晴らしいです。



 
 エビの頭です。全部で三尾出されるので、三尾分の頭が出されます。



 
 次はエビの紫蘇包みです。



 
 アスパラ。



 
 水茄子。



 
 オクラ。



 
 鱧。



 
 コースは、これ以外に皮付きヤングコーン、穴子、新生姜が出されたんですが、画像の具合が余りよろしくなかったので、割愛しています。
 
 続いては新蓮根です。コースは10品なんですが、もう少し食べたいという場合に備えて、何種類かのネタが用意されています。メンソールは蓮根をオーダーしました。



 
 こちらも追加オーダーですが椎茸です。



 
 〆のかき揚げです。かき揚げの食べ方としては四種類の中から選べるんですが、メンソールが選んだのは塩天丼です。他に、天つゆ丼とか、甜茶丼とかが選べるようになっています。



 
 天ぷらとか串カツというのは、全部が同じ様な仕上がりになるので、いわゆるインスタ映えしないですね。店側も、それを意識しているのか、揚げたままを出すのではなくて、揚げたものをカットして断面を見せてくれるようになりってきたような気がしています。


(店  名) てんぷらこざき
(ジャンル) てんぷら
(所 在 地) 大阪市阿倍野区松崎町4-11-38
(電  話) 06-6628-0063
(定 休 日) 月曜日。2~3ヶ月に1回、火曜日不定休
(営業時間) 17:30-21:30。17:30からと19:30からの二部制
(カ ー ド) 不可
(席  数) カウンター8席
(備  考) 分煙。コースのみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウドンキュータロー/讃岐系立ち食い/本町

2018年06月22日 23時27分07秒 | 麺類
 前々回のABURI、前回のカレーうどんに続いて、いりこオイルのつけ麺です。
 
 右下が漬けダレですが、プラス200円の豚肉入り。右上がいりこオイルです。食べ方ですが、トッピング全種(生姜、天かす、ネギ、すりゴマ)乗せにし、いりこオイルを使うのは半分くらい食べて以降が良いそうです。





(店  名) ウドンキュータロー
(ジャンル) 讃岐系饂飩(立ち食い)
(所 在 地) 大阪市中央区久太郎長3-1-16 丼池繊維会館一階
(電  話) 080-2516-2680
(定 休 日) 日曜日。祝日は不定休。公式アカウントにて告知。
(営業時間) 07:00-10:00、11:00-15:00
(カ ー ド) 不可
(席  数) 10席程度
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/udonkyutaro/
      https://twitter.com/udonkyutaro
(備  考) 完全禁煙
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウドンキュータロー/讃岐系立ち食い/本町

2018年06月22日 07時37分07秒 | 麺類
 前回、あぐー豚を乗せたABURIの画像を紹介しましたが、



 
 今回はカレーうどんです。センターの仕切りになっているのは、海苔の天ぷらです。たぶん、太極マークを意識したんでしょう。カレーは豚挽肉と木綿豆腐のキーマカレー風になってます。お勧めの食べ方ですが、まず饂飩側から攻めてカレー側に食べ進めば二度おいしいみたいです。右上の小皿は、辣油と説明されましたけど、ほぼ唐辛子ペーストです。
 
 紙エプロンも用意されています。





(店  名) ウドンキュータロー
(ジャンル) 讃岐系饂飩(立ち食い)
(所 在 地) 大阪市中央区久太郎長3-1-16 丼池繊維会館一階
(電  話) 080-2516-2680
(定 休 日) 日曜日。祝日は不定休。公式アカウントにて告知。
(営業時間) 07:00-10:00、11:00-15:00
(カ ー ド) 不可
(席  数) 10席程度
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/udonkyutaro/
      https://twitter.com/udonkyutaro
(備  考) 完全禁煙
コメント
この記事をはてなブックマークに追加