大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

ぽん酒ぽん食はや川/居酒屋/出戸

2022年12月07日 09時02分17秒 | ジャパニーズ
 今回は、大阪メトロ、谷待ちせんのでと駅近くにある、海鮮料理と日本酒が美味しい居酒屋に行ってきました。ちなみに、2022年12月02日のグランドオープンです。

 
 突き出しです。

 
 おすすめメニューはこんな感じです。

 
 限定という言葉に弱いので、限定3セットのお任せ三品にしようかと思ったんですが、ぐっとこらえて、作り盛り合わせ5種です。美しい盛り付けです。いつも書いているとおり、氷の上に造りを乗せるのは好きではないんですが、氷が溶けにくいようにという配慮だと思うんですが、下の方には大きめのブロックアイス、上の方には小さめのクラッシュアイスと使い分けられいて、しかも網も使って上手く盛り付けられています。

 
 日本酒二杯目は佐賀県の鍋島です。一杯目の画像はないです。酒器が綺麗だったので、撮影してみました。

 
 天然ハゲの唐揚げです。他に、煮付け、酒蒸しもできたんですが、唐揚げにしてみました。

 
 サーモンの幽庵焼き。

 
 日本酒三杯目は、栃木県の仙禽、活性にごりの雪だるまです。

 
 なぜか酒が続くんですが、群馬県のシン・ツチダです。精米度が90%で、古い手法で作られているとのことです。

 
 寒鯖の煮付けです。

 
 鴨つくねの黄身ポン酢です。

 
 余り米は食べないし、鮨もほとんど食べることもないんですが、今回は締めに鮨を持って来てみました。お任せ6種握りです。

  
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天満産直市場/魚介料理/天満

2022年12月06日 11時09分21秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 旨いものを食いたければ、梅田を外して福島か天満に行けというのは鉄則に近いところがあるんですが、最近、福島も天満も行けていません。久々に、天満に出てみました。外観を撮っても階段が写るだけなので、外観はなしです。
 
 造りですが、盛り合わせではなくて、単品でオーダーしてみました。

  
 馬刺しです。

 
 かま。

 
 焼き鶏ですが、なぜかかわだけ。

 
 きのこのホイル焼きです。

 
 店内は喫煙可で、テーブルには灰皿も置かれているんですが、喫煙している人は見当たりませんでした。そういう風潮なんですねぇ…。
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一本松/割烹、居酒屋/本町

2022年12月04日 10時44分22秒 | ジャパニーズ
 忘年会は、12月の初旬に集中させています。クリスマスが近くなると、クリスマス特別料金とかで高くなるし、通常のサービスではなくなるので…。今回は、本町近くにある割烹に行ってきました。外観はこんな感じです。

 
 店名が書かれた提灯を拡大してみました。

 
 今回は、飲み放題付き5,700円のコースなんですが、日本酒とか焼酎のメニューが限られるので、酒好きの人であれば、飲み放題を外した方が楽しいと思います。
 
 先ずは先付けです。鯛の子ですね。

 
 作り盛り合わせです。

 
 炊き合わせです。

 
 焼き物。くわいが添えられていますが、くわいと言えばおせち料理で食べる以外はほとんど見かけなくなりました。

 
 揚げ物です。

 
 酢の物です。蟹を持って来たかったんでしょう。

 
 鯛飯です。

 
 氷菓(デザート)はメロンでした。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海松/中華料理(福建料理)/県庁前駅

2022年11月30日 11時16分06秒 | チャイニーズ
 前回、神戸に来たのはいつだったのかと考えても思い出せないくらい昔のような気がするんですが、姫路にいる元カノと神戸でデートしてたのは3年くらい前のことだったかなと思ったりもしてはいます。昔話はさておくとして、神戸県庁前にある福建料理の店、海松です。店名は、オーナーシェフの名前、汪海松に由来するとのことです。シェフは、健民ダイニングの総料理長を長らく務めていました。

 
 店内はこんな感じです。

 
 今回は、ももコース(6,600円)をオーダーしました。先ずは、フカヒレ刺身前菜の盛り合わせです。右側にある黒いレンゲに入っているものが、フカヒレ刺身です。他に、カシューナッツのカレー風味、クラゲ、チャーシューなどが見えます。

 
 中華料理といえば、他の選択肢はありません。紹興酒です。


 伊勢エビXO醤土鍋煮込みです。

 
 いったん下げて、一人前ずつ取り分けてくれます。

 
 フカヒレ入り海鮮スープ。これは、良い味でした。

 
 揚げ物三種盛り合わせ。

 
 コースメニューには、料理長特選海鮮逸品と書かれていたんですが、牡蠣でした。

 
 蒸し小籠包ですが、すいません。小籠包の画像がありません。何を考えたか、小籠包に使う醤油&生姜の千切りの方を撮影していました。

 
 チャーハンかビーフンかをセレクトできるんですが、ここはビーフンでしょう。ちょっと多かったですが…。

 
 香港式の一口菓子ということなんですが、杏仁豆腐でした。赤いものは、ドラゴンフルーツです。

 
 最後は、胡麻団子でした。

 
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酒処依屋/居酒屋/日本橋

2022年11月28日 09時21分09秒 | ジャパニーズ
 今年の初めにも訪問したんですが、再訪です。今回もコース(6,000円)をオーダーしました。

 
 先付けです。

 
 腕物です。鱧。

 
 作り盛り合わせ。

 
 焼き物ですが、鱈の白子を香ばしく焼いたものです。これだけで日本酒が二合は飲めます。

 
 揚げ物は海老です。

 
 鯛飯おにぎりのあんかけ。

 
 菓子。

 
 
(過去ログ)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビアボールstand/ビアホール、立ち呑み/天神橋筋五丁目

2022年11月27日 08時07分15秒 | 独り言
 サントリーが、満を持したかどうかは分からないが、発売したアルコール度数16%のビール、ビアボールが飲める店と言うよりは、ビアボール専門店が天神橋筋五丁目にできました。

 
 店内に入ると、先ずは券売機で食券を購入します。

 
 スタッフに渡すと、このようなコインと交換してくれます。その後のオーダーはコインと引き換えになります。コインは余っても、換金はできないシステムになっているので、注意しましょう。また、コインを持ち帰って次回訪問時に使うということも出来ません。

 
 まずメニューです。左側の方をオーダーすると、ビアボール(小瓶)と、アイス&ソーダ(炭酸水)が付いてきますので、好みの濃さでビアボールを作ることができます。ビアボールとソーダを1:1で割るのがお勧めだそうで、それだと4杯飲めるので、右のグラスでオーダーするよりは1杯分お得です。

 
 こちらはフードメニューです。冒頭のトリュフ香るクアトロフォロマッジのピザといくら溢れる濃厚カルボナーラがおすすめメニューのようです。その他のフードはつまみ程度でしょうか。

 
 先ずは一杯目。1:1で氷なしがおすすめの飲み方なんですが、アルコール度数8%とは感じないです。サントリーとしては、ホッピーを意識しているのではないかとは思うんですが、ホッピーよりもクセのない味わいです。ちなみにビアボールの原液ですが、微発泡くらいの感じ。麦芽の香は少し強い目なんですが、ホップの苦みが余り感じられません。ソーダ割りにしたときのクセのなさは、ホップを控えたところにあるんじゃないかとも思っています。

 
 キムチ&ナムルですが、ナムルが切れていたと言うことで、キムチが倍量入っています。 

 
 色々飲んでみたいと言うことで、ビアジンジャー(ビアボール&ジンジャーエール)を頼んでみましたが、ジンジャーエールに完全に負けてます。甘さ控えめのジンジャービアーならどうなるのかなと思ったりはしますが、日本でジンジャービアーを置いている店は少ないですからねぇ…。他に、カシス、巨峰などのメニューもあったんですが、たぶん酎ハイカシス、酎ハイ巨峰と同じ様な感じになるだろうと思ったので、ノーマルの1:1に戻しました。

  
 自家製唐揚げです。

 
 普段、炭水化物は食べないので迷ったんですが、やはりお勧め看板メニューは食べておかなければということで、カルボナーラです。

 
 自宅でも色々とやってみたんですが、ロックスタイルにするか、アレンジするにしてもレモンスライスを添えるくらいの方が良さそうです。ただ、炭酸を多めにして思いきり薄く作ってみても、薄めたビールのような味わいにならないところはうまく作っているなと言うところです。

 ビアボールを飲める店は、まだ少ないと思いますが、『七福神天満駅前店』『丸寿高麗橋店』『にんぐ別邸』『yanakenboo』でも飲めるようです。メンソールは、サントリーの回し者ではないので、必ず販売していることを、店に確認してから行って下さい。

(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

e cafe/カフェ(デリ&おやつ)/四天王寺前夕陽ヶ丘

2022年11月26日 09時44分14秒 | 独り言
 もともとは、谷町九丁目で間借り営業していたらしいのですが、四天王寺前夕陽ヶ丘駅の直上と言っても良い場所に移転してきたようです。外観はこんな感じで、グリーンを基調にしたシンプルなたたずまいになっています。

 
 店内には、ワインボトルがディスプレイされているので、アルコールも提供してくれることは分かるんですが、訪問した時間が早かったのか、フードメニューが見当たりませんでした。Instagramの方では、毎週金土の18:00-22:00で夜飲みはしているみたいですが、マダムのワンオペ状態らしいので、あれこれ頼むのは避けた方が良さそうです。
 
 ドリンクメニューはこちら。

 
 こちらはフードメニューと言うよりはカフェメニューですね。

 
 ブレンドコーヒー(ホット)とマロンプリンパフェをオーダーしてみました。コーヒーの画像はなくてもいいだろうと思ったので、マロンプリンパフェのみです。


 


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

串お/魚串、おでん、居酒屋/寺田町

2022年11月25日 08時08分40秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 JR環状線の寺田町と言えば、余り降り立った覚えがないんですが、今回は寺田町です。とは言いつつ、少し前に『あんちすてーき』に来てたような気もしますが…。さて今回は、開店と同時に飛び込んだ感じなので、外観写真がないです。帰るときにはしっかり酔っ払いだったので、外観の撮影は意識の外にありました。
 
 さて、店名からも分かる通りで、創作串焼きと、おでんの店です。日本酒も充実しています。この日はビールオンリーで通したので、日本酒とか焼酎とかには手を出しませんでしたが…。
 
 創作おでんの店なので、おでんをオーダーしないわけにはいきません。おでん5種盛りです。

  
 カウンターにはネタケースが置かれていて、魚たちが待機しているので、造りの盛り合わせもオーダーしてみました。

 
 もう一つ、名物の串料理ですが、創作串5種盛りをオーダーしてみました。正直なところ、この創作串を制覇するためだけに再訪したい感じです。

 
 酒のアテとしてカプレーゼをオーダーしてみました。

 
 これは分かりにくいと思いますが、卵焼きの中に土手焼きが巻き込まれています。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パンク食堂/居酒屋/都島

2022年11月24日 10時55分25秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 昔懐かしい都島駅なんですが、近くにある桜通商店街に『パンク食堂』がオープンしたと話題になっていたので、さらっと行ってきました。外観写真も撮ったはずなんですが、行方不明です。この店のおもしろいところは、窓際にもカウンター席があるんですが、窓を開けると外側にも席があって、店内と店外で対面で座れたりするところです。画像がないと分かりにくいと思いますが…。
 
 先ずは、おすすめメニューの中から柿のピクルスをオーダーしてみました。ピクルスの酸味もあるし柿の甘みもある。それに加えて、たまにやってクルピクリングスパイスのアクセントがなんとも言えません。

 
 いつのもトリビーは飛ばして、日本酒からオーダーしてみました。味わいによってカテゴライズされているので、オーダーするときの助けになると思います。こちらは、すっきり辛口と書かれている日本酒の中から選んでみました。

 
 パンク食堂名物の、国産豚のトロトロ豚足がお勧めだと言うことだったのでオーダーしてみました。おすすめメニューなんですが、フードメニューの一番最後に書かれていたりして、奥ゆかしいんでしょうか?。煮込みとあぶりがあるんですが、今回は煮込みの方をオーダーしました。

 
 豚足煮込みには、味付けはされているんですが、からし塩、四川豆板醤、生葱醤の三種類が薬味として用意されます。いずれもいい感じなんですが、メンソールはからし塩がお気に入りです。

 
 日本酒の二杯目は、コクのある辛口の中から選んでみました。ラベルにあるとおりでカエルです。

  
 こちらも、おすすめメニューの中からフグの唐揚げです。

 
 日本酒三杯目。こちらもコクのある辛口から選んでみました。

 
 ちょっと日本酒が余ったので、その分のアテということで、きざみオリーブのかまぼこ挟みをオーダーしてみました。見ての通りで、かまぼこに刻んだオリーブが挟まっているんですが、余りオリーブの味を感じない不思議な逸品でした。

 
 あと、女将が美人です。
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

貝鮮海神/魚介系居酒屋/谷町六丁目

2022年11月23日 08時25分49秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 月一くらいのペースで谷町六丁目には出没するのだが、今回は、貝を専門に扱う居酒屋『海神(わだつみ)』です。満席になることもあるらしいので、大人数で訪問するなら事前に確認しておいた方が良いです。入り口は、ビニールシートです。

 
 こんな感じの看板が出ています。

  
 箸置きも貝になっています。
 
 
 定番メニューもあるんですが、おすすめメニューもあるようで、やはりこちらに目が行ってしまいます。おすすめメニュー(1)。

 
 おすすめメニュー(2)。

  
 突き出しのもずくです。

 
 先ずは刺身三種盛りと行きたいところなんですが、先頭にある漁師の刺身も気になったのでそちらをオーダーしてみました。ちょっと甘口の醤油で漬けにした感じでしたが、旨かったです。内容は、カンパチ、真鯛、サーモンです。

    
 最初はビールだったんですが、日本酒も何種類か用意されていたので、『塩鯛』をオーダーしてみました。いい感じです。なお、なぜ塩鯛というネーミングになっているのかについては不明です。

 
 生牡蠣です。生牡蠣の食べ方としては5種類用意されているんですが、食べたことのない梅塩と、スコッチウィスキーにしました。上が梅塩、下がウィスキーです。右手にある小さな容器にウィスキーが入っています。

 
 大浅利の浜焼きです。こんなサイズのものが出てきました。ハマグリよりも大きい感じ。

 
 サイズを比べるものがなかったので、手で掴んでみました。

 
 これは、田部の名物で秋刀魚の桜干しです。味醂干しというのはよくあります。味醂干しの別名を桜干しという地方もあるようなんですが、これは少し違うようで、味醂と醤油に加えて梅干しが使われているようです。従って、甘みは控えめで、後味に梅干しの風味が顔を出します。

 
(参考)






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする