大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

魚感うえさき(海鮮系居酒屋/本町)

2016年07月19日 08時50分14秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 今回は、本町にある魚介系料理がおいしい、造りがでかいと評判の『うおさき』に行ってきました。
 
 まずは突き出し三種です。左から季節ものの煮茄子。中央は生しらすです。生しらすの容器に隠れて見えにくいんですが、右端には鰹がいます。




 造りの盛り合わせ(2,500円)です。内容については説明しなくてもいいと思うので略しますが、右端にあるピンク色のものは囀(さえずり)です。囀もいろいろと食べてきましたけど、最高でした。どこから仕入れているのかは聞き損ないましたが…。



 
 わかりにくいかと思いますが、日本酒は竹の容器で供されます。画像は、日本酒を注いでいるところ…。



 
 ハモ料理が、フルーツトマトと蓴菜酢と、鱧と玉葱のすき出汁があったので、どちらがおすすめか聞いてみたところ、すき出汁の方だったので、そちらをオーダーしました。鱧は、やはり暖かくしていただくのがいいかもしれませン。



 
 焼き物の次に天ぷらを食べたいという意向を伝えて、焼き物のおすすめを訪ねたところ、イサキと言うことになりました。



 
 天ぷらの盛り合わせです。天ぷらと言えば、塩派か天つゆ派に分かれるところがあると思います。メンソールメンソールは、ここしばらくは塩派だったのですが、最近、天つゆ派に回帰しています。衣をつけて揚げると言うことは、衣に含まれている水分を揚げ油と置換すると言うことなので、わざわざ水分を飛ばした衣を天つゆで湿らせるのはいかんだろうと思っていたこともあります。最近は、塩で試したあと、天つゆを使うことの方が多くなりました。理由は簡単で、天つゆの方がおいしいと思うようになったからなんですが…。



 
 日本酒が少し余ったので、漬け物の盛り合わせです。






(店  名) 魚感うえさき
(ジャンル) 魚介海鮮系居酒屋
(所 在 地) 大阪市中央区南久宝寺4-5-11 ライオンズマンション御堂本町一階
(電  話) 06-6210-1223
(営業時間) 11:30-13:30、17:30-23:00
(定 休 日) 日曜日
(座  席) 28席
(予  算) 7,000円/人
(カ ー ド) JCB、AMEX、VISA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セイロンカリー/スリランカ料理/南船場

2016年07月01日 21時23分42秒 | カレー
 普段は昼食は食べない、夕食もほとんど食べることはないんですが、たまにカレーが食べたくなったりするときがあったりします。今回は、セイロン系カレー激戦区といわれている南船場の「セイロンカリー」にお邪魔しました。
 
 オーダーしたのはたくさんの副菜とパパダムとカレーを混ぜて食べるアンブラです。副菜は、マッツン、ポルサンボーラ、モージュ、アラバドゥマ、パリップなど多彩です。今回オーダーしたカレーはマトンです。




 個人的には、もう少しスパイスがしっかりときいている方が好みです。例によって手づかみでいただいたんですが、でかいフィンガーボウルが出てきました。


(店  名) セイロンカリー
(ジャンル) スリランカカレー
(所 在 地) 大阪市中央区南船場1-13-4 フロントラインビル一階
(電  話) 050-5590-5911(予約専用)、06-6125-5434(問合専用)
(営業時間) 11:30-15:00、18:00-22:00
(定 休 日) 木曜日
(カ ー ド) 不可
(席  数) 30(テーブル27、カウンター3)
(備  考) ランチタイムは予約不可
コメント
この記事をはてなブックマークに追加