大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

イルマーニ/イタリアン/西田辺

2021年04月25日 13時04分31秒 | イタリアン
 大阪市内南部は、少し以前はよく出向いたんですが、最近は出かける機会が少なくなってしまいました。その中で、今回は西田辺に行ってきました。
 
 新型コロナの影響で、マスク会食なるものを求められるようになっているわけなんですが、飲兵衛に取ってみれば、フードを口に運ぶときと、グラスを口に運ぶときと、その両方でマスクの脱着を求められるわけで、下戸の人の倍以上の頻度でそれを行わなければならないというのは、かなり煩雑で面倒です。これをしっかりやると、喋っている暇がないというメリットはあるような気はしますが…。

 まずは店構えです。



 
 こちらの店のおすすめはなんと言っても小皿料理なんですが、それ以上のお勧めが、ドリンク(3杯)と、小皿料理(2皿)、さらにパンが付いたドリンクセット(2,000円)でしょう。小皿料理は、10種類以上あって、その中から二皿をセレクトできるようになっています。



 
 メンソールが選んだドリンクはワイン(泡→白→赤)でした。セレクトした小皿料理の一皿目はエスカベッシュだったんですが、このボリュームです。小皿料理はアラカルトでオーダーすると500円均一なんですが、500円とは思えないボリュームです。



 
 こちらはパンです。



 
 小皿料理、もう一皿のセレクトは、すじ肉とレンズ豆の煮込みです。他に比較するものがないので、ボリューム感がないと思いますが、500円という価格からすると、十分にお得です。



 
 ちなみに、小皿料理はこんな感じです。



 
 酒類の提供が19:00までですので、ボトルをオーダーしようかと思ったんですが、デカンタオーダーが可能だったので、そちらにしました。なぜか容量が、500mlと750mlの2種類が用意されています。今回は、すでにグラスを3杯飲んでいますで、500mlにしました。追加でオーダーしたのは、赤ワイン煮込みです。



 
 もう一皿、三種チーズの盛り合わせをオーダーしたんですが、なぜか画像がありません。店は、カウンター席、たーブル席を合わせて15席くらいのサイズなので、予約した方が良いと思います。それにしても、ドリンクセットはお勧めです。常連も、かなりの人がオーダーするようです。
 
 

(参考)
イルマーニ
コメント

Trattoria K-9/イタリアン/今里(大阪メトロ)

2021年03月12日 15時33分21秒 | イタリアン
 肉は正義。ということで、肉を食ってきました。
 
 茶美豚のスペアリブ、イタリアンビール煮込み。1,780円です。




(参考)
Trattoria K-9(食べログ)
Trattoria K-9(過去ログ)
コメント

Trattoria K-9/イタリアン/今里(大阪メトロ)

2021年02月21日 14時01分22秒 | イタリアン
 今回は、今里駅(大阪メトロ)近くに出来たイタリアン(トラットリア)です。グランドオープニングは、2020年11月21日となってますから、昨年末なんですね。店の前に花が飾ってあるのは見たことがあるんですが、営業しているのを見たのは今年に入ってからです。ということで、ほぼ連続で、2回も行ってしまいました。店名ですが、"K-9"と書いて『ノーヴェ』と読みます。イタリア語をやったことがある人は知ってると思うんですが、イタリア語のアルファベットは21文字しかなく、その中には'k'も含まれます。なぜ、イタリア語にはない'k'を店名に使ったかについては、店主に聞いてみてください。

 こちらが店構えです。




 最初に訪問したときは、偶然に営業していることを見つけたこともあって、すでに酔っ払いだったので、先ずはピクルス(300円)です。




 二品目ですが、たぶんグァンチャーレです。酔っ払いだったので、ちょっと自信がありませんが、グァンチャーレは豚ホホ肉の生ハムです。ワインは、赤ワインを何杯かと、〆にグラッパを飲んだような気がします。って、飲みました。



 
 二回目の訪問ですが、先ずは、イタリアンビールからです。




 こちらは、赤ワイン漬けの熟成コッパ(580円)です。コッパは豚首の生ハムですね。




 前回は、前菜のみ二品でしたが、今回はCarne(肉料理)から無添加サルチッシャのピザ釜焼き(980円)です。店内は撮影していないんですが、ピザ釜があって、ピザ系メニューは充実しています。あとパスタ系はショートが多いので、南イタリアで修行されたんだと思います。




 いろいろ有機野菜のピザ釜焼きもオーダーしたんですが、不覚にも写真を撮り忘れたか誤消去したかしてしまいました。次回訪問時はピザに挑戦します。


(参考)
Trattoria K-9
コメント

ムカカ/イタリアン、居酒屋/西大橋

2020年11月12日 09時09分56秒 | イタリアン
 この日は、このあたりで用件が終わって、このままこのあたりで夕食と言うことで探していたところ見つけた店です。イタリアンな店なんですが、メニューだけ見ていると居酒屋にでもいるような不思議な感覚を味わえたりします。

 こちらは、数量限定という言葉につられてオーダーしてしまったヤイトカツオのタタキです。イタリアンの看板が出ている店での最初のオーダーがこれでした。




 これは、北海道産トロ鰯のコンフィです。コンフィと言えば油を使って低温調理する料理法なんですが、出てきたらこれでした。見た目は焦げ目がないことを除けば、鰯の塩焼きといった感じです。下にあるのがトマト味のソースで、まさに和風とイタリアンのハイブリッドという感じです。



 
 鴨肉は好きなので、河内鴨の炭焼きです。盛り付けはイタリアンなんですが、鴨肉の下に敷かれているのは大根なんですね。かもと大根って、なんか和風の取り合わせのような…。手前に見えているのはバルサミコを使ったソースです。




 仔羊の炭焼きです。これも、なんか和風の雰囲気ですよねぇ。



 
(参考)
ムカカ
コメント

olio/イタリアン/天王寺

2020年10月09日 10時11分07秒 | イタリアン
 天王寺駅と、四天王寺夕陽丘の中間くらいにあるイタリアンで、2020年01月11日のグランド・オープンです。従って、オープンすると同時に新型コロナ騒動に巻き込まれたわけで、メンソールはそのときに、テイクアウトできる店を回っていたりしたんですが、店内で食事が出来るようになってからは、初めての訪問となりました。メニューを見れば分かるんですが、パスタの種類が凄いです。次回は、前菜&パスタの構成で行ってみようかと思ったりはしていますが…。
 
 先ずは前菜なんですが、徳島産鱧のフリットとカポナータ(1,400円)です。




 この日のワインはこれです。



 
 メインに持って来たのは、長崎芳寿豚の肩ロースト(1,700円)です。レアで提供してくれます。



 
 お約束のチーズの盛り合わせです。ゴルゴンゾーラ(ドルチェ)



 
 今回、少し遅い目の時間に行ったんですが、カップルが多いのは当然として、カウンター席には男性一人客が多いんですよね。しかも、ワインをボトルで飲んでいる人が多いです。こういう店って、本物なんだよね。

(参考)
olio
コメント

バルベラ/イタリアン、ワイン/関大前

2020年06月25日 12時34分56秒 | イタリアン
 昔々は、阪急電車に頻繁にお世話になってたんですが、最近は使うことはほとんどなくなりました。神戸方面に行くときも京都方面に行くときもJRが便利ですし…。さて、今回訪問した店は、関西大学の正門前にあるので、久しぶりに阪急電車、千里線を使いました。

 以前は、ボルカノという店名だったらしいので、ひょっとしたらオーナーが交代しているのかも知れません。まず店構えですが、ビルの中二階のように見えます。カジュアルな感じなので、学生がランチタムに利用しているのだろうと想像できます。




 まずは、タコ&プチトマトです。自分の皿に取り分けているので少なく見えるかも知れませんが、これの倍のボリュームがあると思ってください。



 
 フォカッチャらしくないですがフォカッチャのようです。小麦粉にもこだわりがあるようです。



 
 鴨のパテです。これも半分くらいのボリュームだと思ってください。テリーヌというと、豚肉を使ったものがポピューラかと思うんですが、鴨肉のパテだと、獣肉の臭みがないです。さほど肉の臭みって気にはならないんですけど、やっぱり比べると、鶏肉の方がサッパリしている感じがします。



 
 この日のワインです。店名にもなっているバルベラというブドウ品種で作られたものです。最後の肉料理に合わせて、ソムリエールが四種類ほどセレクトしてくれたんですが、ヒノカミカグラっぽいエチケットを選んでみました。かなりシャープな酸味がある、ちょっと珍しい飲み口でした。



 
 イカスミです。リングイネです。パスタにこだわりがあるだろうなと言うのは、メニューに書かれているスパゲッティーニとか、カッペリーニとかの文字からうかがい知ることが出来ました。白いTシャツだったので、イカスミはどうかとも思ったんですが、久しぶりだったのでオーダーしてみました。一時期、イカスミのパスタって大流行して、イタリアン帰りのギャルズって、ほとんどがお歯黒状態でした。



 
 ジャージー牛のビスティッカです。グラムでオーダーできるんですが、これは200グラムです。旨い肉だったので、ポンド(450グラム)でオーダーしても良かったかなと思って、少し後悔はしました。ただ、ポンドにすると、チーズが食べられなかったと思いますが…。



 
 ビスティッカに添えてオーダーした温野菜です。



 
 チーズ盛り合わせです。



 
 
(参考)
バルベラ
コメント

さくらvita/イタリアン/四つ橋

2020年05月22日 10時25分23秒 | イタリアン
 大阪メトロの四ツ橋駅が最寄りのイタリアン『さくらvita』でのランチタイムです。画像はすべてBランチ(2,800円)からのものです。店は新町にあるんですが、ちょっとだけ裏道にあるので、隠れ家的な雰囲気が楽しめたりします。
 
 まずは店構えです。ビル自体が、かなりこだわりを持って作られているようです。




 ミネストローネです。



 
 前菜の盛り合わせ



 
 パスタは週替わりらしいんですが、イタヤ貝と赤玉葱のアンチョビオイルソースです。




 メインの肉料理(さがり)と、ワイン(キャンティー)です。こういう写真の撮り方はダメだと、昔、山岡士朗が言ってましたけど、気にしないことにします。



 
 なぜか、ピンボケしてしまったんですが、ドルチェのティラミスです。



 
 二階席は、最大6名まで利用可能ですが、一日一組限定だそうです。


(参考)
さくらvita
コメント

チェッポ(Ceppo)/イタリアン/南船場

2020年05月20日 19時12分25秒 | イタリアン
 今回は、心斎橋と言うよりは南船場にあるイタリアンの『チェッポ(Ceppo)』からのテイクアウトです。皿は自前のものです。盛り付けの下手さに関しては容赦して下さい。
 
 まずこちらは、前菜盛り合わせ(三種)です。




 本日鮮魚のアクアパッツァです。意外にボリュームがあったのでびっくりしました。食べきれないんじゃないかと思いましたが。あっさりと食べきってしいまいました。



 
 骨付きチキンのロースト、ローズマリー風味(二本入り)です。先ほどの、アクアパッツァを食べた時点で、かなり満腹だったんですが、食べてしまいました。



 
 テイクアウトメニューについては、『一休』のサイトの方が詳しいので、そちらを参照して下さい。


(参考)
チェッポ(食べログ)
チェッポ(一休)
コメント

olio/イタリアン/天王寺

2020年05月11日 12時35分56秒 | イタリアン
 コロナ関連で、飲食店が休業を強いられていますので、機会があればテイクアウトしてるんですが、今回は天王寺駅近くにある『olio』です。
 
 まずは、オードブル12種り合わせ(2,000円)です。




 メインに何をオーダーしようかと迷ったんですが、豚バラ肉と白インゲン豆のオレンジ煮込み(1,400円)です。



 
 グランドオープンは、2020年01月11日だそうで、開業と共にコロナ騒動で、大変みたいなんですが、是非とも頑張って欲しいです。
 

(参考)
olio
コメント

ミツバ/イタリアン/谷町九丁目

2020年05月10日 13時21分07秒 | イタリアン
 谷町九丁目にあるイタリアンです。かなり前に行ったので、あまり料理の解説が出来ないんですが、まずは前菜三種盛りです。お任せではなくて、三種類は自分で選ぶことが出来ます。



 
 魚料理です。




 チーズです。





(参考)
ミツバ
コメント

マカウダ/イタリアン/谷町四丁目

2020年01月28日 22時54分09秒 | イタリアン
 昔は、故勝谷誠彦がお勧めの、日本酒が旨い店だったんですが、いつの間にかイタリアンになってました。一人でも立ち寄れる感じだったので、ふらりと立ち寄ったんですが、見たこともないメニューが多数あって、驚きました。
 
 まずこちらは、カポコッロとパネッレという料理です。カポコッロと言うと聞き慣れないですが、コッパと考えていいと思います。豚の首の後ろ側の肉を熟成して作られるハムです。パネッレの方八シリアの名物料理らしいです。内側がふわふわして優しい感じ。




 こちらは北イタリアのビールです。



 
 キハダマグロ、あご肉のカルパッチョです。こんな感じで出てくるとは思いませんでした。



 
 タラッリと仔羊のローストです。タラッリとは、イタリア南部、特にカンパニア州、プーリア州の伝統的な堅焼きパンで、これを砕いて衣として使っています。



 
 チーズの盛り合わせです。ワインが少し余ったので…。



 
 こちらはイチゴのジェラートです。



 
 今回、パスタはオーダーしなかったんですが、トルデリとかレジネッレとかカヴェテッリとか、色々あって楽しそうです。次回は、パスタをオーダーしてみます。
 
 

【店名】マカウダ
【ジャンル】イタリアン
【所在地】大阪市中央区常盤町2-1-3 ハイネス常磐一階
【営業時間】11:30-14:00、17:30-23:00
【連絡先】06-4792-8262
【定休日】火曜日
コメント

トラットリア・ノイ/イタリアン/上本町

2020年01月23日 09時38分24秒 | イタリアン
 上本町駅からは比較的近いので、この店の前を通りかかったことがあるという人は多数いるのではないかと思います。メンソールもその一人なんですが、気にはなりつつなかなか行けないでいました。
 
 さて、この日のワインは、ニュージーランド産のピノ・ノワールです。




 イタリアンに行っても、ドリアとかパスタとかはまず食べることがないので、珍しい選択ではあるんですが、ベイクト・ドリアです。



 
 仔牛フィレ肉のソテー、キノコソースです。



 
 ワインが余ってしまったので、追加オーダーしたのがソーセージでした。



 
 

【店名】トラットリア・ノイ
【ジャンル】イタリアン
【所在地】大阪市中央区上本町西5-2-18 リクショウ上六ビル
【営業時間】11:30-14:30、17:00-23:00
【連絡先】06-4304-0087
【定休日】日曜日
【カード】可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
【電子マネー】可(交通系、Edy、nanaco、QUICPay)
【ウェブ】 http://barca-a-vela.com
コメント

リストランテ・イル・コンティヌオ/イタリアン、バー/蒲生三丁目

2019年10月29日 12時45分06秒 | イタリアン
 この店のあるがもう三丁目界隈は、町家を改造した飲食店がたくさんあるところで、そうした開発地域にも指定されているという話は聞いたことがあります。以前は『ジャルジーノがもう』という名前だったんですが、なぜ店名が変更されたのかは不明です。なお、一階の奥には、旧店名のプレートが残されていたりします。人気の店で、なかなか訪れる機会がなかったんですが、やっと訪問することが出来ました。
 
 今回はランチタイム。画像は5,000円のコースからのものです。店の外観写真も撮ったはずなんですが、どこかに行ってしまいました。
 
 まずは、前菜の五種盛りです。これだけでも、十分にイタリアンらしさを感じさせてくれます。



 
 こちらは、一階の客先から入り口方向を撮った画像です。左手に階段が見えますが、階段の裏手側にも客先があります。



 
 フォカッチャとバゲットです。フォカッチャは、オリーブオイル多い目でした。



 
 鴨の胸肉です。下にあるのはモツァレラと彩り野菜。帆立貝柱もあったような気はするんですが、記憶が定かではありません。



 
 魚料理ですが、青はただそうです。あとは、見ての通りでプチトマトとブロッコリーです。ここまでの感想なんですが、かなり抑制してある感じです。なんと言うか、食材の持ち味が、主張して暴れ出さないように旨くバランスを取ってまとめている感じ。そしてなんと言っても、塩の使い方。塩で旨みを引き出し引き立てるところは素晴らしいです。



 
 パスタの一皿目ですが、ギターラです。鮭と大根が使われています。



 
 パスタの二皿目は、意表を突いてインカの目覚めを使ったニョッキでした。そこに食感の異なる栗、そして舞茸。そして、絶妙の塩加減。



 
 口直しのソルベなんですが、レモンのソルベにミントの香りを添えたものです。ソルベも白、皿も白だったので、かなり撮影には苦労しました。



 
 メインは豚肉を使った料理です。後の青梗菜が隠れているのが分かると思いますが、少し中華料理っぽい、八角のような香りがありました。



 
 画像は、二階にあるバーカウンターです。コース最後のドルチェは、二階のサロン席に移動してゆっくりと落ち着いて味わうことが出来ます。サロン席側の画像はありませんが…。予約すればバーのみの利用も出来るそうです。



 
 こちらがドルチェです。説明の必要はないと思いますが、パンナコッタ、ティラミスとジェラートが二種類です。



 
 久しぶりに気持ちが良いというか、充実した時間を過ごすことが出来ました。料理ももちろん素晴らしかったんですが、わざわざ呼ばなくても席に来てくれたりと、サービス担当が素晴らしかった。
 

【店名】リストランテ・イル・コンティヌオ
【ジャンル】イタリアン、バー
【所在地】大阪市城東区蒲生3-4-20
【営業時間】11:30-13:00、18:00-20:30(火~日)、20:00-23:00(バー、火~日))
【連絡先】06-4255-7038
【定休日】月曜日、第二、第四火曜日
【席数】30席
【カード】可、電子マネー不可
【喫煙】ディナータイムのみ、バースペースで喫煙可
【ウェブ】http://ilcontinuo.com/
【備考】小学生以下の入店は不可
コメント

ゼックスウエスト ザ・バー(XEX WEST/The BAR)/イタリアン/梅田

2019年10月19日 12時45分14秒 | イタリアン
 なぜかよく分からないんですが、ハービスPLAZA ENTの最上階にある『ゼックスウェスト/ザ・バー』でのランチタイムに出かけてきました。ランチタイムのメニューは、バイキング形式のものと、プリフィックス形式のものがある様なんですが、今回はプリフィックス形式で、前菜、ピザかパスタ、メインが選べるようになっています。ドルチェについては、バイキング形式で食べ放題です。
 
 こちらが前菜の盛り合わせです。説明しなくてもいいと思いますが、器に入って一部しか見えないものは、モツァレラ&ミニトマトです。



 
 ピッツア・ビスマルクです。ビスマルクといえば、ドイツの鉄血宰相オットー・フォン・ビスマルクから来ているらしいんですが、ドイツとイタリアって、仲は良かったでしたかね。ピザは旨かったです。



 
 なぜかパスタです。



 
 メインの牛肉なんですが、ハムで巻いてある感じです。なので、ちょっと塩分きつい目が気になるところではあります。



 
 ドルチェのバイキングです。もともとメンソールは、普段は昼食を食べないので、ランチタイムというのは拷問に近いところがあったりします。美味しそうなケーキもたくさん並んでいたんですが、すでに満腹に近いところだったので、プリン、ゼリー系をメインにして、控えめにしました。



 


【店名】ゼックスウエスト ザ・バー(XEX WEST/The BAR)
【ジャンル】イタリアン
【所在地】大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 七階
【電話番号】06-4795-0065
【営業時間】ウェブサイト参照
【定休日】不定休(ハービスPLAZA ENTに準拠)
【カード】可。電子マネー不可
【喫煙】ランチタイムは全席禁煙。ディナータイムは禁煙可。
【席数】155席
【ウェブ】http://www.xexgroup.jp/west/
【備考】ディナータイムは、未成年入店禁止。若干のドレスコードあり。
コメント

MILLE FIORE(ミッレ・フィオリ)/イタリアン、ピザ/上本町

2019年09月24日 16時39分46秒 | イタリアン
 前回『おかもと』に出かけた際に見つけたので、出かけてみました。まずは看板です。
 定番メニューとおすすめメニューがあるんですが、今回は、ほぼすべてをおすすめメニューからのセレクトをしてみました。こちらは産松秋なすとオクラのテリーヌです。奥にあるのはバジルのソースです。



 
 ドリンクの写真はあまり載せないんですが、珍しかったので、載せてみました。プーリア州産のジンファンデルです。



 
 ピザですが、いちじくとクルミのゴルゴンゾーラ(Sサイズ)です。Mサイズもあるんですが、メインを別にオーダーしたかったのでSサイズにしてみました。



 
 サーモンの瞬間調理というメニューです。サーモンの瞬間燻製というのは食べたことがありますが、瞬間燻製ではなくて瞬間調理です。従って、ほとんどレアなんですが、ものすごくいい感じでした。



 
 お約束のチーズ盛り合わせです。



 
 ドルチェのクルミのアイスクリームです。



 
 

【店名】MILLE FIORE(ミッレ・フィオリ)
【ジャンル】イタリアン、ピザ
【所在地】大阪市天王寺区上本町5-1-12 第二山洋ビル一階
【電話番号】06-7492-6975
【営業時間】11:30-14:30、16:00-23:00
【定休日】月曜日
【カード】可(VISA、MASTER、JCB、AMEX)、電子マネー不可
【喫煙】電子タバコのみ可
【席数】25席(テーブル20席、カウンター5席)
【ウェブ】http://mille-fiori.net/
コメント