大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

そうや/串焼き、ホルモン系/上本町

2022年06月02日 08時01分45秒 | 
 上本町駅の少し南側に、原潜国産牛を使った串焼きの店が出来たという話が聞こえてきたので、さっそく行ってきました。外観です。グランドオープンは、2022年05月25日とのことです。

 
 こんな感じの看板が出ています。

 
 Instagramを見ていると、犇屋と何か関係があるのかも知れないと思ったりはしますが、その辺りは確認していないので分かりません。こちらが突き出しのサラダです。牛肉は国産とのことですが、野菜は泉州から直送されているようです。

 
 ガリシソとまと。

 
 ツラミの炙りです。

 
 似たような画像が並ぶことになるので、一部を抜粋して載せています。まずはハツ&ツラミ。

 
 野菜は泉州産の物を直送とのことだったので、泉州水茄子&生ハム、大葉ジュノベーゼをオーダーしてみました。日本酒は、亭主の故郷である京都丹後のものが揃えられています。

 
 マルチョウ。

 
 ウルテ&アカセン。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新町ホルモン/ホルモン/新町

2022年05月06日 09時47分35秒 | 
 阿波座での展示会があったので、そちらからの帰りに新しくオープンした『新町ホルモン』に行ってきました。こちらが外観です。

 
 西向きの入り口です。たぶんですが、北向きの入り口もあると思います。

 
 フードメニュー。一品メニューも別にあります。


 みの刺し。

 
 串五種盛り。

 
 名物のネギ塩タン。

 
 丸腸。これはお得です。

 
 ウルテ。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

炭烙すみやま/鹿肉、鶏肉、野菜、日本酒/福島

2022年03月16日 09時04分16秒 | 
 なぜか突然、鹿肉が食べたくなったので、福島駅近くにある鹿肉×鶏肉×野菜×日本酒の『炭烙すみやま』へ行ってきました。こちらが外観です。店は二階にあります。焼肉の『Da-Wa』が三階にあるみたいです。

 
 踊り場におかれている、一升瓶を使った行灯です。

 
 突き出しの三種盛りです。左上が鶏肉甘酢団子。下が蓮根&コリアンダーですが、コリアンダー(香菜)ってこんな使い方があるんですねぇ…。右が菜花のマスカルポーネ和えです。

 
 トマトスライス。

 
 鶏肝の塩辛です。肝を叩いて、ごま油を効かせてある感じです。添えられている海苔に巻いて、わさびをちょいと乗せて、巻いて食べます。

 
 鹿肉のタタキ。だしが十分に効かせてあって旨いです。

 
 アスパラの炭火焼き。

 
 日本酒(1)。蔵王です。本当は日本酒(2)なんですが、一杯目を取り忘れたので、これが一枚目です。

 
 かしわのごろ焼き。名物らしいです。歯ごたえのあるもも肉を炭火で焼いたものです。歯ごたえはありますが、噛む度に旨味が溢れる感じです。写ってませんが、柚子胡椒が添えられています。

 
 日本酒(2)。

 
 日本酒(3)。

 
 カッパ軟骨。

 
 鹿モモのロースト。ブロック肉を焼くので、少し時間がかかります。黒いものはニンニクソースです。

 
 蓮根の炭火焼き。

 
 鹿肉の串焼き。柔らかくてジューシーです。あと8本くらいは食べたいです。

 
 鹿肉や鶏肉を使ったコース料理もあるみたいなんですが、かなり前に予約する必要があるようです。鹿肉は、丹波篠山市の猟師から仕入れているみたいなので、その辺りの手配の問題があるんだと思います。

(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ニクサングルマン/肉料理、和食/扇町

2022年01月29日 08時28分39秒 | 
 扇町にある、昔はアルチェントロの一号店があった場所に出来た和牛を使った創作料理が楽しめる店です。今回はランチタイムの訪問ですので、ハンバーグを使ったランチメニューをオーダーしています。先ずは外観です。


 ランチセットについてくるサラダとスープです。


 パンです。


 黒毛和牛プレミアムハンバーグセットは6種類用意されていますが、低温調理ローストビーフとのセットにしました。。ソースも5種類用意されていてセレクト出来るんですが、ドミグラスにしました。上に見えるのは温泉玉子です。


 エスプレッソです。実はこのあとに、チーズケーキをオーダーしたので、エスプレッソもオーダーした訳なんですが、なぜかエスプレッソの写真があって、チーズケーキの写真がありません。最近、撮影漏れが多いので、反省してます。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼肉TenTen/焼肉/今里(大阪メトロ)

2021年12月22日 08時46分09秒 | 
 今里駅(大阪メトロ)近くに、飲食店が集まった裏路地があるんですが、そこに焼き肉店が出来たのでさっそく行ってきました。店構えです。

 
 タレ&薬味です。

 
 マッコリをオーダーしたんですが、ヤカンで提供されます。

 
 カルビ。


 ハラミ。


 シマチョウ。


 塩タン。

 
 キムチ盛り合わせ。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼肉割烹たか松/焼肉/天王寺

2021年10月06日 07時47分56秒 | 
 以前から、行きたいと思っていたんですが、緊急事態宣言が明けたこともあっていって来ました。以前は、二部制だったと記憶しているんですが、現在、ディナータイムは18:00スタートの一本だけです。ランチタイムは12:00スタートになっているようです。先ずは、看板です。店は地下一階にあります。看板とは違ってモダンな雰囲気のスペースとなっています。




 富士山形のグラスに入れられたビールです。富士山形のグラスと言えば、中崎町にある鮨屋を思い出したりするので、また行ってみたいかなと思ったりはしています。この富士山形のビールグラスは、ビールを注ぐと泡が冠雪に見えたりする訳なんですが、持ちにくいのがちょっと難点だったりはします。




 左からユッケですが、トリュフ&トリュフオイルが使われていますので、その香りが口の中に広がります。中央はすじ肉を使ったテリーヌ、右はアキレス腱をあっさりと酸味のある味わいでまとめられています。




 先ずはツラミです。各自、ロースターで焼いて、手前のネギを巻き込んで食べます。今回は、焼いてる中の画像はないです。



 
 クリだったと思います。いわゆる三角筋の部分です。確か昆布締めにしたと説明があったような気がします。柔らかくていい感じでした。



 
 説明は不要だと思いますが、ミスジです。




 部位は忘れましたが、西京漬け風にしてあります。酒粕、味醂などで片面のみ味付けした感じです。焼くときは裏側から焼き、表側は炙る程度で良いみたいです。



 
 左側のワインを飲んでいたんですが、西京焼き風が出てきたので、これは赤ワインではなく日本酒だろうと言うことでスイッチしました。実際、西京漬け風は赤ワインと大那(日本酒)で比べてみたんですが、日本酒だと全くケンカしません。マリアージュとかではなくて、最初から一体化している感じです。



 
 大根&レバーです。レバーはフォアグラに見立ててあります。乗せられているのは茎わさびです。




 ここからは、肉寿司です。部位は聞き取れませんでした。このあたりで、かなり酔っ払いなので…。ちなみにこの時点で、先の赤ワインはボトルが空いてます。




 肉寿司(2)




 肉寿司(3)




 茶碗蒸し風ですが、茶碗蒸しよりは濃いめの味付けで、スープといった感じです。浮いているのはすじ肉です。



 
 このあたりから記憶が怪しかったりはします。もろみが添えてあるので、もろみ漬けにしたものだと思われます。



 
 これは日本酒なんですが、ワインの製法で作られているそうです。本来であれば、米の糖化はどうやったのかとか聞きたいところなんですが、コースは他のグループと同時進行なので、そうしたマニアックな話をする時間はありませんでした。白ワインのような香りなんですが、根底には米の味が残っています。そして、料理に抜群に合う。最初から、この酒を合わしておけば良かったと思ったりはしました。次回は、最初から最後まで、これで通します。



 
 ホルモン系です。左から白センマイ、センマイ、ハツ。




 〆は、ミニハンバーグです。



 
 最後は冷麺です。薄味なんですが、柑橘系の酸味が爽やかでした。







(参考)
焼肉割烹たか松(食べログ)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホルモン屋いっくう/ホルモン/蒲生四丁目

2021年10月04日 07時23分05秒 | 
 前回のわらび餅情報も蒲生四丁目でしたが、今回の焼き肉屋(ホルモン屋)情報も蒲生四丁目です。場所は、ロイヤルホストやすき家の並びです。昔は焼き鳥屋でしたしたかね。ホルモン専門店なので、ロースとかカルビとかの赤肉メニューはありません。一人前のボリュームが多い目なので、ちょっとお得感があります。胃系が、ミノ、ハチノス、赤センマイ、センマイと四種類揃っているし、腸もコテッチャン、丸腸、モウチョウまで揃っています。食べ比べたら楽しそうです。二階席は、半個室のような感じになっています。

 白センマイ刺し。




 上さがり。厚切り三兄弟と題したメニューは、厚切り塩タン、上ハラミ、上さがりの三種類ありましたが、今回は上さがり(1,290円)をオーダーしました。




 焼いてる中です。ハサミも用意してあります。



 
 先タンタレ。味噌味のタレに漬け込まれています。




 ツラミ。ホルモンと言えばツラミなので…。





(参考)
ホルモン屋いっくう(食べログ)
ホルモン屋いっくう(号外ネット)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

精肉工房ふじ(阿波座本店)/肉料理/阿波座

2021年10月01日 12時33分51秒 | 
 阿波座に、牛肉専門のレストランが出来ていると聞いたので出かけてきました。グランドオープンは、2021年05月10日とのことですから、すでに半年が過ぎているんですね。阿波座も、なかなか縁の深い土地なんですが、出かけたのは久しぶりですかね。まずは店構えです。以前は、エスニック系カレー店のあったところだと思います。




 メニューですが、緊急事態宣言中の、通し営業をしているときのメニューですので、緊急事態宣言が明けた現在では、ディナータイムには少し違ったメニューで営業しているかも知れません。詳しくは、オフィシャルサイトを参照して下さい。




 人気メニューはローストビーフ丼、炙りすき焼きで、どちらも並が1,500円、大だと2,000円です。メンソールは、基本米は食べないので、ステーキの方をオーダーしました。画像はハラミ100グラム&イチボ100グラムです。








(参考)
精肉工房ふじ阿波座本店(食べログ)
精肉工房ふじ(Instagram)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

グレイトチキン(心斎橋店)/丸鶏/心斎橋

2021年06月21日 11時11分24秒 | 
 ローストチキン、テイクアウトの店が出来たというので、さっそく行ってきました。心斎橋店となっていますが、本町駅の方が近いと思います。
 
 店構えです。



 
 店頭メニュー。




 今回購入したのは、カット済みのもので999円でした。サイドメニューとしてトルティーヤセットがあったり、専用ディップ(バーベキューソース、ガーリックマヨネーズなど)も用意されています。




(参考)
グレイトチキン心斎橋店 (食べログ)
本町にローストチキン店 専用ロースターで焼く丸鶏を一日180羽販売(船場経済新聞)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チキンワイルド(阿波座店)/鶏料理/阿波座

2021年04月14日 20時17分51秒 | 
 チキン料理専門店の『CHIKEN WILD(チキンワイルド)』で、トレーニング後のエネルギー補給をしてきました。おすすめメニューは『スモーキーチキンプレート』や『スパイシーザクカツプレート』なんですが、もともとメンソールは、米を余り食べないので、米の入っていない『プロテインサラダプレート』をオーダーしました。低脂肪高タンパクの鶏肉に、栄養バランスの良い玉子を配したサラダです。ドレッシングも2種類用意されていました。





(参考)
チキンワイルド(阿波座店)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼肉ライク/焼肉/鶴橋(近鉄電車)

2021年04月04日 16時02分39秒 | 
 新型コロナの影響もあるのか、お一人様歓迎というか、他の客からの距離をしっかりと取った店舗が多くなっています。鶴橋駅(近鉄電車)の構内(駅中)に、お一人様焼肉の焼肉ライフがオープンしたという話は聞いていたんですが、なかなか行けずにいました。今回、無理矢理に鶴橋駅で途中下車していってきました。場所は、鶴橋駅、近鉄電車とJR環状線外回りホームを繋ぐコンコースにあります。近鉄電車側なので、間違わないように…。
 
 さて、店構えです。




 着席しました。テーブルの引き出しを開けると、箸、おしぼり、爪楊枝などが入っています。紙エプロンはお姉さんにお願いする必要があるようです。水もセルフです。回転鮨のお茶と同じ感覚です。



 
 オーダーは手元にあるタブレットで行います。




 これはセットメニューのページですので、ライス、スープ、キムチが付いてきます。




 こちらがおすすめメニューのページです。メンソールは基本、白飯を食べないので、次回はこちらから選んでみようと思っています。




 実際にオーダーしたのがこの三種類です。一人前は50グラムの設定になっていますが、メニュー上から増量可能です。それぞれ二人前(100グラム)で三種類ですから、トータル300グラムです。




 タレ&薬味もこのようになってます。




 支払は、手元の伝票を持ってレジに行かないと行けません。これが、手元のタブレットで行えたらもっと素敵なんだけどなと、思ったりはしましたが、現金決済しようとすると、どうしてもレジに行かないと行けないんでしょう。電子マネーだったら出来そうですが…。 
 

(参考)
焼肉ライク(オフィシャル)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

串焼鶴/焼鳥、ホルモン/鶴橋

2021年01月22日 18時17分55秒 | 
 肉が食べたいと言うことでは行ってみた店がこちら…。
  
 先ずは、生センマイをオーダーしたんですが、なぜか画像がありません。
 
 お任せ串10本盛りをオーダーしたんですが、こんなオシャレなプレートで出てきました。



 
 お任せ串10本盛り、後半の5本です。





(参考)
串焼き鶴
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

正ラム屋/ジンギスカン、ラムしゃぶ、ラム焼肉/京橋

2020年11月08日 10時12分04秒 | 
 ラム肉が大好きなので、京橋にジンギスカン、ラムしゃぶの店が出来たと聞いて、さっそく行ってきました。店構えです。



 
 先ずは、ジンギスカンセット(780円)、ラム肉セット(880円)、ラムしゃぶセット(880円)から選ぶようになっているのですが、ラム肉セットにしました。カウンターに座ったので、目の前にコンロはセットされています。用意されたのは、もも肉と肩肉です。




 焼いてる中です。



 
 野菜もちょいと欲しいと言うことで、ピリ辛胡瓜です。



 
 追加したのは、希少部位三点セットです。



 
 最初の2杯はビールでしたが、三杯目からはレモンチューハイになりました。




 更に追加したのは、ラム脂です。




 こちらはラムタンです。



 
 ラムと言えばお約束のラムチョップなんですが、これは蓋をして蒸し焼きにするみたいです。



 
 焼き上がり…。





 
(参考)
正ラム屋
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みーとっと/肉系居酒屋/肥後橋

2020年10月14日 09時50分55秒 | 
 肥後橋にある、肉系の居酒屋でのひとときです。こう言う場合、申し訳程度に肉料理が出てきて、あとは大盛りサラダと言うことが多いんですが、これでもかと言うくらいの肉料理が押し寄せてきました。肉好きは、是非押しかけてください。まずは店構えです。




 今回は、5,000円の、和牛肉刺し&雲丹しゃぶしゃぶのコースです。4人以上なら、+1,500円で飲み放題を付けることが出来るそうです。さて、前菜三種盛りです。




 和牛肉刺し盛り合わせです。



 
 うにくしゃぶしゃぶの肉&具材セットです。



 
 しゃぶしゃぶ中です。牛肉と雲丹の相性がよいことは、前から知ってはいたんですが雲丹出汁のしゃぶしゃぶは初体験です。いい感じでした。




 和牛ステーキの盛り合わせ。




 神戸牛コロッケと唐揚。



 
 牛筋と季節野菜の土鍋飯です。



 
 北摂野菜のサラダもあったんですが、撮影を忘れました。


(参考)
みーとっと
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佳酒地鶏 辻田//肥後橋

2020年10月10日 14時27分12秒 | 
 今回は、肥後橋にあるちょっとオシャレでちょっと高級感のある焼き鳥屋に行ってきました。グランドオープンは、2020年09月10日とのことですので、開業したばかりと言って良いでしょう。カウンターのみの10席ですが、入り口からして、焼き鳥屋とは思えないような高級感です。



 
 まずは突き出しと思われるものですが、殻付きの半熟玉子です。乗せられているのはトリュフ塩です。玉子を美味しく食べる一番の方法がこれだと、昔、山岡士郎とか海原雄山が対決していたような覚えがありますねぇ。




 焼き鶏は、写真を撮っても、同じ様な画像ばかりが並ぶだけなので、あまり串料理の画像は載せないんですが、今回は、全部乗せます。まずはかしわです。肉の色が異なっているのが分かると思いますが、もも肉と胸肉を交互に刺しているそうです。食感の違い、味の違いが交互に楽しめるので、なかなかいいアイディアだと思います。




 せせりです。




 鶏ユッケです。




 玉ひもの醤油漬けです。玉ひも部分はレアに仕上げてあるので、一口で食べるのが吉です。この料理は、ちょっと濃いめの味付けをすることが多いですが、思ったよりあっさり煮仕上げられていました。なので、レアの玉ひもの味が生きてきます。



 
 かわです。ちなみにですが、タレ焼きか塩焼きかの指定はしていません。店主にお任せしています。




 やげん軟骨。




 ぼんじり。




 鴨肉。



 
 箸休めです。こちらはオーダーしていませんので、店主からのサービスだと思われます。



 
 ネギ身です。焼き鳥屋に来てネギ身は外せませんので、最後にオーダーしてみました。



 
 嬉しいことにチーズがあったのでオーダーしてみました。五種盛りです。



 
 食後酒も充実していました。ちなみに、この日飲んだのは、生ビール(1)、白ワイン(2)、赤ワイン(3)、日本酒(1)、食後酒(1)だったと思うねですが、結構酔っ払いました。






(参考)
佳酒地鶏 辻田
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする