マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

山がそこのあるから登る・・・『夏山縦走訓練』 そして 『新しい心と霊を身につけよ。』

2019-03-15 16:30:00 | 登山・ハイキング

3月15日。金曜日。

午後4時半。

  今年も開始・・・     『夏山縦走自主訓練』
 
       『男子部員を背負ってお寺の階段の昇り降り』     高校の山岳部の訓練でした。

主婦の私は、今では背負う負荷はなく、近くのSOGO5階建てデパートの階段を20往復です。
       今年も、いよいよ、『夏山縦走登山自主トレ』の開始です。

 
              なぜ? 私は山登りをするのか?

大自然の『神の領域』に入り、神の造りたもうたものだけ、『美しい』の中に身を置くのが好き。
 
 『奥穂高岳ジャンダルムと西穂高』                奥穂高岳から縦走した。何年前だっけ?
       人間のちっぽけさを思い知る登山。それがいとよし。

長い月日の、しんどく・疲れる・面倒な、訓練を繰り返した後に迎える『達成感』が好き。
  苦労が報われる瞬間の『達成感』は、苦労した者だけが味わえる喜び。それがいとよし。

        
        今年も山が私を呼んでいる!


午後2時。

  今日も・・・  『聖書100週間』(聖書通読会)
 
      私が13回目を繰り返す『聖書100週間』は、共に学ぶ仲間が『宝物』です。
      カトリック信者。プロテスタント信者。信者でない仲間。『宝者』もいろいろです。

『聖書100週間』を終えると、信者でないお仲間は、大体に、洗礼をお受けになる。
    終了後に洗礼を受けなかったお仲間は、2人だけ。
      その2人の中のお一人が・・・
 今年の復活祭で『洗礼のお恵み』を頂くことになった。大いなる喜びです。 感謝!感謝!
      もうお一人はいつ? 
『神の計らい』は人の知る由ではない。計り知れない。奇跡です。 感謝!感謝!

 

そして。

今日は3月15日。四旬節第一金曜日。

『今日の集会祈願』

『恵みあふれる神よ、
   主の過越の記念をふさわしい心で行うことができるよう導いてください。
   四旬節に、ともに行う節制が、すべての人に恵みをもたらすものになりますように。』


『今日の第一朗読 主の御言葉』

『彼の行ったすべての背きは思い起こされることなく、行った正義のゆえに生きる。
   わたしは悪人の死を喜ぶだろうか。
 彼がその道から立ち帰ることによって、生きることを喜ばないだろうか。

彼は悔い改めて、自分の行ったすべての背きから離れたのだから、必ず生きる。死ぬことはない。』
          エゼキエル書 18章21-28節


      『行いの責任』は、その人にある。 ・・・と常に問う神です。
    『救い』も、その人にある。   ・・・と常に呼びかける神です。

 

『今日の詠唱』

  『お前たちが犯したあらゆる背きを投げ捨てて、新しい心と新しい霊を身につけよ。』
                       エゼキエル書 18章31節


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
週末はお天気には恵まれないようです。それでも穏やかな週末をお祈り申し上げます。 お元気で! 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 台風にも負けず、命の開花・... | トップ | 健康の元・・・『市民特定健... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山・ハイキング」カテゴリの最新記事