マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

体力維持、気力維持、健康維持

2007-10-31 12:00:00 | 父の日。母の日。結婚記念日。
61才になって、初めて、体力や気力や健康の維持について、考えるようになってきました。
この三つについて考えるようになってきたことが、老人の仲間に足を入れたことなのだと、今日、妙に納得しました。

今日、若い友達が(お子さんは高2と中2年生)、夫の転勤で引っ越すというので、送別会をしました。
送別会での話しの内容が、いつもの同年代の友人との話しとは、全く違うのです。
体力や気力や健康の話しなんて、全くありません
将来についての不安や計画の話しも無く、話しは 『現在』 と『今』 の話しかありません

若いということは、『今』で一杯だということなのです。
年を取るということは、今が希薄で、『先』を思うことなのかもしれないと、お話ししながら考えました。
若い人達の特徴である『今』を、自分の中に一杯にしていくことが、体力や気力や健康を維持していくには、大切なことなのだとも、考えていました。

同年配の人ばかりで集まるばかりでなく、若い人達のエネルギーや考えを頂ける集まりにも参加していく生活の手段をも、考えたいものです。
若い人達に受け入れて頂けるような年寄りになるのが、先決かな
コメント

惨めなゴルフトーナメント結果!!

2007-10-29 16:00:00 | 父の日。母の日。結婚記念日。
今日のゴルフは、自分のゴルフの実力を思い知らされた、それにしても、惨めなゴルフでした

私が一緒に回った二人は(私のグループは3人でした)、最高に上手な、今日の優勝者と準優勝者でした。 
先に、二人が第一打目を打ちました 二人とも、一打目で、ボールをグリーンに乗せてしまうではありませんか
それを見て、私は心で叫びました。『ええ~~~!これって何に~~。どうしよう!今日一日、こんな実力者と、19ホールを回らなければならないのだ!!』 と。
その後に、私が初めてのボールをたたくのですから、  『あせる~~~!どうしよう!!』 って、なりますよね
焦る気持ちでは、上手く打てるはずがありません  4打でやっとこさグリーンにボールを乗せました。
私がボールをグリーン上に乗せるのを、じっと待っていた二人が、先にグリーン上で打ちます
二人とも、2パットで、ボールをカップに納めてしまいます  1ホールを3打で完了です
その実力者の後で私が打つのですから、焦って焦って、上手くいきません。 グリーン上でも、5パットを打ち、どうにかボールをカップに入れて、9打での上がりです

一緒に回る二人は、どのホールでも、普通は、4打で終わってしまうのです!!
多くても2打か3打でボールをグリーンにのせ、多くても3パットか4パットでボールをカップに入れて、終わります。  それに比べ、私は、毎回、しゃくとり虫状態で、球を進めていかねばなりません。
とうとう、前のグループがまだ終わっていないうちに、私は一人で、どんどん打っていくことになりました。
どんなに私が先に打っていても、二人はすぐに私に追いついてきて、追い越してしまいます。
私がどうにか1ホールを終えても、私は休む間なく、次のホールで、しゃくとり虫を始めなくてはなりません

あまりの実力に差があった、二人と私の、今日のグループの組み合わせでした。
二人は、諦めきって、おしゃべりをしながら、私を待っているのです。  私は、おしゃべりをする間は全く無く、二人に迷惑をかけていると焦るばかりで、ゴルフを楽しむ余裕も全く無く、走り回って、今日の終わりを迎えました。
もう少し実力の近い人と組めば、”友達とゴルフを楽しんだ” ”楽しい一日だった” と思えるのかもしれません。
自分の実力を、一日中思い知らされながらゲームをする、惨めな感じで終えた、今日のゴルフでした。
結果は、優勝者の2倍は打った、私のスコアでした ”あ~疲れた!” 練習をして、出直しです

コメント (2)

スポーツの秋

2007-10-28 19:27:05 | 父の日。母の日。結婚記念日。
秋たけなわです どんな秋を楽しんでいますか?食欲の秋?読書の秋?

私は、体を動かすには最高の季節になり、『スポーツの秋』 の全開です
明日は、ゴルフトーナメントです 『110』では回りたいのですが、どうなりますことやら
明後日は、乗馬クラスの始まりです 八ヶ岳の高原を馬で駆けることを夢みて始めることにしました
来週の日曜日は、マラソン出場です 初めてのハーフに挑戦です。
精神を集中させて、一つ一つ課題をこなし練習を重ねて来ましたので、結果がチョッピリ楽しみです
70才まで、スポーツを楽しむとしたら、私に残された『スポーツの秋』は9回しかありません
まずは残りの9回目の今年の『スポーツの秋』を、最大限楽しむことにします  
コメント

本離れ?

2007-10-27 23:33:31 | 父の日。母の日。結婚記念日。
最近は、本離れの傾向が強いと、言いますよね。
その傾向を調べる方法の一つが、一人の人が一月に本のために使う金額を調べると言うのです。
最近は、その額が、非常に少なくなっているそうです。
本の値段が、大変な高騰を続けている昨今の事情も重なり、一人の人が買う本は大変な減りようだそうです。
だからといって、一人の人の本の購買料金の数字の変化だけでは、本離れは決めかねないかもしれません。

私は最近は、本を買うことは殆どなく、図書館から借りて読みます
それも最近では、図書館の本の予約を、20冊まで、家にいながら、パソコンで出来ます
更に、神戸市の全部の図書館の蔵書から探してくれ、入手出来たらすぐに、私のパソコンに連絡をくれます。
私は、準備された本の貸し出し返却を、近所の図書館で出来るのです。
好きな本のために、金を全く払うことなく、簡単に読めるシステムになっています。
最近の図書館は、高齢者が、朝は開館前から並んでいるし、閉館まで閲覧席は埋まっています。
本の購買金額の調査の結果に、大きく影響していると思いますよ。

面白そうな新書の広告が新聞に出ると、私はパソコンに向かい、すぐに予約します。 すぐに予約するのですが、待ち人がすでに20~30人もいたりします  人々の読書熱には、驚きます
毎月の決まった雑誌も、図書館の貸し出しで、読みます。
私は、常に20冊の本の予約状態にしてあり、用意されたのから順に読みます。

私には有難く、出版社を更に危機状態に向かわせる、最近の図書館事情です



コメント

久しぶりに”フレンチ”

2007-10-26 12:00:00 | 父の日。母の日。結婚記念日。
車で15分程の所に、オーナーシェフのフレンチがあるというので、行ってきました。

カウンターが10席。 個室が一室。(部屋は私達の4人と、他の4人グループの2組。)
昼食に行ったのですが、予約でないと無理と聞いたとおりに、満席でした。

「海鮮フランス料理」の看板どおり、新鮮な魚を、とても美味しく頂きました
オードブルの魚は・・淡路の小タコと仏産カモのサラダ いちじく添え バルサミコ酢ソース
メインの魚は・・・・クチビ鯛と白菜 かきのき茸のサフランクリーム煮添え 

メインのお肉の、鹿児島産黒豚のローストにも、スープとデザートにも満足でした。
旬のお魚を料理するそうです。健康志向の強いご時世なので、お魚が美味しく料理されるのは嬉しいですよね。
客は全員が女性でした。女性のパワーは大したものです 
どなたか、叉、ご一緒しましょう! ご案内します  
コメント

写真整理

2007-10-25 22:44:40 | 父の日。母の日。結婚記念日。
カメラ教室に通い出して、写真に目覚めています
箱に入れたまま、全く整理の出来ていない昔の写真を出してきて、アルバム作りに励んでいます
ところが、整理どころか、一枚一枚見て楽しんでしまって、仕事がはかどらない 
今日は、米国エンジェル島で、娘と一緒に走ったマラソンの時の写真から、その時の記憶を呼び覚まして、楽しんだ
あの時の、参加者の人達の顔、島の匂いや空気、お天気、娘との会話、走った後のイタリアンレストランのワインとパスタのお味、・・・と次々と思い出しました。

一枚の写真から、旅が!幸せだったあの時が!私の大事な思い出が!・・・よみがえる再現される
写真という媒体を通して、これからの『時』を、私の記憶に閉じこめていきましょう、と思いました。
コメント (1)

寝ぼけはこわい!

2007-10-24 22:40:52 | 父の日。母の日。結婚記念日。
今朝の5時半に、寝ぼけて、友人の携帯を二回も鳴らしてしまいました  その結果・・

昨夜12時過ぎまで本を読んでいたので、、朝のランニング時間を30分遅らせるつもりで、今朝のアラームを30分遅らせました。
5時半にアラームが鳴ったが、私は昨夜の夜更かしの影響で、寝ぼけていました。
アラ-ムを「OFF」にするつもりで操作した私は、友人に二回も電話をかける間違いをしてしまったようです。
何の反応も友人からは無かったので、「よかった!」と安心して、ランニングに出ました。

ルンルン気分でランニングを終えて帰ってくると、私の携帯の着信の光がついています。
今朝の間違い電話を掛けた友人から、何回も電話があったようです。
「あなたが走っているはずの5時半の電話なので、怖い世の中なので、これは走っている間に何かあったと心配になってしまった。 車で様子を見に行こうかなって思ったのよ。」 と、友人の言葉です。
どんなにか友人は、心配して下さったことでしょう  ごめんなさい  そして、有難う
夜更かしは、お年寄りにはいけません。 反省の今日でした
コメント

13夜の月

2007-10-23 19:30:00 | 父の日。母の日。結婚記念日。
13夜の月が、東の漆黒の空に、美しくはかなく輝いています。

中秋の名月は9月15日でした。漆黒の空に浮かび上がる満月は、それはそれは美しい月でした。
今日の13夜の月は、二日後に満月を迎える前の、少し不完全な、楕円形です。 その不完全さが、なんともはかない未完成の美しさで、哀れを誘います。
未完成の美しさは、華やかな完成を前にした、楚々とした美しさだなと、今日の13夜の月を見ながら感じました。
     
中秋の名月の月見は中国で行われていた行事で、13夜の月見は日本独特の風習だそうです。
華やかな満月を祝う行事は、自分を前面に出し主張する印象の中国で出生まれ、
満月前もう少しの、楚々とした13夜の月を祝う風習が、一歩引いた奥ゆかしさを大切にする日本で生まれたのが、 納得出来る気がします。
満月の持つ輝く美しさを、最近の息子夫婦や娘夫婦の姿に見ます。彼等は、今充実した完成時期にいるのでしょうね。 13夜の月の美しさは、メグちゃんや10代の青年達です。  

それぞれの時期は、月の満ち欠けが早いように、瞬く間に過ぎていくものですから、十分にそれぞれの時期を楽しんでほしいと、祈った今夜でした
コメント

憧れの作家!! 村上春樹

2007-10-22 22:47:49 | 父の日。母の日。結婚記念日。
私は、私より2才若い作家の、村上春樹の作風が大好きで、彼の本をず~と読んできました。
私は、自分の生活を築き上げていく上で、村上氏を師として、いろいろの面で深い関わりを持ってきました。
私と村上氏は、ひょっとしたら、同じ高校と大学に一緒に通っていた可能性がありましたので、親しみがとてもあるのかもしれません。
私の父の東京への転勤が無ければ、二人は同じ校区の住民なので、高校は先輩後輩で、顔を合わせていたことでしょう
私がもう少し頭が良ければ落第せずにすんだ大学で、そこの学生になった村上と、顔を合わせていたことでしょう  ってな具合の片思い()です。

私は、米国生活時代の32才の時に、一般のアメリカ人達が早朝に楽しく走る姿を見て、私も 『ランニング』 を始めました。
村上氏は、34才の時に、初めてフルマラソンに、マラソンの発祥の地・マラトンで、挑戦していますし、59才の今年の5月には、オリンピックサイズのトライアスロン大会に、ハワイで挑戦されています。
私は、長年、走る方法も知らないまま、走っていましたが、村上氏の本の中に見つけた、村上氏自信の経験の神宮公園や海岸やあちこちで走る方法や大会の様子を、
私は真似をして、走りを覚えていきました。
村上氏は、私の文学の目を開いてくれましたし、魅力ある生き方の先生でもあり、私の走りの先生でもあったわけです。

私は、走りが人生と重なるように感じていましたので、私の師(?)である村上氏と、本を通して、『走り』について、分かち合ってみたいと思っていました。
村上氏は、この度初めて、自分の走りについて、『私が走る理由』の本を出しました
私は、長年の村上氏との分かち合いの夢が実現したようで、嬉しくて嬉しくて、今日、早速本を手に入れました。

村上氏は、四半世紀にわたって日々走り続けてきた実感として、「どんなつまらないことでも、日々続けていれば、そこには何かしらの観照のようなものが生まれてくる」 と書いています。
『観照』を辞書でひくと、「物事を冷静に見つめること。 直感によって美を直接的につかむこと。」 とありました。 

村上氏は、「走っていて 『ああ、きつい、もう駄目だ』 と思ったとしても、『きつい』 というのは避けようのない事実だが、『もう駄目』 かどうかはあくまで本人の裁量に委ねられていることである。 マラソンという競技のいちばん大事な部分を簡潔に要約すれば、そうゆうことである。」 とも書いています。
きついのだが、「もう駄目」 とは言わず、走り続けるのがマラソン者の挑戦ということでしょうか?
 
村上春樹さんの本を読んでみて、村上氏は、私にとっていつまでも、人生の師であり『憧れの人』 だと、知りました。
村上氏の本の言葉に押されて、私は明日も、早朝ランニングが楽しみです!!
コメント

教会バザー

2007-10-21 12:00:00 | 父の日。母の日。結婚記念日。
私の教会の隣教会のバザーの今日は,秋晴れの快晴の天気に恵まれました
青空の下で、みんなで食べて、おしゃべりして、笑ってと、楽しい一日です。

私達のボランティアグループの作品も、沢山並べられていました
完売しますようにと願いつつ、店番さんに応援のエールを送りました
売り子さんは、グループの中の、ピチピチギャルおばさんの二人に任せます。 店のイメージアップのために、お年寄りは、売り子さんにはなりません。いやいや、なれません

それにしても、バザーといえば、『焼きそば』『たこ焼き』『カレー』ですよね 
私も、焼きそば(250円)、たこ焼き(200円)、中華おこわ(200円)、コーヒー(200円)を頂きました。
懐かしのお味で、美味しく頂きました
買い物を探す私は、あれこれ見ても、孫のメグちゃんの品ばかりが、目にとまります
素敵な品を見つけました  メグちゃんの喜ぶ顔が楽しみです

コメント (1)