マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

おしゃべり 7時間

2011-05-31 11:00:00 | 私のこと

手作り寿し。 きゅうり。しそ。・・自家栽培です。

寿しの友人。
洋服もほとんど手作り。バザーの時には、子供服を何点も作られました。
日本画は30年のベテラン。上手な絵が家のあちこちに飾られてあります。
夏野菜が、たくさんの種類、プランターに何箱も植えられてある。


爺さんは、1泊ゴルフ旅行。
未亡人の友人二人とゴルフウイドーの私。 
花の独身三人
「集まりましょうか?」 「おしゃべりしましょ!」とことで集まりました。
11時~18時
7時間。家で待つ人もなく。気軽な三人。のんきなもの。途切れることなくおしゃべりが続きました。楽しかった。勉強になった。


今日の三人(二人)
それぞれに、持ち寄りです。
ただの持ち寄りではなく・・手作り料理の持ち寄り。
ただの手作りではなく・・材料からの自家製。自家栽培品。


サラダの友人。

自家栽培野菜。レタス。きゅうり。トマト。パセリ。見事です。

20年来の年季入り。畑を借りての無農薬野菜。

ご主人様が難病にかかられ・・2年めから、”夫の体に良かろう!”てことで、無農薬野菜作りを始められた。
車椅子生活になられてからのご主人様・・妻の作る畑に行くことが、息抜きと楽しみとなられました。
看病生活12年。夫を見送って8年。今も畑を続ける20年選手。

彼女の作る野菜は、超おいしい
大根、白菜。さつまいも。ジャガイモ。人参。豆類。夏野菜。等等。自給自足って感じです。
彼女も、絵を描く。
自分の作った野菜や、育てた花々。写真のように細かく描く。写実。私には出来ない。


私の持参・・せめてもの・・庭の花々。

コップにさして・・自画自賛。

せめてもの・・近所の農家の取れたていちご 

甘い。美味い。

つくづく思った。
『寡黙の作業は人を造り上げる。』

長年・・野菜栽培。自分の洋服作り。絵画。と寡黙な作業を続けてこられた二人の友人。
落ち着きがある。ぶれない信念がある。寛容さがある。若い精神がある。魅力的である。
コメント

紫陽花

2011-05-30 21:16:21 | ガーデニング・畑・自然

昨日の台風 今日の晴れ間 紫陽花のつぼみ

昨日の忙日。

昨日はバザー。
バザーの全ての金銭担当でした。
仮払い金&売り上げ金。金銭の授受。エクセルの駆使。一時を争っての集計。等々。
忙しい一日でした。

今日は閑静日。

今日は絵描き。
昨日の雨のしずくを葉の先に宿らせた紫陽花。
えも言われぬ美しき葉を切って花器に生けました。
心洗われる一日でした。


私の『紫陽花』


明日は走日。
天気も良くなり、走りたい。マラソンに最高の季節。
コメント

959769円

2011-05-29 17:13:34 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

シスター達は、手作りケーキとクッキーで参加。
・・50430円の売り上げ。全額寄付です。

台風に直撃されながら、雨にも負けず風にも負けず、バザー開催。
 
    『届け希望の光』
カトリック仙台教区の被災教会の補修のための義援金バザー
    目標:100万円
 
スローガンを掲げて・・明石教会一致団結。
中学生会のゲームコーナー。壮年会の焼き鳥&焼きそば&ビールコーナ←恒例です。等々。
  18のブースが、それぞれに、頑張りました。

 
  純利益額:959769円 (100万円に40231円不足)

「支援したい!」・・人の心は、優しさでつながるものです。
  万歳!万歳! 感謝!感謝!
 
コメント

仮想現実 virtual reality

2011-05-28 20:19:35 | 大学。大学院。本。映画。

信州娘宅庭。 昼・・跳ね回っている 夜・・クヮクヮクヮ
 神戸も一昨日から入梅    (写真はネットより)

アウシュヴィッツとは?
人(ユダヤ人)が、あたかも、かって、この世に存在したことがなかったように、抹殺されて当然とした『新概念』。
人の、「生をうばう」 そして「死をもうばう」場所。
人が、自己物語を完結することをうばう場所。


現代は?
全体主義の中で、用材化している1人1人。
情報革命の中で、仮想現実(virtual reality)化していないか?
現代も、人が、自己物語を完結することを、奪ってはいないか? 
  

自己物語を完結する道筋は・・? どこに? どのように? 

等々。 ハイデカーとカフカのビジョンに照らし合わせて・・。 道筋を探す。 今日の授業でした。


教室風景
先生を囲んで・・総勢10名。
学部のように、先生が黒板に何かを書き・・一方的に話す。のではなく。
日毎に担当者が決まっていて・・当日の学習範囲を徹底的に調べ、著作を読み、レポートを作ってくる。

まずは・・担当者が、レポートの詳細について語る。
全員で・・レポートへの疑問、意見等を語る。学習範囲の意見の交換。等々。
最後に・・先生のまとめがあったり。

社会に出た後・・大学に戻ってきた人。博士課程を終え・・まだ続けてる人。修士論文作成中の人。
60歳を過ぎて・・大好きな旧約聖書を極めたい私。 聖書や哲学の好きなものの集まり。

”学びたくて学べる喜び”を、つくづく味わう、教室です。




コメント

老人症

2011-05-28 04:50:14 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

豪華に・・。

夜:就寝が早い。特にすることもなく、面白いテレビもないので。
当然
朝:起床も早くなる。

これって、確実に、老人症。というか、老人の特徴。


ご近所さん
朝の4時起床。 そして、必ず、雨戸を開ける。



朝4時:ご近所さんの雨戸を開ける音に、確実に、起こされるんです。そして起きちゃいます。
当然
睡眠不足になちゃいます。 ので、夜の就寝も早い。老人症。
コメント

娘の誕生日

2011-05-26 21:45:40 | 娘と娘家族

夫さんの用意した『誕生日ケーキ』
・・誕生会参加者5人の、それぞれの、好みのケーキが用意されています。



夫さん・・誕生会準備です

仕事に疲れた妻の体に優しい料理を作ります

妻の好きな・・おくら。ブロッコリー。・・・・。

母親の私の手は全く使われないで準備されていきます。


 
夫さんの愛情表現:『愛の料理』 次々と並びます・・・。


  娘39才の誕生日

仕事の学会の最終日から帰宅した娘に準備されていた誕生会
夫さんが、買い物も料理も、一人で準備した誕生会
心のこもった誕生会
元気な2人の子供&夫さん&母親に祝福された誕生会


夫さんからのプレゼントのチョコ

嬉しいチョコもあったりして・・・


翌日のレストランでの『誕生日ケーキ』

 
     娘の39才
健康に恵まれ・・自分を思うままに開花する一年。でありますように。
コメント

『無心』

2011-05-26 06:01:52 | 娘と娘家族

朝5時: 目覚めた姉弟 
・・パジャマのままで家の裏の城山公園に出かける


『無心』に遊戯道具をこなしていく



”ジャングル” 滑って頂上にたどり着けない弟

「姉ちゃんんの手につかまって!」 「うん!」


同じ遊戯を、満足するまで、何回も何回も・・・。


「お水のもうね」 「うん!」

どこまでも・・姉の後をついて回る弟。


いつも・・姉の言葉に「うん!」を繰り返す弟。


弟:”どうしよう・・” ”高い鉄棒にどうやって左手を持っていけばいいの?” 

足をつくことは思いつかない!!   姉:たまには、”お先に失礼!!お花畑を見つけちゃったので・・。”


「やばし!!! 6時半だ! 保育園だ!!」
   
 朝からパワー全開!! 鼻水もじゅるじゅる


7時半: ご飯を食べて・・お着替えすませて・・

「出かけましょ!」 「うん!」    「パパの車まだかしら?」 「うん!」 
      保育園モードに完全スイッチ切り替えON の姉弟


保育園でもパワー全開の姉弟。 『無心』に時間を充実させる。


夕方6時半:保育園からご帰還


「お医者さんのチックン(予防注射)のご褒美のシールをはりましょ!」 「うん!」

   夜8時半:「もう疲れちゃった~」 「うん!」


『無心』(←これを大人は出来ないのです!!!)に、そして充実する姉弟を見て・・学ぶ大人です。

私も学びました。
昨日悩んだ小出氏の言葉『献身なき信仰』 への答。 
 『頭で考えているのではなく・・『無心に』・・自分の場で体を動かして働く』←ではないかしら




コメント

献身なき信仰  Worship without Sacrifice

2011-05-25 09:18:29 | 私のこと

枯れたかと思った庭のさつき  咲き出した


NHKがシカトしたとされる・・・
2011年5月25日
参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」小出裕章氏 の発言。

個人のブログのあちこちに・・
小出裕章氏 の発言が発表されている。NHKに抗議する意味でもなかろうが。


私も何回か聞いた。
小出氏の言わんとすることは、承知した。
中で、一番印象に残リ、心から離れないのは、小出氏の最後の言葉。

小出氏が最後に述べた言葉
「最後に
ガンジーの遺した、『七つの社会的罪』、 について語りたい。
ガンジーの墓に碑文として刻み遺されているそうです。

1つ:理念なき政治
 今の政治は・・なんたらかんたら・・。

 ・・・・

6つ目が、人間性なき科学
 私達科学者が・・なんたらかんたら・・・。

最後は、「献身なき信仰 」
宗教をお持ちの方は、この言葉をかみしめてもらいたい。
この言葉で終わりにします。」

小出氏が、最後に、
「宗教をお持ちの方は、この言葉をかみ締めてもらいたい。」と述べた心境を知りたい。真意を知りたい。

重大な発言の最後の最後に言われた言葉:『7つ目の社会的罪=献身なき信仰』が、私の心に突き刺さる。


 辞書をひも解けば・・
『献身』 とは 『自己の利益を顧みないで力を尽くすこと。 自己犠牲。』 咲き出したさつきも献身?


私も、『献身』の意味をひも解いたところで・・終わりにします。
コメント

料理の前に・・・

2011-05-24 14:58:52 | 日々のこと。

『たじん鍋』 フランス語でも『Tagine』

ルクルーゼ・『たじん鍋』
日本のアウトレットでは手に入りにくい。 売れ筋なのか?需要薄で仕入れないのか?
アウトレット以外の店で、手に入れるつもりは全くない私。

「直輸入で安く手に入るわよ!」と娘。
「私の代理で買ってちょうだい!」と私。

届きました『Tagine』 


説明書・・"Francais"  私・・”???”

当然のフランス語の説明書

料理の前に・・・フランス語辞書取り出して
”Lacuisine nord-africaine est un melange・・・” ”う~ん!”
フランス語辞書の引き方位は覚えています。 が・・。

料理が始まるのは・・いつのことやら。


ありました!英語の説明書も。 ほっ

"North African cuisine is a combination of many different influences and cultures,・・・”
" 北アフリカ料理は、沢山の違った勢力や文化の影響を・・・なんたらかや・・”タジンの説明。 ちいとは分かる。
レシピのページに直接では、ちょっぴり、プライドが許さない。 意地でも初めから読み通す。



 日本語の説明書はなし。
料理を始める前に・・今一つ・・英語の勉強のようです
コメント

所変われば・・品変わる

2011-05-21 14:52:57 | 娘と娘家族
インドネシア
名字がないそうです。生まれた時に親がつける名前だけの一生。
戸籍も、当然、ない。住民票はあるそうです。

今日から私たちの聖書通読会の新指導者になった、インドネシアの司祭の話。

「キリスト教信者(国民の10%ほど)は洗礼名を持つので・・二つの名を持つ一生。
イスラム教信者(国民の90%ほど)には洗礼名がないので・・一つの名の一生。
名前は、不幸なことがあったりしたら、簡単に、改名します。
私は10人兄弟。従妹は170人ほど。全員の名前を覚えてる。頭で覚えている一族の系図が戸籍です。」ですって! 

・・”所変われば・・。”・・ですね。


爺さんと私
最近・・一日中・・居間と私の個室の雨戸をあけない。 ガラス窓を通して入る紫外線カット対策。
今日の明け方・4時半に到着した娘宅。 助っ人参上
居間一面に取り付けられたガラス窓。朝日が朝6時から居間にさんさんと注ぐ。
一面のガラス窓にカーテンを取り付けていない。紫外線も最大限に家中に注ぐ。

・・”所変われば・・。”・・若者家族の中では、日焼けは話題にものぼらない。私も気にしなくなってしまう。


再びインドネシア
一夫多妻。国民の90%が守るイスラム法では、男性は4人まで妻を有する権利を有する一夫多妻制。
イスラム教は、妻の数を4人までと定めている唯一の宗教。
同じ一神教のキリスト教やユダヤ教には、そのような法律は定められていない。

・・”所変われば・・。”・・”一夫多妻制は古い”と考えてしまう私。


『所変われば・・品変わる』
異文化に触れると・・『品』の違いに驚きます。カルチャーショックです。
カルチャーショックヲ受ける私・・文明社会の価値観に生きていることを思い知らされます。大いに反省です


 世界の文化。世界の人々。・・一つでも多く。一人でも多く。巡り合いたい。


コメント