マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

支度・・

2012-07-31 20:30:00 | 私のこと
支度。
何事を始めるにも、前もって準備する必要がある。
マラソン大会に出る前のランニング練習。  料理の前に下ごしらえ。 試験前の勉強。 等等。
準備が出来ていれば・・落ち着いて・・何事にも成果を出せます


2週間前の日曜日の教会ミサ。
その日は、子供ミサの日でした。 
若者たちの素晴らしいギターがミサを盛り立てます 


司祭は、ミサ説教を、最前列に座る子供たちに、話しかけるように・・。

「ねえぇ! 皆さん! 旅に出る前に、何をしますか?」 と。 子供達に問いかけられた。

子供達から・・返事がない。
私は心で・・「掃除!」 と答えた。 「家中のピカピカ掃除 です。


    その日の、ミサの福音書朗読

『主は弟子たちに言われた。
「行きなさい。私はあなたを遣わす。財布も袋も履物も持っていくな。」』
                    ルカ福音書 10章4節


司祭は、子供達に話しかけを 続けました。

「普通・・旅をする前にすることは・・・まずは準備だよね。
君達は、お菓子を準備するでしょ? 洋服も準備するかな? 海に行くなら水輪もビーチサンダルも用意するよね?
財布も袋も 準備するよね。
神父さんは、小さい時に、遠足前に、お菓子を準備して・・嬉しくて眠れなかったのを 思い出しますよ。

車で行くなら・・お父さんは、車の調子を見て、準備するよね?
ところが・・
イエス様は、財布も袋も履物も持っていくな。 準備するな。 と言われるんだよね。 
イエス様の言うことは、おかしいと思うかな?」

「神父さんは、イエス様の言葉を、こう思うんだよね。
本当は・・何でも、 何を持って行っても いいんだよね。
でも
何をもって行こう? とか何とか、考える前に・・
神様が、どんな時にも、君達を守ってくれる方。 だという信仰を準備する ことが大事。
神様は、君達に必要なものは 何でも準備して下さる方。だと 信じること が先なんだよ。 
と、イエス様は言っているのだと、神父さんは思うんだよね。」 と。


私も続けます。
私の 『旅支度』

 そのⅠ 「家中大掃除」
私は旅に出る前に、家中の大掃除をする。 結婚した頃からの私の思いです。
旅行先では何が起こるか分からない。 
大事故で家に帰れなくなって・・他人様が家に入ったら・・掃除の行きわたっていない家! なんてことだけは避けたい。 
旅行前の掃除!  これだけは欠かせない・・結婚以来の強い思いです。 専業主婦のプライドです

 そのⅡ 「水杯」
登山旅行の多かった私。 夏登山は、3000km級の、高山登山です。
高山登山は、”何があっても・・。” の世界です。  恐ろしい。
出発前に、家族と、水杯を交わして・・。 『。。。支度』完了 と言う風に・・。


1週間のホテル旅行を終えて・・帰宅しました。 
娘と孫たちも一緒に 戻りました。


孫たち.和室いっぱいに、早速の、お遊び。  

和室。 旅行前に、しっかり 片付けておいて良かった


娘。
「仕事は明後日からだけど・・準備するために・・今夜のうちに帰るわ!」   

明後日の仕事の『支度』 を考える娘。
二日前に出てきた自宅へUターンです。 帰宅は、私の同乗がなく、娘と孫たちだけ。 

寂しいけど・・娘と孫たちと、お別れです。 バイバイ

夜8時半出発。 夜中のドライブ。 所要時6時間。 孫たちは目を覚ますことなく・・夜中1時半の無事の帰宅



私も。
娘の仕事に向かうプロ意識に刺激されて・・

明日・8月1日から始まる 夏休みのイベント=Part Ⅱ の『支度」です。 準備です。
私の『支度』・・やはり わが部屋の大掃除からです


皆さま!
今日のご訪問に感謝申し上げます。
暑い夏ですが・・熱中症に負けないように『支度』して・・お元気にお過ごし下さい!





コメント

ホテル生活・・六日目&七日目

2012-07-30 23:00:00 | 私のこと
『生きがい』
人生においての、目的や意味。  答を見つけている人は幸いである。


「人生で、私は何をすることを、求められているのだろう?」
「人生を意味あるものにするために、どう生きてゆけばいいのだろう?」


昨日は、
ホテル生活からの逃避行。 My娘と孫たちを迎えに行く、バスの旅
今日は、
ホテル生活に戻る旅。 朝7時出発。 My娘と孫たちと、娘の車でドライブ。 総距離415.7 km。 所要時間5時間。


途中のサービスエリアで。  『アップルマンゴーソフトクリーム』


今日から娘と孫たちと二日間・・・。  

最奥の部屋   『sweetルーム』 への道。



お子様ランチには、『おもちゃ』 が付き物。
  旗がご飯にさしてあったり・・。

今日は・・
真剣な眼差しで。 『スクラッチ印刷』   10円玉で擦ります。  一人・・二枚づつ。

僕は・・ ”はずればかりだよ!”  がっかり

わたしは・・ ”あたったよ!”  大うれし   

ドラえもんコップ。  うれしい姉。  うらやましい弟。


『生きがい』
金はなくなる。 地位や名誉も永遠ではない。 消え去るもの。残らない。 生きがいとしては・・限界があったりして・・。


『信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。
 その中で最も大いなるものは、愛である。』
       コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章12節


「ばあちゃん大好き!」
まつわりついてくる孫たち。 幸せな三人 

 
「ばあちゃんとおそろいにしようね!」  

私と孫娘。  編上げスタイルはいかがでしょうか


『生きがい』
人は、肉体を得て、この世に生まれる。
選択の自由を行使し・・善と悪を選ぶ。  経験を加え・・愛する人たちと、更にと、高みを目指します。 
人は、いつの日か、肉体を返し・・愛する人々とともに、神のみもとに帰ります。


『愛がなければ、無に等しい。
  愛は忍耐強い。愛は情け深い。
   ・・・・・・・・・・・
   愛は決して滅びない。』
     コリント人への手紙Ⅰ13章2&8節


夏の花。  『百合の花』  ホテルフロント。

娘と私。  語らいに終わりがない。 あれこれ。あっちやこっちや。 
  ”楽しいわね!”


『私の生きがい』
「私の存在は 何かのため、又 誰かのために 必要である。」 という感覚と体験。

娘と孫たちとの、3食上げ膳据え膳付の普通の日々、ホテル住まいの二日間。

「私の存在は、愛しあう孫たち家族のため。 そして 家族は私のために必要である。」 と。 感覚と体験のホテル住まいでした


以上。
つたない1週間のホテル住まいで感じたことを 書いてまいりました。  お粗末さまでございました
いよいよ
明後日からは8月。
夏休みのイベント=Part Ⅰ=ホテルで避暑 を終え、自宅に戻ります。  灼熱の現実の日々に戻ります。
夏休みのイベント=Part Ⅱ を、明後日・8月1日から、始めます。  お楽しみに。 お読み頂だければ幸いです  


皆さま!
1週間のホテル住まいをお読み下さり感謝申し上げます。 楽しい夏休みをお過ごし下さい。




コメント

ホテル生活・・五日目

2012-07-28 06:00:00 | 私のこと
『逃避行』
ホテル生活五日目です。 ホテルを抜け出して・・・。逃避行! ひとっ飛び!


早朝6時29分:  

飛び乗りました。  飛行機ではなくて・・電車の中。

ホテルで一緒に滞在する娘と孫たちを、高速バスで、お迎えに参上


   高速ハイウェイドライブ  

ルンルン気分・・・
5時間半で、娘家族の在所・松本に到着予定です。 1時半到着予定

ところが

岐阜で自動車事故。  前方・・車が動かない

”2時間遅れで、松本に着くでしょう” と運転手さん。 3時半到着です


どうしよう!!!!

あせって あせって・・・

3時半:

松本到着。 & 孫娘が、初めてのバレーリサイタル。 孫娘の出場時間です。


Takiに飛び乗って  
バレー会場にダッシュ


  奇跡が起こりました
会場に到着。 幕間の真っ暗な会場の最前列に着席した私。

次の瞬間に
   幕が開きました
孫娘が、仲間たちと、舞台に踊り出てきたのです

   危機一髪・・・ 
間に合いました 孫娘の初舞台を見ることが出来ました


更に・・
   孫娘と私の一瞬の愛の交流

可愛らしく踊る孫娘は、 最前列に座る私を 認識しました。
  孫娘が、私に向かって、軽く会釈しました
  私も、孫娘に向かって、軽く会釈しました
そして
くるりと一回転した・・その後
  孫娘は、私に向かって、軽く手を振りました
  私も、孫娘に向かって、軽く手を振りました

ほんの一瞬の・・
孫娘と私だけの、秘密の、愛の交流がありました


   感動でした
孫娘の初舞台  ありがたい!ありがたい! 
  
  そして  
神が見せる奇跡の計らい  感謝!感謝! 


 ”バレー頑張ったね! えらいね!” 
  
孫と三人  ”仲良し3人! 嬉しいね!”
娘宅玄関前。 娘のカラー・ラスチック色です。
 


十 今日は、何回も何回も、祈りました。
”孫娘の初舞台に間に合わせて下さい!”
”主よ! 御心ならば、わたしを孫の初舞台に間に合わせることがおできになります。」 と祈りました。

私の祈りは、神の御心でした。
祈りは実現しました。  神に感謝!



『一人の重い皮膚病を患って入り人がイエスに近寄り、ひれ伏して、
 「主よ! 御心ならば、わたしを清くすることがおできになります」と言った。
イエスが手を差し伸べてその人に触れ、
 「よろしい、清くなれ」と言われると、たちまち、重い皮膚病は清くなった。』
                   マタイ福音書 8章2&3節


皆様!
今日もブログ訪問に感謝申し上げます。 今日も、愛する人と、穏やかな一日をお過ごし下さい!

















コメント

ホテル生活・・四日目

2012-07-27 10:00:00 | 私のこと
『高齢社会のあるべき病院の姿・・』
今日は、入院中の友人を訪ねました。

高齢社会に合わせる病院とは、どんな病院か? と。 考えさせられました。
先端医療。 臓器移植。遠距離テレビ治療。 在宅医療。 敷地内全面禁煙。 等々。 思いつきます。

その上で・・・忘れがちなことを、今日の病院訪問で 見せてもらいました。


突然の入院は、どの患者さんにとっても、悲しくつらい現実です。
特に
友人のように(私の様に)高齢者の入院は、
若い方達の多くのように、一時で終える非現実の、数日間の経験の様なもので終わるもの ではなく、
高齢の年齢が招く、日常の延長としての日々の 現実であるがゆえに、

入院といえども
長年培い育ててきた、自身の延長の日々 でありたい。
老人としての尊厳が保たれる日々 を過ごしたい。
それは
小さなことで 実現可能となる。 ほんの一面に過ぎないことではあっても・・大切なことである。 ようです。

こんな風に・・・。

友人の病院で実行されている例。 は こんな風でした。
たとえば
入院服
患者全員が同じ入院服を与えられて、ゾロゾロではなく
・・・自前の、自分らしい入院服の着用が 許される病院。
小さなことですが・・自分を守れます。 
高齢者には、自分を守ることは、アイデンティティー保持にも、ボケ防止すらにもつながり、大切です。

友人は、たとえ一人だけでも、自分の入院服で過ごしたい。 と言いました。 それが好い
勿論
病院側が用意する入院服もありました。 おしゃれで、賃料はたったの50円。 これも好い

そして
個室
年を重ねた高齢者に、遠慮心は似合わない。 もったいない。 時間の無駄! と思います。
おしゃべりしたい。 電話をしたい。 シャワーも便所も、好きな時に!
病院であっても、高齢者は、自宅感覚で過ごしたい。

しかし・・・
個室は高い。  個室は空きが少ない。 そんな現実です。 それでは困ります。

友人の病院は、
個室料金7000円。 (神戸市の病院は14000円) 半値です。 助かります
個室個数。 各フロアー毎に、全体の65%ほどでした。 (我が家の近所の神戸市の病院は両手の指で余るほどの数しかなかった。と思います) 
個室が、当たり前で普通で、特別の人の部屋というイメージがないのです
内部。 十分の広さがありました。 家族も、簡易ベッドが用意され、泊まれます。 神戸市も泊まる許可が出るのでしょうか?

確かに
小金が必要になります。
でも・・・
病院も、高齢者には、日々の延長です。 旅行と思えば・・一泊ツインで7000円は格安。 と考えることもできます。
何よりも
家族とともに、おしゃべりが出来。 寝起きが出来。 苦しみも悲しみも共有。できるはずです。


皆様なら!
老後の入院に、何を望みますか? ひょとして・・家族と離れること??
それでも、それなら、なおさら・・お一人で、個室で、ごゆっくりと!!

私は、老後入院は、家族とともに! を望みます。


高齢化社会です。
高齢者のニーズが、社会問題として、大きくクローズアップされるべき時代の到来です。
高齢者の権利が守られることを考えることが、先進国の目安となる時代の到来です。

皆様!
声を大にして、自由を獲得しましょう! 自由は、神が人間に与えた、生きる最大の喜びです。

以上。
友人の入院訪問で、私は考えました。  お粗末様でした


皆様!
今日もご訪問下さいまして感謝申し上げます。 今日も一日、自由な心で、心晴れやかにお過ごしください!










コメント

ホテル生活・・三日目

2012-07-26 05:00:00 | 私のこと
『朝一番・・』

ホテル生活・・体がなまります。 さびついてしまいます。

朝一番ランニング。 朝5時。 

始発電車がGO! & 野菜ジュース & Myランニングシューズ。


私だけではない・・


近所の公園。  朝5時過ぎ。

アリが集まるように・・。  15人。20人。。。。老いも若きも。
皆さん・・歩け!歩け!歩け! とばかりに.黙々と。


恐れ入ります  皆さま、立派です




*****************
記録 
今日・26日のラン距離・10km

知らぬ土地でのランニング!
古い町並みを・・あっちやこっちや。きょろきょろ。 と。

7月走行距離合計:141,5km



コメント

ホテル生活・・二日目

2012-07-25 11:33:41 | 私のこと
『非常・・』
日常。常日頃ではない。

胡蝶蘭。  「三宅会計事務所開設祝」

阪神・淡路大震災に、東京から駆けつけた KO大Boy。  
17年後・・立派に、会計事務所開設。  努力の日常の勝利!
めでたい! めでたい!  拍手喝采
今日、ホテルから、祝ランを贈くりました。


ホテル生活二日目。
灼熱の暑さの毎日。 でも。。ホテルでは、一切、暑さを感じない。 汗をかかない。

空調設備万全。
暑さも汗もない。
これって・・完全な非常である。 日常ではない。 普通の主婦にとって、新鮮です。
一日、三度の着替えをするほどに汗をかく真夏です。 が・・汗をかかない真夏もあるのだ! と。 新鮮な体験です。
朝から、一枚のTシャツで過ごせることが、新鮮な発見の私です。

自然を無視して生きているような・・
これでは、自然の摂理に反していて、正常な判断が出来ないのでは? と感じる。


節電!節電!
と呼びかけながら・・『サマータイム』を施行しない行政府が、理解出来ない私。 私がおかしいのか??
夏なのに汗もかかず、暑さを感じないビルの中で会議漬では・・日常・常日頃が分からない。 てことなの 考えてしまうホテル生活です。


阪神・淡路大震災
あれから17年。
我が家は、北は北海道から南は沖縄までボランティアに駆けつけながら 寒さと栄養失調で倒れた方々の、臨時病院になりました。
学生さん。 主婦。 司祭もシスターも。 若い方中心に。 沢山の方々。
看護婦ボランティアが、我が家に派遣されて・・臨時対応が成されたり。 近所の病院に飛び込んだり。 でした。 
元気になって・・ビルの中の会議にではなく・・現場のボランティア活動にと 戻られた青年達。


『主は答える。
「はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、
 わたしにしてくれたことなのである。」』
        マタイ福音書 25章40節


理解出来ないことが いろいろとあっても・・
まずは
近くの人と助け合いです。 心を交わして励ましあいです。


阪神・淡路大震災のボランティアの皆様方!
今はどんな生活をしておられるのでしょう??  皆さんの日常の幸せを祈る私です。






コメント

ホテル生活・・初日

2012-07-24 20:00:00 | 私のこと
『静寂・・』

読書三昧。

椅子の背に足を引っ掛けて・・。 お行儀悪い

することがない。
テレビを見ないと決めた。 テレビなし。動かない。音もない。ないないづくし
じいさんと2人きり。 2人きりだと・・I-potの音楽をイヤホーンで。というのもはばかれる。相手を無視しているようで・・。 おしゃべり。のみ。
話のねたが尽きて・・読書
おしゃべりと読書の 繰り返し。

静寂が良い!

静かな中で・・すべてが研ぎすまされてくる。  精神も思考も感性も感受性も。 
目の見えない人が・・目以外のすべての神経が研ぎ澄まされるという風に。

沈黙の中で・・じいさんの考えていることが、手に取る様にわかってきます。 怖いほどに。

『弁舌は銀、沈黙は金』なんて、甘ちょろい世界ではない。  全宇宙と一体に・・。てな。雄大な世界に入る。 



『さて、イエスは・・・荒野に行かれた。
 40日間、昼も夜も断食した後、・・・。』
            マタイ福音書4章2節


静寂と沈黙
人が全宇宙と一体になる唯一の方法です。 








コメント

現実逃避?

2012-07-24 05:00:00 | 日々のこと。
今日から
1週間。 ホテル住まい。 避暑。  充電です。 現実逃避かも。
じいさんと・・。 娘と孫と・・。 お嫁ちゃんも?


準備OK !
ノートパソコン。 お絵かき道具一式。 本5冊。 聖書も勿論
お顔のパック剤も。 孫へのお土産。 つまみとあれ!も! 忘れない!!
ランニング用品一式。 1週間分の洋服。 靴4足。 

車に積んで!
大移動です!

天国へ!
3食上げ膳据え膳。 洗濯なし。 掃除はメイドさんが! 3食昼寝付です


どんな生活が始まりますやら????


じいさんと二人・・。
娘と孫の合流まで。 
一日中、涼しい部屋で、ベットにひっくりかえって・・読書三昧。 楽しみです

孫と・・。 
きっと・・私はママ代理。 ママは、夏でも、冬眠。 充電です。

お留守番よろしくね!

水があげられないね.ごめんね。 頑張っていてね。


旅行といえば
名所旧跡めぐり。 見逃すまいとあっちもこっちも。 見聞を広め。
私の旅行
あちこちあちこちは苦手。 パック旅行には弱い。
自分の足で。自分の好みで。一所でじっくりと。深く見るのが好き。
人の生活を見るのが好き。 人や自然の生涯を感じる旅が好き。 歴史の年月を感じさせる旅が好き。
現地で地場の食事が好き。 どんなに遠くても・・幻のあのお酒!  てな具合に

外国旅行
ベネティアに1か月。 パリに1か月。 アイスランドに1か月。 どこでもいい。 せめて1週間。  憧れます
現地の店で食たい!  現地で地酒を飲みたい!


皆様!
ご訪問ありがとうございます。 感謝します。 思い出に残る楽しいバカンスを!


コメント (2)

神の力

2012-07-23 11:00:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。
神よ!
あなたの力を信じます!


神戸中央教会の光ー1  光の虹  『祭壇』

自然に目が、中心に向かって、吸い付けられます。

一昨日具合の悪くなった司祭。 入院中の司祭たち。 
明後日手術を受ける知人。 入院中の友人たち。

暑さの中で頑張る 司祭たち や 友人たち。
一日も早い回復を! と。 神戸中央教会で、神に願い、祈ってきました。


今日は、夏休み第一日目:
どこかへ出かけなくては・・損をしたような・・・。

娘:「孫たちのお遊びの椅子を 二つ買ってきて!」ご要望あり。
私: 孫には弱い。 「孫たちの・・・」の前置詞には弱い。
 
買い物に出かけることに


夏休みといえば・・
夏の計画。 孫の望む物の買い物では、夏の計画にならない。 

昨夏の私は・・
8月中。 毎日、違う『カクテル作り』に挑戦しました。
初めての夏休み企画でした。  呑み助の私は、迷わず、『カクテルつくり』だ!! 頭にひらめいた
企画は間違っていなかった。 夕方からの毎日のカクテルは、暑い毎日・・最高でした 
ブログ読者様からの賛同の声も聞かせて頂くこともあり・・楽しかったです。 カクテルが身近になりました。


今夏の私・・
8月中。 毎日。
昨夏と同じではつまらない。能がない。
毎日一枚の絵を描いてみようかしら? ブログにUPさせていただいても・・カクテルのような面白さは生まれなかろう???
となると
私の企画なんですから。。飲むか 食べるか。 両者とも私の生きがい?
てことで・・
今年は『食」でやってみようかと。   準備してみます。  お楽しみに!
8月からの MY新企画。  どうぞ! 見てやって下さい  応援やコメントもお願い申し上げます



な~んて・・
いろいろ夏休み計画を考えながらの、買い物からの帰路。  教会に立ち寄ったわけです。


神戸中央教会の光ー2  ステンドグラス  『十字架の道行き』 
縦長の窓にステンドグラス。15枚。 填め込まれています。
高い!  でっかい!  美しい!  見事!

2枚の写真を撮りました。
第III留 『イエズス、初めて倒れる』
  
第XII留  『イエズス、十字架に死す』


十字架の重さに倒れても・・希望を失わず・・立ち上がるキリスト!
病の重圧に倒れそうでも・・希望を見つけて・・くじけない司祭さんたちや友人たち!

神の力を信じて・・平安な心が 一番です



*****************
記録 
今日・23日のラン距離・20km

神よ!
知人の手術の成功を願って・・
20㎞の朝ランのしんどさを、御前に、お捧します

7月走行距離合計:131,5km
コメント

内と外

2012-07-21 13:00:00 | 絵画。写真。
内と外


紫玉葱を半分に切って・・・。  『内と外』

素朴な外観と繊細な中身・・その違いに感動します。 絵にしました


昨日・土曜日は市民絵画教室


玉葱の内と外を描きながら・・考えました。 言葉遊び。


人の外見と中身。 両者の大きなギャップに驚いたりするのは・・楽しい
茶髪青年と・・その口から出る思いもかけぬ古式豊かな考え方。 楽しい。好き

外見を支える・・目に見えない縁の下の力。 それを知ると勇気をもらいます
オリンピック選手のさわやかな外見と・・さわやかに輝く選手を支える血の出る見えない所での努力。 感動する。”私もやるぞ!”なんて力をもらう。


まだまだ・・・
絵を描きながら、考えました。

内と外。 表と裏。 目に見えるものと見えないもの。
 

いろいろもっともっと・・・
男と女。 子供と大人。 どっちも素敵

すべてに、『対』 の存在がある。
なぜ?  何のために?
互いに
相手の存在の良さを際立たせる為の存在。である。 そう願う、  私もそうありたい。 


静と動。
こちらには、この年になって、大いなる興味が いつもあります。
『静』、十分なる高齢には・・『動』、十分なる体験と経験がいる。
『大いなる静』=神。一致。神と人との全一。への到達は・・『大いなる動』=経験。苦しみ。喜び。戦い。分裂。が必要である。 と思っています。


天と地。 山と海。 神と人。
一つとして、どれが欠けても、宇宙が成り立たない。 すべての存在が愛おしい


私も・・人を驚かせる存在になりたい。
”ばあちゃんと思ったのに・・やるじゃん!!” 
”おとなしそうに見えるのに・・おてんばでしたのね!” こちらは、お人によく言われるので・・すでに成功!
あとは・・
何をもって驚かせましょうかしら




今朝5時
窓から見えた美しい朝日    

昨日見送った太陽が・・又出てきました! 『夕日と朝日』
昨日の言葉遊び・・・いまだに頭から離れていませんでした


  絵も楽しい  頭であれこれ考えるのも楽しい


皆さま!
今日もご訪問ありがとうございました。 
朝3時から夜7時まで、座る間もない一日。ブログUPの間もなく・・・。 忙しくとも暑くともご健康な一日でありますように!



*****************
記録 
今日・22日のラン距離・14km

ラン・・さぼりにさぼって・・1週間ぶり!
ちょいと家庭の事情がありまして・・
富士山登山・・あれだけ楽しみにしていたけど、こっちもさぼり! 棄権
山仲間は、今朝無事登頂でした  私も来年こそはと、未練がましく、ちょっぴり

7月走行距離合計:111,5km
コメント