マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

夏最終日

2011-08-31 19:00:00 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

じいさんゴルフコンペ優勝 優勝記念品 神戸牛500g

夏休み最終日

私達夫婦らしい最終日にしたい。作るのではなく流れのままに・・。穏やかに。と願った。

じいさんの最終日
勤めた会社のOB会のゴルフコンペの日となった。結果はベテラン28人中の優勝。
スコア『80』。「もしも・・は許されない言葉だが。あと2点減らせたな。」ですって。 
『静かさの中に力を示すじいさん』らしい最終日でした。『最終日を飾る』というのもじいさんらしい。

私の最終日
午前は、昨日きれいにした庭の設計図を描いて楽しみました。狭い庭の一部を『私の庭』らしくしたい。自分の表現は家や庭の誂えでも出来る。自分の表現は楽しい
午後は、ゴルフレッスン。1時~4時半。


夫婦で
偶然にも、ゴルフで終えた最終日でした。『穏やかな最終日』で終えることが出来ました。


じいさんのゴルフ
練習は皆無。ゴルフ日前日と当日の徹底した精神統一です。変化を避ける。じいさんらしい。
昨夜も早めの就寝。今朝の出かける前の爪きり。黙々とこなす。私もいつもより早めの夕食のみの協力をする。

私のゴルフ
の腕が少し上がると嬉しい。クラス仲間との交流も嬉しい。
「いよいよ学校が始まります。来週から生徒達を中国に連れて行きます。お世話になりました」と先生に挨拶なさる仲間は大学の先生でした。私のに適切なアドバイスをくれました。
「自転車で○○を走るのが夢です」と学生時代ワンゲルクラブだった中年男性。○○の地名は忘れました。スペインのどこかです。
「1年前からの再開よ」と私と同じような主婦。レッスン後・・2人でバンカーの練習です。「頑張りましょう」とね。
「吹っ切れたね。突然上手くなったね」と先生にほめられる女性。働く中年女性です。
2週間後・・お仲間とゴルフです。 優勝なんて無理の無理。それにしても・・じいさんの優勝には敬服です。


  今日のカクテル

『Reserve MOUTON CADET 2008 MEDOC』

最終日なのに「カクテル作り」おさぼりです。というか『名誉の牛肉』に合わせて今宵はワイン。

ボルドーワインらしくしっかりした味が肉にぴったり。美味
神戸牛500g シンプルに焼いて塩コショウのみ。2人であっという間に500g平らげました。驚き。美味


 今年の夏の最終日
私達夫婦らしく穏やかに終えられました。感謝!感謝!


  私のブログをお読みくださる皆様!
皆様の夏の最終日はいかがでしたでしょうか?
夏の間もご訪問下さり・・お読み下さいましたことを感謝しております。
これからもよろしくお願いいたします。


***********
朝ラン模様

8月の暑さの中・・
元気に8月31日まで走れたことが嬉しくて嬉しくて・・
  {ありがとう!」
大声で叫びたい。心の中で叫んだ。大声で!

今朝(31日)のラン距離・・shortの10km  8月のラン距離合計:252km
  「やったね!」



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み・・残り2日

2011-08-31 17:05:41 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

庭木の剪定 大型ゴミ袋16袋分 かかった日数5日

今年の夏も終わり・・
残すところ今日も入れて2日。

今夏最後の大仕事・・
庭木の剪定終わりました。感謝!。庭も私の心もすっくりくっきり。私の腕はバンバン。


夏休みを振り返ってみる・・

私の夏休み
 よく働いた: 庭木の剪定。家中の整理。←好きなので苦ではない。時間はかかる。
 よく運動した:朝ラン8月合計距離252km。ゴルフほぼ毎日2時間ずつ。
 毎日飲んだ: 『毎日カクテルを!』の夏休み企画は、我ながら◎印。面白かった。 
           ”今日のカクテルは?”と考え・・作り・・飲む。とても毎日が楽しかった
 夏のイベント:『週一のイベント』の夏休み企画も最高でした。実行できる健康が幸せでした。
           子供や孫との避暑。友人との山&旅行。どれも私の忘れえぬ思い出。心の奥深くにしまった。
 

  8月最初に計画した『今年の私の夏休み』
私としては・・『今年の私の夏休み』 100点満点にします。満足の夏休みでした。感謝!感謝!

じいさんの夏休み
 全く働かなかった:「前こごみの姿勢は体に悪いので、その姿勢になることはしない」のだそうです。
           私が、庭の選定をしていても、爺さんテリトリー庭の水まきをしていても・・知らん顔
 大好きなゴルフ ;「猛暑のゴルフは体に悪い」とのたまる。8月のゴルフは2回だけ。
 酒は飲まない  :私の毎日のカクテル・・じいさんの大好きな『マティーニ』のときだけ付き合った。ただ1回だけ。
 夏の避暑旅行  :「夏は家にいるにかぎる」とのたまる。どこへも出かけなかった。避暑地へも。


   老境へ向かう道のり・・今年の夏休みのじいさんの姿。 かな?・・と思わされた。
身の健康を考えて・・動かない夏休み。動くことに興味をなくした夏休み。・・動くより健康維持には良い。かもしれない?
  動かない夏休み・・老境への道。ではなかろうか? 私の行く道でもあるのだが。
    

今年の夏
は今年の夏。
今年のようなパワフルな夏を繰り返すことは期待出来ず・・
来る夏
自分に出来る範囲の夏を受け入れなくてはならない年齢になってきた。じいさんのように。
来年の夏
計画することははばかる。迎える年齢が許容する範囲で・・来年も又。最高の夏にしたい。との夢はある。勿論。   



今日のカクテル 『ダイキリ』

 私の好み。辛口  甘口も好きですけどね!

 「まだまだ大丈夫!」 勇気を沸かせてくれる。
一緒に写りますは・・『隠岐の島100kmマラソン60歳台第3位』トロフィー。見てやってください
 「もう一度やってみるか!」トロフィー見ながら・・ちびりちびり



由来
1898年。113年前。
キュウバを支援し、スペイン軍と戦ったアメリカ兵たちの勝利を得た海岸の名前。
アメリカという国・・正義と称して・・昔から各国の支援と戦い。繰り返します。ね!

『カクテル作成』初めてのラムベースです。

材料
ラム酒45ml ライム・ジュース 15ml(代わりにレモン・ジュースでもOK) 砂糖1tsp
作り方
 材料をシェイカーにいれ、シェイクする。
 冷たくしたカクテル・グラスに注ぐ。

 
 夏休みの残された今日と明日・・皆様もカクテルを!
 カクテル片手に・・あの方と・・夏の思い出話を



************

朝ラン風景


『毎日走る。出来るだけ。』

目標どおり・・出来る範囲ではありましたが・・・走れる日は走りました。我ながら頑張りました。
この事実が嬉しい。自信になる。明日へつながる。 感謝です

今日も
庭の剪定の片づけをしたくて 大急ぎの帰宅。 
  
 今朝(30日)のラン距離・・shortの10km  8月のラン距離合計:242km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ウォッカ・マティーニ』

2011-08-29 23:00:21 | 私のこと

今宵は・・映画007のジェームスボンドを真似て・・
   『ウォッカ・マティーニ』

大人の味。シャープな切れ味。大好きです。『大人』でいたい私にしみます


    「Vodka Martini, Shaken, not stirred」
映画007シリーズの主人公であるジェームズ・ボンドが、劇中で、『ウォッカ・マティーニ』を注文するシーンの言葉。
    「ウォッカ・マティーニ。ステアではなくシェイクで。」


      わずか3言葉のセリフ。

夏休み前までの私なら・・3文字のセリフの意味の豊かさが分からなくて、聞き流してしまっていたはず。
『毎日カクテルを作る』テーマで夏休みを過ごした今の私・・3文字のセリフを、聞き流せず、3文字が心にひっかかりました。


    3文字のセリフが心にひっかかった。

まず・・
マティーニと言えば・・ジンの飲み物。なのに。なぜ?『ウォッカ・マティーニ』なの?
次に・・
わざわざ、『ステアではなくシェイクで』と注文する理由は? なぜ?  等等ひっかかりました。
  

    なぜ 3文字が私の心に引っかかったのか?

①私は、俳優ショーンコネリーが演じた映画007シリーズを、ショーンコネリーが大好きなので、全部見た。
②私は、8月中、毎晩のように、新しいカクテルを作ってきた。
   二つの経験が、私の心に、3文字を引っ掛けたのです。二つの経験がなければ、引っかからなかった。


人って・・自分の経験の範囲においてしか・・人の言葉を心に残すことが出来ない
      ・・と気づいた一瞬でした。新鮮な気づきでした。

それにしても
 ショーンコネリーは格好いいです。 『ウォッカ・マティーニ』は美味しいです。


   『ウォッカ・マティーニ 』

材料
ウォッカ45ml ドライベルモット15ml
作り方
 氷を入れたミキシンググラスに材料を入れて、ステアする。
 よく冷やしたカクテル・グラスに、氷を取り除き、注ぐ。
 レモン・ピールをしぼりかけ、オリーブを飾る。

参考 
ジェームスボンド・・
 『Vodka Martini, Shaken, not stirred』 と一言だけ。
あえて・・
 『ウォッカ・マティーニ 』そして「ミキシンググラスに入れてステア(混ぜる)のでなくて、シェーカーで」の注文。
その理由・・
 今なら、私にも、良く分かります。
シェーカーで作ったカクテル・・
 よりおいしく、混ざる。ということでしょうか? 透明感が出るような・・。



    『マティーニ 』  カクテルの王様」
 
私の本『Classical Cocktail』より  私の8月14日の自作『マティーニ 』
    どちらが美味しそう? 分かりきってるか!

 
材料
ドライ・ジン - 45ml ドライ・ベルモット - 15ml
作り方
『Shaken, not stirred』でお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山月例会 『摂津峡』

2011-08-28 22:00:00 | 登山・ハイキング

コスモス
    秋がそこまで来ています
                 稲の穂    歩く仲間の心を癒します。   


  今日は登山月例会 『摂津峡』

歩いた距離
朝8時半~夕方4時半まで・・8時間。1時間半の昼食時間を除いて実質6時間半。結構ハードでした。
参加者
常連の若い男性。働きすぎてダウンの欠席。
新加入男性は60歳。リーダーの50台女性を除き、『60歳台グループ』。

  『60歳台グループ』 は 『鉄人集団』 
全員・・100kmウルトラアスリート。鉄人60歳の仲間です。(リーダーさんは55歳のフルマラソン者の女性。花の50台)
男性・・1人は6月に100km完走・11時間前半記録を残した69歳。 もう1人の6月記録は10時間台。次は『サブ10』を目指す60歳。
女性・・1人は、毎月、月毎に100kmウルトラを11時間台で走る、『超鉄人さん』の60歳。8月は先週(21日)のオホーツク第一回大会。9月は18日の丹後過酷100kmです。
    もう1人は私。私は、100km大会毎に制限時間ぎりぎりに走りきる、『盗完走者』です。

考えれば・・すごいグループです。 元気印の老人グループです。

8時半
スタートです。


  歩きました。歩きました。
健脚者コースを選んだリーダー。健脚者の名に恥じないコース。コースで出会った人は4~5人だけでした。

  暑い。暑い。
今日も大阪・高槻は31度の猛暑。 汗が噴出します。ズボンの中も上着の中も汗がしたり落ちます

  

   『摂津峡』

約4kmにわたって、夫婦岩や八畳岩などの奇岩や、断崖や滝などが続きます。



夏休み最後の日曜日  
家族・・水遊びや弁当。 去り行く夏を楽しんでました。

若者達・・もぐりや釣りやバーベキュー。 青春してました


我がリーダーさん!
 よりハードの道、回り込み回りこみ、へと老人を導きます。 
  挑戦は、どんなことも、楽しい。年を忘れる。最高!



  『竜仙滝』  13mの細い滝  

四季の変化、新緑や紅葉や凍滝、そして夏の今日。美しい 自然は良い
ここにたどり着くため・・岩場と階段をひたすら降る。老人!頑張りました  
 
 
   摂津峡  萩谷集落を越えて・・再び山の中へ。

「東海自然歩道」に出ます。


  『東海自然歩道』の杉林を歩く

『武士(もののふ)自然歩道』  (約8km)


【明智街道】
明智光秀は、心に期するところがあって早くから畿内作戦の必要上、明智街道と呼ばれる軍用路を設けていた。
江州坂本から京都愛宕山の南麗を経て亀岡に至り、更に摂丹の屋根筋を南下する。 約50km。道幅1,5~2mの軍用路。

   今回歩いた『武士自然歩道』 は 【明智街道】の一部分。

  今回のNHK大河ドラマも、只今、一つの山場を迎えています。
明智光秀は織田信長を破り→政権を取った秀吉も没し→徳川へ政権移動前の武士達の策略合戦

時が経て・・・
今日
織田信長を破った明智光秀が、策略のために作った街道、を歩く。 感慨深い思いに駆られます。


 歴史街道を歩く。 時代を作った武士を偲びながら・・。

   『街道』は覚えています。 
明智光秀の足跡を。 そして 私達の足跡を。


歩いて・・よじ登って・・はい登って・・下り降りて・・5時間。

1時半
お腹ぺこぺこ。


まずは・・ビール。 「カンパイ!」「カンパイ!」「お疲れ様!」
 
69歳、他称『シェフ』、の運び上げたギンギンビールです。感謝!感謝!

次は・・登山月例会恒例の昼食作り
    
それぞれの分担をこなします。コンロでカレー作り。コーヒー沸かし。飯の盛り付け。等々。手際良い。


  野菜たっぷり&シェフ自作の味付け肉入りカレー。 

   美味い 最高

アスリートで山好きの仲間
話が続く。どこまでも。ランのこと。昨日のマラソン世界大会のこと。山のこと。そして自分の話もほんのちょっと。ほとんどしない。
   ”フンフン!”・・感心し。 笑って・・
       楽しい。面白い。嬉しい。     


3時
再び出発です。 

桜公園を抜けて 温泉:『祥風苑』を目指します。

更に・・歩くこと1時間半


4時半  着きました

山での6時間半の汗を流します。 美人になりました

次は・・

6時半
誰がなんと言おうが・・・生ビールです

 過酷な?登山の後のビール。 最高! 生きてる喜び!


  ビールを飲めば・・しんどさは吹っ飛びます。
年寄り集団・・命短いとばかりに・・次なる登山の相談です。


相談・・。
これがすごい!! 仲間皆の予定の調整になります。
9月はラン大会シーズン到来。
「私は18日に丹後ウルトラ。・・その後・・何何・・。」と。
「僕も◎日にフルマラソン。  その後。。何何・・。」
「私も、トライアスロンではないけど・・バイアスロンよ。」と私。

仲間全員・・9月は大会出場のスケジュールで一杯。
  これってすごい話ですよね。そお思いません?

「ではでは! 
ということで・・
9月の登山月例会はお休みです。
9月は・・互いに・・互いの大会健闘を祈りあいましょう。
次回の登山月例会は・・
 10月10日。 大山に決まりです。
朝の5時出発です。」


8時半
  では!では! それまでお元気で!
   さようなら
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

理想の家

2011-08-27 21:20:27 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

住宅展示場 
 30家はあるだろうか。 私は7家を見た。一軒目。白と茶と緑が基調。

人は何かに、必ず、こだわる。

私の場合。
色々に、とてもこだわる。 同じ食べるなら・・美味しい物をとか。 同じ飲むなら・・飲むシチュエーションにまでこだわりたい。
中でも、家が好き。家にいるのが好き。おしゃべりしたり。一緒に料理を作ったり。人を迎えたり。庭に花を咲かせたり。とかして。 
こだわる割には・・こだわりを実行できないでいる。実行できない私が歯がゆい。ストレス。
夫と私。家への考えがまるで違う。正反対というか違う。 夫は家にこだわりがない。こだわりのある私だけでは動けない。地団駄踏んでいる。てことです。


私の理想の家。
一間。理想を言えば・・一間だけの家。大~~きな部屋一つ。みんなのこが見えることがいい。便所とか洗面所とか風呂は別だけど。
結婚以来18軒の引越し経験。夫のの転勤や自宅の転居で。日本国内から外国まで。その結果が・・一間の家。
理想は一間。現実には無理でしょう。でも・・それに近く。転勤で借家住まいのときは、それに近かった。
娘が、一足お先にと、私の理想の家を建ててしまった。


   二軒目

白と薄い紫色のトーン。 「女性好みの家にしました」ですって。


私・・・
自分の部屋の襖がはがれた。直さなければならない。
そのついでに・・部屋の模様替えを。カーテンも床も押入れドアも・・あれもこれも。と考えています。


   三軒目

三軒目で分かった。ひらめいた

色のトーンは違う。でも!「どこも同じ感じだ!」とひらめいた。
  オープンキッチンの一部屋になったLDK
  カーテンはない。ロールカーテンやブラインド。部屋が広く見える。
  インテリアの原則を守っている。部屋の色合いを3色に抑えてある。
  

  和室

奥まった部屋。部屋から見える箱庭付。これも多くの展示家の傾向。


我が家のLDK 
リフォームすることになった。大げさでなく・・「壁紙&カーテン&台所の改造」。必要不可欠程度のことだけ。
そして今日
「壁紙&カーテン&台所」を集中的に見て歩いた。 納得できた。考えがはっきりしてきた。
帰宅後
モデルハウスを真似て・・LDKを、自分で出来る範囲で、私なりの、模様替えをした。5時間も。爺さんはゴルフでラッキー
まるで変わった。”そんなもんなんだ!”と驚いた。”沢山見てみることが、全ての始まり!”てことです。


 私の理想の家 「緑に囲まれて・・

山の家 こんなのは無理。町では。 でもそれらしく・・。


山のパン屋 これも理想 「人を迎える家」



モデルハウスの設計士さん
「LDKのあちこちの壁を取り去るのはやめたほうがいいでしょう。 
 今まではあまり考えずに、そんな風にしました。
 しかし・・最近の震災の多さ。 強度が弱くなることは避けたほうがいいですよ。
 一層のこと・・立て直したらいかがですか?」ですって。


   私の夢・・又々・・頓挫 玉砕
いえいえ 理想に向けて・・夢は消せません。夢は楽しい。



今日のカクテル  『ジントニック』

部屋模様替えで汗を流した体が・・「ジントニック!”と求めました。
 スッキリ! スッキリ! 美味い


熱帯植民地に働くイギリス人達の健康飲料として飲んでいた トニックウォーター.
 "ジンを混ぜてみようか!” 大変好評
第二次世界大戦後に世界中に広まった。スタンダードカクテルの一つ。

8月5日にも作った。味を覚えている。
今日も作った。ジンを変えてみた。 よりシャープ。私の好み

カーテンをはずしただけだけど・・
 ”変わった!”と、嬉しくなって。満悦でちびりちびりです。


材料
ジン -1/3 トニックウォーター2/3

作り方
 氷を入れたグラスに、ジンを注ぐ。
 よく冷やしたトニックウォ-タ-でグラスを満たす。
 軽くステアする。



************

朝ラン風景

家に燃えている私。 今は家がMyブームです。
庭を綺麗にしたい。剪定をしたい。昨日と一昨日に引き続き3日目。

ランを途中で引きあげ・・帰宅した。 ランも好き。 庭遊びも好き。忙しい!忙しい!
  
 今朝(26日)のラン距離・・shortの10km  8月のラン距離合計:232km
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏を乗り切る

2011-08-26 20:33:15 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

 娘の創作料理 『納豆ピザ』    焼く前の写真。

先日、友人と娘宅に泊まった時に、娘が料理してくれた。娘のアイディア料理。娘は料理が上手。色々と作る。
今日、昼食に、娘の真似をして作ってみました。 ピザ台も、娘に教わった通り、手作り。美味しく出来ました。

『納豆ピザ』
ピザ台に、添付の醤油で混ぜ混ぜした納豆とピザチーズ。のせて焼くだけ。
  簡単で美味い  是非、お試し下さい。


昨日のブログに、まったく同じ文章を書いた。
婿さんが創作料理を作った。私が真似をした。うまく出来た。とか何とか。
娘夫婦は、2人とも、料理がうまい。本で仕入れたり。外食すると味を覚えてしまう。それをアレンジする。上手い。

料理は素敵!
料理が楽しく、そして出来れば上手いのは、素敵なことです。
自分が美味しいものを食べることは、嬉しい。
お人に美味しい物を供して喜んでもらえることは、もっと嬉しい。


昨日は・・
豆腐の話。精神を安定させるために・・カルシュウム成分が多い豆腐がいい。とか何とか。
今日は・・
健康の話。
8月も残すところ4日間になった。
夏バテせずに元気に9月を迎えたい。夏を元気に乗り切りたい。その策は? と考えた。


夏を乗り切る・・私の3対策

①食事・・納豆。
  納豆が全てに良いと信じている。『信じる人は救われる』毎朝の納豆とたっぷりの黄粉入り牛乳。欠かさない。
  納豆さえ食べていれば元気でいられるとも信じている。折りある毎に納豆を食べる。お腹がすいた時。おやつ代わり。

 今日の昼食では・・とうとう・・『納豆ピザ』のお出ましとなったわけです。


②体を動かす・・汗をかく。
  午前。しっかりと一仕事する。暑くても。昨日&今日は庭木の剪定。重労働。その後シャワーを浴びてすっきり。シャキ~ン!!
  午後。もう一働きする。昼寝後。片付けとか何かを。その後又シャワー。シャキ~ン!!

 今夏の午後の一仕事・・飽きもせず・・となりました。


③睡眠・・早起きと昼寝。
  早朝。 なるべく早く起きる。睡眠不足にならないように早めの睡眠でもある。私は、夏場は、4時過ぎの起床。ちょっと早すぎる。普通の人には。
  午後2時半。寝室の雨戸を閉める(暗くする)。クーラーON。3時にベットに入る。暗く涼しく静かな環境で30分ちょいの昼寝をする。
 本は誘眠剤。1ページ読むことすら・・まずない。午前の一働きでぐっすり眠れる


皆様!
8月も残すところ4日となってしまいました。
夏を楽しく過ごされましたか? 夏バテしていませんか?
御自分なりの「夏を乗り切る対策」を見つけて下さいね・・。『信じる人は救われる


今日のカクテル作りはお休みです。さぼりました。いえいえ。そおいうわけでもないのですが
 

今日のドリンク 『ブランデー』

「吉野の冷凍柿」 を頂いた。 秋を運んでくれました。
   大きさもうまさもデッカイ


「吉野の冷凍柿」
”お食後に頂きたい。” ”美味しそう。” 頭から離れない思い。
冷凍柿に合うドリンク。 カクテルでは合わない。シンプルな酒が良い。

  ということで今宵は『ブランデー』。ちびりちびりです


************

朝ラン風景

夏を乗り切る私の3対策 ・・その②:「体を動かす・・汗をかく」
午前の一仕事。そして 午後の一仕事。 私の場合・・早朝にも一仕事がある。朝ラン。 汗もシャワーも3回。

暑い夏でも・・好きだから走れる。それで良い。それで満足
 ランが、夏を乗り切る対策となりますように

  
 今朝(26日)のラン距離・・shortの10km  8月のラン距離合計:222km 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな一日

2011-08-25 21:11:58 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)


婿さんの創作料理 『オクラと豆腐の炒め物』

先日の娘宅滞在中に、婿さんが料理してくれた。 婿さんのアイディア料理。婿さんは料理が得意。色々と作る。
今日の夕食に、婿さんの真似をして作ってみた。 おいしくできました。

  婿さんの『オクラと豆腐の炒め物』

超簡単でうまい。健康のために毎日食べたい豆腐。冷奴ばかりではあきます。
    是非、だまされたと思って、試して下さい。

材料(2人前)
木綿豆腐1丁 オクラ1袋 胡麻油大目の少々 だしの素&だし醤油 各少々
作り方
 豆腐の水切り・・豆腐をまな板の上に乗せ、お皿をかぶせて重石になる物(大きな皿等)をのせる。
 オクラを2cm位に切る。 水切りをした豆腐も4等分位に切る。
 フライパン(鍋)に胡麻油を引き、豆腐に少しの焦げ目をつける。それから豆腐を少し崩す。
 オクラを投入して、一緒に炒める。 
 だしの素とだし醤油をかける。 軽く混ぜる。 

  きっと病みつきになりますよ!
我が家の爺さん。一気に食べました。うまい証拠でしょう。

婿さんのお勧め豆腐 『胡麻豆腐』

精進料理の胡麻豆腐ではなく・・普通の豆腐の胡麻入り豆腐。
長野の地の恵み。なんてたって野菜。美味しい。生きてる喜びすら感じる。大げさでなく。
カリフォルニアの恵み。なんてたってワイン。美味しい。こちらも生きてる喜びを・・。
 写真のシャルドネワイン。たったの2ドル。ベストセラー。うまい カリフォルニアからのお持ち帰り。

豆腐は、精神を安定させる成分(カルシューム)を多く含みます。
豆腐を、沢山食べて『穏やかに日々』を過ごしましょう。


私の今日の一日。
穏やかな・・静かな・・一日でした。 心まで静まります。老人夫婦の家らしく落ち着きの一日。こんな日が有り難い。

天気:小雨が降ったりやんだり。猛暑が影をひそめ風もあり。
午前:走り。庭の木々の選定(一人で2時間。爺さん朝寝ぼう)。手紙書き。
昼食:爺さんと「おいしい蕎麦が食べたいね」と蕎麦屋へ。私は迷い無しのざる蕎麦。しかも大盛り。爺さんシメジそば。
午後:図書館で本を借りたり返したり。私も爺さんも。
3時:昼寝
4時:私は2時間 爺さんは
夕食:『オクラと豆腐の炒め物』と かますの塩焼き。
食後:待ちに待った・・カクテルTime


 本日のカクテル 『ブルー・マルガリータ』

カクテル・ランク10位「マルガリータ」のバリエーション
 後ろの瓶が、美しい青色を出す「ブルー・キュラソー」

美しいブルーのマルガリータ
塩と甘味のあるテキーラが・・微妙なハーモーニーを感じさせる。去り行く夏を惜しむような・・・ 

「キュラソー」て何?
リキュールに分類される。
ホワイトスピリッツやブランデーに、オレンジの皮の香味成分と糖分、を加えたもの。オレンジの果汁や果肉は用いず果皮のみ。
17世紀後半、南米ベネズエラ沖のオランダ領キュラソー島産のオレンジ果皮を原料にして、オランダ本国で作り出された。

由来
1949年に、ロサンゼルスのバーテンダー、ジャン・デュレッサーが考案。
1949年の、USAナショナル・カクテル・コンテストで3位に入選したことで、広く知られるようになった。
ジャン・デュレッサーの若き日の恋人マルガリータが、狩猟場で流れ弾にあたり亡くなったのを偲んでつけられた。と言われている。相思相愛だったにね。悲しみの味ですが素敵です。

『ブルーマルガリータ』を飲みながら・・
私も
今は亡き人を偲ぶ。今は離れて住む肉親や友人を思う。肉体では離れていても魂はつながっている。切なく愛おしい。


材料
テキーラ 1/2  ブルーキュラソー1/4 レモンジュース1/4

オーソドックなマルガリータは、白色。ホワイト・キュラソー(オレンジ風味のリキュール)が使われる。 
ブルー・マルガリータは、勿論の青色。ホワイト・キュラソーの代わりにブルー・キュラソー(ホワイト・キュラソーを青色着色)を使ったもの。味は両者同じ。

作り方
 スノースタイル・カクテルグラス作り。 覚えていますか?復習です。

半分にカットしたレモンで、グラスのふちをぐるりと回してぬらす。

 平らな皿に塩を広げ、その上にグラスを逆さに置き引き上げるとグラスのふちに塩が程よくつく。

レモンジュース 作り

スノースタイルカクテルグラスのために使った半分のレモン                 
 果物絞り器で絞って  ちょうど適量の25ml
  
 材料をシェイカーに入れシェイクする。
 カクテル・グラスに注ぐ


マルガリータの思い出
娘大学4年生&息子高校3年生&私。 3人で、ニューヨーク~ロサンゼルスまで、アメリカ横断旅行をした。珍道中。
毎夕食毎程に、娘の好物で、マルガリータを飲んだ。 カクテルグラスでなく大きなグラスに一杯に注いで。息子はソフトドリンク。
 楽しかった。 忘れられない。 子供達との思い出宝物です。


  皆様も・・豆腐を食べて・・穏やかな日をお送り下さい。

************

朝ラン風景

8日ぶりの朝ラン。霧雨。ふく風に秋を感じて・・センチメンタルになった。


今朝(25日)のラン距離・・14km  8月のラン距離合計:212km 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルチャーショック

2011-08-23 21:00:00 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

『八ヶ岳の家の生活』周りには・・木々と鳥の声と美味しい空気。しかない。

『大阪・梅田駅』周りには・・木々も鳥の声も美味しい空気もない。

あるのは・・木々ではなく電車の列。鳥の声ではなく人とアナウンス声。美味しい空気はなく汚された空気。しかない。


ず~と、昨日まで、八ヶ岳の家と松本の家(娘宅)にいました。

松本の家といえども自然がいっぱい。 家の窓いっぱいに美ガ原の山々が広がります。自然の中です。ようするに田舎。
雨続きで、大好きな登山は出来ませんでしたが、日常の生活を完全シャットアウトして、こもっていました。
大自然とたわむれてという生活でした。最高でした。

そして今日・・
帰ってきました。松本から高速バス。相変わらず本を読む車中。カーテンも閉めたまま。
気づいたら梅田駅・大阪。  ”おおおおお~~~” 異文化の世界に、一気に、放り込まれました!!!

そこは・・・
ビルビルビルと人人人の世界。 自然はは全くない。 人工の世界。

私は・・・
恐ろしい程の違和感を感じました。”さっきまでの自然界はどこへ行ってしまったの?” ”人がうごめいてるのは何の意味があるの?”
そんな風に感じたんです。 『カルチャーショック』です。
”本来の人間の生活はどっち?自然界or人工界?どっちであるべきなの?”とか考えさせらちゃいました。梅田駅に降り立ったとたんに。
     
   カルチャーショックの強い日でした。
自然だけでは、今の世の中、生きていられない。文明の恩恵を受けているからこそ感じたカルチャーショック。でしょう。


  感じたカルチャーショック。
 決して忘れないでいたいものです。
私が大自然の中で自分を取り戻すときに発見する、自然の楽しさと生きている意味の発見は、忘れてはならない。

   自然と文明
両者が、人には必要なのでしょう。
自然の中で発見する自己像。人工社会の中で発見する自己像。片手落ちになっては、人の本来の姿になれない。のでしょう。


  な~んて。 梅田駅に着いた私の独り言でした。お粗末様



   カルチャーショックといえば・・・

娘のカルチャーショック。
高校時代、日本語のない世界で留学をしました。
帰国の折・・迎えに出た父親は、娘に気づきませんでした。外人の風貌になっていた娘でした。
帰国後の娘・・”同じことを、日本語で考える時と英語で考える時では、答が違うのよ。私は日本人?それともアメリカ人なの?”と娘は問うた。
       英語が、単に出来るということではなく。英語を、母国語としてしゃべることが出来る日本人があるのだ。と私は感じた。

  『カルチャーが人間を育てる事実』を実感した出来事でした。 忘れられません。


人間の豊かさ・・カルチャーショックを受けた量に比例する。 のかもしれません。


今日のカクテル『マインド・イレーザー』

コーヒー・リキュールの香ばしさと甘い風味。 
 考える頭とで疲れた体にぴったり。最高
写真のワイン瓶は・・北穂高岳山小屋で販売の特製ワイン。『北穂高』

数年前に登った北穂高岳。
松本フィルのコンサートマスターが、北穂高山小屋オオナー。
食器は北穂高のロゴマーク入りの陶器。洋食。北穂高山小屋特性ワイン。
 自然の中で・・自然の恵みのもてなし。 忘れられない。
頂上からの景色も忘れられない。 自然は良い。


山の家から戻り・・
 久しぶりのカクテル。ひさしぶりの我が家。幸せです


『マインド・イレーザー』・・訳すれば・・『気持ちを消す』。 

『気持ちを消す』
これって大事ですよね。 リセットする。頭を白紙状態にしたり。悲しみは忘れて。 とか・・色々。

正に今日の私にぴったりのカクテルでした。
『カルチャーショック』の気持ちを・・カクテルの甘さでリセット。更なる一歩の前進! そんな気持ちにさせてくれました。

アメリカには、こおした言葉遊びのようなネーミングのカクテルが沢山ある。そうです。 楽しいですよね。
   カクテルは奥深い。 正に『カクテル道』です。

材料
ウォッカ45ml コーヒーリキュール20ml ソーダ適量
作り方
 氷を入れたタンブラーに注ぎ、軽くステアする。

  超簡単! お試しあれ! 幸せになれますよ!


***********

ゴルフ風景

1週間ぶりの練習。今日はレッスン日。
先生:「素振りを、千回したら・・上手になれますよ。素振りですよ。頑張って下さい。」と。
仲間:「一日350球を打ったら・・・上手になれますよ。」と。

私: 素振りより、球を打つのが楽しい。球打ち350球。 

 先生ごめんなさい 反省

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産地直産物

2011-08-21 15:00:00 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)



『松本産物』 産地直産物にこだわって。生産者名記入品。 
採りたての新鮮野菜と地元野菜商品。 孫たちとめちゃうま  メロンは北海道産

  『がんばれ日本!』
日本を盛り立てたい。 地元産物を食べながら・・。応援して盛り立てたい。
省エネ協力も惜しまない。自然の中から学びながら・・。自然の風の活用とか。


今日の昼食は・・
  インド料理

チキンティカ & シークカバブ
そして
海老カレー


  インド料理
自分では、どうしても出せない、インドのお味。 ネパール人シェフの本格的インド料理です。
 
インド料理を食べて
日本で頑張るネパール友人の応援。グローバルに、お互いに応援しあう。

日本で頑張る異国の方たちとの交流も・・日本を盛り立てることと信じます。


今日のカクテル
『マンゴラッシー』 インド料理の飲物です

英語:Lassi  ウルドゥー語:لسّی  ヒンディー語:लस्सी 
  ウルドゥー語:لسّی  ヒンディー語:लस्सी を眺めているだけでワクワクします。

ラッシー(ヨーグルトドリンク)とマンゴのカクテル 甘口のデザートです。

材料
コップ一杯分 
ヨーグルト(インドのダビー)3分の1程度 生クリーム適量 ミルク(または水)3分の1程度 マンゴージュース15g 
作り方
 マンゴー以外の材料をミキサーで良く混ぜ合わせて泡立て、水分と脂肪分を分離させる。
 グラスに入れて、マンゴを加える。軽くステアする。
      
濃さはどろっとしたヨーグルト状のものから、水分の多いさらっとしたものまである。
特に名前の違いはなく、作る人や地方、好みによる。 そうです。


  マンゴラッシーを飲んで・・
異国情緒をお楽しみください。異国の人とも手を携えて日本を盛り立ててまいりましょう!


夏休みです!!!
孫娘が・・私のブログに、自分で、絵文字を入れて楽しみました。「私も書くの!」て。
文章は書けないのですが・・。一絵文字ごと・・story があって絵文字ポッチン。なんです。
最初の『怒りんぼ』絵文字は・・「弟が僕にもやらせてとパソコンを横取りしようとしています。」そしてポッチン。という風に。ね。

  孫娘の初ブログ。 見てやって下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白雪姫

2011-08-20 19:00:00 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

 『BAHANS HAUTーBRION 2000』 
娘宅のセラーから7~8年目の目覚め。今宵・・ビンの栓が開けられて・・息を吹き返した。

   白雪姫の再生。
死んでしまったとガラスの棺に入れる。通りかかった王子は、死体の白雪姫をもらい受ける。
家来に棺を運ばせるが、家来のひとりが木につまずく。
棺が揺れた拍子に白雪姫は喉に詰まっていたリンゴのかけらを吐き出し・・息を吹き返した。
   王子の愛が、白雪姫を生き返らせた。


   『BAHANS HAUTーBRION 2000』の目覚め。
白雪姫の再生を連想させた。
7~8年間のセラーでの眠り。そして今日の目覚め。熟成期間が味を頂点に持ち上げました。
   娘夫婦のワインへの愛が、HAUTーBRIONを育てた。   


人も・・
年月を経ながら・・その個性をを最高点にに持ち上げていきます。熟成した個性でありたい。
孫姉弟は・・
熟成期間なしで魅力を発揮する。純真さ無心さがそおさせる。神の領域。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加