新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

どんぐり

2018年09月30日 08時06分28秒 | 写真と俳句

 ドングリが沢山落ちていた。

 あまり美しい落ち方ではないが、これも一つの現実だから仕方がない。

  どんぐりの堕ちてしみじみ孤独なり   ひよどり 一平

 (どんぐりのおちてしみじみこどくなり)

コメント (2)

長生きより気遣い

2018年09月30日 02時00分38秒 | 写真と俳句

 内科検診の結果、さほどの問題はなかった。

 医師が、「次の目標は米寿ですね」と、明るい口調で言った。

 「………………?」 私は口籠もった。

 現在84歳の私に対し、「88歳を目標にして頑張りましょう」では、少し低過ぎないかと思った。せめて、「次は90代を目指しましょう!」のほうが、気合い的には乗りやすい。医師も気付いたらしく、「当分のところ、問題は全くなしです」と言い替えてお茶を濁した。

 実のところ、私にとってはそんなことはどうでも良くて、「現在、重大な疾患を抱えていないか?」、ということが肝腎だったのだ。

 「ここのところの1,2ヶ月の間、あなたの胃袋に癌の心配はなさそうです」という結果があれば、それで十分だ。

   さしむきの目処は百歳新松子   ひよどり 一平

  (さしむきのめどはひゃくさいしんちぢり)

 「百歳が目標だよ~」という句だが、自信もないし、百歳まで生きたいと思っているわけでもない。

 それよりも、脳の劣化や老化のほうが心配だ。先頃、「大切な気遣い」の劣化に気付き、愕然としている。思案中だ。

 以前の私に、そんなことは無かったように思っているが、どうだろうか。

 

コメント

気休め

2018年09月29日 02時33分53秒 | 写真と俳句

 加齢と共に、ゴルフの機会が激減した。

 「ナントカ会コンペ」とかの場合でない限り、滅多なことではコースには出ない。

 近々、そんな類いのコンペがある。

 同行者に迷惑を掛けたくないので、ここ数日、練習場へ出かけている。

 金木犀の香りが微かに漂う中、なんとなく、ポコン、ポコンと球を弾いている。

 こんなことで上達するはずはない。「練習している」という気休めだ。

   木犀やゴルフボールを弾く音   ひよどり 一平 

  (もくせいやごるふぼーるをはじくおと)

 

コメント (4)

人遠し

2018年09月28日 00時07分56秒 | 写真と俳句

 私はコスモスの花が好きだ。

 「好きな花は?」と問われたら、必ず五指には入れたい。

 コスモスにまつわる思い出もある。忘れ難い思い出なのだが、人には言いたくない。

  コスモスに風ある日なり人遠し   ひよどり 一平

 (こすもすにかぜあるひなりひととおし) 

コメント (4)

とんぼの失恋物語

2018年09月27日 10時51分44秒 | 写真と俳句

 私のとんぼは偉いヤツだった。

 30年も前から、片思いのまま恋い続けていたというのだから、気が長いというか、しつこいというか。いずれにしても、偉いヤツではないか。

   人恋ひの燃ゆる火柱まんじゅしゃげ   ひよどり 一平

   (ひとこいのもゆるひばしらまんじゅしゃげ)

 やっと思いが届いたと思ったとたん、見事に失恋。一体全体、どうなってんだ!!

 しょんぼりと羽根を伏せいて、見るも無惨なとんぼ。不運なとんぼ。

 眠れないばかりか、食欲が落ちた上に、血圧が高いというのだから困ったものだ。

 しかも、好きなカラオケを止めるというのだから、情けないったらありゃしない。

 果たして復活できるかって?そうねえ、なにしろ高齢だからな~~

   とんぼうやわが悲しみとともにあり   ひよどり 一平

   (とんぼうやわが悲しみとともにあり)

コメント