新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

節くれ古木

2016年12月31日 01時35分12秒 | 写真と俳句

 毎年のことなのですが、年の暮れになると、時間の非情を感じます。

 時間という奴、こちらの都合を考えてはくれません。

 昔はそんなではなかったように思います。

 こちらの都合に合わせてくれることもあったはず。

 しかしながら、ここ10年ほど、こちらの都合に耳を貸してくれなくなった!

 どうしてかなァーー?

 こちらの弱みにつけ込んで来ている。

    ふしくれの古木しみじみ年逝かす    ひよどり 一平

 元旦から3日まで他出のため、ブログはお休みします。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

いのち丸ごと

2016年12月29日 22時28分53秒 | 写真と俳句

 あっという間に追い詰められた。

 食事して、歯を磨いて、風呂に入って………。

 そんなことをしていただけなのに。

   しかうしていのち丸ごと年の際   ひよどり 一平

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

朝から晴

2016年12月23日 14時56分13秒 | 写真と俳句

 昨夜はかなりの吹き降りだった。

 気象情報がピタリと的中し、今日は朝から晴。

 にもかかわらず、見事なほどに行動意欲は湧かない。

    久闊のはらから思ひ冬の雲   ひよどり 一平

 

  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ほとんどルンルン

2016年12月20日 23時35分09秒 | 写真と俳句

 永い間、肩こりに苛められていた。頭痛にまで及んでいた。

 紹介されたマッサージを受けて以来、かなり改善されてきた。

 まだルンルンとまでは言えないが、明るい気分が戻ってきた感じだ。

   肩こりに平癒の兆し冬至かな   ひよどり 一平

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年12月20日 14時08分46秒 | 写真と俳句

 「無くて七クセ」と言うほどなのだから、誰しもなにがしかのクセを持っている。

 私にも幾つかあって、治そうと思っても直らないクセや、今さら治す気にもならないクセがある。

 誰かに指摘され、はじめて、「へ~、そんなクセがあったんだァ」、と思わせられたクセもある。

 カラオケで歌っているとき、マイクを持っていないほうの手の中指に、クセがあった。

 女性を触ったりする元気なクセではなく、自分のズボンの縫い目を擦るというなんとも惨めなクセであった。

 怒った時の仕草にもクセがあるらしく、これは仲間たちによって発見され、指摘された。

 ポーズで怒っているときは右手でテーブルを叩き、怒りがホンモノのときには、左手で叩くというのだ。

 しかし、この説は確認できていない。なにしろ私自身、本気で怒ったことはない。気弱なので怒れない。

 酔うほどにクセを振りまく人がいる。

 笑い上戸のようなクセは歓迎だが、場違いなリクツや、人を貶めて笑いをを取るようなクセは歓迎できない。

 斯く言う私には、どんな悪いクセがあるのだろうか?

 自覚できていないクセの場合、嫌みなクセほど人様に教えて頂けないので、死ぬまで矯正できない。

 がしかし、本人が気付いていないのだから、これはこれで目出度い話。気に病むこともあるまい。

    惚れ癖を持て余しつつ蔦枯るる    ひよどり  一平

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加