新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

明日から八月

2015年07月31日 14時41分24秒 | 身辺雑記

 

 明日から8月です。

 それにしても、暑い日が続きますねえ。

 エルニーニョ現象とやら関わっているのかどうか知りませんが、連日のように猛暑日。

 高齢者がかかった熱中症のうちのほぼ60パーセントは、室内にいて発症したのだそうです。

 抵抗力がないというより、私自身の状況から考えると、猛暑に気付いていないのかもしれません。

 私の場合、暑さに強いというより、センサーが狂っているようです。29度程度では苦痛を感じないのですから困ります。

 

 今年の夏は、自動車運転免許の更新時期です。75歳以上なので、過日、講習を受けて来ました。

 その日の受講者は7名。

 その際、「認知機能」を検査する「講習予備検査」がありました。

 幸いにも、「記憶力、判断力に心配ありません」という判定結果でした。まずは一安心です。

 「運転適正」については、「普通ですが、若い人と比べると機能は低下しているので、無理はしないように」との結果でした。

 その後受講者全員に、「高齢者講習修了証明書」が交付されました。

 今後はその証明書を持参し、免許証の更新を受けることになります。

 受講者の中に、「X時Y分を図に描く」問題を描けなかった人がいたようです。

 係員が受講者全員の前で言っていたので、事実なのだろうと思います。

 私ほどの年齢になると、「いつまで運転を続けるか!」が大きな課題となります。

 しかし、なかなか手放す気にはなれません。

 

 

 

コメント (4)

再開します

2015年07月29日 17時12分16秒 | 写真俳句・エッセー

 健康上に若干の問題があったので、しばらく休んでしまいました。

 食道ガンでした。二度の手術を経て、現在のところ、体調は戻りつつあります。

 体重は7㎏減少。すでに半分ほど戻りました。せっかく減った体重なのですから、ここらあたりで定着させたい気分です。

 今や国会の議論は狂乱状態。いや、空論状態かもしれません。

 安保法制、新国立競技場、参議院の公選法改正など、とんと気に入りませぬ。

 「九条を守れ!」とか「徴兵制反対!」とか、反対派の論議は情緒的でヒステリー症状。反対のための反対としか見えぬ。

 しかし、政府の論議は極めて稚拙。まともに論戦をしようと思っているのだろうか。

 現在の逼迫した国際情勢の中、現状のままで国の存立は可能なのか?

 分かりやすくその論議をしてほしい。

 「学者グループ」とか「文化人グループ」とかが、集会を開いたり抗議でもをしたり。まさに醜い「権威主義」。

 国立競技場問題では、「総無責任体制」を露呈した。なにしろ、誰が責任者が分からないのだから呆れたものだ。

 今日になって、文科省の誰かを更迭したようだが、果たしてそんなことでいいのか?

 参議院の「公選法改正」は、あまりにも中途半端。長いこと議論していたはずなのに、こんなことでお茶を濁すらしい。

 自分たちのことなのに、自分の首がかかるので、決められないのだネ。

   終わりなき空論に倦み百日紅    ひよどり

コメント (8)