新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

トンネルの向こうは雪

2011年10月27日 09時14分48秒 | 身辺雑記

 昨日は晴れ。気温は低かった。

 先日の奥日光行きでは、車が多かったため駐車場が確保できず、竜頭の滝と戦場ヶ原を見ることができなかった。

 ぜひ思いを晴らそうと考えて、6時ごろに家を出た。

 やはり車の量は多かった。いろは坂からのろのろ運転気味だった。

 結果として、竜頭の滝を断念し、戦場ヶ原へ急ぐこととなった。平日でこの賑わい。高齢者が多いという証かもしれない。 

Img_6227s

 戦場ヶ原の駐車場には、なんとか入れることができた。

 上の写真は戦場ヶ原。草原は枯れ始めており、もはや草紅葉と呼べる状況ではなかった。

 このあたり、季節の移ろいは早い。 

Img_6292s

 上の写真は湯元温泉付近の紅葉。先日来たときにも、赤く映えていたのだが、まだ頑張っていてくれていた。ほっとした思いがあった。

 その後、金精峠をトンネルで抜けて、菅沼方面に向かった。

 トンネルを出たら、粉雪が舞っていた。そこはすでに、初冬の様相だった。 

Img_6319ts

 上の写真は、うっすらと雪を被った白根山。茶店の人の話によれば、初冠雪とのこと。

Img_6284s

   黄落の流れのふちに止まれり   鵯 一平

 

 写真は湯ノ川へりで撮ったもの。

 水は澄んでいて冷ややかな感じだった。 奥日光はまもなく冬だ。

 東日本大震災や原発事故、その後の台風災害。いずれも復旧、復興がままならない。

 今の日本は、政治、経済、社会などの様々な分野で、大きくて深い問題を抱えている。

 依然として、「決められない日本」のままだ。 

 普天閒やTPP問題は、今後どのように展開するのだろうか。 

 

 別館として、写真俳句ブログの「ひよどり草紙」を開いてます。

 ご覧いただけると嬉しいです。

   → こちら

コメント (4)

秋思

2011年10月25日 07時57分44秒 | 写真俳句・エッセー

Img_80521ts

 タイの洪水が凄い。

 まだまだ収束の段階ではなさそうだ。50年に一回の様相だとのこと。

 東日本大震災は1000年に一度というから、それよりは想定できる災害だったのだろうか。

 やはり地球は狂い始めたようだ。

 羅漢さんたちに会いたくて、昨日も川越へ行った。

 曇天の下だったが、羅漢さんたちはそれぞれの顔を見せてくれた。

 考え込んでしまっている羅漢さんがいた。

 われわれのふさぎ込んだ思いを、しっかりと受け止めてくれているのだろうか。

      我思ふゆえに我あり秋思かな   鵯 一平 

 

  
    

 別館として、写真俳句ブログの「ひよどり草紙」を開いてます。

 ご覧いただけると嬉しいです。

   → こちら

コメント (2)

恋の詩

2011年10月20日 08時46分25秒 | 写真俳句・エッセー

Img_3412s_2


 恋の詩を作りたいと思う。

 ところが、およそ恋とはかけ離れた境遇では、おいそれと作れるものではない。

 いまさら、妻恋の詩でもあるまいと思うからなおさらだ。

 とどのつまりは、フィクションの世界で遊ぶことになる。

 若返りのためには、それもまた一興と言えようか。

     吾亦紅告ぐは思ひのなかばほど   鵯 一平

 これぞまさしく

     ひよどりのあっけらかんと恋の詩(うた)  鵯 一平

 別館として、写真俳句ブログの「ひよどり草紙」を開いてます。

 ご覧いただけると嬉しいです。

   → こちら

 

 

 

コメント (2)

ハラを切れ

2011年10月16日 07時16分48秒 | 身辺雑記

Simg_5792jpgt

 今日は朝から小雨。

 気象予報によれば、午前中には雨が上がるようだ。

 午前中は法事。雨の中を外出するので、少しばかり億劫だが、これも浮き世。

 沖縄の普天間飛行場移転に関し、アメリカは強行姿勢だ。

 普天間の移転を言い出したのは日本だ。すったもんだの末、辺野古移転となった。

 それをひっくり返したのは民主党のマニフェスト。

「国外へ、最悪でも県外へ」と言い続けて、民主党は政権を奪取した。

 その先頭に立っていたのは鳩山元首相だったが、アメリカとの間でニッチモサッチも行かず、「学べば学ぶほど・・・」の迷言を吐いて退陣した。

 受け継いだ菅前首相は、辺野古案を踏襲しつつも、まったく動けず。

 
 いよいよアメリカが業を煮やした。来年6月に、辺野古湾の埋め立てを申請するらしい。

 沖縄県民は怒っているし、アメリカも強行だ。 

 是非とも鳩山と菅が議員辞職し、その上で議論を再開するしかないね。 

 目障りな政治家は他にも多いが、当面、この2人には去ってもらいたい。 

 

 別館として、写真俳句ブログの「ひよどり草紙」を開いてます。

 ご覧いただけると嬉しいです。

   → こちら

 

 

 
   

 
   
   
    

コメント (4)

あやかりたい

2011年10月14日 11時15分42秒 | 身辺雑記

Img_7881ts

 
 過日の川越喜多院。

 「大安」ではなかったのですが、七五三、宮参り、結婚式などで大賑わいでした。

 大安吉日にこだわらず、「休日吉日」の賢い営みが感じられ、嬉しかったですねえ。

 無視すべきもの無視しつつ、残すべき良俗をしっかり守っている庶民の真の賢さを信じたい。

 神道にしても仏教にしても、心安らぐものとして存在してほしい。

 その意味において、私は「神」も「仏」も信じています。つまり、自分本位の信者です。 

 写真は巫女さんや楽師を先導とした結婚式。新郎新婦の写真は遠慮しました。

 裲襠姿の初々しいお嫁さんでしたよ。

 お陰で若返った私でした。 

 

 別館として、写真俳句ブログの「ひよどり草紙」を開いてます。

 ご覧いただけると嬉しいです。

   → こちら

コメント (4)