新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

朱の欄干

2017年10月31日 06時20分05秒 | 写真と俳句

  朝から晴。  

 風はあったが、晩秋らしい日和だ。

 私の好きな佃小橋の欄干にも、柔らかい日差しが降り注いでいた。

 体調も上向いてきた。

 こんな日は、きっといいことがありそうだ。

 ひょっとしたら、思いがけない誰かに会えるかも知れないな。

  行く秋や朱の欄干の影黑し   ひよどり 一平

 (ゆくあきやしゅのらんかんのかげくろし)

 

コメント (4)

猿の出没

2017年10月30日 16時39分16秒 | 写真と俳句

 この葉っぱ、誰かに似ているなァと思いながらパチリ。

 そう言えばキツネだ!

    其処此処に狐出没柿紅葉   ひよどり 一平

 もっとも、出没するのは狐より猿か狸かアライグマか猪。

  そこここに猿の出没柿紅葉   ひよどり 一平

  (そこここにさるのしゅつぼつかきもみじ)

    

コメント

朝寝坊

2017年10月29日 12時11分07秒 | 写真と俳句

 今日も朝から雨。

   秋霖や三日続きの朝寝坊    ひよどり 一平

  (しゅうりんやみっかつづきのあさねぼう)

コメント (2)

こんな日は嫌い!

2017年10月28日 16時39分07秒 | 写真と俳句

 しとしと、じぶじぶ、微かな音を立てて雨が降っている。

 嫌な雨だ。

 降るなら降るらしく、はっきりと降ればいいではないか。

 こんな日は嫌いだ。

 なんともだるい。身体のどこかで、何かが起きているのだろうか。

   秋雨や嫌な報せを怖れをり   ひよどり 一平

  (あきさめやいやなしらせをおそれおり)

 

コメント (2)

なんとも愚か

2017年10月27日 22時03分34秒 | 写真と俳句

..................................... 

 本来であれば、今頃は、ゴルフコンペで優勝し、祝杯を上げているはずであった。

 不運にも中耳炎。

 昨日の打ちっ放しの練習が悪かった。冷えた中で汗を掻き過ぎたのだ。

 思いつきの練習くらいで、上手くなるはずはないではないか!

 未明、耳の痛みで眼を醒ました。

 こんなことになるのなら、いっそカラオケで、ノド馴らしをしたほうがよほどマシ。

 何とも愚か。

  からすうり病んでひとりの愚かさよ   ひよどり 一平

 

 

コメント (6)