新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

気分転換を要す

2019年02月28日 10時34分11秒 | 写真と俳句

     春の雨やや厭世の気分なり   ひよどり 一平

   (はるのあめややえんせいのきぶんなり)

    ・・・・・・・・・・・・・・・

 早いもので、今日で二月が終わる。

 今朝は生憎の雨だ。うすら寒い。

 春を迎えたとは言え、こんな朝はなぜか退嬰的になりがち。

 さあ、どんな奇術を駆使して、気分転換をはかろうか!

 

コメント (4)

我呼ぶ声

2019年02月27日 07時40分38秒 | 写真と俳句

    椿咲き我れ呼ぶ声の二つ三つ   ひよどり 一平

  (つばきさきわれよぶこえのふたつみつ)

コメント (2)

見初められた

2019年02月26日 07時20分59秒 | 写真と俳句

   紅梅に見初められたり嬉しかり  ひよどり 一平

   (こうばいにみそめられたりうれしかり)

   ・・・・・・・・・・・・・・

 あの日の午後に、何かあったのかって?

 そりゃアそうでしょうとも、あれほどの紅梅でしたから。

コメント (2)

弾む足

2019年02月25日 07時59分46秒 | 写真と俳句

     木道の足どり弾み春動く   ひよどり 一平

   (もくどうのあしどりはずみはるうごく)

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今にも降り出しそうな曇天。

 写真は公園内の一景。以前は雑木、雑草が生い茂っていて、如何にも自然公園だったのだが、今や綺麗にされてしまった。散歩する人たちにとっては、「よくなったわあ~」ということだろうが、カメラマンとしては全くの不満。それだけ自然が姿を消してしまった。

 蚊も蛇も蜥蜴も蝶もいなくて、自然公園と言えるのか?

 しかし、それは少数派。

コメント (2)

椿も好き

2019年02月24日 06時45分24秒 | 写真と俳句

    椿咲き葉の賑わいを好しとせず  ひよどり 一平

  (つばきさきはのにぎわいをよしとせず)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (4)