goo

雪も想定しておく

入試の日が雪になることもあります。

これまでも雪の日の入試を経験しましたが、注意しなければいけないのは交通手段。

こういうときに自家用車で出る、などというのは自殺行為。自分の車は大丈夫でも、他の車が道をふさげば最早動けなくなるのです。もとより、入試には公共交通機関を必ず使うべきです。電車が止まれば、学校は繰り下げを検討しますが、渋滞の遅刻処置はとらないところも多い。

したがって公共交通機関を使った方が絶対に良いわけですが、それでも足下は非常に不安定になる。

ここでころんで腕を折ったら、もちろん元も子もない。だから、しっかりとした足元対策はしておいた方が良いのです。

面接があるならスノーブーツを履き替える、でもいいから、とにかく安全に学校に行くことを考えてください。

首都圏は余り雪が降らない分、一度降ると本当に弱いですから、準備をしっかりしておきましょう。


今日の田中貴.com
ムリはしない

5年生の教室から
テレビ会議

慶應進学特別から
絵は下手でもかまわない







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 僅差の勝負を... もっと早く本... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。