goo

ウチの子が受ける学校の特訓がない

まだ夏休みに入っていない学校もありますが、塾はそろそろ秋モードに入ってきました。

6年生は例年、2学期になると通塾日が増え、さらに授業時間も長くなる塾がほとんどです。その中心となるのが学校別特訓なのですが、すべての学校の学校別特訓はありません。

東京・神奈川でいえばメインとなる2月1日校の学校別特訓がほとんどで、2月2日校は上位校といえども、あまり用意されていない塾がほとんどでしょう。

で、ウチの子が受ける学校別特訓がない、というお子さんの方が多いのです。

それをまとめて「附属特訓」とか「~特訓」とかまあ、名前をつけているわけですが、受けもしない学校の過去問をやるぐらいなら、やはり自分の受ける学校の準備をした方が良い。

ここは本当にどういう勉強をするか、しっかり決めていく必要があります。

特に今年はコロナ禍で、いつ第三波がやってくるかわからない。秋冬はインフルエンザもあるので、本来は家で勉強をした方が良い部分もあるでしょう。

具体的にどんな方法をとるか、しっかり情報を集めて研究してください。







【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。


無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】



ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
第441回 それぞれのペースで理解を進める

6年生の教室から
模試のスケジュールを決める

慶應進学館から
慶應普通部学校説明会








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 楽勝の第一志望 気持ちを強く持つ »