goo

試験にのまれる子

組み分けテストというのは受け慣れている子が多いと思うのですが、模擬試験はそれほど多くはないでしょう。

また自塾を離れて違う塾のテストを受ける、ということになると、多分、周りにはだれも知った子がいない。

また模擬試験は学校を会場として行われるものも多いので、当然普段の雰囲気とは違う。

それに慣れてもらうために、わざわざ会場を借りているところはあるわけですが、しかし、その試験の雰囲気にのまれてしまう子は結構いるものです。

破壊的な点数を取ってきた場合、多くは雰囲気にのまれている部分があるでしょう。

後から家でやってみると、「なんだ簡単じゃないか」と思える問題も、試験会場ではなぜか解けなかったり。

あるいは周りの子がみんな賢そうに見えたりするものです。

だから、試験慣れは大事。

これからはいろいろな会場で試験を受けてみることが大事です。どんなところでも自分の力を発揮する、そういう胆力を育てていきましょう。



Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2019年度6年生後期授業案内

【無料】2019秋の合格手帳を差し上げます。


今日の田中貴.com
この時期過去問はどのくらい取れれば良いか?

6年生の教室から
9月はスランプがおきやすい

慶應進学館から
慶應湘南、帰国の視点は変わったか?

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 過去問はメッ... 受験開始時期... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。