goo

不得意なことをぐりぐりやらない


勉強していく過程で、どうしてもわからない、とか、何となく不得意、という分野はできてくるものです。

そんなの、勉強すれば何とかなるんだ、と思われるかもしれないが、やさしい問題はさておき、それなりに難しくなってくるとなかなか解くのは大変なのです。

で、そういう分野をこれでもか、これでもか、とやってしまうと、本人はへこたれてしまう。

「それ、嫌い」

「それ、自信ない」

みたいな反応になってくるので、それをひどくさせてはいけないのです。

あ、そうなりそうだな、と思ったら、もういったん引いてしまう。

いったん目をそらす、というのも必要なことです。

こちらはできるんだ、というようなテーマをやらせて、自信を取り戻させることも大事。

結構気持ちの問題もあるので、不得意なことはまた時間をおいて少しずつ取り組んでいきましょう。



Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。

今日の田中貴.com
第377回 なぜこうなるの?

6年生の教室から
早く解けるがミスが多い子と時間はかかるが正解にたどり着く子はどちらがよいか?

慶應進学館から
女の子が強い?

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 入試に良く出... 子どもに合う... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。