goo

このままで大丈夫か?


New
フリーダム進学教室 2019 入会案内


塾に行けば、それなりに課題も与えられ、テスト演習もやっているのだけれど、どうも受験する学校に合っていないのではと感じられている方がおられるかもしれません。

学校別指導でも、ある学校の冠をつけない限りは、それぞれの子どもが受ける学校の入試傾向に合わせることは不可能です。

だから最大公約数的なところを勉強することになってくる。で、それはもう仕方がない。それ以上のことは望めません。それが集合授業の宿命ですから。

しかしそれでは自分の課題を解決しない、ということであれば、やり方を変えなければいけない。

この時期、集合授業を休んでも全く問題はないのです。組み分けももう関係ない時期に入ってくるでしょう。これからはもう受験校に対してどうするのか、ということを考えていないといけない。

まだ過去問に手が付いていない、とか、知識の暗記ができていない、とか、そういうことがはっきりしているのであれば、やり方を変えて実際にやっていないことをがんばるしかありません。

個の勉強をどうやるか、残り3ヶ月、具体的に決めて実行してください。

フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ

【無料】秋の合格手帳、差し上げます。

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第7回 浦和明の星

今日の田中貴.com
できない量の教材をなぜくれるのか?

5年生の教室から
子どもの負担は塾の利益?

慶應進学特別から
作文の課題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« スランプにな... 予習と復習 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。