goo

偏差値は外れるかもしれない

いくつかの塾の合格偏差値を見比べていると、決して同じではないことがわかります。

相対比較で見ても、違う学校がある。AとBでAが上、というところもあれば、Bが上、というところもある。これで結構悩まれるご家庭があるようですが、そんなに正確なものではありません。

だいたい持ち偏差値という考え方がおかしい。例えば60の偏差値を持っている(?)という子が、58の学校には入って62の学校には入らないか?と言えばそんなことはない。場合によって58の学校に落ち、62の学校に入るのです。

だから、多少の違いを議論しても仕方がない。

それよりも、その学校の出題傾向を調べ、その傾向に沿って対策をして、過去問で合格点に達するような勉強をしていくべきでしょう。もちろん同じ問題が出るわけではないが、作り手は同じであるわけだから、やはり流れはつかみやすい。

ちょっとした偏差値の差など、あまり気にしないことです。いずれにしても子どものすることですから。




2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
光合成に関する問題

6年生の教室から
多少無理して狙うのは当たり前

慶應進学館から
慶應はやめた方が・・・








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 急がせない 課題、チェッ... »