goo

すぐ消す子

新4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

例えば人数を求めるのに、割り切れない、という事態に陥った場合・・・。

ここですぐ消す子がいるのです。

いや、ちょっと待て!

どこが違うのか、まずは見極める必要があるのに、消してしまえば、今まで考えたことが全部わからなくなってしまうのです。

こういう時間の使い方をしてはいけません。

まずはじっと眺めてみる。

どこが違うのか、違うところが見つからない限り消しゴムは使ってはいけない。

ああ、ここか、となったら別のところで式を書いてもいいかもしれない。

もちろん記述式の答えならやり直さないと行けないわけで、その間違えた部分から少しずつ修正を始めればいい。

とにかくすぐ消してはいけません。

もちろん、その式がない、というのは問題外ではありますが・・・。






Newフリーダム進学教室からのお知らせ
6年生学校別算数 ゴールデンウィーク特訓のお知らせ

【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。

今日の田中貴.com
式を飛ばさない

6年生の教室から
子どものエネルギーは突然切れる

算数オンライン塾
4月15日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 戦いの場 あまりできる... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。