「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おいもスイーツフェア

2014-11-30 23:26:31 | きょうのできごと
「おいもスイーツフェア」とは、大阪府茨木市内のカフェ、洋菓子屋さん、和菓子屋さんで開催されている11月4日から30日まで行われているイベントで……
すいません終わりました(…………)。

いや…まあ、うちのこの変なブログが宣伝になるとは思ってないけどさ!!それにしてもせめて開催中に書けよ!!
来年は、が、がんばります……。

って、うちも知ったのすごい遅かったんだよねえ…。しかも別のこと調べてる時にたまたま目にして気づいたという。近くなのに…!しかも第3回なのに…!
まあ秋ですからおいもスイーツフェア、というのは別に不思議でもなんでもありません。でもこのイベントは「地産地消」をテーマにしてる。
なんと、「茨木産さつまいも」を使っているらしい。
……って、茨木市って、めっちゃ大阪の…住宅街なんですけど??そりゃ郊外には畑とかあるんだろうけど、…さつまいもの栽培が盛んとか初耳やで??さつまいもの産地と言えば…茨城県が鹿児島県に次いで生産量全国2位なんだよね…?読み方が同じだからそれにかけてるのか??…とか割と失礼なことを考えてました。

まあとにかくその、スイーツフェアに参加してるお店の一覧と、それぞれの「おいもスイーツ」をざーっと見てて……ガタッ!!ってなりました!
「紅はるか」……!?
驚いてよくよく調べてみると、その茨木産のさつまいもというのは(ほとんど?)「紅はるか」らしい!!!!
なん…だと……!?

茨木「宙いも(そらいも)」プロジェクトは、茨木で採れたサツマイモで茨木の名産品を作る、農家とお店と市民の皆さんが一体となって進める「町おこし」プロジェクト。
おいもを育てる人、そのおいもを食品に加工する人、みんなの思いをひとつにつなげ、茨木市を元気で楽しい「宙いもの町」にしていきます。

公式ホームページより)

町おこしって色んな手段がありますよね。今はゆるキャラだったり、ご当地アニメだったりもするけれど…。
それが「さつまいも」ってとこがまず、いいなあって思った(結局「何故さつまいもなのか」はわかんないんだけど…意外と育てるのに適してるのかもしれない。大阪の北部は案外寒くてりんご育ててたりするらしいしね…)。もちろん「紅はるか」って名前だけでうちの興味と評価が倍率ドン!になってることは否定しませんが(……)。
でも…ただ作って、例えばそのさつまいもそのものを売るだけじゃなくて…、加工して「名産品」を作ろう!ってのが、すごくいいと思った。参加店舗の多さにも驚いた。
さらに市内の大学生が講師になって「さつまいもスイーツ」の親子クッキング教室とかも開催されてたらしい!!すごい!

遅ればせながら、私もそのプロジェクトに参加したいと思った。
…って言っても、スイーツラリーに参加するだけなんですけどね!

まずは「cafe茨木湯」へ!実はずーっと行ってみたかったんだけど、行けてなくて…なんと今年いっぱいで閉店してしまうというニュースを聞いて、慌てて行くことにしてみました。
阪急の茨木駅でまたいきなり全然違う出口から出てしばらく迷ったりもしましたが…(アンタこの街は青春時代を過ごした街ちゃうんか!!迷うな!!)(青春なんてなかったんや…きっと…)、なんとかなんとか、到着。

長年銭湯として愛されていた場所をリノベーションしてカフェになったお店。
入口とかそのまんまです。

ここに靴を入れて、スリッパに履き替えて入店です。もうすでに楽しい…。(でもうち靴入れる前にいきなり木札外して「(あっ、閉めちゃった)」とかやってたんやけど…)(アホ!!!!)

店内もこんな扇風機があったり

レトロ!

こんな電気スタンドが……あれ?

もしかしなくても電球外れてる?いや、外してるのかな。
いいですねえ、懐かしいですねえ、こういうスタンド…。

行ったのお昼過ぎだったんですけど、ほぼ満席で、「(これでどうして閉店しちゃうんだ…)」って思いました…。残念すぎる…。友人とか連れて来たかったよ…。

テーブルの上の感じもかわいいし、湯呑みのブルーも綺麗だし。

しかもそんな忙しい中なのに、店員さんが親切でねえ…。忙しいとほとんどヤケクソで接客してる超嫌なウエイトレスの自分が恥ずかしくなるくらいでした…(……)。
オーダー取りに来てくださった時に、私がそのスイーツラリー対象の「おいもさんのチーズケーキセット」を注文したら、スタンプ集めてらっしゃいますか?って聞かれて…まあ、その質問までは普通だと思うんだよね。私が行ったのが…ええと、金曜日、28日で…フェアは30日までだったから、「今日からだから…もう間に合わないですよね?w なので、いいです…」って答えたんだけど、「たしか3店舗から応募できたはずなので…あ、ちょっと待ってくださいね」って、そのスイーツフェアのマップとか、スタンプの台紙とか一緒になってるのんをわざわざ持ってきて下さって、しかもテーブルで地図を広げて、「今、うちがここなので…駅に戻るところまでにもお店いくつもあるので、今日一日でもいけますよ!」って説明を…。い、忙しいのに!なんてお優しい…!28日に初めてスイーツフェア知って来たとか言うマヌケな客にもこんな親切に…;;
もちろん「スイーツラリー」の存在は知ってました。いくつかお店で対象商品を買うことで、プレゼントに応募できるって…でも最低3軒で応募できるなんて知らなかった(5軒くらいは行かなきゃいけないと思ってた)から、…もう1店舗は最初から寄るつもりだったけど、「じゃああともう1軒行って応募もできる!」ってなったんで、本当に嬉しかったですね…。ありがとうございます…!どうして閉めちゃうんですか…!(とは言えなかったけど…)

そしてこちらが「おいもさんのチーズケーキセット」

紫のおいもさんが映えてていいですね!多分宙いもはチーズの生地に練り込んである…んだと思う!
チーズケーキって自分ではほとんど買ったりしないから、たまに食べると新鮮だなあ…。

ストーブの上ではお鍋のお湯が沸いてました。

柱時計が懐かしい感じで鳴ってたりもしました。すごいいい感じのカフェで…もっとはよ来とけばよかった…!!


そこから少し歩いて、なんだか活気のある商店街へ。この商店街だけで4つもスイーツラリー参加店舗があるようです。…すごいな。
まずは、動物ドーナツで有名な「フロレスタ」へ!ってか、茨木にあるってのは知ってたけど、ここだったのね…!

手前が「宙いも」使用の「ハニーポテトドーナツ」。あとフルーツとくるみのドーナツ(これがまた異様においしかった…いや、フロレスタの味好きなんだよねえ、わたし)。あとがまんできなくてうさぎさんドーナツも一つお持ち帰り!カワイイ!!
後ろの紙袋のイラストもすごいかわいいんだよねえ…。

そして少し駅の方へ戻り、今日最初から向かうつもりだった二つ目のお店「さつまいも専門店 らんらん」へ。
めちゃ小さいお店だけど、真ん前に出してるすごい大きい窯?で焼いも焼いてるらしくて…インパクトありまくりでした。
てか、「さつまいも専門店」って…すごいよね…!常に身近にありすぎてそんな意識してないけど、うちはさつまいもスイーツ大好きだから、こんなお店が近くに存在してたのに気づかなかったことが、結構真剣に悔しいです…!前日からHPとかもめっちゃ見て、めっちゃ楽しみにしてました…!
全国のさつまいもを食べ比べて、厳選のおイモを使ってるってすごすぎる…!なんていうか、最近めちゃ人気の安納芋、そりゃおいしいんだろうけど…なんでもかんでも安納芋使っとけばオッケー!みたいな風潮はちょっとうちは嫌だったので(あまおうが出だしたときに、なんでもかんでもあまおうになってたみたいに)、こういう、こだわりって嬉しいよね…!(いや決して安納芋が嫌いとかじゃないです)

左がスイーツラリー対象商品、「安納芋と紅はるかのタルト」です!あと、干し芋と、蜜いも。この蜜いも、人気らしいけど…わかるわ!って思った。何か、何か大学イモとは全然違うんだよね!!おいしかった!それぞれにちゃんと使用したおイモの名称シールが貼ってあるのがまた、カワイイ(タルトのは、後ろの箱に貼ってあります)。

ってか…考えてみれば、残り日数少ないフェアに私が思いっきり食いついたのって、ここのお店が「紅はるか」の名前を商品名に入れてくれてたから、なんだよね。後で気づいたんだけど、参加してる全31店舗の中でこちらだけなんですよね、「紅はるか」って名前つけてるの。どうやら商品の名称に制限とかはなかったようで、普通に「さつまいも」だったり、「おいも」だったり…あと、このプロジェクトの生産品であるということ…茨木で産まれたさつまいもってことで「宙いも」の愛称を使用してるのが数店舗。…プロジェクトとしては、「宙いも」の名前を使ってもらえるのが一番いいのかもしれないけど、まだそこまで知られてないから強制はしなかったってことなのかな。
で、唯一、「品種名」を入れたのがこちらだった…。他のどこよりも「種類」にこだわるお店だから、…そう考えたら当然なのかもしれない。
でもおかげで、私は大好きなさつまいも尽くしの一日を過ごせた!すばらしいプロジェクトの存在にも気づけた…!ありがたや!!

んで、このタルトがめちゃくちゃおいしかったです…。ちっちゃいけどかなりのボリューム(直径が小さいだけのホールのタルトです)。タルト生地も分厚い感じなんだけどざっくりしてて、上のなめらかなおイモクリームとの相性ばっちりで…!んでおイモクリームもめちゃくちゃおいしい…!さすが専門店のお仕事やで…!(でも普段はタルトはないんだよね??すごいな!ていうかいつも置いて下さいお願い…マジでおいしかった…)

ギリギリですが、行ってよかったです!
ていうかこの宙いもプロジェクト、結構本気で、参加したい…!!市民じゃなくてもサポーターになれたりするのかな…。
Comment

秋の京都へ2014・3(買い物と、おみやげ)

2014-11-29 23:26:39 | 旅行とお出かけのこと
続きです。

平等院の次に目指すは……イオンモール!!(……)
京都駅で乗り換えて、「桂川」駅で下車。数年前に一度降りたことがあって(友人に、肉汁たっぷりのハンバーグの有名なお店に連れてってもらった……ってまたなんでブログに書いてないねんうち!!)、その時は失礼ながら「…何にもないとこやな…」とか思ってたんだけど…、まあ、すごい。電車の窓からもババーンと、でっっかいショッピングモールが完成しておりました!!

10月中旬オープンとのことだったんだけど…、まあでも、私はそんなに…っつーか、全く興味がなかったんですよね。だって…別に…京都も梅田もお店とかあるやん…。あとああいう巨大なショッピングモールって、車で行く人向けでしょ?わざわざ電車で途中下車してまで買い物ってのも…ねえ?
とか思ってました。
でも。ある日自分のgooメールの受信箱にある、cuocaからのメルマガのタイトルにほんとガタッ!!ってなった!!
「京都桂川店オープン記念……」 !?
cuocaというのは、製菓材料や道具のネットショップの最大手!私も今までめっちゃお世話になってます!本店は高松にあって、ずいぶん前にそこに実店舗が出来て、東京の自由が丘にもできて、うらやましく思ってた…。関西にもできてくんないかなあって、何年も思ってたんです……できとる!!!!しかも桂川!!近い!!
そっから初めて「イオンモール桂川」の情報を調べました。そういや両親が前に行ったって言ってた気がする…。まだオープンして間もない週末だったからものすごく人が多くて、…ああいうモールって、食べるとこもいっぱいあるはずで、フードコートとかも席いっぱいあるのに、もういっぱいで全然あかないからマクドで買って帰ってきてから食べる羽目になってました。うちはそういう混んでるとこって基本的に好きじゃないので、それ聞いて「絶対行かんとこう」って思ってた… でも!調べてみたら、何か京都のモールってことでちょっと色んなこだわりもあるみたいだし…、雑貨屋さんや服屋さんのラインナップもどうせイオンモール系列で同じでしょ、って思ってたのに、知らない名前が結構ある…!関西初出店とかね!
もうさすがにそんなに混んではないだろう、平日だし…ってことで、平等院の帰りに寄ることにしました。

まー、でかかった!!広かった!
開放的な空間だし、居心地はいいんだけど、目的地が決まってる場合(私の場合はとにかくcuoca!最優先!)、そして長細い形になっているモールの、反対端にあるとなると……その距離は遠く感じますね!!
でもその間にもお店はあるから退屈はしないんだけど…。
いっぱいある雑貨屋さんの一つに入ってみて、「おお…」と思ってしまった。なんだか、見たことないものがいっぱいあるぞ…。…なんというか、「生活雑貨」、特に私がどこでも真っ先に注目するキッチン道具のコーナーって、オシャレにしようとするとどうしてもかぶるんですよね。あっちでもこっちでも同じもの売ってるな~、みたいな。まあ多分、そんなに種類がないってことなんでしょうから(リビングの雑貨とかに比べて、ってことね)、仕方ないことなんですけど…。
でも、見たことないオシャレなものがいっぱいで、すんごいワクワクしてしまった…!

しかも何か…服屋さんと雑貨屋さんが合体してるっぽいお店がいくつかあるんだよね。つまり「生活」全体をそのお店でカバーできる、みたいな。気に入ったお店があればすごいいいだろうな、と思った。単純に見てるだけでも楽しいし…それが一つじゃないから、見比べるのも楽しいし。

さて、「INOBUN」(イノブン)という雑貨屋さんがあります。京都の四条河原町のものすごく行きやすいとこにビルがあって、まるごと雑貨屋さん。ナチュラルな、使ってて楽しくなれそうな雑貨を扱う、…まあ、とっても普通のインテリアショップ。加えて、四条河原町以外にも結構店舗があるので、イオンモールに入店してるショップの名前をざっと見てる時につい「なーんだ、またINOBUNか」って思ってしまってた(すいません)(それくらいこの辺ではポピュラーなお店なんです!)。
…いやー、ほんと土下座したくなったね!!まあ今はクリスマス前だから特別、ってのもあるだろうけど…ディスプレイとかめっちゃ凝ってて、「またか」が「さすがINOBUN!!」に一瞬で変わりましたね!……つーか…あんなでっかいツリーはどうやって搬入したんだよ…上の方の飾りつけとかも…。天井高いから各店舗色々できるよね…ほんと…。
すごいのは入口だけじゃなくて、まずは安定・安心のラインナップ…に加えて、店員さんのかわいい手書きのポップとかがついて説明されてる商品とかもいっぱいで、思わず「ほ…欲しい……」ってなりまくりでした!ていうか、的確にうちのツボをついてくるんだったよ、この店…!だからちょっと意識して最近寄らないようにしてたとこもあるんだった…!忘れてたわ…!!そもそもこの桂川イオンモールに来たのって、「とりあえずcuocaの店舗を自分の目で確認する」ってだけが目的で、買い物しようなんて思ってなかったのに…気がついたら真剣に見てた…!
んで、厳選に厳選を重ねて(どんだけでも買ってよかったらどんだけでも買うからね私は…)、買ったのがこちら!

手前ー!!見て下さい!!懐かしの貸し出しカード!(若い方はご存じないかもしれません…「耳をすませば」で印象的に出てきますので見て下さい!!)写真ではわからないかもだけど、本にくっつける専用の封筒もついてます!商品説明によると、これは図書館用品を扱うメーカーさん製造のもので、つまり本物と同じらしい…!!しおりにもできるし読んだ本の記録もできるんだって…!!
うーん、うちはこれ、絶対この先も手放さないってわかってる本の裏見返しにでも貼っつけて、読み返した日付とかでも記録する感じで使おうかなー…!「スプートニクの恋人」とかね!
いや、こういうのが実は「全くいらん」ものであるのも…わかってる!!でもでも見るだけで嬉しいんだもの!楽しくなれるんだもの!作った人ありがとう!あとPOPで煽ってくれたINOBUNのスタッフさんありがとう!
んで奥は「やることリスト」。まあこれはLOFTとかでも見たことあるし、結構堅い感じの文具売り場でも見かけたりする「TO DOリスト」ですよね。…でもこの鳥のんは初めて見たっ!!前に手帳に貼るシールでこの同じシリーズの買ったことあって、…うん、めちゃかわいいのでなかなか貼れないんだけど!!(……)
重要な「やること」は、手帳のとこにもこういうチェックリストあるからそこに書きゃいいんだけど、手帳に書くまでもないこと…例えば「パン焼く」とか「ヨーグルト作る」とかそういうことを書けるのがいい!…私はどうしても、どんなくだらない用事でも一旦メモの形にしておかないと忘れたり混乱したりしがちなので、なんか裏紙切ってメモにしたのとかに書いて、やったら消してくんだけど…その紙がたまたまそばにないとかだと、やる気がそこで3割減ったりするんですよね…。こんなメモもったいないやん、しかもすぐ捨てるのに…紙なんか他にどんだけでもあるやん、っていうのはどケチな私が一番思ってたんですけど!…でもカワイイこれを定位置に常に置いておく、ってしたらやる気もなくならないししかも書く度に鳥がカワイイ!!…なら、80枚200円くらい出してもいいかなーって!!(値段書くな)
ちなみにちゃんと使ってます!もったいながってないよ!

あと別のキッチン雑貨のお店でこれ買った。

「台所のスポンジはこれしか使わない!」って決めてるおさかなスポンジが!なんと2個で300円!!
普通は1個で220円とかなのに…!(だから値段の話はいいっちゅうの)素晴らしい!買わないでか!
隣のは「あく取り」です。いや…あくを取るのが苦手で…、こないだもかぼちゃゆでてる時に、「小さいサイズのあく取りが欲しい…」って思ってて…。
ケンタロウさんの本で紹介されてるの見てからずっと気になってたんだよね!!330円なので、どんだけ取れるかわからんけど…!!

肝心のcuocaショップは…ええ、もう、素晴らしかった!
品物自体は、ネットショップと変わらないし、そりゃネットショップのが種類も多いけど…でも!十分すぎるほどそろってた…!パンの粉とかもいっぱいありました。サワーチェリーの缶詰とか、うちお店で見かけたの初めてのような気がする…素晴らしい!!
これでもしうっかり注文忘れてもここに来ればセーフ、やね…!少量の注文やと送料がかかるから諦めたり他のいらんものもいっぱい買っちゃったりしがちだったけど…ここがあればそんなこともなくなる…!(ケチなので送料払うのがすごい嫌)(アンタ…)

あとは輸入食品のお店とかもあって、「がじゃまめ!ヴィシー!!」と思って突入、探したんだけど、なかった……。ってか、うちって、常に探してるものいっぱいあるんやなあと思った。がじゃまめ、ほんと、お菓子屋さん見つける度に入って探してるし。あとヴィシーのキャンディーはほんとに生産中止になったんかってくらい見ないんですけどどうしたんですか…しくしく。
そうそう、ファブリック用品がありそうなインテリアのお店では「あひるスリッパ!!」って思いながら突入してます…。だからあひるじゃねーだろって感じ。カルガモ!何年探してるんだ…。

んで、最終目的地!cuocaショップと共にここだけは絶対行こうと思ってたのが…「北海道うまいもの館」!
北海道産の食材とかを扱うとこってことで、…うちは行くまで「まあかぼちゃとかじゃがいもとかが並んでる感じかな?あと牛乳とか」って思ってたんですけど……違った!!なんか、結構本気で「ミニ北海道展」だった!!……やばい…こんなお店が常設とか…めっちゃ来ちゃうじゃないの…!!
こないだ北海道の旅行記で書いたばっかりの円山動物園のラーメンとかもあって(ていうかグッズもあった…)、めっちゃいっぱい買いたくなったけど、なんだか今日は割とお金を使ってて(※当社比)、財布見たらもう千円しか残ってないんですよね!(……)暗算のできないうちが、必死で計算しながら品物かごに入れてました…。レジでもドッキドキでした…。足りてよかった。

白い恋人とかはなかったんだけど、トラピストクッキーはあって…、あと「見たことあるけど買ったことない」ってお菓子がばら売りされてたりして、なんだかとっても良心的でした!ほんとやばい。通っちゃう…。

ポテチは…パッケージの夜景が綺麗だったので!
つーかこれ、また別の時に詳しく書きます…。ええと、もう4700文字超えてるんですが、あと2枚貼らなきゃいけない写真があるので…。

「平等院ミュージアム」で買ったお土産たち!

なんかねー…、えーと、観光地とかのお土産屋さんに置いてあるグッズって、総じてどこかダサいと思うんですが…いや、それも味だと思うからいいんだけど!
でも平等院は違った!やたらオシャレ。グッズもクリアファイルとかにとどまらず、スマホ置く透明スタンドとか、雲中菩薩のシルエットがプリントされてるシュシュとか(開運!って推されてたけど…さすがにどうなんだあれはw)、とにかくただの記念品に終わらないぞ、って気合が感じられておもしろかったです!うちが母におみやげとして買ったのは一筆箋とぽち袋とか、まあ割と普通のものなんだけど…。オシャレだよねえ。あと切り絵の絵ハガキは50円!下の白いのは袋です。鳳凰!

しおりもカッコイイ!!

これは普通に使える…!
使えるといえば、なんとOPP袋とかもあって笑いそうになりました。あの、食品を…クッキーとか入れれる袋です。それにやはり雲中菩薩か何かがプリントされてるんだよねえ…。いや、インパクトはあるんだけど、好みもあるだろうから、うちは買いませんでしたが!w

というわけで、今年も秋の京都、満喫しました!
いつも長くてすみません!しかも北海道のこともまだ終わってないしアートアクアリウム城ももうすぐ終わるしギャー!!頑張ります!!
Comments (2)

法子・・・・・・・・!!!!

2014-11-28 23:51:38 | きょうのできごと
デレマス、3周年おめでとうございます!
今日から予告されてたアイプロも始まる。ボイス総選挙で1票でも多く法子に入れるために、自分なりにがんばろう!

とか、思ってました。


………は!?

な……なに?なにこれ?なんで、法子が??
こないだのCDデビューで発表されたメンバーでもないし、アイプロの上位報酬とかなわけでもないのに、な…なんで??えええ???
混乱しつつも、とにかくもう追加されてるってことは理解。これから増えますとかじゃなくて、もう、いるのね…!
でも、…でも、ぷちデレラが始まって最初のキャンペーンで2人はアイドルゲットしたけど、3人目なんてどう考えても無理じゃんと思ってた。今、増やされても…!!めっちゃバトルしてぷちマニー稼いで、ちまちまスカウトメダルに変えるしかないのか!?何年かかるねん!?とか、頭抱えてました。

…下の2行、全く、目に入ってませんでした…。

何かの拍子にぷちにアクセスしたら、ぷちひろさんが出てきて、メダルもらえた!!100枚!!
つまり、スカウトできるじゃん……!!ちひろさん…女神ですか!?!?


うわあああああああああああああああああああああああああ;;

衣装、何を買ったらいいのかわかんなくて、とりあえず強そうなサザンカグレイスとか…
途中で「ぷち衣装ガチャ」というのが増えてるのに気づいて、でもマニーあんまもうなかったから、1回しか回せなくて…
じゃあ、法子の衣装が!!出た!!

うわあああああああああああああああああああああああああん;;

ぷちアイドルは、ちょこちょことセリフがあるんですが…
もう、法子が何を言ってても、涙が出てくる始末。
だって… 信じられないよ…!嬉しいよ……!法子……!!

ありがとうちひろさん。ありがとう運営の皆さん。
うちは微課金なりに、普段からデレマス思いっきり楽しんでますが(マーメイ法子をリーダーに、だんだん強い子をスカウトしていくのは楽しい!)、今日ほど、心から、「やり続けててよかった」って思ったことは、ないです。ありがとう。
……なんつか、ボイスの総選挙もね、やっぱり…法子が1位になるなんて、…お、思えないから、でも、「法子ファンここにあり!」ってのが運営の方に伝わればいいなと思って…だから、自分のできる範囲でがんばろうって、思ってた。
だけど、今日こうやって、法子がぷちに参加してくれるとなると…「まさか近々SR来る…!?」とか思っちゃうじゃん…!?そうじゃないにしてもさ、実際、今回の9人の中に入れてもらえたってことは、何かあるのかもしれないって…期待しちゃうじゃん!?
それに、ツイッターとか検索してたら、…法子Pの方々も、めちゃくちゃ喜んでて…それも、すごい嬉しくて…!!

チーム・フラワーも健在でさ、もうどうしよう…嬉しくてどうにかなっちゃいそう…。

うちの守備フロントは濃い(色合いが)。
つーかトップ2が赤と紫基調にしてる衣装だからもうどうにも…。最近スカウトしてきた里美ちゃんだけがさわやかな色合いで浮いてます…。

対してさわやかな色合いが並ぶ攻撃フロント。

ボイスつきが紗枝ちゃんしかいない…。いつかは法子も…!

…アイドルトーク、複数のアイドルと設定されてる子もいるみたいですね。これから増えたり…するのかな。してほしいけども…!
でも有名なユニットとかでなく、属性も違うのに会話があるってパターンもあるみたいだから…探すのも大変だよねええ…。法子はぜひゆかゆかとも、あとかな子ちゃんとも、そしてもちろん?時子様とも増えたらいいなー。待ってます!


ああ法子…本当に、よかったね…。
これは大きな一歩だと思うんだ。そりゃ、ぷちはいつかは皆追加されてプロデュースできるようになるのかもしれないけど、今追加されたってことに、きっと意味はあるんだと思う…!
そして大事なのは、そんな風に、前向きに思えるようになったPさんがいること、なんだよね…!決してうちだけじゃない…!!(いやまあ、ここまで能天気に信じ込めるのはうちだけかもしれんが)(……)
うちらはプロデューサーなんだもの…!アイドルを輝かせるためには、まずうちらが頑張らなきゃなんだよね…!!

法子。
……ちょっと、がんばるよ!アイプロ!
出来る範囲より、ちょっとだけ多く、がんばる!!法子に投票するためにね……!

でもでも、去年みたく後半から突然アイプロリプレイが来たらって思うとうかつにアイテム使えないんですが!!やれるなら毎年やらしてくれ、バレンタインアイプロ!!

Comment

秋の京都へ2014・2

2014-11-27 23:28:49 | 旅行とお出かけのこと
続き~。

ミュージアムとして拝観順路の途中にある鳳翔館をめちゃじっくり見て、1周してきて…ようやく予約した時間がせまってきました。

一旦は止んだ雨がまた降ってきた…。

そして、最初に通った「正面」はえらいことに。

は、はよ来て、よかったわ…ほんま…。
雨で、平日でこれですからねー…。こないだの連休はもっともっとすごかったみたい…。
まだお昼前だし、今から来る人もいっぱいいたしね!

11時30分、待ちに待った鳳凰堂内部の拝観時間です!!
これは、大改修後に始まったものらしいです。時間は15分間とは言え、絶対に入れないと思ってた鳳凰堂の中に入れるなんて、すごい!!パンフとかもあるし、ミュージアムには詳しい解説もあるけど、やっぱり実物を近くで見て、それをプロの方に説明してもらえるっていうのは…読むだけとは全然違いますよね!!
もちろん(?)建物の撮影は禁止だったので、写真はないんですけど…。撮影禁止どころか、入る前の注意事項にわざわざ「壁や柱に触ったりもたれたりするのも禁止です」って説明があるほどでした。改修を重ねているとはいえ、平安時代の遺構だってあるから、らしい。…すごいよねえ、それくらい貴重な建物なのにさあ、入れてくれるんだもん…!!ありがたい…!!

お堂の内部は暗くて、壁の絵とかは説明されてもわからないほどでした。そもそもめちゃ経年劣化してるから、見えづらいんだよね…。でも先ほど回ってきたミュージアム、そこに実物大?で再現されてた「創建当時の鳳凰堂内部の様子」を見ているので「ああ、当時はあんな華やかだったんだなあ…」っていう風に思えてよかった。
そうそう、ミュージアムには本物もあるけど「レプリカ」も多くて、それにがっかりしてる…っていうか、レプリカとわかると「なーんだ」みたいに離れる方がたまに見受けられました。…まあ…そりゃ、そうかもしれないけど…。めちゃがんばってさあ、職人さんたちが当時の技術とかで再現してくれてるのになあ…ってちょっと悲しい気持ちになったりしてました。当時のまま残せてるものはそりゃすごいことだと思うし、価値があるってのもわかるけど……。
ああ、それってこの鳳凰堂もそうなのかなあ。改修も賛否両論あったりするものなのかしら。でもうち、前に来た時確かミュージアムは完成してて…、そこで「当時の極彩色の鳳凰堂内部」の再現CG?かなんかを見て…へえー!ってすごい感心したんだよねえ。それまでほんとに、…ぼんやりとだけど、お寺とかって10円玉の色してるものだと思ってたもの…!(もちろんピカピカの銅の色じゃなく、酸化したやつね)建てた時は全然違ったんだってことは驚きだったし、他のお寺とか神社はどうなんだろ?とか興味も広がった。大改修で色も当時に近くなったって聞いた時「マジで!?絶対見に行かなきゃ!」って思ったくらい…。
建材も、使えるものはもちろん使うけど(瓦とか…)、使えなくなったものは無理矢理使うわけにいかないから、それに似せて作るんだって説明もあった。言うたらそれもまあ、レプリカみたいなもんじゃないですか。それもダメって思う人もいるの…かなあ?逆にこっちがよくて、ミュージアムのレプリカに一切興味なし!っていうのも不思議だし。うーん…。

まあいいや。うちはこの、改修を重ねながら、その都度部分部分は取り替えられながら、それでも往年の姿を今に蘇らせようとしてくれる平等院鳳凰堂が好きです!だから、中まで入って見れたのは本当に嬉しかった~!待った甲斐がありました!
鳳凰堂の中央にある本尊「阿弥陀如来像」は「定朝」さん作で、…なんと、この「定朝」さん作ってはっきり判明しているもので、かつ現存している仏像はこの1つだけだそうです!…すごい!!

建物の方向はダメだけど、お庭の方向は撮ってもいいっぽかったので。

対岸に来てるんだよ記念。


まだまだ続々いらっしゃる人の波に逆らうように、駅の方へと戻ります(そういやその時はもう入口もちょっとだけ並んでた…)。
ずーっと前から狙ってたんです…!JR宇治駅すぐの「中村藤吉本店」でお茶する機会を…!やっとチャンスが来た!!
有名なお店だからここもめっちゃくちゃ待ち時間がある、とは聞いてた。だから待つのはよかったんだけど…結局45分待ちで、その間にすっかり体が冷えてしまいました。さっきの平等院での1時間半待ちの時は動いてたし、ミュージアム内部は寒くなかったから何も思わなかったけど…。ああ、本、もう一冊持ってくるんだったってめっちゃ思った…。

しかもテラス席。いや、うちがテラス席でもいいですって言ったからなんだけどさ。

各席の前にストーブが設置されてまして、助かりました。あたたかい…。
ランチョンマット?がカラフルでめちゃかわいい!

…本当は有名な「生茶ゼリイ」をいただくつもりだったんだけど…もう寒くて、そんなん食べたら死んじゃう!と思った。

ので、自分の欲望に素直におぜんざい頼みました!いいの、また来るから…!夏頃…!
おぜんざい大好きなんです!ついこないだも甘味処でおぜんざいを…ってこれもまた「載せそびれた写真」ネタだわ…。たまってる…。書かないと…。

でもお茶のお店なんだから、お茶を頼もうと思って…薄茶もあったんだけど(あの、抹茶をお湯で溶かして茶筅でたてるあれです。あれも好きなんだけど)、なんか、普通の「お茶」でおいしいの飲みたいなと思って…、季節限定、そして店名を冠した煎茶「藤吉」をいただくことに…したんですが、それにはミニお茶菓子もつくとのことで、

トレイももう一つ来てしまった。一人でどんだけ食べるねん状態。
今日のお菓子は抹茶の生チョコでした。

淹れ方を説明してある紙も一緒に持ってきて下さるので、物を知らないうちでも安心です!(……)

一旦お湯を冷ましてから葉っぱに入れて40秒…。(多分葉っぱによって時間は違う)
最後の一滴まで入れたら、フタをあけて置いておくのが重要なポイントだそうです。よけいに蒸らしちゃうことになるから、かな?
三煎目くらいまで楽しめるとのことで、きっちり三煎いただきました!…おいしいお茶って、癒される~~。最初に出てきたあったかいほうじ茶もすごいおいしかったし!あ、もちろんおぜんざいも!添えられたおつけものが異様においしかったなあ。あれって何だったんだろう…。

…そうそう、テラス席の私のお隣は、やはり女性のおひとりさまでして、「生茶ゼリイ」を注文されてました。
うちは内心「(マジか!?寒くないっすか…)」とか思ってました。運ばれてきたのを見てびっくり。…めちゃ、でかい!!あんなにでかいものだったの…!?しかも竹の器、凍ってるよねそれ!?
いや、おいしそうではありましたし、本当にうちは夏にまた来たいと思ってるんですが… お姉さん…寒くなかったっすか…。
ちなみにそのお隣はカップルの方で、おそらくですが女性はやはり「生茶ゼリイ」を頼んでいたようです。そうだよね、やっぱそれなんだよ、ここ来たら…!うちだって寒くなけりゃ頼んでたよ…!でもあれほんと、ちょっとでかすぎないすか……。

趣のある入口。

他の、参道にあるお茶屋さんと違って、並んでるのがわからないんだよねえ…(だからよけいにどんどん来ちゃうのかも?)。この奥に、めっちゃ人が待ってます!!

宇治駅から、電車で京都駅に戻ります。
次の目的地は…「桂川」!
Comment

秋の京都へ2014・1

2014-11-26 23:46:40 | 旅行とお出かけのこと
平等院に行ってきました!

いや、前日に急に思い立ってですね…。「そいや紅葉見に行ってないよ!行かなきゃ!」って。
ちょうど平等院が何年かに渡る大改修を終えて公開されてるってことだし…久々に行くのもいいかなって!あとついでに抹茶のスイーツとか食べよう、って!

でも……当たり前だけど、めっちゃくちゃ混んでるらしい……。
そりゃそうだ。紅葉の時期は、京都が一番混む時期です。…それに加え、大改修後の初の紅葉…。ぼんやりしてるうちですら思いつくことなんて、たくさんの人も当然思いつく!そりゃみんな見たいよ!写真撮りたいよね!
たまたま、母の友人の旦那さんが先日、平等院に行って、「入るだけですごい並んだ」って話をしてたらしくて…。もうそれ聞いて、やめようと本気で思いました。遠方から来る人と違っていつでも行けるんだから、わざわざ並ぶことないよねって…。

でも、他の紅葉スポット調べても…「ああ、ここ行きたい!」って思えるところが、…なかった。うちが今、一番行きたい・写真撮りたいのは「平等院鳳凰堂」なんです!!そう思っちゃったら、もう他になんて行けない…!
悩んだ末に、なるべく早く家を出発して、お昼過ぎには帰ってくる感じにすることにしました。
…昨日のブログ書いてたら夜中の3時になってて(うちのブログの投稿時間はほとんどウソです!!)(……)、やべー…と思ったけど、根性で起きました!!普段の休みの日とか、余裕で昼過ぎとかまで寝てるのに!えらい!!

がんばって準備して、8時台に出発!通常の出勤時間よりかはだいぶ遅いけど、…まるで出勤してる気分でなんだか嫌でした!!(おい)
電車もめちゃラッシュちゃうん…と思ってたけど、そんなでもなかった。よかったです。

京都駅でJR奈良線に乗り換えて、宇治駅を目指します。
奈良線って、本数が結構少ないんですよね(京都線に比べて、だけど…)。ホームに来てる電車に乗り込んでも発車まであと15分くらいあったりとかしたんですけど…その15分の間に明らかに紅葉狩り目的の方がいっぱい乗っていらっしゃって、「まじか…」と焦りました。言うてもまだ朝早いよね!?やっぱり皆、混むこと見越してはよ出てくるのか…!?
写真撮れるかな…とか心配してたんですけど、何のことはない、隣の東福寺駅でほとんどのお客さんが降りてしまいました!…皆、東福寺へ向かう人だった!!…がんばれ…!!確かに紅葉めちゃキレイだけど、超、超、人多いですよ……!…つかあの時間からあれってほんとすごいな。さすがや…。

普通電車で…30分くらいでしょうか。宇治駅着。
東福寺駅でめっちゃ空いて、そのまた次の稲荷駅で結構降りたので(ここは伏見稲荷神社があります)、完全に油断してましたが…、宇治駅で降りるお客さんは、やはりある程度はいました。そしてほぼ全員が、まっすぐ平等院の方向へ。せめてこの人たちの中では先に着こう…と思って早足で進むうち…。
ってか、前に来たの…いつだっけ…。家族で子供の頃来たけど(ほんとに10円玉だ!と感激したのでよく覚えている。その時茶色かったからまさに10円玉だった)、その後に、京都検定の勉強してる時も一人で来たんだよね…。平等院と同じく世界遺産の宇治上神社とか行った。もう「時」も持ってた…はず…
って、ブログ内検索でヒットするやん!でも「行ったことない」って…2006年の時点で。じゃあその後行ったんだろうが!書けよ!!役に立たないなあもう!!(わーん…)

まあ、とりあえず、結構前です(調べる必要あったんか…?)。
平等院まで迷った記憶が一切なかったので「駅からまっすぐ歩けば着いた気がする」って思ってて…、まあ、実際ほぼその通りだったんだけど、道は全っ然記憶になくて焦った…!勢いよくスタスタ歩いてる分、間違えたら恥ずかしすぎるんだけど…こんな道だったっけ!?みたいな。ちゃんと着いてよかったよ…。

受付で拝観料を払って……鳳凰堂内部を見るには追加で300円いるという説明を受ける。お寺によってはこの入口でセットになってる券とか買えるとこもあるけど、ここは違うらしい。中で買うのね。ただし、その時点でもう1時間待ち…。
ちょっと考えつつも、池の手前のその売り場へ。…まあ、せっかく来たし、中も見て行くかー、1時間くらいならじっくり庭とか見てたらすぐやで!…と思ってたら、うちの直前で「11時10分開始分」のチケットが売り切れてしまって、「11時半開始の回となりますが…」と言われてしまった。1時間半…ま、まあ、待つよ…。
1回50名で、20分ごとにやってて…今は10時過ぎで、ってことは何人待ってんだ…?考えようと思ったんですけど暗算できないのでやめました(……)。

さて、平等院、鳳凰堂です!

……フレームに入らねえ!!!!
バックしようにも、この池の正面にはもう人がいっぱいいて、あんまり自由自在に動いたりできないんですよね…。皆、ここから写真撮りたいやろしね。
まあ入らないのはともかくとしても、…やはり、何度見ても美しいお寺です…!色は思ったより渋い!!これ、うちの写真が暗いんじゃないんです!(あっ、書くの忘れてるけど、小雨が降ってます…ふふ…)
これ、平安時代に使った塗料とかを分析してそれでこの色に塗り直されたとのことで、今までも何度か大改修はあったけど、平安時代の鳳凰堂に一番近い姿なんですってよ!すごーい!!

「紅葉便り」通り、見事に盛りの紅葉。

葉っぱがちょっと濡れてる。

斜めからでようやく全部入った。

いいねえいいねえ!かっこいい…!
あとでミュージアム内で平等院の歴史とかだけじゃなく改修のこととかもじっくり読んだりできたんですが、鳳凰堂ってめちゃ美しいけど、この姿って建築的にはかなり負担が大きくて、だから何度も改修してるらしい…。そ、そうなのか…。がんばってるのね…。

もみじ印のベンチ。

風流ですが、現在座れません(雨でめちゃしっとり…)。

赤と緑と黄色が一緒に見れる風景が好きです。

こういうの。

あっ椿だ!!

椿も好き。……椿だよね?いやその前に見えない?

あの、遠くに見える真っ黄色のイチョウの木…

駅から歩いてる時も見えてた。結構遠くにあると思うんだけど、あの存在感、すごいよねえ。

続く!
Comments (2)

北海道旅行2014・19

2014-11-25 23:39:22 | 旅行とお出かけのこと
■円山動物園の動物たち
帰ってきてからニュースになってて、ちょっとびっくりした。
ブチハイエナの性別の訂正について(円山動物園公式サイトより)
私がこのニュースを聞いて最初に思ったのは「まだまだ動物についてわかんないことはいっぱいあるんだなあ…」ということでした。「動物園」として飼育してる…プロの方たちでも、雄と雌を見分けるのが難しいなんて…!
まあ、ブチハイエナくん達には、災難なことだったんですよね…。言葉が通じたらこんなこともないんだろうけどなあ。

こちらがそのブチハイエナくん。うちが見た時には1匹しかいなかった…と思うんだけど。

これ、すっごい慌てて撮ったので、手すりとかも思いっきり入っちゃってるんだけど…わかりますでしょうか。めっちゃ動いてるとこなんですよね(足にご注目下さい!)。
えと…動物園の檻の中って、そんなに…動物がアクティブに動くことってないじゃないですか。このブチハイエナくんも、最初は檻の奥の方でじっとしてたんです。で、突然、立ち上がって…こんな風にうちの前を横切って行ったんです!びっくりした…っていうか、「え、何、何??」ってなった。うちの他にもその時檻の前にはお客さんが数人いて、ややざわってなってました。

この写真も慌ててるので、おもっきしぶれてんだけど…。載せるのスゲー恥ずかしいんですが。

……実は上の写真の時、檻の正面にあたる位置、少し遠くの場所(うちら、檻の中を見てる人達の真後ろの方向)から、一人の小さい男の子がぱーっと走ってきてたんですね。お父さんかお母さんがその先にいたのでしょうか?このブチハイエナの檻には見向きもせずに、そのまま道を走り抜けていったんですけど……
ブチハイエナくんは、その子に反応したんです。明らかに。その子が走る方向へ、追いかける形で、動いたんです…!!2枚目の写真は(檻のせいでそこから先は追っかけられないから)仕方なく去りゆくのをじっと見てる姿、なんです…!
「獲物…!」って思ったかまでは、わかんないんですけど…。…ああ、今は野生じゃないけど、野生の本能をちゃんと持った肉食動物なんだなあ、って思って…それからは見るのもちょっと緊張してしまった。…またそこにあった説明文が空気読みすぎでした!!
「ハイエナ」と言えば、他の動物の食べ残しを狙う、というイメージがあるけれど、実際は自分自身で狩りをする肉食動物です、って…。
…いや、その後で周りを取り囲む人間たちを威嚇したりとかは全くなかったので、人間を獲物を思ってるぽいとかじゃないんですけど…、多分、ホントに本能だけで、「目の前を走るなんかちっちゃい生き物」を追ってしまう、ってことだけなんでしょうけど…。
うん、一瞬だったけどこれ、なかなか忘れがたい経験でした!

ペンギンだーーーー!!

ペンギンも好きです!

本当に暑い日だったので、水の中で泳ぐ姿がうらやましすぎました。

ゆっくり泳いでた。ペンギン的には水の中であってもまだ「あっつ~~~…」って思ってたのかも。

この円山動物園の特徴の一つに、「飼育員さん達が書いたのであろう説明文とかがおもしろすぎる」ってのがあると思います!
なんか、謎の忍者のキャラクターがいて…ああ、マルヤマンって名前なのね。50歳…。公式サイトもあったわ…。
とにかくその微妙にかわいくない……じゃないや、「キモカワイイ」キャラクターを使った手描きイラストでの説明が力入りすぎでした!めっちゃ数あるし、それぞれ結構読みごたえあるし…!さすがのうちも全部読み切れないくらいでしたよ!なんか、ちょっと悔しいんですけど…!!
とにかく色んなのがあるんですよね。そこにいる動物のクセとかをおもしろく説明したやつとか、あと、来たばかりのころの苦労話とか…。あれはかなり、親子連れの方には嬉しいんじゃないかなー。動物を(子供みたいには)じーっと見てられない大人も退屈しないし、文字が読めないお子さんには親御さんが読んであげたらいいんだもんね。知識も増えて一石二鳥!…入場料無料のこともあるし、「何度も来て楽しい」って場所なんだなあと思いました!いいなあ、この辺に住んでる人…!

いくつか頑張って斜め読みして、一番印象的だったのは、キリンの赤ちゃんが生まれた時のエピソード。赤ちゃんキリンがお母さんのおっぱいを飲もうとして近づくんだけど、お母さんはびっくりして蹴ろうとしちゃう…(赤ちゃんはギリギリかわしてたらしいけど)。もちろん虐待とかじゃなくて、「わかんない」んですよね。その様子を見守るしかできない飼育員さん達のハラハラ具合が伝わってくるようでした…。言葉で説明とかもちろんできないし、押さえつけるわけにもいかない(確実に蹴り飛ばされるやろね…)。ただただ、「がんばれ!!」って見守ることしかできなかった、って…。
でも次の日、親子の様子を見に行ったら…ちゃんとお母さんは赤ちゃんにお乳をあげれてたらしい…!すごい嬉しかったやろねえ…!(と、こういう感じのがいくつもいくつもあるんですよ!絵も上手すぎなんだけど全部飼育員さんが描いてるのか…!?)

んで、こういうのも。

絵も味がある!字もかわいい!…でも「キモイ」って…wwwひどいwww

その「エフ」くん!

超気持ちよさそうに泳いでます!

ずーっとぐるぐる泳いでるんだけど、なぜかこっち(人が来れる水槽の面)に来る時は、必ずうらがえしなんだよね…wなんでだろ?(途中でひっくり返るけど、また戻るw)

ああああ~~~もう、めっちゃかわいい!!!!

思わず「次のツイッターアイコンは君だっ!」とか言いたく…なりませんか、そうですか。
Comments (2)

アイカツ!108話「想いはリンゴにこめて」感想・後編

2014-11-24 20:44:45 | アイカツ!
続きです。

・その頃のベイビーハニー達
屋敷の廊下を進む。もうすでにめっちゃ怖い雰囲気。
三人とも眉下がりっぱなしです。でも、でも、このセリフ…
「…スミレちゃんは、デザイナーさんに会えるから…!」
「うん…!絶対に会える…!」
怖くて、本当は逃げてしまいたいけど、大切な友達の一大事だからって頑張ってる二人の気持ちが…すごくこのセリフに出てて、泣けます。多分二人はスミレちゃんを少しでも安心させたいんだろうけど、声、うわずりまくりだし…(もちろんスミレちゃんもそれで笑ったりはしないんだけど。でも安心もできてないな…)。「スミレちゃんは」って部分は、もし何か起こっても自分たちが身代わりになってスミレちゃんを進ませよう、って気持ちすら感じられて…ううっ;;
そこへ、……何かが目の前を横切った!!

「ひいいいいいいいいいああああああああああああ!!!!」
顔wwwwwwww いや笑っちゃいけないんだけどもw
その正体は…かわいい、黒猫。ほっとしすぎてへたりこむ二人。アランを追って一人、かけ出すスミレちゃん…!

・第一ポイント
ちょっとスミレちゃん!!あなた白雪姫の話知らないの!?知らない人に物をもらっちゃだめだよ!!
…と、思わず初見から画面の前でツッコみそうになりました。
髪飾りトラップは、走って追いかけてきたあかりちゃんとひなきちゃんの活躍(魔女を二人で羽交い絞め)で、回避!
そうやね、このためにバイト雇ってるって言ってたね…(魔女役は、リアルに女の人。結構若い。)。

・第二ポイント
仮面をつけた怪しげな7人の小人が、スミレちゃんをランチに誘う(……)。
「ありがとう。」って言ったからまた!?って思ったら「でも、行かなくちゃ。」って。
そしてこの第二ポイントは、スミレちゃんの美貌とアイドルとしての知名度で見事クリア!
魔夜さん…バイトの人選、考えた方が…。「サイン下さい!」じゃねーだろよ!
サインはひなきちゃんとあかりちゃんに任せて、次へ!

・第三ポイント
廊下の両側に飾られている、額に入ったロリゴシックのドレスの写真の数々。もちろんそれぞれアイドルが着ていて、そこにはユリカ様もいる。
全てのドレスの名前をすらすら言うスミレちゃん。
…思い入れのあるドレスは、一緒に思い出も語ってるんだけど…とにかくママがすごい。娘たちのためにロリゴシックのドレスを完璧に再現してるママがすごい!!パーフェクト家族…!ママも是非本編に出てきてください、待ってます!!
そしてここでわかること。…ユリカ様は内側(バイトのスタッフがいる側)から、スミレちゃんをちゃんと見守っているのでした。

・第四ポイント
最後の試練。…まあ今までのはまず試練としてどうなのって部分があるとしても(特に二番!おいバイト!時給もらえないぞそれ!)、これは、見てるだけの側もちょっとハッとするような試練でしたね。
…廊下の突き当たりに、大きな鏡がある。前まで進むと、もちろんスミレちゃん自身が映るんだけど、そこで声が。
「鏡よ、鏡。世界で一番ロリゴシックのドレスが好きなのはだあれ?」
「世界で、一番……。それは…」
鏡に映る自分自身の姿が、変化する。今やロリゴシックというブランドの代名詞とも言える強烈な存在、「藤堂ユリカ先輩」の姿に…。
そこでまた声が繰り返される。「世界で一番、好きなのは?」
あの「ユリカ様」より、好きと言えるのか…。ロリゴシックを愛し、ロリゴシックの世界の住人になっている偉大な先輩よりも、自分は、好きと言えるのか……。
「…確かに、今は藤堂先輩にはかなわないかもしれない。でも、それでも…!」
鏡に映る姿が再び変化。来た時とは違って少しうつむいているスミレちゃん……。
その手をぐっと握りしめ、顔を上げて、答える!
「いつかは、きっと!!」
がちゃん、と音がして、目の前の壁が扉のように動いて開く。
一人で走って通路を駆け抜け、最後のドアを開けるスミレちゃん…!!

・青い炎が揺れる暖炉のそばに
誰かが座ってて、もう一人、誰かが傍らに立ってる。
「この子が…氷の華?」
立ち上がる、ロリゴシックのトップデザイナー、夢小路魔夜。立ち上がると同時に部屋の明かりがつく(炎も普通の色に…いや、ナンデ!?)。
傍らにいるのは藤堂ユリカ先輩。
「自己紹介しなさい。」
…………あなたたち、どうして親子じゃないの………??
似すぎ!息ピッタリすぎ!親子って言われた方がもはやしっくり来るわ!!そういえば初めて魔夜さん見た時(ユリカ様のキャラとかも全く知らない頃…多分ステージ動画集めたのを見てて、客席にいる魔夜さんをちょっと映すシーンがあった。)「?……今の、この子のお父さん??」って素で思っちゃったこと、思い出したわ!!
あと、これ書くために見てて気づいたんですが、最初にスミレちゃんが部屋に飛び込んできたシーンでは、ユリカ様は魔夜さんと同じ暖炉の方に向いてるのね。電気つく時はすでにこっち見てるんだけど。

・「スノープリンセスコーデ」お披露目!
感激して駆け寄り、りんごがついてることに喜ぶスミレちゃん。
魔夜さんが言うには、最後までつけるかどうか迷ったらしい。やはりひなきちゃんが言ってたのと同じ理由で。
…それについて魔夜さんとユリカ様から正直な感想を求められて、ちょっと叫ぶように「変じゃありません!」って言って、テーブルの方へ急いで走るスミレちゃん。その突然の行動を、不思議そうに見やる二人…。
スミレちゃんは、…カゴに入れてここまでずーっと大事に自分で持ってた「焼きりんご」を、お二人に出す準備をしていたのでした。
「できました!どうぞ。」

!? またアレンジされてれぅ!?
いやそりゃ、タルト・タタンを素で持ち歩けないってのはわかるけど…!そのフタ?は何!?タルトと同じ生地で作ったとかすごすぎるからやめてね…!?誰かこれリアルに再現してみて下さい、お願い!!(お前が真っ先にやれよ)
あと、……また、3つあるんだけど…まさか自分の…?いやいや、いや、ここに藤堂先輩がいるって予想は難しいだろうし、念のために3つ持ってきたんだよね!そうだよねスミレちゃん!?

・…それはともかく
最初見た時、ホントに不思議だったんだよねえ。あの「叫び」は何なの?って。んですぐこの行動ってなんで?って。しかも「変かどうか」なんて聞いてないじゃん…?りんごの有無、もしくはドレス全体の「感想」を聞いたのであって。
でも、何度も見てて…鈍いうちでもようやくわかりました。この後、部屋に駆け込んでくるあかりちゃんとひなきちゃんのセリフがそれを「強調」してるんだなってこと…。
「うわあー!」
「すごーい!!」
「ホントにりんごがついてる!!」
「やったね!」
「イエーイ♪」 ハイタッチ!
…スミレちゃんは焼きりんごをこの場に「用意」してきた。つまり、新しいプレミアムドレスにりんごがついてるという確信があった。
それは二人に対しての、最強のメッセージなんだろうな。
”自分はロリゴシックの世界を愛している。住人になる覚悟もある”っていう。…そして友人二人のセリフが、すでにそれが三人の中で共有された思いであること、スミレちゃんだけの独りよがりな考えではないことを示してる。
「変じゃありません!」は……、んん……、昨日の夜、タルトを作りながら最初にひなきちゃんにりんごのことを言われて、その場でスミレちゃんは「反論」はしなかった。ただ自分はついてると思う、って言っただけだった。それは、スミレちゃんの元々の穏やかな性格がそうさせたんだと思う。本当は強い、強い確信があった。きっとドレスにはりんごがついてる。でも、それで友人を論破するのはスミレちゃんの望むところじゃない…。
そしてまた今日、あろうことかデザイナー本人の口から、白雪姫のドレスにりんごってどうなの、…みたいなセリフが飛び出した。それに対しての「変じゃない」。いつもの穏やかなスミレちゃんからは想像できない強い「自分の意志の主張」だった。
…そりゃそうだ、だって今はスミレちゃんは必死なんだ。どうしても、どうしても大好きなロリゴシックのプレミアムドレスが欲しい。大先輩の藤堂先輩をなぎ倒してでも(え?そこまで言ってないって?)手に入れたいし、いつかは先輩も超えてみせるとまで言ったスミレちゃんなんだ。
誰が何と言おうと「変じゃない」。ロリゴシックの白雪姫のドレスにはりんごがついてるって信じてた。最初から。
…きっと、ただそれだけ、だったんでしょうね。

・こんだけダラダラ書いた後に、思いついたこと
もしかして魔夜さんの、「りんごってどうなの?」的なセリフはトラップだった……?
あのセリフの途中、魔夜さんのすぐそばにいるユリカ様がハッとしたような顔をする。なんでこのタイミングで??と思ってたんだけど…。もしかしたらりんごをつけるかどうか迷ってた、っていうのは「嘘」だったのかも。スミレちゃんを試すための。…ユリカ様はドレス製作の経過も知ってたからありえるよね?…つーかもう、そうとしか思えなくなった。だとしたら、スミレちゃんの答えは百点満点だったんじゃない!?

・そういやあかりちゃん!
ウワサの怖そうなデザイナー、目の前にいるのに全力スルーじゃないですか!!(まあ、目の前で絶叫とかしてぶち壊しにしたら最悪だったけど…)

・親子って言ってくれ(「愛してると言ってくれ」、のノリで)(だから古いってば)
「…私、氷上スミレがあのドレスを着てるところが見てみたい。魔夜さんもそう思ってるんでしょ?」
「……フフ、ユリカは良い先輩になったね。」
ここでパアッと表情が明るくなって、その後にっこり笑う藤堂先輩がかわいすぎてもう!!
あと親子でしょ!?吸血鬼のお父さんってことにしましょうよもう!!1200歳くらいの!

・託されたプレミアムドレス
初めてのプレミアムドレスを身にまとい、歌うのは…もちろんこの歌、「タルト・タタン」!!(昔の歌番組の前口上のノリで)(だから…古いから…)
103話の初披露のステージもかなり衝撃で、確かに何回かは見返してたけどさー…でも自分がほとんど歌を歌えるくらい見返してるとは思わなかったなあ。いや、うち、歌ってかなり何度も聞かないと覚えられないんですよね。まあこの曲は展開が少ないからかもしれないけど…。
この歌不思議だけど、いいなあ。んでドレスもいいなー。よかったなあスミレちゃん…。
…とか結構油断して見てたら、

最後のこのウインクですんごいドキーーーーーッとしちゃったわ!!!!
思うツボ!!スタッフさんの思うツボです!!
…前のステージの動画についてたコメントで、途中から髪飾りの位置が逆になってるってのがあって…、手描きならともかく、モデルが存在するのにそんな間違いって??と不思議に思ってたんですが…、今回やーっと気づいた!後奏の部分だけ、「鏡の中」なのね…!確かにこっち側、オーラも出てない!!(オーラのことはやっぱり動画で気づいたんですが)

・そして、翌朝
冒頭とは逆で、鼻歌で「タルト・タタン」を歌いながら、嬉しそうにプレミアムドレスのカードを眺めているスミレちゃん。
「(よかったね、スミレちゃん!)」
心の中でそう言って、にっこり笑うあかりちゃん。
そしてスミレちゃんもにこっと笑って、シメ!ほんとによかったね…!素晴らしい回だった…!

・アイカツ格言にて
「…魔夜さんて、見た目怖いですよね…。」
「そうね…じゃなくて、ロリゴシックの世界を表現しているの!」
魔夜さんかわいそうwwwwwwww そして思わず「そうね」とか返事しちゃう藤堂先輩www
もー…最後に笑かすなあ…w
Comment

アイカツ!108話「想いはリンゴにこめて」感想・前編

2014-11-23 20:44:42 | アイカツ!
夢中で書いてたら1万字超えてたのでまた2分割。
こんなことならスクショも10枚までにしとくんでした。ちくしょう。

※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・鼻歌でどぅっどぅわっどぅいーっを歌いながら
前回もらったプレミアムドレスを机に並べて、ニコニコ眺めてるあかりちゃん。
それを見て、私も出会いたいって、スミレちゃん。
「あかりちゃんを見てると、自分のプレミアムドレスを持つ嬉しさが、すごく伝わってくる。」
…今更だけど、プレミアムドレスって…この世界では「一点もの」っぽい?
カードならデータを量産したりできないのかな(いや、現実世界がそうだからってことじゃなく…)、と思うけど…プレミアムドレス受け取る回で必ず見られる「衣装がカードに変化する」ってシーン、あれは衣装のデータをただカードにしてるんじゃなくて、その衣装の存在そのものをカードに変化させて、単に持ち運び可能にしてるって考える方が自然なのかな…?だから特別に貴重な「プレミアム」?
レア衣装のカードが量産できるのは(そんな描写も劇中に全くないんだけど)、「洋服」として量産できるから、それらも本当は一つずつ作られたもので、その数だけカードに変化させてるだけ、なのかな…。っていうか気づくの遅い?考えたことすらなかったんだよ!
遊戯王の青眼のカードみたいなものなのかしら。現実世界ではいっぱい量産されてるけど、劇中世界では世界に3枚(旧4枚…)しかなくってめちゃレア、みたいな。…おおっ、そう考えるとわかりやすいかも!!

・それはともかく
前向きにがんばらなくちゃ!って決意するスミレちゃんに、あかりちゃんは一緒に調べてみよう、って言う。
二人が見つめる、スミレちゃんが貼っているロリゴシックのポスター。ユリカ様、いい表情です…。
しかしロリゴシックのプレミアムドレス…世界に一着のドレスをスミレちゃんがもらうということは、だ。
…あのユリカ様を押しのけてゲットしなきゃいけないってこと、だよね…!?

・提供
あっユリカ様カワイイ!!

・ここはどこ?
三人でロリゴシックについての情報を整理しているんだけど…
ここってどこだっけ??いや、初登場とかじゃないんだけど…よく見るといつもの食堂じゃ、ない。
あ、いや、あの食堂って学園にあるものだから、これは寮の食堂か!(た、たぶん…)

・ママの仲良しのファッション雑誌の編集長さんからの情報
いつでも頼りになる、業界に詳しくツテもあるひなきちゃん!!
近々ロリゴシックから新作プレミアムドレスの発表がありそう、とのこと…!

・ロリゴシックのトップデザイナー「夢小路魔夜」
あかりちゃん、画像を見た途端「怖そうだね!!」 うん…ストレートすぎる感想だ…。
そして「こっ、コウモリ食べるって、キラキラッターに…!」 うん…都市伝説信じちゃってるね…。
見た目と都市伝説はともかくとしても、かなり気難しい人であることは間違いない。
ここはデザイナーさんとも仲良しの藤堂先輩に頼るしかない、と提案するひなきちゃん…「仲良し」????

・藤堂先輩のスケジュール、びっしり
って!アイカツフォンルックは他人のスケジュールまで公開情報として扱ってるの!?持ってるのは学生だけだから大丈夫、なのか…?落としたら大変なことになるな…(いちごちゃんの一日マネージャーの時は、いちごちゃんから直接データを送ってもらってスケジュールを見れるようにしてるんだと思ってた…)
明日はCMの野外撮影の予定だから、会えるチャンスだって。差し入れ…?

・ベリーグッドモーニングシリアル
おお、第2弾?前のCMもすごくよかったよねえ…!あれ流せばいいのにって思ったよ!(って長いか…)
スタッフに「ユリカさん、休憩に入りまーす!」と言われて

「『ユリカ様』、休憩に入りまーす。」
ちょっと怒って言い直すユリカ様カワイイ!!

・まさかの差し入れ
撮影現場にはファンもいっぱい。休憩所に向かうまで、手を振ったりしてファンの声援に応えるサービス満点のユリカ様。
そこへ…「(ハッ!?この香りは…もしや来来軒!?)」
必死で「香り」の出所を探すユリカ様。じゃあ、ファンと一緒に制服姿のあかりちゃん達がいるのを発見!!…真ん中に立つスミレちゃん、おかもち持ってるwww
「藤堂先輩、気づいてくれたみたい!」
「先輩の大好物をお持ちしました!!」
「ちょお!!!!!」
こらあああああああああああwwwwwwwwwそれはあかんwwwwwww
三人を急いで回収するユリカ様!…ていうか何故大好物を知ってるんだ!情報入手先が過去のスキャンダルとかやったらちょっといややで!?

・ユリカ様のお説教
「…ったくもう!!いくら私の好物だからと言って、人前に持って来ちゃダメよ!!ファンの皆さんは、私のヴァンパイアキャラを楽しんで下さってるんだから!」
真剣にお怒りです。苦労して築いてきた「キャラ」が崩れる、って自分の心配じゃなく、ファンの皆さんのために怒ってる藤堂先輩マジかっこいい。「楽しんで下さってる」って、すごいよね。みんな、吸血鬼の末裔やって本気で信じてるわけじゃなくて…、そういうキャラを楽しんでる、ってちゃんとわかった上で、演じてるってとこが。
謝り、反省した様子でしゅんとする後輩3人。
「とは言え…」
しゅるりと髪のリボンを取るユリカ様!
「ラーメン伸びちゃうから、いただくね♪」 ニコッ
そして笑顔でスープをすすり、「やっぱりおいし~~!買ってきてくれて、ありがとう♪」
心からほっとする3人。
「よかった…。」
「ほんとに…。」
「素に戻った藤堂先輩、初めて見ちゃった…」
……ついこないだ「ユリカ様は劇中でもめったに素に戻らない」とか書いちゃった私、めっちゃ恥ずかしいんですけど…。頼むよ藤堂先輩…。

・会いに来た理由
「私はロリゴシックのファンで…!それで…」
「それで?」
「それで、新しいプレミアムドレスが発表になるって聞いて…」
「…つまりあなたも、ロリゴシックのプレミアムドレスを狙っている、ってわけね。」
ユリカ様話が早い。世界に一着のプレミアムドレスなら、もらえるのは、どちらか…!
…これがいちごちゃんとかなら「一緒にがんばろう!」ってなりそうだよねえ…ってそりゃ1話のあかりちゃんか。主人公ズ…。

・撮影再開に向け、準備をしながら語るユリカ様
今度のプレミアムのテーマは白雪姫らしい。
「ロリゴシックのダークなイメージと、白雪姫のちょっぴり残酷な世界観…。きっと似合うはず!」
なんか…キラキラした瞳で、頬までちょっと赤らめてるけど…割と怖いこと言ってるよね…?って思ってたんだけど、ユリカ様が思いっきり同意してたんで、ああ、それがロリゴシックとそれを愛する者の世界なのか、って納得しました…。
うちなんか、…自分のことやから何度でもネタにするけど「ゴスロリ」が「ごっつロリータ」の略語だと思ってたくらいわかってないからな…(違う、とわかった瞬間はかなり衝撃だった、自分のアホさに)(……)。
そして提供のかわいいユリカ様はここだったのね。

・そこへタイミングよくメール
トップデザイナーの魔夜さんから、プレミアムが完成したとの連絡が。
っていうか!!この回見る直前に知ってびっくりしたんだけど……魔夜さん、声、大川透さんなのね…!!うおおおおい気づけようちぃぃぃ!!(大好きです大川さん!!「大佐」!!)
変人ぞろいの(ひでえ!)トップデザイナーズの中で、私がかなり好きなのがこの夢小路魔夜さんで…でもなんで好きかって言うと、2期のかなり後半にあったユリカ様回(89話「あこがれは永遠に」。あの「永遠の灯」初披露回であり、中身もほんとにほんとに神回だった…!録画消した私のバカ!!)で、悩んでるユリカ様に声をかけるシーンがかわいすぎたんですよね!!ユリカ様はその時、握手会で出会った一人の少女について思い悩んでいたんだけど、それを「握手会で何かひどいこと言われたんじゃないか」と心配して「私なんかコウモリ食べてるとか魔法でドレス作ってるとか言われるんだよ」みたいに言うんですよ…!!最強にかわいかった!!しかも今回あかりちゃんにまたそれ言われてたからよけいに笑えた…www
…明日、その魔夜さんのお屋敷を訪ねることになりました。本気のスミレちゃんを、ユリカ様が連れて行ってくれる…!

・やっぱ大食漢…!?
学園の食堂の、あのドーナツのショーケースの前でいくつもドーナツを選んでるスミレちゃん。やっぱりめっちゃ食べるのか…!?と思ってたら
「藤堂先輩が、デザイナーさんは甘いものがお好きって言ってたから…」
ああ、差し入れね!よかった…。あと重ね重ねかわいいな魔夜さん!!
ところでこのシーン、スミレちゃんが一生懸命ショーケースを見ながら上のセリフを言ってる間の、四ツ葉さんとあかりちゃんがかわいすぎる。目が合って微笑む四ツ葉さん→一瞬びっくりして、思わず姿勢を変えてから照れたように笑うあかりちゃん!それをん?って感じで見るひなきちゃんまでセットで素晴らしい!録画分が残ってる方は是非確認してみて下さい!(いや別にコマ送りじゃないと気づかないレベルとかじゃないんですが)
「はい、じゃあこれで♪」の四ツ葉さんの笑顔も素敵…だけどトレイ山盛りやん!ドーナツ!

さ、さすがに多すぎないか…!?自分が食べる分も入れてるのか!?(まだ「スミレちゃん実はめっちゃ食べる!?疑惑」は晴れず)

・焼きりんご
四ツ葉さんに分けてもらったりんごと、バターとお砂糖とシナモンで焼きりんごを作るスミレちゃん。
オーブンを覗きこむあかりちゃんとひなきちゃんがまたかわいすぎます…。あかりちゃん、目ェうるうるしてんじゃんよう…!ほんっとかわいいなあ…!!
ここはまた、寮の食堂ぽいね。皆おそろいの水色のエプロンをつけてるんだけど、スミレちゃんは私服も近い色だから、一瞬割烹着着てるのかと思った。でもめちゃくちゃ似合いそうよね、割烹着も…。
これも差し入れらしい。…魔夜さん、大丈夫でしょうか…(摂取カロリー的に)。
「白雪姫と言えばりんごでしょ?新作のドレスにもついてるんじゃないかなーって。」
ただ、…白雪姫に出てくるりんごは毒りんごだから、白雪姫のドレスにはどうなんだろ?って話に。確かに…。
「でも、ロリゴシックにはついてる気がするんだ。」
確信のある表情でそう言うスミレちゃん。そこでオーブンの中の焼きりんごが完成!おいしそう!!
焼きりんごって言うからりんご丸ごと焼く「焼きりんご」やと思ってたけど…これは「タルト・タタン」ですね!!考えてみれば当たり前だ。持ち歌のタイトルだし!

・部屋で試食タイム
タルト・タタンがりんごっぽくアレンジされてる…!!!!(これ見た時ちょうどリアルにタルト・タタンを作ってた私、めっちゃ衝撃を受けましたw)
なんでスミレちゃんにも「タルト・タタン」ではなく「焼きりんご」って明言さしてるのかは…まあ単純に、「タルト・タタン」を知らないお子様が多いだろうから、でしょうね。知ってたらすごすぎる。好きだって言う子がいたら渋すぎる、と思う…。まあスミレちゃんのみたいにかわいい見た目にできたとしたなら、ケーキ屋さんでも目を引くかもしれないけど…実際はかなり地味な見た目が主流だしね(あと、そもそも売ってない)。
スミレちゃんはこの焼きりんご、お姉ちゃんに作り方を習ったそうです。パーフェクトお姉ちゃん…!ロリゴシックが好きだったのも元々お姉ちゃんらしい。
「だから、ロリゴシックのデザイナーさんに食べてもらえたら、お姉ちゃんも嬉しいんじゃないかな、って…。」
そりゃ間違いなく嬉しいだろうね!!お姉ちゃんもすごいが、妹もすごい。パーフェクト姉妹!

・いざ、夢小路屋敷へ
「ここ、本当に日本ですか…?」
あかりちゃん…www いつでも直球、どストレートな反応で、好きだよ!!(←告白)
あと窓際にそっと立つ魔夜さん、ちょっと怖すぎです。やめてあげて!(多分今のあかりちゃんが見つけてしまったら失神する)

・CM
お?映画のCMが新しくなってるー!
おもしろそうやけど…行けるかな…うち。その…あんま幼女先輩とかがいらっしゃらない時間の上映があるといいな…。
あと…特番録画し忘れた… orz

・ユリカ様の回想
「思い出すわ…。初めてここに立った日のこと。怖くて、本当は逃げて帰りたかったけど、仲間が一緒だから頑張れた。」
…この回、無料配信の間に見たはずなんだけど、いまいち覚えてないんだよねえ。あの時は魔夜さんもなんかキツイこと言う怖い人にしか見えなかったし、それにスキャンダルに見舞われたユリカ様の落ち込み具合がほんとすごくてさー…。
で、その回想シーン、あのいちごちゃんまでもがすごい顔してめちゃくちゃ怯えてるのに、なぜか次期スターライトクイーンだけが目をキラキラさせてるのがめっちゃ気になります!!w
とにかくそのユリカ様の言葉を聞いて、「私もがんばります!」と言うスミレちゃんと、「私達も!」と応える二人の「仲間」…。
(勝手に?)開いた扉に、やはり三人ともがすごい顔で怯える…。そりゃ怖いわこれ…。あのスターライトクイーン、すごいな。

・ユリカ様かっこよすぎ
ここからは魔夜さんのペットのコウモリ「アラン」が案内してくれるらしい。「ここからはあなたたちだけで行きなさい。」との言葉に、ホントに作画崩壊ぐらいの勢いの、ものすごい顔で驚き、怯える三人だけど…
「あんまり甘えてると血を吸うわよ!」 ユリカ様、ピシャリ!ただの決めゼリフじゃないよねこれは…!
そして続けて、
「ロリゴシックのドレスは魔夜さんの魂!…そのプレミアムドレスを着ていいのは、このブランドを愛し、理解し、その世界の住人になれる者だけ!…あたしはそう思ってる。」
はっとした顔で、真剣に語るユリカ様を見るスミレちゃん。
「…魔夜さんに会えるかどうかはあなた次第よ。がんばりなさい!」
最後は少しだけ柔らかい表情で、「後輩」を激励…!もうここらへんのユリカ様の表情は全部いい!!素晴らしい!!

・そういや
ジョニー先生はこの屋敷(と、魔夜さん?)が苦手っていう話もしてたね…。
「悪魔のおもてなし」って言葉でようやく思い出してきた。とにかく超心配してくれてます。学園マザーとジョニー先生、今回は出番ここだけ。

後編に続く!
Comment (1)

北海道旅行2014・18

2014-11-22 23:34:10 | 旅行とお出かけのこと
■円山動物園へ
荷物をロッカーに入れて身軽になって、地下鉄で円山動物園へ。
…地図で見てる時はどうにもこの札幌あたりの地下鉄がよくわからなくて不安だったけど、いくつかの路線を乗り換えながら目的地の駅を目指す…って動き自体は京都や大阪でもよくやってるから、機械的に乗り換える感じで行けました!(……)(路線図は「まだ」読めるけど、地図がとにかくダメなんですね…)
南北線で「大通」駅へ、そこで東西線に乗り換え…この乗り換えがめちゃ近くてビビった。…また大阪の話ですが、違う線に乗り換えるためにめちゃ歩かなきゃいけなくて「一駅くらい歩いてんちゃうのこれぇ!?」って思うこともあるくらいなので(降りる場所を考えないせいなんだけど)、あまりにすぐだとびっくりしますね…。しかも電車ちょうど来てたりして、思ったよりずっと早く「円山公園」駅まで行くことができました。

駅から動物園までは徒歩15分とのこと。ずっと案内板があるし、基本はまっすぐなので迷わなくてよかった。
途中、神社へと向かう道とかがすっごくいい感じの…お散歩にぴったりっぽい気持ち良さげな道で、思わずニコニコしてしまった。…そういや美瑛はどーん!って畑が広がってはいたけど、こういう…ちょっとした森っていうか、木立っていうか…な感じはほとんど見なかったから、すごく新鮮に感じた。
こういうの、好きなんだなあ、うち…と思った。こういうちょっとした森なら家の近くにもあるけど、身近すぎて好きかどうか考えたこともなかった。離れてわかる、自分の街のいいところ!帰ったらたまには意識して散歩してみたりしよう…と思った。

途中、道行く人が、何か遠巻きに…広場?にいる一人の人物に注目してて、「?」と思ったら、

!?
でっかい…シャボン玉!?すごい!!

つーか写真遠いな!いやこれはほんと、ちょっと距離があったんだよね…。でも素敵な「ちょっとした森」感がわかっていいかも。
パフォーマーさん?何かの練習中??……時間にめっちゃ余裕があるなら、もうちょい近づいてみたかったけど…動物園回るのにどれくらいかかるかこの時点ではわからなかったために、やめときました。
神社(北海道神宮)も寄ってみたかったんだけどなあ。まあ次で!

動物園までの道はほんと、ずっと森みたくなってて、歩いてて楽しかった~。
というわけで円山動物園着。なんと中学生以下入場料無料ということで、お子さんがめっちゃ多かった!土曜だったしね…。

円山動物園、こじんまりして回りやすい感じだった。…初めて北海道に旅行に来た時に、あの有名な「旭山動物園」に行って、そこは結構広く感じて…回るのもちょい大変だった記憶があるんだけど(坂のせいかもしれない)。
よく考えてみれば、それまで水族館はともかく動物園って、全く「行きたい」って思わなかったんだよねえ…。特別好きな動物がいるわけでもないし(水族館ではエイとミズクラゲとイルカが特別好きです)。でも旭山動物園に行った時すごく楽しくて!ライオンとかキリンとかだけじゃなくて「鳥」もいるんじゃん!って当たり前のことに気づいて…(本当に当たり前だ…)。他にもシロクマとかもめちゃかわいくて…
あと円山動物園と言えば、グッズが!!…大阪でもたまに見かけるし、かわいいから好きなんですよねえ。
藤原製麺 札幌円山動物園白クマ塩ラーメン 112.4g×10袋
クリエーター情報なし
藤原製麺

このラーメンもおいしかったし!お弁当箱とかもうっかり買いそうになるくらいかわいくて…(うちは現在お弁当箱を使う生活はしてないので全くいらないのに)。
何やら、売り上げの一部が動物園に寄付されるとのことで…一度、その対象の「ホッキョクグマ」くんに会ってみたかったんですよね!(いや恩を売りたいとかそういうのじゃ全くなく!)

入口で「熱帯鳥類館」が閉鎖中ということを知って、割とショックだったんですが…まあ改装工事中なら仕方ない;; とり…
でも鳥は他にもいるから大丈夫!

オオワシ、かっこええ!!

黄色いくちばしがいいねえ。あと姿勢が、「鷲」って感じ!(…アホみたいなコメントやな)

家族連れのお客様が和気藹々とサル山を見つめる隣で、

「(奥の子らめっちゃイチャイチャしてるやん…いいな…)」とか考えながら写真を撮るヤな感じのおひとりさまの女!!(……)

さっき、キリンが別に好きじゃないみたいに書いちゃたけど、そんなことはないんです。

キリンさんも好きです。でも…鳥さんたちのがもーっと好きです!(もうそれ古いんじゃないか)
ていうかこの日差し、伝わりますでしょうか。……めっちゃ暑い!!天気良いのは嬉しいけど、何故これが昨日(サイクリングの日)じゃなかったし…。ああでも昨日、ずっとこんな天気やったら、絶対もっと日焼けしてたからよかったと思わなきゃ…。

暑すぎてカバさんも出てこないよ。

わかるよ。
Comments (2)

絶品タワーチーズバーガーの日

2014-11-20 23:53:55 | きょうのできごと
今日は絶品タワーチーズバーガーが500円の日。
極限までケチでそもそも普通の昼ご飯とかに外食をあんましない(……)私ですが、それでも一番利用するファーストフードのお店はロッテリア。場所的にも雰囲気的にも一番落ち着く(値段的にも…)。んで、メニューの中でも「絶品シリーズ」はかなり好きなんですよね。
だから5段タワーとか、気にならないわけがなかった。…食べた人のレビューみたいなのも見て、「(まあそりゃあのポスターそのまんまのモンが出てくるわけないよな)」とか思いつつも、一度くらい食べてみたいなあと思ってて…
やっと今日、その機会が!

じゃーん!

おおお、思ったより崩壊とかしてないんだけど!
しかも元々絶品シリーズはバンズからしてめちゃ小ぶりなので、5段になっても手でちゃんと持てる!
でもさすがに縦にかぶりつくのは無理なので、横の方から攻めてみる。…噛んでみて気づく。見た目よりずっと食べやすい!なんでかと言うと、チーズでパティ同士が結構くっついてるから、噛んでも崩れないんだよね。これはいい!ビッグマックとかよりずーっとずーっと食べやすい!(いやビッグマックも人生で3回位しか食べたことないんだけど。)

味は…まあ、絶品チーズバーガーなので、バンズもパティもチーズもおいしいです。パティとチーズが5倍になってるだけだから、嫌になる要素がない。
…でも、さ、さすがに、ちょっときつかった…。お肉大好き、絶品シリーズ大好き、マクドでも今までで一番好きだったメニューはトリプルマック(野菜とか増えずにパティだけ3倍になってるやつ。素晴らしすぎてその期間だけめちゃマクド行った)な私でも、ちょーっときつかった…。
仕事のお昼休憩に食べてたので、無理して食べて気持ち悪くなるのもだめだと思い、あと5分の一くらいあったんだけどラップに包んで持って帰ることにしました。家でもまた食べれる!って考えたらそれだけで嬉しかったんだけど……


夜。母が帰宅。
「はい、おみやげー」
…ロッテリアの袋を渡す母。ま、まさか…

…なんと、母も絶品タワーチーズバーガーを買って帰って来ました……!!
なんてこと…!なんというタイミングの悪さ…!いやむしろ良いのか!?すっごい気が合ってるのか!?

私のより傾いてる感じ。
…てか、うちがファーストフードのお店にそんなに行かないのは、両親がほとんど行かない(特に子供の頃は全然連れてってもらえなかった)ことの影響もかなりあると思うんです…。「そもそも寄らない」んですよ。今では全く行かないってわけじゃないから、こうやって「おみやげ」買ってきてくれることもあるけど…でもそれって、あっても年に一度か二度です!
それが今日!まさかのだだ被りって!!ほんとどういうことなの…。

いや、多分、ポスター見て、今日だけこんなのが500円!ってことで、うちが喜ぶだろうと思って買ってきてくれたんですけどね…。でも今までも何度も500円の機会はあったのに何故今日。うちが話題に出してたとかならともかく何故かぶる(しかもセットのドリンクまでなっちゃんオレンジでかぶってた…)。

まあ、驚きすぎて変な笑いが出つつも、ありがたくいただきました。

半分こ。家なので包丁で切ってみましたが…すごいねこの断面…。
母が2セット買ってこなかったのが幸いです…。さすがに1日に2個は無理…。「絶品シリーズはもういいや」って思っちゃったかもしれないしね(1.5個なら無理じゃないし、もういいやって思わないらしい…)。
Comment