「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

カラオケに

2008-07-31 23:13:51 | きょうのできごと

行こうよ。

Comment

2008-07-24 22:03:42 | きょうのできごと

桃をいただきました。



こんなに…。



…ちょっ、ちょっ、待って、待ってください…。


うち、生の桃、こんなに大量に見るの初めてやねんけど…(スーパーくらい?)。




これは、母のお友達がもらった?か買ったかしたものらしい。


で、食べてみたら、あんまおいしくなかったんだって…


それなら、おいしく食べれるように加工?してみたらいいんだろうけど、


とにかく量が多い、しかも暑さもあって桃の傷みはどんどん進んでいく…



というわけで、うちならなんとかできないか、と持ち込まれたのがこの2箱でした。



…いやいやいや、うち、生の桃、お菓子として扱ったこと…ほとんどないから……。


ケーキ屋さんにいたころ、季節限定で桃のムースだかなんだかを扱ってたけど…そもそもうちはムースさわらなかったし。


缶詰は…よく使うけどさあ……。



でも「できません」とも言えないし。しばらく自分の部屋の本棚をひっくり返しながら調べ、ネットでちょこちょこレシピをあさり…(でも缶詰使うレシピばっか出てくる…)


そしてその後は台所に閉じこもって桃と格闘してました。



とりあえず、無難に…コンポートから取り掛かってみる。


レシピは「桃の皮をむいて、半分に切り…」から始まっているんだけど、ここがもう本当に大変だった!!


だからぁ!生桃扱ったことないんだってばぁ!!



その母のお友達の言うとおり、一部はもう色が変わっていて…でも、その部分だけ落とせば平気だと思ってた。


しかし、まず、皮がむけない。


…いや、不器用だからむけないんじゃなくて…。不器用は不器用ですけど!最近思い出した衝撃の事実なんだけど、私は小学生の頃、バナナの皮をむくことができませんでした!!(もー…)


桃は…好きなんですよ。お菓子にはしないけど…いつも生で食べてた。手で皮をむいて。リンゴみたいに手間かからないから、そういう意味でも桃は、大好きな果物だった…のに!


むけないの!なんでかわかんない!!めっちゃ、皮に実がひっついてきたり…皮が全然取れなかったり…



途中で諦めて、ネットで見かけてた「湯むき」の方法を試してみる…。


トマトみたいに熱湯にちょっとつければむきやすいって……おおっ、本当だ!するりとむける!(それでもむけないやつもあった…もうそれはそのまま食べた)(えー)



そんで、その次。


半分に切る、っていったって…種があるんじゃ?と疑問に思いつつ。


やってみる。案の定、種におもいっきり当たる包丁。……。


どうすんの、これ…。


ぶどうとかと違って、するっと取れそうな感じじゃないし…。



と、そこまでやってから、「マンゴー」のことを思い出す。


私は、生のマンゴーも扱ったことはないんですが(駄目パティシエ…)、扱い方は見たことがある。確か…マンゴーもこんな風に、中心部に大きな種があるから、切る時工夫がいるんだよねえ…。


ええっと…たしか、こう、切り込みにあわせて…ひねる?(ぐちゃっ)


……イヤアアアアアアアアアア!!!!!



そらつぶれるわな。



しかも、種取れません。あきらめました。


中心部は除いて、「控えめな半割り桃」を二つ取ることにしました!


残った種のところ?もちろん食べます(食べすぎださっきから)。



えーと、シロップと、レモンと、桃入れて…火にかけて……


以上。


冷やして終了。めっちゃ簡単です。



一応、煮込んだ時のシロップを一部固めてシャーベット状にして、上に飾ってみました。



桃のコンポート シャーベット添え




これ、持ってきたおばちゃんは相当喜んで下さいました…。


そんで、自分は5・6個持って帰るだけでいい、あとは使っていいと言われました…まじかよ!!


というわけで、丸々一箱分はいただいてしまいました…。


どうしよう…。もっと有効活用せねば!!



ゼリーとか…作ってみたいなあ…。ていうか、早くしないと、傷むし。


でも、すでに何個かムダにしているので恐ろしいです…。ピューレにしてシフォンとかに混ぜたらおいしいかなーって思ってやってみたり、マフィンに混ぜてみたりとかしましたが…シフォンはものすごい失敗して(ものすごすぎて原因がわからない)、マフィンは…桃である意味があるのか?って感じだったし…。ううむ…。


フレッシュの桃を使ったレシピがほとんど存在しないのは、フレッシュよりおいしくはできないから、とか…?イヤッ、そんな、恐ろしい!!



とにかく、こんな機会めったにないので、がんばります!


とりあえずゼリーだよな…。焼き菓子に混ぜるのもうやめよう…。もったいなすぎる。

Comments (3)

むかむか…

2008-07-23 22:08:34 | きょうのできごと

愛用している、gooブログライターの調子が、突然おかしくなった。


/P>

なんで?改行のたびに、変な記号が…。


/P>

ブログライターで書き込むと、もう絶対にこうなってしまうので、投稿後に通常の編集画面で消してたけど…もうめんどくさすぎ!ほっとく。


/P>

急にどうしたんだろう。暑いのか…?


ああ、また新しいソフト入れたからそのせいなのか…?

Comment

料理好きになりたい…

2008-07-19 23:52:56 | きょうのできごと

料理って、どうしても楽しいと思えな……



ハッ!


いかん!こういうこと書いてはいかん!


書くと心に定着してしまう!!



料理は楽しい料理は楽しいきっとできたら楽しい……(洗脳中)



というわけで、苦戦しております。


…なんか、一品作り終わった時の疲労感たるや、すごいんだよね…。


そんで、それほどおいしいってわけでもないなら、すんごく無駄なことしてる気が……ハッ!!



料理は楽しい料理は楽(以下略



お菓子は楽しいのになあ…。


一度は仕事にしたものだけど、今、家でやるとやっぱり楽しいもん……。


ちょっと複雑なものに挑戦して、疲れる時はあるけど


それは「なんでこんなの作ってんの…うち…」っていう虚無感は絶対に絶対に!ないもんなあ。


たとえ、それが頼まれ物であっても。



何が違うんだろう……。



…食べなくても平気、とか思ってるところが原因やね、絶対。


うちは未だに何かに夢中になると(読書とかゲームとかスライドショー制作とか…時にはややこしいケーキ制作とか)、食事のことなんて全然考えずにぶっつづけで作業し続ける…。すでに食べるのがめんどいし、食べることで時間とられるのも嫌なのに作るとかありえない!って心から思うからなー…。


そうなると、嗜好品であるお菓子を作るのが苦にならない理由と…矛盾するんだけど…。そもそも出発点が違うからか??わからん……。



ていうか、一人暮らしとかならこれでもいいけどさあ…


家族と同居の今とか、…もし、将来誰かと住むようになったら……最悪だよ!


専業主婦になりたーいとか言ってるけど、無理じゃねえのワタシ……(←働きたくないから、らしい)(最低だな…)。



あかん、あかんて!……料理は楽しい料理は楽しい……。


毎晩寝る前に杉本彩大先生の御本を読んで眠りにつこう…。


…ていうか、この本うちにはいきなりレベル高すぎるのか…?男を虜に…(黙っとれ

Comment

NiVE導入

2008-07-18 23:53:38 | きょうのできごと

ニコニコで紹介されてた、フリーの動画編集ソフトをダウンロードしてみた。



…ら、なんかイエッタ(うちパソ)の調子が…。


あああああ!やっぱりもう限界なのか!?


ていうか、これはNiVEのせいじゃなく、先にダウンロードした「NiVEを動かすために必要なソフト」が結構…メモリくってるみたい……。ていうかスカスカのドライブDに入れようと思ったのに!選択肢が出なかったヨ…なぜーーーー。



というわけで、起動するかの確認だけして…まだ触ってません。


つか、作者さんの解説動画見て勉強中。何が出来るのかすらまだよくわかってないから…。


…ていうか、本の一冊くらい買うべきかも。買って勉強するべきかも…。


全然わかってないもんなー…。視点とか…あとなんだっけ。もうそれすら忘れたよ……。



アイマス動画までの道はまだまだ遠い…。


とりあえずいつもの紙芝居的スライドショーで、今までできなかったことを試してみるつもりです、が…


イエッタあああああああ……

Comment

大変な途中下車シリーズ一周年

2008-07-17 23:59:10 | ニコニコ動画紹介

だったらしい。少し前に。(てきとーやな…)


あ、7月13日か。



私、やたら東京に行く度「フリーきっぷ」買って、これでもかと電車乗りまくるんですよね!そんでケーキ屋さん行きまくる。山の手線もメトロも路線図片手に乗りまくり!…東京の電車はわかりにくいとか言われるけど、あんだけ乗ってたら結構覚えるものです。つか、駅がめっちゃあるし乗り換えも割とスムーズにできるから超便利!25年近く住んでる大阪の電車の方がわからん(それもどうなのか)。



というわけで、東京の…駅名にはなじみがあったんですよね。そりゃ、初めて行く場所ばっかりなんだから地図も凝視するし、間違えないように駅名もめちゃ確認するしね…。(大阪は人についていくだけとかも多いため覚えない…)


そんな時に出会ったのがこの動画でした。


(これは元祖の方に動画をつけたVer.なので、投稿日がちょっと違うんだけども)



これが、何でかわからないけど、すごくツボにきたのです!!


電車に乗るとなにげに聞いてる案内の放送を、こんな風に使うなんて!って…。


それから、こういう系の作品は結構チェックしてました。やっぱり地元のネタがあるとすごくおもしろい!!聞き覚えのある放送が、MADになってるのはある意味感動です!



いろいろ見てた中でもダントツに好きなのが、「JR横浜線」のシリーズ。


全く乗ったことないのにも関わらず、もうやたらリピートしてたので駅名ほぼ覚えました!(笑)


絶対乗る!!でも乗ったら絶対思い出して笑っちゃうわ…。



これだけでもすごかったのに、まだこんなのも!



駅ごとの発着音とかも気になりだしたのは、この動画のおかげですね!!



そんで、一周年ということで投稿されて、また大爆笑したのがこれです。


字幕職人さん達がめっちゃすごい!!



思わず東京のガイドブック出してきて、一駅一駅指でたどってしまった(笑)。


おもしろいわ~…。ちゃんと一周してるし!!



何回も聞いてたら、また東京に行きたくなってきました。


お金ないから無理だけど!

Comment

自問自答

2008-07-16 01:12:58 | きょうのできごと

仕事をしだすと、ついそれに必死になってしまう。


…と書くと聞こえはいいけれど、それは単に「仕事してるんだから」っていうのを言い訳にして、考えることをサボり始めるだけなんだよねー。
その兆候として、真っ先に止まるのがブログ。
…今回はそれを避けるために、朝から晩まで入るようなバイトは選ばなかったんだけど…それでもスキあらば色々とサボる私。いかんいかん。


だから、寝る前に自問自答をしてみることにした!


「何がしたいのか?」
「どうなりたいのか?」



大抵は真っ暗闇の中、明確な答えなんてちっとも出ないんだけど、だからといってやめてしまうのが一番やばいのです。もう26にもなると、いいかげん自分の扱いもわかってくるよねー(……)。




…友達に、よく昔、言われた。
このままでいいのか、って。
よくない、けど…って口ごもる私。
ならきちんと努力しなさい、って怒られる。


努力してもできないんだもん、とはさすがに言わないけれど。
結局ずっと「このまま」から動かない私は、優しい友人達の言葉をことごとく無視し、その上破って捨ててた…ということになるんだろう。


どうすればがんばれるんだろう?
とか、
思う前に、


これは私にふさわしい罰だ、
とか、
勝手に作って笑う。



努力が嫌いなわけじゃないけど、
足りないということはわかってる。
友達はびっくりして否定してくれるけど、
じゃあきっと、うちは努力の方向が間違っているんだろう。



さあ、もう寝よう。明日もバイトだ。
腹筋して、背筋して、あとはまた暗闇で堂々巡りをしよう。
不毛な土地に水を撒き続けよう。

Comment

アギィィィィーーー!!

2008-07-15 23:01:20 | アニメ感想文

ファンチル…ええと、「ファンタジックチルドレン」の、アニメの感想を、

書こう書こうと思ってもう3日くらい経ってます。

 

…書けないんだ…どうしても……。

 

結構前のアニメで、うちはアニマックスで何回か見てて…

最近また、一気に見直して、感想書こう!と思ったんだけど…

もう、全然、言葉が出てこない。

…困った……。

 

書き方も考えた。ネタバレを極力避けて、誰か一人でもファンチルに興味を持っていただけるように書くか、

ネタバレ上等!ていうかメインテーマを主題にして書くか、

攻殻みたいに、印象的なセリフ全部抜き出して書くか…。

 

最初は、セリフ抜き出そうと思ってた。

自分内殿堂入りアニメは、これから、どんだけ時間かかっても全部それをしようと思ってるから(あんま多くないけど…「攻殻機動隊」、「フルーツバスケット」、「プラネテス」、「プリンセスチュチュ」、「ファンタジックチルドレン」…くらいかな?あ、できれば「アルプスの少女ハイジ」もやりたいんだった)。

でも、久々に1話を見た時点で、無理だと思った。…ファンチルは、特に序盤、舞台の時代や場所がころころ変わって、しかも全然つながりがわからんようになってる。セリフ一つでも、もう何周も見てしまっている私が書くのと、初見の人の印象は全然違うはず…。

いつかはやろう、でも今回は無理だ…と、メモを取るのはあきらめた。

 

ネタバレをせずにファンチルを語るのも相当難しいので、自然、メインテーマに絞ろうと思ったんだけど……

だめ、もう…ほんと、言葉にならない……。

なんという物語だよ、これ。すごすぎる。

最初、バラバラに見えた物語がどんどん収束していく様はゾクゾクするほど気持ちがいい。

しかも、最大の謎が、もうほんとギリギリで明かされる。その時の衝撃は…うん、ここは、何度見ても、初見の時のボーゼンとした気持ちを思い出す。

 

全26話中、18話と…24話。

登場人物の一人、セスの姿に…もう、見ながら泣きわめく回。

泣くのは、もうわかってたけど…マジで頭を抱えんばかりでした……。

まるで耳をふさごうとするみたいに。

彼の叫びが、想いが、痛々しすぎて……

でも目が離せない。

 

自分の感情に必死になってしまうキャラクターは大好きです。

…ハガレンの感想の時に書いたかも?ヤンデレ属性好きなんです…すみません(ファンチルにはヤンデレはいないけど…。うん、ヤンデレは…いない)。

あとマッドサイエンティストとかも異常に好き。ヤンデレとは逆で、冷静すぎるとか、感情殺しすぎるとか……

…つまり行き過ぎてるキャラが好きなんですね!いや、現実にいてもうれしくないが。マジで。

 

 

 

 

……おもしろいアニメが見たいなあ、と思う方には、ぜひおすすめしたいアニメです。ファンチル。

序盤がわけがわからなさすぎて、そこでリタイアする方が多いそうですが…もったいない!!

全てがつながっていくから…わくわくしながら見て欲しい。

キャラデザも好き嫌いあるみたいですが(正直、私も最初はキャラデザで避けてました…)、…あれ、最後には「これで良い!むしろこれじゃなきゃダメ!」って思えるようになる不思議…。そしてキャラの表情とか動きはすごくいい!背景もめっちゃキレイです。

 

うん、薦めたいんだけど…たぶん、何も知らずに見たほうがいいから…あんましゃべれない…。

困ったことに、公式サイトがもう、すごい勢いでネタバレの嵐なんですよね!(笑)だいぶ前に完結してるし、しゃーないかもだけど…でもキャラクター紹介って最初からあれだったんだよね……ううむ…。スタッフさん的には、ネタバレなどささいな問題なのか……?

 

キャッチコピー(?)は「宇宙の片隅で愛は再びめぐり逢う」。

…これくらいは言っても大丈夫だよね。ファンチルは「転生もの」です。

同じ「転生もの」で、大好きなのが「ぼくの地球を守って」ですが…

ぼく地球も、愛とかよりも(いや愛も大事ですが)うちが注目してたテーマが、

「過去の、取り返しのつかない罪に対して、どう償うのか」というものでした。

ファンチルも、そういうのん…大いにあると思う。掘り下げるとしたらやっぱりそこだと思います。いつか、感想も、書きます。

 

…ていうか、別に転生しなくたって、うちらには常に過去があるんだから、「取り返しのつかない罪に対して~」っていうのは…普通に当てはまるよな。

それについて考えたら、実生活でも生かされるんじゃね?まあ!お得!(……)

Comment

オモシロアイドル

2008-07-14 22:57:18 | ニコニコ動画紹介

最近、めちゃくちゃリピートしてる作品…。

ていうか、3時間くらいリピートしてても全然平気なんだ…。むしろ抜けられない。助けて……。

春香さんはやっぱりかわいい!

曲の中毒性もそうだけど…なんとなく、あの声とか…あとチラチラ挿入されてるコミュ画像が、春香さんとの一年間をどんどん思い出して涙を誘う!

…って、今もまだ、プロデュースしてますけども(もう5回目…)。

 

ダンスも、まるでこの曲のためのダンスみたいに…シンクロしてるよなあ。

すごいよなあ…。

 

あの衣装、最高だ。パンキッシュゴシックだっけ?

買うからね!もうすぐだからね…!

 

そうそう、やっとバイト始めました。めっちゃ普通のウエイトレスですが。

立ち仕事は久々なので、足が痛いですが…

DLCのためならがんばれる!!待っててー!ミニウエディングも買うからーー!!

Comment

呑み会

2008-07-13 23:55:26 | きょうのできごと

「本日を経て記す、今後の飲み会においてのうちの行動原則」

・焼酎は水割りのみ。ロックとお湯割り禁止。

・私は焼酎を飲んでいる間、おとなしくなる(未だ飲みなれていないため、「これマジで全部飲めるの!?いや頼んだんだから飲まなければ…」とかハラハラしているため)。ゆえに序盤に頼むの禁止。

・焼酎を飲んでいる間はペースがガタ落ちになるため、参加者に飲まない人が多い場合は、焼酎を頼んでちびちび飲んでたほうがいいのかもしれない。カクテルなんてジュースみたいにさらっと飲んじゃうからな!…しかもそれで全然酔わないとか、酒がもったいないんじゃ!

 

 

…ここまで無理して焼酎を飲む必要性があるのだろうか。

いや、ここはね、もうね、鹿児島生まれの酒豪の血筋ってことでね、焼酎のうまさがわかるまで飲み続けるさ!吹きそうになってもこらえるさ!(えー)ゆくゆくはお気に入りの銘柄とか覚えたいよね!だからメニューの説明とか熟読してます。会話そっちのけで。うーん…ワインを覚えた頃に似てるかも~。これも勉強さ!

 

や、でもほんまに、カクテルじゃ全然酔えないしな……。ビールも酔うとかそんなんならんし。

めちゃおっさんっぽいけど…。私はどこへ行くのだろう……。日本酒とかもそのうち飲めるようになるのかしら…。

 

そうそう、「琥珀の時間」っていうビールがあってうれしかったなー!

あれはどういう種類なんだろう。琥珀エビスもやし。赤くて……なんか飲みやすい!

 

 

 

糸井さんの言葉で、確かこういうのがあった…。

「人に会うのは、風呂に入るのと似ています。

風呂も、入るまでは億劫がってぐずぐずしてても、 湯上がりに後悔したことはない。

人見知りだってなんだって、会うことですよね。」

飲み会とかの後では、大抵この言葉を思い出して「…本当だよなあ」と思う。

行く前は、まあだいたいは…「やだなー」とか「行くって言わなきゃよかった」とか思ってるんだけど(人が嫌なんじゃなくて、比較すると一人でいるのが好きなんです。めっちゃ楽しみ!とかはかなりレア。)、

終わってみると、たしかに後悔するパターンは少ない。(めっちゃめちゃ後悔したこともあるので油断ならないが)

…あの糸井さんの言葉も、行く前に思い出せてればいいのにな、と思うけど…。そこまではもうちょいかかるかなあ。ちなみに私、お風呂も大嫌いです(もー…)。

 

今回も、終わってみると…「行ってよかったな。」と。今回、金なさ過ぎて親に借りたんですけどね!(最低だ)

いろんな話が聞けて、おもしろかったです。

特に「自分が全然わかんないジャンル」の話、聞くの好きかも。しかも適度に難しい話とかだと…めっちゃ集中して聞かないといけないから、ちょこっとでも理解できたら、それがちょっと快感。説明が上手いと、すごい!って思うしね。

 

…他業種とかの人の話を聞けるっておもしろいし楽しい!みたいなことはよく言われてる。

それがきっと大事なんだって事も、まあ、わかる。

でも、初対面でもない人達の飲み会に行くのも躊躇するほど外に出たがらない私は、気まぐれにそんな恩恵を受けてはいかん気もするな…。閉じこもったまま、人に接することも気を遣ったり優しくしたりすることもしないんであれば、その罰を一人で永遠に受けとくがいいよ、…みたいな?

 

一人の子が言った、「シェア」という言葉…。

うちに向けられたものではないけど、うちもものすごく重大に受け止めた。

それが理解できる時がいつか来るんだろうか。

それとも、まあ、普通に、来ないのかな。まあそれでも納得はできるわな。つーか「まあ」、多いな。

Comment