「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MOTHER3日記 その29(さいごのさいご)

2006-06-30 22:04:43 | MOTHER3日記

 

最強ガーディアン姉妹…を、描いてたのに!ほぼできてたのに!

消えた……ショック。

だからってあれ↑ひでえな!

翡翠が洗脳しようとしてる絵だったの。←……

 

そういえばブログなのに「リュカ」と「クラウス」になってるから

この双子の存在理由がわけわからんね…

 

 

 

さて、MOTHER3日記、本当に最後です。

今回はめちゃくちゃ時間かかりました。字少ないけど。

あとさすがにクラウスのセリフは書くのがまん!大好きだから書いて覚えときたいけど…。

 

 

****************************

 

 

 

そして。

少年は永い眠りにつく。

最後に大好きな弟を、抱きしめて。

少しの言葉を残して。

 

 

そして。

少年は7本目の針の前へ。

大好きな兄を、そっと、地面におろして。

立ち上がり、進む。

 

 

仲間が見守っている。

お父さんも、無事だった。

クマトラも、ダスターも、ボニーも、無事だった。

クラウスだけが…眠っている。

仮面が、足元にころがっていた。

 

 

ポーキーの「ロボット」としての象徴のようなその仮面を

はずせてあげたことだけでも

今は、喜ぶべきだろう。

 

でも、やはり思う。 

クラウス

助けてあげられなくて

 

ごめんね……

 

 

 

針を抜く。

封印された闇のドラゴンに、ぼくの心をうつす。

本当にぼくの心がうつるなら

きっとドラゴンは出てきてまず、涙を流すね。

クラウスのための、涙を。

 

 

最後の針を抜く。

すべてを かけて……

すべてを 信じて……

 

 

 

揺れる。

世界が揺れる。

逃げ惑う人々。動物たち。

だけどこの世界すら

おびえて震えているかのようだ。

 

地面は震え

海は泣き

火の山は怒る

それはすべて、闇のドラゴンの力。

気の遠くなるような長い間、そこに眠っていた

強大なパワーが今目覚めて、

この世界を裁く。

 

 

 

かつて、世界の崩壊から、「しろいふね」で逃げのびた人々

彼らは自分達が生き残るために

その忌まわしい過去すらからも逃げた。

それは先人達の目にはどう映るのだろう。

ポーキーが言うように「ばーっかじゃないの!?」と思うのだろうか

 

それとも、そのぎりぎりの選択を、同情をもって許してくれるのだろうか。

 

 

そして、その事実を本当の意味で知らないリュカやクラウス達のことを

どうするだろう?

知らないではすまされない、と一緒に罰するのか

新しい命に罪はない、と許すのか

 

 

崩壊していく世界の姿は

とっくにその答えを示しているのだろうか

 

それともこれは

リュカの答えか

 

 

ドラゴンが目覚め、崩壊していく島の遠景。

大荒れの海。

それが激しく揺れて……

 

 

真っ暗に。

 

 

そこへ

「END」

えっ!?

あ、「?」がついた。

「END?」

 

動ける。真っ暗な中を。

誰かが、いる。

たくさん、いるみたい。

 

みんな、無事だったって!

真っ暗でどうもよくわからないけど、とにかくみんな生きてるんだって!

ドラゴンの復活が、すべての命に力を与えたって…

え、「オペラさん」って?

リュカが、会いたがってたって!うちに!!

 

みんなが、うちに、ありがとう、って言ってくれてる…。

 

うちはたいしたことしてないけど…

がんばったのはリュカたちだけど…

そういってもらえるのは、単純にうれしい。

こちらこそ、ありがとう!

 

えっ…クマトラ……っていうか今かーわいいなーとか言ったん誰!?ダスター!?

ああ、明かり!明かりはないのか!

ボニーがいた。

え、ドアノブ…?ドアノブ手に入れたよ!

これでやっと家のドア… ああ違う、これは「私」なんだっけ。

リュカの家の、ドアノブなんだから。リュカに渡して…

リュカは、どこ?どこにいるの?もう、知らないうちに話しちゃってるのかな…。

 

みんなが、ありがとうありがとうって。

また会おうって。

そっちでもがんばれって。

こちらこそ、楽しい時間を本当にありがとう。

さようなら…。

 

……。

 

……。

 

「ありがとう……。」

 

 

 

 

 

わーーー!!キャストロールだ!!

2でもこういうのあったっけ?あったよね?

今回も色々動きもあって、すごい楽しい!

ウエス踊ってるし!ダスター、見てるし!

で、走って退場…→DCMCのところで再登場!とか!

楽しい~~!!

クマトラも、ヨシコシとして先に出てくるし!

 

ネンドじんとか、オケラとか、

あと、もちろんどせいさん~!

はしごごっこしてるし!

ヒモヘビもいる!

 

ああ、マジプシー…

消えちゃったとか、いまだに信じられないなあ。

最初は本気で怖かったけど

みんな、大好きだよーー!

 

ロクリアは…?

 

あ、フツーに「ヨクバ」として出てきた。(ツーヤクさんが上空を通過)

フツーのヨクバ。バナナ食って、皮捨ててるヨクバ。

ヨクバ…聞きたいことがすごくあったよ…

でも さようなら…。

 

わ~ブタマスク、並ぶと壮観やね~!

大佐が好き!白い、マントの。

 

ヨクバからは、「ポーキーサイド」のキャストだった。(酸素補給マシンは微妙やが)

ヨクバ、ブタマスクたち、運転手、プチポーキー、やばいマシン、

次に、ポーキー。

最初はあの、子供の姿。それが爆発して、ベッドの姿に。

 

そして、ちょっとだけ…そんな恐ろしい予感はしてたのだけど

そのあとが 「かめんのおとこ」

 

 

…だけど、彼は、さっと仮面を取った。

 

 

 

そして最後に流れるキャストは、主人公の「仲良し家族」。

 

そこへ、仮面を取ったクラウスがそのまますたすたと降りてくる。

お父さんと、お母さんに話しかけ、

ボニーの相手を少しして、

 

最後にリュカの隣へやってくる。

 

二人は近づいて…並んでまっすぐに走り出す!

 

うわああああああああああああああああああああああああああああん!!

こんな…こんな最後に、また泣かされるとは思ってなかった!ニコニコとキャストロール眺めてたのに、最後のこれでまた声上げて泣いちゃったよ!だってね、リュカがね、おりてくるクラウス見てるの!じっと見てるの!そうやって、ずうっと待ってたんだよね……うわーん。

 

で、泣きすぎて、最後の最後に流れたものが一瞬じゃ何か分からなくて

「なにこれ?ナッツ?」とかぼんやり考えました。ナッツのわけがない!

 

 

そして涙、涙のまま、エンディングのスタッフロールへ。

曲がまた…こんどこそ、1のエイトメロディー。2のエイトメロディー。

そして… MOTHER3 愛のテーマ。

数々の名シーンを振り返りながら、

本当に、MOTHERシリーズをやっててよかったと思った。

MOTHERシリーズの完結作として、すばらしいと思った。

待っててよかった。

生きてて…よかった。

 

PLAYER   OPERA

 

名前を聞かれた瞬間から、こうなるのは知っていたけど

あらためて見ると、やっぱり感動する。

これを見るために、やってきてるようなものだなあ。

 

MOTHER3の世界は、プレイヤーの数だけある。

そうだとしたら、これはまさに、私の物語。

私の、MOTHER3なんだ。

 

 

 

そして、あのロゴ…MOTHER3の、木と金属が合わさったようなロゴが

最後には、木と、地球のロゴに生まれ変わっていた。

ああ、そうか。

なにもかも、なにもかも、助かった。

なにもかも、なにもかも、救われた。

 

「愛」で。

 

 

ENDの文字を見ながら、美しい音楽をじっと聴いていた。

ボタンを押すと、ゆっくり、ゆっくり、名残を惜しむように

ロゴが消えていった。

ありがとう、MOTHER3。

さようなら、MOTHER3。

 

 

「また あえるよな。」

 

 

 

 

 

 

MOTHER3日記 完

Comment   Trackbacks (2)

MOTHER3日記 その28(マジでラストらへん)

2006-06-30 00:31:38 | MOTHER3日記

 

枕に涙がぽたぽた落ちて、濡れていた。

アドバンスを持っている手も涙でぐちゃぐちゃで

今自分はいったいどんな顔をしてるんだろうと、少し思った。

だけど鏡を見に行く余裕はなかった。

ヒナワさんは…今、なんて言った?

クラウスに、なんて言った?

おかあさんのところにおいで……?

 

 

「クラウス…もう

おかあさんのところに おいで」

もう?

もう… 彼を、こっちには、とりもどせないのか。

そっちにいくしかないのか。

狭間で、一人で、苦しむよりかは

おかあさんのいるところへ…

「つかれたでしょう

おいで クラウス…」

心をなくし、いいようにあやつられて

ちっともやりたくないことをたくさんやらされて

そりゃあ つかれちゃうよね。

泣きたいのに

泣くこともできずに

そんなの つかれちゃうよね。

 

 

やっとそこから たすけてあげられる。

 

 

 

かめんのおとこは なにかをさがすように あたりをみまわした。

 

 

どっちへすすめば、おかあさんがいるところへいけるのか

かんがえているのかな

…どっちだろうね?ぼくには わからないんだけど

でもおかあさんのいるところは

ぼくのいるところじゃない

ほんとうに もう だめなの?もどってきては くれないの?

 

 

かすかな音がする。

仮面がはずれる音。

 

かめんのおとこは すがおをみせた。

リュカにそっくりの顔が

そこに あった。

 

クラウスだった。

 

 

3年前。

お母さんの敵討ちに山へ登って、それからずっと行方のしれなかったクラウス。

その間に、村は変わり、リュカもたくましく成長していた。

そのリュカに、そっくりのその顔。夢にまで見た、大きくなったクラウス。

やっと…やっと、会えた。

兄さん…。

 

 

クラウスは

きょうれつな イカヅチを はなった!

 

!!

反射的に身構える

…だけどこのまま殺されるのもいいかもしれないと思った。

やっと兄さんに会えたんだ。もうそれだけで十分だ。

彼の力で…

イカヅ チ  の…  !

 

フランクリンバッヂが

イカヅチを はねかえした!

 

!!!

しまっ……

まさか、兄さ…!!

 

クラウスは

ちめいてきなダメージをうけた!

 

!!!!

いやあ!!!

いやぁーーーーっ!!

 

 

それは あまりにも 残酷な 悲劇の終焉

目の前が真っ白になっていく…

Comments (2)

こころを伝える英語

2006-06-29 23:55:55 | きょうのできごと

栗原はるみさんの、3ヶ月の挑戦…

今日が最終回でした。

最後に司会者の方も言ってたけど、本当に、

努力してる栗原はるみさんの姿って大きな勇気になった。

 

あんな有名人なのに。もうなんでもできそうなのに。

そんな人も努力している。

毎日コツコツやってたら…

英語も、料理も…

 

料理!?

料理も毎日やればうまくなれるかなあ!(最近本当に料理ができないことがコンプレックスになってきた元パティシエオペラ)

そういえば料理教室に通うって話はどうなったかというと

入会金高い!!(……)

あー…でも行きたいんだけどさ。月謝も高いし。

 

 

話がずれましたね。

栗原さんは、やっぱりお料理の話をするときはイキイキしてて、かわいらしかったです。

うんうん、うちもお菓子のフランス語なら分かるもんね!

好きなことをキッカケに、自分の可能性を広げていく…っていうのは大事ですね。

うちはめちゃくちゃ手当たり次第に広げようとしてつぶれかかってますが!笑

自分の知識欲につぶされるなら上等!

 

 

っていうか、あれが自宅かーーーー!!

いいな~、ああいうキッチン……。

欲しい。

Comment

まだま村に行ってきました

2006-06-28 19:07:52 | きょうのできごと

これが噂の縄文ランチ!

おいしかった~~。ごはんが!

ごはん~~。

あとかぼちゃ!

 

 

私の住む大阪府北部、高槻市のお隣の茨木市。

その北の山の中。千提寺。

隠れキリシタンの里として有名なこの地に、

「まだま村」はあります。

縄文式竪穴住居カフェ…です。

地元の人も知ってたり知らなかったり。

でもカフェスイーツに載ったりして、全国からお客さんがきているようです。

 

私は数年前にその存在を聞き、ずっと行きたいな~、と思っておりました。だけど、とにかく遠い。なかなかそのためだけに電車乗ってバス乗って、という決意ができずにいました。

だけど行った人が、すごくよかったって言ってたから

機会があったら絶対行ってやる!と思っていたのです。

 

そして、今日。

何年越しかの夢が叶いました。

まだま村……確かにすーごい、落ち着く!

なんか、建物の中すずしいし。(めっちゃ暑い日だったのに)

あー…ここで寝たい、と何度も思いました。

 

縄文ランチは、一日20食限定。予約必須。

みそ・塩・しょうゆ・砂糖の他は全て無添加で自然のものを使っている、心と体に優しいごはん。

あれだね、今はやりの…LOHAS?

磨く・魂、で、ま・だま村。

大自然の中、心が癒され、魂が磨かれます。

お近くの方も遠方の方も、機会があれば、ぜひ。

 http://www.madamamura.com/

 

 

 

LOHAS(ロハス)

Lifestyles of Health and Sustainability

健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル

私、意外に興味あります。

 

 

 

昨日知った略語もういっこ覚え書き!

DPE(ディーピーイー)

Developing,Printing,Enlarging

現像、焼付、引き伸ばし。

写真フィルムの現像、プリント作成のこと。

 

知らなかったな~

DPEのお店でバイトしてたのに~(えー)

Comment

ブス恋最終回(ありがとう井川さん)

2006-06-27 23:37:52 | きょうのできごと

とりあえず、

な~~~んだ……と。

ものたりないような、ほっとしたような。

あ、エビちゃんです。予告で、悪女になったのかと思ったけど実際は違いました!

カクってなりました。まあ、いいけどね。

 

いい最終回でしたね!(おい、早いぞ!)

 

 

井川さん今週もステキでした!今回はさすがに出番少なかったけど!(前回もです)

自分でいやなもんはいやって言えるようになりましたね!

がんばれ~!みやこ!

今週もブラウスがかわいい!リボン!!

笑顔がかわいい!

時計見て駆け出すのがかわいい!(ヒロインはその10倍は走ってたのに…井川さんしか見ていない私)

 

 

ヒロインの到着が遅れてて、牧師さん(役の人)が口上の途中でとまるとこ…

今入って来い、みやこ!めっちゃ目立つ!!

と思ったのはナイショです☆(井川さんをオモシロにしてどうする)

 

あー…かわいいねえ。おめでとう…ってつぶやくところとか!

あと最後のビデオレター!

めっちゃくちゃかわいかった!!本当に友人のビデオに出てますってかんじで!!

か・わ・い・い!!イガワ~~~~~!!

でも7年後って、なんのこと?(何年後、かな?自分も結婚式あげに来るって事?)

 

 

あー…終わってしまった。

ありがとう井川さん。大好きです。

最後まで「ヒロイン」呼ばわりでごめん主人公。

嫌いじゃないよ。かわいいと思うよ。

おめでとう!

 

 

いいね、やっぱ「娘の結婚式」!

出たいわ。究極の夢やね(究極なのか…)

Comment

MOTHER3日記 その27(ラストらへん)

2006-06-26 23:24:56 | MOTHER3日記

ずっとほっぽいてた、ラストバトル…

書くぞー…

っていや~ホンマに難しいね。

好きすぎるとどう書いていいかわからん。

あとうちが泣いたとこ「泣いた」とか、「うわーん」とか入れてたらきりがない。中盤からずっと泣いてたし。うーん…難しいなあ。たぶん今日じゃ書ききれない。

 

 

 

未クリアの方は本当に読まないでください!

ラストバトルです!ネタバレどころのさわぎじゃないです!

セリフ、書きまくってます!

 

******************************************

 

二度目の対決。おそらくこれが…最後の。

 

一撃で気絶させられた仲間達をぼんやりと見やり、どうしていいかわからないまま、「たたく」を選択した私。

だけど…

「リュカは

なぜか こうげきができなかった。」

泣いた。

そうだよね…もうお兄ちゃんだって、わかってる。ずっとずっと探してた大好きなお兄ちゃんなんだ。

あやつられてるだけなんだ。リュカに攻撃ができるはずもない。

ごめんね…。

 

でも、彼をあやつっていたポーキーはもう…いない。いないんだ。

なんとか目を覚ましてほしい。でも…どうしたらいいんだろう…

 

むこうは容赦なく攻撃してくる。負けるのが正しいのか…?と一切の抵抗をやめてみた、が、HPが0になってもマジプシーの形見が発動して、カムバック。

それで少し目が覚めた。倒れちゃ、いけない。だってここで倒れたら…誰が兄さんを助けるんだ?

 

!! PK LOVEΩ! いた…いたい!にいさん…

 

……え…?

「リュカ」

名前… 名前?

誰?誰の声?

 

うわあ、シールド張ってもすぐ破られる!

 

…え、また…

「クラウス」

こ、これ…まさか…おかあさ……

 

 

やっぱり!お母さんの声だ。

だけど、仮面の男には、届かない……

 

 

いたい!いたい!ビームが!!

お母さーん!死にます!死にます!ぼくが!!

 

 

「あなたは

ポーキーの ロボットじゃない

わたしたちの こども!」

 

かめんのおとこは あたりを みまわした って…!

…届いてる!お母さん!がんばって!!

ぼくもがんばるから…

っていうかこれはMPなくなったらどうしたらいいのかしら…

 

うわっまた!PK LOVEΩ!!いやああーーー!!

「あぶない!リュカ!」

え…… え、お父さん!?

前に飛び出した!?

い……いやあ……!!

「クラウス きづいてくれ

クラウス

ずっと おまえを さがしてたんだ。」

 

その言葉は 彼には 届かない。

 

ま、またPK LOVE…

おとうさ…!いやーーーーーっ!!

おとうさんまで…死んじゃうの?

おかあさんみたいに…ぼくを…ぼくらを、守って、

そして、ぼくらを、残して……

お兄ちゃん!…おねがい…やめて…

目を覚まして!!

 

 

あっ、あわてて、「たたく」選択しちゃっ…

え!?攻撃した!!リュカが!!なっ……

そこへ、声が聞こえた。かなしそうな……

「リュカ

あなたから さきに

たたかいを やめて」

 

ごめんなさい…お母さん。

そうだね。ここでぼくが、兄さんを倒して、それでどうなるっていうんだ…。

ぼくが、本当に、ひとりぼっちになるだけだ。

もう 祈るしかない。

お兄ちゃん、どうか…どうか、目覚めて。

ぼくは、攻撃をしない。

 

 

ただ、耐える。

激しい攻撃に、倒れてしまわないように。

ぼくにできることは、今は…それだけ。

 

 

お母さんは必死に「クラウス」に呼びかける。

何度も。何度も。

ぼくはただ、耐えている。

祈りながら、耐えている。

 

「おねがい

どうか おもいだして!

リュカも

クラウスも」

 

回想。

2人が生まれたときの、お父さんとお母さんの会話。

「1人じゃできないことも、2人ならできそうね。」

ならんだベッド。

「どんなふうに そだってほしい?」

風にゆれる、ひまわり。

「きみに にた おもいやりのある こに…」

幸せな家族の思い出。

「たのんだよ。」

 

 

 

 

 

その2人は今、真っ暗な中で向き合っている。

故郷から遠く離れた、汚れた町の奥底の

最後の針の前で。

 

一方は、仮面で素顔を隠した少年。

この世界を破滅させようとした男の下で

世界の脅威となった少年。

 

一方は、明るい金色の髪の少年。

たくさんの人々の期待をその身に背負い

世界の希望となった少年。

 

 

倒すべき最後の敵は、生き別れた弟。

倒すべき最後の敵は、生き別れた兄。

この世界の行く末は、この悲劇の戦いによって決まる。

救いは、兄の方の心はすでに無い、ということか。

兄は弟だとは認識できず、

弟はあまりにも多くのものを失いすぎた。

せめて全力でぶつかり合えば

悲劇の色は薄くなるのかもしれない。

 

だけどこの世界は、そんな悲惨な妥協は許さなかった。

愛で救うのだ。

全てを。

それは、悲劇さえもすくい上げる。

 

 

 

リュカは どうしていいか わからなくなっている

 

かめんのおとこは リュカをみつめた。

 

 

それでもあいかわらず攻撃はしてくる彼。でも、弱々しくなってる…

音楽も…かすれた、機械的な感じだったのに…どんどん変わっていく…

曲は…愛のテーマ。

 

かめんのおとこは みみをふさいだ。

きこえるかい?この曲が。

かめんのおとこは めをつぶった。

みえるかい?目の前にいる敵が、だれなのか…

 

 

かめんのおとこは リュカをみつめた。

 

リュカは なきたくなった。

 

 

仮面の男の攻撃。

リュカは泣きたい気持ちで、それをその身で受ける。

 

 

かめんのおとこは リュカをみつめている。

 

 

そこへ…お母さんの声が響く。

 

「クラウス…

クラウス… もう

おかあさんのところに

おいで

 

つかれたでしょう

おいで クラウス…」

Comment

「吉兵衛の恋」(今週の功名が辻の感想)

2006-06-25 23:23:14 | 感想文

やっと日曜日に見れました。


 


いやもう、なんかさあ…一豊超かわいい!


なんか…照れるのも、喜ぶのも、超かわいい!


ああ~、かわいい!(だんだん感想がブス恋化していく…)


 


はい、今週は吉兵衛のお話でした。といってもそこまでしつこいわけでもなく、いい分量で入ってましたよね!(でも来週まで引っ張るとは思わなかった…)


フーミン、声、かわいいな!


怒ってる千代は貴重なシーンでしたね。かわいいね。よねまで口まねしててかわいい。でも一番かわいいのはそれを聞いてびっくりしている一豊だ!(わかったから)


沈んでいた一豊を千代がはげますシーンも良かった。陽気でいろって。笑って秀吉についていけって…。


 


物語としては、柴田勝家と羽柴秀吉の戦いが深刻化!雪って、いまよりもずっと「閉じ込められる」って意味では強いんだろうなあ…。


秀吉はよく頭が回るねえ。一滴の血も流さずに、かあ。


そんな秀吉をもうめちゃくちゃに憎んでるお市様。


猿の方はお市様まだ好きっぽいのにね(黒田さん大変やね…)。


あ、あと、「信長の葬儀」があったね!


「大徳寺」。うんうん、京都検定で勉強したわー。


大徳寺ってさあ…塔頭めっちゃあるし、それがいちいち重要だから、覚えるの大変で泣きそうになったなあ。でも覚えたけど(今は忘れてるけど)。やっぱし、行ったら頭に入るんだよねー。大徳寺楽しかった。塔頭全部に行ったわけではないけど…(公開してないとこも多いし、いちいち拝観料がいるのできつい)。行ったのは…ええっと、高桐院、大仙院…だけか。もっと行きたいとこあったけど、たしか時間が遅かったんだよね。また行こう。あのへん、行ってみたいカフェがあるし。レマン館…だっけか。


 


来週。なんか……なんか……

Comment

「蝶の夢」(先週の功名が辻の感想…)

2006-06-24 23:38:03 | 感想文

遅っ。


 


光秀が…あっさり死んでしまいました。というか山崎の合戦一瞬すぎるーーー!楽しみにしてたのに!(地元だから)いいんだ…今日ウィキペディアで一生懸命あのへんのこととか、我が高槻の城主だった高山右近のこととか読んだから!


ウィキペディアっておもろいですねー。あっちゃこっちゃ飛びたくなる。高山右近のとこから高槻市、茨木市、出身高校、安藤忠雄とかいろいろ読んだよ!(「光の教会」が茨木にあるんだねえ。一度行ってみたい。風の教会、水の教会もあるんだねえ。行きたい。)


でもああいうので簡単になんでも調べた気になるのはよくないってどっかで見たし、うちもそれはそう思う。調べるってそんな単純にできていいことではないよねえ。まあ、入門としてはものすごくいいけど、本当に知りたいのならそこから自分で探していかなければ。ネットに載ってない情報だって、世の中にはまだまだいっぱいあるんだから。


 


一豊、よかったよ…。何も見てないって…。されど!とかいって止めようとする吉兵衛も良かった。


でも埋めるとか…したよね?あっこにおいてたらまたあの山賊ぽい人らにやられる…。


光秀…かわいそうだけど、しかたない…。


 


お市様も、ガラシャさんも、強いなあ。強い女が多いなあ。


もちろん千代も。ぽんぽこぽん!のとこはがんばれ!!って思った(笑)。


「筑前様、お馬になってくださいませ」もおもろかった…


筑前の「へ?」も…


 


本当に、柄本明さん、大好きーー!!


「ひひーーん!」とか…腹が~!って大騒ぎするとことか、


それと、あの最後の、三法師様を抱き上げてみんなの前で高らかにしゃべる…あの毅然とした姿!差がすごい!!


ああ、これから毎週秀吉の動向にハラハラせなあかんと思うと心苦しいけど…


がんばれ、秀吉!


 


あ、最後、めっちゃ笑いました。


筑前守様、玄関で部下に土下座(笑)。


しかもダッシュで逃げる。


マジで固まってる一豊…かわいそう……


あんなに喜んでたのにー!!

Comment

双子4組目

2006-06-23 10:24:52 | きょうのできごと

昔のノート見てたら、こんなとこにも大好きな双子がいることに気づいた!

双子、好きだったのね…あんな昔から…

つーか世にも似てない双子だな。

え、双子じゃない?

うちのなかでは、双子なんです。

 

サラ&少年(ロマサガ3)

仲が悪いわけではない。

 

この双子が一番悲劇だろうか…いや、他も結構、ね。

Comment

フランクリン

2006-06-22 23:49:01 | きょうのできごと

助けた女の子がくれた。

またどこかで会えるといいねって。

約束のしるしだって。

 

 

囚われた女の子がくれた。

たった一人で、泣くのを我慢して、会ったこともない僕の助けを

信じて待っていてくれた女の子。

 

 

村のおじいさんがくれた。

お父さんから預かったって。

小さい頃からお守りにしていた

大事なものなんだって。

 

 

カミナリを跳ね返す、不思議なバッヂ

ゆうきのしるし

フランクリンバッヂ

 

 

 

 

1752年の今日、ベンジャミン・フランクリンが雷が電気であることを証明したそうです。

彼があの有名な実験中に(凧をあげてそこに雷をおとした!)このバッヂをお守りにしていたそうです。

感電しないように?…うそだあー…

 

豆知識、どうもありがとう!!

Comment