「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「法子は私の天使。」

2018-02-06 21:24:33 | 自分の動画のこと
今期は私、20選に参加できませんでした。2009年からずっと参加してたのに(…にせんきゅうねん!?すごいな!?)。
理由は単純で、本当にニコマス動画が見れてなかったからです。「オペラP」に一票でも入れたかった気持ちもあったんですが…(おい…)。

それでもポータルに集まってくる20選を時々、まとめて見たりはしてたんですが…。
フォロワーさんのツイートで、私の動画について何か書いていただいてることに気づき、慌てて読みに行きました!

2017年下半期ニコマス20選+あれこれ(箱の外から)

「あとこれ一選」の枠で、私の「ドラマチックガール」の動画と、動画についてのこのブログの記事も合わせて選んでいただいてました!びっくり!!

↑見てね。

「椎名法子は私の天使」と明言するオペラP。

私は、アイドルを天使と表現することの意味について、随分と前から考えたり考えるのに疲れちゃったりしている立場でして、そんな私にとって、オペラPと椎名法子というアイドルは注目せざるを得ない存在なワケです。

で、今年の誕生祭動画であったり、それ以前、またそれ以降のブログ記事などもずっと読ませていただいてるんですね。


(中略)

いや、オペラPが法子ちゃんのことを愛おしく思っていること、動画に対して、プロデュースに対して全力投球であることは、ひしひしと理解できます。

しかして、そういう対象であるアイドルのことを「天使」と呼ぶ意味については、まだ私にはわからない。

悔しいことです。




……思いもかけない部分で悩ませてしまっていたことにすごく申し訳ない気持ちになると同時に、うち自身も考え込んでしまいました(お前だよ!!!!)。
なんだろう、なんで法子、天使なんだろ……?

「法子は私の天使で、春香は私の女神。」
ツイッターのプロフィールのところに私はこういう風に書いてます。このブログもそうですけど、私はこういう「プロフィール」って一度書くと全くいじりません。単にめんどくさいってのも大きいんだけど、気分とか季節やその時の流行りで変えたくないって意志も結構ある。そういう感じの事、「変わらないこと」を書こうって最初から決めて、めっちゃ考えて書きます。
…いやこのブログのはいいかげん変えろよって感じです。何年このままなんだ?せめて「永遠の中二病」は直そうぜ(っていうのをネタにブログを書こうと思ってまた何年も経ってる…)。

中二病はええねん。天使の話でしたね。

何か、せっかく悩ませてしまったんだから、すごく高尚な理由があればよかったんですが……考えてみたら結構しょうもなくて……K_1155さんをがっかりさせてしまわないか心配なんですが……。

何故法子が「天使」なのか?
それは春香の「女神」に対応させた言葉だからです。
春香は私にとって、本当に「女神」でした(過去形にしてますが、もちろん今でも女神です。もう今はプロデュースをしていない、という意味で過去形)。結局最後まで、春香の事を、「普通の女の子」として見ることは一度もできなかった気がします。ずっと崇め奉ってしまってた。だからその反省を込めて、女神よりかはもう少し近い距離の「天使」って言葉を法子に当てはめた。
あと、プロデュース対象を変えるということで、春香に対する多大な後ろめたさがあったことは否定できません。だけど存在としては大きいんだよ、忘れたりなんかしませんよ、ということで、わざわざツイッターのプロフィールという目立つ場所にああやって書いたんですね。……今度はこれ、法子に対してめちゃ失礼なんだけど。格付けしてるみたいで。(プロデュース対象を増やすならともかく、変える場合、前の担当アイドルをどういう風に皆が扱うのか、とても気になるところです……)

何故法子が「天使」なのか?
春香が「女神」だったから。

ただ、春香の事を崇め奉りながら、同時に強く「私が(私の)春香を支えるんだ」と思ってました。今や全アイドルマスターの堂々のセンターを務める天海春香を「支える」なんておこがましいにもほどがあるんですが。でも本気でそう思ってました。
その時の気持ちを思うと、今、私が法子にできることは何なのか、自分でも不安になります。

もし。あのアニメのサプライズボイスがなくて。法子に、今でもボイスがなかったら。
わかんないけど……私は今頃もっと必死になってたかもしれない。私こそが法子を支えるんだって。変わらずおこがましく、でも必死で、がむしゃらに法子の魅力を人に伝えたい!って思ってたかもしれない。
ボイスがついて飽きちゃったとかじゃ決して、決してないけど!!時々そういう風に考えてしまう。

私が必死で訴えなくても、もう「ドナキチだけじゃない」ってたくさんの人が知ってくれてるし、
かわいいからってスカチケで法子をお迎えしてくれる人もいっぱい見るし。
だけどまだ一度も総選挙で名前が入ってたことはないし、未だにソロ曲もない。響子ちゃんと見分けがつかない方もまだいらっしゃる。
……法子にできることもまだまだ、あるんだよね、きっと。
かわいいボイスがついて、しかも中の人もすんごい魅力的だけど、甘えてる場合じゃないんだろうな……。


……本当に大した理由じゃなくて恥ずかしい……。すいません。
一言でいえば格付けになっちゃうけど、天使は女神にクラスチェンジするわけじゃないし、だからと言ってただの下位互換でもない。
でも、春香の時よりプロデュースに迷いはあるかもしれない……。色んな方向に広げられないって意味では……。



以下、K_1155さんの記事から続きの文章。

ただ、わかったことも一つあって。それは……

「椎名法子について考えているとドーナツの消費量がヤバいレベルで増える」ということ。

この半年を振り返ってみて、それ以前と比べて明らかにドーナツを食いまくってます、私。


ほんとそれです。(………)
ブログ記事を拝見した後にここだけはほんとそれ!ってツイートしたんだけど、結構いいね飛んできて……皆そうなんですね……ってうれしくなりました。コレステロール値の上昇には気をつけましょうね!!

なんかドーナツ食べれば法子の気持ちがわかりそうな気がしてしまうんだよね。
わかりたくてミスドに寄ってしまう。うんうん。


動画、最近は触ってもなかったんですけど(おいこら…)、やっぱやんなきゃな、というか、やりたいなって気持ちになれました。
K_1155さん、「あとこれ一選」での選出、ありがとうございました!!
Comments (2)

初詣

2018-02-02 20:31:42 | 旅行とお出かけのこと
初詣の事を書いてなかった……というか、あれ!?2018年になって2記事目!?
ていうか2月になってるならもう初詣の事なんか書くの諦めろよって感じですが、旅行記も完結まで数年かかるうちのブログでは別に珍しくもないことなのでした……。すいません。

まあなんていうか、「もうええか」って流せないことがあったんですよね。
いや、ならはよ書けよって感じですよね。うちもそう思う(……)。

1月3日。

愛染堂勝鬘院(あいぜんどう・しょうまんいん)(うちも行ったくせにもう読めなくなってる…のでフリガナ書いとく)にお参りに行きました。めちゃいいお天気でした。
とってもこぢんまりしたお寺なんですけども、実は大阪三大夏祭りの一つである「愛染まつり」が行われるようなとこらしい。知らんかった。
ちょうど年末年始は御本尊の「愛染明王」さまの特別御開帳ということでした。

愛染明王の霊験は「無病息災」「増益」「敬愛」「降伏」「鈎招(福神を招く)」「延命」である。と記され、特に良縁成就結婚成就・夫婦円満においては仏教神の中では最強最高と誰もが認めるほどで、その手に持たれた弓と矢で愛のキューピットのように人と人、心と心を結び付けます。
(↑公式HPより)

……すごい。いや、縁結びで有名な場所ってのは聞いてたけど、「仏教神の中では最強最高」って……そんな言葉なかなか見かけないよ……。怖い顔をされてるけどキューピットなのね。なんかかわいい。

そういうわけでお参りをして、いざ、おみくじです。
私は2017年の後半にたて続けに大吉を引いており、嬉しい反面すでにちょっと怖くなっておりました。いくらなんでももう次はないよ、ていうかまた大吉やったらホント途切れる時が怖いので勘弁して下さい……と思いながら2018年初のおみくじを引きました。
「小吉」でした。
……ほっとしました(本当に)。

で、下の説明を読みました。小吉なので、手放しでなんでも大丈夫!というようなことはあんまり書いてない。でも逆に、これはすごくアカン!みたいなことも書いてないな~、優しいな~、と思いながら読み進めていて、後半でびっくりしてその場でひっくり返りそうになりました。
「あきないは、小間物、菓子、そのほか木に縁あるものなれば何にてもよし」
菓子!?
商い、で、菓子がいいって……!?そんな、ピンポイントで!?マジですか!!
いや私、かなり今まで神社仏閣行ってますし、おみくじも人生で数えきれないくらい引いてますよ?でもおみくじの文面に「菓子」って見たの、初めてだよ……。すごい。しかも2018年初おみくじでこんな……!!ありがとうございます!!がんばります!!
小吉だったけど、私にとっては大吉よりずっとずっと嬉しい結果でした!!

……これが書きたかったんです(こんだけなんやからほんまとっとと書けや……)。

愛染堂のすぐ近くの「大江神社」にもせっかくなので、お参りに。

写真撮ってなかったけど、裏手のとこに狛犬ならぬ「狛虎」がいてました。阪神ファンの方がよく来るらしい。なるほどなあ。そりゃうちだってドーナツが祭られてる場所があったら行くもんなあ(……)。

これはちょっと後の日なんだけど(6日だったかな)、「住吉大社」にも行きました。

大阪ではむっっっちゃ有名な神社だけど(初詣の人出、大阪ではここがダントツ1位らしい)、行ったことなかったので……。一応後で両親にも確認してみたんですが、うちが小さい頃とかも行ったことなかったらしい。いや、だって、遠いもの!大阪でも、こんな南まで来ないんだよ……!(私は大阪のかなり北の方に住んでおります)

さすがというか、立派な神社でした!6日なのにまだまだお参りに来る人かなりいたしね。
一番印象的だったのは、太鼓橋!

「住吉反橋(そりはし)」という名前らしい。かなりの傾斜で、特に登る時は、ブーツ履いてった私にはちょっと怖かったけど、地上と天上の神の国とをつなぐ掛け橋として虹にたとえたためにこれだけ傾斜がついてるらしい…!なるほど!!そして美しい!!

鳥がいました!!とり!!!!

そういえばこういうスリッパ、まだ探してます。もし発見した方は教えてください……(鳥の写真につけるコメントとして最低やな!!)

「冬のカモ早見表」をプリントアウトして持って行っておけばよかったと思った。

最初は遠くにしかいなかったんですけど、集まってきてくれました。でも「エサとかないんだ、ごめんね」って言った途端解散されてしまった……。通じるのか……。

何か石を探す?とこは閉まってて残念だったんですけど、おもしろそうなのでまた来てやってみたいと思いました。
あとちょっと外の普通の道を歩いて、「大歳(おいとしぼし)社」というところには「おもかる石」がありました。有名なのかめっちゃ人もいました。
「おもかる石」。どこか他の場所で見たことある気がするけど、実際やってみるのは初めてです。丁寧な説明がその場にあるので助かりました。
一回持ち上げて、その重さを覚えつつ、石に手を当ててお願いをする。そしてもう一度持ち上げてみて、それがさっきより軽く感じたらそのお願いは叶う!ってことだったんですが……私の場合、残念ながらはっきり、「重く」感じてしまいました。重い場合は叶わないってわけじゃなくて、「努力が必要」らしいです(優しいな!)。努力!します!!
てか、結構まじめにだいぶ重くて、年配の方も多くいらっしゃってたけど大丈夫なのか!?とか心配してしまいました。あとお子さんはきついと思う(その時は見かけなかったけど…いやお子さんは神頼みはそもそもしないか)。

そういう初詣でした!
で、こないだ伊勢神宮に行ったので、次はそのことを……いや法子が天使の話が先かな……。
Comment