「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週のお題「履歴書には書けない私の特技」

2007-04-30 23:27:53 | お題

久々のお題です!

「履歴書には書けない私の特技」……ふっふっふっ、

ずばり!「木琴が叩ける」です!!

 

………

………

 

お前それ、本屋の面接で書いたじゃん!!(えー)

 

 

…実話です(最低だ)。

しかも言うほど叩けたりはしません。高校の時、吹奏楽部で打楽器パートだったのですが、一番得意だったのが木琴だったというだけです。

でもこんなことを特技の欄に書くふざけた女は私だけだったらしく(当たり前)、店長にはウケていただきました…。

いえ、だから面接に受かったわけでは…

ないと思う…たぶん。

Comment

サウンド・オブ・ミュージック

2007-04-29 23:54:34 | きょうのできごと

休みなんか…と書いといていきなりアレですが、今日はお休みでした。(明日は仕事)

今日は、やっと!サウンド・オブ・ミュージックのDVD観れた!

これは何ヶ月か前に、アマゾンでめっちゃ安売りされているものを買ったやつ。「ファミリーバージョン」らしく、いろいろと特典映像があったり、一緒に歌える機能があったりするもの。

ビデオや、テレビ放映などでも何度も見ている大好きな映画なので、わくわくしながら再生すると…

!!

うわ、うわ!ジュリー・アンドリュースさんだ!!「今」の!!

当時を思い出させる映画のセットの前で、こちらに向かって、この映画の思い出を語る姿…確かに年は重ねていはるけど、なんとも美しい。

そういえば、「プリティ・プリンセス」とかにも出てるんだよね!?あの「プラダ」の人がヒロインの映画に!もー、絶対借りてこよう!!大好きだ!ジュリー・アンドリュース!あ。メリー・ポピンズのDVDも欲しいな。(→アマゾン見てきた)2千円か…もうちょい待つか(買えよ、もう大人なんだから……)

 

今日の目的はシャドーイングなので(TOEICまで1ヶ月きりましたので…)音声は英語、字幕も英語にして、スタート。本当なら字幕も消すのがいいんでしょうが、それやとわからなすぎてやる気なくなるんで(……)

 

……ああああああ!!すばらしい!!すばらしい映画だよおおお!!大好きだ!!

途中、シャドーイングどころではなくなりましたです(意味ない…)。

あと歌は何度も聴いているんで一緒に歌いましたが…いまだに「私のお気に入り」はサビ以外がついていけない。あのシーンはマリア自身がばたばたしながら歌っているので他の歌より抑揚がすごくて、まねしにくいってのもあるんですが…。そういう意味では「自信を持って」も辛いかな。

どの歌もすばらしいねえ…。「サウンド・オブ・ミュージック」「すべての山に登れ」「エーデルワイス」…

特典の「シング・アロング」機能は、簡単に歌の場面を呼び出せるのでよいですね!ためしに日本語版もちょろっと聴いてみたけど…やっぱむずかしいよねえ。うん。でもお子さんとかには日本語の方がわかりやすいし…。うん。

…英語の響きを好む私は、どんな映画だってもう吹き替えでは見ません。ハリポタ、テレビでやってても…消すもん。いやほんとに、これは自分の好みなんですが…。でもハリポタ3をちらっと聞いたとき、吹き替えハリーの声の幼さにびびった!!本当のダニエルは、すでに2作目で声変わりして「1の幼さはいづこへ!?」とか言われてたのに!!私はどっちも好きですが(……)

 

DISC2にはいろいろとまだ特典映像があるらしいし、近いうちに見ようっと!

見てて気づいたけど、リーズル(長女)大好き!!めちゃくちゃかわいい!!思えばうちが布の多いひらひらスカートが大好きな理由は、この子が「もうすぐ17歳」歌って踊るシーンの、見事なスカートのひるがえりっぷりが根底にあるような、気がする。次女のラビニア(@小公女セーラ)みたいな子もいい感じだが、3女のちょっとベス(@若草物語)みたいな子も素敵だ!4女…ちょっと印象薄いけど、最初にマリアに「うそだから言うこと聞いちゃだめ」みたいに言ってくれるのってこの子だよなあ。で、末っ子…めっちゃかわいい!!ほんまにかわいい!!

…ていうか名前、覚えようっと…。

Comment

大型連休

2007-04-28 23:58:33 | きょうのできごと

サービス業には関係ない…どころか、忙しくなって疲労困憊になるにっくき「連休」…

もう慣れたけどね!!

メイドさんも連休なんて関係ないんだろうなあ。

 

というかひぐらしの感想が上手くかけなくてごろごろ転がりたいです。

あ~あ~あ~!

 

ICOやりたい(なぜに)

Comment

震える。

2007-04-27 23:28:28 | きょうのできごと

唇が、震えていた。

自分でも震えているのはわかってたけど、まさか人にわかるほどだとは思わなくて

あわてて口を押さえ、笑ってごまかした。

 

――そうやって気持ちをおさえられることで、傷つく人もいるんですよ。

一人の顔が浮かんだ。

ちがう… だって…

そんな… 

…いやだ

 

――たとえば失恋したときも、誰にも言わないでいるんですか。

一人の顔が浮かんだ。

そうだ… そのとおり…

誰にも…

…言わない

 

――しんどいことがあったら、言ったほうが楽になれますよ!絶対。

…そうだろうか。そんなことないんじゃないかな。

だって、口にしたらまた思い出すのに。

あの痛みを。

 

――どうして言ってくれないんですか。

その言葉に、傷つくから。自分が。

 

 

親切心で言ってくれているのはわかるけれど、

言葉少なに、笑ってかわして、…拒絶していた。

だけど重ねられる質問に、心を突かれて

唇が、震えた。

 

相手は、私の様子が変わったことにすぐに気づき、

質問を取りやめ、そして…謝っていた。

 

違う、あなたのせいではない。謝ってもらうことなんかない。

だけど…ああ、ちゃんと笑えているだろうか。

違う傷が開いて、泣き出しそうだ。

 

 

…触らないで。

ここが私の逆鱗の一つ。

 

 

泣くな。騒ぐな。

抑えろ、そして…消せ。

怒りも悲しみも。

Comment

「エンキョリレンアイ」(読書感想文)

2007-04-25 21:46:38 | 感想文

「エンキョリレンアイ」 /小手鞠 るい

 

電車の中で読み終えて、そのまま、その本を胸に抱いたまま

小さな世界でたゆたう感覚を味わっていた。

あれ ここはどこだっけ――電車?

違う、京都に…本屋さんに、いたのに。

 

私は本が読むのが好きで、よく読むほうだとは思うけど

本の世界に引き込まれる、という感覚はあまり感じたことがない。

(いつも読んでる人の視点で、ネロのために、セーラのために涙する)

だけど、この本は…引き込まれた。

いや、違う、…先に読んだ親友も言っていたとおり。

本当に、友達が語っているかのようで。それをずっと聞いているかのようで。

本に引っ張られるわけではないけど、…本の空気に、温度さえ感じそうなその息遣いに

包まれていた。

 

エンキョリレンアイで過ぎる日々を、さわやかに、感動的に綴る物語です。

本当にさらっと読めるので、普段本を読まない方にもオススメ……

って、そうか!だから話題の本、みたいなとこにフェアっぽく積んであったのかしら!(←めちゃ失礼)(すみません、私ケータイ小説とか苦手なんです。なんでやろ?…横書きだからかも)

うなりながら「グレート・ギャツビー」読んだり、睡魔と戦いながら「ソフィーの世界」読んだり、吐き気を抑えながら「空の境界」読んだり、123時間かけて「ひぐらしのく頃に 祭」読んだり(それ本と違う)…それが日常の私にはちょっと物足りない感もある。

…けど、この本は、好きだ。

空気感が。想像しやすいリアル感が。

この作者さんの、言葉遣いが好き。難しくないけど、普段は使わないような漢字を時々フリガナつきで入れてくれてて…、それがほんとに、なんでもない動詞だったりするんだけど…「こんな漢字なんや!」って新鮮な驚き。日本語の美しさ再発見、みたいな。仰々しいのは使われてないんだよね~。うまいなあ。

あと…書店が!書店が重要ポイントなんて…!うれしくて気ィ狂いそうです。(えー)

なによりさあ、出会いが書店って!ヒロインはバイトさんって!!

…戻りたくなるじゃないか!!(出会いのためにか)

 

…そんなアホ話はさておき。(全然感想文ちゃうな、これ。つーか内容書いたらすぐ終わりそうなんだもん!)(←ひどい)

京都の地名がちらちら出てきて、そこもうれしいポイントです。

続編?(というか3部作らしい)の「サンカクカンケイ」もお寺の名前とか出てくるし…

そうそう、私、この「サンカクカンケイ」から読んでしまって「アイヤー!」って感じだったんですが…

それもあったから、余計にこの結末には驚いた…かも。(両方読んだ人にならわかる)

でも、普通は順番に読むことをオススメします!!3番目も楽しみ♪(2番目の感想?も書くぞ!)

 

エンキョリレンアイをつなぐ「メール」が、結構載ってて…

しかも相手からのものだけ、なんだけど…それだけでも、ヒロインがなんて送ったのかとかわかったり、時の流れを感じさせてくれて、おもしろい効果になっていると思います。

…いいなあ、あんなメール。もらいたいなあ。(……)

 

エンキョリレンアイ中の方も、

全然恋愛してない方も(……)

ご一読して損はありませんですぜ。是非。

Comment   Trackbacks (3)

MOTHER3 1周年

2007-04-20 23:37:12 | MOTHER3日記

これほど待ってたゲームはない。

これほどラストで泣いたゲームはない。

これほど、大切なゲームは…他にない。

 

MOTHER3が世に出てから、今日でちょうど1年。

…なんだか、信じられない。

もっとずっと前からやってた気がする。

きっとやってるときだけじゃなくて

しゃかりきにプレイ日記書いたりとか

むりやり100質作ったりとか

ロクリアのこと(←限定かよ)考えてたりとかの時間が濃密で

意識上の時間が引き伸ばされてるのかな…

 

 

(以下、MOTHER3のネタバレありです。)

 

 

 

彼は、…はっきり言っていたのに。

10年以上の時間が経つことで…

あと、その間に「制作中止」という悲しいニュースがあったことで

忘れていた。

 

「シーユー アゲイン!」

2の、最後ではっきりそう言っていた彼は

本当に……最悪な形で、私たちの前に戻ってきた。

ある一つの、幸せな家庭を引き裂き…

そして、結果、

それが許せなかった、たくさんの「プレイヤー」の手で永遠に閉じ込められた。

 

もう彼は戻ってくることはない。

彼の意思を継ぐ者はいない。

彼に影響された者も…たぶん、いない。

だから「MOTHER」はもう出ない。

 

 

この手で彼を追いつめたのに、

…今は哀れに思う。

私たちにとっては、たったの十数年。

だけど彼にとっては、何千年、何万年ぶりの「帰還」だった。

どこの世界からも締め出され…

やっと(悪の親玉だとしても)手に入れた自分の場所。

そこからもまた、私たちの手によって締め出され…

いや、出されもしていない。永遠に閉じ込めた。

 

彼は今、あの中で何を思うのだろう。

また始まった、新しい時間。

…せめて、夢を見ていてほしい、と思う。

自分が生まれた、本当の世界で、

幸せに過ごせる…そんな夢を。

 

 

「もう つかれたでしょう。」

 

彼にも…その声が 聞こえたらいいのに。

 

 

 

 

(MOTHER3iを聴きながら書きました。

本当に、感動をありがとう…MOTHER3)

Comments (2)

4月19日

2007-04-19 23:25:03 | きょうのできごと

ひぐらしを、やっと…やっと今日、クリアしました。(感想はまた後日)

で、ポストに…今日発売のレアルタ・ヌアが突っ込んでありました。

やりました。

…また読む系だよ!!でもおもしろそうだからいいけどさ…。

凛ちゃん、めっちゃかわいいわ!

桜の声がちょっと苦手です…。慣れるかなあ。

 

そんな今日は、親友のお誕生日です。

おめでとう!!

 

うちは夕焼けがとても好きなので、早上がりだったときとか、夕焼けの時間だともうずーっと空を見ながら歩いてるのですが。(ちょっとあぶない)

夕焼けにもいろいろある…。あんま赤く染まらないときと、真っ赤に染まるときと…。

うちは真っ赤のときが好き。それで、建物が、赤く染まってるのが好き。

あれは高校生の時。チャリで二人でいつも帰る道で、夕焼けでそのあたりの家の壁が真っ赤に染まってた。「このときが一番好きやわ~!」と私が言ったら、彼女は「うちはもうちょっと暗くなって、建物が影になってるときが好き~」見たいなことを言った。

一緒に帰るのは、当時はほぼ毎日のことだったので、彼女の言う状態の夕焼けも、割とすぐに見ることができた。夕焼けの空に、シルエットになった建物群が映えて、なるほど確かに…きれい。

それでもうちはやっぱり、赤いときが好きだな~って…言ってた。

 

何気ない風景を、どう感じたかなんて…本当は言う必要なんて全然無い事柄。だけど口にできるからこそ、そのことの再確認…自分が何が好きかの再認識もできるし、また、別の角度の見方…気づかなかったことの発見もできる。

夕焼けを見るたびに、他の、美しい風景を見るたびに、そのことをいつも思い出す。

私は彼女を通すことで、この世界の美しいものを見つけてきたんだなあ、と思う。

 

他にも数え切れないくらいあるけど、…特にこのことは感謝してやまない。

19年来(18年来か…?微妙)の親友よ、

お誕生日、おめでとう。

Comment

ポーキーとロクリアその4(MOTHER3ネタバレ)

2007-04-16 22:47:19 | MOTHER3日記

「ロクリアさまは もう かえってこないみたい。
ぼく? ロクリアさまに かわいがられてた ネズミだよ。
ヌヘヘヘヘとか きもちのわるい わらいかたを するから
みんなには かんじのわるい ひとだったかも しれないけど
ぼくには とても やさしいひと だったんだ。
もう かえってこないのかなあ。 さびしいよ。

 

…なに? ロクリアさまのこと まだききたいの?

もしかして、ロクリアさまにあったの?

ロクリアさま げんきだった??

 

あのひとはね かわいそうなひとなんだよ。

ずっとずっと ひとりぼっちでね

はなしあいては ぼくしか いなかったんだ

 

ぼくが さばくで しにかけていたところを

ロクリアさまが たすけてくれたんだ。

それからは ずっといっしょにいたけれど…

それまでは ロクリアさまは ほんとうにひとりぼっちだったんだ。

たぶん ながい ながい あいだ。

 

ロクリアさまには きっと すごく なやんでることがあったんだけど

ぼくには いちどもそのはなしをしなかったから

ぼくも ずっときかないでいた

でもほかのことは いろいろはなしをしてたんだよ。

ロクリアさまはね いっしょうけんめい ちゃんと

ネズミのはなしもきいてくれるんだよ。

 

ロクリアさまはあんまり おなかがへらないみたいだったけど

ときどき ぼくのために どこからか たべものを

もってきてくれてたりしたんだよ。

でもロクリアさまは「チーズ」をしらなくてね

きいろい、いいかおりのたべものですよ っておしえたら

「バナナ」をもってかえってきちゃったんだ

でもたべてみたら すごくおいしかったみたいで

それからも よく たべてたよ。

ぼく? ぼくもバナナはすきだよ もちろん。

 

さばくに だれかが おちてきて

ロクリアさまは そのひとといっしょに ここにきた

とってもいそがしそうで たいへんそうだったけど

ロクリアさまは まいにちたのしそうだった。

ブタみたいなマスクのひとたちに どなったり おこったり

だけど たのしそうだったんだ。

ぼくは ほんとうにうれしかった。

ロクリアさまが ひとりぼっちじゃなくなって うれしかった。

ぼく? ぼくは…ぼくはロクリアさまがいてくれるから いいんだよ。

 

 

 

 

ロクリアさま かえってこないんだ。

さいごにあったのは …なんにちまえだったかな?

そのとき ロクリアさまは もうおはなしできなかったんだけど

そばにいたひとが ロクリアさまのことばを

かわりにいってくれた。

「『おからだにきをつけて おすごしくださいますよう。ヌヘヘ。』

…と ヨクバは もうしました」

ロクリアさまに ぼくもはなしかけたかったけど

そばにいるひとは ぼくのことばはわからないんだ

だから きこえないかもしれないけど

いっしょうけんめい ロクリアさまにいったんだ。

「ロクリアさまも きをつけてくださいね」

ロクリアさまは わらっていたから

ちゃんと きこえたんだとおもうよ。

 

 

ロクリアさまは さばくにいるときから ずっと

だれかを まってるみたいだった

それは あの さばくにふってきたひとなのかな

それとも また べつの だれかなのかな

ロクリアさまが ほんとうに あいたかったひとに あえてると いいんだけど。

ほんとうに いきたかったばしょに いけてるのなら

…ここにはもう かえってきてくれないかも しれないね。

さびしいけど それなら いいんだ。

ひとりぼっちのロクリアさまは かわいそうだったんだ。

もう みたくないんだ。 

 

でも みたかな?

おうちに バナナがいっぱいおいてあるでしょう?

ロクリアさま とりにくるかもしれないよね。

だからぼくは ここでもうちょっとまってみるよ。

もし ロクリアさまにあったら おしえてあげてほしいな。

「バナナが たべごろになってますよ」って。

いいかおりが ここまでするでしょう? こうきゅうな バナナなんだよ。

 

あ、もう いくんだね。

ありがとう。たくさんはなしをきいてくれて。

ロクリアさまにあったら くれぐれも よろしくね。

 

ぼく?

…うん、ちょっと、さびしいけど、だいじょうぶだよ。

ありがとう。さようなら。」

 

 

 

…あるネズミのつぶやき。(そのまんまやね)

 

うち的に、リダよりも度肝を抜かれたセリフがこのネズミのものでしたので

非常に印象深いです。

ていうか、ネズミ、あんたオイシすぎるよ…。代わってくれよ(えー)

ロクリアの心の友だなんて!(それは自分設定)

 

*補足(自分設定欄)

・ノーウェア島のネズミは砂地に生息するということでひとつ。このネズミ、あの7匹の子ネズミの叔父くらいにあたっててもいいかもしれない。…てことは、あのぐれた奴の弟!?砂漠で遭難しかけたのは、自分探しに出かけたということで…。兄とは違ったはみ出し方をしちゃった、という…おお!いーねーいーねー!(いくない…)

・バナナ好きと、ネズミのためのチーズ(MOTHER3i特典映像)を色だけでむりやりつなげてみた。でも、考え始めて思ったけど…マジプシーって、絶対食べ物いらんわな。生きるためには。…だからお茶会は、そういうたしなみって気がする。そう思うと、あれはかなりの贅沢で、パーティーらしさが引き立つ。…いえ、こじつけですけどね。

・ネズミがロクリアが一人でかわいそうかわいそうっていうのは、ロクリアには家族すらいないらしいというのを敏感に感じ取ったからです。今は同じ状況だけど、砂漠に来る前にはネズミには家族があり(ちょっと反抗的な兄と…←それ、今さっき思いついた設定やん!)、天涯孤独というわけではなかった。そのあたたかさを知っている。だから本当にそれを知らないロクリアに、ちょっとでも知る機会が与えられたら、と常々思っていたわけです。ネズミの自分には、その空白は到底埋められないと、信じきって。

・これを書きつつ一番悩んだのが、最後のロクリアとネズミの会話内容。(そこをとりあえず「  」にして最後らへんまで書いてから、うんうん考えてた)

最後の…というのは。ロクリアはあのミラクルバージョンで出陣する際、もう帰ってこれないだろうということをほぼ確信していた、から。だって相手が相手だし。だからこそあのミラクル(←あの装備、と言いたいらしい)。

だから、最後の言葉は、長年連れ添ったネズミへの感謝の言葉にするだろうな、と思った。

でも「今までどうもありがとう」とかは言いそうにない。…とりあえず、自分はもう帰ってこれないかもしれないことを含みつつ、そのあとも元気で暮らしていってほしい、という願いをこめて、

「…達者でな。ヌヘヘ」

と言った!(ということにしよう)

でも、ミラクル状態だったからツーヤクさんがいないとネズミすら理解できない(マジプシーの曲に聴こえる)。でもツーヤクさんはどうも丁寧に訳してしまう。だからこうなった。

「おからだにきをつけて おすごしくださいますよう。ヌヘヘ。」

それを聞いたネズミ。どうもロクリアさまの言葉にしてはおかしいなと思いつつも、ツーヤクの訳のクセなど瞬間で見抜けるはずもなかった。だから、これが最後の言葉だなんて思いもしない。でもなんだか…自分を気遣ってくれているようだ??これから大変な”お仕事”に行くのはロクリアさまなのに。

だからこう返したわけです。

「ロクリアさまも きをつけてくださいね。」

ツーヤクの、「きをつけて」をそのまま繰り返す形。でもネズミの純粋に自分の身を案ずる気持ちは伝わって、だからこそロクリアは微笑んだのでした。

…全部解説してどうする!

こういうのを説明なしに伝えられる人が「うまい」んだろうな~。むずかしいねえ。

Comment

ポーキーとロクリアその3(MOTHER3ネタバレ)

2007-04-14 02:17:55 | MOTHER3日記

…もし、神がいるとするなら。
なぜここで、私にこの出会いをもたらしたのか?
そこに何らかの意思はあるのか?

あるはずだ。
我こそは選ばれし7人のうちの1人。
この出来事が偶然で済まされるはずが無い。


ならば、神は何を望んでいる?
苦難の末の団結か?
全ての崩壊か?


…おもしろい。


他の仲間たちと断絶した先代の行動、
それをリセットしようと思ったならおあいにく様だ。
神よ、お前が与えた機会を利用して
私はこの運命に逆らってやろう。

 

ロクリアは、ポーキーの前に跪き、うやうやしく頭を下げ、言った。

「…仰せのままに。ポーキー様。」

 

神よ、運命はお前が決めるものじゃない。
ドラゴンを目覚めさせる奴を選ぶのは、俺だ。

 

 

 

久々です。でもあいかわらずロクリアの事考えてます、オペラです。

今日は仕事中に思いついたネタを。(えー)

やっとひざまづくシーンにつなげれた…。自己満足。

運命運命言うのはあきらかに今やってるゲームの影響受けてます。

 

誰に呼びかけたらいいかわからなくて、「神」にしたんだけど…。マジプシーたち、精霊なんだったら、ずっと上位には神がいてもおかしくないよなあと思ったんだけど…。単純?

神=ドラゴン、ではないと思うのよね。

あ、先祖たちに呼びかけ…るのもちょっとちゃうか。

 

じゃあロクリアの動機って…「自分の可能性を試してみたかった」、ってこと!?ギャー!急に青春ってかんじー!!

結局先代の言いなりになってる気もするが…そうであってもロクリアはそのことには気づかないでしょう。青春だねー。

Comment

もうハマった(早)

2007-04-10 23:49:05 | きょうのできごと

今日は一日この曲が頭で流れてました。

つい昨日まではひぐらしの「you」が頭の中を独占していたのに。

ああ~、かわいいよ~、かがみちゃん!(じゃあ本人描けよ)

 

 

「you」、いい曲ですよね。

”あなたは今どこで何をしていますか?”って…

あまりにリフレインさせすぎたせいか、夢に影響出た。(そんなんばっかや)

電話で、今何をしてるんですか?って聞いちゃった夢。

絶対に聞いてはいけない人だったのに。絶対にしてはいけない質問だったのに。

そう決めたのに…ああ、聞いちゃった、

と、思った夢でした。

 

よかった、夢で。

Comment