「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

I Wantきたわぁ

2009-08-25 23:37:24 | ニコニコ動画紹介
ラストDLC、きてしまいました。
…うーむ、あらためて、これが公式曲であるというとこに驚愕…。

アイドルマスター I Want ナイトメアブラッド 春香


すごい歌歌わせてるよね…バンナムさん…。
ついでに衣装もすごいね…。SPでこれ見たとき「……まあ、ねえ…」とか微妙な気持ちだったんですが、これが箱に来るとは…。
でも質感?すごいね。
ダンスもかっこいいし…一瞬のののワも…。あーやっぱ何回も見てしまう。

そんで、もうひとつの衣装が!
アイドルマスター Colorful Days <A> スウィートブレイクガール 春香

かかかかか、かわいいいいいいいい!!
こういう、アイドル!って感じの衣装がやっぱ似合うなあ~!
そもそもリボンは春香さんのトレードマークであるわけで…それがキャンディーになってるとか最高。お菓子の国のお姫様のようですーーー!(←センスないたとえだなあ)

それにしても、これでDLCが終わりだなんて…。
信じられないなあ…。
続編だって、こないだ制作発表!くらいだったから、製品になるのはずーーーっと先だよねぇ。それまで待つのか…いや待てるけど…。さみしいねえ。
ディアリースターズを買って、やっとけ!ってことなのかな…。

まあ、まだ全然追いついてないので…これからちまちまそろえていこう…。
とりあえず18巻感想書いてスタ→トスタ→ゲットですね。
ようやく読み返すのが終わったので、次は模写だー。(つまりまだまだ)
Comment

みかんゼリーのその後

2009-08-24 23:57:46 | パティシエごっこしましょ。
以前に「また固まらない!もうやだゼリー!トラウマになる!」とか大騒ぎしていたみかんゼリー。
…なんか、「固まった?まだ?っていうか、また?」みたいに何度も確認したのが悪かったみたいです。
手前にあったのはイマイチ固まらなかったんですが、冷蔵庫の奥のほうはそれなりに表面が固まってきたようだったので、そのまま続行することになりました。

実はこれ、次回に紹介しようと思っている本に載っている…「紅茶ゼリー」です。
憧れである「層になっているデザート」を作りたいと思い…一つ目のレシピはこれに即決でした。なぜなら一番下の層が缶詰みかんのゼリーだったから!
安くておいしくて手に入りやすい!三拍子そろった大好きな缶詰みかん!
今、本屋さんでお菓子の本を立ち読みしてても、一番惹かれるのは「缶詰みかん」の文字だったりします…。これを使ってるレシピがひとつあるだけで買いそうになります。もはや病気。
固まらない場合は1層目だけやり直しも辞さない構えでした。缶詰みかんでなければそこまでは考えなかったかも…(どんだけ好きなの)。

2層目が、メインの紅茶ゼリーです。
アールグレイの紅茶を濃い目に煮出し、ゼラチンを加えて冷まして…
みかんゼリーの上に、静かに注ぎます。


動かしまくりで固まりがイマイチだった分は、やっぱり混ざってしまいました。

みかんが浮いてきてる…。

それでも、自分が思ったよりかはキレイに層になりました!

っていうか、紅茶ゼリー…クリームダウンしすぎです!!
でもこれどうしたらいいの…。アイスティーとかでも急冷しなきゃにごるっていうのはわかってるけど…冷やすとこどころか、もうゼラチン入れた時点でにごった…。
あ、ゼラチンをあっためておく(むしろ溶かす)、とか…?

三層目はレモンクリーム。
…なのですが、材料の「レモンジュース」に困ってしまいました。
レモンジュース(無糖)ってレシピにはあるけど…ジュースって…どんなの?
無糖ってわざわざ書いてあるんだから…ポッカ100レモン…じゃないんだよねえ。
CCレモン…でもないんだよねえ。
ポンジュースみたいに、レモンのジュースが売ってるんかなあと思ってたんですが…ない!CCレモンしかない!
さんざん迷って…ゲットしたのが、これ。

酒屋さんで買いました。本来はカクテルなどに使われるもの…らしい。
微妙にちがうのかもしれませんが、今回はこれでいきました。

作る工程は全然撮りませんでしたが…レモンクリームです。これだけだとかなりすっぱいです。

これも冷やして、ゼリーの上に流します。

紅茶ゼリーは普通に固まってくれてよかった…。

揺らさなかったのがよかったんですかね……。

最後にフルーツ。余った缶詰みかんを。

すぐに気づいたんですが、レモンクリームは下の二層に比べるとすごく早く固まるので…固まってからみかんのせればよかったです…。沈んじゃったよ!こういうものかと思ってた…。


初めての三層のデザートは…時間はめっちゃかかりましたが、そのかいあるおいしさでした!紅茶とかんきつ類はやっぱり合います!なにより愛しのみかんがこんなオシャレデザートに変身するなんて、嬉しすぎです!!

憧れのカップデザートがいっぱいの本は、近いうちにご紹介します!(使いまわしだらけだ…)
Comment

料理祭告知きてれぅ

2009-08-20 23:52:39 | きょうのできごと
きてたー

【開催告知】第5回ニコニコ料理祭【9/19~9/22】


テーマがトマトに決まったと知ったとき、色々と本をあさった上で「…残念だけどトマトじゃ参加できないなあ…」と思ってたんだけど…これ見たらやっぱり参加したくなってきた。
うーんうーん、社長誕生祭の1ヶ月前だから、仕込み(←?)で忙しいかもってこともあったんだけどなあ、でも参加したい…。だって前回参加して、とても楽しかったから!ううっ…本当にどうしよう…。

…でも私は、他の料理カテのうp主さんと違って…なんというか、方向性が全くないからなあ…。いや最初は「社長に捧げる」という方向性があったんだけど…。
前回のウエディングケーキの時点で十分破綻してるとも思うんですが、あれは一生に一度のことなのでいいとして(←自分内で。っていうかあれ?自分の分は作る気ないらしい!)…料理祭だからって突然フツーにトマトの何かを作ってアップするというのも…何者?みたいな……。
ていうかアイマスの動画を作りたいんなら真面目にそっちの勉強しろという話ですよね…。あっちゃこっちゃ手ェ出してないでさ…本当に…。

まあ色々自分で思うところはあるわけですが、告知動画を見たらそういうのが一旦吹っ飛びました。やりたい。お祭り楽しいし。
あとは…何を作るかが問題……。
トマト……。で、お菓子。お菓子であるのは譲らないとして…、
調べた中であったのは、シャーベットとか…あ、プチトマト?フルーツトマト?を使ったショートケーキってのもあったか。ロールケーキもあった。
でも…どれも思いっきりかぶりそう……。
いやかぶったって問題ないとは思うんですが。
せっかくなら誰もやらないのをやりたい!ウエディングケーキは、その大きさ・生クリーム2リットル使用というあたりが絶対かぶらない自信になって、出そうって気になったし…。

とりあえずレシピを探してみよう…(←オリジナルを考える気は全くないらしい)。
いいのが見つかったら作ってみて…うまく出来たら投稿することにしよう、うん。
Comments (6)

Re-creation 20

2009-08-19 23:29:51 | パティシエごっこしましょ。
ついにRe-creationも20回目!
まあ…20冊紹介してるわけじゃない、というのが残念ですが…(19の被りは自分でも全然気づかなくて…びっくりして泣きそうになった…)(普通にアホだ…)。
まだまだ、ご紹介したい本はたくさんあるので、これからもがんばっていきたいと思います。
これからの目標:「もっと『再現』の名にふさわしいお菓子作りと写真撮影」(←……)

***************************

今回はこちらの本。
デザート―石橋かおりのお菓子レッスン
石橋 かおり
雄鶏社

このアイテムの詳細を見る

この本との出会いは、図書館でした。
…図書館という場所は、私の「お菓子の本好き」のきっかけでもある場所なので、今でも行きますし大好きです。…ただ、「ここに来れば見れるんだ」という思いがやはりあるため、図書館で見つけて気に入った本を本屋さんで探して買う…という流れにはなりにくいという…。また、本屋さんで買う場合、いくら中身が確認できるとしても…本当の意味での「吟味」はしにくい。図書館にある本は、一見いいなあと思ったとしても「本当に買うほどか?買って作るか?」ということを一週間か二週間もの間に何度でも考えられるために、これだけは…と思ったページをコピーするとか、メモするとかの結果になりがち。

ただ、この本は…ページが抜け落ちていたんです。
表紙にも注意書きが貼ってあった。「みんなの本です。大切にしましょう。」との言葉とともに。
もうそれだけで「見てみようかな」という気は失せるんですが、ある時ふと見てみました。じゃあ、かなり良さそうだった。…だからこそ、抜け落ちている部分が気になったし、もったいないなあと思った。
その後、本屋さんで発見し…中身を確認した上で購入しました。

今思えば、図書館のこの本のページが抜け落ちたのも…借りた人が、思いっきりこの本を「使ってた」んだろうなあ、と。使える本だってヒントはそこにあったわけです。
…まあ、図書館の本は大事にしてほしいですけどね。ほんまに。小説とか…線引く方とかいて…結構信じられない!


…前置きが長くなりました。
この本のタイトルに「お菓子レッスン」とあるのですが…まさに、その名にふさわしい、デザートを勉強してみたい…つまり、順番にやってみたい人にはぴったりの本だと思います。
似た作業を何度も繰り返すことがお菓子作り上達への道でありますが、いつも同じじゃつまらない。そして基本から応用への階段は、急すぎてもいけない。
ほとんどのページが、見開き右いっぱいに写真、左にレシピという構成。この本の作者さんもおっしゃっていますが、デザートは基本的に焼き菓子などよりも作業数が少ないため、手順もすっきり。しかもデザートごとの作業は似てくるため、一見すると「おもしろくなさそう…」な雰囲気はあります。

でも、使ってみるとわかる。
一つ作ってみて、「よし、じゃあ次はこれ作ってみよう」とすぐ思える。
理由は…手順が簡単なこと。レシピがシンプルなこと。
そして…徹底的にストイックなこの本の構成。材料の詳しい解説はあるけど、他に余分なものが一切ない、…わざとそうしたんだろうと思えるこの作り。
「お菓子レッスン」という点にこだわって、余分をそぎ落としまくった、
これは、ものすごくきれいな「教科書」。
その真面目さの前に、思わずこちらも真剣に授業を受けてしまいたくなるような。


特に私がうなったのは、アイスクリームの手順。
アイスクリームは結構、レシピとして載ってることって多いんだけど…どれもいまひとつ現実的じゃないなあと思ってた。一回は作るけど、繰り返し作りたくなるほどではないなあ…と。凍らせながら何度も混ぜるのはとにかく面倒だし、その苦労の割にはカキ氷チックになってしまうことが多いし。製氷皿に入れて凍らせる、ってのも、冷凍室の場所とるわ、なんか入ったりしないか不安だわで微妙だし。…アイスクリームメーカーを買うしかないのかなあ、と思ってた。
でも、この本でこの方法を知ったから、もう買う必要はない。

ゼラチンと水あめが入るレシピに最初はびっくりしたけど…
とにかく凍らせ方、砕き方が。気がつけばなんてことない事なんだけど、…目からうろこだった。
凍らせる時は、フリーザーバッグを使う。

こうすれば早く凍るし、フードプロセッサーに入れるために砕くのも簡単。

フードプロセッサーで、なめらかになるまで砕いて、再び凍らせれば
アイスクリームの出来上がり。

ゼラチンと水あめの効果で、本当にシャリシャリしない!

フリーザーバッグは洗えば何度でも使えるし、
ほぼ同じやり方でキャラメル味も抹茶味もできる。紅茶のジェラートも!
やっと見つけた実用的なアイスクリームのレシピがうれしくて、今夏はすでに何度も作ってしまいました。

デザートは、あまり得意とは言えないワタシ。
しばらくはこの本で特訓します!


再現度 
Comment

悪魔くん終わったー

2009-08-18 20:23:10 | アニメ感想文
アニマックスの再放送、とうとう終わってしまいました…。
全42話、感想は書けなかった話はあるものの(うちのケーブルテレビからのレンタルレコーダーは、録画容量には限りがあってしかも他媒体には移せないため、容量は家族で取り合いなのです。もたもたしてて消されてしまった回が数話。…泣いた)、抜けはひとつもなく…最初から最後まで見ることが出来ました。

各話感想は改めて書いていくとして…。

本当に驚いたのが…自分が全く話を覚えていなかったこと。
おかげで毎回ハラハラできてよかった、とは思うんですが…。
あんな熱心に再放送見てたのにー!
…でも、本放送も調べたら1989年って…。そんな昔じゃないんだなあ。…じゃあ十分意識のある時代なはずなんですが…。7歳だし。いやいやでも、夜に見てた記憶はないから、絶対夕方にやってた再放送だった!だって、エンディング流れなかったもんなー。

子供心に、「悪魔くんが一番好きだなあ」って思ってた…ことは覚えてる。
子供だから作者さんとかごっちゃになってても許していただきたいんですが…当時再放送してたあたりで「ゲゲゲの鬼太郎」「怪物くん」とか、わかりやすく主人公の名前がアニメになってる中で(…子供向けって大体そうか。アンパンマンとか)、区別がつかないものも多かったのに…「悪魔くん」だけはははっきりと、一番好きだったんです。鬼太郎はちょっと、お化けとかが怖い私には怖すぎた。悪魔くんだって悪魔やら妖怪やら出まくりだったはずなんですが、案外怖くない…ってことで安心して見れてたんだと、思います。
あの魔方陣とかね!エロイムエッサイム、っていう呪文とかね!
あと、少し大きくなってから、オープニングの歌詞の
「エロイムエッサイム エロイムエッサイム
さあバランカバランカ 涙も風になる」
という所に感動して…。
こう、涙をこらえて、皆のために戦う…っていうのが大好きみたいですね、私。
アンパンマンの歌でも泣きそうになるし。封神演義(漢字こうだっけ?)の歌とかも。

…それだけ、好きだった、と思ってた…のに。
実際はほとんどストーリーを覚えていなくて。
たぶん当時も、一生懸命見てたけど…全話見てたわけじゃなかったんだろうな。習い事もしてたし。
そして、その時は、そのことをなんとも思わなかった…。
…今、アニメは…一話でも見逃すとテンションがた落ちになります。「その話を見ていない状態で次の話を見るなんてとんでもない」という思いが強くて、どうにか次の放送までにちゃんと見たい!とか思う。
昔はそんなことちっとも思わなかった。きっとストーリーとか細かいことを考えて見てなかったからだろうな。わかんなくてもそのまま見てたし、「わかんない」ということすら知覚できてなかった。
同じく再放送で何度も見ていた「パタリロ!」で、マライヒが男の子だと気づかなかった…という自分の体験を思い出す。高校の時に人に言われるまで、本当に気づかなかった…。パタリロはおもしろいけどちょっとアレなシーンも案外多くて今見るとびっくりするんですが、やっぱり当時はなんとも思ってなかった。理解できないところは、華麗にスルーしてしまう力があったんだなあ。

私よりも3つ下の弟の方が、かすかに覚えているシーンが多かった…ということにも本当に驚いた。
サシペレレが悪魔くんの身代わり?をする回の冒頭あたりをちょうど見ていた私のところを、ちらっと通りかかった弟が「カラオケ…空の、桶…」と言っていて、なんのこっちゃと思ってたら、その後サシが、カラオケと間違えて空っぽの桶を借りてきちゃう、という(ベタな)シーンが!…単純に、録画しておいた分を私より先に見たのかと思っていたけど、聞いたら「なんとなくそういう話があったって覚えてた」って…!!うちは全く覚えてないのに…!他にもそういうのがいくつかあって驚愕。…おい私。当時の私よ。何を見ていたんだ本当に……。
ちなみに唯一記憶に残ってた「2世がお父さんと一緒にラーメンを食べていた」シーンは、なんと最終回……。テロップが一緒に出てたから覚えやすかったのか!?…おい私。当時の私よ。しっかりしろ。


とりあえず全編通してメフィスト2世がめちゃかわいかった…。
むせるほどかわいかった…。コマ送りでアクション見まくりだった…。
悪魔くんのDVDが出てないなんて信じられない。今すぐ出すべきだろう!
絶対借りる。いや買うかも。
何回も泣いたけど、最終回でもやっぱり泣いた。皆いい子すぎるだろう…。


空いた時間にはずっと悪魔くん見てせっせと手帳に感想書いてたから、遊戯王の感想が全然進まない…。いや読み返してはいるんですが。今13巻です。
Comment

機種変更

2009-08-17 22:52:29 | きょうのできごと
ケータイ、機種変更しました。
3年以上使って…すでにただの音楽プレーヤーと化していたうちのケータイ…。なんと、発信履歴がほぼ全部残っているという…。本当に27の女か!?みたいな…。
だって電話かけないんだもん。だって通話高いプランなんだもん。
待ち合わせしてて、着いても電話せずに「着いた。どこ?」ってメール送るくらいですからね…。時間ばっかりかかるっちゅうねんな。

以前に、ボロボロになってしまったイヤホンのことを書いたような気がしますが…そのイヤホンがとうとう壊れてしまったんですよね。
最初はイヤホンのせいだと思って100均に買いに行ったんですが(100均かよ)、それをさしても聴こえない。どうやら本体がとうとうヤバイらしいと。
イヤホンがボロボロになった時点で、「操作中に突然画面が真っ暗になって動かなくなる」という不具合はすでに出てたんですが…「まあ3年以上経つしねぇ」とか言ってほったらかしでした。なのにイヤホンが壊れたら即機種変に行くとか、なんだこの差!
だって音楽プレーヤーなんだもの。通勤中とかお菓子作ってる時とかエネコン聴けなきゃもう死んじゃう!(えー)

そういやケータイ会社はauです。
母も一緒に機種変すべく、新しめのauショップに向かいました。
ケータイを音楽プレーヤーとしか思っていない私は、「リスモがあればどれでもよい」状態。でもリスモはほとんど全部入っているので全然絞れません。
まああんま高いのは買えないし、ワンセグとか全くいらんし、じゃあカメラがいいやつでいっか、と店頭で即決。消去法、早い。こういうので迷うの嫌いなんです。
母には安心ケータイを持たせようと思ってたんですが「そんなんいらん」とのことなので、似たような価格帯のものをセレクト。母は音楽も聴かないので私以上に選択肢は多かったのですが…デザインで即決。
…二人して、機種で悩む時間より待ち時間の方がずっと長かった……。

昔はピンクとか珍しい方だったのに、今は基本色にピンクが絶対あるんですね~。
でも見事に売り切れでした。ピンクはやっぱりかわいいから人気らしい。
母は白で、表面に何か凝った加工がされているものを。
私は、ピンクでなければ赤…と思っていたのですが、赤も売り切れでゴールドとなりました。裏面は黒!いっつもシルバーとか白とかピンクだったので、こんな落ち着いた色は初めて。たまにはこういうのもいい…。

見た目がめっちゃカメラの、EXILMケータイというやつです。
まずは薄さにびっくり。電池パックのカバー、薄すぎだよ!割りそうでめっちゃ怖い。microSD出すために毎回カバー外さないとあかんのに…。
カメラが高性能すぎてそれに色々持っていかれてるのか、全体的な動作がとろくさいのが気になりますが…もうそれは慣れるしかないな~。

そうそう、今回こそ…なんだっけ、あの画面に貼る、シールみたいなの…ちゃんと買おうと思ってたんですけど…。覗き見防止?とかのやつ。私、メールは大抵どうでもいい内容なので別に覗かれようがどうってことないのですが、…思いついたことを、メモ代わりに残す時があって…、そういう、人が見たら意味不明な単語の羅列は、ちょっと恥ずかしいかなあ、と思っていて…
でも、せっかく画面がキレイなのに、貼ったら魅力半減ですよね…。斜めから見えなくなるんじゃ、カメラ撮影の時にも支障が出そうだし。うーむ。

というわけで、カメラで記念撮影!

記念すべき一枚目がこれって……。ていうかバックの存在感が…。
しかもどこにピントあってんだこれ(真祖がメインのつもりだった)。

このフィギュアは雑誌のふろく?らしい。弟にもらいました。
ふろくとは思えない出来の良さです。スカートのひるがえりとか。すごいなー。
ていうか今でもふろくになっちゃうなんて…月姫ってすごいな!!今更だけど。
Comment

憧れ

2009-08-13 23:35:42 | きょうのできごと
誰かに憧れる、というのと、
その人のようになりたいっていうのは違う。

すごい人がいたとして、すごい尊敬できて…、
その人みたいになりたいってどんなに思っても、
「その人」には決してなれない。
その事に…十代の間に気づけてよかったと思う。

決して手は届かない。背伸びしたくらいでその差は埋まらない。
才能の固まりみたいに見えた人は、本当に才能の固まりだった。
その時感じた絶望を、絶対に忘れることはない……だけど。

その人に憧れる。
その人みたいな生き方ができたらと思う。

私は私で、それ以外にはなれない。
だけどあの人は、それでも私の憧れで…生きる、希望だ。
Comment

荒川アニメ化!!

2009-08-12 23:32:30 | きょうのできごと
いやったああああああああ!!
しかもシャフト!!新房監督!!
超期待!超期待ぃぃぃ!!
これは本放送でばっちり見る!毎週放送時間が変わっても追っかける!(えー)

…有名になっちゃって寂しいな、という言葉は、
もう「聖☆おにいさん」でものすごい賞を受けた作家さんには失礼ですよね…。
中村先生…って言うとえりりんみたいだ、えーと…、
中村光先生!おめでとうございます!
関西にまたサイン会来て下さらないかなー。行くのに!

でも荒川って…すごくアニメにしにくいような気がするけど…
ていうか新房監督って時点で、どうなっちゃうんだろうとも思うけど…
うーむ、でも楽しみだー!


今日、たまたまお昼に、イマドキのドラマが再放送されてるのを見ました(再放送な時点でイマドキじゃないんだけど…まあなんかイマドキっぽい女優さんや俳優さんが出ていたのでいいや)。
ちょっとしか見てないのに、すーごいイライラして…
最近はそんなんばっかりで、なんでだろって思ってたんだけど…わかった。世間ではかなり評価の高かった「のだめ」ドラマも「微妙…」と感じた理由と合わせて、わかった。
ドラマをさあ、…アニメみたいなノリでやってるんだよね。
今はマンガが原作でドラマ化!っての多いから、まあ仕方ないんだろうけど…、原作に忠実にしようと思ったら普通にそうなっちゃうんだろうけど…、
ドラマはドラマのやり方があると思うんだよなあ。それでおもしろいのだっていっぱいあったもの。今まで。

どのへんが、ってはっきりはわからないんだけど…。まだ。

…狭量なだけなんだろうか。アニメっぽく見えるのは演出側の意図で…そういう垣根を取り払おうっていう試みで…うちがただそれを気に入らないだけなんだろうか。
…そうかもしれないな。
大体、ああいう雰囲気だと見やすいのかもしれない…。若い人に受け入れられやすいのかもしれない。


昔、好きなマンガほどアニメになるのがうれしいやら悲しいやらだった。
相違点ばっかり気になってしまってた。原作との。自分のイメージとの。
でも今はわかる。コミックとアニメは全く別のジャンルであって…それぞれ見せ方があるんだって。
ドラマだってそうだと思う。アニメとは違う。映画とも。
だから、ドラマでしかできないことをやって欲しいと…漠然とだけど…思う。

とりあえず荒川は楽しみです。
キャストが誰であっても楽しみです。津田さんが出なくても見ます(……)。
でもあれか、リクは…あの人、かな…。


ところでまたカップデザートに挑戦してるんですが、

ちょwwwwwマジでトラウマになるってwwwwww
動揺して冷蔵庫開けっぱで撮影してしまったYO!
Comment

コーヒーゼリー・2

2009-08-11 23:18:52 | パティシエごっこしましょ。
というわけでリベンジです。

なんとなく縁起が悪いので、レシピは別のものにしてみることに。
いえ、その、失敗したのがレシピのせいってわけじゃ、決してなく!

高いコーヒーをこれ以上無駄にするのは母に悪いと思い、(あと、レシピにそう書いてあったから)インスタントコーヒーを使うことに。

小さいの買ってみた。かわいい。

今回の凝固材は「カラギーナン」で~す。

温度を測りつつ、溶かす。

そしてそれをコーヒー液に入れる。

型に流して…

で、冷ます。
今度こそ…固まってください…。


願いが届いたようです。


…なんてヘタクソなの…クネル…(クネル=クリームとかをスプーンでラグビーボールみたいな形にする技)。
ていうか生クリーム立てすぎだよ!それは9分立てではない、10分立てだ!
そういうわけで、上部は残念な感じになってしまいましたが…なんとか形になりました!コーヒーゼリー!
新たなトラウマとならなくてよかった(えー)。
Comment

う…

2009-08-10 23:52:42 | ニコニコ動画紹介
見たら、胸をかきむしりたくなるような気分になるのに、
目が離せない。
何回でも戻って、呆然としながら見てしまう。

アイドルマスター 私たちは、あなたの操り人形じゃない。 PV風


…これってどういう歌なんだろう?
最初にこういうのを見てしまうと、もうアイドルとPの歌にしか聴こえないなあ…と思って「うたまっぷ」で歌詞全文を見てきたけど…やっぱりよくわからなかった。

「女の…私に個性は要らない」
…なんてことを春香さんに言わせるんだ、と思った。
でも、それは無個性とかの揶揄に対する感情じゃなくて…そんなんじゃ絶対なくて…
だって個性が「要らない」わけがないでしょう。
でも、こういう風に言わせてしまう、そこまで追い込まれたこの歌の主人公(この動画の場合は「春香」)の心が…悲しすぎて、苦しい。

なんてことを言わせるんだ、
…でも、じゃあ、私は何を言わせたいの?春香さんに。
本人がどう思おうが関係なく、勝手に自分の好みを押しつけて、
何か言わせたいの?
しかも、流行っている間だけ……。


苦しい、でも目が離せない……。
Comment