「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイドルマスター2のこと

2010-09-24 23:20:18 | きょうのできごと
こ、こんばんは……。
ええと……死んでました。
ていうか、まだ結構死んでます。


「アイドルマスター2」の衝撃の発表から…
あの運命の9月18日から、まだ一週間経つか経たないかなのに、
一週間前とは、もう色んな物が違ってしまっています。

それを見るのが辛くて、
最近はまともに動画も見れなくて、
…特に、2の映像を使っているものは、…あの、大喜びで何度も見てた1st・2ndPVすら、クリックできなくなってしまって……。


…………。
「プロデュースできない」……。
そんなことになるはずないって、思ってました。
2ndPVで踊るりっちゃんやいおりんを見て、ほら大丈夫じゃんって……、不安な声はたくさんあったけど、皆にもそれぞれ熱烈なファンがついてるのってわかるじゃんって……だから、出さないとか、そんなのあるわけないよってすごく安心したのを覚えています。

私は、春香さんのファンです。
2が発表された時、あの「天海春香、17歳…!」の声を聞いた時、ものすごくほっとしたんです。「ああよかった、プロデュースできるんだ」って。
メインヒロインである彼女ですら、2はどうなるかわからなかったから、それまでずっと怖かった。涙が出るほどほっとしたんです。

プロデュースできるかできないかっていうのは、それほど大きな事です。
だから、あの4人のプロデューサーさん達の心情を思うと……心が張り裂けそう…。

…もしも、プロデュースできないって判明するのが春香さんだったら。
私はきっと一週間では浮上できなかったでしょうし、…それだけじゃ絶対済まなかった。ニコマスPも続けられなかったでしょう。だって辛すぎるから。
すでに何人ものPさんが動画を削除されたり、活動停止を表明しているようですが…私もきっとそうなっただろうから…気持ちはわかります…。


…悲しい、すごく。
去っていく人の気持ちが…本当に少しだけなんだろうけど…わかるから…、
止められないのが、悲しい。
いや、みんな待ってよ、アイマス2をもうちょっと愛してあげようよって……とてもじゃないけど言えないのが悲しい…。


でも、…私は買います。2。
ごめんなさい。
好きなアイドルがプロデュースできなくて、2の購入を見送った人には、ごめんなさい。
…春香さんが待ってるんです。
それにこの間、幸運にもイベントで見ることのできたえりりんが、…前のライブで…言ってたって……
「アイマスと一緒に生きてください」って……

アイマスガールズの皆さんは、ずっと前から知ってたんだよね、絶対。
雪歩役が交代になること、2でプロデュースできないアイドルがいること、…男は…まあ…いいとして。
それらを踏まえて、ファン達に…いや、「プロデューサーさん」達にずっと言ってたんだよね。アイマスをこれからもどうか愛してください、って。
声優グランプリのインタビューとか見返すと泣けてくる。

私も、「人生にアイマスがあってよかった」って思うもの。
だから応援し続けます。
これ以降、またショッキングな発表がないとも限らないけど(もう勘弁して欲しいが…)、
それでも受け入れようと…思います……。





弟とこの件で色々話してて(※弟しか話す相手がいないんです…)、
うちが「でも…2は買うけど」って言ったら、「…買うの?」ってすごい怖い感じで聞かれた…。
買ったら、それを認めることになるねんでって言われました。よっしゃこれでも売れるんやって思われるって。
CD買うのもありえんって感じだった…。
「だって、それ(プロデュース不可とか男参入とか)をしたのは、そいつら(スタッフ)やねんで?」
…確かに、次があるとして、春香さんが同じ目に遭わないとは言えないわけで…。

てか、弟はそもそも買ってないんですけどね…。全部うち。DLCも全部買ってるの、うち。
無印プロデュースも何周かしてたけど、うちが一生懸命ニコマスの素晴らしい動画について語ってもあんま興味なさそうにしてたし(おいかわいそうだな姉)、最近はモンハンばっかやってるし、アイマスにそこまで思い入れはないのかと思ってたけど…今回の件で完全にバンナムを見限っているようです。そこまで腹を立てていることに姉としては正直びっくりです。
…でもよく考えたら、彼はそこまで熱心ではないにしろ…アケマスからのPだったんだから、アイマスに思い入れがないわけない、のかな…。うちがあまりに熱狂的だからわかりづらいだけで。もしうちが買ってなかったら無印とかL4Uも買ってたんでしょうか。わかりません。まあその場合でも…2は買わないんだろうな…。

この、買う買わないで久々に姉弟ケンカになりかけた…。いや両方大人だからそんな今更言い合いとかにはならんけど、不穏な空気になったのは確かだった…。怖……。
あれだ、SEED本放送以来じゃないかなー、ケンカなんて。フレイ・アルスターさんの行動理由の解釈の違いでケンカになりかけたのが最後のような。
「ちょっと待ちーや…。なんであんな女かばうんさ!!」byうち
人が聞いたら誤解を与えるようなセリフだなや……。



とりあえず、最近は全然動画が見れなくなって…困っちゃいます。
しょうがないから自分の動画見てたり(おい)。
そうそう、マイリストの連続再生機能だっけ?初めて使ってみた……自分の制作物のマイリスで!!最初の方のとか恥ずかしくて死にそうになりながら全部通して見ました(全部見たんかい…)。
Comments (2)

ファンシーな春香ができるまで

2010-09-16 01:34:43 | 自分の動画のこと
製作期間約一週間。
今までで一番早いかなと思ったけど…RAINBOW GIRLのが早かったかな?いやあれと比べちゃあかんか。
【アイマス×デュープリズム】ファンシーな春香【ゲーム音楽m@ster】
やっつけとは言えないけど(やってる間はすごい必死だから)、特に前作と比べれば軽い気持ちで取り組んでいたのは事実なので、あんま書くこともないんですが…。

とりあえずこれを見て欲しい。音源をお借りした元動画です。
デュープリズム ファンシーな気持ち

作者さんのコメントにも、タグにも「トラウマ」の文字…。
そして開始数秒後に流れ出す「うわあああああああ」などの悲鳴の弾幕…。
私、このコメント群がとても好きです(ええー)。
こう、一呼吸置いてぐわーっと集まってくる感じがまたリアルですよね!数秒間の「間」は、イコール、トラウマがよみがえるまでの時間なのですよ!

デュープリズムをご存じない方に簡単に説明すると、これはゲーム内に出てくるミニゲームのBGMです。横スクロールのアクションが3種類。サブイベントのようでありながらこれを全てクリアしないと話が進まないというもので、…「トラウマ」という言葉から想像できる通り、なかなかクリアできない人続出のミニゲームでした。どんくさい私ももちろん死ぬほど詰まりました。半泣きでやってました。
このBGMが記憶に残る大きな理由の一つに、「失敗しても音楽が止まらない」というものがあると思います。敵に接触したり、足場から落ちたりすると、スタート地点からやり直しになるのですが…それがとてもスムーズ。選択肢とかも一切出ずにやり直す事ができるんです。そしてその間、音楽が止まらない…。多分、落ちるごとに現実世界に戻されるとか、もう一回会話が必要とかだと、挑戦する気もどんどん失せていくと思うんです。でもそれがない。自分でどっかのボタンを押してリタイアする選択肢を選ばないと、落ちても落ちてもまたスタートにさっと戻る→だからついまた挑戦しちゃう→また落ちてスタートに戻る……の繰り返し。その間あの曲は絶対に止まらない。
…悪夢のようですよね。納得のトラウマタグ。
でもやってる最中はあんまそれが気にならない。曲もかわいいし、ステージも超ファンシーだし、敵までかわいらしいし…。だから詰む人は多いけど、ここでクリア自体放棄しちゃう人は少なかったんじゃないだろうか(コメントを見る限りでは)。曲だけはトラウマになるけど、それだって後から考えると、って感じだもんな~。恐るべきファンシーマジック。

というわけで、今回の動画にループを入れたのはこのためです。
絶対終わらないけど、まあそれでもいっか、かわいいし…みたいな?
無限ループって怖くねってくらいにしたかったけどイマイチそこまではできなかった…うちの根性のなさと勘の悪さのせいで。

いやー、それにしてもゲーム音楽の動画ってコメント楽しいですよね!
「この時ああだったよね」とか、「うわ!SEが聴こえる」とか、「ぎゃああああああああ!!」とか…書くのも見るのも楽しい。懐かしいし。私のマイリス、作業用BGMとかでゲーム音楽いくつも入れてますが…コメント読んでばっかで全然作業できません。マリオRPGとか聖剣3とか好きです。特にライブアライブはコメントすごくて見に行くの好き。MEGALOMANIA最高!


ダンスは「おはよう!朝ご飯」のみで作りました。
メルみたいな(←無理なんですけどね)かわいい衣装はどれがいいかなって考えて、ピンクだし「スウィートブレイクガール」とか?と思ったんですけどハルカニの時使ってたんであっさりやめて、ふわふわかつゴテゴテした感じのイメージが近い、大好きな「メルヘンメイド」を使うことに。
メイドで、カチューシャもついてる方がいいなと思って…かのんPの「日刊天海春香」から検索したらいくつかあって、武道館ステージで、明るい感じの曲をいくつかお借りする事にして……でも、DLして開いたら、サイズがいつもと違うことに気づいて。いつものサイズだったのは「おは朝」だけで…あーやばい、できるかなー…と心配になったんですが、テンポを合わせて並べたらこれだけでいけそうだったので、一本で行くことにしました!てか正直、このままでもいいんじゃ……って思った!なごりが残りまくってますよね…(ほとんど曲のダンスの展開まんま)。
でもまあそれじゃ、全く自分の練習にならないから、シンクロはがんばって合わせようと。で、あとサビ?というか特徴的なフレーズの所にアップのカットを持って来ようと。なのでダンスのつながりとか無視な箇所が多々ありますが、なんとなく見てるとこの曲にはそれでも合ってるような気がして…進めていきました。同じカットをすぐ後で繰り返すっていうの、やってみると「あ、社長MADでこういうのよく見るなあ」と思った…。ドロー何回もしてたりするあれです。あれも普通に考えたらおかしいけど、動きとかタイミングを社長の声や音楽に合わせてあるから心地よく、おもしろく見れるんだろうなあ。
素材も一本だし、ストーリーを入れるわけでもないんだから、シンクロだけはちゃんとしようと…細かく見始めたら色んなところが気になってきて大変でした。その「繰り返し」以外のところは動画もざっくり長く切ってあったのに、最後にはそれも結構細かくなってました。
で、最後に出力したらズレまくりでまた泣きそうになったし。イエッタェ……(←パソコンの名前)。


色のこと。ファンシー・メルの空間は全部ファンシーです。基本、空も地面もピンクです。なのでそれに近づけようと思いました!なんか色々いじってるうちに春香さんの瞳の緑色が消えてしまってガーンとなりましたが、まあそんな時もあるよねと…(えー)。でも周りがああいう色で、目だけ綺麗な緑のまま残せたら最高だったな…。きっと方法はあるんだろうな…。
色調補正ではピンクにあんま近づけなかったので、ピンクでベタ塗りしたレイヤーを重ねてます。ステージのライトは色んな色に変わるので、青っぽいライトの時は紫になっちゃってたりしてますが…まあ…そんな時もあるよねと…(またかい)。もっとどぎついピンクを重ねてみるとか、曲が進むにつれてピンク度を上げていくとか色々試してたんですが、結果的にあんな感じに収まりました。後者はいい感じに悪夢っぽくなってお気に入りだったんですが(ええー)、ループしたら色も戻っちゃうので却下でした。残念。


エフェクトのこと。実は、ダンス組んでるあたりではあの星を入れるつもりは全然ありませんでした。いい加減動画にエフェクトとか使ってみたいけど、なんでかモリモリソザイ様のは使えなくて…。色々と探して、諦めかけた時にコモンズのことを思い出して探してみたらいい感じのを発見!灯台下暗しとはこのことですね!
せっかくならあの繰り返してるとこに使おうと思って、適当に速度とか調節して置いてみたら……びっくりしました。あの、星!でかくなりながら出現して、しばらくその場にとどまって、消える様子……そのミニゲームに出てくる敵の技に、そっくりなんです!!
いや、しばらくとどまってるのは、私が何も考えずに再生時間を引き延ばしたせいかもしれないけど…そこがすっごい似てて、偶然に感謝しまくりながら位置や大きさ、タイミングを細かく調整しました!
ミニゲームのステージや、メルのアトリエ付近にも星のオブジェクトは多くて(着ぐるみ一名含む)、エフェクトを入れる前は、こう…枠のあたりに星をいくつか配置しようかなあとか考えてました。でもなんかしっくりいかなくて…、本当にあの「キラッ☆」素材と出会えてよかったです!あれがあるからこそ、色のピンクも「ここはメルのアトリエとステージをイメージしてます!」っていう意味が持てたような気がする!そりゃサムネにもするわな。小さくてよう見えんけど!

あー…かわいいなあ、春香。メイド服の春香。スカートふわふわだよ春香。
マシンガントークの時と同じで、私まで抜け出せない作品になりました…(しかしループの度にひっかかる…)。
Comment

ファンシー・ハルカですよ!

2010-09-15 03:10:46 | 自分の動画のこと
♪やーったやったやった・でっきったー♪
…とか浮かれてて全く気づいてなかったけど、今日涼ちんの誕生日なの…!?
お、おめ、おめでとう……。すごい時にあげちゃったな!

というわけで新作できました。
【アイマス×デュープリズム】ファンシーな春香【ゲーム音楽m@ster】

ループの設定に1時間くらいかかった(えー)(それであの出来か…)。…てか外部プレーヤーだとループしない…んだろうなあ。
非公開のまま投コメ編集してたんだけど、後で自分のニコレポ見たらコミュ動画には普通に追加されていたらしい…!あわわ!ちゃんと公開してから設定するべきでした…すみません…。

眠い…。また後ほど、追記に来ます。



【追記1】
ループした!!!!!!
びっくりしてちょっと目が覚めた!!




【追記2】
ああ…うちのパソコンじゃループの度にひっかかるように一瞬フリーズしちゃうからこれ以上調整できない…というか確認できない…。
…社長MADとか見てるとループって普通に結構使われてるから…簡単なのかと思ってたけど…大変ですねこれ。つかうちの耳っつか、勘が悪いせいもあるけど。聞いて、ぱっと遅れてるのか早いのかわかんないんだもんなあ。「ずれてる」ことしかわからない。…本当に吹奏楽やってたのか。

さてさて、今回の作品は「ゲーム音楽m@ster祭り」という素敵なお祭りを知って、作ろうと決めました!(手をつけてた動画がいきなり頓挫してて)(いつもだなそれ!)
ゲーム音楽m@ster祭り開催告知
最初はまた自分もPであることをすっかり忘れて「わー!確かにこういうの見たい!どんなん来るか楽しみ~!!」とか思ってたんですけど……自分もやってみようと思ったのは、こちら↓を見てから、でした。
アイマス × 忍者ハットリくん(FC版)

ハットリくんのゲームは知らないので(つかうちファミコンなかった…。買ってもらえなかった)、懐かしい!とかは全然ないのですが、見ててすごく心地良いし、なんか何度も見に行ってしまうんですよね…。最初にゲームの画面が出るだけで、あとは春香さんがステージで踊ってるだけ、なのに。
こういうのいいなあ、心地良い動画って作れたら素敵だなあ…と思って、思い出した曲がアレでした。「ファンシーな気持ち」…ずっと前から大好きでどうにか使いたくて、何度かお菓子の動画のBGMに使おうとしたんですが……どうにも合わなくて。テンポが結構速いし、同じフレーズの繰り返しだから聴いてる方は飽きるかなあと(しかも映像はスライドショーだし)。
今回こうやって使えたことで、テンポのいいかわいい曲!ってこともかわいい春香さんと一緒に全力で主張できたし、同じフレーズの繰り返しでもこんなに心地良いんだってことも主張できたし(※自分内で)、よかったなあと思います!
↑あちらの心地よさには到底届きませんでしたが…。エフェクトも使ったし、てかなによりすごい色にしてるし!

「ゲーム音楽m@ster」作品、色々他にも出てくるといいな~。
作るのも楽しかったです!何度も何度も聴いて気が狂いそうになりましたが、よく考えなくてもゲーム中はもっと長い時間ループで聴く事になってたしね!!

これで9月度も無事上げれたということで、…こ、これで10月の社長誕生祭に向けて全速前進できる!!よし…頑張るぞ…。というわけで4月から毎月なんとか作ってきましたが…10月度は春香さん動画は上げません!だって、社長の事も春香さんと同じくらい愛してるから!!(何の主張だ)
いやまあ、もしうまいこといったら、作りたいけど…。これから冬だしちょっと忙しいかもだし…。

今回の動画の話はもう少し、続く。
Comment

えりりん見てきました!

2010-09-12 23:08:16 | きょうのできごと
アイマスのトークイベント行ってきました!
えりりんめっちゃかわいかった……!ほんまに夢のような時間だった…!

春香さんの中の人、えりりんはこんな人です。
エリコエリコ【中村繪里子×マイムマイム】

かわええ~。大好き。


このイベントに応募するために10年ぶり…いや15年ぶり?にアニメイトに足を運び、声優グランプリの予約をしてきました。弟から事前に「多分入り口あたりに専用の用紙があるからそれをレジに持っていくねんで」と教わっていてよかった。知らんかったらそんままレジで「あのう、声優グランプリの予約を…」とか言っちゃって、店員さんをイラッ☆とさせちゃうところでした!うちが店内に入った時からきょどってたからか(だってめっちゃ変わってたし、なんとなく目のやり場に困るし…!)、応募用紙の説明とかも丁寧にしてくれた店員さん、ありがとう!
それでまあ、応募はしたものの…こういうの当たったためしないし、くじ運は悪いほうだと思っているので、当選はがきが来たときには狂喜しました!弟にも即報告!
「当選したーーーー!!えりりんに会えるよーーーー!!やったーーー!!」
「おめでとう。…で、なんの話やっけ?」
おま……!うちあんな切々と語ってたじゃないの!!全然聞いてない!うちとそっくりやな!(えー)

しかし、もちろんイベントなんて初参加なので、めちゃ緊張しました。
とりあえず遅れたりしないように前日に念入りにルートを調べて……なんとかちゃんとたどり着けたんですが、どこでどうやって待てばいいのかとかも全然わからずにどうしようかと…。当たり前だけど男の人ばっかりだし!いや知ってたけど、それでももうちょっと女性いると思ってました…!まあいても初対面の方とおしゃべりとかできないんで、おろおろそわそわしながら待つしかなかったんですが!

会場に入って、お手紙?とか差し入れの箱があって「ああ!そういうのができるんだ!」って思った…。そりゃできるか…。いやもう本当に知らなすぎですよね、想像力が足りないってのもあるけど。あーお手紙書きたかった!でもよくわからんけど、きっとお菓子の差し入れとかはだめなんでしょうね。そりゃそうよね。

整理番号的に座れたんですが、すごい後ろの方だったので見えるか不安でした。でもめがねかけてたし(駅の案内図とかの看板を見るためになんばに着く前にかけてました!…つーか見えないなら普段もかけろよ!)、うまいこと人の間から見える…位置にさりげなくいすを動かしてたりしました。立ち見だと前に行けたのかもだけど、さすがにずっと立ってるのはしんどかっただろうし、座っててよかった。
あんまキョロキョロもできなかったけど、その後ろの方から見て、…やっぱり女性はほとんどいないんだなあと思ってました。見て分かっただけで…3人くらいしか見つけられなかった。す、少ない!いやもっといたのかもですが…後ろ振り返ってまでは探してないし。

声優グランプリのスタッフさんの前説が始まって、返事とか…皆様の元気のよさにかなりびびってしまいました!特に始まるまでは皆静かーに待ってたから、余計に驚いた。

で、いよいよ声優さん達登場!
最初にえりりん見た印象は「え!?ちっちゃい!!」でした。テレビや雑誌の写真で見てて、なんかもっと大きいと思ってた!でもちっちゃくてすごくかわいかった!つか三人共、ちっちゃくてかわいくて…話すとキャピキャピで…ああ、女の子だなあ!って感じだった!!
それでもう、ずーっとずーっとうちはえりりんばっかり見てました。
かわいいし、おもろいし、しゃべってない時も目が離せなかった!
…なんかうち、自分では気づかなかったけど、まばたきもほとんどせずに見つめてたみたいで、後半あたりですごく目が痛くなってきたんですよね…。で、乾燥しすぎたのか、右目から突然涙がボロッとこぼれてちょっとびっくり。でも「泣いてる」わけじゃなかったので特に何もせずにほっといてたんですけど…途中で「やば!今日マスカラつけてるんだった!!落ちる!!」と気づいて慌てました…。でも結局どうすることもできなかったんだけど。つか、まばたきしろ。

いっぱいおもしろい話してたんだけどなー!
なんだっけなー、うまく思い出せないなー!
でも忘れたくないから、どっかには書いておかなきゃ…。
小鳥さんの新曲「光」、すごくよかった。歌詞もまた泣ける感じで、…えりりんが一緒に(口パクで)歌ってる様子を見て泣きそうになった。春香がこの歌を歌ったところを想像して、きっとそれもすごく泣けるだろうなって思ったら…さっきの、乾燥とは違う意味で涙が出そうになった。
だからアッキーが泣きそうになってるとこ、すごくわかるよ!って思った。小鳥さんの歌、泣けますよね…。うちも「空」、泣けすぎちゃって歌えないもん。

えりりんも、アッキーもはらみーもあずみんもかわいかったー!
すごい近くで見れたってのがまだ信じられない…。
行けてよかった。またこういうイベントがあればいいな!できれば大阪で…。
あっ、バリもある意味行きたいけど(笑)。
Comment

夏の京都旅行~着物で貴船で川床料理・2~

2010-09-11 22:29:03 | 旅行とお出かけのこと
1からのつづき。


貴船荘は貴船神社の目の前にあります。
石の階段を上がってお参りに。…来た事あるんだけど、こんなんだっけ?あんま覚えてなかったです。前回来たときは時間がなくてものすごいチラ見だったような気もする。
縁結びで有名ということでお参りにも力が入る我ら…。

有名な「水占おみくじ」をやります。

おお、なんか広告っぽい写真に!?
うちもやりたい。けど撮るのもうちなのでできない…(頼めば?)(それは恥ずかしい)(えー)。
親友の着物、黒だけど暑苦しくなくて素敵でしょう?勝手に撮って、勝手に載せてます!(……)

自分で選んだおみくじを水に浮かべると、文字が浮き出るのです。

中吉でした。
ええと、恋愛…「思い直すべし。」………。
「案じてもだめなり」。そ、そうですか…。
ちなみに乾くとまた見えなくなるそうです。結んできました。

ここは「本宮」で、もう少し登ると「結社(ゆいのやしろ)」、もっと上に「奥宮」があります。
えんむすびで最も有名なのは「結社」で、昔はススキとかを「結ぶ」ことで祈願してたそうなんですけど、現在は「結び文」という細い用紙に願いを記入して結ぶことになっているそうです。で、その結び文があるのは「本宮」。知らないで先に上行っちゃったらショックです…まあ普通、下から行くだろうから問題ないんでしょうね。

えんむすびの…願い事…と悩んでしまうわたし。
具体的に書けることがあればいいんですがそれすらなく、でも「働かなくていいくらいの人のところにお嫁に行きたい」とか書いたらその場でバチが当たりそうだし(もっとストレートに言うと「働きたくないでござる」ですねわかります!!)、結局すごく抽象的なお願いになってしまいました。でも「結社」で絵馬とか見ると、意外と抽象的なお願いも多かった…。もっと「○○君と結婚できますように!」とかそういうのばっかりかと思った…(つか人の絵馬をじっくり読むな)。

奥宮。ひっそりした感じです。

ここでようやく大事な事を思い出すうち。
「そういえば貴船神社って水の神様だから、料理・製菓関係のお参りがすごく多いらしいよ。」
「!?」
今まで必死に自分達の幸せばかり祈っていた私達。
慌ててお祈りしなおしました!(ちなみに親友は現役のパティシエです)
なんというついで。…いや、だって、仕事より大事な事もあるじゃない!(……)

ご利益があるといいよね、お互いに……。

ゆったりと本宮の方へ戻る。お料理を食べたところでうちわがもらえて、それを目印に帰りも駅まで送っていただけるシステムはとても良いと思いました!歩くと大変すぎるし!


出町柳まで戻ってきて、半額のロッテシェーキを飲みつつ(なんという図…)「出町ふたば」で豆餅をおみやげに買う。
京阪で祇園四条まで戻ってきて、四条烏丸方面まで歩く。途中でまたおみやげを買う。今度は自分用です。

よく雑誌やら本にも紹介されてる「本つげ櫛」。
これで美髪を目指します!気がついたら結構伸びてたし!
てか阪急の駅で言う烏丸~河原町間なんてもう何度も何度も歩いてるけど…着物だとまたお買い物の感じが違いますねえ♪

本日の最終目的地は、大丸近くの甘味処「栖園(せいえん)」。
ここの「琥珀流し」がおいしいと聞いて!
本当はわらび餅とのセットが食べたかったんですが(わらび餅もすごーくおいしいらしい)、売り切れだった…。残念!

あんま上手く撮れなかった…。
つるつるの寒天に、毎月変わる蜜がかかっている「琥珀流し」。
9月は葡萄。見た目もすごい綺麗なんですが…これがおいしかった!すごく!
私、寒天って別に好きでもなんでもなくて(すみません)、岐阜から来る親友においしくて涼しげなものを是非食べさせてあげたくて、雑誌で見たここへ行っただけだったんですが……おいしかった!これが寒天なの!?くらいのふるふる、つるつるぶりで…食べるのがもったいなかった!葡萄の蜜もおいしいし!
毎月蜜が変わるってすごいですよね!冬季はやってないらしいけど、また行きたいなあ…!四条烏丸から近いし…次の京都プランを組むことがあればねじ込むか…(えー)。

この近くの「ミディ・アプレミディ」でタルトを買って、
その後は着物屋さんに戻り、着物を返却しました。
ああ…やっぱ着慣れてないから背中がめちゃ痛い……。
でも苦しいとかじゃなくて(あんな食べたのにね)、たぶん、背筋を常に伸ばさざるを得ないのがうち的にしんどかったんじゃないかと。でも浴衣で一日京都歩いた時の疲労に比べたら全然ましだ!慣れですねこれも。

それが6時くらいだったので、まあそのまま帰るのもなんなので居酒屋さんに入る私たち。
重陽の節句の特別サービスとして、菊の花びらの入ったお酒をいただきました!

つくねを食べたり茶碗蒸しを食べたり。
ゆりねっておいしいですね!あんま食べる機会なくてその度に忘れるけど、ゆりね好き!

京都駅前では、なんか噴水が音楽に合わせて光ってました。

カルメンの曲とかで楽しかった!
風が吹いたらしぶき飛んできて、レンズに水滴ついたけど!



というわけで、なかなか盛りだくさんな、充実した旅行となりました。
親友にもご満足いただけて、プランナーとしての自信もつきました!(しかしいっぺんに色んなことをしようとするので最終的にヘロヘロになるんですけどね…計画立てた本人が真っ先に…)
でもうち的には度を越えるほどのリッチな旅だったので、しばらくは自重しないと…。今年いっぱいは旅行禁止…。自分へのごほうびも禁止な!買い食いも控えよう…(子供か)。

ああ、でも楽しかった!行ってよかった!行けて、よかったです!
また次に二人会う時も、良い旅行になりますように。
Comments (2)

夏の京都旅行~着物で貴船で川床料理・1~

2010-09-10 22:05:56 | 旅行とお出かけのこと
↓下でさんざん大騒ぎしといてあれですが……
結局、…行けました!!よかった…本当によかった…。
書いた翌日の午前中に電話をすると、その日は床は出していないとのことだったんですが(貴船の川床って川のすぐ上に床を作ってあるので、大雨のときとかはその都度床を片付けなきゃいけないらしい。流れるから。)、このまま雨が降らなければ明日は出せると思っています…とのお返事。京都にほど近い大阪の我が家の上空は、もう夜中から朝にかけて降ったような雨の気配はなかったので、大丈夫、親友の晴れ女パワーを信じよう!と予約しました。

つーか、ほんますごいわ、うち…。本物や…本物の雨女や……。
だって、今まで全然雨自体降ってなくて!久々の雨がなんと台風で、しかも相当前から予定してた日にばっちりそれが来るとか!ついでに雨だったら絶対アウトな川床を予定しててこれだよ!
今まではその子の晴れ女パワーが勝っていて、旅行なども大体晴れていたんだけど(フランスとかプーケットとか)…今回こそはダメかと思いました。本物の雨女と本物の晴れ女の対決、結局晴れ女の勝利でした!バンザイ!
てか本物の雨女とかそんな称号いややねんけど…うち…。雨は好きだけどさあ!それとはまた話が別っていうかさあ!



それはともかく!


京都駅で待ち合わせ、四条烏丸近くのレンタル着物屋さんで夏着物をレンタルしました。
当日は9月9日、「重陽の節句」です。端午の節句や七夕に比べてマイナーだから京都検定頻出なんですよねこれ(※あくまでうちの主観です)。で、これは知らなかったんだけど、この日まで着られる着物と、着られない着物がある、らしい。節句=季節の変わり目だから?一応秋ってことだから?…詳しい事まではわかりませんが、とにかくそういうものがあるらしくて、じゃあせっかくだし、今日までで着れなくなる方を選ぶ事にしました。夏っぽくて透け感のあるものでした。もちろん襦袢を着るので、体が透けるわけじゃないのですが。
うちは何でも迷うのがあんま好きじゃないので、ぱっと決めてしまうのですが、親友は逆になかなか決められないようでめっちゃ悩んでました。最後にはお店のお姉さんの助言もあり、選んだ色は黒だったんですがそれがまた似合っていて!柄もすごく素敵でした!
「あっ三つ葉!うちの誕生日って3/28やから『みつばの日』やねん、知ってた?じゃあこれにする!」とかアホな理由で即決するうちとは大違いですね!!いやうちの着物もピンクでかわいかったけど!

タクシーで出町柳に向かい(プランナーの超甘い計画のせいで何気に時間がギリギリ。お姉さん焦らせてごめんなさい。ちなみにMKタクシーだったので着物割引ありました!)、そこから叡山電鉄で貴船へ。事前に連絡しておいたので駅までお店の車のお迎えがありまして、無事到着~。
ウワサには聞いていたけど…本当に涼しい!市内と温度が大分違う!
案内されて川床に向かうと…より一層涼しい風が!!そりゃそうですよね、普通に川の上ですもんね!風も、川音も心地よく……つか、小さい滝がすぐ近くに見えてすーごくいい感じなんですが、その滝の音でイマイチお互いの声が通りづらくて、会話が進みませんでした(笑)。
ワインを注いでもらう私。

相変わらず何もしようとしない私と、それをわかってて黙って全部やってくれる友…。
ありがとう(ありがとうじゃねーよ!やれよ!)。

いきなりこんなん来るんだもんね、テンション上がるよね。

お店の名前は「貴船荘」。
貴船で川床料理が食べられるお店ってめっちゃ数があるので、決めるまですごく悩みました…。最終的にここに決めた理由は、「公式サイトの『よくある質問』とかのコーナーがやたら丁寧で好感度が高かったから」。…いや、大事ですよそういうとこって。同じような条件で選ぶところがいっぱいあれば、そういう細かいとこが決め手になっちゃうよ、マジで。
だって、「貴船神社の水占おみくじは何時までですか?」みたいな質問にも丁寧に答えてあげてるんだよ!?うちだったら「んなもん神社に直接問い合わせろよ!!」とか思っちゃうよ!!(黙っとけ…)

上の写真の右側の紙はお品書きになっておりまして、裏はこんな感じでした。

わくわく。
この、日の当たり方もいい感じだな!時々水しぶき飛んでくるけど!

お刺身が!!めちゃおいしかった!!

なにこれ!?うちの近所のスーパーとかのお刺身と全っ然違う!!(当たり前)
本当においしかった…。わさび、全部よけたけど…(いい年して…)。

川床と言えば、の鮎の塩焼き!

頭からまるごとかぶりついて大丈夫です、と言われてすごく嬉しくなった私。
新鮮だからって意味でお店の方は言ったんですけど、私は箸使いの面で喜びました(……)。
おいしかった!全部食べたよ!

割と遅い時間に来たので、うちらが食べ終わる頃にはお客さんもまばらに。
写真を撮りまくるうちら。
「時」(←デジカメ一眼レフの名前)を使い出して何年も経つのに、最近ようやく「シャッター速度優先モード」とかの使い方を覚えたうち…(てか理屈は知ってたんだけど記号が覚えられなくて…紙に書いて本体に貼っとこかな)(ださ!!)。

1/5秒

1/250秒

ちなみに着物二人組のうちらはさすがに目立っておりまして、お店の人に話しかけられまくりでした。着付けしてくれたお姉さんが帯をかわいい風に結んでくれて、しかも二人で線対称になるようにしてくれてたんですよね。柄もおそろいで。

↑うち。三つ葉は…見えないですね……。
他のお店でゆかたの女子グループは見かけましたが、着物はまだちょっと珍しいのもあるのかな。
借りてよかったです!
初の川床体験がより楽しいものになりました!
こんなリッチなこと、一生で一度かもしれんし…(えー)。

ゆっくり食べて、飲んで、ようやく立ち上がる。
次は貴船神社に行きます!


(2につづく)
Comment

ギャーーース!

2010-09-07 23:59:20 | きょうのできごと
ちょっとちょっと……冗談じゃないよ!!
岐阜に住んでる親友と、やっとのことで休みを合わせて、
色々計画練って、夏着物レンタルして貴船で川床料理!って予定してたのに、
何台風来てんのさーーー!あほーーーー!!
いやうちのせいかもだけど…私も昔は台風を呼ぶ女との異名がついていたものだけど(えー)、最近は自分では言わんようにしてたのにー!
……ああもう、ほんと、最悪だ……。
明日で台風は通過するだろうけど、増水してたりしたら当然川床は無理だろう…。
ああ、楽しみにしてたのに…!
とりあえず明日の雨量の様子を見て、お店に確認の電話してみよう…。
着物は…着物はどうしよう。当日晴れるなら、着ても平気かなあ…。
台風のあほ!!どんだけうちが必死にこの日の予定立てたと思ってんねん!!

……うちは一応、京都検定3級所持ということもあって(2級に2回落ちてる)(グサッ…)、京都には「やや詳しい」ということになっているので、友人などをお連れする場合は大抵プランナーになります。…というか、プランをほぼ独断で決めて、その中に「自分の超お気に入りのとこ」とか「行ってみたいと思っていたとこ」を無理矢理ねじ込みます(……)。行った事あってそれほど印象に残らなかったとことか絶対外すもんね!そりゃリクエストがあればそんなことはしないけど。
貴船は行った事はあるんですが、川床料理は食べた事なかったので(私にしては超リッチだし)…すごく……楽しみにしてたんです…ううっ。大体最初は7月か8月のつもりで、ゆかた着ていくつもりだったんだけど、休みが合わなくて…9月だったらゆかたはおかしいかもだし、ゆかたのレンタルはやったことあるので(大阪府民なのにね…)、初の、夏着物レンタルも楽しみに……ううっ。
バカーーーー!!……代わりにお昼行くとしたらどこだろう(また怒涛の下調べが始まる…)。


いけてないことは続くもので。
…今日は弟の誕生日なので、ケーキを作っていたんですが。
ある工程を失敗して……(情けなすぎて書けない)、できんくなった……。
あああああもおおおおおおお!!!!
うちのアホ!もうやだ……。
生地はもう焼いたし、他のパーツも出来てたので、…明日、生クリームを買いなおして組み立てようと思います…。あー…もー……。
ごめん弟よ。
秋限定のビール買ってきたから許して。

秋味って毎年思うけど…綺麗だよなあ。もみじ柄で、ビール売り場が一気に華やかになる!初めて出た年におまけでついてたもみじのガラス皿、未だに我が家にあります。
右のほろよいは私のお気に入りです。スーパーだと108円(……)。ももとかうめとか色んな味があるけど、この「白いサワー」が一番おいしい。大好き。


んで、失敗した生クリーム+チョコの液体…(あんま書くとどういう失敗かばれそうだ)。
もう見るのも嫌なので、そのまま処分しようかと思ったんですが、それを見ていた母が「固まらせてアイスにしたら?」とか提案してくれたので、アイスクリームメーカーにつっこみました。

今夏買ったアイスクリームメーカー。
あんだけ家でアイスを作るならもう買ったほうがいいと判断。正解でした。これは本体を冷凍庫に入れて冷やして使うタイプなので、あんま高くないし(機械だけで混ぜて冷却~とかするやつは高い)。
いい感じにアイスっぽくなりました。母ありがとう。激情家の娘ですみません(……)。


ああ…いけてないなあ…。
Comment

テレビの向こうの「知ってる人」

2010-09-04 22:05:23 | きょうのできごと
知ってる人をテレビで見る、って珍しい事じゃないような気がしてきた最近。
めっちゃ近しい人はそりゃ少ないけど、とりあえず「知ってる」人、しゃべった事はないけど近所の人(同じ学校で学年も近い…とか)とかも入れると……いや、それでも5人くらいか。少ないか。
最近続けて見る機会があるから、そう思っちゃってただけか。

いつでも、誰でも、テレビの中の「知ってる人」は、別の人みたいに見える。
よくよく見たら、確かに…直接顔を見ていたころの面影を見つけることはできるけど。意識してないとすぐに忘れてしまう。「テレビの向こうの知らない人」として見てしまいそうになる。でもそういう風に見てた方がいいのかもしれない。緊張のシーンとかだとこっちまで泣きそうになるから。


知らない人みたいに見える彼は、
それでも周りの人と比べれば幼い感じで。
そういやちょっと前にひっさびさに会った時は見上げるほどに大きくなってて、
これがあの……?って不思議な感じがしたんだった。

よく考えたら、…その子はずっと小さいイメージがあった。
大学生になった時とかにも会ってたはずなのに、その度に「こんな大きかったっけ?」って驚いてた。
ちょくちょく顔を見ていながらも、イメージはずっと昔のままだった。
親友の「弟」だったからかもしれない。
いつかお家を訪ねたときに、親友が不在で帰りを待ってるうちのために(ていうか本人いるの確認してから遊びに行けよって感じなんですが)、親切に色々と…彼なりの「おもてなし」をしてくれた事が忘れられない。親切にされた事ってずっと記憶に残りますよね。


知らない人に見えても。遠くに行ってしまっていても。
大切な親友の、大事な弟さんだから、
テレビのこちら側で、応援しつづけないとね!
色々忘れないようにしながら。
Comment

SEEDェ…

2010-09-03 23:02:15 | きょうのできごと
ケーブルのファミリー劇場でSEEDが一挙放送してます。
ひぃ……懐かしすぎて鳥肌が……!いやこれトラウマよみがえってるだけか!?
何話だろう今。まだめっちゃ最初の方です。ラクス様がようやく登場。
フレイ様が全開なあたりです(壊れる前での、ね)(……)。

うーん…怖いもの見たさかもしれない。目が離せない。
てか、この最初の方って本当に何度も何度も見返してたからなー…本放送当時。
登場人物のセリフにいちいち考えさせられてたような気がします。
いや大好きだったんだよおSEED。

…弟とアニメやらの話をずーっとしてると、つい行きがちな話題というのがいくつかあって、そのトップが「SEED、最初はあんなにおもしろかったのに…」というものです(あとグルグルのコミックの最初のあたりは神すぎるとか、ABの最終回の残念具合とか、とらドラ後半のトラウマ展開とか)(……)。SEEDの話題が出ると絶対そういう話になってしまって、…私は単なるおしゃべりでも…実りがないというか、こう、いつでも同じ結論になってしまう話ってあんましたくないので最近はSEEDの話題が出るとそこに行く着く前に「はいやめよーねー」って強引にやめます。

何度話題に出ても同じ。
最初、二人してあんなに熱心に見てたアニメはない!ってくらい見てた。どうなるのかわからんくて、考える事がいっぱいあって、何度も見返して色々二人で話をしてた。
なのに…なのに……。だんだん、予約録画に失敗しても、どうでもいいかって感じになってきて、後半あたりはもうすっかり見なくなってたりした。
…好きなアニメが、好きだったアニメが、そんな風にどうでもよく思えるようになるなんて、すごく辛かった。どこか…最後まで、諦められなかった。こうやって辛い思いをしている自分の方が間違ってるんじゃないかって。いつか納得できるんじゃないかって、……最後の最後のあたりは、また復活して、見てました。

でも私が間違ってた。見ることがそのものが…辛くてたまらなかった。
数え切れないほどの鬱展開があった。戦争という極限状態の中で、個人と個人が色んなところでぶつかり合う。心臓を一刀両断されるかくらいの痛みを感じるようなきっついセリフやシーンもいっぱいあった。
もちろんSEEDというアニメ自体が間違っていたわけではなく、私個人の嗜好です。
…「私は」決して見るべきじゃなかった。そのことにもっともっと早くに気づいて、見るのをやめるべきだったんです。「勘違いかもしれない」と思って見続けてしまったからこそ、SEEDが何年経っても「人生最大のトラウマアニメ」という不名誉な形で私の記憶に残ってしまっているのだから。SEEDにとっても迷惑な話でしょう。

…今の私が、どんなアニメでも「これは合わん」と思った瞬間に、バッサリ切り捨てて視界にも入れないように努めるようになったのは、この経験があるためです。いいのか悪いのかわかりませんが。あと、前も書いたけど…美男美女がたくさん出てるとわかった時点で見てみるのすらやめるようになりました。コードギアスを見なかったのは思いっきりそのせいです。コードギアス、相当おもしろかったみたいだけど……あの、ピンクの髪の子が、ああいう衝撃の最期を迎えたと知った時には、悪いとは思いつつ「ああやっぱり見てなくてよかった」と思ってしまったものです。見てたら絶対好きになってた。あの子と、あの好青年ぽい人をペアで好きになってたと思う。そしてあの展開でぐっさりと深く傷ついたと思うのですよね。もうほんと、そういうの勘弁!なのですよ……。



SEED見てたときはアスラク派でした。
あの癒しなアイキャッチがとうとう変わってしまった時、…当時遠方に住んでいた弟からメールが来たほど、アスラク大好き姉でした(弟は普段はメールをほとんどくれません。それほどの大事件だったのです)。
それはもうすっかり見てなかった頃でしたが、…それで、私より先にやめたはずの弟が視聴復活していることを知り、じゃあちょっと見てみるかなあと見始めたのが、復活のきっかけで、…まあ、ある意味トドメでした。
わかっていつつも、婚約解消してしまった(とアスランが明言した?)二人を見た後は、ずぅっと長い長いエピローグを見ているような気分でした。もう何が起こってもあまり驚きもしなくて、ただ毎回、はらはらと涙を流しながら見てました。

…あれさあ、今でもすごく疑問なんだけどさあ、最終的にキラとラクスをくっつけるならさあ、前半、どうしてこっちが身悶えるようなアスラクシーンを随所に入れてくださってたのかしら…スタッフさん…。どうせならさあ、もともと政略結婚なんだしさあ、お互いに特になんとも思ってないくらいの描写であればさあ、こっちも苦しむ事にもならなかったと思うんだけどなあ…。
思い出すたびに、悔しくなります。なんのための描写だったのか、なんのための展開だったのかって…。いやあ、そりゃこっちだってフィルターかかってるから、アスラクの幸せシーンが百倍増しで見えてたのかもしれんけどさあ…。
どうしても、思ってしまう。アスラク派もキララク派もキラカガ派もアスカガ派も全部取り込んで逃がさないぜ!っていう制作側の狙いだけのために、あの2カップルはいたんじゃなかろうな、って。もう中盤以降はアスラクが最終的に成立するわけないってわかるけど(OPとか…)結局逃げられなかったもんな…私……。主にアイキャッチに最後の希望をかけてるとこありました、ええ。
そりゃあ恋はするでしょうよ、若いんだし。辛い時、そばで支えてくれる人がいれば、気持ちが傾くのはわからないでもない。でも、それにしたってね…もうちょい描き様があったんじゃないかと思うわけですよ…。他にいっぱい描かなきゃいけないことがあるなら、…何故その要素を入れたのかが疑問になるし。メインキャラの心情の変化がもうちょいわかりやすく描かれていれば、きっとこんな納得いかない気持ちにはならなかったんじゃないかなあ。…だから思うんです。「キャラ」じゃなくて「展開」に振り回された、って。それで泣いたり笑ったりするのってホントしんどいです。一個人の感情のアップダウンを見てるよりもずっとずっとしんどいです。そう思うと、あの4人はちょっとかわいそうなところ、あるかも……。
また特に主役のキラとラクスがね…後半はちっとも人間に見えず…。感情移入できないどころの騒ぎじゃなかったからね、あれ。悟りすぎでしたよねどう考えても。ラクスは最初から不思議ちゃんでしたが、はっきり「アレ全部わざとやってる」ってわかるしね…。女って怖いね!私も女だけど!

ああ…めずらしくしっかりとグチを書いてしまった。
いつも思ってるけどいつもは「…書くのやめとこ」って思うことでした。
ちょっとスッキリ…したようなしてないような…。


でも、そもそもアスラクにハマってなければ、ここまで思わなかったんでしょうね。デュラララ!!見てる時、紀田くんに傾倒しすぎて後半苦しみまくってたのと同じで。そしてデュラララ!!は終わり方がよかった(少なくとも納得はできる)ものだから最終的にトラウマにならなかった、と。違いはそれだけ…。
他のアスラク派さんは、どうあのアニメを乗り越えたのか、少し気になります。


…でもこれ、今見ると…、キャラがいっぱいいるけど、主役達は主役達らしく、その周りの人たちもいい感じの分量で見せてくれてるところはすごい気がする。…なんか特に最近は、内容は悪くないのに、キャラが多すぎてまとまってないアニメあるもんなー。もうちょっと絞れば最終的に中途半端に終わる事もないだろうに…とか残念に思うこと、結構ある(主役から遠い人たちの淡い恋愛模様とかって、入れても「入れただけ!」みたいになりがちだからなー。そんなんやったらやらんほうがいいような)。
まあでもSEEDはたっぷり時間があったからね。普通の1クールのアニメとかと比べちゃかわいそうか。てか回想多いわ~…ほんと。「回想回」も多いんだよね。


しまった、なにげに来週の一挙放送を予約してしまった。
どこまでなら見ても平気かしら~。
フレイ様怖いです。当時はまだヤンデレという言葉はなかった…よね。
怪我してキレ気味のイザークにときめいた。自分でも最近気づいたけど、男のヤンデレは無条件に大好きです(例:エンヴィー、キレたカトル、遊戯王GXのヨハン)。いやリアルはあかんやろけど。でもなんでやろうこれ…。
Comment

悪夢の話と、夢みたいな現実の話。

2010-09-02 22:00:48 | きょうのできごと
私の部屋にはクーラーがないので、夏はめっちゃ暑いです。
それ自体は今に始まった事じゃないんですが…この夏の暑さは本当にキツイ。二階で日が良く当たるので午後過ぎて夕方に向かうまで温度が上がり続けます。体力ない人がうちの部屋に来たら即熱中症で倒れるんちゃうか、って感じ。
扇風機だけで頑張ってたんですが、さすがに最近はパソコンと一階に降りてきてクーラーの元で過ごしております。外付けHDDとタブレットがあるので移動がちょっと大変…。KCトートバック大活躍です(さすがに外では使えないので家で活用中)。

でも寝る時は上に帰ります。
…今日はあまりに眠くて昼寝をしようと思って、暑いけどまあしゃーないと扇風機を回して二階で寝ました。

結果、悪夢見まくりでした。最悪だった…!
つーかわかりやすいな、私ィ!前も、ちょっとあったかくなってきた頃に毛布かぶって寝てたらあまりの暑さに連続で悪夢を見まくったことがあったな!(毛布のけろよ)


…なんか、一番最後に見たのが一番強烈だった。
二階の、ベランダを中から見てたら、大きな…それこそ手のひら以上の大きさのセミがいたんです。いたっていうか、…蜂みたいに空中でホバリング(だっけか)してた。しかもちょっと小さいサイズの子供も2匹いて。うわ気持ち悪いな、と思ってたら一番大きいのからこっちに来るんですよね。まあうちは部屋の中にいるし、来るといってもガラス越しなんだけど…それでも怖くて。窓にくっつこうとするのを中からガラスを叩いて追い払ってました。子供のも来て、それもガラスを叩いて追い払って…。
で、もう一匹の子供は少し離れたところに来て、でもやだからガラスを叩くんだけど、そいつはなかなか離れない。よく見ると赤い魚(金魚?…にしてはでかかった)がいて、それに向かって行ってるみたい。
その魚は、普通に口をパクパクさせながらガラスに擦り寄るようにして泳いでる。…でもそれは、ガラスの「こちら側」なんですよね。セミの反対側で、…つまり…うちがいる方。もちろんここはうちの部屋で、水なんてないんです。でもそこに魚がいて、普通に泳いでる。
「はあ!?」と思ってとりあえずその状況から目をそらす私。
でも目は覚めない。
その場に座って、暑い事にイライラしながら手にもったうちわで乱暴にばたばたと自分を扇いでた。でも夢は終わらない。
言語にしてそこまでは考えなかったかもしれないけど、でもこう思ってた。「こんなふざけた状況が夢じゃないとか、どーゆーこと!?」って。
しばらくしたら無事目が覚めたけど。もう、↑こんな風に思った時点で目を覚ましてほしいわぁ…うちよ…。こんなん昔はなかったのに、なんか大人になってから増えたなあ。

他にもいろいろ嫌な夢見た。初見状態で舞台に立つことになってて、けんばん(打楽器の鍵盤楽器。木琴とか鉄琴とか)やし大丈夫かなーって思って袖から舞台に出たら、アホみたいに人がいる会場でびっくりする夢とか。で、楽譜見たら、確かに音符は少ないんだけど、…なんか全音符(だっけか…)が異常に大きく書いてあって、横にある四分音符の高さがわからないんだよね。ラに見えるけど、ラじゃないような…。今思えば、線が4本しかなかったような気もする。
鉄琴と、木琴と、ビブラフォンを並べてて、…あんまり広い舞台じゃないから他の楽器の人の迷惑にならんように並べてたら狭くなっちゃって、曲中の移動間に合うかなって心配してたり、そもそも譜面台が一つしかなくて、あれ?持って移動しなあかんの?とか思ってたり、気がついたらはじっこにドラムもあって、いやドラム初見とか無理すぎる…ソロとかあったらどうすんの!?アンケートにまた「ドラムやばい」とか書かれんの!?とか…。あ、もっと怖かったのが、その並べたはずのドラムセットがベランダに出てて、しかもパーツが足りないんだよねえ。あのガチャガチャなるシンバル(名前完璧忘れた)とかなくなってて。さっきまであったのに??うち、無意識のうちにベランダから外に投げ捨てたんやろうか…、いやいくら嫌いやからってそこまでする!?…とか思ってた。悪夢過ぎるわ~。ドラムはできれば今後一切触りたくないほどトラウマなんです(……)。


教訓。暑い中で寝てはいけない。悪夢見まくりだから!



…ところで、えりりん(春香さんの中の人)に会えることになりました。
声優グランプリのトークイベント、応募してたのが当たった!!
これは夢じゃなかった!さっき確認したら、はがきちゃんとあったから!(……)
嬉しいけど…嬉しいけど…どうしよう緊張する!!生で有名人見たこと自体ほとんどないのに(←コンサートとか行かないので…)、えりりんだよ!!えりりん!!嬉しすぎて失神したらどうしよう…。
イベント自体初めてなので、どうしたらいいのか全然わからないのですが、…その前に…難波って人生で数えるほどしか行った事ないんだよな(これでも大阪府民歴25年弱です…)。こないだ行った時もわけわからんかったし…絶対迷子になる気がする…!ああ、やばい…!

あーでも…うれしいなあ!あの!中村先生を!生で見れるんだ…!
今日はニコ生でなんかすごいおもしろい話も聞けたし!アイマスのプログラムをしてる人達による、ゲームの開発者向けの講演、だっけ?ニコニコとかで普通のファンの人も見てるって意識して下さってたのか、全然そういうのわからん私でもすごく楽しく聞けました。つーかしゃべりがうますぎだった!なんであんなおもろいの…。


…9月!
なんか俄然、やる気になってきました!!いや動画だけじゃなくていろいろと!!
うおーーーー!やるぞーーーー!
とりあえず美容院に行かねば…(えー)。
Comment