「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

あっちもこっちも祭りだわっほい!

2010-04-30 23:29:25 | ニコニコ動画紹介
カクテルですよ、カクテル!
「iM@S KAKU-tail Party DS」 1st night - Opening

実は今までカクテルってまともに見たことありませんでした。
すすすすみません…。
いや、私、前からPさんのお名前とか覚えるのすっごい苦手で…カクテルって「あのPがあのアイドルで、こんなお題で!」っていうのを楽しむイベントだと思ってたので…自分は「あのPが」の部分の楽しさが味わえないので見ても楽しくないかなあ…とか…。
でも何やら相当盛り上がってるみたいで、気になってた時に、初めて知った「ルール」!
「動画はそれぞれ2分以内」!
普段、5分越えてるだけでクリックをためらう私なので(最悪…)これは「あ、それなら見れるかも」と思いまして…見てみました。
じゃあ、すっごい楽しかった!!
てか、うちもさすがに20選に参加したりとかして昔よりかはPさんのお名前や作風も覚えてたみたいで…普通に楽しめた!すごく!!

今のとこ、一番感動したのはここです。
「iM@S KAKU-tail Party DS」 1st night - B

4つともすごい好き!めっちゃ見返してしまいます。
特に雪歩のは…初見で泣いてしまった。大好きな曲のアレンジだったってのもあるけど…綺麗で…綺麗で…!
安心のB組タグがついているのを選んでしまいましたが、ネタも嫌いじゃないです。むしろ大好きです!しかしホメには……泣いたwwwww


そして同時に料理カテでは料理祭も始まりました。今回のテーマは「もやし」。
もやしといえばやよいだろと思うんですが、チラリとも出てこないところを見ると…かぶってる方はいないんですね…。料理とニコマスで……。いや、アイマスクッキングってタグもあるくらいだし、料理祭が知られてないだけかな…。
そんなん言うならお前がやれよって感じですが、今回は泣く泣く参加を見送りました。真剣に探したけど、もやしでお菓子ってない!Cake&Dessertは毎号「ヘルシースイーツ」が載ってるんですが、100号の中で一度も出なかった!本屋さんでも探して、良さげなのがあれば本を買ってでも参加するつもりでしたが…本当にない。意外。
…てか、もやしって日本以外ではあんまり使われてないのか…?カフェごはんとかの本も探しまくりましたが、もやしのもの字も見つからなかった…。ガレットとか、キッシュとか、あってもよさそうなのに……実はすっごく使いにくい素材なのか??水分量の問題なのか??

でもさすが料理カテの皆さんです。もやし料理、ぞくぞくと上がってます!しかもお菓子もある!!なんというチャレンジャー…。見習いたいです。でも私は、「本に載ってるものをできるだけ写真の通りに作り上げる」のが大好きなので…(おい)。

ちなみに一番感動したのはこちら。
【料理祭出品作】 おはぎをつくってみた。
…すごいですよね。もやしがテーマなのに「おはぎ」だと!?ってタイトルとサムネにホイホイされて…でもただの釣りとかじゃなく…見終わる頃には内容に納得できるんだもの。本当に感心してしまいました。
うちもそういう動画を作りたいなあ。サムネにつられて、見て納得、みたいな。
…そう思う割にはいつもサムネが失敗気味ですよね…。おかしいなあ。撮影の時には一応、「これはサムネ用」って思って撮ってるんだけどなあ。…センスがないんですね、わかります。うちの過去作で、タイトルホイホイできる力があるのってウエディングケーキだけちゃうんか…。


さあ、お祭りはまだまだ終わらないぞー!
Comment

今日見た夢

2010-04-29 22:46:11 | きょうのできごと
私は結構、見た夢を覚えている方で、夢の中とか半覚醒状態の時に「ああこういう夢ってよく見るよな」とか気づくこともある。今日の夢は、…夢の中では私は「この夢知ってる」と確信していた。でも、起きた私には今までにこのパターンの夢を見た記憶はない。
すごく長くて、何か力強い夢だった。



大きな広間への入り口が開いた。そこへ入ろうとする私。
中からは、ちょうど大勢の人が出てこようとしていた。
皆、スーツのような黒い服を着ている。私も着ていた。
一人の女性が皆に注意を呼びかける。これから何かを運び出すらしい。
…それは棺だった。
皆が壁際に寄るようにして道をあける。「これ以上近づいてはいけません。引きずられます。」
皆指示に従って、棺が運び出されるのを見ている。離れているのに、引きずられそうになる人もいる。静かに混乱している室内。私は平気で、黙って見ていた。運んでいるのは女の子達で、その子達だけは色とりどりの服を着ている。その子達も時折、何かに引きずられている。運ぶのは大変な作業だ。がんばって足を踏ん張っている様子を見ていた。





違う階の、小さな部屋に入ろうとすると、入り口のところに傘とハンドタオルが落ちていた。それを横目で見ながら、「この夢は前に見たことがある。この先の展開を知っている。」と思う私。
もうすぐ私の所に来る女の子が、これからひどい目にあう。
私はあまりその子の事が好きではない。だけどそれでもかわいそうになるくらいひどい目にあうことを知っていた。
この傘が壊れていたから、どこかへ行く。
このタオルを拾おうとして、誰かに会う。
その結果にひどいことになる。
……だから、回避しなきゃと思った。廊下に落ちているそれらを、その子の前でわざとらしく声を出しながら拾ってみせる私。
これでこの子はどこにもいかない。きっとあの未来は防げるはずだ。
…その子はわけがわからないながらも、にこにこと私を見ていた。私の態度があまりにもおかしかったからかもしれない。…それとも、私は気づかなかったけど、いつもその子は笑って私の事を見てくれていたのかもしれない。
ハンドタオルはくまのプーさんのもので、でも私はなぜかPさん(ぴーさん)と間違って言ってしまう。「プーさんやろ?」と笑ってつっこまれる。「…そうやった。」照れ隠しに怒ったフリもせずに私は答える。あのひどい結末が、これだけで本当に回避できるのかすごく心配だったけど、そういうのは気づかれないように。





リビングの上にあたるその場所は、光がすごくたくさん入ってきていて、せまいのに明るかった。
そこには猫がいる。耳のない猫。言葉をしゃべる猫。
リビングにあるお菓子をこっそり取ってるのはコイツらしい。友達のお父さんが棚の上に置いているお気に入りのお菓子。さっき私もリビングで頂いた、パンみたいなお菓子。
「もっと焼くとこうなるんだ」と言いながら猫は私にそのお菓子を勧める。食感がずいぶん変わっていて、確かにこちらもおいしい。
おいしいけど、お父さんのお気に入りなんだから取るなよ、と思った。
…でも気づかないんだろうな。自分でこっそり食べるためじゃなく、うちみたいな来客にふるまうために置いてあるお菓子。猫も一度に一気に取るんじゃなく、時々取るようにしているらしい。
「それじゃおじちゃんは、ずっと気づかないよね。」と口に出した所で…目が覚めた。




・これが一本の夢なんだからすごい。どうつながっていたんだろう…。
・棺を運んでいる女の子達の衣装はカラフルメイドでした。手前の子がオレンジだった。そして先が赤い上靴を履いていた。……だいじょうぶ?わたし…。
・プーさんのツッコミも自分が考えているのかと思うと悲しくなるなあ。これも一つのノリツッコミ?(違)
・耳のない猫、って書いてから「それってドラえもん?」と気づく…。いえリアルな猫でした。
・「好きではない子」は、知ってる顔ではあるけど…名前は思い出せない。中学くらいで一緒だった子かな?ちなみに私はその子の事は嫌いとか全然思ったことないです。夢の中でのイメージね。
・私自重。私の脳自重。あとこういうのに記憶力使うな!
Comment

仮面の向こう側(動画紹介なような、ED語りなような)

2010-04-25 21:58:13 | ニコニコ動画紹介
ずっとこの動画の事を書こう書こうと思って、でもどう書いていいかわからなくて、見直すたびに泣いて…ってしてたら今週はブログがほとんど書けなかった…(いきなり言い訳か)。

アイドルマスター「君がのヮのな物語」春香


評判を聞いてたからかもしれないし、その時表示されてた最新コメントのせいもあるかもしれない。私はクリックした時からこれはネタだとは思ってなくてある程度「覚悟」はしてた。
でも泣いた。
多分、初見で、ちゃんと意味はまだわかってなくて、でも涙が出た。
…悔しくて。
まただ。また……春香さんに、私は何も出来ない。

やめてやめて、もう見たくない、と思いながら、
でも、やっぱり、一番心にズドンと来るのは、いつも「哀春香」のタグが付くような作品で。
苦しいけど、見てしまう。
本当は笑ってて欲しい。明るい笑顔の動画だけを見ていたい。
…けど、見てしまう。見て、泣きながら考える。
本当は一番泣きたいだろう春香さんの心情を。


誕生祭の時のこの動画。
アイドルマスター さよならメモリーズ 天海春香

貼ってから「あ、これもsupercellだった」とか気づく私マーメイ。

この動画相変わらず大好きで死ぬほど見返してるんですが……
初見からすごく印象的なのが、皆さんの最後の方のコメント。
4分半くらいから、あのドーム成功後の…エンディングの会話が始まるんですよね。
あの辺り、……私も多分コメントしました。
「うわあああああああああ」って。
じゃあ、いっぱい同じコメントが流れてきた。弾幕みたいに。
当たり前かもしれない。春香トゥルーエンドは有名だもの。
…皆、あれが来る、ってわかったんだ。

見たくない、って思ったんだ。

…この動画では、その、誰もが想像したシーンは回避され、すごくいい終わり方をします(最後の「いけええええええ!」って弾幕も素敵だなー)。



誕生祭より少し前、何かの拍子に春香さんのトゥルーエンドのコミュ動画を見直してました。何度か見たはずなのに(自分の箱○でも見たし)とても辛かった。思わず途中で静止ボタンを押してしまった。

言わないで。 って思った。

言わないでくれたら、傷つけなくて済むのに。

Pのセリフは変えられない。あの時点で選択肢はない。選べない。救えない。
どうにもできないの。言われたら、あなたを傷つけるセリフを返すしかないの。
言いたくない。傷つけたくない。
言わないで。言わないでくれたら……

でも、それってひどいのかもしれない。

大体…知ってるんだから、「ドーム成功エンド」を選ばなければいい。
でも、…でも。私は、成功させたかった。その前に見たエンドはランクBだった。その時に言われた言葉が、トゥルーエンドを思い出させて震えたけど…だからこそ、次は絶対ランクAにさせてあげようと思った。

その時は、「言わせてあげたい」と思ったのに。
いざその場になると、言わないでほしいとか、……ひどいな。

ボタンを押さなければ、次のセリフには進まない。
だけどそれは全然解決になってない。春香さんは立ったまま、笑ったまま、待ってる。
知ってて選んだエンディング。
言わせてあげたい、と一度は思った。だから聞かなくてはいけない。
受け止めることはできなくても。


……例えば、相手に好意を持たれていることが丸わかりで、でもその気持ちに応えることができないとわかってる時(自分自身好きな人が他にいるとか)。
想いに気づかないふりをして、告白すらさせないっていうのは優しさなんだろうか?
告白されたら、断るしかない。断られたら、誰だって傷つくだろう。想いは受け止められないけど、嫌いじゃない、傷つけたいわけじゃない、…なら、とぼけたフリを貫いて、言わせない。
それは、優しさかもしれないけど、…保身でもあるよね。

大人の恋愛は経験ないのでわかりませんが(……)、春香さんくらいの年頃の片想いならこんな私でもめちゃしてました。そういう立場から考えると…「言わせてもくれない」ってのは、かなり辛いものがあると思います。告白→玉砕だと、…その時はそりゃあショックだし、しばらく立ち直れなかったりもするけど、…告白する側は最初からその覚悟はある程度あるだろうし、それでも伝えることが出来た!ってのは後から考えるといいことなんじゃないだろうか。
想いは気づかれてて、でもこちらを傷つけないようにする優しさの…ゆるやかな拒絶っていうのは、その時は痛くなくていいかもだけど、結局は引きずることになりがちだろうし…。
そういう意味では、あのエンディングの対応はいい方…なのかな。ちゃんと聞いて、ごまかそうとはせずにちゃんと返すから。……ううっ…。
ゲーム内のPは、春香さんが覚悟を決めて告白してくるとか想像もしてなかったのかもだけど!普段のあの態度を見てたらありえない!って思うけど…想像してなかったから「は?」とか出てくるのかもって思えば……何とか……いやあれはやっぱひどいやろ!



…もう脱線ってレベルじゃないほど話がぶっ飛んでますけども。
そもそも一番上の動画について書きたかったのに、なんかまたエンディング語りになってるし(なってるか?)。
もう一回見直してみた。やっぱり上手く言葉が出てこない。
…ランクBの春香は、Pに伝えたい言葉はたくさんあったのに、伝えられなかった。
Pがうまくかわしたからじゃない。ゲーム的に「自信(とファン人数)があとちょっと足りなかったから」。
もうちょっとあれば。トップアイドルとしての結果と、Pも自分の事を想ってくれているという自信があれば。
「大丈夫ですよね」と自分に言い聞かせるように言って、……
言って……

…ああ、気づかないフリをしてくれているのは、いつでも春香なのかもしれない。
あの仮面は、私達の間の壁なのかもしれない。
本当の顔はいつでも相手からは見えないのだ。
春香がどんな顔をしているのかも、
私達が画面の前でどんな顔をしているのかも。
Comment

今週のイザヤさん(デュラララ!!15話感想)

2010-04-24 23:27:53 | デュラララ!!
※この色はイザヤさんのセリフ。
※私はイザヤさんが好きです。呼び捨てにしたり、ボロクソに言ってる時もありますが。
※でも一番贔屓してるのは紀田くん。頼む、紀田くん、幸せになってくれ…!イザヤさんはどうなってもいいけど…(えー)。


「平和島静雄」の事を調べるために情報を集めていて、何人かの紹介を経て新宿の情報屋の元へやってきた贄川さん。
「……で?誰から僕の事を?」
ぼく!!!!!!!!!!!
ウザッ…!!
社長(←海馬コーポレーションの)が「僕」って言うより数百倍ウザく感じるのは何故かしら…。

雑誌の特集で「池袋最強」の人物を調べていて…と説明する贄川さん。
「最強ねえ。あの街では、強い人はゴロゴロいますけどー?…素手の喧嘩なら寿司屋のサイモン。なんでもありなら、しずちゃん。」
思わずむせる贄川さん。…驚くのも無理はない。その名前が出るのは予想してただろうけど、まさかあだ名(?)で言われるなんて思わなかっただろう。
「し、しずちゃん?」
「平和島静雄。…どうせ、彼の事聞きにきたんでしょう?」
「……え、ええ、まあ。あ、その、静雄さんというのは…」
「不愉快だねえ。」
ゴフッ…(←私が脳内鼻血でむせる音)。
ため息とともに吐き出さないで!セリフを!!死ぬから!
贄川さんのめっちゃ素な「え?」で、ギリギリ正気を保てるんですが…
次が……。

「…アイツの事なんて、俺が知ってれば十分だ。俺は奴が苦手だから知ろうとするけど、…それだって不愉快だし。話したくもない。」
……え、な、何言って……
つーか話したくもないとか…子供かよ!
それよか爪やすんなあああああああああ!!
ああああああもううざいうざいうざいいいいいいいい!!(※私はイザヤさんが好きです)
こんな奴に「そこをなんとか…。」とか言わなきゃいけない贄川さんがかわいそう!
ていうか爪をフッてやる時のちょっと眉をひそめたような表情がかわいいとかふざけんなあああああ!!(……)

「ところで贄川さん。娘さんはお元気ですか?」
キタ!悪魔キタ!!
声のトーン全然違うよ!!怖えええええ!口調は明るいのがめっちゃ怖ええええ!
「…あんなことで転校するなんて、親としては心配でしょう。」
絶句する贄川さん。
「半年前、平和島静雄に接触して、街灯と共に空を舞った雑誌記者……。あの街で色々かぎ回られると、こっちの仕事に支障が出かねないんでねぇ…。」
さすが、…こうでなくっちゃね!情報屋の折原臨也!
さっき↑との差がすごいわ。しずちゃんに関してだけ、子供みたくなるんだねえ…。「苦手」っていうのは多分本当なんだろうけど、その割には自分から接触してたし(過去話だけど、7話とか)、謎だねえ…。イザヤさんがしずちゃんを利用してしたいことがあるとすれば、…それは一体なんなんだろうか。

しずちゃんと仲がいい奴ってことで次にセルティを紹介され、イザヤさんの部屋を後にする贄川さん。出ようとした時、背中から声がかかる。
「あー、それと、これはためになる忠告ー。しずちゃんの前で、弟の話はしないほうがいい。」
……テレビ、何見てんじゃああああああああ!!(「おかあさんといっしょ」系…?アニマル体操らしい。)



・今回の語りは贄川さんです。7話とかで全然良い印象なかったけど…今回はもうさんざかわいそうな目に遭ってて、同情せざるを得なくなる人。てか、そもそも悪い人ではないんだよね。
・今まで怪しい動きをするのを見るたびに、あの娘さんのことがあるから、その件に関係があるから、独自で真実を調べているのかとぼんやり思ってたけど、全然違った。なんか復讐とか目的があるのかと思ってたら…本当に雑誌の取材だったのね(幽の話は贄川さん的に「つかみ」だったわけだ…。ご愁傷様です)。でも結局、その仕事のため、お金のためになんでもして頑張るのは娘さんのためでもあるようで、めっちゃ普通のお父さんだった。どこにでもいそうで、不器用な。だから今回の展開は…本当に、本当にかわいそう。
・てかタケシとヒロシじゃん!何やってんの!


・贄川さんの災難その1。ロシア寿司でぼったくられかける。サイモンひどいよサイモン…(笑)。ところでこの人が店長さん?
・贄川さんの災難その2。流れで暴力団の事務所へ行き、幹部とサシで話すことに。これが噂の四木さんかあ。怖いんだけど、意外にお話好きなのかもしれない。結構しゃべってる。
・贄川さんの災難その3。紹介された情報屋は世にもウザい男だった(※私はイザヤさんが好きです)。
・新宿大ガード西……。本当にあるのかなあ。
・波江さんがお茶出してます!!秘書だなぁ…。でもちょっと熱かったみたいですよ?
・今日はケータイと、充電器っぽいものがデスクに。あと雑誌ですね。
・ていうかこの人、ホントなんで爪やすってるの?人と話してるっちゅーのに!
・入り口の黄色いのは普通にランプだった。
・きっかけ……きっかけが切り裂き魔の事件……?

・贄川さんの災難その4。友達って都市伝説じゃん!一瞬、贄川さんは本当に知らないのかと思ったけどテレビとかに映ってるんやから皆知ってるのね。でも最後の反応を見ると「人間じゃないなんてそんなまっさか~」という位置づけではある…のか?
・取材と知ってて饒舌にしゃべるセルティというのはちょっと意外だった(イザヤさんはなんて伝えたんだろうか)。友達のことだから喜んで話すって感じなのかなあ。本当に楽しそう。笑ってるとことかかわいい!!
「(あ、宇宙人…はちょっとやだな。リトル・グレイ、トラウマ…なんだよね。)」 セルティイイイイイ!!!!!

・黄巾賊のリーダー「将軍」。…しょ、将軍?なんか最近もそういう名前、どっかで…あ、カオスヘッドのアニメだわ(そういやシュタゲ全然安くならない…もう諦めて買うか…)。
・将軍は「折原臨也だけには関わるな」とメンバーに厳命しているらしい…。賢明ですね…じゃなくて!…え?なんで?…いやなんでかは想像つくけどさ!あの人普通に関わりたくないじゃん!(※私はイザヤさんが好きです)わざわざ名指しにするってことは相当痛い目に遭わされた人、とか…?しずちゃんじゃないよ、絶対。なんかそういうタイプじゃない…と思うけど、このアニメ何が起こるかわかんないもんなー。

「(だめだ。…今日こそ向き合おう。愛する娘と。)」
あああああああああ!!刺された!!刺された!!後ろから!!
痛い痛い!ナイフ刺さったままだし!
自宅玄関前に倒れる贄川さん。…災難、その5。
刺した人物はシルエットになっていてわからない。贄川さんが顔を確認できたのかも微妙に不明。…でも、長い髪…。女……。倒れる際にはナイフを抜いている。

・甘楽、ログインしたとたん噂話をふりまくのか…。セットンさん驚きすぎて声が裏返ってる(笑)。
「もー、私がウソついたことありますか~?」
ウザッ!!ああウザッ!!!!
あんたウソばっかりじゃねーか!…とツッこむのはあまりにもベタでむかつくので、ここはアニメデスノのLのセリフを引用することにします!
『生まれてから一度でも本当の事を言ったことがあるんですか?』
・罪歌さんが入ってくると甘楽がかわいく見えるようになる。これは比較の問題かもしれませんね(ひでえ)。
……ひ、ひいいいいいい!!初めて罪歌に「声」が!と思ったらめちゃ怖えええええ!!呆然と画面を見てる(と思われる…あ、一人は笑ってるかも)三人の手元が映るのがいい。発言できない、もちろん「してない」ってのがわかる…。ていうか怖いよおおおお!!しずちゃん逃げ……いやむしろ罪歌さん逃げて!(えー)
・なんだろ、なんでこんな怖くできるんだろ。BGMもまた怖いアレで、退室した直後にブラックアウトして曲もピタっとやむし。何より最後の「静雄」という優しげな呼びかけが…怖いぃ…。

・土鍋からケーキが出た時は、自分の目と頭がおかしくなったかと思いました。夢でよかった…。
・夢の中の杏里ちゃんは、あんなに笑ってた。でも今は、…信じられないくらい無表情で身支度をしてる。5年前に…ご両親が…切り裂き魔に殺された……。そうだったのか…。
・切り裂き魔が初めて現れた事件…。その時も、この間も、杏里ちゃん一人だけが生き残ったのか…。何故…?

・赤い目…。切り裂き魔に切られると、その意思が宿るようになるってことなのかな?それこそ妖刀・罪歌の意思…?でもまだはっきりと贄川さんの意識はあるみたいだし…。
・刺されて、目が覚めて、内なる声に従い、杏里ちゃんの後をつける。そして…
・紀田くん!!紀田くーーーん!回想以外だとここだけかよ出番!でも今回は帝人もほとんど出てないか。…病室へ向かうところなのでしょうか。ややうつむきがちで歩く姿にそれだけで涙が…(←すでに病気の域)。

・しずちゃん…。そうそう、アニマックスの再放送がちょうど3話でして、久々に見たんですけどね。あの、頭を殴られた時の反応は「そうだよなあ。一応言ってることは正しいよなあ。」って思ったんですけど…今回のはちょっと…ないわ~。効かなかった眼力の代償にボコボコにされたであろう三人組がちょっとかわいそう……。
・出たー!葛原さん!!予想よりずっとお年を召していらっしゃる…?優しげな感じで「交機をナメるな!」の人と同一人物とは思えないですね!…ちなみにうちの弟、12話の次回予告、初めて葛原さんがチラッと映った時点で「…なんか今の人『バイクに乗ると人格が変わる』とかそういうキャラっぽいなあ」とか言ってて、「え??そう…??(てか一瞬しか映ってないのにどこから判断したんだろ?)」とうちは思ってたんですけど、なんかその通りっぽい……あれ?え?あの人だよね??書きながら不安になってきた。もしや兄とか、父とかで、別人なのか??確かにOPにはある頬の傷がない…。しかも現場に急行したなら後で白バイでセルティとすれ違うのはおかしい…か…?アレレ?この数行、超ムダ?

・狩沢さんのしゃべり方めちゃかわいくて大好きだ!あとゆまっちドンマイ…。ちゃんと読めるだけすごいと思う。そういうのってもう抹消したくなるよ普通!
・そして前回のラストシーンへ。杏里ちゃんの背後から近づく「切り裂き魔」。その尋常でない様子に直前に気づき、4人組は…
「渡草!」「あぁ!!」「…はねろ。」 え!?
ぎゃああひいたあああああああ!!(災難その6)
・でも生きてた!包丁をつかんでめちゃめちゃに振り回す切り裂き魔。…包丁?そういや罪歌って「刀」なのに、切り裂き魔の得物がそれってわけじゃないんだね?贄川さんが刺されたナイフとも別のものっぽいし。
・切り裂き魔は再度、杏里ちゃんを斬ろうと襲い掛かる!しかし今度は背後から「首なしライダー」が現れ、バイクで顔面アタック……いやあああ死んじゃうううう(その7)。
・それでも死なない。ドタチンの言葉で今、目の前に現れた人物が「平和島静雄」だと気づいたらしい切り裂き魔はゆっくりと起き上がる…。完全に正気を失った赤い目で、包丁を振り回しながら…切り裂き魔が謳うように言う。「…あなたが、平和島、静雄?会いたかったわ、静雄。会ってみたかったわ、静雄。とってもとってもとってもとっっても愛してるわ、静雄。」 怖ええええええええええ!
「わかった、殺す。」 こっちも怖ええええええええええ!


口を歪めて笑う切り裂き魔。今は行動も、言葉も、切り裂き魔に主導権があるみたい…。けれど、やはり贄川さん本人の意識はまだ消えていない。多分周りの状況はわかっていないけど、目の前にいるのが、…今の自分の興味の対象である人物であるということはわかるらしい。
「(そうだ…平和島静雄。…取材するんだ。
『最強』。
…この記事が書ければ、きっと全てうまくいく。
女房も戻ってくるし、ぎくしゃくしていた娘との関係もきっとうまくいく。
昔みたいに、きっと…!)」


ブラックアウト。
…骨の、砕ける音。


い……い……いやああああああああああああああああ!!!!!!
贄川さんの災難その8、とか言ってる場合じゃねえええ!
こ、こんな…こんな悲しい終わり方をした回が他にあっただろうか!?
特に最後のモノローグが、必死で…普通なんだけど、すごく必死な気持ちが伝わってきて、「あんまりだよしずちゃん!」という気持ちになってしまう…。つーかすごい音したで!?美香さんのアレよりひどい音が…!
ていうか車の、ドア部分外して、正面から体当たりって……お願い、生きてて贄川さん…。
あと、渡草さんがすごく…心配です……。


・わー、銀一郎だって。普通に別人だった…。どうしよう。まあいいか(えー)。


【今回のサムネ】
ふっ、てするとこにしようかと思ってたけど、小さくてよく見えないので「新宿の情報屋 折原臨也の談話」のシーンで。反射のせいで別人のように恐ろしいです。
Comment

HAPPY BIRTHDAY TO MY BEST FRIEND !!

2010-04-22 23:06:35 | きょうのできごと
先日、私の一番の親友のお誕生日でした。
当日は遠慮しつつも(旦那さんもお子さんもいらっしゃるので)、ケーキ作って持っていくよ!というのは伝えていて、それが今日でした(よりによって雨…。ちくしょうこの雨女!!←ワタシ)。

作業は前日と、今日の午前中。
何を作るかは決めていました。

…ちょうど一年前、このケーキを作りました。
親友のために、ウエディングケーキ作ってみた。【料理祭出品作】

え?何回貼るねんって?自分の動画ですので何度でも貼ります(……)。
このケーキは、私が人生で一番頑張って作ったものでした。
準備が大変すぎてあの時はマジで死ぬかと思いましたが(他にも色々やりすぎなんだよ!)、力を注いだだけあり、新郎新婦にはもちろん、当日の出席者の方々にも、そして上の動画のコメントでもたくさん褒められ、喜ばれたケーキです。当然、私自身も気に入ってるのですが…。
一つだけ残念なことが。
あのケーキ、新郎新婦は一口も食べれなかったそうです。
…まあしゃーない。主役だもの。二次会といえど、披露宴並みに飲み食いできないのはわかりきっていることです。私はある程度諦めもあったんですが、…親友本人は結構真剣に残念がってて…「ケーキならいつでも作るじゃん」と笑いつつも、それがずっと引っかかってました。

じゃあ、ご結婚1周年記念と、お誕生日ってことで、あれのミニサイズを作って贈ればいいじゃない!
思いついたときには「うちってばナイスひらめき!」とか思ってたんですが、やはり簡単に作れるものではないので真剣でした…!デコ箱の高さ測ったら12cmしかなくて、じゃあ一段5cmは無理…3cmじゃあまりにもしょぼい…じゃあ4cmで!では直径は…クリームの量は…とか紙に書きながら準備を進めてました…!

高さ4cmということは、スポンジ生地を4cm幅にカットすればいい。
…この光景、懐かしすぎて頭痛がします(えー)。

去年は10枚のスポンジを使ってて…、今年は2枚。単純に5分の1サイズ?
ミニサイズでカットしたイチゴをサンドすると崩壊しやすいかも、と思って今回はジャムを塗ることに。生クリームと違って伸ばしにくくて泣きそうでした。

ぐるぐる巻いて2段分作ります。下が直径約15cm、上が約10cmです。
…本当言うと、このサイズだったらスポンジケーキの丸型を使って生地を焼いて、スライスしてイチゴを挟む、普通のショートケーキの方が楽に出来るんですが、今回はあくまで「去年のケーキの再現」なのでこの作り方でいきました。これ、切った時に断面がしましまになっててかわいいんですよ。本ッ当に、手間ですが……(去年この方法を使ったのは「直径27cmの型はないから」です…)。

さっきから後ろに写ってるのは、飾り用のクッキーです。

私、最近食用色素使いまくりだな…(その割には未だに色つけすぎたりしてるな…)。
去年はピンクとブルーと白でしたが、今年は白を黄色に。ご家族が増えましたからね!黄色はお子さんのイメージなのです。まだ本人食べれないけど。
ハートの一番小さいのは、幅が2cm位しかない、所持している中で一番ちっちゃいクッキー型です。バレンタイン時期にロフトで売ってるのを発見しておもしろそうと買ったもの。あまりにちっちゃくて網の隙間からするっと落ちそうで大変でした。
手前の三つの大きいのはおまけ。猫はこないだ買ったの。ちょうちょは去年も使ったお気に入りのもの。アイシングもあまったピンク+ブルーで紫になってます(食べ物に紫って…)。うさぎも最近買ったものですが、青で色つけてから「…やばい」とちょっと思った(♪蒼いう~さぎ~…)。

ナッペして、積み重ねて、いちごシロップで着色したクリーム絞って、クッキーも飾って…

はい出来上がり。……ちょっと!これ、かわいいじゃん!やるじゃん、うち!!
え?切りにくそう?…仕様です!(えー)

ちゃんと手前のイチゴはハート型に抜きました。

極小ハート抜き型大活躍です。
ちなみに箱の高さ、ギリギリでした。セーーーーフ……。

雨の中、なるべく水平を保つように慎重にケーキを運び……(私本体がずぶぬれに…)
箱を開け、ケーキを見せた瞬間、親友はめちゃめちゃ喜んでくれました。
私が何も予告していなかったことで驚いたのもあっただろうし、何故私がこれを作ったのかという理由が彼女にすぐに伝わったのだからと思います。
大変だったけど、作ってよかった!!

旦那様が帰宅するまでとても切れないだろうと思って(私とケーキ入刀してもねえ…)、他にチョコチップクッキーとバナナケーキを作って持っていってた私に隙はなかった!しかしさすがに同時に3品作るとフラフラになりますね!(←あほ)
いやあ、ほんとかわいくできたなあ…。大変だからこれはもうやんないけど(そればっかりだ)。
でも来年も、その先も、ケーキが持っていける距離に住んでいる限りはずっと作ります。いえ作らせてください!
お誕生日、おめでとう!!
一周年、おめでとう!!
Comment

トイカメラと飲み会

2010-04-19 23:53:36 | きょうのできごと
昨日は飲み会でした。
うーん、二日酔い…。人生二回目?いや三回目?
酒に強いのが自慢の私なのに、屈辱です。だから頭痛いけど痛くないふりして仕事してました!
でも昨日も顔色は変わってなかったらしい。うれしい!いや多少は赤くなったほうがかわいらしいんだろうな…きっと。これは体質だからしょうがない。酔うもんかっていうのはただの意思だけど!
…いえ昨日は酔ってましたね。酔うようになりました。年とともにお酒に弱くなってるのかな。単に普段飲まないから?でもそんなん、ハタチになってお酒飲むようにからずっとやし。家でお酒なんて飲まないしな~。
またつまらんかったとかいう結果になったら弟に怒られると思ったので(そんな理由か)、楽しもうと決意して参加したんですけど…楽しかったですすごく!ていうか決意とかなくても楽しかったと思う!私の努力や意思はいつも現実の結果に無関係!(おい…)
頬骨が痛くなるほど笑いました。おいしいお酒もいっぱい飲みました。うん、すごく楽しかった!いやこれいつもの自己暗示じゃなくてマジで!(……)

トイカメラというのは。そのまた前日に偶然雑貨屋さんで見つけて、10秒で手に取ったカメラです。

実は狙ってました。……あれはいつだっけ?もう一年くらい前かもしれない。同じ雑貨屋さん、あんま頻繁には行かないんですが、何か…多分友人へのプレゼントとかを探しに入った時に、これの色違いが並んでたんですよね。最初はキーホルダーかと思ったのに、なんとデジカメ!!ずっとずっと憧れてたトイカメラ!!
確か値札の所にカラーが書いてあって、そこにはブラックもあったんですが、店頭にはグリーンと…イエロー(だっけか?)しかなかった。店員さんに聞いたらブラックは速攻で売り切れたとのこと。取り寄せも可能ですが…と言われたんですが、なんとなくそこまではいいかな、と思ってその時は断ったんですよね。現物を見てなかったし。
で、それ以降時々気をつけて見てたんですが…ずっとなかったんです。(何かの都合で返品したとかじゃなければ)残ってたカラーもすぐに売れてしまった模様で、ちょっとだけ悔やんだりもしてた。
でも見つけたんです!親友へのプレゼントを探しに行ってそこで!!早かったですよ~手に取るの…。店員さんにもし見られてたら絶対ビビられてたと思う…。
プレゼントもいいのが見つけられたし、ずっと忘れられなかったトイカメラも買えたしで、かなりニコニコしながら帰宅してしまいました!!

トイカメラ、マジであこがれてました。代表はやっぱ「HOLGA」ですよね!京都の大きな雑貨屋さんとかでウロウロと小一時間眺めてたこともありました…(うぜえ客…)。
でも私には「時(←デジカメ一眼レフ)」があったし、私にしたらすっごい高いけどがんばって買ったっていうのもあって…、そりゃ、普通のデジカメと比べてもHOLGAはべらぼうに高いわけではないけど、問題はあの特殊なフィルムでした。真四角に撮れる不思議なフィルム……でも、高い。デジカメと違って現像に出さなきゃいけないから現像代もかかるし、そもそもこの形のフィルムってうちの近所で絶対売ってないからいちいち京都とか来なきゃいけないのかもしれない…と思うと気軽にはとても買えなかった…。でも憧れてました。デジカメは、見たままを撮れる。トイカメラはどう写るかがわからない。ずっと憧れてたデジカメ一眼レフをやっとの思いでゲットした後も、HOLGAの「世界で唯一魂を持つカメラ」というキャッチコピーに魅了されまくりでした。

HOLGAとは全然違うけれど、「トイカメラ」ってだけで十分だった。
しかもこんなに小さくて、本当にキーホルダーみたいにカバンにつけることすら出来そうで、でもデジカメだからパソコンにつなげれば映像が見れる!そこから自分で印刷だって出来る!しかもそんなに高くない!(←2100円)
私にとっては最高でした。何年もチャンスを待ってて…それは仕方なくだったけど、結果的には一番自分にぴったりなものをゲットできたことが本当にうれしかった!

電池は別売りということに気づかなくて、買った日は動かすことができなかったり(単4はなかった…)、電池入れるためにプラスドライバーが必要だったり……と、いきなりトイカメラっぽい不自由さに振り回されて、逆にワクワクしてしまいました!
ボタンも一つ。シャッターとで二つだけ!押してもカシャっとかなるわけもなく、撮れてるかどうかは「撮影可能枚数」の減りでしか確認できない。もちろん撮ったその場で確認なんて不可能。専用のソフトを入れて、家でようやく撮ったものを見てみたら…びっくり!

おいおいフレームに入ってないとか初めてカメラ触る人みたいな……!!
これでも10年はカメラ触ってるのに…屈辱……!
ちなみにこれは飲み屋さんにあったコースターです。めっちゃかわいかったので撮りました。構図はわざとではないのです!私は普通に全部入るように撮ったんです!いや酔ってて手が滑ったとかじゃなく!
え、つまり…この、カメラの左上の小窓から見える風景が撮れるわけじゃないのね?確かにここ、穴開いてるだけやしな!さすがに透明なガラスっぽいものは入ってるけど!
うーん、でも何が写るかわからないってのはとてもトイカメラっぽい…!

まあズレてるだけなんですけどね。

上下がこれで正しいのかも不安になるわあ…。これはカクテルが綺麗だったので撮ったんです。…え?もうそこからおかしい?
確かにこういう写真は狙っては撮れないだろうけどなー…。
もう何回か色々撮って試してみるしかないですね。クセ…というか、普通のデジカメとの違いをちゃんとうちがわかった上で、それがまた予想外な仕上がりになってるってのが好ましい!今のとこただの失敗写真だし!!
がんばる!ていうかコイツは本当に見た目がかわいいのでそれだけで全部許せそう…!皆ビックリしてくれるしね!飲み会での会話のきっかけにはピッタリかもしれません!(えー)



結構普通に、楽しくしゃべれてたと思うんですけど、一瞬どうしよう…と思った事。
映画とかの話題から、「最近(本とか映画とかで)泣いたりした?」って流れになって…脳内で必死に考えたんですが、
・デュラララ!!で紀田くんを想って
・「春香サンヲノセテ」を見て
・春香さんの「さよならメモリーズ」を見て
・アス比が…エンコードが…バカパソが……(←泣くなよ)
「(どれも言えねえ!!)」ってすごい焦りました!!(……)
一番マシかなと思ったのが「フランダースの犬の最終回を見て」、だったんですが、これも「何で見てんの!?」みたいに聞かれたら答えられないよなと!
…結局、私が答える前に自然に別の話題にシフトしていったのでセーーーフ!!でした☆
もう私も大人ですからちゃんとわきまえてます!一般の、しかもあんまり面識のない方の前でいきなりアニメの話とかしません!ゲームの話も!うっかり箱○持ってるって言っちゃうだけで何気にやばい…(うちはアイマス以外やってないので…嘘でも他のゲームの名前が出てこない!プレステなら、まだFF10とか…許されそうな気もするが…)。
Comment

今週のイザヤさん(デュラララ!!14話感想)

2010-04-18 23:03:31 | デュラララ!!
※この色はイザヤさんのセリフ。
※私はイザヤさんが好きです。呼び捨てにしたり、ボロクソに言ってる時もありますが。
※でも一番贔屓してるのは紀田くん。頼む、紀田くん、幸せになってくれ…!イザヤさんはどうなってもいいけど…(えー)。



セルティの前に紅茶を出すイザヤさん。
「やあ、君から会いに来てくれるなんてうれしいよ。」
じっとカップを見つめるセルティ。彼女には首がないのでもちろん飲むことはできない。
「ところでどう?首は見つかった?」
デスクの椅子に戻り、明るく問うイザヤさん。…見つかるも何もアンタが隠してるんじゃねーか!
セルティは、首の件ではない、と返す。切り裂き魔について知りたいんだと。
表情をあまり変えずに、手だけ前に出して「三枚でいいよ。」。…おお、情報屋っぽい!セルティが黒い財布から現金を取り出し、テーブルに置くのを見て、次にこう言う。
「…それにしても、服も財布も影なんだねえ。ひょっとして、強い光を当てたら、影が消えて素っ裸になっちゃったりするのかなあ?」
「(見たいのか?)」
「別にぃ~?俺はどこかの闇医者や学生みたいな変態とは違って、首なしとか首だけに欲情したりしないからさぁ…。」
言い終わるか終わらないかのうちに、セルティの影が伸びてきてイザヤさんの首に巻きつき、先端は喉元を狙うかのように鋭く形を変える。それでも口の端を上げて、笑ってるイザヤさん。
「(…私はいい。次に新羅を貶めたらただじゃおかない。)」
少しだけ笑って、でも反省とかは全然してないだろう軽い感じで、
「…愛し合ってるねえ。」だって。

首の影を解くセルティ。その途端にまた軽い調子ですごいことを言うイザヤさん。
「でもさあ、もし他のデュラハンが現れて誘惑されたらぁ、案外コロっと心を奪われたりして…。」
「(それはないと思いたいけど、…それならそれで…。)」
「新羅を殺して君も死ぬ?」
「(…いいや?近づけないだけさ。私以外の首なし女をね。)」
ソファの上で片方の膝を抱えるようにして独白を続けるセルティを、…机に肘を突いた格好でじっと見ているイザヤさん。しかし、「(今は私もあいつの事が好きだから…。)」という言葉に一瞬顔をしかめるようにして…そして、大笑い。声を上げて大笑い。
「こりゃあ驚いた…!またずいぶんと人間らしくなったもんだ…!でも、気をつけなよ?…君が人間に近づくほど、首を取り戻した時のギャップは大きくなるかもしれないんだからさあ!」
セルティの、もう首はいらない、との言葉をイザヤさんはどう受け止めたんだろう。ていうか首を目覚めさせたいなら、返しちゃうのが一番手っ取り早そうなんだけど…それじゃきっとダメなんだろうな。
この後は情報屋として、切り裂き魔の情報をちゃんとセルティに渡す…。


次の日?、今度は新羅のお父さんがやってくる。波江さんを脅して無理矢理入ってきた招かれざる客に、…さすがに最初は驚いた顔をするものの、冷静にキッチンに向かい、自分の分の紅茶を入れつつ森厳の話すことを黙って聞いてるイザヤさん。
「…やっぱり、新羅の歪んだ性格は、あなた譲りだ。」
…な…なに?この、キュンとする感じ…。これは…恋!?(ええー)
森厳が一応丁寧に話しているからなのか、目上の人だからなのか、…いつものあの超ウザイ人とは思えないほど普通に会話しているイザヤさんに、…クラクラします!!
「…ま、色々試してますよ。いざとなれば紛争地域にでも持っていくしかないかもしれませんがね。」
言葉遣いが丁寧!声のトーンもすごく落ち着いてて…ああああ、やばい、やばい!(←私が)
「とりあえず、そちらとは協力体制ということにできれば、嬉しいですね。」
ちょ、ちょっと、ちょっとマジで……あのうイザヤさん!?私、アナタのウザいしゃべりとかウザい態度とかウザいリアクションとかは本当に心からウザいって思って今までボロクソに書いてましたが…そのウザさがなければ、私はひたすら恋に落ちるしかないんですけど!?元々顔もスタイルも声もめちゃ好みで…、ウザさだけで自分の理性を保っていたのに…!(全体的にひでえ)
大体、さっきのセルティとの会話のシーンだって、いつもみたいなウザさはなくて!どうしちゃったんですか!あなたはウザヤと呼ばれるほどウザい人だったじゃないですか!スシラブって言ってよ!椅子でくるくる回りながら人ラブって叫んでよ!そうじゃなきゃ、メロメロになるばっかりで……おかげで話が全然頭に入ってこないんですが!!(……)


…落ち着け、落ち着くのよ私!
幸いにもアニマックスでの放送が今週はあの2話!後半のいくつかのセリフだけで私の心を粉々に砕いた人物ってことを思い出すのよ!

奈倉……うぜええええええええええ!!(←本当に見た)
あの作り話ひっでえな(父親と彼女が…ってやつ)!作り話じゃなかったらびっくりするけど!!
……ちくしょう、悪魔め!!(←本当に最後まで見た)
セルティがいなかったらマゼンダさん普通に死んでたんだよな…。うう、絶対、見た目だけで好きとか言うもんか…!
……でもやっぱ見た目は好き(……)。


というわけで14話感想に戻ります!


・OPの曲がこないだ有線で流れてた!いい曲だよなあ。あのCMも印象的。てか最初に来良三人組が映るとこ、後ろにしずちゃんがいるのには気づいてたけどサイモンもいた!そして反対側にはイザヤさんもいた!イザヤさん出番多すぎじゃない…?新曲のCDジャケにもいるみたいやし…実は裏主人公、とか…絶対認めへんで?(※私はイザヤさんが好きです)
・OPに挟まれたカット、やけに紀田くん関連が多くてそれだけで泣きそうになった…!今回は紀田くんの回なのかと覚悟したよ…!でも違うかった。いつ来るんだよう!…怖い、怖い!
・新羅のとこのマーク……。さっき一期OPを見てて思ったんだけど、一期の時も新羅がいるシーン、変なマークがあるんだよねえ。クモ?みたいな。…でもこれとは全然違うよなあ。うーむ。

・イザヤさんはそんなウザくない今回ですが、甘楽は超ウザいです。「マジマジの大マジンですよ!」とか。また表と裏の顔の使い分けがウザいことウザいこと…!神谷さんの声の変化もすごい…!ゾッとする!
「じゃあ私も♪」に、普通に「きもっ!」って言ってしまった…。イザヤさん見てるとどんどん自分の口が悪くなっていくんですけど…。
・杏里ちゃんを警察まで迎えに行ってあげた紀田くんと帝人。優しいなあ。ギャル達は…殺されてはいない、んだよね?でも、血…。すっごい、血が……。

・岸谷家は平和だなあ……。しかも結構尺長いし。いえおもしろかったので大歓迎なのですが、総合的に見るとここらのシーンのテンションと、切り裂き魔関連の話のあたりとのギャップがすごくて、30分がすっごく長く感じる。いい意味で!
・だからBGM…(笑)。
・セルティイイイイイイイイイ!!首からの煙がハートに出た!しかも通常より多く出てるのか、部屋が真っ暗になっとる!!
「思えば昔から解剖をすると嬉しそうに笑う変態的な子供だった…。」
「(あきらかにあんたの影響だろ!!)」
「あんたではなくお義父様であろう!!」

ここはめちゃ笑った!テンポもいいし、間の取り方も、SEも…なにもかもツボ!セルティはいつものケータイみたいなのを、お義父様は「義父」って書いた半紙をビシッ!って出しながら言って、しばらくシーンとしてから同時に手を下ろしてる(笑)。
・お義父様がセルティの首盗んだんだ……。あああ…もう……!すごいオモロイ感じになってるけど…これって大変な事実じゃないか…。
・セルティの「(黙れ!何で二回言う!)」の言い方、かわいすぎ。萌え死ぬ。
・セルティの「(あの変態野郎!)」の言い方、…ちょっと本気で怖かった。今までこんなセリフなかったもんねえ。怒ってても口調はすごく冷静、とか。ああでもそうか、ドジっ子かぁ……。つかバイク、どっから出た!?外…につながってるのか!?あ、屋上とか?
・お義父様…(笑)。新羅が無反応でじっと見てるのも笑える…。

・しずちゃん…優しいなあ!身内が傷つけられるのは耐えられないんだなー。まあ行き過ぎ感はあるけど…いやあ、優しい!必死で止めようとするセルティもかわいい。
・まあそりゃ全力で止めなあかんわな…(←この後イザヤさんの部屋に向かうから)。

・変態って、イザヤさんだけには言われたくないだろうけど、……でもまあ、そう、だよねえ…あの二人は…。どちらにしろ当人(どっちも当人ってすごいな)の前で言うことじゃないけどね。ちょっとぐらい刺したったらいいのに、セルティ(※私はイザヤさんが好きです)。
・今回はイザヤさんの部屋をいろんな角度から見ることが出来てとても興味深い。あんな所に応接用ソファーがあったなんてねえ。ていうかソファーはともかく、クッションまで黒とか!
・ムラマサブレード…??
・罪歌って、読みは「さいか」だったのか。刀が心を持ってる…?
・新羅がメガネ外してる!!…つけてていいよ(←メガネ好き)。

・何度見てもあの、一瞬の驚いた顔…素っぽい表情が最高…!イザヤさんは普段ポストが飛んできても驚いた顔なんてしてくれないのに!!お義父様GJすぎる。
・波江さんかわいいなオイ…。あの恐ろしいお姉さんだったことを忘れそうだよ。そういや吉田さんは元気でやってらっしゃるんでしょうか。ネブラで立場は多少落ちても、安息の日々を送ってて欲しいものです。
・…本当に興味深い部屋だ。壁をコンクリートの打ちっぱなしにしてるけど全面がそうなんじゃないみたい。ライトも、いかにもな緑っぽい蛍光灯?だけじゃなくてスタンドライトもあるみたいだし。後ろのでっかいのはテレビか?壁掛け式の。
・あの黒いソファーの後ろがキッチンになってる…。オープニングに出てるのはここなのね。やたらスタイリッシュなキッチンだと思ってたけど…。しかし何故土鍋……。
・壁をじっと見てたら、…ふと、12話を思い出した。美香さんに服を渡してた場所…まさかここか!?いやでもあっこは自販機があったか…。
・入り口のあたりに黄色く光ってるものの正体がわからない…普通にライト?あと首、そんな無造作に隠してたらいつか誰かに発見されちゃいそうだけど…。
・ていうかまた必死で部屋とか見てるから話が頭に入ってこないし!

・お義父さ……いい加減この呼び方やめよう。森厳は、ここにセルティの首があるとほぼ確信して来たんだね。首を「取り戻す」……?元々自分が盗んだものだからってこと?それとも…この人の言う「我が社」はネブラのことで、本来なら矢霧製薬と一緒に首をゲット出来るはずだったのが、波江さんが持ってっちゃってイザヤさんが隠してるからそう言ってるのか?
・一応、首を捜すのがこの人の目的となっているらしい、けど、イザヤのやってることに興味があるから首がここにあることは言わない…ということか。何で?何でセルティのことをそんなに調べたがる??単純に「化け物」だから、研究対象として?そもそも何故首を盗んだ?それも研究のため?他にも目的があるの?そして、目的があって盗んだのなら、何故それを矢霧製薬社長に渡してしまったんだろう?で、20年くらい経って今更探し始める理由はなんなんだろう……??疑問だらけだ!
・12話ラストのイザヤさんが言ってたこと、今回の会話と照らし合わせることでようやく少し理解できた…かも。ていうか最後の、森厳のアドバイスって、めっちゃひどいことを言ってる…よね?
「もしもこの東京で擬似的な抗争を引き起こして、セルティ君の首もしくは魂を刺激しようと言うのならば、…他者の争いに彼女を巻き込むのではなく、彼女の体を中心として周囲の方を…災厄に投げ込むのが良いのではないかね?」
「抗争」という言葉で思い出したのはもちろん黄巾賊とダラーズのことだったんだけど…最後まで聞いて真っ先に浮かんだのは新羅のことだった。まさか、新羅を…今はセルティの一番大事な存在となっている新羅をどうにかするってことじゃ…!ちょっとおおお!!父親でしょう!?友達でしょう!?やめてえええええええ!!

・部屋から出て行く森厳。
「…そのつもりだよ。」 だから急に口調変えないで…腰砕けになるっ…!(ええー)
「てか、俺が思ったよりも早く、事はそっちに転がりだしている。」
……やっぱ、ナチュラルに黄巾賊とダラーズを正面衝突させるのか…?い、いやああ…紀田くん……!紀田くん……!!


・紀田くんはかわいい。かわいいは正義!(えー)
というわけで今週もナイトな紀田くんでスタートする来良組編です。
・う、うわ、なんだ!?やばい、やばいのか!?贄川さんの名前を出したとたん様子が変わる那須島先生。その反応を全然見てなかった紀田くんと、見てしまう杏里ちゃん…。
・紀田くん……!なんていい子なの…!てか、よく考えたらあの彼女の子がいる限り、紀田くんが杏里ちゃんに本気でアタックするわけがないのね(いやまだわかんないけど、多分)。紀田くんはこの三人の関係を三角関係だと本気では思ってなくて、ただただ居心地がいい、ここが自分の居場所だって…そう思ってるのね。いや、そうだとしても親友のために普通ここまでできるだろうか…!自分のキャラを最大限生かし、親友のために尽力するのね…!親友本人には絶対悟られないように!!……最高だ紀田くん!!大好きだ!!
「ほーら、意気地なしの登場だ。」 こんなセリフ一つにも愛があるね!
・!?数回目で気づいたけど、校門のとこに誰か……赤い目!……てか、あの人じゃん!贄川さんのお父さん!こここ…怖っ!!

・紀田くんが一人になるとそれだけで泣きそうになる。…不安で。ずっと帝人や杏里ちゃんと一緒にいてほしいくらいだよ…!相手のためじゃなく、紀田くん自身を守るためにそうしてほしい。…とうちは思うけど、きっとそれじゃダメなのね。…前に、進まないといけないのね…。
・行った!彼女のとこ行った!!次もイザヤさんだったらリモコン投げつけるとこだった!(※私はイザヤさんが好きです)
てか…びっくり。なんとなく…何かの決着をつけた後に、会いに行くかなと思ってたけど…会いに行くこと自体が、紀田くんの何らかの決意…なのかも。ううっ、どうするの…!何が起こるのこれから…!いやああ…怖いよおおおお!!

・あ、杏里ちゃん…!?何、今の回想……。誰……!?
・新羅と、セルティの会話。…ここ最近のバカップルぶりにすっかり安心して見てたけど、…本当にこの二人の関係って危ういものの上に成り立っているんだな…。新羅の方がそれをよくよくわかっている感じだな。「不叶恋」のあたりが最高だったとか思っててごめんよ新羅。浮かれまくりの様子も、新羅にとってはある意味、必死のポーズなのかもね…。


そのまま最後のナレーションに突入。
「(愛は混乱を生む。…同じ夜、妖刀・罪歌も一人の少女を愛そうとしていた。この現実の中に、自分の居場所を見つけられない少女、園原杏里。)」
杏里ちゃーん!!後ろ!後ろーーーっ!!逃げてーーーーーー!!



【今回のサムネ】
「愛し合ってるねえ。」のとこ。
その後の、一瞬顔をしかめるとことちょっと迷ったけど、静止すると怖すぎたので却下。
セルティの影が首に巻きついててよりその細さが強調され、そんな状況でも不敵に笑ってるイザヤさんの恐ろしさがよくわかるサムネになりました。
Comment

じゃんぷ!

2010-04-17 20:51:10 | ニコニコ動画紹介
なにこれめっちゃかわいい!

アイドルマスター J☆U☆M☆P


かわいいなあ!かわいいなあ!絵自体はシンプルやし、めちゃぬるぬる動くとかじゃないけど…楽しい!かわいくてじっと見てしまう。
すごいなあ、こんなんってどうやったらできるんだろう……。
Comment

猫の雑貨屋さん

2010-04-16 23:50:25 | きょうのできごと
そうそう、京都に行った日、ずっと行きたかった猫の雑貨屋さんにも行ったんです。
つか、このお店とあの紅茶のお店があったからこそ北白川に行ったんですけども。
どんだけ魅力的なの!北白川!ちょっと歩けば大好きな恵文社のある一乗寺だし!!

「ベージュ」というお店です。
店頭に猫ちゃんがいる時もあるらしい、と聞いてワクワクしてたんですが、残念ながらいませんでした…。でもすごくよかった!!近所なら通うのに…(二回目)。
聞いてた通り猫グッズも多いし、他にも雑貨やらアクセサリーやら…センスのいいものばかり!…いやセンスがどうかっていうか、自分の好みにストライクってだけかも。でもそういうお店って貴重ですよね。

ごちゃごちゃしてるってわけじゃないんだけど、いろんなところにいろんなものがあって見てるのが楽しかった!あとで友人が買ったものを見て「そんなのどこにあったの!?」みたいなこともあったり。宝探しみたいですごくいい…。

私が買ったもの。

紙袋に入れてもらえるんですが…見えますか?猫のハンコがおしてあるんですよね!かわいいいいいい!!
左上から。ペーパーナプキンは何かと重宝するので、かわいいものを見つけるとすぐ買います。イチゴ柄でもこれだけさりげなければ、イチゴ使ってないお菓子にも無理なく合わせられるかなーって!
右上は今自分内大ブームの「マスキングテープ」です。トリコロールの三色セットでエッフェル塔が描いてあるとか、私ホイホイにもほどがあります!!開けないで飾っておきたい気もしたけど、それじゃ意味ないので使ってます。手帳とかに貼って。
その下。猫の形のクッキー型。何種類かあったんですが、ダントツでこれが気に入って、…てかほとんど一目ぼれでした。速攻で手に持ってました。このかわいいけどスマートな感じがたまらない!クッキー型は丸っこいのより、スマート寄りの方がかわいく仕上がるような気がして好きです。…型から生地はがすのとか、洗うのとか大変だけどね!あと並べて抜くとロスがいっぱい出て手間が(もうええって)(お菓子作りに関する文句は容赦ないな…)。
で、一番手前。
鳥です。……フェルトのお人形。下にクリップがついてて…
こういうことができちゃう!!

カワイイ!!
ええ、意味はないんですけど……しかもここについてたらA4以上の版形の本立てれない上にたたんで収納もできなくなるんですけど…でもカワイイんだもの……!

雑貨屋さん大好きです!お気に入りの雑貨に囲まれて暮らしたい…!そういう意味では、台所は着々と理想に近づいております…!(自分の部屋はパソコンがあるし本で溢れてるからなー…)
しかし猫はともかく、自分の「鳥」モチーフ好きには我ながら驚いてしまう…。
アクセサリーとかも鳥モチーフだとかなり凝視してるし。写真撮りに出かけても、やたら鳥写してたり(鳩とかすずめとかアヒルとか)。
きっかけが友人に言われた「アヒルに似てる」って言葉ってのが悔しい…(えー)。
Comment

俺の会社って!!

2010-04-15 00:16:07 | きょうのできごと
全国のっ!アニメ社長大好きなみなさーーん!
コスパさんから発売中のKCメタルブローチは買いましたかーっ!
今アレを買うと……
社長とおそろいどころか!
つんちょとおそろいになれますよーーーー!!

これ知ったら買う人増えるんじゃないだろうか。いやマジで。
ていうか……津田さん!!津田さんかわいいな!!
「俺の会社」って!!最初読んだ時何のことかわからんかったよ!

…つんちょがあまりにもリアルにかっこよすぎるせいもあると思うんですけど、今まで私、社長とつんちょを重ねて見たことってあんまなかった。もちろん声をやってる人だって認識は大前提だし、それがなけりゃ興味すら持たなかったハズなんですが。
でも…中の人なんだなあ…!あの「社長」を、長年演じてた人なんだなあ……!!
俺様の会社…!俺様の会社……!!あかん、想像しただけでにやけてしまう…!
ああもうっ!好きっっ!!大好きっ!!(告白?)

TSUDAKEN BLOG(仮) ←津田健次郎さん公式ブログ!4/13の記事に注目ですよ!てか、いつまでタイトルは仮なのか!
Comment