「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

「ハレルヤ」のこと。・2

2013-05-31 23:52:17 | 自分の動画のこと
今、プロジェクトファイルの作成日時を確認してみたら4/20ってなってました。
……もっとはよ手ェつけろよ!誕生祭からどんだけ経ってんだよ!(CDそのものを取り込んだのは4/11になってる…)
じゃあ丸1ヶ月くらい作ってたわけですね。GW付近は全然できなかったけど…。

じゃあ動画のこと。最初から順番に…と思ったけど、今回の出だしの部分は最後の最後に作ったんでした。
だから、作ったとこから書いてみようかな。

えーと、このへん…だな。

間奏の後、クインテットで歌うとこ。
とにかく楽しそうに、幸せそうに踊って欲しいな、と思って探してたら、CHANGE!!!!のここがぴったりだったので。なんか紙ふぶきもいっぱい舞っててクライマックスっぽいし!
紙ふぶき、好きです。多分今までもあんまり「今舞うな!!」って思ったことない…。
むしろ紙ふぶきを目印に、「これを後半に持って来よう」とか判断出来て便利!(おい…)

そうそう、クインテットね。
借り物Pのうちが「みんなと、いっしょに!」ったって、やる方法はとても限られてる。
…どないすんねんっていうのは当然ありました。
でもとりあえずCHANGE中心で、って決めたので…これはクインテットもあるし、皆を出すだけなら「日刊天海春香」様縛りでもいけるかな、と。ただ、全員のアップカットがあるとは限らない…っつーかないだろさすがに、と思ったので…
→じゃあ色んなところから持ってこなきゃだめだな
→どうせなら衣装も全部違うくしたら華やかになっていいかも!
→じゃあ春香さんもいろんな衣装・いろんなステージでつないだらフルでもできるんじゃない?(まだこの時点では短くするか迷ってた)
…という感じで考えて行って、今回のような形になりました。
後付けかよ!!
いいんです!楽しそうになったからいいんです!!うちがそう見えるからいいんです!(……)

間奏後はCHANGEのクインテットで紙ふぶきのあたり(どういう表現だ)、その後は全員のカット×2にするってことでー…、
じゃあその前がトリオだな!というわけで、次に組んだのが2回目のサビ…いやあれ3回目か。冒頭入れて。

最初に決めたラストと同じなのであんまり悩みませんでした。
ただ、この3回目のサビの後半からはどの動画も「センターの春香さんのアップ」になってしまうので、ソロと変わりないやん!としばらく悩んでしまいました…。カメラの方向は運よく違ってくれたので、切り替えながらそのまま使ったけど…。
CHANGEそのままで間奏もいけたのでラッキーでした!(←間奏が本当に苦手)
ありがとうCHANGE!でも最初はあの、ワーッてみんなで客席に手を振るシーンがあるからこそ、CHANGEをこの「ハレルヤ」に当てる候補に入れたのに結局そこ使わんかった…!いつか使いたい…。

…で、ここまでできたところで、また悩んでしまいました。
ここで初めてトリオにするということは、ここまでずっとソロってこと、か…。
しかも2回もサビがある!言うたらかなり単調なサビが!
埋まってないタイムラインの長さを見て、やる前からひるみそうになりましたが…それでも、この歌で完成させたくて、歯を食いしばって立ち向か……なんかすっごいイヤみたいな書き方だなこれ…。
改めて気合を入れ直した、っていう比喩です!(わかりづらい)

2回のサビはとりあえず置いておいて…
サビじゃないとこをまず決めることにしました。
「いろんな衣装の春香さんの動画を使う」ということにしていたので、じゃあせっかくだからその箇所の歌詞に合わせたダンスを選ぼう!(全部違う曲にもできる!)と思って…

それでまずこれかい!単純すぎるやろ!
でもうらがえってる!

で、次がこれ。

ふわふわのシーツ!ふわふわ!(……)
…この辺はあれです。探したと言うよりは、そのフレーズから思い出した最初のダンスをはめてった、って感じです!
「正しい光を」のとこは、その言葉から「shiny smile」のダンスを選ぼうって。あとレモネードなので文字が黄色く光ってます!
2番「スタンドアップベイビー」は、「Brand New Day」の立ち上がるっぽいとこを。
「あわてないで」は…ごまえのあわわって……あーもう書いてて恥ずかしくなってきた!
そんな感じです!

でもあれですね、ステージとか衣装とか、あと曲のライトとか雰囲気とか考えないで、
単純にダンスだけ合ってるのを探すのはちょっと楽しいですね。
いつもそんな風にはできないだろうけど…、いやこれは借り物Pだからじゃなく。
たまにはいいかもしれない。

続く!
Comment

「ハレルヤ」のこと。・1

2013-05-30 00:16:26 | 自分の動画のこと
はいっ、いい歌ですね!(……)

大好きです!

まあ、今日…じゃなくて昨日か。昨日は最後の修正をしながら、「いいかげん終わらせないとこの歌が嫌いになってしまう…!」とか戦慄したりもしてましたが…。
動画作る時は死ぬほどその1曲を聴きまくることになるから、完成直後くらいにはどうしても…よそで(例えばうちの店の有線)その曲のイントロが聴こえると反射的に耳をふさいで逃げ出したくなる体になっちゃうんですよね。いつものこといつものこと!(え?うちだけ?)
もちろんそれは一時的なものなのですぐ治って、また曲も大好きになれるんですが、それにしてもこの「ハレルヤ」は、比較的長い期間平気で聴けてました。一緒に歌っちゃって最後まで見ちゃったりね!修正箇所探してるんだろちゃんとやれよ!って自分にツッコミつつね…。

さて、それではまず、いかにしてこの歌と出会ったかを書きます。

…ニコで動画見てると、上にジャラッてニュースとか、記事の紹介とか流れますよね。なんだっけあの…ああ、「ニコ割」のスペースに。
あれである日、こういう言葉がジャラッ!て出てきたんです。
女性ボーカルのロックでおすすめ教えて
おおお、それは、うちも教えてほしい!と思ってクリックしたんです。
…いつだったのかな。多分春誕前はそんな余裕なかったから、終わった直後くらい?
次は何作ろうかなあ、久々にロックな感じとかどうかなあとか考えてたとこだったので、もう、飛びつく勢いでした。

いっぱい紹介されてるんだけど、洋楽は…んん、ぱっと聞いて、意味が分かる方がいいしなあ。英語だとわかんないし…(←アホ)。
というわけで日本人ぽい人のとこばっかりクリックして順番に聴いてみてました。
で、「BUGY CRAXONE」という人たちが、なんかいいかもしれない、と思って(「ぶ、ぶー…読めへん…」とも思ってた)(もういいよアホってことはわかったから…)、いつものTSUTAYAのDISCASで借りてみたんですよね。

「ハレルヤ」は、そのアルバムで初めて聴いて、「!?なにこれめっちゃ好き!」って思った…んだと思う。
だって、公式PV、…今、今初めて見たんだもん…!!
BUGY CRAXONE「ハレルヤ」

なにこれめっちゃ好き!!
くっ…作る前に見ときたかった…!
これ見てたらサビのとことか一回くらい英語にできたやん!(歌詞は全部カタカナだったので、その通りにしなきゃいけない気がして英語にはしなかった…)
サムネの、横向いて歌うとことかもめっちゃかわいい。うう…!

まあ、後悔先に立たずです…。
この映像の存在を知らなかった私は、…それでもものすごくこの歌から「多幸感」みたいなものを感じて、ああ、これ春香が笑顔で、皆と歌ってくれたらすごくいいなって思って、「よしこれで作ろう!」って思ったのでした。
Joyful Joyful
クリエーター情報なし
バッドミュージック

他の曲も良くて、台所に立ってる時よく流してます。
62番で書きこんでくれた人に感謝!


続く。
Comment

新作!

2013-05-29 22:09:05 | 自分の動画のこと
や、やっとでけた…。

アイドルマスター 春香 「ハレルヤ」


また解説も書いていきます!そんなに書くことないけど!
とりあえず、この歌が好きです!
私がフルで曲を使うなんてとても珍しい…!(間奏・前奏・後奏苦手、長い曲苦手)

50件を超えたので自分の投稿物マイリストもようやく分けました。春香さんと、社長&その他の二つに。
あ、春香さんの方に法子の1つ入ってるけど…ま、いいか。
Comment

ホットケーキ

2013-05-25 23:59:18 | きょうのできごと
ホットケーキミックスって便利ですよね…(一行目からブログタイトルを二度見しちゃうひどさだね!いつものことだけど!)。
…いや、私は、…お菓子はもちろん料理ですら「計量する」って作業がめんどいとはもう全然思わなくなってしまってるんですけども、ホットケーキミックスを使って「ホットケーキ」を焼く場合、実質計量するのは牛乳だけなので(卵は1個か2個だし)、あまりの簡単さに戸惑って「本当にこれだけか?何か忘れてるんじゃ…?」って箱とか袋の説明を何度も読んじゃったりしてしまいます…。
慣れって怖いですね。私は計量するのはもう当たり前だから、少ないと不安に思う。逆に少ない方に慣れていると、普通のお菓子の計量が「面倒」って言われるのも仕方ないかな…と、そこでようやく想像できる感じです。

ホットケーキミックスで不便な点があるとしたら、「どのくらいの割合で粉や砂糖が混ざってるかわからないので、ミックスを切らしている時に代替がしにくい」という点に尽きます。ホットケーキくらいなら普通にレシピとしてあるけど、「ホットケーキミックスを使ったお菓子」とかだと計算がめんどい…。切らさなきゃいいんですけどね!


私は、ホットケーキミックスは思い出した時に買うって感じで…特売で目について買うことが多いです。安いのを目指して買っちゃう、んですけど。
母は昔からこのホットケーキミックスが好きで、買う時は必ずこれでした。
永谷園 ホテルニューオータニホットケーキミックス バニラタイプ 500g(4枚分×2袋)
(株)永谷園本舗
(株)永谷園本舗

……本当にこんなこと書きたくないんですけど、私はそこまで味の差があるとは思えなくて(……オイ)、それなら安い方がいいじゃんと思うから安いのを買うんです。でも母は明確に「これがおいしい」って思ってるみたいで。
以前は生協さんでよく扱っていて(多分少しだけ安くもなってた)(もう値段の話はいいっちゅうねん)、そこで買ってたらしいんですが、最近は扱いがないらしい。で、スーパーでもあんまり置いてるとこ見かけないんですが、たまたまどこかで見つけたそうで、すごく嬉しそうに買って帰ってきました。

ちょっと頑張って本気で焼いてみたの図。

け、結構、キレイに焼けてますよね?
テフロンのフライパンで油とか引かずに焼くとこんな表面キレイになるんだなー!
…これ、焼いたのは結構前で、「雨林舎」でめっちゃキレイなホットケーキを目の当たりにした後だったので、謎の対抗心もあったのかもしれません(まれにしか出ないうちの対抗心。スーパーレア!)。

これ、食べたらおいしくて。
確かに違うかもなー、って初めて思いました。
ていうか何より、満足感が違うんだよね。あの箱の高級そうな感じとかさ。作ってる時からいい緊張感もあってさ。おやつだけど…ホットケーキだけど!「ニューオータニ」やで!!…みたいな。

それで、今このホットケーキミックスの箱の裏には、「アレンジレシピ」が載ってるんですよ。ホテルニューオータニのシェフパティシエ監修の「特製パンケーキ」が。
それを今日、やってみたんですけど…っていうかサイトにレシピあるんやん!!レシピどころか動画もある!!うわあ、これ先に見とけば、もうちょい戸惑わずにできたかも…!
ホテルニューオータニホットケーキミックス 特別レシピ
まずびっくりしたのが、材料に「バニラアイス」があること。最後に添えるんじゃなくて、生地に混ぜるんだって…!
ヨーグルトを入れるのには気づいてたけど!(最初の時はヨーグルトがなかったので「今度作ろう」って思った)
偶然少しだけ残ってた(前に作った)バニラアイスがあったのでよかったけど、我が家はアイスはいつもあるってわけじゃないので…あぶなかった、最近暑くなってきたから、もうちょっとで知らずに食べ尽くすとこだったよ…。ラッキー…。

計るものは3つになります。牛乳と、ヨーグルトと、バニラアイス。でも混ぜるだけなので難しくはない。
ただ配合が変わるため、混ぜても普通のホットケーキとはかなり違う状態の生地になります。箱のレシピには丁寧にその旨も書いてあるのですが、もしこの一文がなけりゃ「なんか間違えた…!?」って不安になること請け合いの固い生地。
これがまた、伸びないんだ…!丸く伸ばすとか、むーりぃ…って感じです!
焼いたら熱でちょっと伸びたりしないだろうか、って期待したんですけど…その形のまま仕上がってしまいまして、3枚目からは10cmのセルクルをはめて、それに合わせて伸ばすことにしました。前に…どら焼きを作った時、どうしても同じ大きさにならないからセルクルを使ってみたんですけど、セルクル自体にも熱が伝わってしまい、生地がめっちゃくっついちゃって…。その時は思いつかなかったんですけど、今日はふと思いついてバターを薄く塗ってみたら、くっつかずにさっと外せました!バターすごい!
…ていうか、気・づ・け!!一回目に!!

焼き方もかなり変わってて、フタを使って蒸し焼きにするんですよね。
ごく弱火で最初は3分、裏返してまたフタして3分、フタしたまま火からおろしてそのまま2分蒸らす。…タイマー使ってきっちりやると、確かにふんわり焼けました!ぶ厚い(生地が固いので伸びない=厚くなる)から大丈夫かな、って思うんですけど、しっかり火は通ってます!

焼き方はいいけど、どうにも形が…。
悪戦苦闘の末、ラストの4枚目で、ようやく形もキレイめなのができました。

パッケージの写真を参考に、粉砂糖をふり、バニラアイスを添え、別添えのメープルシロップをかけてバターをのせる!
…写真撮ってる間に溶けて、ずれましたけどね…。

苦労の甲斐あって、おいしかったです!
セルクルがちゃんと使えたのは発見だったな~。毎回ついた生地をふき取って、バター塗り直さなきゃいけないけど…。
生地を流したとこですぐ外せば端っこが削れることもないから、普通のホットケーキもこれで丸くできる…のか…?いや、普通のはもっと生地がシャバシャバだから、外したら流れちゃうかなあ。じゃあやっぱり厚みを持たせるには水分を少なくするしかないのか…ブツブツ…。


今日まで気づきませんでした。
……こんなにホットケーキが好きだったのか、うち!
「特技はホットケーキをおいしく焼くことです♪」とか言える日まで、がんばります!!
Comments (2)

探偵はBarにいる2、見てきた!

2013-05-23 23:51:15 | きょうのできごと
昨日がレディースデーだったので、行ってきました!
「相棒 X DAY」の橋本一監督の作品ということで、劇場に行く度にあの大画面で予告編を見てて、めっちゃ気になってました。1を見ていなかったのでDVDでも借りようかなと考えてるところに劇場公開に合わせての地上波での放送!ラッキーと思って見たら、すごくおもしろかったので「これは2は映画館に見に行こう」って決めておりました。

うん、おもしろかったー!!

まだ公開直後だから、内容について書くのはちょっとやめときますが…、そうだなあ~…、
なんかどんどん大泉さんを好きになっていく自分を発見してるとこです!(←?)
いや、キャラとしては相棒の高田君のが断然好きなんですが。なんかそういう、好みを超えて惹きつけられるっていうか…?
…わかってる!遅いってことは!!

「大泉洋」さんって、何か「ある時突然出てきた人」って印象が強くて…、
まあ、私ドラマとか全然見ないからそう思ったのかもしれませんが、突然出てきたのにえっらい人気ある北海道の人、っていうイメージが今でもあります。
でもうちバラエティーも見ないしな…(じゃあ何見てるんだ)(相棒と、あとはアニメ…)一体、何を見てそう思ったんだろう。ぼんやり覚えてるのが「うたばん」のゲスト、かなあ…。すごい前だけど。しゃべってるの見て、えっらいフリーダムな人やなーと思ったような。おもしろい人なんやなとは思ったけど、特にそれ以上の感想はなくて、「…なんでこの人こんな人気あるんやろ?」とか思ってました。
…めっちゃすごい人って全然知らんかった。すいませんでした!!!!

あの「探偵」の役って、めっちゃ素でやってるように見える。
大泉さんの「素」なんてうちは知らんはずやのに、そんな風に思えるって事がすごい不思議で、でもなんかそれが嬉しかった。
1を見た時、その…結構痛そうなシーンも多くて…、血もめっちゃ出るし、人もどんどん死んでいくし(それでもだいぶカットされてたらしいけど…)、びっくりしてしまったんだけど、それでもあの探偵さんと相棒がスクリーンに再び!となりゃ見に行かないといかんでしょ、と思えた。

まあそれでも、高田君のが好きなんだけど…(オイ!!)。
あの人はさすがに素には見えないけど、演技にもあんまし見えないってところが恐ろしい!


あとー…、そうそう!今回のヒロイン!尾野真千子さん!!
めっちゃかわいかったーーーー!!
…尾野さんて、どうしても「カーネーション」の印象が強烈で、あのドラマじゃないとこに普通の服で出てても、「なんか怖い…」って感じがずーっとあったんだけど…(もうあれやってる時、毎日朝からあのきっつい岸和田弁でギャーギャー叫んでるの聴くの辛かった…いいドラマやったんやろうけど…)、初めて!今回初めて「かわいい!!!!」って思えたよ!!
ナポリタン食べるシーンがすっごいかわいかった!(めっちゃ麺が太かったような?)
あと、なんだっけ…「あげいも」!おいしそうに食べるシーンもかわいかった!
あれっておイモそのものじゃなくて、衣がついてるのね。アメリカンドッグみたいな。めっちゃおいしそう…。食べたい。すごいゴツさやったけど…。
季節は秋らしく、紅葉に染まる山々がものすごく綺麗でした。…とか言ってる場合じゃないシーンだったけどw

あともう一つ…!!
内村部長!?ってびっくりしてたら、
……曲が!!曲がーーーーー!!
遊び過ぎでしょ監督、と池さん!!wwww

いやあ、うち何度も聴かんと曲って覚えられないんだけど…X DAYはサントラ買ってめっちゃ聴いてたから気づけたよ!
買ってて良かった!!(えー)
「相棒シリーズ X-DAY」オリジナルサウンドトラック (初回生産限定) (2枚組ALBUM)
クリエーター情報なし
ハッツ・アンリミテッド

まあ買ったの通常版ですけどね!
とりあえずおもしろかったです!
Comment

日曜大工ならぬ、日曜工作?と日曜園芸

2013-05-19 23:55:13 | きょうのできごと
「今年の目標」!とか元旦に考えたより後で思いついた、追加の目標。

「キッチンガーデンを作りたい」

自分でミントとか育てれたら安上が……ではなくて、いつでも使えて便利かもしれない!
こう、緑があると心も和むしね。
でもうちの小さい庭は野良猫の通り道になってて、あんまりハーブとか植えたくない…。
キッチンはそこまで日当たりがいいとはいえないけれど、ミントとかなら強いからそういう環境下でも育てられるらしい!
→やってみよう!

その計画を話したわけでもないのに母がある日ミントの苗を買って帰ってきて、すげえ!と思いましたが、
…その苗は1週間もしないうちに枯れてしまって…な…なんでだったんだろ……。
育てやすい、丈夫なはずのミントも速攻で枯らすとか女としてどうなのか…。
結構自分でも傷つきましたが、その悲しみをバネにして!

ある日、スーパーで、パックに入って売ってるハーブが半額になってました(……)。
…何か、ミントって水に差してるだけで根が生えてきて、それを土に差してもっと大きくできるんじゃなかったっけ?
パックからなるべく丈夫そうな子を選んで、ジャムの空き瓶にお水入れて、数日見守ってました。じゃあ確かに根っこが生えてきた!
最初は切り花の感覚で水揚げとかしそうになってたんだけど、「いやあかんやろ、切っちゃ!!」と寸でのところで思いとどまったりしてました…。あ、アホか…。

後日、スペアミントも売ってたので(※半額で)(アンタ半額コーナー大好きやね…)同じようにしました。
最初のはペパーミントですね。

で、入れ物をどうしよう、っていうのも長いこと考えてて……。
うちの台所の流しの前のスペースは大変せまいので、小さい鉢しか置けない。百均にも鉢は売ってるけど、受け皿がなかったり、インテリア用の陶器のん(結構ごつい。重い。)だったりして…なんかちゃうなーと迷ってました。

で、ある日これを見てて(結構前に「手作りってできたらすごくいいかも…!」と思って買った。そんなんばっかやね!)
好評の「雑貨&小物の手作りアイディア」を集めました。 (ORANGE PAGE BOOKS 創刊25周年記念BESTムック v)
クリエーター情報なし
オレンジページ

牛乳パックで収納グッズとか作るあたりに、ハーブとか植えれる育苗鉢にもできるってあって…!牛乳パックは水に強いからって!
牛乳パックはいっぱいあったし、同じ粘着シートを貼れば統一感もあってすごくいいやん!と思って、これにチャレンジすることにしました!

まーでも、これがまた、大ッ変でしたよ……。
うちは自分の事を普段から手先が不器用って蔑みまくりですが、…本当に、不器用なんです!キング・オブ・ブキヨー!なのです…(グルグル懐かしい…)(誰もわからんやろ…)。
そ、そりゃ、お菓子は作れるけど、それは何回もやってるからで…
例えばそう、折り鶴!…これも書いたことあると思うけど、私、折り鶴絶対綺麗に折れないですからね…!どんなに(自分では)丁寧に、綺麗に作ろう、って思っても、最後くちばしのあたりとか、ぴしっとなってない。裏の白いとこが見えてますから!
きっちり半分に折る、とかそういう単純なことがどうしてもできないんです…。

だからもう、牛乳パックにサシ(ものさしのこと)で印をつけるところから手間取り、
まっすぐ切るのに難儀し(つーかまっすぐ切れない!)、
上の本には丁寧に展開図まで書いてあるのにそれがなかなか理解できずに一度チラシの裏で練習しなきゃいけなかったり(バカ)、
粘着シートの裏に線を引くのも大変で、しかもそれ谷折りにしたら線合ってんのか合ってないのかわからんやん!みたいな…

多分、普通の人にはなんでもない作業なのに、なんやかやで1時間近くかかってできたのがこちら!!

左・1回目  右・2回目
オイ左!!内側ひでえ!!!
…うちも長い事付き合ってきてるので、自分の事は多少わかるようになったので、
2つを同時進行では進めず、1個終わってから2個目に取りかかったんですよね…。
1個目で手間取ったとこ、上手くいかなかったとこを参考にしつつ。だから2個目はだいぶマシになりました。
でも右は上の切り口が全部斜めになってて(もちろん本人は「すごく気をつけてまっすぐになるように」切ったんです…)、ずっと見つめてると頭がおかしくなりそうだと思いました。あのほら、だまし絵?じゃなくて…階段が1周つながってる、あの不思議絵みたいな…。

完成したこれの底に穴をあけて(きりか目打ちで、とあったんだけど、どっちもなかったのでプラスドライバーであけてでっかい穴に…)(そういうとこがアカンねん!!)、昔買ってた鉢底ネットをしいて、石を敷いて(コッピーのために買ったやつ)、ハーブの土を入れて…これほとんど百均でまかなってます!ありがとう、お世話になってます!

ハーブを植えて完成♪……右が早くも死にそう?気のせいです!!
いや、水で濡れちゃって葉っぱがくっついちゃって…つか左のスペアミントが元気すぎるんですよ!これ、この生命力なら、大丈夫な気がする…!
下の水受けトレイも百均。サイズが合ってよかった…。

大騒ぎでしたが、憧れのキッチンガーデンへの第一歩を踏み出しました!ちゃんと!やるやる詐欺じゃなくて!
ちゃんと根づいて、大きくなってくれればいいんですが…!頑張ってお世話します!
それで毎朝ハーブティーとか飲んじゃうんだ!まあ、素敵!
Comments (2)

相棒 X DAY ネタバレあり感想・4

2013-05-16 23:47:33 | 相棒

【お気に入りのシーン、ラスト!】

・まさかここが使われていたなんて!
CMね。「この事件の裏に、何があるんだ…!」って凄んでいるイタミンのシーン、TVでもよく流れてましたが、まさかこんな終盤のところだとは思わなかった。
…感想と全く関係ないんですが、映画のCM、特に映画館で流れる分って本当によくできてますよね。すっごい観たくなる!X DAYを4回見たので、必然的にというか、同じ監督の新作「探偵はBarにいる2」のCMも毎度見ることになり、すっごい観たくなりました!つーか観に行く!来週観に行く!

・岩月くんの取り調べ
ここ!!
ここ、謎なんですよね。大好きなシーンなんだけど、いまだに、ちょっとどういうことか、わからない…。書きながら、考えてみよう…。

イタミンの取り調べでも朽木さんは何も話そうとしない。
そこに岩月くんがやってくる。一緒に取り調べを再開しようとするイタミンに、「僕一人にやらせてください」、って言う岩月くん。しぶしぶイタミンは隣の部屋に入り、マジックミラーから様子を伺おうとするんだけど、間髪入れずそこに小田切さんが来て、「岩月が取り調べをさせられてる件について説明して下さい」みたいに言って、有無を言わさない感じで部屋から出るように促す。……で、イタミンが出た後に、そこに封筒を残していく。小田切さんはそこから離れる時に軽くノックをして、それを合図に岩月くんは隣の部屋の封筒を取り、取り調べを開始。中にあったのは、朽木さんをしゃべらせるための、重要な証拠……。

…えーと、岩月くんが小田切さんに頼んでわざわざこういう風にした、んだよね。
あの封筒だって、岩月くんが最初から持って取調室に向かったら「何だよそれ」と言われてしまう。だからあんなめんどくさい方法を選んだ。…何故?
「『イタミンに』X DAYの事を知られないため」
…………ナゼ?????
最初は漠然と、伊丹刑事にはこういうややこい事情とか知らないまま、熱い刑事であってほしいから?とか考えてたんだけど…、それにしては徹底しすぎというか…ラストでイタミンがグチってる通り、結局真犯人のとこにも一人で向かうわけだし、岩月くん…。
もしその場にイタミンがいたら、「X DAYって何だ」って当然聞かれるだろう。まさかその説明がめんどくさい…とかじゃ、絶対、ないだろうし…。ていうかそうだったら悲しすぎる…。
なるべくX DAYについて知る人物を増やしたくない、って想いだったのかな。まさかイタミンがベッラベラしゃべるとは思えないけれど、それでも……。

…うーん、やっぱ、最初の印象が近い気がしてきた。
岩月くんはX DAYのことを知ることで、一度は口をつぐもうとまで思った。これはそういう重い真実で、知れば、…迷うことになる。2つの想いをはかりにかけることになる。
伊丹刑事には、信念を曲げてほしくなかった。…たとえそれ(口をつぐむこと)が正しいことでも、そういう伊丹刑事を見たくなかった。
…そういう想いをするのは自分だけでいいと思った。
綺麗すぎるかな…。でも、他にすっぱり納得できる理由が見つからないし、あのSeason11「ビリー」での…「伊丹刑事」への全幅の信頼(あくまで、刑事として…だけど。態度とかは…)を見ると、それくらい思ってそうなんだよね、岩月くん。

…そういえば、X DAYの感想を色々読んでた時に一つ、すごくおもしろいのがあって…(どこで見たのか忘れちゃったんですが…)、
もし今回の事件に右京さんが本格的に首を突っ込んでいたら、X DAYのこともシュミレーションの事も白日の下に晒して本当にトリプル暴落を引き寄せかねなかったんじゃないかって…!確かに!!めっちゃ不謹慎だけど思わず笑ってしまったwww
よかった、右京さんロンドン行ってて本当によかった…w

・岩月くんの激昂
ここ、すごいよね。すごい、好き。あの岩月くんが本気で怒って真犯人に掴みかかるんだよ…!
…あと、今更ネタばらしをしますと、私、「月刊シナリオ」の4月号(X DAYのシナリオ掲載!)を手元において、あやふやなとこはセリフを確認しながらこれを書いてるんですが、…すみません、さすがにこんなにセリフ覚えられないので。ずっこくてすみません。(当たり前だけど、セリフは変わってるとことかもあるんですが)
で、その脚本にはね、ここ、「伊丹ばりに(犯人に)掴みかかった」って書いてあるんですよ。
…感動した。岩月くん…!!

ついでっぽいけど、この月刊シナリオは本当に買ってよかったです。(いや、これ書くためじゃなくて…)
シナリオ 2013年 04月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
シナリオ作家協会

脚本の櫻井さんの「劇場版にあたって」って書き下ろされてる部分の文章が、すっごく、良かった。ものすごい読み返してます。

・警視総監賞授与
内村部長てめええええええ!となるシーン。でも相変わらずで安心しましたよ!ある意味!
イタミンはたいそうカッコイイシーンなのですが、絶対岩月くんは「(ちょwww受け取らないなら先に言ってよ!僕受け取っちゃったじゃないですか!)」と思ってると思う…w
でもイタミンが出てった後も「じゃあ僕もいりません」とか返したりはしてない、というのはその次のシーンでもまだ賞状を持っていることでわかります。いいからもろとけもろとけ。なんかやらかしたら監察官のマークがつくかもだけどね!

・そして、ラストシーン
映画のパンフ、岩月くん役・田中圭さんはインタビューのとこでこんな風におっしゃっておられます。
「実は僕、ラストシーンまで笑顔を封印してるんです。その方が伊丹刑事への気持ちの変化が表せると思ったので。」
確かに…!スゲエ…!!
でも最後も、いきなりめっちゃニッコニコする、とかじゃないんですよね!その微妙なさじ加減が素晴らしい…!注目のシーンですので皆様も是非DVDで確認しましょう!!!!(……)

岩月くんが一人で犯人を逮捕したことをグチグチ言うイタミン。言い返さない岩月くん。
上がどう関わってたんだ?との質問にも「…さあ。」ととぼけるだけ。
そんな岩月くんに呆れつつも、「まあ、いいけどな。」とイタミンは言う。「俺は犯人を逮捕するだけだ。」って。
うちは、うちは、ここの!ここの岩月くんの表情が、めっちゃ好き!!めっちゃ!!(落ち着け)

どこかで田中圭さんが言っていた、最後に岩月は救われる、って…ここだよね!
あんなに頑張ったのに、イタミンは真犯人を逮捕することもできず、真実も知らないまま。
だけど岩月くんだって、真犯人を逮捕しただけっちゃだけで、しかも当人は反省してない。もちろん彼自身、X DAYを引き起こすことは望んでいないけど、結局何もできなかった…って無力感はあっただろう。…そこに、イタミンのあのセリフ。偉い奴らの考えも思惑も知ったこっちゃない。目の前の事件の犯人を挙げるのが自分の仕事だって。イタミンにとってはきっと、そこまで意識して言ったセリフじゃなくて、当たり前のこと。だから岩月くんの心にもちゃんと響いた。
警察官としては、これでよかったんだって。
これからもただ、こうあるべきなんだって。
きっと、気づいて、…救われた。

「難しい事を、面倒だって逃げてると、来ちゃいますよ。」
「何が!!」
「X DAY」
「エックス??」

X DAYのことを、マジでラストまで、1ミリも知らずに終わっていくイタミン!!タイトルなのに!主役なのに!!
…でも、それがまた素晴らしい。
「この事件の裏に何があるんだ。」と言っておきながらも、ついに何も知らされることのなかったイタミンは、…それでも自分の正義感と一緒に全力で動いていた。走って、怒鳴って、ケンカして。
いつもの、「イタミン」だった。
刑事として仕事をし、どんな状況でもその矜持を守り抜く、いつものイタミンだった。
そして、この事件を経ても、イタミンはイタミンであり続けるのだろうな、とすごく思った。
…それがすごく嬉しい。
…それが、この映画の、「X DAY」の一番好きなところだ。


映画館で4回見て、シナリオ集熟読して、
…それでもまだ、多分わかってないとこ、気づいてないとこもたくさんあるんだろう。
櫻井さんが一番伝えたかったことも、きっと…まだちゃんとわかったわけじゃない。
まだまだ見て、考えたい。
……ので、早いことDVD!お願いします!!マジで!!


とりあえず今は、一旦終わり。
映画化決定の日から、そして上映開始して今日まで…ずっとイタミンの事を考えられたこと、とても嬉しく思います。
舞台挨拶で生イタミンにも会えたしね!!めちゃ幸せな時間だった…!

ありがとう!
これからもずっと、大好きだよ、イタミン!!
Comment

お気に入りのトレンチコート

2013-05-15 23:55:34 | きょうのできごと
最近急に暖かいですね。
…っていうか30℃って、夏じゃん!暖かいってレベルじゃない!!
つい1週間前までは、朝めちゃ冷え込んだりしてたのに…。

一昨日かな?あまりに天気が良かったので、洗える冬物を洗ってしまおうと思い立ち、
一緒に、お気に入りのトレンチコートも洗うことにしました。
春物なんだけど、さすがにもう秋まで着ないだろう!と思ったので。

丈が短く、軽い感じで、でもある程度きっちりした感じで、…ものっすごい重宝してるコートです。春も秋も着まくり。しかも、もう…何年も。母がいつかの誕生日プレゼントに買ってくれたものだけど、もう十年は経ってる。それでも全然着れるなーと思ってたんだけど、…今年かな。さすがに母に「よう着たし、それはそろそろ処分したら?」って言われたんですよね。さすがにくたびれてきたんじゃない?って。うちも一瞬、「そうやなー、酷使しまくってるし…」と思ったんだけど、いざ捨ててしまうとなると、すごく惜しくて。…最近は自分の身の回りをちゃんと整理整頓しなきゃ!ってすごい思ってて、いらないもの、使えなくなったものはいさぎよく処分!って心に決めてるんだけど、…本当にあのコートは、…自分が好きなんですよ。カチッとした感じだからどこにでも着て行けたし、自分にもすごく合ってる気がしてた。処分するとしたら、…全く同じような形のものが代わりに欲しい、いや、自分には「必要」だ!って思った。
めちゃ有名なブランドのものとかじゃないので、多分元々そこまですごいお値段ではないのですが、でもそれでも、うちにとっては安くはない。かなり勇気のいる買い物になるだろうなって簡単に想像できる。数年着ることになるならそれでもいいけど…でも、今、すぐ、ぽんと出すことを考えると……「まだまだ全然着れるやん?」って思って…
結局、今年もまたそれを着ていた。


腰のベルトを外して、つけ置き洗いをしながら、…裾とか袖の内側の部分がちょっと黒ずんでることに気づいた。
別の洗剤をちょっとつけて洗ってみたけど、簡単には落ちない感じ。
外からは見えないけど…こういうとこかな、と思った。十年も着てれば、擦り切れたっておかしくないんだ。

軽く脱水して、シワを伸ばして干しながら、「やっぱりまだいけるんじゃ…」と思った。
取り込むときに、一番上のボタンの糸が1本切れているのに気づいた。
つけ直すかどうか、今も迷ってる。

…ちゃんと代わりが見つけられたら、それをゲットできたら、その時処分するってことで、いいかな。
着れない(というか着るべきじゃない)のに、未練がましいことこの上ないんですけど、ほんと、このトレンチコートだけは、大事なんですよ…。
もしかしたら持ってる服の中で一番大事かも?…いや、あの赤いドレス(結婚式参加用)にはさすがに負けるか。浴衣にも(この二つには名前までついてる。「京」と…あれ?なんだっけ?)
Comment

相棒 X DAY ネタバレあり感想・3

2013-05-14 23:37:07 | 相棒

【まだ続く、お気に入りのシーン】

・二課に向かうシーン
…いつまでもダラダラ書いてちゃだめだとも思うけど、ここを飛ばしちゃあかんだろう、わたし!
パンフではイタミンも芹ちゃんも揃って「是非見てほしい細かい演技」として推してるシーン!初見時から声出して笑いそうになった、大好きなシーンですよ!!
あの謎のデータの分析を捜査二課に頼んでいた岩月くん。その結果が出たということで、イタミンも一緒に捜査二課に向かうんですが…
普通にスタスタと歩いていく岩月くん(確か「サイバー課の岩月です」とも言ってたかな?)の後ろで、できるだけ顔を隠そうとして、…すごいおかしな姿勢で部屋に入っていくイタミンwwwwwww
周りには(普通に)いっぱい捜査二課の方がいるので、あらゆる方向から顔を隠そうとして、もうなんか…古畑さんのマネしてるみたいになってるとこまであります(←わかりにくい例え)。
でも分析結果を聞くシーンではさすがにそれはやめて、ようやくまっすぐ立つんですけど…そこでハッて気づくんですよね…!左胸の捜一バッジに!
……右手でバシッとそれを隠すイタミン!!そこまでするかwww
岩月くんはそれに全くツッコまない(というか見てない)で、二課の方の分析結果を聞く姿勢なのがまた笑けます…w
DVD買ったら多分巻き戻して何度も見るんだろうな~…。

・花の里にて
サイバー課の課長から「X DAY」の計画のことを極秘に知らされ、事の重大さを一人、知ってしまった岩月くん。
イタミンに呼ばれた花の里で、ただ、「捜査にはもう協力できない」と言う。「すみません」と、ただ、それだけ…。
当然、激昂するイタミン。
あの内村部長からの圧力にも「納得できない」と言っていたのに。
…間に「何か」があったというのは、イタミンもさすがに思っただろうけど、それを岩月くんは言わないから…立場を優先した、と思っちゃったかもしれない(例えばこれ以上捜査を続けたらクビにするぞって脅された、とか)。
ここは見てて…非常につらい。イタミンはここでは無意識に口にしたのかもしれない「頭がいい」って言葉…、突き刺さる。頭がいいからこそ、岩月くんはその計画の恐ろしさがすごく理解できて、それが現実になった時の影響とかもすごく想像できて、だからこそ、口をつぐむことを決めた。その葛藤を知らずに責めるイタミン。言い返さない岩月くん。…どちらも「知ってる」観客として、とても辛い。
…そもそもイタミンはX DAYの計画は知らないわけだけど、知ったところで「関係ねーよ」と突き進みそうで、…そういうところは右京さんと通じるものがあるかもしれない。そこまで岩月くんが(この短い期間で)わかってるとはちょっと思えないけど、「何にも知らんくせにコイツ!!」とは全く思ってなさそうだから……うーん…。ちょっとこれ、ラストまで残ってる疑問だから、また後で考えよう。

その、…辛くて、気まずいシーンを救う、幸子。(あ、この一行書いただけで涙出てきた。私めっちゃ幸子さん好きなんやな…)
怒って出て行ってしまったイタミン、がいた席を笑顔で見やり、「お代…頂いてませんけど」って言うんだけど、…言う前に、ホントに小さく小さく「よし」みたいな決意をしてる…ように見えるんですよね。一人で残された岩月くんになんて言っていいかわからなくて、事情がわからないからヘタになぐさめることもできなくて、じゃあせめて、少しでもこの落ち込んだ雰囲気を和らげようって…。岩月くんはたまたま持ち合わせがなくて、それに「いつでも結構ですよ」って笑顔で応えてその後の会話につながっていくんだけど、もし持ってても、「呼び出したお友達に払わせて帰っちゃうなんて困った人ですよね伊丹さん、ふふふ」みたいな感じに、あくまで軽く会話を続けよう、って思ってたんじゃないかなあ。そのとっかかりを「ちょwww食い逃げwww」ってことにしようって…(なんかこんな風に書くとすっごいふざけてるみたいですが…)。
もし、…もし。まだ、花の里に「たまきさん」がいたら。
多分たまきさんなら、もうちょい違うアクセスを試みたんじゃないかな…。なんていうか、プロの「おかみ」として、お洒落に、かつ、優しく。…うちには思いつきませんけど。
まだ「おかみ」になってそれほど経ってない幸子だからこそ、ああいうとっかかりを選んだし、「これで行こう」みたいな表情も少しだけ外に出ちゃったんじゃないだろうか(本人には絶対気づかれない程度のものではあったけど)。まあ幸子もかなり波乱の人生送ってきたせいか、本編で見せる気の回し方とかは普通の人よりかはお見事だけど、やっぱりたまきさんと比べると……。いや、そこが幸子のいいところなんですけどね!!
たまきさんってなんだか本当に底が知れなくて、話すのを見ててちょっと怖いって思うこともあった(決してそれが嫌とかじゃないんだけど)。その点幸子はすごく普通というか、一般的な感覚に近くて、言ってることややってることが比較的、理解できる気がするんだよねえ…。不思議なんだけど…。

つまり、なんだろう。幸子が好きなんですね、私!(……)
語り口が優しくて、その内容から「わかる人にはわかる」重い過去を、…重く感じさせなくて、でも、彼女が言葉に込めてる想いにはしっかりと重さがある感じで……
それが届いたからこそ、岩月くんは雨の中、飛び出して行くわけですよね。
捜査を続けるために。

「警察官だったんですよね、僕達。」
さあ、イタミンの選ぶ、「岩月のカッコイイシーン」ですよ!
確かに、かっこいい。岩月くんと小田切さんの会話の、全てが!
最後のセリフももちろん素晴らしいんですけど、私はその前の…最初に岩月くんが出て行こうとする時の小田切さんのセリフが好きです。
「捜査を続ければ、その刑事もあなたも警察官でいられなくなるかもしれない!」
緊迫感のあるセリフにぞくっとする。…そう、なんだ。もう、冗談じゃなくて、…そういう状況になってしまってる。
でも、……岩月くんは出て行く。
まだ捜査を続けている、「もう一人の刑事」の所へ向かうために。

・やっと中山さんが生きて動いてる姿が…(涙)
オープニングでいきなりお亡くなりになってて(タイトル出るより前にすでに…というかこの人の死がこの事件の始まりなんだからしょうがないんだけど…)、それ以降もただ「銀行の極秘情報?をネットに流しまくっていた」というくらいしか出てこなくて、なかなかその人となりがわからなかった中山さん。恋人の麻生さんの証言から始まった回想シーンにて、ようやく動いてご登場です。
パジャマ姿で、歯ブラシをくわえながら、中山さんがそのデータを触っているのを何も知らずに後ろから覗きこむ国仲涼子さんのかわいいこと…!その平和な幸せっぷりに、「何が起こるかわからない世の中だからな。」という中山さん自身のセリフが、今となってはすごく、重く響きます…。
タロットのシーンも切ない。恋人が死んで辛いだろうに、「背中を押したのは自分かもしれない」という思いから、彼の遺志を引き継ごうと、危険を冒して情報を流したんだねえ…。
麻生さんはラストでも涙を見せることはなくって、…少しだけ心配になってしまう。心から泣いたり笑ったり、できなくなったんじゃ…?こちらに、見せない、ってだけなら、いいんだけど…。

・車内から見た街
朽木課長に話を聞きに行くために、麻生さんも一緒に車に乗り込むイタミン達。
今日もシステム障害が起きていて、銀行にはたくさんの人が押しかけてる…。
すでに混乱している街を見ながら、皆が話をする。三浦さんはテレビのニュース(もしかしたらワイドショー?)で言ってた話をして、「大げさなことばっかり言う」って憤ってるけど、…それはちっとも大げさな話じゃないんだ、って…きっと思いながら、黙っている岩月くんがすごく印象的。

・「金融街の追走」(←サントラにある曲のタイトル)
さあ、岩月くんの選んだ「イタミンのカッコイイシーン」であり、この映画の最大の見せ場ですね!
イタミン、顔が青くなるまで何本も走らされたそうですが(監督に)…その甲斐あって迫力のあるシーンになってます。
…でも正直ね、初見時「もうやめたげて!!」って思ったシーンでもある…。最初は階段をひったすら降りるんですけど、勢い余って落ちたり、通行人に激突したり、それでも三人とも何度も立ち上がって走り出すんですよ…!一番痛そうだったのはやっぱりあの、ビルから外に出る時に清掃の人と激突する岩月くん…!ほんっとに、痛そうで、でも、「すみません…!」って謝りながら、また立って、走り出す…!皆、すごい根性…!
外に出てすぐタクシーに乗って逃げた朽木課長を、諦めずにダッシュで追いかけるイタミン。…道は、街の混乱のせいですごく混んでて、そのせいで追いつかれそうになった朽木さんはタクシーを降りて、また走って逃げだす…。
このシーンと交互に映し出されるのが、雛ちゃん主催の「勉強会」で、そのコントラストが凄まじい。戸張さんの語る言葉の恐ろしさと、そんなことは知らずにただ走っている現場の二人。
「こうやって徐々に悪くなっていくのには、日本国民は耐えられるんです。」
「絶望の真実より、希望の嘘に飛びつく人が多いから。」
「複雑な真実より、わかりやすい嘘が大好きなんです。」
「だったらそう勘違いさせておきましょう。」

……雛ちゃんはこれを聞いて、何を考えていたんだろうな…。

・舞い散る一万円札
あんなに飛ばんだろ!っていうのは、…うちも、思うけどさ。
ざっと感想探して読んだ時に、このシーンについてはよく触れられてると思った。…主に、ネガティブな方向で。まあ、あんまり…って感想を短く書こうと思ったら、真っ先に出るのも仕方ないかもしれない。目立つしね。
うち自身、最初に見終わった時は「あのシーンはちょっとな…」って思ったし。でも、…あくまでうちの場合だけど、何度も見てると、なんで「ちょっとな」って思うかって言うと、「見たくないシーンだから」なんだって気づいた。目をそらしたい、っていうか。
舞い散るお札に群がる人々。他の人を押しのけて、一枚でも自分のものにしようという人々。
見苦しい、うちはあんなことしない、と思いながら、…でも、こういう状況(自分の預金が引き出せない)になったら、自分もこうなるのかもしれない、と思うと、それが自分でもすごく嫌で…。
目をそらしちゃいけない、と思って三度目からはじっと見るようになった。
あの状況で、お札には目もくれずにひたすら課長を追い続けるイタミンの姿は、私には、救いだ。


お、終わらない…!あとちょっとなのに!
続く!
Comment

藤の花

2013-05-11 23:33:23 | きょうのできごと
バス停までに向かうまでの道にある一軒のお宅には、お手入れされた花がたくさん咲いている。
ただ、そこのお宅は道路からかなり高いことろに土台?があって、近くからだと真上を見上げる形になっちゃう。
お庭には木蓮もあるんだけど、その高いところから上に咲いてるわけで、…毎年「散って、初めて咲いているのに気づく」という状態で…、私は木蓮もかなり好きなので、道路に落ちたたくさんの花びらを見てすごく後悔した。
それからは、少し遠くからそのお宅のお庭を見ながら歩くことにした。
近くからはお庭は見えないからね。

ある日、大きめの鉢植え?盆栽?に、花が咲いてるのに気づいた。
…あれは、藤の花?え…??藤って盆栽になるの?
調べたら、普通にあるらしい。鉢植えも盆栽も。
何か…「藤棚」のイメージが強かったからびっくりした。

藤は、あんまり見たことないのに好き、という不思議な花だ。
うちがいた高校には昔(うちが入学するよりずっと前)、それは見事な藤棚があったそうで、校歌(正確には校歌じゃないんだけどそういう感じの歌)にも歌われたりして、代表的なモチーフみたいになっていた。
そのイメージだけで大好きだった。その藤棚は一度も見たことないのに(写真とかもない)。
そこにあった、それはすごく綺麗だった、ってイメージだけで、好きになってた。
皆が大事に思ってた、っていうだけで、見たこともない藤棚を、うちも大事に思うようになってた。

他の学校に行った時だか、どこかの公園に行った時だか忘れちゃったけど、「藤棚」を見た時のこと。
それもまあまあ咲いてはいたんだけど、めちゃくちゃ手をかけられてるわけではない感じで…自然にそこにあってそれが咲いた、って感じで…、整いすぎてないその姿を見て、何故か私は「藤って綺麗に咲かせるの難しいんだなあ」とか生意気なことを思った。
見たことのない、あったはずの藤棚はもっと整っていて、綺麗だったはずって、強く思い込んでたんだと思う。
…なんでだったのかな。


その藤の盆栽を毎朝見上げるのが日課になった。
遠いのでじっくり見れないんだけど、それでも日増しに青く色づく藤の花が風に揺れるのを見て、幸せな気持ちになった。
まるで舞妓さんの髪飾りみたいだな、と思った。

そのお宅にある鉢の中では大きい方なんだろうけれど、多分高さは50cmもないくらい。お花も3房くらいだろうか。
藤と言えば藤棚しか想像できなかった私には驚きのミニチュアっぷり。
でもその鉢の中で、小さいけどちゃんと「藤」になってるのがすごいと思う。

…盆栽って、あのせまい空間で、まるで大樹のように…自然にあるように育てるものだって知ってから、めっちゃ興味が沸いた。
(それまでは例えば波平さんがチョコチョコ木を触ってる、何をしてるんだろう?くらいにしか思ってなかった)
最近は雑貨屋さんでもインテリアの一つとして「プチ盆栽」とかが置いてあったりして…つい足を止めてしまう。
切り花の管理でもいっぱいいっぱいの私には無理だ、とわかっていても…そこに、色づいた紅葉があったり、ちいさく赤い実がついていたりすると、欲しくて欲しくてしょうがなくなる。
…いつか、趣味に「プチ盆栽」って書くのが夢です…。
そしてゆくゆくは、私も、私の藤の花を咲かせたい!

毎朝その藤を見上げながら、そんなことを考えています。
Comment