「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

アイカツ!135話「世界の中心はここね!」感想

2016-05-30 23:55:04 | アイカツ!
※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・ユウちゃん、再び交換留学へ
京都への交換留学がものすごく勉強になったから、今度は神戸の学校へ行くらしい。見送るあかりちゃん達…、と、ユウちゃんの現ルームメイトのまつりちゃん。…寂しいよねえ、実際。なのに笑顔で見送って、すごいなー。

・そして神戸からスターライトに来るのは
「栗栖ここね」ちゃん。なんと、みやびちゃんの友達らしい。
その、噂の当人はすでにきっちりスターライトの制服を着て、スキップでスターライト学園の正門前まで来ていた。
「ふふっ…。ここが、スターライト学園。私の知らない世界が、ここにあるのね…。…でもね、たとえここがどこであろうとも!
世界の!中心は……!」


「ここね♪」
…………えーっと………。
どうしよう………。
とりあえず顔はかわいいな!(←ひどい)
てかホントにこれがあのみやびちゃんの友達なの!?(←超ひどい)

・翌朝
朝礼にて、ジョニー先生の後から教室に入ってくるここねちゃん。自己紹介をするように促され、また先ほどの「世界の!中心は~! ここね♪」を堂々とフリつきで披露する留学生に、「わあ~~」みたいな、概ね好意的なリアクションを返すスターライトの生徒たち(さすがや…)。

「(なに?そのリアクション…。)」
顔wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
神戸では皆が、この後に「だよねーーー!!!!」と返してくれるらしい。

何この…取り巻き的な……w

・スターライトの生徒たちェ…
思い通りのリアクションが返ってこないことに困惑するここねちゃんだけど、生徒たちは「かわいい決めポーズ!」「覚えやすいキャッチフレーズ!」とか言って結構本気で褒めている。ここねちゃんは心の中で「(そうじゃないでしょ!?)」って言ってるけど、うん、本当にそうじゃない。うちもそう思う。
誰かもっとツッコんでやれよ!!!!!いきなり何言ってんのコイツとか!!!!!
…いやまあ、このどスルーがアイカツ!のおもしろいところだよね…。わかっててもうちはツッコむけどね…。

・席はあかりちゃんの隣です
ユウちゃんの席に座るわけだからね。みやびちゃんと一緒やね。
みやびちゃんとは違い、あかりちゃんを見て「大空お天気で人気急上昇中の『大空あかり』」だ、とか、ジュリちゃんを見て「アイカツ先生の主役の『紅林珠璃』」だ、とか頭の中で考えてるここねちゃん。…まあこの場合はアイドルにも相当疎い様子だったみやびちゃんの反応のが珍しいんだろうけど……。そして、これ。
「(どんなアイドルがいたって、世界の中心は、ここねなんだから!)」
しかしライバル心をむき出しにするわけでもなく(内心抱えてるとかでもなく)、二人にも普通に笑顔で対応するここねちゃん。学園の中を案内するって言う二人にもにこやかにお礼を言ってついて行くし。…本当にみやびちゃんとは対照的やねー。野暮用……(←印象的過ぎて忘れられないフレーズ)。

・でも、本当に仲良しらしい
スターライトの様子もみやびちゃんから聞いてた様子。出会ったのはお仕事だけど、何度も一緒にお仕事するうちに「一番の仲良し」になったらしい。…まあ対照的だからこそ仲良くなるっていうのはわかる、気もする。

・そこにスミレちゃんとひなきちゃんが
あかりちゃん達の時と同じように「チュチュ・バレリーナで人気の『氷上スミレ』」、「雑誌専属モデルの『新条ひなき』」と頭の中で情報と目の前の本人を重ねているここねちゃん。それでひなきちゃんがキラリン☆って感じにあいさつしたので、呼応するようにあの「世界の!中心は~~ここね♪」を返すんだけど、やっぱり求めていた反応は返ってこない。ひなきちゃんは拍手してるしスミレちゃんは「素敵♪」って褒めてるんだけど、「(そうじゃないでしょ…。)」って。
たまらず、ここねちゃんはこう言う。
「スターライトの子達って、ノリが悪いの!?それともまさか、私のこと知らない……まさか!そんなわけないよね!?」

・その頃学園長室では
「栗栖ここねは、神戸では知らぬ者のいない有名な人気ローカルアイドル。」
……ジョニー先生が解説してくれました。

てかおいしそうなロールケーキを、一口!一口でいっちゃってる!!
もちろん学園長も一緒に食べてます(ちゃんと小さく切り分けて食べてます)。
「ローカルアイドル。その地方を活動の中心としたアイドル。『ロコドル』なんて言い方もするわね。」
おお、何かそういうアニメがあったの知ってるけど(すいません見てません)…ちゃんとした通称なんやね。
「ロコドル」である彼女との出会いで生徒たちに…そして彼女自身にもきっといい影響があるだろうと期待している学園長。
「栗!!デリシャス!!このロールケーキめちゃウマですね学園マザー!!」
「ええ、めちゃウマね♪」
ちょっ……学園マザーかわいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!めちゃウマって!!!!!

・おとめ御殿…ではなく、さくら荘前にて
みやびちゃん情報では「おとめ御殿」だった建物の名前、今は名前が変わってるんだと皆に教わるここねちゃん。そうか…北大路先輩がクイーンになったのは、みやびちゃん帰った後だったもんね。
そこに別の生徒が通りかかり、今までの子はノリが悪かっただけだ!と三度「世界の中心は~~」をやりに行くここねちゃんだけど、やはり喜ばれ、褒められるだけ…。
「おかしい……。」
「どうしたの?」
「なんでなんでなんで!?ねえ、これは知ってるわよね!?」

「『神戸はここね』…?」
「ここねちゃん、CD出してるんだ。」
「聴きたい聴きたい!」
「知らない」と言ってあげないのは彼女たちの優しさなのか……。
「なんで知らないの!?神戸のFM六甲山では、毎日200回はかかってるのに…!」
かけすぎやFM六甲山!!wwwwwwwww ていうか演歌!?演歌なの!?アイドルなんだよね!?www
ここねちゃんをイメージしてつくられたというリスのマスコット「クリスちゃん」のキーホルダーを出しても皆は知らない(「ネズミ?」はちょっとひどいぞあかりちゃん!!w)。
「どうしてスターライトの子達は私のこと知らないの!?神戸だったら…!」
そこまで言って、自分の言葉にハッとするここねちゃん。神戸では街を歩けば皆が嬉しそうに声をかけてくれてたけど……
「…そうか…、ここね、神戸でしか有名じゃなかったんだ…。ここじゃ、誰も、ここねのこと……」
あ…、泣きそう…。
「知らないんだーーーーーーー!!」
「ここねちゃん!?」

かわいそうなのに、ここのギャグみたいなダッシュでどうしても吹くwwwwあかりちゃんの手の伸ばし方とかwww

・木陰であおむけに寝転んでいるここねちゃん
「ここね…、世界の中心じゃないのかも……。」
回想。みやびちゃんの言葉。
「アイドルの世界は広い。ここねもスターライトへ行って、自分の知らない世界を見てくるといい…。」
その時はその言葉の真意は全然わからない、という顔をしていたここねちゃん。だけど、今は。
「みやびちゃん…。世界は広いね。ここねの事知らない人も、いっぱいいるんだね……。」
うーん……井の中の蛙が大海を知った、ってとこですね。一度こう…へこまないと成長できないから、今はつらいけどがんばれここね。
呆然と上を見上げていたここねちゃんが、ふと、自分の顔のそばに四つ葉のクローバーが生えているのに気づき、

優しく微笑む様子に胸が締めつけられます…。インパクトありすぎる登場とそのキャラクターになんやコイツと思ってたけど…悪い子じゃないんだなあ…(悪い子なんてアイカツ!にいないって頭ではわかってるんですが)。

・そこへ、心配して駆けつけるあかりちゃん達
ここねちゃんが走り出したときもポカーンとしてたし、多分走り出した理由もちゃんとはわかってないんでしょうね(いじわるとかじゃなく本当に「栗栖ここね」を知らないから、そのショックも想像できない、と…。いや、しゃーないよねこれは…)。
だけど、それでも心配で、走って追っかけてきたんだなあ…。いい子達…。
あ、でもここねちゃんに理由を聞かないあたり、なにか察するところはあったんでしょうね。お腹が鳴ってしまって赤面するここねちゃんを、自然に食堂に誘います。おいしいドーナツがあるよって。

・ドーナツを一口食べて、ため息をつくここね
「ここねちゃん、ドーナツおいしいでしょ?」
正面に座ってるのにため息は全力スルーでこのセリフ!あかりぃ!!…でも遠慮がちな「…うん。」が、本当はそこまでおいしくないけど気を遣ってそう言ったのか、さっきのパターンと同じで「(こんなおいしいドーナツあるんだ、世界は広いな…)」的な気持ちが入ってるのか、結局よくわからない…。
そこへ四ツ葉さんがいいタイミングで現れて、あかりちゃんは嬉しそうに紹介する。声を聴いただけで反応し、顔を見てはわわわ…!って感じでめちゃくちゃ動揺するここねちゃん。ひなきちゃんらが紹介する声もさえぎり「よっしゅん!!」と叫んでしまう。
スターライトの生徒も知らない、四ツ葉さんのアイドル時代の愛称が「よっしゅん」らしい。
「君みたいな若い子が、よく知ってたね。」
「はい!」 立ち上がり、さっきつんだのであろう四つ葉のクローバーを差し出すここね。
「ずっと……好きでした!!」

昔の愛称呼ばれても全く驚かず、いつもののんびりした感じを保ってた四ツ葉さんも、さすがにここはびっくり。てか頬を染めんな頬を!
まわりはもっとビックリ!……すげえ、さっきのちょっとしんみりした雰囲気、もう完全にふっとんだ!w

・知らずに「よっしゅん」の作ったドーナツを食べてた…!
めちゃくちゃ動揺するここねちゃん。
「よかったら、まだたくさんあるから。」

宣伝乙!

・初恋
お母さんが大ファンで、一緒に見てるうちに好きになったらしい

お母さん!かわいいなw そしてなるほど、「四ツ」「春」=「よっしゅん」なのね。
ここねちゃんがアイドルになったのも、いつかよっしゅんに会えるかもと思ったのがきっかけらしい!すげえ。会えた!!
そして四ツ葉が好きなのもそれがきっかけらしい。好きなブランドも「レトロクローバー」。着ると、おいしいお菓子を食べた時みたいな気持ちになるって…。

・「栗栖」という名字に反応するよっしゅん
「栗栖って…もしかして、神戸の『シャテーニュ』のお嬢さん?」
「そうです!よっしゅんが知っていてくれるなんて、もう幸せすぎる~!」
有名なお菓子屋さんだそうです。シャテーニュはフランス語で「栗」。ロールケーキが大人気だそうです。

チビキャラ化かわいい。

・「シャテーニュロール」を食べてみたい!!
それなら、と学園長室へ行く皆。だけどおみやげのロールケーキはジョニー先生が全部食べちゃってたwww そりゃあの勢いならな…。
「食べ過ぎだって、私は注意したのよ?」 学園マザーかわいい。
反省したジョニー先生、「神戸までひとっ走り買ってくる!!」とか走り出そうとするけど、それを止めるここねちゃん。なんと、こちらにもうすぐ支店がオープンすることになってるらしい。オープン記念でライブもするらしい。

・その後
キッチンにて、無言でドーナツとにらみ合ってる四ツ葉さん……を、陰から見ているここねちゃん。
何か悩んでるのかと声をかける。四ツ葉さんは新作のドーナツを考えてるんだけど、いいアイディアが浮かばないらしい。
皆が集まる食堂の方を見やって話し始める四ツ葉さん。
「…ここは、アイドルの子達が羽を休める場所。…アイドル時代、僕はとっても忙しくてね。時には疲れてしまうこともあった。そんな時でも、甘いお菓子を食べると、元気になれたんだ。」
「…『スイーツは元気のお薬』…。」
「え?」
「父がいつも言ってるんです。食べてくれた人を、元気にするお薬みたいなお菓子を作りたいって。」
「そう!そうなんだよ!だから、アイドルの皆を元気にできるような新しいドーナツを作りたいんだけど…!」
珍しく?食い気味に、興奮してそう言う四ツ葉さんに何か思うところがあったらしく、「よっしゅん、待っていて下さい!」とだけ言い残して走ってどこかへ行ってしまうここねちゃん。

・走って向かった先は…オープン準備中の新店舗
お父さんとお母さんにお菓子の材料を分けてもらって、寮の食堂(だよね?)で何か作りはじめるここねちゃん。決して自分から周りに呼びかけたわけじゃないだろうけど、何か必死そうな様子にとりあえずやってきたのだろうあかりちゃん達や、「何かやってるらしい」と聞いた他の生徒たちも自然に手伝う流れに。

「粉はさっくりかき混ぜて!」
「ハイ!」「ハイ!」
「栗は渋皮もしっかり剥いて!」
「あ、はい!」
……あんまりなごやかな雰囲気じゃないwww
真剣だ、めちゃくちゃ真剣だ…でも楽しそう!

・そして栗とドライフルーツを使ったドーナツが完成
一口食べて褒め、そしてお礼を言う四ツ葉さん。どんどんアイディアが浮かんできたって。
それを聞いて嬉しそうに笑うここねちゃん。
手伝った皆も一様に、お疲れ様、楽しかった!とここねちゃんの努力を讃える。
あかりちゃんは「ここねちゃんの言った通りだね」って。今、まさに世界の中心…!

・そしてオープンの日
お店は大盛況!
「ハーッハッハッハッハッハッハ!!」

買いすぎですwwwwwwジョニー先生wwwwwww

・ここねちゃんのお母さんにあいさつをしに行く学園マザー
ここであの「決めゼリフ」が生まれたの理由が語られる…!最初に言ったのはお母さんらしい。ここねちゃんがまだ小さい頃…
「パパとママの世界の中心はここね。」
「…ここ?」
「そう。世界一可愛い娘だから…!パパとママの中心はここなの。」
「えへへ…!せかいの、ちゅうしんは、ここね?」
嬉しそうなちっちゃいここねちゃんがめちゃくちゃかわいい。
「親ばかでお恥ずかしいです。」
「いいえ…、素敵なお話です。」

この会話がなんかすごく…好き…。

・記念ライブ
「…よし。おいしいお菓子みたいに、皆を元気にするライブにしよう!」
んでステージなんだけど……これがもう、めちゃめちゃかわいいの!!ビックリした!!

ドレスもかわいいステージもかわいい歌もダンスもかわいいって何これ最高じゃん!!

この表情もかわいい。やばい、好き…!

・そして終了後…
お母さんに差し出される花束。それを持つ男性は……
「オープン、おめでとうございます。」
「!!!! よ……よ……よ……」

「あ、そうだ。ママに言うの忘れてた。スターライトにね」
「よっしゅん!!!!!」
反応が母娘一緒やでwwwwww かわいすぎるwwwwww

・ライブ最高だった!と言うあかりちゃんらにお礼を言うここねちゃん
スターライトに来てよかった、って。知らないアイカツの世界を知れたから、これからもっと世界を広げていきたい!って。
でもそれはここねちゃんだけじゃない。あかりちゃん達だってこの出会いで、まだまだ世界は広くて色んなアイカツがあるってわかった…。
「でもね、たとえここがどこであろうとも……!
世界の、中心はーーーー、ここね?」


「「「「だよねーーーーー!!」」」」
おお!やっとここねちゃんの望んでた反応wよかったね…。

・忙しい回だった
ここねちゃん、登場回から一旦へこまされて、復活して、最後のセリフに至る、と。忙しい……けどまあ、へこましてそこからの復活だけに丸々1回かけるとどうしても重くなってしまうから、アイカツ!的にはこれでいいんだろうな。
今までのアイカツ!に全然いないタイプのキャラなのでちょっと緊張しましたが、やはりいい子でよかったです。つーかステージ本当に好み。大好き。
Comment

東京のドーナツの写真とか。

2016-05-26 23:58:42 | きょうのできごと
劇場版の公開初日はカフェに舞台挨拶、仕上げに帰りは成田、ってことで全く観光できなかったんですけど、原画展に行った時は時間に余裕があったので、「せっかくやし有名なドーナツ屋さんに行こう!」って思って、行ってきました。
東京久々すぎて何も知らないも同然なので、ガイドブックとかまで買って…。
マニマニ 東京
クリエーター情報なし
JTBパブリッシング


サンシャインの原画展会場を出たのは12時過ぎでした。お腹が空いた…けど、サンシャイン内の飲食店はどこもお店の前で待つ人が並んでる。GWの、土曜日の真昼間だもんね、そりゃそうよね。…ちょっとだけ、長年行きたい行きたいと言ってる「サンシャイン水族館」に行くことも考えたのですが(セラムンS伝説の110話見てからずっと憧れてる「ビルの上の水族館」)(またその話かよ…)、この日は「時」(←デジカメ一眼レフの名前)を持ってきていなかったため、断念しました。しかもめっちゃ混んでそうだし。そこに時間かかりすぎて今回もドーナツ屋さん行けなかったらあかんし。また比較的すいてる時に、じっくり写真撮りに来よう…。

それでとりあえずサンシャインを出たものの、外もありえないくらい人でいっぱい。池袋っていつ来てもこんなんですごいな…と感心しつつ、一息つける場所を探してました。…ここまで来てロッテリアってのもなんだかな、でもそんなにがっつり食べたいわけじゃないんだよな(これからドーナツ屋さん回るんだし)。なんだかどこも若者でいっぱいで落ち着かなさそうだな~…落ち着けるとこがいいな…。
って歩いてたら、「喫茶室ルノアール」というお店を発見。ビルの2階にあるっぽかったけど、値段のせいかお店の前に人(若者)(どんだけ若者怖いんだよ…)が集まってる感じがしない。よし!と思って入ったら、いい感じに広くて落ち着いてるお店でした。ああやっと休める…。
クロックマダムを食べました。

たまごぷるぷる!そしてパンは3つに切ってあって食べやすい!おいしかったです。

持ってきてたメモ帳に原画展のことをばーっと書いて、十分休んで出発。池袋駅から原宿駅へ。
池袋もすごかったけど……原宿もすごかった…。もう、駅の中から、駅員さんが人を整理するために立ちっぱなしなの!何かのお祭りか!?ってなった…(てか原宿駅は、小さいよね…あんだけ人乗り降りするのに)。
駅から出てもお祭りか!?って人混みは変わらない。信号を渡ってようやく少し落ち着くって…ほんとすごいな…。んで行きたいドーナツ屋さんにナビに案内してもらってたんだけど…「(ねえ本当にここ!?本当にこの道なの!?)」ってなるようなルート案内されてめっちゃ怖かった…。

なんとか到着。「GOOD TOWN DOUGHNUTS」。めっちゃアメリカンな感じのお店。お客さんもいっぱいだったけど運よく席が空いて座れました。

ドーナツをこういう、丸太っぽいお盆?に載せてくれるのがめちゃかわいい!!
そして、めっちゃ、めーーーーーーーっちゃおいしかった!!!!!!!!
1個378円とか、まあ割高ではあるんだけど…ボリュームもあるし、なにより、うちのイメージする「イーストドーナツのグレーズド」の最高の完成形って感じやった…!!
食べてる間から、おいしい、最高、また来たい、って思ったけど、……でももう二度と来れねえ!!ともすごい思った…。
あのね、…原宿、すごい若者の街!!!!さっきまでうちがいたの、池袋じゃん?しかも原画展とかさ、言うたらかなり熱心でマニアックな遊戯王ファンしか周りにいない空間だったじゃん? 全っ然ちゃうの…!!格好とかもそうやねんけど、話題もね!?隣の人はエステでの永久脱毛の話してるし、反対隣りの男性方は今夜?の合コン?の話をしてるし、そのお隣の女性3人グループの方はスマホの写真を見せて「この人どう思う?紹介したいんやけど…」とか話してるし(あ、関西弁じゃないです。うちが思い出して書くとどうしてもこうなるけど)、しかもその紹介された方もまんざらでもなかったらしく、その場でLINE送ることになってるし!展開が早い!!(※念のため、別に聞き耳たててたわけじゃないです)
池袋の原画展にいる時、特にじりじり行列に並んでる時も、まわりの方のお話は聞こえてきてたけど、…話題も「そういう感じ」で、うちも「(皆、ツイッターとかの感じでしゃべるんやなあ。『何…だと…』とか~)」とか思ってた…。あまりに、あまりに空気が違う!同じ東京、同じ国って思えないってくらい、空気が違う…。どっちだって慣れないものではあったけど、「ここ」のがより居づらかった…!
ドーナツは本当に、本当においしかったので、もう二度と食べられないんだって思うのは悲しかったけど、逃げるようにお店を出てきてしまいました…。いやお店の雰囲気が悪いとかじゃ本当にないので、ドーナツ好きな方はぜひ行って下さい。おすすめします。

今まで意識したことなかったけど……うち、大阪とか京都とかって、居心地いいんやなって初めて気づきました…。初めてのお店とかそりゃ緊張することだってあるけど、それは大抵入るまでであって、入った後も「(ヒィ、無理無理無理無理…!)」ってなったことなんて今まで一度もないもの…。
離れてわかる、自分の住む土地のいい所やで…。歩くリズムも違うんだよね…。

また(まだ)ものすごい人混みの駅に入っていき、今度は恵比寿駅まで。そこから歩いて「LOG ROAD DAIKANYAMA」内の「CAMDEN'S BLUE☆DONUTS」を目指す……。
ってこれがまた、ちょっと距離があって…、ナビ見てたのに迷いまくって大変でした…。しかもあの辺り、意外と坂が多いんだよね。平地の京都の街中で迷うのとはわけが違ってものすごい疲れた…。到着した時「なんでこんなとこに作った!?」ってなりましたが…、なんか犬の散歩しつつ寄ってる方とかいらっしゃったので、そういう場所なのかも。

店内はいっぱいだったので外のベンチでいただいたんですが、もう夕方で風もかなり強かったのでちょっと食べるの大変でしたね…。普通のグレーズドとか、多分一番有名なクリームブリュレのやつとかは売切れてたんで、チョコとナッツのドーナツと、アップルフリッターという何か珍しいタイプのドーナツをチョイス。
チョコドーナツ買う時って「法子も大好きだしね」って思うんだけど(いやほんまに)、…ここのドーナツ食べた時には「あっこれ、法子にはちょっとあげれないわ」って思った。すっごい、「大人の味」。ちょっと…濃いかな…。そもそもブリュレのやつもコアントローのお酒が入ったちっちゃいスポイトみたいなのが刺さってたりするから、そういうのがここの特徴なんだろうけど。…いやでもこれ、さっきも結構並んでたし、大人気なんだよね…?すごいな…。
アップルフリッターもおいしかったんですけど、やっぱりちょっと、私には濃かったです…。おいしくないってわけじゃないんだけど、私の好みとしては少し…。でもこういうドーナツもあるんやな~ってのは発見やった。見た目だけじゃなく味も完全に大人向けなリッチドーナツ。
つかさ、こういうのとか、……あのめっちゃクリーム盛り盛りのパンケーキが流行ってるのとか聞くとさ、「甘すぎなくておいしい」とかこれもよく聞かれるフレーズは嘘なんちゃうかっていっつも思う…。どっちやねーんってなる。

恵比寿駅に戻って、本屋さんに雑貨もたくさん売ってるとこで母へのお土産にいろいろ一筆箋とか買って…無印で並んでた本がおもしろそうで買って…。
……なんで本屋さんじゃないとこに売ってる本って、より魅力的に見えるんでしょうね~。私は本屋さん大好きだからそういうの認めたくないところあるけど、こう、もう「選ばれてそこにある」感じがいいのかなー…。そういや本屋さんの雑貨だってその逆パターンだなあ。お店の思うツボやなわたし…。
そして東京駅に戻ってきました。前回撮れなかった「東京駅の写真」が撮りたくて外へ。

観光客の方もいっぱい撮ってました。東京駅。
……うーん、久しぶりに見たけど、やっぱり素敵だな東京駅…!大好き!!こんな伝統建築~!みたいなレトロな建物がさ、「駅」としてバリバリ活躍中ってことがすごいよね!!
「KITTE」でまた雑貨を見て(めちゃちっちゃい紅茶葉がかわいくていくつか買って、飲んでみたらめちゃおいしかった…!もっと買っとけばよかった!!)、丸の内南口から駅に入ると、

この天井ですよ……!すごいなーすごいなー!!大好き!!!!!(←私は「駅」がとても好きなのです。1位が大阪駅で2位が京都駅)(近っ…)

あとは東京駅構内で家のお土産を買いました。東京ばな奈。…おいしいですよね。簡易包装版があるのも嬉しいポイント。あとバターサンドっぽいクッキーがあったのでそれも買った。クリームにバナナが入ってるらしい!おいしかった…(バナナ好き)。
んで、新幹線の中で食べるお弁当を探してて…東京駅って、全国の有名駅弁が買えるんじゃなかったっけ?って結構一生懸命探したんですけど見つからないので結局キオスクで買いました…。どこにあったんやろ。「牛肉どまん中」、ついに食べれるってわくわくしてたのになー…。

でもこのお弁当もおいしかったです!


原画展が目的なのに、こんなに食べ歩きしてるあたりがさすが私です。
よく考えなくても原画展で買ったグッズ持ったまま回ったんだよね…。頑張るね…。てか袋が目立つのじゃなくて本当に良かった…。
Comment

遊戯王な1ヶ月を振り返る。

2016-05-25 22:47:49 | きょうのできごと
ようやくサントラが届きましたよ~~。
劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』サウンドトラック
クリエーター情報なし
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

聴きながら書く!聴いてたら涙出てくるので、泣きながら書きます!(……)

4月23日 劇場版公開日
・夜行バスで東京着。新宿バルト9の「深愛白龍」を拝む。
・力強いオルタちゃんもいた。

・朝イチの遊戯王カフェ(池袋)でブルーアイズマウンテンをいただく
・お台場シネマメディアージュにて舞台挨拶付き上映会(1回目)
・風間くんが!つんちょが半径1m以内を通った!つんちょKCネックストラップつけてたw

4月27日
・T-ジョイ京都にて映画鑑賞(2回目)
・その後スタンプラリーに参加。ツイッターでヒントも探してたのに藍神くんのところが見つけられず泣きかける。
・スタンプを揃え、割引券をもらい、かなり雨降ってる中てくてく歩いてやっとの思いで映画村に着いたら……17時で終了だった(着いたの16:50頃)。泣きかけた(調べて行けっつーの…)。

4月30日
・朝イチの新幹線で再び東京へ。目指せ原画展!!会場のサンシャインに着いたのは会場1時間前だったけどすでに行列ができてた。
・でもなんとかお目当てのグッズは買えて満足!!再入場して大量の原画をじっくり見る。す…すごかった…。見きれないほどいっぱいあった…。どうしてこんなすばらしい展示がこんな短い期間だけなんだ…!大阪とか、他の場所にも是非回ってあげて欲しい…!そして原画集、いくらでも出しますから豪華なの、待ってます!!

5月3日
・仕事上がりに再び京都、映画村を目指す。この日はGWの特別延長営業で、17時以降は入場料が1500円になるお得ぶりでした!!(……)
・設定画が置いてあるというのは確かに説明にあったかもしれない…、でも和希神の生原稿があるとか聞いてないよ!!驚きすぎてひっくり返りそうになった。
・社長の連続写真パネル(神ドロー)の前で長時間うっとりしてる不審者ですみませんでした。

5月11日
・レディースデーなので地元の映画館で3回目の鑑賞。また杏子の変顔を見逃す。羽蛾と竜崎は発見。

5月13日
・梅田での大喝采の様子を検索してぐぎる。

5月14日
・おもしろいと噂の「日本語字幕付き上映」が梅田ブルグであるので予約してた。でもなんと現金決済の場合は30分前に発券しないとキャンセルになっちゃうらしい!!電車の中で焦りまくってたけど、同じように?発券間に合わなかった方のキャンセル分をなんとかゲットしました…。ここから予約はすべてクレカにしました。必死だったけど、外でクレカ番号打ち込むのは危なすぎるから本当にやめろよ私!!!!
・梅田ブルグではずっと見たかった「紙の青眼」がようやく見れて感激でした…。

モンスターではない、紙(くぁみ)だ!!
・字幕おもしろかったです。「ドロ~!」とか「ポーン」とか笑いそうになったけど。試しにメモも取ってみたけど、全然間に合わなかった…。口上とか覚えれる人、すごいです…。そしてこれで4回目。

5月16日
・茨木のイオンは月曜日が映画が安くなる日らしい(レディーに限らないらしい)。冷静に考えたらもうすぐ上映も終わるんだよな…って不安になって、仕事帰りに行ってきた。5回目。
・そしてまさかのニュースが飛び込んでくる。監督や加々美さんの生コメンタリー上映…!?!?死んでも取る!!

5月18日
・3度、映画村へ。新宿からはるばる移動してきてくれた深愛ちゃんを拝みに…。

相変わらずふつくしかった…。
・千年パズルネクタイを申込み(代理で)、クッキーやらサイダーやらも追加で買ってきた。帰りの電車が死ぬほど混んでて、押しつぶされるかと思いました…。もうラッシュの時間に電車乗ることないから、かなり久々やったああいうの…。

愛が感じられる売り場。この後、青眼ペンケースと手ぬぐいが品切れたそうです。
・水曜日(レディースデー)なので映画も見て帰宅。6回目。
・日付が変わった瞬間にコメンタリー受付開始。京都の最前列ゲット!(梅田の時間は仕事なので無理だった。京都でもやってくれてありがとう…!)

5月19日
・大喝采のチケットもゲット。相変わらず梅田は瞬殺。京都は…コメンタリーもまだ残ってて…ツイッターで「京都まだあるよ」botと化してた…。

5月21日
・午前中は仕事、午後、京都に向かい、いざコメンタリー!(鑑賞7回目)
・先日も書きましたが内容はブログに書けません。素晴らしかったです。
・コメンタリー終了後、隣り合った4人の方とお話し。短い時間でしたが熱く盛り上がれました…!やっと、やっとこういうのできた…!嬉しすぎる…!!

5月22日
・仕事終了後、ダッシュで帰宅してスーツに着替えて京都へ!大喝采!(鑑賞8回目)
・詳しくは昨日の記事をご覧ください。楽しかったです…!!


……そうか、8回か!!
うん、何回見たのか素でわかんなくなったので、数えてみたかったんです!だからこれ書きました!!(……)
本当は…本当は今日のレディースデーも行くつもりだったんですけど、ちょっと行けなくなっちゃった。まあまだ行きます!地元はそろそろ終わっちゃうけど、大喝采は続くっぽいし…10回は余裕ですね!!
ところで前売り券が使えてないんだよね…。地元上映最終日に使うかなあ。

てか……ほんと、すごい1ヶ月でしたね…。
でもまだ終わらないんだぜ!
Comment

京都で大喝采☆してきました!!

2016-05-24 23:53:37 | きょうのできごと
5月22日、京都にて劇場版遊戯王「大喝采!上映」に参加してきました!
普通映画は静かーに見るものですが、この大喝采上映は、声を出していい!サイリウム振っていい!コスプレもOK!という、最近流行っている応援上映的なものです。
……いや、最初公式から告知があったときはびっくりしました。そ、そんな、ライブとかあるアイドルものの映画ならともかく、遊戯王のどこでサイリウム振るんだよ!?って。まあ様子見に行ってみるかな~って軽く思ってたら、初回の梅田は5分ほどでチケット完売。驚愕しましたね…。しかもめちゃくちゃ盛り上がったらしい…!うらやましいぐぎぎ…!って思ってたら追加の大喝采上映の発表!しかも今度は京都でもやる!!
リビングの電波時計のカウントを見つつ、0時ぴったりにアクセスしたら一瞬アクセス不可になってめちゃ焦りましたがなんとか無事京都のチケットゲット!!
まあ、また即完売してた梅田に比べて、空席とか全然あったんですけどね…。梅田すごいわ…。

ちなみに私、前日に開催された「コメンタリー上映」にも参加しておりました。こちらは監督、プロデューサー、作画監督が生でコメントをしながら映画を見れるというものすごい貴重な上映会でした。……でも内容はツイッターやブログに一切書かないでほしいってことだったので、書きません。きっとBD特典にスタッフコメンタリーも収録されるための布石やと思ってます…!その時に思い出を皆で語れたら嬉しいな。本当に、最高の思い出でした。加々美さんの最後の挨拶で泣きました…最前列なのに。


さて、大喝采上映。
仕事終わってダッシュで帰宅。シャワー浴びて化粧してスーツに着替えて京都へ出発。KCピンバッチやKC社員証やKCボールペン、100均で買った青いサイリウム、前日に300均でやっと見つけたサングラス、あと直前にAmazonで注文したキンブレ(光る棒で色が変えれるやつ)…それらを池袋の原画展でゲットしたトートバックに詰めて(絵柄の部分は見えないように裏返して)映画館に向かったけど……歩きながら不安でたまりませんでした。前回梅田で盛り上がった精鋭の皆さんや、応援上映に慣れた皆さんが全員梅田に流れてて、京都はそんなに盛り上がらなかったらどうしよう?…そういう自分だってこういうイベントは初参加で、盛り上げ役にはとてもじゃないけどなれない……。そもそもこの半端なKC社員は大丈夫なのか!?他にやってる人いるのか!?うちは結構本気で気合入れてこれ着てきたけど(不審がる母に一生懸命頼んで)(「なんでスーツ…」「スーツで見る映画やねん!!(大嘘)」)、ただの会社帰りの人にも見えなくないか!?着慣れてないから変に見えるかもしれないし…。
…もし、誰もスーツいなかったら、このカバンの中のサングラスはかけないで、それこそ会社帰りにちょっと寄りました的な風にしとこう…。

T・ジョイ京都到着。一日ぶり…。なんか人、多くない?
そしてスーツの人は…あ、あんまりいない?
とりあえず予約してたチケットを発券して、落ち着くためにお手洗いへ。…そしたらそこに、衣装を最終調整中らしき「社長」が!!
頑張って準備してらっしゃる様子を見て、うちもこれくらいはしようって社員証を首にかけ、KCピンバッチを胸につけました。ボールペンは、よく見たら挿す場所がなかった(……)。

そしてロビーに戻って深呼吸。はたと気づけば近くに、スーツの女性がお一人立っていらっしゃいました。
もしかしたら本当にお仕事帰りの方かも、とも思ったけど、…首に、何か、見覚えのあるような社員証っぽいものをかけてはる…。これは…!
勇気を振り絞り、こわごわ、「お疲れ様です…!えと、社員さん、ですか…!?」と声をかけてみたところ、KC社員さんでした!!!!よかった!!うれしかった!!ここでうちの勘違いで(本当に普通のOLさんとかで)「ハァ?」って言われてたら心折られて帰ってるかもだった…!(……)
しかし「お疲れ様です!」で通じてしまうKC社員すごい。これも社長のおかげです、ありがとうございます…!

「あんまりスーツの人いないですね~!!」とかお話させていただきつつ、仲間ができた嬉しさからようやくサングラスをかけてきちんとKC社員ごっこを始めるわたし…!でも入場の列?に並ぶときに、向こうからサングラス+黒スーツの方々が…!
「お疲れ様です!!」「お疲れ様です!!」
ほんとこのフレーズだけで心が通じ合うKC社員素晴らしい…!!社長ありがとうございます…!!

集まると目立つ黒服集団。周りの注目もやや集めつつ、社員同士で短い間お話もできました!
私の持ってるトートバックに反応していただいて、「これ原画展のやつですよ~」って言ったら、「原画展行ったんですか!?」「いいな~」って反応! …ですよね、普通ここらへんに住んでたら、あんな短い期間のしかも池袋でのイベントだなんて行けないですよね…!でもよく思い出すと昨日のコメンタリーで出会った方々は驚きの原画展出席率でした…。さすがやで、コメンタリー最前列確保しちゃう本気集団…!しかも半数は大阪も出席していたそうですし…!(コメンタリー終了後、隣り合わせに座ってた初対面の4人で話がめちゃ盛り上がったのです、楽しかった…!)(考えたらこのことがあったから、自分から見知らぬ人に声をかける勇気が出たのかも!ありがたや!!)
もうそのまま入場なので、終了後に出たとこで集まりましょう~ってことで社員たちは皆それぞれの席へ。…あ、その前に、劇場に入ったところで飴を配布してる男性がいらっしゃいました。社長からのさし入れです!ってことだったので、また「お疲れ様です!!」と返しておきました!!(便利な言葉やで…。)

私が確保したのは一番後ろ、端っこから2番目の席でした。……いや、どういう風にサイリウム振ればいいのかとかわかんないから、後ろから皆の様子を見とこう…って思ったからそこ取ったんですけど、思った以上に「すみっこ」って感じでしたw
しばらくすると端っこの席に一人のお姉さんが。「想像以上にはじっこですよねここ!www」とか笑いながらお話させてもらってたんですけど、なんとその方、今日、この大喝采上映のことを知って、今日、チケットを取ったそうです!!だからすみっこなのは仕方ないとこもあったという…。すいません、なんか、開始1分で勢いよくこんなとこ取る小心者が隣で…www
トートバックにぽいぽい放り込んじゃうせいでスマホが見つからず電源切らないと…って焦りまくったりとか、サングラスじゃ暗くて見えねえ!とか一人でテンション高く準備してたら(途中でサングラス落としてお隣のお姉さんが慌てて拾ってくれました…すいませんうるさい上にご迷惑おかけして…)、反対側のお隣のお席の方も来られました。二人連れでした。私も、お隣の方も、さっきお話してた社員の方もぼっち参加。お友達とこういうイベント参加できるなんてうらやましいな~と思ってたら、…声が。皆キンブレとかサイリウムとか持ってるねって、買ってくればよかったねって……
その、セリフを、待ってました……!!
「あの、よかったらこれどうぞ!!いっぱいあるんで!!」
いきなりそんな感じで話しかけてサイリウム差し出してきた不審なスーツ女にお二人はびっくりされておりましたが(そらそうだよ)、受け取って下さいました…!もうすでにお隣の方には押しつけ渡していて、それでもまだ自分のキンブレ+サイリウム2本もあるとかどんだけだよ…!!
百均では5本買ってました(買いすぎ)。
いや…社員だし、青ばっかでバルログやろっかなってちょっと思ってて…。でも絶対手ェ痛いよなーっても思ってて。
それより考えてたのは、「周りにもしサイリウム持ってない人がいたら配ろう」ってことでした。忘れもしない、アイマスのライブビューイングに参加した時、…私は何も考えず何も調べずに行ったため、サイリウムの1本も持っておりませんでした。その時、お隣の若き紳士がサイリウムを貸して下さり、振ることができたんですよね…!別にないならないで…、とも思ってたけど、あの光る棒一つで、まわりの人や、画面の向こうのプロデューサーさん達、そして舞台の上のガールズ達とも一体感が出た気がして本当に感動しました。あの時の感謝の気持ちを、いつかうちも他の知らない人のために役に立てたいと、ずっと、心のどこかで思ってました…。
願いが叶っちゃった…!ありがとうアイマス!ありがとう遊戯王!!

「百均のなんで途中で消えたらごめんなさいねー、アッハッハッハ!」とか言いながら周りの人にサイリウムを配る私は大阪のオバチャンそのものでしたね…。 ウッ…自分で書いてて傷ついた…。でも、喜んでもらえたからいいんだ…!オバチャンでいいんだ…!
そのきっかけでそのお二人連れの方ともお話させてもらったんですけど
私「こういうイベントって、来られたことは…?」
「ないです!初めてです!」
「そうなんですね!よかった、私も初めてで」
「えっ!?」
「えっ?」
最初は驚かれたことにこっちがびっくりしたんですけど、冷静に考えたらそうですよね。スーツ着てKCピンバッチつけてキンブレ抱えてサイリウムもなんかいっぱい用意してきた準備万端の奴が「初めて」とか「嘘つけ!!!!!!」って感じですよね…!自分でも後でそれに気づいて笑いそうになってました…!(お前だよ!!)
説得力なさすぎだ…!でも本当なんです!下調べしすぎでした!!w

…あとよく考えたら問答無用で青のサイリウム押しつけちゃったけど、しゃ、社長ファンとは限らなかったですよね!?すすすすみません全く思い至りませんでした!!でもKC社員だから!赤とか持ってたらおかしいから!オッケー!!(……)


…てか上映前のCMから皆さんキンブレ振ってて、色替えも早くて焦りました…!一応前日の夜に説明書読んで、色のメモリーセットとかはやってたけど肝心の操作が覚えられなくて、トートバックに説明書も放り込んできた(カッコ悪すぎる…)うちとはわけが違う…!

そして上映開始…!
うん、あのねー…、楽しかった!!です!!
てか、もうね、席に着いた時から、「盛り上がらないかも」みたいな心配は吹っ飛んでたんですよ。KC社員だけじゃなくて、コスプレの人もいるし!(ブラマジすごかった…!遊戯も!社長もー!!)慣れてる感じの人もいるみたいで、ああ、あとはついて行くだけだって思ってた…!
社長が出たら「しゃちょおおーーーーー!!」って叫んで、モクバが出たら「モクバーーーーーー!!」って叫んで、ドローのとこは「ドゥオロォォォォォォォォォ!!!!!」って社長と一緒に叫んで……
ああもう書ききれないね。昨日「練習」できてた人もいたからか、百済木さんのセリフは結構揃ってたような気がしたwまあそれよりも「ありがとうございます!!!」のシンクロ率なんだけどwww

そう…、合いの手的なセリフは全キャラちょくちょく入るんだけど、社長だけは例外で、社長のセリフの間は黙って青のサイリウム掲げてる人の多さがすごかった…w 皆、格好は色々でも、気持ちはKC社員なんだなって思った。
演説シーンは「もちろん」って感じの統率力でしたよ。演説開始から微動だにしない、高く、高く掲げられた青のサイリウム達…!一番後ろから見てて本当に壮観でした。そして終了後はわーーーーーーって盛り上がって「カーイーバ!カーイーバ!!」コール!! なに… これは… 夢…?私の夢の世界なの…?みんな、どうしてこんなに社長が好きなの…?
後で他の会場のレポート的なツイートとかもいっぱい探して読んだけど、京都は割と大人しめだったみたい。でもうちにはほんとに、ちょうどいい感じでした。本当に感動したのが、あれだけ声を上げる人がいっぱいいるのに、ラストシーンは一人もしゃべらなかった。すごかった。…何らかの笑いに変えてもそれはそれで「大喝采上映」らしくていいと思うから、別に怒ったりはしなかったと思うけど、カイバコールであれだけ盛り上がれる皆さんが、あのラストシーン、固唾を飲んで見守ってたって事実が、うちには、ただただ、嬉しかった…。

ラストは、…劇中も何かと会場を盛り上げ、引っ張ってくれていた遊戯コスの男性が皆に呼びかけてくれて、あの、前回の梅田大喝采と同じシメをすることになった。
「強靭!無敵!最強!!」
「粉砕!玉砕!大喝采ーーーーーーーー!!!!!」
最高に楽しい思い出になりました!!京都大喝采に参加された皆さん、ありがとうございました!!


終了後、ロビーでKC社員が集まって撮影会になりました…w楽しかった…w
ていうか楽しいのは私らだけかと思ってたけど気がついたら結構な人数に囲まれててどうしよう…ってなったねwいやでもKC社員だから腕後ろに組んでビシって立ってたけど!

研究員さんも一緒に!自作KCファイルすごい…!!

後で社長コスの方に「社長!お疲れ様です!」って声かけて一緒に写真撮ってもらいました…。すごいかっこよかった…!!いい思い出になりました…!
あれよね、KC社員ごっこしてて一番の利点は「社長コスの方に(比較的)気軽に声をかけられる」ってことよね!!ブラマジの方もすごかったけど「すげー…」って遠くから見守ることしかできなかった…。でも社長なら、私ら社員だし、向こうも「ご苦労」って感じで相手して下さるし!(職権乱用やがな…) もし私、私服でぼっち参加だったら…隣の人とかとは頑張ってお話しできたかもしれんけど、社長に「一緒に写真お願いします」とかは絶対言えなかったと思うし…。
なのでオススメです!大喝采上映は、皆でKC社員になろう!!


書いてる間にまさかの追加上映来たしね…!
なんば、はいいとして、茨木…!大丈夫か…!?京都でもなかなか席埋まらなかったのに、大丈夫か…!?
でもせっかくなので行きます!!公式に告知されてないのが気になりますが…!!なんばも取れたら是非行きたいな…!また楽しい時間を過ごせるといいな…!
まだまだお祭りは終わりません!!遊戯王、最高!!
Comments (4)

京都太秦映画村の「劇場版遊戯王の世界展」に行こうZE☆

2016-05-15 23:49:38 | きょうのできごと
大変、大変、大変です!!
新宿バルト9にいた彫刻「深愛白龍」が、京都にやって来ているそうです!!

↑こないだも載せたこれね。

作者の薬師寺さんのツイートによると、和希神が「多くのファンの皆様にぜひ“深愛白龍”を見てほしい!」と言って下さり、はるばる京都への移動となったそうで……。
ありがたや……!!
本当にそうですよね!素晴らしいもの…!たくさんの人に見てほしい!!
大阪在住でも気にせず新宿に行っちゃう奴もいますが(……)、やはり遠くて諦めた方は多いと思う…!京都もまだ遠い人もいるかもだけど、京都なら行けるって人だっている!かも!!

大阪在住で、あの深愛白龍を実際に見て、すでに映画村の遊戯王の世界展に行った私ができること……それは宣伝だ!
というわけで映画村に行った時のことを書きます。私の、こんな変なブログでの宣伝なんて何の効果もないかもだけど…でも、何かしたい!!愛する社長と、その社長が愛する青眼達のために!!遊戯王のために!大好きな映画のために…!!
ちなみに世界展5月29日までです!こんなの読んでる間に終わっちゃうかもなのでお気をつけください!!

私が映画村に行ったのはGW真っ只中、5月3日でした。
…いや本当はその前の週に行ってたんだけど……、京都行って、映画館で2回目の上映見て(※映画館にスタンプもあるので)、そのままスタンプラリー参加して、ゴールして、一生懸命雨の中歩いて映画村行ったら、なんと17時で終わりで……16時50分位だったんですよ、着いたの。バカでした…。
営業時間はよく確認しましょう!!
平日は17時まで、土日祝日18時までです!!(調べないで行くの私ぐらいだろ…大丈夫だろ……)

それでまあ、二度目にようやく入れたという…。
GWだったのでお子さん連れでいっぱいで、結構「どうしよう…」ってなりましたが、まあ大丈夫。遊戯王の展示の辺りはあんまりお子さんもいません(当たり前だが)。
入口入ってすぐの「パディオス」2階で開催中です。

まずはパネルですね!遊戯や社長と一緒に写真が撮れます!

でかーーーーーーーーっ!!!!
社長とかキャラクターは多分等身大?なのかな(まっすぐ立ってるわけじゃないのでよくわからない)。
青眼の亜白龍がでかい!後ろギリギリまで下がってようやく亜白龍全部入った(と思ったらちょこっと切れてて悲しい…)。

いや、普通にかっこいいですよね…。

一緒にポーズつけて写真も撮れますよ。お友達と行けば!!(私はもちろん一人で行ったので撮れません!!)(……)
現地にいる時はひたすらウワースゲーってなってたけど、このパネルの配置の仕方とか、背景の感じとか、最高ですね?
限りあるスペースですごく、すごく頑張ってくれてると思います…!

確か真後ろには遊戯のガンドラとガイアロードさんが。

こっちの背景の感じもかっこいい…!迫力ある…!

ブラマジガールたち。

かわいい~~~!!ほんっと、かわいい!!
オルタナティブとかガンドラとかと同じゲームのモンスターだなんて信じられません…!カワイイ!!背景もカワイイ!!
あと遊戯と杏子、城之内、本田も並んでました!てか遊戯だけパネル2枚あったのね。

んであとは撮影禁止なので写真はないのですが…、映画のあらすじ、「遊戯王」の歴史、キャラクター紹介…(あったっけ?あったよね)(しっかりしろ)、そしてそして、劇場版へ向けての和希神からのメッセージがあります。
「もう一つのエンディング」って、その言葉だけで泣いちゃうわ…。

んで。うちは実は最初気づかなかったのですが、その巨大パネルの角を曲がった先に「設定資料」などの展示があります!
あれさ……見逃す人……いるんちゃう……?大丈夫?(またこれもうちだけちゃう?)
まあそのさりげなさが素敵とも言えるんですが。

つか、びっくりした。
額に入って展示されてるの、和希神の!!生の!!設定画!!!!!
き、聞いてないよ……!!!!本当に、ひっくり返りそうになった!!すごいもの、サラッと置いてあるな映画村!!
設定画自体は「千年の書」に載ってたものです。劇場版に向けて、和希神がその後のキャラクター達を描いたものですね。…でも、その、鉛筆(?)の筆圧の跡すら見えるような…、和希神が、そこに、「描いた」、まさしく本物…!和希神の遊戯達、社長…!!
まだ私もあの東京での「原画展」を見てから日が浅かったために、あの時の感動まで蘇るようでした…!

あのKC宇宙ステーションのデザイン画もあって「あれも貴方様でしたか…」って感じでした(何か、大ヒット御礼舞台挨拶であれは先生デザインって話が出たらしいですね。私がこれ見に行った後なのでちょっと「ふふん」ってなった!)(……)。
あとキャラクターの設定画があって、身長対比表があって…そうそう!「モンスターとの身長対比表」がすごくおもしろかった!(確か)社長と遊戯がいて、そのモンスターが後ろに並んでる感じで。こんなでっかいのねドラゴン達、みたいな!

撮影可能パネルがあるエリアに「←グッズはこちら」みたいな表示があって…その方向へ行くとちょっと狭めの通路になってて、そこに!!「迫力あるシーンを連続写真で完全再現」(by公式HP)のパネルがあります。
………聞いて下さい。
社長のは、「あの」、ドローシーンでした……!!!!!
つまりあの原画展でも1コマ1コマ見れた、あのシーンが!!完成形で20コマ!!展示されてます……!!
正直、泣きました。ふつくしい…!ありがとう…!
ていうか本当に、言い値で買うから一枚下さいって感じでした……。

…原画展と比べたらそりゃあかんけど、展示数はやっぱ少ない、んですよね。さらっと見て回ったらすぐ終わっちゃう…それは、そうかもしれない。
でもこの連続写真パネルも!美術設定も!!いくらでもじっくり見れるものであると!強調したい!!!!
私なんかもうこの社長のドローのパネルの前に何分いたかわかりません…!(※遅い時間だったので他に見ている人がいなかった)離れても何度戻ってきたことか!その度にうっとりして、マジで一枚欲しい…って思ってました!!
そして自分でも驚きなんですけど、ここの連続写真パネル、社長以外に何があったのか思い出せないっす!!ヤバイ!記憶力ヤバイ!!ブ…ブラマジがいたのは覚えている…けど…(本当にヤバイなこの人…)

そしてグッズのコーナー!
遊戯王と、京都の伝統工芸とのコラボと聞いて本当に楽しみにしておりました…!京都の近くに住んでてよかった!
早々と一番高額の「千年パズルネクタイ」が売り切れ、受注生産になってると聞いた時は「遊戯王ファンすごいな!?」ってビビりましたが…本当にいいお品だそうです…。ツイッターで見かけたけど、西陣織で手縫いのネクタイであの値段は破格らしい。…ネクタイしーひんしなーと思って私は最初からスルーだったんですが、そんなこと聞くと気になるよね…(基本ミーハー、しかしすごいケチ)(……)。

とりあえずうちが買ったもの。

オルタナティブペンケース、あぶらとり紙、社長クリアファイル、飴とサイダーとクッキー。

ペンケース、すごく手触りがよくて、何かちょっと綿?みたいなの入ってるっぽくて、すごくこう…大事なもの入れたくなる感じです。いや、ちょっとペンとかはためらっちゃうけども…。

こんなん入ってた。「家紋工房」……すげえ…。
シルバー亜白龍めっちゃかっこいいです。


その後、せっかくなので映画村を見て回ることにしました。私も長い事京都の近くに住んでいるのですが、最後に行ったのめっちゃちっちゃい頃なので、何も覚えてなかった…(後で幼なじみの親友に聞いたら「行ったことない」って言ってた。京都に住んでたのに!案外近辺の人はこうなのかもしれません)。

普通に昔の町並みが広がってるし!(時代劇の撮影とかに使われてるそうです)
広くて、いっぱい曲り角があるので迷子になりそうでした…。太鼓橋?みたいのもあった。

忍者のかっこしたちっちゃい子がいっぱい元気に走り回っててほほえましかったし、お友達同士で町娘?の格好で見て回ったりしてる若いお嬢さん方とかもいてかわいらしかったです。あとびっくりしたのが、戦国武将がいた!!多分お父さんがゴツい甲冑つけて普通にご家族で歩いてた…!こういうのは事前に予約が必要みたいですが、簡単な衣装着るのとかその場で写真撮るだけだったらその時にいけるっぽかった。
だから、普通に!楽しめるかと思います!
遊戯王展プラス、映画村でちょっと遊んでみる感じで、どうですか!お友達と!
私?わたしは…そうですね、舞妓体験とか昔から興味あるけど、そろそろ舞妓とか殴られそうな年d(しゃべるな)

映画村、結構広くて、中に飲食店もいくつかあるみたいでした。時代劇っぽい街並みの中のお店でおそばとか食べるのもおもしろそうだったんだけど、私は建物の中のお店の「湯葉丼セット」が気になったので、それを食べて帰りました。

だって、おいしそうだったし「せっかく京都に来たんだから話のタネにでも食べていきはって~」みたいな宣伝文句が書いてあって…(それは京都にあまり来ない人へのメッセージじゃないか?)。
あ、おいしかったです!あんかけになってて、優しい味でした!そこに二種類のしょうががきいてていい感じでした!


ええっと……後は……、後書けることは……
あっ、刀剣乱舞?のグッズとかも売ってましたのでお好きな人は楽しいかも!つか結構がっつりのコラボイベントやってたみたいですね…?映画村、すごいな…。全然知らんかったよ…。
あっ、スタンプラリーに参加すると、映画村の入村料が少し割引になります!スタンプもいちいちふつくしいので、もし行かれる時は一緒にぜひ回ってみてください……。つーか藍神くんのとこ、見つからなくて泣きかけたよ…(方向音痴にはスタンプラリーは厳しい)(方向音痴の問題か…?)。
繰り返しになるけど、「深愛白龍」は本当に見てほしいので、もし、迷っている方がいれば、「是非、是非、見に行ってください!」って、言いたい…!!言いたい……!!
ってか、うちもあんまり…まだちゃんと考えれてないんだけどもさ。
「ディープアイズ」に、「キサラ」と「青眼」の姿が映っていて(という表現が正しいのかわからないけど)、それで名前が「深愛白龍」って……もうそれだけで色々考えれそうだし、考える前に涙出そうになる……。
これをデザインしたのが和希神じゃないってのもまた、素敵なことだよね…。こういう愛もあるんだなって、思う…。泣きたくなる…。

まあ色々書きましたが「とにかく行ってください!いいよ!映画村いいよ!!」
…に尽きますね。

社長とオルタちゃんが京都で待ってます!!深愛ちゃんも待ってます!!
見に行く人が多ければ、今後の遊戯王のイベントだって、関西でも…ってなるかもしれないし!!カフェとか、来るかもしれないし!原画展も来るかもしれないし!!(夢はでっかく!)

私もまた行ってきます!!はるばる京都まで来てくれた深愛ちゃんに「ようこそ」って言いに行ってきます…!
てか本当にありがとう、遊戯王ありがとう…!
映画村の遊戯王ファンのお姉さんありがとう…!名札に何か書いておいてくれませんか…!お礼が言いたいです…本当に…!


映画村公式サイト、劇場版遊戯王の世界展の紹介ページはこちらです!
Comments (2)

劇場版遊戯王の原画展に行ってきました。・2

2016-05-14 22:18:37 | きょうのできごと
これもめっちゃ今更やけど、続き。


グッズを買って、再び行列に並んで、入った二周目。
社長の等身大(なのか?めっちゃおっきいわ社長!)パネルのとこで、社長の挨拶が聴けます。最初にそこに着いた時は途中だったので、しばらく待ってまた始まるのを待ちました。
一応横に「代表取締役社長からのご挨拶」ってタイトルのパネルがあって、そこにセリフが書いてあるのね。ああ、忙しい人はこれをさらっと読んで進むってこともできるんかな~と思ってたんだけど…
いざ始まると、なんか、パネルと違うの!!w なんというか、社長、もっとふくらましてしゃべってて、…メモとか取ってないからちゃんと覚えてないんだけど、「最高!最強!大盛況!! ワハハハハハハハハ………!」とか絶対書いてなかったからね!!もうなんか、まわりの人と一緒に笑いをかみ殺すのが大変でしたね…!(いや別に映画館じゃないから笑ってもいいんだけど、なんか社長の可笑しさって目の前で爆笑する感じとは違うよね?)
あれ、設定?ではパネルの言葉が例えば一応事前に用意されてた「台本」とかそういう感じで、社長がしゃべってるうちにテンションあがってきてああなった、って感じなのかしら。そうやったらすごい…ってかそうしかないよな!?台本だって本当に形式的挨拶って感じでもなく、ちゃんと社長節だったんですよ?
もうさー、こんなサービス……出だしから、ありがとう遊戯王…!って感じだった。

そんなんじゃ済まないんだけどね、全然。


人物紹介も当然のように社長トップ。さすがKC主催です。ありがとう。下に貼ってある映画内のセリフも全部社長のじゃんか!…ありがとう。
映画のシーンがパネルになって並べてあるコーナーで色々思い出して感動しつつ…いよいよ原画展示コーナーへ。

…私、「原画」って本当に初めて見たんですけど……す、すごいね。
めっちゃ線が綺麗、社長も遊戯達も皆どの瞬間もふつくしい。

そして想像よりいっぱい!壁に並んでた。
その一つ一つにまた、加々美作画監督の?指示がエンピツ書きで残ってたり、やりとりがあったりしてすごく、すごくおもしろい。
ていうか見るのめちゃ大変でした。
おもしろいんだけど、おもしろいからこそじっくりみたくて、でも普通にスゲー混んでて…!見てる時間も長かったけど、「前の人が見てるのを後ろで待つ時間」も結構長かった…。いや、前の人がトロいとかそういうのじゃ全くなくてね?別に穴が開くほど凝視しなくても、普通に見るだけでも時間かかるもの…。
多分、(その時にはそこまで思い至らなかったけど)あの展示数に対してあの場所の広さというのは、「足りなかった」んだと思います。混雑するから見るのにも時間かかっちゃうし。
…でも…そう思っても…たくさん並べてくれたことに感謝しかないです…。本当にありがとうKC…じゃなくて、リアルに企画して下さった皆様…。
だから、ゆっくり見れるように、原画集を、どうしても、お願いします…。言い値で買おう…言ってくれ…(←社長のマネしてます)。


アニメは、一枚一枚の絵からできてる、なんて、知ってるはずなんだけど。
改めて、そのものすごさに、ひれ伏したくなった。
見るのなんて簡単だけど、あれは、こうやって誰かが一枚一枚描いて、そしてできてるんだ…。

「原画」の用紙は、よく見ると細かいシワ?というか押さえた跡?みたいのがいっぱい残ってた。
たくさんの人が、何回もこれを手にして作業してたんだなって、思った。この完成形(←原画の)になるまでも何度も描きなおしだってあるだろうし…。

噂の社長の「あの」ドローのシーン。ここの部分の原画はパンフにも一部載ってたりします(加々美作画監督のインタビューのとこ)。「フン☆」かわいいよね。「ぬオオオオオオオーーーー!!」も。
全部ありましたよ。
すごかったです。何枚あったっけ?数えとけばよかった。あのドローのとこは全部かがみんが描いてはるそうです(私もあんま「原画とは?」とか知らずに行っちゃってもったいないんやけど、原画って、ああいう細かい動きはあんま描かない…んだよね?それは動画描く人の仕事だもんね)。

あとシーンごとに桑原監督のコメントがあったのもすごくよくて…もうこれほんと良かったので原画集には是非あのコメント達も載せて欲しい…。うち記憶力ないからちゃんと覚えられなかったけども!…あの、なんだっけ…。遊戯と社長のデュエルのとこで、ラストらへんのとこ……遊戯のしたこと、社長のすることが「あんなの本来絶対ありえないことなんです」みたいなことが書いてあった。その言葉にその時は全然ピンと来てなかったんだけど、「ああ…」ってわかってから映画見ると、もう…、たまらなくてね…。
社長の表情、原画だけで本当に泣き崩れそうになった。必死で我慢したけど。

それに、ありがたいことに、「かっこいい社長」の方が断然多くて……本当、幸せな空間過ぎた……。その線だけの、まだ影の指定だけで一見不思議な色が載ってる社長だけで、何度でもドキッとするし、うっとり見てしまうし、改めて惚れ直すくらいに本当にかっこよかった。そんなかっこいい社長が、いっぱい、いっぱいいた。
そして相変わらず指がふつくしい…。さすがかがみん。

「絵」ってすごいな、って思った。
私の愛する海馬瀬人社長は、こうやって一枚一枚の「絵」でできてる。最初はマンガの原稿の上にいらっしゃったけど、うちが知ったのはアニメで動いてる姿だった。
そんな「絵」の社長のために、笑ったり、泣いたり、真剣に惚れたり、あまりのカッコよさに恥ずかしくなったり。
頭抱えて号泣したことだって何度もある。今だってその生き方には憧れる(真似はできんが)。
いっぱい感動をもらった。「絵」に。
「絵」ってそういうパワーがあるんだって、思った。
私も描けるようになりたい、って思った。…今までも何度か思ったことはあると思うけど、人生で、一番強く、思った。
大阪に帰ってきてから真っ白のノート(というか、自由帳)を買った。ちょっとずつでも練習して上手くなりたい。幸せな気持ちの真ん中で思ったことは、ずっと忘れないで覚えておける。続けておけば…。


和希神の原画は別格扱いになってて、さすが!と思った(一枚一枚がゴージャスな額に入ってる)。遊戯がデュエルディスク、セット!するシーン。
見てる時は私、どこが先生の作画とか全然気にしないで見てたので…(ってか全くそれどころじゃないんです…)、「(へえ、ここやってらしたのか)」って思ったんだけど、……ついこないだ3回目の鑑賞で気をつけてみてたら……、もう、すごい違うね!!びっくりした!!なんか…影の感じ?とかが前後のシーンと全く違う!特別感あってすごく素敵やと思いました!
…んで、それを踏まえて。
これは原画展にはなかったし、公式側からも未だはっきりした言及はないけど、見た人のつぶやきでは見かけたことある気がするし…うちも3回目で確信した。
ラストシーン、和希神原画やと思う。多分、間違いないんじゃないかな?(原画集出た時、間違いだったら笑おう!ワハハハハ!)


あとモンスター!3DCGやから原画がない分、制作過程?とかの展示があった。すごすぎて何が何だかわかんなかったけど…。これにこういう効果を重ねてこう、っていうのを「映像」で紹介してくれてました。わかりやす……てか、ものすごい手間をかけて作られてる、ってことはすごく伝わった…。
あんまりモンスターデザイン的な話はこの原画展にはなかったっけ?パンフだけかな。カオスMAXのとこ、「ドラゴン系のモンスターだとどうしても口からビーム!ばっかりになってしまって…」って書いてあるの、何度読んでもちょっと笑ってしまう。すいません社長がドラゴンばっかり使うから大変でしたよね…。

ああ、あと、原画の端とか別用紙?とかに書いてるメモが本当に興味深かった。「あの」ドローのとこで、カメラの方向がこうこう、こういう風に変わってます!みたいにちょこちょこ書いてあるのとか、遊戯と社長のデュエルで向かい合うとこ(CMでも使われてたとこかな?)、遊戯はこう、見上げる感じではなくまっすぐ前を見る感じで、とか。城之内の夢のとこで、ここはギャグパートだからもっと顔崩した感じで、とか…。藍神の見下し方の感じとか…。 いやあもう、本当いっぱいありました…原画集…ほんとお願いします…。
あと設定画の「真崎杏子17歳」には思い切り吹き出しそうになったwww 懐かしいなペンギン……!!


えーと…(入場の時にもらったKCの「ご案内状」見て頑張って思い出そうとしてる)


研究室って…、ああ、ブラマジガールのフィギュアとか飾ってあったとこか!かわいいよねえさすがに。あんまり今まで何とも思ったことなかったけど(すいません)、劇場版のブラマジガールめちゃかわいいと思いました…。青眼(どの青眼か忘れた)のビームを避けるシーンが何度見てもかわいい。
あ!あと、色紙があったんだ!アニメディアに載ってたスタッフさんの寄せ描き色紙の現物が飾ってありました。素晴らしかったです。
そうそう、そういや物販のとこにあった千年パズルのん。来た人が付箋紙に描いて貼ってパズルを完成させよう!ってやつ、上の方にはスタッフさんが描かれた付箋が貼ってあって、それは毎日固定されてたんだけど…

バクラに吹くwwwwwwww
って、そうじゃなくて、これとかね。色紙とかね。
なんというか……やっぱりスタッフさん達ってお仕事でやってるわけやから、監督とか、作画監督はともかくとしても…皆、そこまで入れ込んだりしないんだろうなって漠然と思ってた。
でも「遊戯王、大好きだ!」って書いてあったりするの、本当なんだろうなって、素直に思えた。原画とか、それに残された修正指示とか見て、そう思った。…これだけの情熱を注ぐんだもんね。好きじゃないとやってられないとこだってあるだろうなあ。
あと上の写真じゃ半分切れちゃってるけど、社長が好きでアニメーターになった、って…。そういう方だって当然いはるんだよねえ…。すごい…よねえ…。

本来なら知れるはずもなかった、制作工程。あれだってほんの、ほんっの一部なんだろう。だけど、見れて本当に嬉しかった。完成版の見方がだいぶ変わる…。


最後の、和希神のコーナー。ワープロ書きのプロットが展示されてて、ああ…ここから始まったんだなあと思った。
「遊戯王」だって、きっとこの方がこうやって考えたところから始まったんだなって思うと、感謝しかなかった。
しかも開いてたページ、あの、社長の演説の部分だった。最初見た時は思わず笑ったけど、あれ、かなり重要な「メッセージ」なんやな…。社長の…。そして和希神の…。
絵コンテも書いてらっしゃってびっくり。パンフに解説が載ってた映画冒頭の「マルチバース理論」のとこ…私、あれ読んでもまだよくわかってなかったんだけど、コンテ読んでやっと意味がわかりました…。ありがとうございます…。
読み切りのカラー原稿とか、めっちゃ近くでまじまじ見てしまった。あと壁のアテム…!(読み切り表紙イラスト)すごかった。あの真っ白な壁にあのアテム、ってのがとても素敵で、考えた人ありがとうって感じだった。和希神のサインもかっこいい。
本当に…得難い体験だった…。往復の新幹線代なんて、気にならないくらい素晴らしかった。
…もしこの後、大阪とかに巡回決まったら泣いちゃうかな、とも思ったけど(新幹線代気になってんじゃねーか!)、うちなんかどれだけ泣いてもいいから、もっと、もっとたくさんの人がこの原画展を見れたらいいのにって思った。それにうちだって、もうこれで終わりなんて嫌だ…。また見たい…何度でも見たい…。


あ、本当のラストは「出張社長室」でしたね!
社長がお写真を撮らせてくれます!ってのは知ってたけど…「いいだろう!写真に収めるがよい!!」みたいなこと(ボイス付きで)言ってくれるとは思わずにまためちゃ吹きそうになりましたwww ありがとうございます社長!

ポーズつけて一緒に撮ってる方もいらしてうらやましかった…(そこまで度胸がなかった)。
もっとボイスの説明とかあるのかな?って思ってたんだけど、結局最初と最後だけでした。でもそれでよかったと思う。各所であったら絶対うるさかった(原画見てる間、遠くから何度も「ワハハハハハ……」って声が聴こえてたしw)。

そして撮影可能なこの最後の部屋にモクバのパネルが集結してるの、ほんと笑うわ…www

誰だよこれ考えたの…!最高かよ…!!
劇場版ってまあ、やってることがやってることだけに、社長がモクバを猫かわいがりしてるシーンがないのよね(社長めっちゃそれどころじゃないし)(え?そもそも猫かわいがりなんてしてない?でもDMじゃ寝てるとこにコートかけてあげたり丘の上で名前絶叫してたりしてたし!)。なんかあのお揃いペンダントだって外しちゃってるしさー…。
私は海馬兄弟の仲の良い様子がめっちゃ好きなので、若干そこは寂しかったんです。…しかしここにきてこれですよ。社長が企画した原画展の、最後の「社長室」に大事な弟のベストショット入れてる額を飾りまくり!!さすが社長!!モクバコレクションとか、スゲーやりそう!!!!!
ありがとうございます。思い切り反射して見えなくなっちゃってるけど、右下のモクバの表情がすごい好きです。DMでも何度も見た気がする「(兄サマ♪)」って表情です!セリフないけど得意げな、大きな兄サマを見上げるモクバです!いよいよ遊戯とのデュエル!ってシーンのやつです。


本当ありがとう、原画展…。楽しかった…!幸せでした…!
原画クリアファイルはさすがの私も使えないので額に入れて飾ります!「お土産セット」の色紙も額に入れて飾ります!!この感動を忘れないために…!
Comment

ハッピー☆クレセントのこと・2

2016-05-11 23:46:06 | 自分の動画のこと
今更ですが続きです。

前作でもそうでしたが、私は、動画のタイトルにもあるようにあくまで「椎名法子」の動画を作っているつもりなので、他のメンバーには大変申し訳ないと思いつつも、気持ちはバックメンバー扱いです(ほんとすいません)。

でも今回のハピクレでは割と序盤に他の皆をメインで映してるカメラ使ったりしてます。特に↑ここなんて、うち、初めて法子で見た時動揺しまくって即曲終了になった超かわいくて超オイシイパートですよ!?有香ちゃんに譲るなんて結構スゴイ事ですよ!!

…まあ理由は大したことはなくて、仮組み(前回のことがあったので差し替え前提でやってた)してる時に、たまたまここの響子ちゃんのカットがかわいいな~と思ってて、

最初はここも法子で差し替えようかな、と思ってました。でも、せっかく動画のメンバーに選んでるのに(しかも2度目)アップのカットがひとつもないのはどうなんだ!?ってようやく思って(遅!)、そのままにしたんですよね…。んでその後に反対サイドの加奈ちゃんも映るとこ作って…じゃあゆかゆかは?セカンドとサードなんだし、どうせならもうちょい長く映してあげたいかな?と。
じゃあハピハピデイズのなかなかセンターの杏が映らないカメラそのままでいけるよね~って。

その代わりサビ前からは法子無双!!

加奈ちゃんの後の「いつの日にか」からは全部法子。法子が2ndと法子が3rdのMVを新たに撮って差し替えました(ドヤァ)。
本当は「振り向かせて」のとこ、元のライブ映像に合わせて振り向く感じにしたかったんだけど…アップで振り向くの見つからなかった…。

てかここだけでも結構混乱しましてですね。だから、ってのもあったんですよね…皆にパート分けたの…(最低だ…)。
ちゃうねん!今回主に使った「ハピハピデイズ」と「Naked Romance」、陣形が結構違うから…。ロマサガ3で例えると(ロマサガ3で例えるな)「スペキュレイション」「ワールウインド(の逆)」くらい違って、法子のすぐそばに映るのが「ゆかゆか」か「響子ちゃん加奈ちゃん」かでチラチラ変わるの、気になるかもしれないなーと思って…。でもそれ気にして他の曲も複数撮って、それぞれ差し替えて~とかやってたら、…総選挙終わっちゃうので、やめました!気になるかもですが気にしないで下さい!!!!(…………)
てか、こういうことも普通は、ニコマスP達はやるんだよね…。すごいよね…。私ほっとんどソロで作ってたから横の子達の配置とかまで考えられないんですよ……。

あとはー……、ああ、「片想い」!

困った時の「風色」!ありがとう!法子カワイイ!!(※「風色メロディ」はここだけしか使いませんでした)

そうそうあと「ススメオトメ」もちょこちょこ使ってたんでした。計4曲ですね。

このラストの「キメッ☆」と音を合わせるために、最初のとこだけめちゃスピード上げてます。ぴったりになってとてもお気に入り。


ずっとやりたかった曲で動画が作れてうちはうれしいですが、

まあ同じことやったってダメですよね、っていう再生数。…はい、がんばります…。

てかなー、法子なー、難しいんだよ!選曲が!!
なんつーか、曲探してる時に痛感した。「春香」って、本当に、なんっでもいけた、って。どんな曲でもいけてしまうキャラの強さと土壌みたいなのがあった。
法子は……元気な曲とかかわいい曲はなんでもいける。ぴったりだと思う。だけどそれ以外がどうにもなあ…。

例えば「ドーナツ」ってタイトルでニコニコで真っ先に浮かぶのってこの曲だと思うんですけど。

私この曲普通に大好きで、ずーっと聴いてられるくらいなんですけど……
法子には、渡せないって思った。なんか、この歌詞を、法子にはまだ背負わせたくないって思っちゃって…。

13歳って年のせいもあるだろうけど……でも同じくらいの年でこういう曲渡せる子だっているだろうし…。
うーん……。


まあそれはおいおい、考えていこう!!ってかかわいい曲、元気な曲、世の中にはいっぱいあるし、それで作ればいいんだしね!
つーかうちがやるべきは、「こんな風に、自分の好きな曲でアイドル踊らせれるんですよ!楽しいよ!」ってことをアピールすることなのでは…??どこまでできるかわからんけど…うちが参考にしたものを紹介することくらいならできるんでは…?

それをやりつつ、MMD!!よっしゃ!!
……法子誕生祭まであと5か月やん!間に合わねえだろオイ!!(去年のLive2Dはもうこの時期手をつけてた…)
Comment

ハッピー☆クレセントのこと・1

2016-05-06 23:00:20 | 自分の動画のこと
総選挙ラストスパートです!動画で応援しますよー!

【椎名法子】ハッピー☆クレセント【総選挙支援】


あっ、またかわいい系になっちゃった。次はずっと眉がキリッとしたかっこいい系も作りたいって思ってたのに!
まあまたそれは次で。
前回の水道夏の時にキュートステージのPVは全部用意していたので、それが有効活用できてよかったです!なのでメンバーは前回と同じ。メロウ・イエロープラス響子ちゃん、加奈ちゃん。完全に私の好みです。


元ネタはこちら。
【神のみぞ知るセカイ】中川かのん ハッピークレセント【ライブ】


我が家のHDDレコーダーに残る一番古い番組は「神のみぞ知るセカイ」の「Shining Star」です。(2010年11月20日らしい)
今は一人暮らしをしている弟が録画したもので、編集してラストのライブシーン部分だけが残ってます。
実は私はこの部分以外は見たことがないため、かのんちゃんが実際どんな女の子なのか、劇中でどんな活躍をするのか、全く知りません(すいません)。だけどこのライブシーンは、すごく印象的で……。
たまに元気を出したいときに見返したりしてました。

ライブシーンとか、歌ったり踊ったりがアニメで描かれるのは、その時もすでにそこまで目新しいものじゃなかった(と思う)。しかもかのんちゃん、めちゃめちゃぬるぬる踊るとかでも、ない。
でもすごく心に残ってて、大好きでした。
この「ハッピークレセント」の前に一曲、バラードを歌うんですけど、それもすごくかわいくて。ちょっと不思議なボリュームのドレスが気になるんだけど、曲の合間にそれをバッ!と脱ぎ捨てて「ああ、なるほど!!」ってなって…。
その衣装チェンジの様子もだし、ダンスも激しくないあたりがリアルだなーって。最後の方、アップになるとこでかのんちゃんの汗がキラキラ飛び散ってたりね。
ずっと録画リストの先頭に置いてあるので、思い出したように見返してました。
いつか動画で使いたいって思ってました。

法子のために急いで、総選挙内にもう1本動画を、と思って自分のHDDに入れてるCDを見返してたら、レンタルしたかのんちゃんのCDがあって。この曲のことを思い出しました。
Birth
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル

…うち、長い事春香のために「ちょっとでも興味が出たCDはDISCASで借りてみる」ってことをやってたんですよねー。もっと自分のやってきたことを信じようって思いましたね!(最初はあてもなく「すごく昔にマイリスした動画」とかをジャンル関係なく見漁っていた)

動画は、さっき書いたようにキュートステージ縛りで。
そしてせっかくなので、カットとかカメラとか、元ネタを意識して選んでみよう!とか思いついちゃって。
残してる動画見ながらメモ取って…

キタネエ!!!!
こんなのでわかるのかって?わかりません!(……)
ていうか永遠の永を最初氷って書いちゃってるのが…ほんと…。

でもまあ、なかなか欲しいカットってないんですよね…(おい…)。
「(メモ見て)客席が見えるスーパーロング……ねーよ!!!!!」とか何回言ったかわかりません…。
多数の箇所で妥協したので、もはや元ネタ意識してますって言えないレベルになっちゃってますが、サビの、「あなた」「だけよ」の、超アップを右から!左から!って映すのはどーーーーーしてもやりたくて


無理矢理ここをチョイスしました。カメラ変わってないよ!

てか法子かわいいよね…。本当に…。
動画作るとすごい長い時間アイドルとにらめっこすることになるからますます好きになりますよ!作ろう!!

続く!!
Comment

劇場版遊戯王の原画展に行ってきました。・1

2016-05-02 04:51:08 | きょうのできごと
公開日からちょうど一週間後の4月30日、再び東京へ行ってきました。
……こんなこと……これからの人生でもないかもね…。すごいな遊戯王…。

キャンセル料を払って夜行バスをやめて、朝早めの新幹線で行くことに決めてたんですが…本気でグッズが欲しければそれじゃ間に合わないかも、と不安になってました。一瞬だけ夜行バスキャンセルしたことを悔やんだけど(キャンセルしなければ朝には東京にいれたから)、でもあのしんどさはもう耐えられない…マジで…。
悩んだ末に、せめてと思って始発の新幹線に変更。…これでも会場に着けるのは9時、開場1時間前にしかならない…。だけど都内や近郊の方の始発組に対抗してもしゃーない、とそこは諦めました。おかげで駅まで行くバスがまだ動いてない時間に家を出発しなければならず、タクシーを予約する事態に。すごいな遊戯王…(二回目)。うち、すっごい、ケチなんだけどな…?北海道とかから帰ってきてでかいトランク引きずってても、疲れてても、乗れたらバスに乗ろうとするくらいケチやねんで…?(←駅から家が遠いのでタクシーに乗ると結構かかってしまう)

でも私、本当にこういう「イベント」って参加したことがなくて…そもそもそんな早くに行って並べるものなのか??とかも疑問だったんですけど、前日のツイッターで「原画展」で検索してたら……やっぱり朝はよから並ぶみたい…。人気のグッズは即売り切れみたい…(※ただしグッズは日ごとに数が決まっているのでそこはちょっと安心)。なにより……え…?物販のレジの行列が2時間とか、マジですか…??
ビビりまくりでした。もしかしたらまた他の場所(ドーナツ屋さんとか)行けないかもって覚悟もしてました。

4時に起きて準備して、5時に出発。京都を6時14分に出る新幹線に乗って、8時23分東京着。
山手線の外回りと内回りをいきなり間違えて半泣きになりつつ(もうやだほんとに…自分が…)、先週と同じ「池袋」着。目指すサンシャインは先週の遊戯王カフェと方向自体は同じらしい(つーか行ったことあるだろ!!バカ!!!!)。出口で間違わないようにしなきゃ、違うビックカメラに吸い寄せられないようにしなきゃ、とめちゃ気をつけて改札から出て歩いてたら、ちゃんと「サンシャイン方面」の出口を発見できました。一安心。ていうか先週のうちェ……。どっから出たんだよマジで……。

遊戯王カフェにまた行列ができてるのを見ながらサンシャインへ。またここからが広くて大変なんだよね。「展示ホールA」の表示をずっと追っかけてたはずなのに、いつのまにか消えてて焦った。え、でも4階なんよね?エレベーターに乗る。降りて、表示を確認すると、やっぱりここが展示ホールAのある場所らしい。……誰もいない……。え、あれ、もしかしてオープン前の行列は建物の外に形成されるとかあるんかな……?ここって来たらあかんとこやった…?
めちゃ不安になりつつもスタッフさんのいる方に近づいたら、その角を曲がった先に行列ができててほっとした(私はどうやら展示ホールの「出口」側から登って来てしまってたらしい)。
ほっとした……んだけど……「最後尾」の看板の場所まで、思ったよりずっとたくさんの人がいるのにビビった。何人ぐらいいるのか見当もつかなかったけど…大丈夫?これ…。やっぱりグッズやばい…?

私が列に並んだのがちょうど9時だった。あと1時間。列はすぐに、続きは外に形成されるようになったみたい。私と同じ方向から来た人がびっくりしながらスタッフさんに誘導されていた。
並ぶという話は聞いていたので私はカバンに本を数冊入れてたんですけど、「千年の書」はちょっとアレやったかもしれない。ここでこれ読む!?って感じやったかもしれない…。
千年の書 遊・戯・王キャラクターズガイドブック (Vジャンプブックス)
クリエーター情報なし
集英社

いや、意外とじっくり読めてないなーって思ったので…。去年の社長誕生祭の時に何気なく注文して、書いてある和希神の言葉にものすごいショックを受けたんだよね。それからずっと怖かった。楽しみだったけど、怖かった。映画。
原作終了から時間がたって、遊戯や仲間達はいい感じに成長してる。だけど社長だけは、原作当初の狂気をはらんだ表情になってる、って。遊戯がいなくなったことでそうなったんだ、って……。
…なんてことするんだよって、やめてくれよって、泣きそうになった。いや、泣いたと思う。社長が苦しむのなら見たくない、見るの怖いって思ってた。

その時のことを思うと…本当、よかった…。死ぬほど心配してたけど……よかった…社長……。
いや、大丈夫なんだろうってどこかでは安心してたけどさ。社長だしさ。
本当にうちは「最悪の事態に備える」って悪い癖が抜けないよな…。
でも備えとかないとね、ショック受けた時に体に影響出るんですよ、うち。…マジで…。


前日は強風のため?予定より20分早くの開場だったらしいけど、この日もそうでした。行列が長くなりすぎたからとかですかね?理由とかは言われなかったけどとにかく9時40分、列が動きました。
一気に入れると危ないために、何人かずつに区切っての入場で…私は結局10分位?待ったくらいで入れたと思います。んで、とりあえず、とりあえず、全展示をスルーで出口にある物販コーナーを目指しました。…社長申し訳ありません。貴方様のパネルの前をスルーとか辛かったです…!でも!グッズ!!
予想通りというか、すでに物販コーナーはかなり混雑してました。そりゃそうだ。皆同じこと考えるよね(※チケットの半券を持っていればその日は再入場可能)。
じっくり見るとか絶対できない人混みでしたが、事前にもらってたKCの「ご案内状」という簡単なパンフ的なものにグッズの一覧が載ってたのでアタリはつけておけるのがよかったですね。HPにはデザインが公開されていていなかったTシャツとトートバックもそこに載ってたしね。もうトートバックのデザインは見た瞬間笑いそうになりました…。そこかよ!!そこのセリフかよ!!最高じゃないか…!
それまで「とにかく社長の原画クリアファイル最優先」って思ってたのに、そこで「死んでもトートバック!!!!」ってなったからね。…まあその時間はまだグッズの数には余裕があったので「死んでも」みたいなことにはならなかったんだけど(当たり前だ)。
なんとか社長グッズをカゴに放り込み、レジの行列へ。…実はその時、一種類だけ品切れになってたアイテムがあって、…KCのロゴ入りメモ帳でした。店頭分がないだけでバックヤードにはあるんだろうなあ、ちょっと待てば入るかもなあ…とも思ったんだけど、前日の「レジに2時間」のことを思うと、もう早く並ばなきゃって思って…。社長のイラストが入った方はゲットできたからいいかーと思ったんですけど…まあ…本当は欲しかったですね…。でも「始発でも欲しいグッズ買えないかもしれない」って思ってたのに、ちゃんと買えたからそれだけで大満足でした!

レジはそこから少しは並んで……でも、レジが終わって、再入場の列に並んで(外でした…)、それからじわじわ進んで再入場できたのがちょうど本来のオープンの1時間後、11時だったから…予想よりかはスムーズでした。早く行って正解だったと思うけど、その日は結局レジもそこまで待つことはなかったみたいだし、売り切れもあんまりなかったぽい…… うん。いや、私はKCボールペンのために4時に起きてタクシーに乗ったんやで……(えー…)(ボールペンは早々に売り切れたらしいです)。
それで、買ったグッズを手に持ちつつ、じっくり展示を見る2周目、だったんですけど…

あかん時間切れだ。ていうか今日も仕事やで、うち!!

原画展今日までやし、当日券も普通に買えるし、行ける人は本当に行ってほしい素晴らしさやったから急いで書いたけど…内容までは間に合わないですね…。せめてグッズ類の写真を載せよう。欲しい!って思う東京近郊の方の背中を押せるかもしれないし…

原画クリアファイル!と、クリーナークロス!

社長映ってるのは全部確保してきました。ふつくしい。これだけで泣きそう。
てかクリーナークロス、間違って二枚買ってた。大阪帰ってきてから気づいた…。まあいいけども。

普通のクリアファイルとトートバックとメモとボールペン。

あとキーホルダー。KCメモもやっぱり欲しかったけど、二周目終わった後にまた並ぶ元気がなかった…。
トートバックは…まあこの写真じゃよう見えないけども、とりあえず映画を見て下さい。最初は思わず笑いそうになったけど、このシーンってかなり重要よな。社長の想いが詰まってるセリフよな…。ありがとう、ここをトートバックにしようって決めてくれた人…!!
「貴様らに問う!闘いとは何かを!!」

KCクッキー。

この、ものすごく「ありそう」な感じ、最高すぎる。

昔こういう感じのクッキーを作ったような… いや気のせいか(……)。
代表取締役社長のカードもついてきます!

あとこれはグッズ付きの入場券についてくる「海馬コーポレーション お土産セット」。

色紙!!最高です!あと手前の銀色のはチケットケース。使いたいくらいのクオリティ!!もったいないけど…でも…!



ついでに、これは原画展関係ないけど。劇場で買えるグッズたち。

マグカップはさっそく使っております…。めちゃかっこよくて幸せ…(KCマグと交互に使ってます!!)。
あとつんちょも下げてたネックストラップとか。
クリアファイルとか飾る場所確保しなくちゃなー。社長フィギュア置いてるとこを全体的に神棚にするか…。

続く!!
Comment