「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

伊勢旅行・1

2018-03-31 23:00:07 | 旅行とお出かけのこと
今年の1月末に伊勢旅行に行ってきました!
……今もう3月末じゃねーかって?大丈夫!もう3年くらい前の北海道旅行の記事、書き終ってないから!!(でもまだ書く気はあるから!!)

まあこのブログではいつものことすぎるので、気を取り直して。

伊勢旅行、メインの目的は「伊勢神宮」でした。
大人になってからは一度、家族で行ったことあるけど……、もう何年前だろう?とにかく広い空間にお社がいっぱいあって、「(お賽銭何回払うねん!?)」と思ったことは覚えてる(…………)。
でもあの森みたいな空間は大好きで、また行きたいとは思ってたので、行けるって決まった時は嬉しかった!

でも「外宮」「内宮」の読み方もあやふやなくらい知識がないので、旅行前に図書館で必死でるるぶとか、ことりっぷみたいな本を借りて読んでました。……これも私、アホなんですけど、最初はガイド本のコーナーでなかなか見つけられなくて、「(なんで??伊勢ってものすごい観光地よね??なんでこんな少ないの??)」ってめっちゃ困ってたんやけど、近畿のコーナー見てたからでした……。す、すいません……あほで……。東海コーナーにはびっしりありました。さすが伊勢。一大観光地。

おはらい町とかおかげ横丁でのおすすめグルメのお店とかもしっかりチェックして、いざ出発!
鶴橋から近鉄に乗って行きました。ケチな私がこの辺はめっちゃ検索して、特急ではなく普通の電車で延々伊勢まで……w せっかくの旅行なのにみみちいな!!いや、でもね、時間帯のせいなのか、普通でも到着時間は15分くらいしか違わなかったんだよ!それやったら安い方がええやん……!1320円×2で2640円もお得!!この分でええランチ食べれるやん!!(もう黙ってて…)
確かに「(伊勢までずっと座れなかったらどうしよう)」って恐怖はあったけど、結局早いこと座れたしね!ちなみに同じ電車に鶴橋から乗った、若い女性二人組をうちが「絶対、あの子達も目的地一緒やで!」って勝手に決めつけてたんやけど、本当に最後まで一緒でしたw めっちゃ旅行って感じしてたからとかじゃないよ。女子やったら、この選択肢知ってたら、絶対こっち選ぶもん!!わかるわ!!(……)
乗り換えもなくずっと座ってられたので楽でした!しゃべってたら案外すぐやったしね。

「伊勢市駅」、到着!そこから歩いてさっそく伊勢神宮の「外宮」へ向かいます!古来より「お伊勢参りは外宮から」というしきたりもあるとのことなので。駅から外宮までの道は「参道」として綺麗に整備されていて、お土産屋さんとか食べ物屋さんもいっぱい並んでて、見ながら歩くのも楽しかった!
でも寒かった……!
1月だから当たり前っちゃ当たり前なんですが、この旅行の日辺りは全国的にぐっと気温が下がった時で、道にはまだ雪が残っていました…。

「外宮」到着。

木の鳥居!いきなり素敵。
まだ午前中の早い時間だったんですが、すでに結構たくさん人がいました。すごいぞ伊勢神宮。

写真から見てわかる通り、入ったらいきなり、ちょっとした森のような空間です。うちはこういう場所が本当に好きなので(育った場所の近くにこういうとこがあるため)(……)、いきなりめっちゃ癒されます。癒されすぎてるのか中の写真全然ない。しっかりしてくれうち。ブログ書く時困るんだよ!何年やってんだよ!!(数えちゃいけない…)

外宮(げくう)、正式名称「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」。
天照大神のお食事を司る神様、豊受大神をおまつりしているお宮さんです。ちょっと前にテレビの特集で見たけれど、毎日神様たちのお食事をここで作って、運ぶ神事が一日二回あるらしい。1500年間、毎日……!!すごい!!そのための火も毎朝おこすんだって…!すごい!!まあでも食事って、そうよなあ。毎日の大事なことやねんもなあ。

正宮(しょうぐう)の写真はかろうじて撮ってた。よかった。

中に入ってお参りができるんですが、この門より内部は写真撮影禁止でした。
で、この混雑ぶりですよ。人が多いのにもそりゃびっくりなんだけど、何より驚いたのが、こんなに人がいるのにほぼ全員日本人ってことでした……。京都でも、奈良でも、北海道でも!お寺や神社だけじゃなく、観光スポットはもれなく海外の旅行客の方でいっぱいで、それがもはや普通の光景だったので、めーっちゃびっくりした。どんだけお伊勢参りが好きなんだ、日本人!!すごいなー!!

てくてく歩いて、土宮(つちのみや)、風宮(かぜのみや)、多賀宮(たかのみや)と、それぞれ別の神様をおまつりしている別宮(べつぐう)にも順番に参拝します。(フリガナ書いてるのは自分が忘れないためです…)
回っていて気づく。普通こういう、違う神様がまつってあるとこやったら、必ず木の札が立ってて、解説?説明?みたいなのがあるのに、ない!!全然ない!なんで??ってか、外宮とは……みたいのもなかった!なんでやねん!!全部理解できなくても、あれを読むのが楽しいというか、その場だけでも「なるほどなるほど」ってなりたいのに……!
お寺や神社のそういう説明や立札、美術館や資料館の説明などを「とにかく(理解できなくても)一字一句残さず読む」のを習慣としている私としては、まったくそれがないのが不満でブツブツ言っていたら、彼氏さんに「説明厨w」と呼ばれるようになってしまいました……(挙句の果てには新しいコーヒーメーカーの説明書まで全部読みこもうとしてたから、否定できない……)。
Comment   この記事についてブログを書く
« HAPPY BIRTHDAY TO ME!! | TOP | 伊勢旅行・2 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 旅行とお出かけのこと