「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

怖いこわいコワイ…

2008-11-30 23:21:14 | きょうのできごと
これを読んだ。…後悔した。

怖いこわい京都、教えます
入江 敦彦
新潮社

このアイテムの詳細を見る


…京都検定の勉強のためにって…
この作者さんの本、おもしろかったし…
でも…タイトルからして、どんなのが書いてあるか、想像できたのに…

……あああああ!!こわいよ~~~!!




私は、怖い話がめちゃくちゃ苦手です。
ホラー映画とか、本気で見れない。どうして需要があるのか理解も出来ない!
おばけ、とか、幽霊、とかの存在は…
本音を言えば、信じたくない。(怖いから)
だけどいるってんなら、こんなこと言ったら怒られたり祟られたりするのかもしれない…と思うと、そっちのほうが怖い。
だから「いてもいいけど、うちの目の前には姿を現さないで下さいお願いします!」というスタンスです。
怖い話が始まると、必死で聞こえないふりをします。
…でも、いまだに…中学校のキャンプファイヤーの時に聞いた話が忘れられないあたり…ほんま勘弁してください、って感じ……。
マジで怖いんだってば!!

京都検定の勉強をしてると…よく「伝説」が出てきます。
なんか…当たり前のように語られてるけど、よくよく想像したら、それはめっちゃ怖いんじゃないか!?という話ばかり。歴史と伝説の区別ないんじゃないか…くらいの勢いで、存在してます(歴史だって、人づてに語られただけのものってことだって多いだろうし、そういう意味でも区別はないのかもしれないが)。
「幽霊子育て飴」とかはもうそのまんますぎてすでにあまり恐怖は感じないんですけど…、一見怖くない「宗旦狐」とかの方が…恐ろしい話に思える…。
だって、狐が千宗旦に化けて、見事なお手前を披露した、って…!
それでいいのか客人達!!…あああ嘘です嘘です祟らないで下さい!!

勉強するときは、努めて冷静にそれらを読んでるんですけども…
この本…マジ怖かったよ!だって…歴史の中の話ならまだいい!京都人が本当は怖い、とかでもまだいい!…今の…淡々と、怖いスポットを……ああああああ途中で泣きそうになった!ていうか「聞こえないふり」したよ!(本に対して…)
私は何も覚えてない何も覚えてない…
でもあのトンネルは死んでも通らない!!(←……)



しかし、私はそれこそお寺やら神社やら回りまくっているわけで。
…そんなん、何を連れて来ててもある意味不思議じゃないって、いうか…
うああああああ嘘です嘘です!!ていうか着いて来ててもいいよ!それでもいいからうちの前だけには出ないで下さいいいいいいいいい!!!!

ここに来て、勉強の意をそがれることになるとは…
読むんじゃなかった…。いや、本としては、とっても興味深いのですけど…。
私は、読んではいけなかったね……。怖いもの見たさだったんだね…。ああ…。
Comments (2)

本好きの思わぬ利益

2008-11-29 22:11:34 | きょうのできごと
先日、図書館に行ったとき。
机のあるとこで、京都検定の過去問を解いてました。

一つ一つ解説を熟読して、そこに出てきたお寺をテキストで調べたりして…
それがまた、眠くて眠くて…。
その日も、早朝からバイトに入ってたし、忙しかったし…まじで眠い。
休憩しつつ続けてたんですけど、あまりにもすごい眠気に襲われ、
もう、あきらめて家に帰ろうかな、と本気で思った。
家で一眠りして、続きをやろうかな…って。

でも、家じゃなかなかやろうとしない…。
だってネットつないでニコニコ見るのが百倍くらい楽しいんだもん(ダメ人間)。


ああ…と思いつつ、
机に座るまでに集めてきてた本を、ぱらりとめくってみた。


気がついたら、めっちゃ目が冴えてた。


眠気が戻ってこないうちに、と再び過去問を解く。
すぐ眠くなるかも…と思ったけど、今回はなかなか集中力が続いて、サクサク進めることが出来た。
また眠くなっても、慌てず騒がず本を開く。
とても借りて帰れないようなぶ厚くて重いお菓子の本とかが最適です。
美麗な写真に、血液が沸騰してきて…目も冴えるし頭も回転してくる。
借りれない=何か得るなら今ここでしかできない!って思うしね。


おかげで、100問(試験一回分)解くことができました。
おお…図書館で勉強するのって想像以上にいいな!
呼吸するように本を読む、っていうのはよう思ってたけど、私は息継ぎすら読書でまかなえるんだな!便利な体だな!


いやしかし、油断している場合じゃない…!
サクサク問題解けた!って喜んでるけどさ、それ3級の過去問だから!(私が今回リベンジするのは2級です)
Comment

遊戯王文庫版感想 7巻

2008-11-28 23:02:27 | 遊戯王☆感想文
遊戯王の文庫版、全22巻購入記念企画!
「全巻の感想書く!主に社長の行動とセリフに注目!
ちなみに書くまで次の巻開封禁止!」


☆この色は社長のセリフ
☆社長のことばっかりになるかもしれませんが許してください。社長大好きなんです。
☆アニメ(DM)はBC編まで視聴完了。ニコニコのエネコンMADでふつくしい社長に惚れて今に至る。
☆宝物はKCマグカップ(えー)。
☆ちなみにこの感想文は、同じく最近社長にはまった!という人にも文庫版を買ってもらおうという目的がありますです。元書店員として…(えええ)。


**************************************

7巻!
表紙が!表紙が!死ぬ死ぬ詐欺だ!!(←ヤメロ)
そうそう、めっちゃ今更ですが、私、文庫版の「遊☆戯☆王」のタイトルのフォントが上品でとてもとても好きなのです。美麗な表紙絵ともすごく合ってると思う!


6巻ラスト、ペガサス城に乗り込む!と言った社長。
有言実行。7巻最初のページでもう乗り込んでます。
正面から堂々と、っていうのもさすがですね!
海に落ちて死んだはずの海馬の登場に、門番は驚きますが、かまわず…
「ペガサスに伝えろ!!海馬瀬人が会いに来たとな!!」
…かっこええ~!

門が開き、応対に出てきたペガサスの側近、クロケッツさんに、いきなりモクバはどこだとつめよる社長。とぼけるクロケッツさんに、もうめっちゃキレてます。夜中の3時やのにどなりまくり。
ペガサスに会わせろ、という社長に…その扉の向こうです、と指し示すクロケッツさん。扉には…スターチップをはめて開けるようになっている装置らしきものがあった。この島のルール…スターチップを10個集めたものだけが、城に入る権利があるというのは、社長とて例外ではない、と薄く笑うクロケッツさん。
くやしそうな社長。



…ってさあ、こういう流れならさあ…
かわいそうなそのへんのデュエリスト達と何回かガツっとデュエルして、速攻で10個集めて戻ってきて、クロケッツさんに10個のスターチップを投げつける、これで文句はないだろう!…とかそういう展開だと…思うよねえ……。

社長は常に、私の想像の斜め上を行ってくれる……。


約10話後、再び登場する社長は……
こんなんしてたよ!!

あははははははははははははははははははははははは!!
ごめん、真剣に爆笑した…!なにしてんのアナタ!!

クロケッツさん(両手拘束済み)の頭をジュラルミンケースにはさんで、右足で踏んづけながら椅子にふんぞり返るように座って不敵に笑ってる…。社長、それは何プレイですか!!!
人質を離せ!と言われて
「ならばペガサスを呼べ!これ以上待たせるのなら、奴の側近であるこの男の首をヘシ折るぞ!!」
…怖~。猟奇的な社長。

てか、社長、ここで…ピストル手に持ってるんですよね。だから、人質にとるなら別に…頭にピストル突きつければ済むことなのに…わざわざ…
「オレの大切なカードは、ケースから取りのぞいておいた…。
これ以上しらを切るつもりなら、ジュラルミンケースに血ヘドをぶちまけることになるぞ…。」

なんという!!猟奇的!!血ヘドとか生まれて初めて打ったよわたし…。
前巻の「脳ミソをぶちまける」発言といい…社長の脅迫マジ怖い!!

クロケッツさん、こんな屈辱的なポーズをとらされた上に言葉責め(……)まで受けてますが、必死に知らないと言い続けます。なんか…いや、モクバさらったのとか…事実なんだけど…ここのクロケッツさん見てるとすんごくかわいそうになってしまう…(だからさっきから「さん」づけなのかも、しれない)。
あ、でも「くそ…なぜこんなことに…」っていう回想スタートのモノローグにはつい笑っちゃいます。ホントだよなあ…。あの後こんなことになるとは…思わないよなあ…。


あの直後、実は社長の必殺技が炸裂してたんですって!

ジュラルミンアタック!!
…ひでえええええ!!
「ふざけるな!!」の言葉と、圧倒的で一方的な暴力で、ルールなんかおかまいなしの社長…
かっこいい!(えー)

で、殴られて倒れこむクロケッツさん…を、胸ぐらつかんで止めるんだよね!
猿渡(KCにいたスパイ)がピストル構えて向かってくるのん、おかまいなしで!
社長のピストルはクロケッツさんに向けられ、猿渡のは社長に向けられ…そこでこのセリフ!
「猿渡…貴様ごときが人に銃を向けられるようになったのも、海馬コーポレーションの社員教育によるもの…。」
えええええええええええ!?なんつう会社や!!
「見ていろ…。今、銃の撃ち方を教えてやる…。」
まあ、社長自らご教授……じゃなくって!!ほんまに怖いなこの社長!
冷静に、クロケッツさんに銃口を押し付ける社長。その表情を見て、クロケッツさん、思わず叫びます。
「ひ…やめろ!猿渡…銃をおろせ…!こいつの目は、正気じゃない…!!」
こんな目でした。

背景もおどろおどろしいよ!わかるよ!…ホントにやるんだね!正気じゃないんだね!
…私、自分の好きなキャラが活躍してるのはもちろん大好きなのですが、
他のキャラが、そのキャラの事をほめたりしてるとこも、猛烈に好きなのです…。
だからここのクロケッツさんのセリフ大好き!!(ほめてなーい!)(病院早く来てー!)

ちなみにペガサスは、連絡は受けていたものの…動かなかった(ますますクロケッツさんがかわいそうな感じに…)。
でも、遊戯がスターチップを10個揃えたという連絡が入り…そこでようやく、社長と接触します。
「客としてのマナー、最低デース!」
…いやまあ、そうなんだけどさ。ペガサスが出ると、社長も(ようやく)悪役には見えなくなりますね…。マジひでえよペガサス!
モクバを渡せと言う社長に…それなら遊戯を倒せ、と言う。
そして、地下牢?みたいなとこに監禁されてるモクバの映像を見せる…。ひでえ…。

そしてモクバは、私をまた泣かせてくれました。…も~…なんて、なんて子なの!モクバ!いつか兄より好きになっちゃうよ!(えー)
よほどひどい仕打ちを受けたのか…ぼろぼろのモクバ。兄サマが目覚めたなんて夢にも思わない彼は、未だ兄は屋敷で、あのままでいるんだろうと考える…。だからこそ、鍵は自分が守るんだ、守り抜くんだ、と……。
そして、取り出す胸のペンダント。
M&Wのカードのデザインのそれには、あの写真が入っていた。

「(遊戯のヤローが、DEATH-Tでこんなことを言ってやがった…。兄サマは…心のパズルを解き明かした時、オレの元に帰ってきてくれるって…。
だから…オレの宝物…兄サマと写ってるたった一枚の写真をふたつに分けてペンダントにしたんだ…。
もちろんもうひとつのペンダントは兄サマの首に…。こうすれば…兄サマはきっとオレの所に帰ってきてくれる…。そう願って…。
兄サマの『心』のパズル…。これが最後のかけら…。)」


うあああああああああああああああああああ!!
モクバあああああああああああああああああ!!

ペンダントの存在は知ってた。お互いの写真を入れてることも知ってた。
でも…でも!!こんな、こんな…モクバの願いをこめたものだったなんて!!
回想モードで、意識のない兄サマの首にペンダントをかけるその姿に、涙が止まりません…!

そうか…そうか。そうだったのか。
なんで…社長が目覚めたとたんあんなモクバモクバとなったのか…ここまでわからなかった。心のパズルの組み上げの過程で、弟は大事な存在ってことを思い出した…とかにしても、反応が過剰すぎる気はしてた。
今ならわかる気がする。目覚めて、ぼんやりと外を見ていた社長が、…ふと、自分の首にかかっているものに気づく。見慣れないそれを開けると…そこには、過去のモクバの写真。
何を思って、それを兄の首にかけたのか、
そして、モクバは今、誰のためにさらわれてしまったのか…、
モクバの言うとおり、それこそが最後のピースとなったのだろう。
…つながった瞬間に、彼は動き出した。

それを知ってか知らずか、このタイミングでモクバをエサに、社長を遊戯と戦わせるペガサス…。社長は猛烈に怒りつつも、でも言葉に従うしかない…。
あ、クロケッツさんやっと解放です!よかったね!お疲れ様でした。


そんで、いよいよ10個そろったスターチップを手に、ペガサス城へ乗り込もうとした遊戯たちの前に立ちふさがる社長、なのですが。

…また思っきしはしょろうとしてますけど…。あの、迷宮のデュエル、すごいおもしろかった!(いや、だから、ちゃんと読んでますってば…)
そうそう、その前の城之内の単独のゴースト骨塚戦では、やたらめったら城之内の回想にあの、負け犬呼ばわりする社長が出まくりで…そのせいでやたら7巻は出番の多い感がありますね。特に89話の扉絵の社長、悪魔のようです。そんなに言わんでも!みたいな。じょうのうちくん…マジで社長が嫌いなんですね…(仕方ないけど)。
あ…話がめちゃ前後しまくりですが、迷宮兄弟の最後のクイズみたいなん、アニメで見たときも「???」だったんですけど、今回3回読み返してもやっぱり意味がわからなかったです…。私、城之内をバカにできない…。
てか!!獏良の!!あんな…葛藤があるなんて…!!
そう、すっごい疑問だったんだよね!あんな痛い目にあったのに、なんでまた宿主はリングを身につけ、バクラの出現を許してしまうのか…。なるほど…!てか…宿主…なんかめっちゃかわいそうやねんけど……!!仲間のために…ううっ。


さて、では社長ウオッチングに戻ります(ウオッチング…?)。
行く手を阻むようにして待ち構えている社長。
通してくれという遊戯に…まずここまで来たことをほめて(←?)
「オレはこの島で己の運命を悟った…。」
!?
「遊戯…貴様にとって、オレの存在は決して追い風にはならない…。」
あ…え?え?最初逆に読んでた。遊戯にとって、か…。うん。それで?

「オレ達が対峙する場には闘いの風が渦巻く!!
永遠に!!」

ほんとに風が巻き起こってますよ!?

発生位置の関係で、コートの翻りがものすごいことになっとる!
ていうかなんで風が…!!え、愚問ですかね…。

城之内の右手にも10個のスターチップが揃っていることに気づいた社長。
「『負け犬』から『馬の骨』に昇格させてやる!!」
そりゃ確かに昇格かもだが!
てか、私はその次のコマで、城之内が怒り爆発寸前の様子を前に「これもひとつの奇跡。」とか言っちゃってる社長が気になります。なに言ってんだアンタ!そんなちっちゃく、ちょっと不敵に笑って!…好きだー!(えー)

「オレは暗闇の中で、ひとつの答えを捜し求めていた…。なぜオレがDEATH-Tで敗北したのか…あの時、遊戯はなぜ奇跡を呼び起こせたのかを…。」
うん、とりあえず会話になってないよね!さっきから!ま、いっか!
「そして闇の中でおぼろげな答えを見つけた…。あの時…遊戯にあって、オレになかったものが…。」

で、ここはモノローグ。
「(人は守らねばならぬ者を背負った時、強くなれるのか…。
遊戯、オレがその問いの答えを確信する方法は、デュエルに勝つ以外ないのだ!)」

ここ…、もう描かなかったけど、このコマの社長もすごくいい。
ペンダント、実際には外には出さず、シャツの中に入れたままなんだけど…まるで手にあるように、モクバの大事な写真を、大切にぎゅっと握るように描かれてます。いいなあ…。

「遊戯!城に入りたくば、このオレを倒せ!これは宿命のデュエルだ!」
そんでこの顔↓。

燃えてる!燃えてる!
次のコマの遊戯のモノローグがこういうの。
「(海馬…。今オレの前にいる海馬は、昔の海馬とは違う…!
その目には何かを秘めている!!)」

何かっていうか…炎?
しかも、秘めてない…。


宿命のデュエル、スタート。
社長お手製のデュエルディスクを使う。
…って、えっ?ルールも今までと違うの??(←未だにデュエルがよくわかっていないためどこがちがうのかよくわからない…)
っていうか、それ…セコくね?めっちゃ俺ルールやん!
文句言わないどころか、すぐに理解して、戦略を組み立ててる闇遊戯めっちゃすごい。
社長も、「(フフ…さすが遊戯…)」とか言ってる場合じゃないよ!
…あ、でも、説明する社長がやたらかわいいので、…いいか。

名セリフきました!
「フフ…遊戯…。貴様との闘いは…心がさわぐ!」
私も、貴方を見てるだけで心さわぎまくりですよ!

「(狙いは青眼三体融合…!!強靭!無敵!最強!!)」これも有名なフレーズですが、表記は『強靭(に3乗)~』みたいになってます。どう読むんだ。とりあえず『三体』にかけてるんですね!
「(遊戯!その方程式によって導き出される答えは貴様の敗北だ!)」え。方程式?
「(遊戯め…。オレの手札を晒しものにするとは、最大の屈辱!!)」ああ、本当に嫌いなんですねこれが…。
「(その時、貴様には屈辱を三乗にして返してやる!)」また三!…てか三倍じゃないからね。三乗だからね。すんごい返す気だよ!
「オレの勝利の方程式は、貴様が考える以上に――パーフェクトだ!」笑われてますよ社長。
「ワハハハハハ!このカードの効力さ!ウイルスカード!」大好きなウイルスコンボが綺麗に決まってうれしい社長。
…ここの笑顔といい、悔しがる顔といい…このデュエルでは、もうどの社長の表情も良すぎてメロメロになります…。やっぱりかっこええ、この人…。
でも時々、3巻を思い出させる顔にも。やはり本質は変わらないのか(笑)。

今にも、痛くも痒くも…ないね!とか言い出しそうだ。

ウイルスでデッキを破壊され、大ピンチの闇遊戯。
しかも、とうとう社長の手元には、三枚の青眼が揃ってしまった。
いよいよ三体融合!…その直前のセリフ。
「遊戯…。貴様と出会った時から満たされることのなかった勝利への飢え…、敗北への渇き…。その苦しみから、オレはやっと逃れることができる!」
なんだか…ドキドキするんですけど…ここの社長の表情…。
「(その苦しみを貴様に教えてやる!)」

「いくぞ!青眼三体融合!!」


行くぞー!8巻!
Comments (18)

いつも笑顔で

2008-11-27 15:54:17 | ニコニコ動画紹介
続けて社長動画~!
これ、作業用タグついてたけど…絶対笑っちゃって作業できないよ!

【遊戯王MAD】笑う社長集


高笑いが本当にお似合いです!
…こんな笑い方、普通にマネできん…。でも楽しそう…。

一番好きなのは、やっぱり遊戯とのタッグデュエルの時の…
「吹き飛ぶがいひひはははは!」です。
おかしくておかしくて、セリフが最後までちゃんと言えてない社長…!
愛しい…!(えー)
Comments (2)

社長に好きだと言われたい

2008-11-26 15:40:15 | ニコニコ動画紹介
ひどい記事タイトルですが…。
最近お気に入りの社長動画はこれ!

【遊☆戯☆王MAD】遠野全速前進~そうよ私はさそり座の男~


10月25日の社長誕生祭で…多数の動画が上がる中、ダントツ一位だった超有名動画を今更紹介とかほんと頭おかしいんですけど、わたし。
でもこれ、最初、あんまり…だったんだよねえ。1回か2回聴いたくらいだった。

でも改めて聴いてみると…
おもろい…!!
この流れは「カイバオブムキムキ」と全く同じなような…。
で、一度好きになると、ずっと聴いてたくなる中毒性が…。

何より、社長の「好きだー!」が…
イヤホンで聴いてると幸せな気分になってきます。「よっしゃー!」も好き。こんな自然に加工できてすごいなあ~。うちにもそんな技術があれば、社長にあんなことやこんなことを言ってもら(黙れ)
Comment

ホーリーナイトドレス!

2008-11-25 23:03:32 | ニコニコ動画紹介
はわわわわわわわ……!!
どうしよう…めっちゃめちゃかわいいいいいいいいい!!!!!!

アイドルマスター 神さまのBirthday ホーリーナイトドレス 春香


春香ー!好きだー!好きだー!大好きだー!
かわいすぎて胃が痛くなってきた…。いやこれは空腹だからか?でも目が離せない!ああもう…かわいいよぉ…。

クリスマスなんて憎くてしょうがないんですが…あれ?
いやパティシエやってたら絶対そうなりますよ…。今はやってなくても。これはもう条件反射ですよ。
12月はまだいいけど、10月ごろからいろんなお店とかでクリスマスのディスプレイが始まってるのを見ると…苦々しい気分で見てしまう!いやすいません。だって条件反射なんです…。あの地獄の日々が近づいてくる…!って思うんです!!

いやあでも、こんなかわいい春香さん見てると…心が洗われるわ…マジで!
神様のバースデイなんですよね!楽しいよね!うれしいよね!
ああ、クリスマスって本当はこんな楽しいものなんだなあ…!
憎いとか言っちゃダメですよね!
レッスンもあるし、今年は楽しもう…。


クリスマスが憎い理由はもっと別なところにあるような…
とか思っても考えちゃダメだ!仕事のせい仕事のせい仕事のせい…



しかしこの春香さん、マジかわいい。
…お前が俺のクリスマスだぜ!(意味☆不明)
Comments (2)

祇王寺

2008-11-24 21:07:52 | 旅行とお出かけのこと

嵯峨野に行くにあたって、実は一番楽しみにしていたのはこの「祇王寺」に行くことだった。
前のバイト先に京都出身の人がいて、京都のお寺の話をいろいろしてて…「最終的に、紅葉で一番おすすめのお寺って言ったらどこですか?」と聞いたら、「祇王寺。」と…ほぼ即答だった。「人も少なめでね、すごくお庭が落ち着くの。」と言ってはった。それをずっと覚えていた。

まあ…人が少なめ、っていうのは…たぶん、清水寺やら東福寺に比べたら、って話であって…決して少なくはなかったんだけど。
お庭は…想像以上に、よかった。

苔寺もそうだし…、こないだ見に行った大徳寺黄梅院のお庭も…
どうしてこう、苔のお庭って…こんなに心が惹かれるんだろう。
石庭も大好き(最初に庭に興味を持ったのは、枯山水からだし…)、池がある回遊式庭園とかも大好き、だけど…苔のお庭は、もう落ち着き度が違う。
ちょっと薄暗くなってるあたりがいいのかもしれない。
石庭は、結構明るいイメージあるからなー。白い石が反射しててさ。


ちょっと…地面がくぼんだみたいになってるところに…散った紅葉が集まって、小川みたいになってるのがすごいステキだった。

「山川に風のかけたるしがらみは流れもあへぬ紅葉なりけり」を思い出した。
…百人一首は、紅葉に関するものしか覚えてないわたし…(えー)。


「平家物語」の悲恋の尼寺。
それがこのお寺。
私も昔はよく出家したいと思っていましたが(えー)、…毎日こういうとこで、ひたすらに念仏を唱えて過ごすというのは…どんな気分なんでしょうね。
現在、私はこのお庭に癒される。だけど…祇王の悲しみは少しでも癒されたのでしょうか。
春には桜、秋には紅葉。
その繰り返しは、彼女の心にはどう映っていたのでしょう…。

でも、思いを永遠に留められるのなら…それもうらやましいと思う私。
…まあ、ネットつなげないだけで死ぬんだから、出家とかもう普通に絶対無理ですね!
Comments (3)

夢がもう一つ。

2008-11-23 22:54:21 | きょうのできごと
最近、まるでマンガばっかり読んでるみたいですが…
いえ読んでますが…遊戯王を死ぬほど…。あんなフザけた感想ですが、書くの本当に大変で、「ものすごい誓い立てちゃったよー…」とか泣きたい気分になってます。でもそれだけ大変な思いをして書いた記事は、かなり自分でもお気に入りで、いつもの10倍くらい読み返してます。アクセス解析よ、頼むから私のアクセスをカウントから除外してくれ…!全く参考にならない!(一桁になったりして!)

…あれ?
ゴホン。


マンガだけじゃなく…ちゃんと図書館も行って、いろんな本を読んでますよー。
最近、見つけたのがこの本。
いつか手元に置くって決めてる本!
「京都読書空間」
京都読書空間 (act books)

光村推古書院

このアイテムの詳細を見る


京都のブックカフェ、古本屋さん、普通の本屋さん、普通じゃない本屋さん…など、とにかく本好きにはたまらないお店のガイドブックとなっております!またこれ、装丁もすっごい好き!本屋さんのカバーみたいになってるんですよね!…いや図書館の本はコーティングしてあってわからんのやけど…(えー)。

トップで紹介されてるのは、二条の「cafe bibliotic HELLO!」。
うちもここは大好きです。間違いなく、一番行ってるカフェはここです。…うちは見た目ほど(←?)実はカフェは好きではないんですけど…それは、どっかでも書いたけど、カフェには「オシャレでなければならない」という強迫観念を感じるから。…しょーもない理由ですね。あとは、「金がかかる」とか、「どこよりもリラックスできるのは自分の部屋のパソコンの前しかありえない」とか。しょうもない…!!だから見た目はカフェ好きなふりをしてますが(最低だな!)、実は行くとしても…食べ歩きをする者としての「参考」や「観察」の意味合いが高く、リピートはほとんどしません。
でもここはリピートしまくった!!だって…本棚!すごいんだもん!!壁一面!
雑誌、絵本、お菓子の本、料理の本、デザインの本…
私ほど真剣に「本を読みに」来る客はめずらしいのではないだろうか…と思ってしまいます。ほら、普通はカフェって「空間」を楽しみに来るんでしょ?…そういうのあんまないからな!立地上、京都の本も多く、前回の京都検定前もかなり熟読して勉強してました…。すみません。全力で本読みに行っててすみません。長居しまくってたし。あやしい客だったやろうな…。年齢も不詳やしな…(……)。


この本を読んでて、また新しい夢ができました。
「うちも本売りたい!!」(えー)
…本売るのってどういう種類の許可がいるんだろ…調べないと…(本気かよ)。
や、そもそもの夢「本を出したい」は前提として、ね!うちの本ももちろん売るけど、他におすすめの本とかも仕入れて並べて売りたい!!

…カフェにして、HELLO!みたいに本を置けばいーじゃん?

と言う感じのこと、よく言われるんですけど…(ケーキ作れるし、本が好きってとこから)
私、カフェはやりません。基本カフェ好きじゃない(上記参照)し、…ていうかうちはお客さんに合わせて働くのが嫌いなので、カフェ経営とかありえない!(ほんっと最低だなあ…確か今のバイト、ウエイトレスなのになあこの人…)
さらに、…自分はめっちゃカフェで読んどいてなんだけど…本扱うなら、売りたい!!営利目的で本とかかわりたい!(←死ねばいいのに…)立ち読みはある程度は許すけど、最終的に本を買うかどうかの目的で読んで欲しい!


…いやはや、本当、……最低ですねーーー!!
でもそれが私の夢!自分のやりたいこと、したい!







~少し、頭冷やそうか…タイム~
BGM「願い、明日、夢」 大魔法峠

「♪夢を持っているんですって?
あなたが白日夢 見るのは勝手だけれど
死ぬまで夢の中 いるつもりなの?」

うあああああああああああああああ!!!
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…

「♪だいたい あなた 今いくつ?」

26です…すみません………。
Comments (2)

京都・嵯峨野へ

2008-11-22 22:21:57 | 旅行とお出かけのこと
行ってきました。

今日はお天気もよく…三連休初日ということで…
予想はしてたけど、すっごい人だった!
阪急電車、ぎゅうぎゅうづめでした…。私は通勤・通学でラッシュの経験はあるし、ぎゅうぎゅうの方が倒れなくていいや…と思うんですけど、ああいう状況、みんな嫌なんですね~。
家族?で京都に行くらしい若い男の子が、「就職して一日目にこんなラッシュやったら仕事やめるわ~」みたいなことを言ってました。…ハハ…やめてしまえ!(えー)

本当にかわいそうなのは京都で生活してる人ですよね…。うちらは観光で…紅葉を見に自らラッシュに飛び込んでいるわけだからある程度は覚悟できてるけどさあ。いつもの通勤・通学がハチャメチャになるとか…どうなんだろ。
まあでも、それも今にはじまったことじゃないし…。
京都に住む皆さん……頑張ってください!(ええー)

今日は嵐山の駅から歩き、「常寂光寺」「祇王寺」「二尊院」の三ヶ所に行きました。どこもすっごい人だった…。私、平日に休めるのに、どうしてわざわざ休日に来ちゃったんだろ…とか思いつつ。でもたまには観光客にまぎれるのもいいですよね!いっつも一人ぼっちやし、月曜日とか…やたら閑散としてたりするからね!

写真もたくさん撮ったんだけど、何か設定をおかしなことにしたまま撮ったのが多くて…調整が大変です(カメラも、きちんと勉強しないとだめだよなあ…)。
80枚くらい写して…半分くらいは終わったけど…あと半分…。

また詳しく書こうと思います。
紅葉はいい感じでした!

近いうちに哲学の道方面も行く!平日に……。
Comments (2)

遊戯王文庫版感想 6巻(後半)

2008-11-21 02:06:38 | 遊戯王☆感想文
(前半からの続き)


島を目指し、海上を行くKCヘリ。
「DEATH-T……あの日からどのくらい経つ…」
「ハイ。半年ほどです、瀬人様。」
「そうか…」
は、半年も…眠りっぱなしだったのか…社長…。
「もう何年も…カードの感触を忘れていたような気がする…」
ブハッ!!
すいません…ちょ…脳内の…鼻血が。
この、カードを愛おしそうに扱う社長、たまりません…!!

KC乗っ取りだけでなく、モクバまで連れ去ったペガサスに、静かに怒れる社長…。
「ペガサスは、オレがこの手で倒してやる!!」
…なんか……いや、表情は真剣だし、怖いんだけど…すっごく「真っ当になってる」感じ…。普通にヒーローっぽいよ…。心のパズルの組み上げ、大成功ですか…?
そんな瀬人様に、この騒動のそもそもの原因である遊戯の存在を…彼への復讐が覇権復活の近道であると、口にする側近の男。
「復讐か…。」
あの、遊戯との勝負を思い返す社長。
「奴の闘いは見事だった…。」
あ……あれ…?しゃ…社長…?
「あの時のように…オレの感情が『復讐心』で沸き立つものならそれもかまわない…。
オレはもう一度、奴と闘いたい…。」

ブハッ!!!!
ちょ…どうしちゃったんですか!?なんですかその…達観?…悟ったような表情!セリフ!!マイクラでどこまで破壊されちゃったんですか!?

なんでそんな色っぽいの…!!
あと、さっきから実は気になってたけど…シャツのボタン、それ開けすぎじゃありませんか!?いやわかってる…注目すべきはペンダントの存在だって…。でも気になる!特にこのコマの、は…はだけっぷり…。ブハッ…。

しかし、次ページで状況一変。
月の位置で、ヘリが旋回していることに気づく社長。
…こいつらも裏切り者だった!銃を向けられ、大ピンチな社長!!
しかし社長はひどく落ち着いて、こう言う。
「カードをオレの血で汚したくはない…。手を上げさせてもらう…。」
「なるほど…カードの貴公子と呼ばれるにふさわしい…最期のお言葉…。」
あ、カードの貴公子って、ちゃんと呼ばれてたんだ…とかそんなこと考えてる場合じゃない!しゃちょおおおおおおおおおお!!

死ね!と叫んで…引き金を引く裏切り者。しかし社長は見事な動作で、撃鉄に持っていたカードをはさみ、撃てなくした!!すげええええええええええ!!
そして…来るよ来るよ!名セリフ!!
「貴様のおかげで…レアカードに傷がついたわ!!」
そして指ボッキン!銃ごとつかんで指ボッキン!…痛い痛い痛い!!
ここもすばらしいんですけど、直前の顔が怖すぎて笑ける!

この時点では本気で「レアカードに傷がついた」事に怒ってそうなところがまた…!

まだまだ続きます!社長の復活記念の快進撃!!
銃を奪い、裏切り者に向けて
「オレを殺すなら…カードで殺せ!!」
……え?なに?…ああ、つまり遊戯みたいにしろってことか…?
しかもなんでうれしそうなんだ…!もう…好きだーーーーっ!!(えー)

そのまま、ドアを開けろと命令する社長。ヘリは…海上。助けを請うセリフには耳を貸さず、操縦士にも銃を向ける…!
「安心しろ…。オレはヘリくらい操縦できる…。
たとえこの場で貴様の脳ミソを操縦席にぶちまけても、島にたどり着くことはできる!」

こええええええええええ!!なんという脅迫…!!
しかも社長の場合、脅しに終わってないところが恐ろしいところです。
絶対やる。この人ならマジでやる。
「今すぐ…海に消えろ!」
二人を無常にも夜の海に落とし…
「下手物共!せめて美食家の魚に喰われることを願え!ハハハハハ!!」
これ、ゲテモノども、って読むそうです…。最初読めなかった。
…てか…すっかり、すっかり元通りですね!!社長!!その勝ち誇った笑み、笑い声、……心のパズル、どう組んだんだよ!!
最後に「ペガサス島に向け、爆進!!」と叫んでます…。
ヘリの効果音も「ズドドド」になってるよ…。さすが!


そんで、ヘリで到着。偶然にも、そこで遊戯たちと再会することになる社長。
みんないるのにモノローグは「(遊戯…!)」なのはさすが社長です。
驚く皆。(←そりゃそうだ、昏睡中って聞いてたんだから)その中で…最初に笑顔で駆け寄るのは、やっぱり表遊戯なのです。女神!女神!!最初ドキドキしてるけど、意を決して駆け寄るとことか…ほんと人間できてるなあ…。
「また会えたな…遊戯…。」
「………。うん!」
表遊戯(身長差のせいで)、めっちゃ見上げてる!だからよけいにかわいい!!
で、あの腹話術師から取り返したデッキを海馬くんに返すんだけど…。
受け取ってこのセリフ。
「とりあえず、礼は言っておく…。だが勘違いはするな…遊戯…!」
ツンデレキターーーーー!!
まったくもって、ツンデレのお手本みたいな人だな…。「いずれお前を倒す!」までテンプレ通りって感じです。いいよーいいよー!!かわいいよー!

ペガサスを倒すのはオレだ、と言って去ろうとする海馬を止める、…城之内。DEATH-Tでオレ達に何をしたか…!と怒りの形相で海馬につかみかかる彼…全くもって正論です。普通こうなるはずです。
なのに社長は「フフ…そう言えばいたなあ…お前も…。」とかますます怒りを買うような発言を!まったくこの人は…ほんと…。
その腕のグローブを見て、城之内もデュエリストであることに気づき、さらに彼にとって屈辱的な言葉を投げかける。怒った城之内は海馬にデュエルを挑む。「この身の程知らずが!!」とかキレるものの、城之内の自信を粉々に砕くことだけを目的に、デュエルを受ける海馬くん。……もー……。

対ペガサス用に持参していた、自作のデュエルディスクを使ってのデュエル。説明とかするのん…楽しそうです。
圧倒的な力で、文字通り城之内を打ち負かす社長。
ラストはばっちりポーズ決めてます!

「遊戯!ペガサスを倒すのはオレだ!!」
後ろのお月様がすごい…。嫁もノリノリですね!(ていうか嫁難しい……)

城之内を負け犬呼ばわりする社長に、皆が怒るのが…。いいね。優しいね。皆。
城之内が何を背負っているか知らないくせに…と叫ぶ杏子。
しかし社長はさすがというか…一枚上手です。
「フン!それがどーした…。闘う理由や信念なら、どんな弱小決闘者の胸にも秘められてるだろうさ!
重要なのは…それに押しつぶされるか、それを守り抜けるかだ!」

…ミもフタもないと言えばそうなんですけど、一理あるようにも聴こえるのは…やはり社長は守り抜く努力をしているから、ですよね。してなきゃ言えない。
まあ…情は…ないわな……。

さらに城之内に追い討ちをかける海馬。そのあまりにもあんまりな言葉の数々に、ついに表遊戯が!
「海馬くん!君は…
何も変わってないの?あの時のままなの…!」

必死の表情。でも、振り返った海馬の言葉は、冷たいものだった。
「遊戯…。オレがお人好しにお前らと仲良く手を取り合えば満足か?
クク…笑わせるな!今でもお前らの友情ごっこには…むしずが走るわ!!」

おおーい…。そんな事言ってたらもう1回マイクラされっぞー……。
海馬の言葉にショックを受ける表ちゃんがかわいそうでなりません。

しかし海馬は、その場から立ち去ろうとはせず…。ペガサスのいる城を見やり、過去、自分が見たペガサスのデュエルの話をする。
あの、ビデオでも見せていた…心が読める謎の能力。それが本物であることを確信する遊戯。
…ていうかこの回想…、まあ、あの有名な「トムの勝ちデース!」なんだけどさ…。
ペガサスのハチャメチャな行動に、驚きを隠せない社長がめっちゃかわいいです!ていうかレア…だよね?社長はいつも周りを振り回す側であるから、…その社長を翻弄するとは…ペガサス、恐ろしい男…!
最後にはめちゃマンガ的な汗までかいてるし!

顔の汗はともかく…社長にこの表現って…めったにないんじゃ…?
ていうか、この時のペガサス見て、「大会を自社製品の宣伝に使う」アイディアを思いついたんじゃなかろうな…社長!

切り捨てているようで、結果的に助言を与えている社長。さすが男のツンデレの代表ですね!(え?そうだっけ?)
しかしもっとすごいのが、この6巻のラストに…!

改めて遊戯に宣言する社長。
「遊戯!オレはペガサス城に乗り込む!失いかけたものを取り戻すために!」
そのセリフを聞いて、闇遊戯出現。(社長…一応、区別は…ついてますよね…?)
「お前と同様…オレ達にも失うことのできない大切なものがある!必ずそいつを守り抜くぜ!!
ペガサスはオレが倒す!!」

それを聞いて…ここ!ここの表情!!
「ならば、こう言いかえよう…」
わずか1コマでツンからデレへ!

私の絵じゃ大げさに微笑みすぎてますが…
でも、確かに笑ってる!!唇の端、上がってる!ああっ、ステキぃ…!!
「一足先に、ペガサス城に乗り込むとな!!」

よしっ!でははりきって、乗り込みます!!次、7巻っ!!
はー…泣いたり笑ったり、忙しい巻だった…。6巻…。
Comments (5)