「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイカツ!124話「クイーンの花」感想

2015-08-02 18:08:06 | アイカツ!
※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・緊急の集会
学園長から「スターライトクイーンカップ」開催の告知!
学園の伝統ある大イベント。中等部の生徒には全員出場権がある…。
盛り上がる学生たち。そんな中、真剣な表情を崩さない北大路先輩…。

・さっそくニュースで取り上げられてる
学園内のイベントなのに…。どんだけこの世界で影響力があるんだ、スターライト。
ちなみに今までは秋の開催だったらしいけど、春に変わった理由は…「春の門出にふさわしい、新たな節目のイベントにするため」だそうです。なんか後付けっぽい理由やで学園長!!

・あかりちゃんらがスターライトクイーンについて話してる。
現在のクイーンは有栖川先輩。その前は神崎美月先輩が三年連続でクイーンだった(すげえ)。
その三年目、クイーンカップ決勝で神崎先輩と戦ったのが星宮先輩。…そう…だっけ。そうか(アレ?記憶が…)。
「そう聞くと、スターライトクイーンカップって、本当にすごいね。そこで競った神崎先輩も、星宮先輩も、アイカツランキング1位になって、アイカツ界全体の頂点に立ったんだもん…!」

スミレちゃんのアイカツ界のイメージ図。(ここではちっちゃいけど)二人が頂点に立ってます。

・三人とももちろん出たい!
三人はまだ一年生で、先輩たちも出る中、きっと一位になるのは難しいだろう…。
でもせっかく全員に出場資格があるのだし、憧れのクイーンカップだし、「出たいよね!」って。

・そうと決まればトレーニング
クイーンの座は相当狭き門だけど、だからって記念受験みたいにはしない三人。さっそくトレーニングです。
走りながら話をする三人。次のクイーン候補に一番近いのはきっと北大路先輩だ、…とウワサしてたら、当人が目の前を走っていた。声をかけるとにこやかに話してくれる先輩。そこへ…
「あ~~~!!時間が時間が~~~~~!!」

…不思議の国のアリスに出てくるウサギか?って感じですが…
これが全生徒の憧れの位置に坐する現スターライトクイーン、有栖川先輩です。何か、引っ越し中?らしい。

・クイーンの座は、家付きです
今有栖川先輩がいる家(クイーン命名「おとめ御殿」)は次のクイーンに渡されるから、有栖川先輩は寮に引っ越すらしい。
せっかくだから見て行きますか?と、門を開ける先輩。ひなきちゃんは入ったことがあるらしいけれど、あかりちゃん・スミレちゃんはもちろん初めて。ドキドキしながら先輩についていきます。
だけど、北大路先輩だけは、

立ち止まってしまう。そして、もう少し走り込んでくるって……。
それを笑顔で見送る有栖川先輩、と、もう行ってしまった北大路先輩の後姿を、交互に見るあかりちゃん…。

・おとめ御殿の中へ
そこには神谷しおん先輩…が、掃除機持ってるw
ドラマの撮影の後でここにお手伝いに来てるらしい…

「だっておとめ一人じゃ絶対終わらないでしょ?すぐ他のことするし。」
うおお…アイカツ!きっての常識人しおんちゃん、健在!!あと優しいな!!
「そ~ですかぁ?ま、それじゃあ皆さん!せっかくなので~~~!おとめ御殿ツアー、出発です~!!」
「ほら、それ!」

コントかよwwww アイカツ!唯一のツッコミ要因しおんちゃん、今日も大変ですね…。

・まずは廊下
「ここの見どころは~~~~~~~~~~~(走り出す)
キキーツ!!というこの滑り心地ですぅ♪」
何も言われなくても後に続く後輩たち!
「「わ~~~~~~~~~~
キキーッ!
って止まらないーーーー!!!」」

(ドシーン)
ああお馬鹿さん二人…!!
スミレちゃんは少し笑いながら、優雅にスケートみたいにすべってきて停止。

しおんちゃんは「も~…。」といいつつもキキーッ!と上手く停止。
つきあい、いいね!!

・次はお風呂
「あちらに見えますのは、あひるのガーたん♪」
湯船に浮かぶあひるをガイドさんのように紹介する有栖川先輩。んで次は湯船に手をつっこみ…

「そしてこちらは!蘭たんからこっそりいただいた、防水えびポンです♪」
うわああああああああああああ!!怒られるだろそれ!!!!!!
スターライトクイーン、怖いものなしですね…。
お風呂の時は会話してるらしい。

・ベッドルーム
…なんだけど、雑誌と段ボールが山積み(後輩三人の遠慮がちなリアクションがおもしろすぎるwww)。有栖川先輩の掲載紙の箱詰めの途中らしい。
「想像以上に進んでない……!!」
大変だ、しおんちゃん……。さっそく読んじゃってるし…。

・リビングに戻ってきて、
最後の一部屋。レッスンルーム。
「でも、ただのレッスンルームじゃありません!こちらをご覧ください♪」

「これって…」
「前に住んでいた美月さんが、ダンスの特訓をしていた跡なのです♪」
おいwww直してから出て行けよwwww と思わずツッコんでしまったけど、
これは、有栖川先輩があえて、残してもらったらしい。
「美月さんはクイーンになった後も、ここまで特訓してたんだって、いつもわかるように♪」

・特別な場所
寮ではなく、一人ここに帰るたびに、自分がクイーンなんだって思って、気が引き締まるんだって…。

ただのご褒美じゃない、特別な場所。
「もしかしてー…、さっきさくらたんは…、」
さっき、門から先に進もうとしなかった北大路先輩を思い返す。
「このお家がクイーンにとって特別だって、もう感じてたのかもしれません…。」
有栖川先輩って、一見何にも考えてないように見えるけど(めちゃ失礼で申し訳ありません)、そんなこと全然ないんだなー…。ここのシーンと、さっきの真剣な表情…。

・おとめ御殿を出るともう夕方。
だけどまだ走り込んでる北大路先輩の姿を見て、後輩たちは、甘かった…と。
先輩たちの「すごさ」に、ただ、すごいって言うしかない…。

・学園マザーとジョニー先生が話してる
スターライトクイーンは選ばれた者しかなれない本当に特別な存在。それを目指すことで、アイドル達は成長していく。
でもそれだけじゃないんだ、と学園長。
クイーンは、クイーンになったアイドルを育てる力もある、って…。

・現スターライトクイーンの気遣い
一人でレッスンしたり、走り込みしたりし続けてる北大路先輩のところへ、有栖川先輩がバスケットを持って現れる。「息抜きも大事です♪」って、笑顔で。
そこらへんの芝生で敷物を広げ、さながらピクニックのよう。でも飲み物をつごうとしてさっそくこぼしてる有栖川先輩に一瞬でも「(いやがらせ!?実は作戦!?)」とか思っちゃってすみませんすみません。よく考えたら、別にスターライトクイーンって先代を倒す必要はないのね。有栖川先輩はもう高等部で、今回のクイーンカップの出場資格はすでにないんだし。美月さんが特殊な例なんやな…。

・さくらちゃんの想い
「入学した頃は、わたくしがスターライトクイーンを目指すなんて、思ってもいませんでした。…でもわたくしは、いつも、何かになりたかった…。」

このセリフの時の超アップが、何か、どきりとします。
最初は美月さんのステージを見て、アイドルになりたいと思った。スターライトに入って、たくさんの素敵な先輩たちに支えてもらって…そして、「良き先輩」に自分もなりたいと思った。同じように、今はスターライトクイーンに「なりたい」。
「誰よりも上になりたいという気持ちではなくて、なりたい人になろうと頑張る毎日は、とても楽しかったから…!素敵な先輩方のように、わたくしも、なりたかったから…。だから今、緊張していても、アイカツがとても楽しいのです!」
おお…目指すは一番、とかではないのね…!

・まさかアイカツ!で「断捨離」という言葉を聞くとは…
クイーンカップを頑張る北大路先輩に、自分は引っ越しを頑張るって…。全っ然終わってないらしい…。
さくらちゃんも「…そうなのですか?」しか言えないよね…。はよしろとか…言えないよね…。

・そして本番
ソレイユの三人らも含む、高等部のアイドルも見守る中、クイーンカップ開幕!

テレビ中継を美月さんも見守ってます!ていうかどこここ!?すげえリゾート感…!!
「私も、スミレちゃんも、ひなきちゃんも、そして、ジュリちゃんも。
…結果は、一回戦敗退。」


wwwwwwwwwwww
いや笑うとこじゃないんだけどw チーン、みたいなSEと、皆の表情に笑ってしまう。特にジュリちゃんwww
がんばれ一年生!!

・決勝に残った8人
北大路先輩もその中にいる。いよいよステージが始まる…!
ばっと扉を開けて、あのフィッティングルームに走り込んでいって…って、その辺はいつもと同じなんだけど。

どこここ!?(前奏中です)
音がたくさん入ってくるところでステージに出現!してるので、ここはフィッティングルームとステージの間の異空間ってことなんでしょうけど…今までこういうのあった!?初めて見たよ…!あとお客さんには見えないんじゃ…!?

・曲は「Blooming・Blooming」
前回あかりちゃんが披露した曲ですね。なんでここでかぶせた
カメラワークがめちゃくちゃダイナミックです。さすがクイーン最有力候補の貫禄…!

あと衣装がかわいい。このかぼちゃパンツみたいなのがちょっと意外で。さくらちゃんって和な感じか、ふんわり乙女な感じのどっちかってイメージがあった。…あ、でもめっちゃこれもフリルついてて乙女やね。

・スペシャルアピールにびっくり
いきなり周りのチューリップたちがあのトトロの名シーンのごとくガーーーーッと伸びてびっくりした!!

そしてそこへ飛んでって、大量の、大輪の花を咲かせるさくらちゃん…!

・そして結果発表!
「スターライトクイーンに輝いたのは…北大路さくら!!」
学園長からティアラを、前クイーンから花束を受け取る。クイーンは大変なこともあるけれど、さくらちゃんならもっと大きな花を咲かせて、すごいクイーンになれる、と言葉を贈る前クイーン。
「何かになろうとするのを、楽しめるんですから♪」
感激して泣きそうになるけど、泣かずに「ありがとうございます!」って。

よかったね…さくらちゃん…。

・その夜
クイーンとなった者が帰る場所は、もう寮じゃない。一人で門を開け、あの敷居をまたぎ、真っ暗な家の中に入っていくさくらちゃん。
そこに… 「さくらたん!」

電気がついて、クラッカーの音が響く。
「「「「「スターライトクイーン、おめでとう!!!!」」」」」
皆がお祝いに来てくれた…!いちごちゃんからの、改めてのお祝いの言葉に、目にみるみる涙が浮かんでくるさくらちゃん…!

「ありがとうございます!!」
最後はやっぱり、笑顔!おめでとう、新スターライトクイーン!!

・オチがwww
いやーいい話だったなー。てか引っ越し間に合ったんだねえおとめちゃん…
とか考えてたら!

アイカツ格言にまで引っ張ってこられるしおんたんに笑いましたw がんばれ…!
Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 「赤毛のアン」のいいセリフ... | TOP | アイカツ!125話「あこがれの... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-11-14 01:02:52
こんなの読むよりYoutubeでアイカツで検索して動画見た方が楽だし早いし一々読むのは、時間の無駄

post a comment

Recent Entries | アイカツ!