「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

ジン ジン ジングルベル♪

2010-11-29 23:50:58 | 自分の動画のこと
えー、というわけで、もう2日以上経ってますが…動画上げました!
えー、まだ12月まで2日くらいありますが…クリスマス動画です!ホーリーナイトドレスはやはり最高です…!

アイドルマスター 春香 「ジン ジン ジングルベル」


えー、この動画、2日でできました。
いや、2つながりでここでオモロくしゃべろうと思ってやったわけじゃなく(当たり前ですが)。

本当は、12月は忙しくなるだろうし…と思って、そろそろ12月用の春香さん動画に取り掛かっておこう、と思って…(私は4月のデビュー以来、月に一本上げる事を目標にしてます。ただし社長誕生祭があった10月は除外!)
でもできちゃったので、上げました!我慢のきかないまるでだめなオンナです!(……)
11月度は「秋の京都」でノルマクリアだったはずなのに(←だからセコいってばそれ)…ぐおお、12月中にもう一本できるんか!?なんでうちは自分で自分の首を絞めまくってるんだ!


動画触るのは9月の初め、「ファンシーな春香」を作った以来で(それも「10月には社長誕生祭とKONE-tailの提出があるから早めにクリアしておこう」という気持ちで作ってた…)、サイズの変更の仕方とか忘れてて「ちょ…今更アス比間違うとかイヤやで!?」とかビクビクしながら触ってたのに…サクッとできてしまって、自分でもビックリでした。
…てか、「ファンシー」と全く同じ手順で作ったからかも。つーかそれしかない!
一本の動画を前から順番に切って・切って・速度変えて・つなげて…ってやっていくだけのお仕事…。ファンシーと違うのは、ダンスの繰り返しをしないってことだけ。あとエフェクトもなしで…最後以外色調もそのまんま。そりゃ、2日でできても不思議ではない!


作ったきっかけは、仕事してたらあの曲が有線で流れてきたから。
と言ってもこのオリジナルバージョンではなく、どなたかのカバーバージョン。
後でネットのニュースかなんかで偶然この曲の事を知ってビックリ!カバーしてるのは人気のある若い女性で私はよく知らないんですがそれはともかく(ファンの方すみません)、…「14年ぶりのカバー」!?あの曲、14年前の曲なのか…と、本当に驚いた。あと、記事の「森高千里(41)」という数字にも衝撃を受けた!!よんじゅういち…!数字だけ見ると、…あの頃彼女自身が歌ってた「オバサン」の年齢になってるのかもだけど、今でもすごくかわいい、というか綺麗!!
森高さんって当時からうちは別に嫌いじゃなかったけど(しかしさすがに「かわいい!大好き!」って言う人は周りにはいなかった)、今の方が好きだなあ。すごくいい年の重ね方をしてると思う。憧れますね!

で、クリスマスのホーリーナイトドレス動画をこの曲で作ろうと思ったわけです。やっぱオリジナルバージョンだよね、ということでCDも借りてきて…(クリスマス曲を集めたCDで、…雰囲気にいきなり気が滅入った)(えー)、…そんで、動画は。

12月は忙しくて心がささくれ立ちまくる…とマイリスコメに書きましたが、本当です(とか書くといつもがウソみたいだ…いつもホントです!)。去年とかもどれだけ綿春香さんに癒されたかわからない。一番見に行ってしまうのが、こちらでした。

アイドルマスター 神さまのBirthday ホーリーナイトドレス のヮの検証


あああああ癒される……!(ていうか並べてしまうとまんまということがバレバレだコレ)
春香さんがずっとこっちを見て歌って踊ってくれる!それだけでも幸せなのに、コメントにもさらに癒されます。あと、作者コメント欄のゆーむPの言葉にも癒されてることに気づいた。
「っていうかののワってるかどうか確かめるためにじっと見てたらドキドキしてきたよ!」って部分に。わかりますわかります…!


12月だからホーリーナイトドレスで、自分への癒し動画で…と思ったときに真っ先に思い出したのがあれ↑だったので、「よし、全部アップで行こう」って決めて…、てかむしろあの動画を素材としてお借りするつもりでした。でも見に行ってみたら、そうだ、これは歌詞が有るんだった!と気づいて困って……歌詞の部分を見えなくするために拡大しようかとも思ったんだけど、もともとUPカメラだから帽子とか切れちゃうよなー、それはちょっとなーと…。ていうかあれ以上のアップとか…癒しを通り越して死んじゃう!
かのんPの「日刊天海春香」のホーリーナイトドレスソロを探して、UPカメラの部分繋いで作れるかなー…とか思って検索したら、なんとなんと、全部UPカメラの動画が一本あって感激しました!よかった…本当に!あれがなかったら作れなかったです!感謝感謝…(って、ここに書いててもしょうがないんですが…)。


動画の話はもう少し続く。
つーかまだ12月入ってないっちゅーのに、すでにイラつくぐらい色々と立て込んできた…。キイイイイ!!…はっ、この時のためのあの動画だった!よし見に行こう。
Comment

バナナのシフォンケーキ

2010-11-25 18:17:16 | パティシエごっこしましょ。
はるかさん(←天王はるか)のことを書こうと思ってしばらく真剣に伝説の110話のこととか考えてたんだけど…あれだ、ビデオデッキ壊れたから手元に映像がないんだった…。セリフとかはかなり覚えてるけど、やっぱりちゃんと見て、もう一度ちゃんと考えてみたいと思った…のでDVDレンタルしてこなければ!
しかし、記憶の中で展開を思い出しながら、1時間くらいは真剣に考えてました…。時々思い出し泣きしながら(……)。

というわけでそれはまた今度として(またやらんフラグが…)、今日は、久々にケーキの写真でも載せてみまっす!


週刊パティシエと作るCake&Dessert、67号より「バナナのシフォンケーキ」!

…これ、かなりレシピの写真に近く再現できたので、並べて撮ればよかったなー。
バナナの入ったしっとりシフォンケーキを生クリームでコートして、上に飾りのバナナ、空焼きしたくるみ、そして最後にキャラメールソースを「花びら模様を描く様に」(←レシピ原文)絞っています!

このケーキは、母のお友達のバースデーケーキとして作りました。
シフォンケーキ専用のデコ箱も買って。…いや、台紙も金色でなんか豪華に見えていいんだけどさ、2枚入りで600円越えってどうなの…!(お菓子の話題では必ず金の話をする私…)(ケチい!)
でもかなり喜んでもらえたみたいなので、よかったです!
ローソクお付けしたけど…さしにくかっただろうな…すみません…。完成品にはお誕生日プレートものっかってたし…。

シフォンケーキって、イメージ的にどーん!ってできるので…あんま自分用のおやつに作ろうとは思わないんだけど、そのボリュームゆえにプレゼントにすごく適している気がする。シフォンケーキって皆好きだし。そのまんまでもいい…というか、そのままで全然変じゃないし(スポンジケーキは焼いてそのまま贈るわけにはいかないしなー)、ちょっと飾るだけでこんな豪華になるし!
ただ…そうなると、持ち運びの…箱がね…。普通のデコ箱でも頑張れば入るけど…シフォンは高さがあるから、安心して入れたいならやっぱ専用箱買っちゃうよねえ…。それが一セットで300円以上するとかどうなのって話ですよ…一回しか使えないのにさー…(またか)。

普通のシフォンを作るのもいいですけど、プレゼントとか手土産としてとかなら、こういうデコレーションしたシフォンも作りたいなー。「Cake&Dessert」には他にも数点載ってて…かぼちゃのとか、紅茶のとかも作りたいなー。…箱がもっと安けりゃなー…(しつこい)。
…あ、よく考えなくても、シフォンのナッペするの、春香さんの誕生祭以来だよ!一年に二回じゃ、そりゃ上手くはならんわな…。
Comments (2)

世界で一番熊猫春香が好き!

2010-11-22 23:07:12 | ニコニコ動画紹介
えー、続けて「はるかさん」の話題です。
これは次の記事は天王はるかさんのことを書くべきか。私の人生を変えた「三大HARUKA」という感じで…、いや、こういうの予告すると絶対やんないんだよな、私(えー)。


それはともかく、熊猫春香さんはかわいいです!かわいいです!
だめっこどーぶつ(熊猫)ハルカさん

あーもーかわいいよ!かわいいよー!!
しばらく離れられません、かわいいから。

アニメのOPのとはずいぶん違ったアレンジなんだなー。初めて聞いたのでびっくりした。てか、タイトルだけで「なにいいいいいい!?だめっこぉぉぉ!?」って慌てまくってクリックしたから(マウスを取り落とす勢いだった)(←慌てすぎ)、知らない感じの前奏が流れてる間、ちょっとだけ不安になったという…。
でもすぐ、かわいさに頬が緩んだけどね!
かわいいシーン連発で好きなとこが選べない…、でも特に最後が最高だと思った!みんなかわいい!みんな好きだ!


てか、コメントが…最初の方、「懐かしい」とかそういうのが全然なくって…
「ああ、みんなだめっこどうぶつ知らないんだな…」とちょっと悲しくなってました。
まあ、しゃーない。どマイナーだもん。
一回5分だか10分だかで、ケーブルのキッズステーションだけでやってたアニメだしね…。と言っても、全く同じ条件だった「ギャグマンガ日和」はものっすごく人気出て続編も出るし今でもリピート放送されてたりもするけどね……。
いいんだ…うちは好きだから…だめっこ…。
大体元の知名度が違うしね!!うん!!
いやすみません、日和も好きです、割と。

で、懐かしくなって、DVD出してきてうっかり一気見してしまいました。
……てか、中古とはいえ、うちが唯一購入したアニメのDVDが「だめっこ」ということに自分でびっくりした。どんだけ好きなの!(しかし中古である…)
だめな私のバイブルなんです(ええー)。
時々辛くて見れなくなったけど…あまりに主人公「うる野」のだめっぷりが…自分にもあるあるって…思って(……)。
あと、かなり好きなキャラである「ぺが之助」さんの声が神谷さんで…びっくりしすぎてキャストを三度見くらいした上で「…神谷さんの下の名前ってこんなんやっけ?」とか弟(半ば無理矢理見せられていた)に言い放ったワタシ…。いやはや、驚いたー。確かによーく聞くと、ウザさをぜーんぶ取り払ったウザヤさんでした…。

OPを歌っている新谷さんももちろん出てるんですが…これも見直してびっくり!めっちゃ出番少ない!!
原作の4コマを持ってるし(というか、ちょうど書店員時代にアニメ化したのでやたらがんばって売ってました!めちゃがんばってPOP作ったり…)、定期的に読み返してたからごっちゃになってたんだな…。「フクちゃん」って結構出番があるし、しかも面白いエピソードが多いのに…もったいないなあ…。
まあ、もう、アニメの続編なんて、ありえないんでしょうけど……。
Comment

いがわっ!はるかー!

2010-11-20 22:44:04 | きょうのできごと
賀来千香子さんがステキとか、ゆうこりんはよく見なくても本気でかわいいとか(キャラはともかく顔とか服とかほんとかわいい)、永作博美さんめちゃかわええ…とか、小林聡美さん最高とか色々言いますが(いやあんまここでは言ってないっけ?)、…テレビに出てる人で、一番好きな女性は誰かと言うと、やっぱり井川遥さんです。本っ当に、好きです。
インテルのCMを見た時はあまりのかわいさに死ぬかと思った。

インテル CM:「僕と彼女と彼女のパソコン~出会い」篇(30秒)

誰よこれに井川さん起用した人…GJすぎます……。


そんなかわいくて綺麗で最高な井川さん、最近テレビによく出ている!
今話題のドラマ「フリーター家を買う」にも出てるらしいし(うちはフリーターなのでなんとなく見づらいんですよねあれ)(笑…えない…)、偶然見たvs嵐(だっけ?)とかにもそのドラマPRってこともあって出てたり…、こないだはTOKIOのトーク番組に出てた!それもたまたま古畑さんの再放送見てたら番宣があって…あわてて録画予約した!リーダーと井川遥とかうち得すぎる…!(私はジャニーズで一番好きなのがTOKIOのリーダーです!リーダー最高!)
ちょっと前に女性誌の対談みたいのにいてたのを新聞広告で知り、ちらっと立ち読みしに行ってみたり…。普段雑誌とか買おうと思わないしあんま見ないからどこにあるかわからんくてさまよってしまった。しかもCREAで、特集が「母になる!」だったから手に取るのも勇気がいった!(……)

そう、井川さん…ご結婚されて、出産されて…ママなんですよね。
ママになってめちゃ…女性からの好感度がうなぎのぼり、みたいなタレントさんって、多いですよね(辻ちゃんとか、千秋とか)。…いやそりゃ当たり前か?世の中の女性のかなりの割合が「母」なんだから、共感もできるし、母の役割の大変さもあるのになおキラキラ輝いている!ってとこが素直にすごい!って思える、のかな?
そういうこともあって、今は結構注目を浴びてるみたいですよね。
いや、そりゃあ「癒し系」の代名詞くらいの勢いで…ブレイク時もものすごい注目を浴びてたけど!それとはまた全然違う感じで…注目してる人の男女比率が逆転したって感じ?

うん。嬉しいですよね、やっぱ。
井川さんってずっと前から「いずれは結婚して家庭に入りたい」みたいなことをインタビューでも普通に言ってたから、ファンとしてはそれはイコール引退ってこと!?ってビビッてたんですけど、結果的にはご結婚されて、出産もされて、それでも帰ってきて活動を続けてくれてる…。そのことがまた多くの女性に評価されて、ファンも増えてる(←これは絶対そう!)んだから…嬉しいです。ファンですからね、私。

ご自分のエッセイとかでも言ってらしたけど、本当にブレイク時は「癒し系」という言葉が一人歩きしてて…そのイメージばっかりあって、「井川遥」が実際はどんな人なのかって注目する人自体が少なかったような感じでした。
いやうちもえらそうなことは言えないんですけどね。大体最初はめちゃ嫌ってた。「ハァ!?癒し系!?ボーっとしてるだけちゃうん?」みたいな感じで、よく知らないままめちゃ嫌ってました。
でもねー、ちょっとでいいからちゃんと見てみると……なんかねー、ご本人の言う通り、あの人、癒し系なんかじゃないんだよねえ。程遠い、って言えるくらい。
しゃべりとか、結構男っぽいんです(笑)。
関西ローカルの料理番組(あれは料理番組なのか…?)で昔レギュラーで出てて、ネギとかすごい勢いで刻むし(「ネギの遥」とか呼ばれてたらしい)、料理してる時に他の人があまりしつこくおもろくないことを繰り返してると「ちょっと黙ってて欲しいですね」とかズバッと言ってたり…いやあれは関西の番組のノリってこともあったんだろうけど…。
とにかくその、見てたらすぐわかるサバサバ感が、「癒し系」というイメージとのギャップがすごくて……あれ、なにこれギャップ萌え?(えー)
「あれ、なんかちょっとうちが思ってるのと違うっぽいな…」と思ってちゃんと見るようにしてみたら、どんどん好きになっていった、という…。ギャップ萌え以外の何物でもないですね…。むやみに嫌ってたから余計にその分好きに急降下しちゃったのかもしれない。…ちなみに、なんで嫌ってたかというと、当時好きだった人が井川遥をかわいいかわいいって言ってたからなんですよね……。自分が井川さんを好きになってからはそんなことすっかり忘れてたんですが、なんかの機会に(書店員時代の飲み会だっけ?)井川遥が好きで~って話をしてて…それを思い出してそれも話したら「なにそれ…かわいいな…」って言われた事にびっくり。かわいくないやろ!どんだけ遠い人に嫉妬してんのって感じやん!…え?かわいいのこういうの?ないやろー!

写真とかで伝わってくるほわんとしたオーラは確かに癒し系やし、よく見なくてもめちゃ美人やし、笑うとめちゃかわいいし……それであの中身とか最高です。大好きになりました。
定期的にツタヤとかで手当たり次第に映画を借りては見てた時期でもあったので、井川さんの出た映画とかも見たなー…。でも「Dog Star」は見てないんだよ!つんちょ(津田健次郎さん:私の愛する海馬瀬人社長を演じる声優さん)が出てると知って発狂しそうになった!!でも知らないで見るよりよかったかも!つかうちのビデオデッキはかなり前に壊れたんだった!そもそもDVD出てるのか!?レンタルしてるのか!?
あー、井川遥とつんちょとか…どんだけうち得…!


えー、とにかく井川遥さんが好きです!大好きです!
好きな女優さんは何人かいるけど、あんな風になれたら…って思うのは井川さんだけな気がする!遠すぎるんですけどね!目標は高く遠く!
服とか買う時にね、井川遥っぽいかどうかを考えたら…もう変な服は買わないで済むかなと思うんですよね!うちほんま、変な服しか目に入らないみたいやしね!(次元の低い話やね…)
あ、あと次に美容室行く時に「井川遥にして下さい」って言ってみようかな!…無視されるかもだけど…(えー)。
Comment

秋の京都へ2010(その2)

2010-11-17 23:32:35 | 旅行とお出かけのこと
その1からの続き。


白沙村荘の中で印象的だった建物は「存古楼」でした(建物は撮影禁止だったので写真はありませんが…)。
池のお隣のどーんと広い部屋…。
関雪さんが作品を描いていたお部屋だそうです。池の反射光で室内はすごく明るいらしい!
しかも、こんな綺麗なお庭を眺めながら創作だなんて…いかにもいい絵が描けそうな感じだ!

ススキって、なにげに撮るの難しい…。

と言ったそばからピントが一番手前のに合ってない罠…。
パソの画面で見て初めて気づいた…。ちくしょう…。

奥には展示室があり、作品を見ることができました。
解説もしてもらえて、よかった。動物の絵が多いんだけど、全部ここで!このお庭で飼っていたというのだから驚き!犬とかだけじゃなく、ウサギとか、猿とか、ふくろうとかいたんですか…!ラクダのスケッチもあったけどさすがにこれはいないよね…。
買ったお土産。

来年の干支にちなんだうさぎの匂い袋と、犬の絵ハガキ。ハガキは犬が好きな弟にあげました!
上に見えてるのは、それらを入れてくれた袋(封筒)なんですが…よく見なくてもこれ、チラシです(笑)。去年の橋本関雪展のチラシなんですが、しっかりした紙だし、なによりお猿さんがいい位置にきてて、感心してしまいました!賢いリサイクル!


じっくり見てたら、白沙村荘を出る頃にはもう日は落ちて暗かった…。
しかも寒くてたまらなくて、とりあえず大好きな「きみ家」さんへ。
だって銀閣寺まで来たら…寄るでしょう常考!!(もう三度目だ…)
豆かんが有名なお店ですが……一度おぜんざいを頂きたかったの!!

あったまる~。

親友は豆かんを頼んでました。

ちょっともらったけど、やっぱりおいしいな~!
お店の作りもかわいくて、ほんと好き、ここ。

季節限定の白味噌雑煮もはじまってて、ちょっと迷ったけど…とりあえずおぜんざい!おぜんざい大好きなんです!でも大好きな割には「おしるこ」と間違えないように言おうと気をつけたうえで「おぞうに」と言ってみたり(しかも数回 by親友)、一度は「ぞうすい」とか言った私。本当に好きなのか!?つーか違いわかってないのかオイィ!
あと、親友は白味噌のお雑煮、というものが想像すらつかなかったらしく、うちは大好きなそれを作り方から一生懸命説明したんですが、イマイチ信用してもらえませんでした…(普段料理しないからなあ…うち…)。うーんこれは…一度食べていただかなければ!よし、また来る!!
いやあ、お雑煮トークはいつでもつい白熱しますよね!まあうちは家族誰も京都出身じゃないのに京都風のお雑煮食べてるからイマイチ郷土愛対決には発展しないんですが!(……)

銀閣寺方面に戻り、バスに乗って三条を目指して南下。今日もバスの一日乗車券は大活躍です。
三条には、親友の行ってみたいお店があるということで、ついていったんですけど……、ビルの4階、壁一面糸が並んでるのを見てびっくりしてしまいました!
大きな手芸のお店らしい!
名前は「AVRIL」。まあ、うちは手芸とか一切できないんで、知らなくて当然なんですけど……さすがにあの糸の数々とか、かわいい帽子とか見てると…ちょっと興味が。
あと、手づくり市でも目立っていた「羊毛フェルト」…。親友はそもそもこれを買いに来たみたいでした、が、うちもなんか、ステンシルの型紙(もちろんお菓子用…すみません)を探して手芸屋さんを回っていた時に、羊毛フェルトで作る小さいコーギーのお人形キットとかを目にしてて、気になってたんですよね!!
なので、その場で親友に宣言!
「手づくり市に感化されたから今日は手づくり記念日にする!うちもこれでお人形作る!!」
さすがに「社長の嫁」を作りたいんだとは言いませんでしたがもちろん最終目的はそれです(おい…)。
なので買った色は青と白と赤。赤はりんご作る!りんご好きだから!うちが!

うさぎとか作りたいな、と言って、赤っぽいピンクとかの同系色をいくつか吟味していた親友とは全く異なる原色セレクト…。実は派手好き(by親友)で単純なうちらしいセレクトです。あと、目的はっきりしすぎ!
お店で発行してる本もあまりにもかわいくて買っちゃったよ…。もうこれで後にはひけない!嫁まで到達できるように、がんばる!!

\ろくに手芸とかしたことないのにいい度胸だよね/

が…がんばるもん……。
しかし本の説明が上級者向けなような…。「完成形をイメージしながら針を刺して形づくる」とかサラッと書いてあるけど…。

三条通りって、昔のビルの中を改装してお店にしてたりとかして…レトロでオシャレなビルが多いんですが、近くのやはりそういう感じのビルにガレット屋さんがあったのでそこで軽く晩ご飯となりました。

照明のためになんだかよくわからない写真に!
でもおいしかったです。ガレットってこんな薄いから足りるかなとか思うんだけど、食べ終わる頃にはおなかいっぱいになってるんだよねえ…。多分チーズのせいだろうな。

またバスに乗って、京都駅を目指す。

毎年恒例のツリーが光ってました。
上まで上がると風がすごくて寒かった…。しかしそんな寒い中でも多数のカップル達がツリーを見上げてましたね~。女二人で必死で写真撮っててスイマセーン!



今回は移動距離は少なかったけど、でも満足していただけたようでよかった!うちもまさかの手づくり欲発症で、大満足の一日でした。
京都の紅葉は、15日の時点ではもう一息だったみたい(駅の紅葉便りを見る限り)。
来週行けたらなーとも思うけど、まあ、今年の秋はこの一日だけでも良かったかな!
そう思えることは幸せですね。
Comment

秋の京都へ2010(その1)

2010-11-16 22:04:21 | 旅行とお出かけのこと
先日、リアルに京都行ってきました!
ちょうど15日、今はかなり有名になった百万遍の「手づくり市」を見たいから来ると親友が言うので(岐阜から。…ハイ、前回京都・貴船の川床に一緒に行った子です)、私はその日午前中は仕事だったんですけど、終わってから電車乗って京都へ!

手づくり市は、すーーーーごい人出でした!
年々増えてるとかは聞いてたけど、ここまでとは!平日なのに!
私が着いたときにはすでに完売で店を閉めているところまでありました…。
ほんとすごいな!こんな、…寒いのに!

「手づくり市」は、その名の通り、手作りの品を売る市です。
大勢の人がいろんなお店を並べているので、一見フリーマーケットみたいですが「市販の商品は一切置かない」っていうのが、違いですね。
お菓子もあるし、パンもある。アクセサリーも、雑貨もあります。他にもいーっぱい。
午前中からじっくり見て回っていた親友に「こっちにかわいいのがあった」「ここのがすごい人気で人が並んでた」とか案内されながら境内(会場:百万遍知恩寺)を回っていたんですが…もう、多すぎて!私は通り過ぎるやいなやどこに何があったのか忘れる、という状態でした。方向も全然わからんし位置なんて覚えられないし…案内できるなんてすごいわ!

手づくり石鹸とかキャンドルとか…あと針金でできたオブジェとか(キッチンの壁に飾りたい!)、フェイクスイーツとかはんけしとか…ご自分で撮った写真のポストカードとか!
わぁかわいい!とか言いながら見て回りつつも、「こういうのが売れるんだったら自分達にも何かできるんじゃないか」とか話をしてる私達超怖いもの知らず!いやそりゃお店の人の前では絶対言わないけどね!しかも「こういうのが」って「こんな程度で」って意味じゃ全然ないけどね!はんけしとか、お互いやったことがあったので、「これ本当に手で彫ったの!?」みたいなこともわかるしね…。つか、うちはんけし以外やったことない…。親友は普通に手芸とかも得意なので色々やったことあるみたいなんですけどね…。
つーかお菓子売れよって話ですよね。(二人とも製菓関係者)
いや、お菓子は売ろうと思ったら大変なんですよ!たとえ「手づくり市」であっても!ちゃんと保健所の許可が下りた場所で製造しなきゃいけないし。家の台所とか絶対ダメなんですよねー。
手づくり市で買った、写真のしおり。

光に透かして撮ったら綺麗かなと思ってやってみたんだけど、場所がうちの部屋だから背景が気になる感じに…。ウインドチャイムは確か1500円くらいで昔買いました!吹奏楽部にいるときに使ってたのみたいでかわいいから買ったんだけど、強風が吹くとすごい鳴る……。


じっくり見て、体も冷えてきたので(すごく寒かった…)、ずっと(私が)行ってみたかった京大前の老舗カフェ「進々堂」へ。手づくり市の日だから混んでるかなあとは心配してて…でも「混んでる」どころの騒ぎじゃないということに入ってから気がついた。まあそりゃそうよね。皆来るよね。忙しいよね。
お店に入る事はできたんですよね。でももう色んなものが売り切れてるらしくて。しかもメニュー見ると、15日の特別メニューってなってる。なるほど、通常メニューじゃさばききれないから、減らすかなんかしてるんだ…。すごいな、手づくり市…。
スコーンセットは残っていたので、それを頂きました。
店内の写真撮影は禁止だったので一枚も撮れなかったけど、確かに雰囲気のいいカフェでした。大きな机が特徴的で、大きな窓から見える、京大のイチョウがきれいだった。普段は京大生が自習したりしてるそうです。オープンから80年だって。すごいなあ。
次は15日以外に行ってみたい…。

一旦百万遍方面に戻って、これも私がずっと行ってみたかった「満月」本店へ。「阿闍梨餅(あじゃりもち)」をおみやげに買いました。これ大好き!皮がもちもちで、餡がおいしくて!たまたま最近テレビでこのお店のことがやってて、本店でしか買えない「満月」というお菓子があると知ったんだけど…、土日祝だけの販売らしい。惜しい…。


そこからバスに乗り、次に目指すは銀閣寺そばの「白沙村荘」!
(私も親友も有名なお寺は行きまくっているので、「紅葉!」や「桜!」となった時の目的地はやや困ります。銀閣寺も何度も行ったし、哲学の道も何度も通ってる…。それでも行ってないとこはあるんだけど!)
日本画家・橋本関雪さんのアトリエ兼住まいを記念館として公開していて…その見事なお庭も関雪さんが設計されたとか。公式サイトのトップに「一人の画家が大地に描いた壮大な理想郷」とありますが…本当にそんな感じでした。

水面に映る空と紅葉。

写真になると、水面に映る空がすごく青く見えて不思議な感じ…。
この池には鯉がゆったり泳いでました。

庭の…奥のところが進めなくなってて、
…その時まですっかり忘れていました。
ここで、火事があったんです。
茶室が二つ、全焼してしまったんです。歴史ある、美しい建造物が。
調べてみたら…2009年3月。そんなに前の事じゃない…。

そのニュースをテレビで見た時、私は素で悲鳴を上げてしまったのをよく覚えています(家族にうるさいと怒られたので…)。
ニュースの第一報では「放火の可能性あり」みたいな感じだったので…もう、怒りと悔しさをどこにぶつければいいかわからず、パニックになってました(その後、電気の配線から出火したと判明したそうです)。

あの時、思ったんだった。
「いつでも行ける」っていうのは間違いなんだって。
それこそ何十年と、何百年とそこにあるものだって、いつなくなるかわからないんだって。明日火災で焼け落ちてしまうかもしれない、地震で崩れてしまうかもしれない、台風で飛ばされてしまうかもしれないんだって。
だから、行ける間に行っとかなきゃいけないんだって、すごく思ったんだった。

「白沙村荘」はお庭がすごく綺麗なところで~、というのは知っていたので、その一部が失われてしまったということが…当時すごくすごくショックだった。ショックすぎて忘れていたことにびっくり。
でもまだ残っている部分があってよかった。見れてよかった。

紅葉も綺麗だったしね。

ふと空を見上げると、お月様が。

お空が青いなあ…。
なのに、なんで紅葉と一緒に撮ると、水面の方が青く映るんだろう…。



その2へ続く。
Comments (2)

こねてぃる2の思い出・4

2010-11-14 01:43:05 | 自分の動画のこと
色々あった…本当に…。
紅葉なんていっくらでも写真あるわ!と思って写真入れてるCD-ROM全部出してきて調べたら……なんかマイナーな所ばっか行ってて呆然としたり。
「もっと有名な所行けようち!」と思ったけど…当時は京都検定の勉強のために行く意味合いが強くて、行った事あるとこなんて全然行かなかったしなあ。今までで一番綺麗な紅葉だと思った神護寺は、前のフィルムカメラで写真撮ってたからデータなかったし、ここいいじゃんと思ったら「光明寺」の写真とかで…(←京都市じゃない)。
それにカメラを買った頃って、まだあのごっつい一眼レフを構えるのにちょっと気恥ずかしさみたいなのがあってそんなめっちゃ撮ってなかったりとかで…。やばかった。写真で困るとは思わなかった。
嵐山に行った時の写真があって助かったなー。同じ日に二尊院も行ってたんだけどそこはカットで有名どころの「常寂光寺」と「祇王寺」にしぼってみました。祇王寺めちゃよかったなー。ああいうとこって本当に千早も春香も好きそう。てか、女の子なら皆好きそう。あの落ち着いた感じが。そもそも「祇王」が女性だしね。


甘味の写真も必死にかき集めたなあ…。ムダに撮っててよかった…。
あれは地域を絞るのは早々に諦めて、…でも一応、北から順に南下していく順番に載せてます。この中で一番長いこと食べてないのは…えーと…「粟餅」だなあ…。北野天満宮までってあんまり行かないんだよねえ。でもあれすーごくおいしかった…食べたい…。
マイリスコメにも書きましたが、あれらをいっぺんに食べるのはやめておいた方がいいです。うちはできるけどね!たぶん。


作ってる途中、「…千早のしゃべり口調ってこれであってるのかなあ?」と心配になって、ノベマスとかを見本にしようと思って……ついこれを見てしまって眠れなくなったりもしてました。
七六五(仮) 第三話 「守護霊」 如月千早
怖いので苦手な方はご注意を。つかうちもめちゃ苦手なんですけど、酷くないPのこのシリーズはめちゃおもしろいんですよう…。怖いけど。特にやよいの回。マジで怖い…。でも見てしまう…。


お祭りが始まったら始まったで、他の参加者の方の動画に打ちのめされまくりだったり…。
でもなんか一周して開き直ってきた…。いい機会だからこのすごさを取り込もうという気持ちになってきた!
立体造形は本当に苦手な私なのですが…次にマジパン人形作るときはもっとうまくやる!と思った!
特にこの、最後のFパートの…主催のねんどPの動画を見て。こねてる工程が見れるぅ!
アイドルマスター KONE-tail 2nd Fパート&EDパート(だいぶ修正版
これをお手本にしたらうちももっとかわいいマジパン人形が作れるんじゃないか…!?いやきっとできる!リベンジ社長と嫁人形!(……)上手くいったら春香さんも!
しかし早すぎて何をどうしているのかわからない…(えー)、ええい!なぜニコニコにはスロー機能がないのじゃ!


というわけで、本当に色々ありましたが…参加してよかったです!!
単品上げたし、11月度の春香さん動画もクリアということで…(せこい!)、次は12月中に出せたらいいな!がんばります!
てか、すっごい長いこと動画から離れているような気が…。ファンシー春香完成してから一切動画触ってない…やばい!!
Comments (2)

タルト・モンブラン(こねてぃる2の思い出・3)

2010-11-13 17:27:56 | 自分の動画のこと
カテゴリー、一瞬迷ったけど、まあ、「動画のこと」ですよね…。
久々のお菓子の話題だけど…(もう色々おかしい)。


秋らしさが一発でわかる、かつ、私が作ってみたかったケーキ。
おなじみ「週刊パティシエと作るCake&Dessert」の2号より、「タルト・モンブラン」!

…とてもお金がかかるケーキです(開口一番それとか最悪だ…)。
なんといってもマロンペーストが高い。泣ける(※あくまでうち基準です)。でも、栗だってそもそも安くないし…おいしく加工してあるんだからしょうがないんだよね…。

左がマロンペースト。右がマロンクリーム。固さが違います。
ちなみにマロンクリームは、親友のフランス土産!缶のデザインもかわいいからもったいなくて今まで使えなかったんだけど、今ここで使います!

土台のタルト生地。

基本はクッキー生地と変わりませんが、今回はアーモンドパウダーもちょっと入っててよりリッチな感じに。

そこにラム酒入りのアーモンドクリームを入れて、

伸ばして、焼きます。

その間に先ほどのマロンペーストとマロンクリームを混ぜる。

ペーストは固いのでちょっと大変です。
あと、固まりがちょっとでもあると、モンブラン用の口金(細い穴がいくつもあいている)につまってしまって後々大変な事になるので、慎重に固まりを伸ばすようにしていきます。ラム酒も入ります。

焼きあがって、冷ましたタルトに、

泡立てた生クリームをのせて、山のように盛ります。

そこにクリームを絞っていきます。ここが一番楽しいです。

しかしちょっと固いので、力がいる…。

ぐるぐる。


すきまも埋めて、

絞り完了!

仕上げです。

粉砂糖をふります。
モンブランって「白い山」っていう意味なので、雪に見立てたこれは必須。
てかやっぱりあったほうがおいしそうに見えますよね。粉糖マジック!

飾りに市販のマロングラッセとか、貧乏人イジメかコノヤロー!(またそういうことを…)

そのものは高すぎて買ってられないので…これ、「マロングラッセ・ブロークン」です。製造工程で欠けちゃったりして、高級な「マロングラッセ」としては売れないものを詰め合わせたお得タイプ。でもこういう風に飾れば結構わからないですよね!

というわけで、完成~。

かなりいい感じに再現できてます!
味はもちろんおいしかった…。てか、あんだけ材料費使っておいしくないとかないわな(もう黙れ)。
…でもこう見てみると、モンブランって工程自体は多くないんですよね。ムースとか作るのに比べたらだいぶ楽。
ケーキ屋さんでも普通に人気のある商品だろうし、シンプルがおいしいっていうのはやはり最強なんだろうな…。

モンブランはやっぱり土台メレンゲが好き!と思ってたけど、タルトもいい感じだな~。メレンゲを家で作るのは大変だし、簡単にしたいなら下は食パンとかでもいいけど、…うん、久々にきっちりした「モンブラン」を作るのはすごく楽しかったです!


……はっ、いやこれ、春香さんが作ったって設定だったっけ!?
すごく楽しかったですって春香さんが言ってました!!(もう遅いよ)
Comment

こねてぃる2の思い出・2

2010-11-12 21:46:22 | 自分の動画のこと
自分が、大事な大事なデジタル一眼レフカメラ(命名「時」)で撮りまくってる写真達を、どうにか生かせないかとはいつも考えています。
…普通にプリントしてアルバムに貼れよ!(……)

KONE-tailの動画を考えるずっと前に、春香さん動画として自分の京都の写真を使う案がありました。春香さんがお仕事で京都に行き、そこで撮った写真を「プロデューサーさん(←私ではない)」に手紙と共に届ける、という……(おいまだ作ってない動画の話をベラベラしゃべるな)
よし、じゃあそういう感じで…。
千早が京都に行って、お仕事の空いた時間で観光……いやなんか千早ってすぐ帰ってきてレッスンとかするイメージ…、いや、予想外に時間が空いた、そして無視できないほど紅葉が綺麗だった、とかで……、で、どうにか春香さんを出すには……、春香なら千早をひっぱりまわしそうだな……ハッ!!(ティンときた!)

「春香さんがやってる人形劇」で行こう!!
それならば千早の行動も自由自在!多少無理があってもオッケー!よっしゃ!

春香、ありがとう……(ええー)。

というわけで、タイトルは本当は
「千早ちゃんと、秋の京都(に行けたら)」なんですよね。
ネタバレなので最後を省略!でも「千早ちゃん」ってとこにヒントが!



で、人形劇と決まるよりも前に、キャラを作るならこれやってみたい!と思っていたのが「お絵かきクッキー」でした。
お絵かきクッキー―絵が苦手でも大丈夫。簡単にアイシングができます。
星野 彰子
文化出版局

表紙からしてめちゃかわいいんですが、この中の「着せ替えくま」というのがとてもかわいくて!
私、きせかえ遊びが子どもの頃一番好きだったんですよね。あの、ボード紙みたいなので、服の肩のとこに折る部分がついてるような。リカちゃん人形の洋服とかって高いからあんまりたくさんは買ってもらえなかったけど、きせかえは安いのに一度にいっぱい洋服やら小物やらついてきて…それを色々とっかえひっかえしながら遊ぶのが本当に楽しかった。
その印象があったので、「これではるちはの二人を作って、色々服変えたりしたらいいかも!」って…割と即決でした。土台のクッキーで「こねる」もクリアできるし!

でも、このデザイン画?…が完成するまで、すーーーーごく大変でした……。
手持ちのお人形のクッキー型に載るように、千早と春香を描く…。しかもあんま寸胴とかにしたくないし…(特に千早)。髪型のこともあって本当に大変だった…。
最終的に土台を結構無視した感じになっちゃってます…。でもどうせならもっと早く無視すればよかったような。髪とか。
着せ替えの服は秋っぽいのにしようと思って、ちょうど手元に届いたイマージュのカタログとかを参考に色々描いてみてました。細かい部分は描けないのでデフォルメして、それでいて違いがわかりやすいもの、もちろんはるちはの二人のイメージに近いものを選んで…それをあの手足のサイズに合わせて描く!…大変でした。
同じ時に社長動画の方も下書きを始めていたので、なんかもうずっと頭抱えながら絵を描いてて、「『オペラさん』って何する人だったっけ!?」って、苦しみの末に自分でもアイデンティティを喪失しそうになる始末でした(……)。

デザイン画が出来たら、本番。
…この絵の部分は、卵白と粉砂糖で作る「アイシング」というもので出来ています。普通に作ると白いので、それに食用色素を加えて色を作り、線を引いたり塗りつぶしたりしていくわけです。
また、乾かしながら作業を進めていくので待ち時間がちょっとあって…その間に次の色を作ったりしてたので、机は大変な事に。

……信じられるか、これ、ここでお菓子を作ってるんだぜ……。
キタネエ!
真正面にケータイ置いてるし…。長時間の作業だったので、音楽プレーヤーにしてました…。

ちなみに上の本が、なぜ「絵が苦手でも大丈夫」なのかというと、本に図案がいくつも載っていて、基本はそれを「なぞる」からです。普通、アイシングクッキーと言えば、クッキーの上にダイレクトに描くものですが、この本では「図案の上にフィルムを載せたものをなぞって、乾いたものをクッキーに貼り付ける」という方法を紹介しておられます(写真では図案が上にずれていますが、最初は下に敷いて線をなぞってました)。確かにこの方法なら失敗は少ない…というか、失敗したらやり直せばいいので、クッキーがムダにならないという利点もあります。それに「着せ替え」という遊びはこの方法でないとできない!すごい!
ちなみに私これ、一度目は出来が非常にイマイチで…やり直しました…orz
色とかも全部作り直し……。卵白はいいとしても(冷凍庫に大量にある)、粉砂糖ェ…。

あ、あと自分でも今思い出したんですけど、最初は靴もあったんですよね!
すっかり忘れた状態で写真を撮り始めてしまっていたので「もういっか」って…。モッタイネエ!つか細かくて描くの大変だったのにうちのバカー!


下のクッキーはめちゃ普通のクッキーです。
しかしあまりにも無心で作っていたため、こねているとこの写真を撮り忘れる私。
クッキー生地だけもう一度作って撮影しようか…と思ってたんですが、前回のKONE-tailやレギュレーションを見る限り、「こねているシーンが必須」、というわけでもなさそうなので…「クッキーをこねたってわかってもらえるはず!」と信じてそのままいきました!てかそもそも3分の間に入れる隙間がなかったという…。
こねたクッキー生地を休ませて、伸ばして型で抜いてオーブンで焼く。
焼きあがった後に平らなもので表面を軽く押さえてまっすぐにすると、アイシングがつけやすいそうです。

千早の衣装では、これが結構お気に入り。

わからないとは思いますが、パフスリーブになってます。かわいい。

でも、ちょっと華やかな感じにしたかったのと、春香さんと並べた時のことを考えてメインは黄緑のワンピースに。リボンでわかるかもですが、元々は春香さんに着せようと思っていた衣装でした。でも春香さんは、あの黄色い、スットーンとしたワンピースが異様に似合ってたのであれで決定したし、彼女には着せ替えシーンもなかったので千早の衣装に…。

春香さんの指です(……)。春香さんが人形劇で遊んでるのです。
てか、東京から京都行くのになんで新幹線じゃないんだよ!っていうのは…私が新幹線が上手く描けなかったっていうのと、黄色作りすぎて余っ(ry

春香さんのリボン大変だった…。あと前髪とのヮのも…。

春香さんの持っているのは「るるぶ」です。
ほら、よく見たらるるぶって書いてある!!(……)
春香さんだって京都の人じゃないし、間違っても京都検定なんて受けてないだろうし、…でも行くとなればめっちゃ下調べしそうですよね。甘味処ももちろん。そういう意味でのるるぶなんです!緑なのは…緑が余っ(またか)


最後の。

これのために、アルファベットと数字のクッキー型セットを購入しました。
…いや、あの、いつかは買おうと思ってたものなので大丈夫!去年の社長誕生祭の時にもマジパンスティック買ったし!
でも、これ、文字のクッキー作るの大変だった…。細いし細かいしキーッってなりまくりでした!今までこういうの作ってる人見てもなんとも思わなかったけど、なんという集中力と丁寧な仕事だと感心してしまうわ!!いやうちはやってる間に何度もブチ切れそうになってたので全くダメです!(……)

土台になっているケーキは「タルト・モンブラン」。
動画に組み込むつもりだったらしく、工程写真をめちゃ撮ってた!…単品にはせめて入れるべきだったような気もするけど、もうエンコードしちゃってたんだもん…すっごい時間かかるんだもん!
まあせっかくなので次で、いっぱい写真載せてご紹介します。
たまには、お菓子のブログっぽく!!
Comment

こねてぃる2の思い出・1

2010-11-11 22:24:20 | 自分の動画のこと
千早ちゃんと、秋の京都【KONE-tail 2nd単品】

そもそも何故突然私がKONE-tailという技術レベルの高いお祭りに参加したかと言うと…、
なんと、主催のねんどPから直々にお誘いを頂いたからです!
もうそれが嬉しくって舞い上がっちゃって…(←アホだ)。

お誘い頂いた時点ではKONE-tailって知らなくて(すみませんすみません)…で、でもあんま意識せずに単品をいくつか見てマイリスとかもしてたし(そもそもカクテルだって前回までは「……ああ、最近『カクテルの単品』ってついてる動画いっぱい上がってるよね」くらいの感じで…本編全く見てなかった!)(お前は本当にニコマスが好きなのか…)、ねんどPの作品はよく見てたし、ピンキー好きだから改造動画とかも見てたし…

とりあえず第1回本編を全部見て、発想のすごさというか、お題の消化が皆さん見事だなーとか思ってて……はい、まだ舞い上がってまして、「ここにうちが参加するとか誰得…!?」とかはあんま思ってなかったです。怖ぇ!自分が怖ぇ!多分お菓子を作ってらっしゃる方がいはったせいもあると思うんですが…、とりあえずうちがフィギュアとか作ることは求められてないんやろうし、お菓子作ればいいんだよね!とか軽く考えてました!怖ぇ…!

だって!そりゃ嬉しいですよ!舞い上がったりしますよ!(そろそろ降りて来いって感じですが)
お祭りに誘っていただけるなんて絶対ないと思ってた!変やし!うち!(作風が)(補足しなくていいですよ)
大体いつのデビューPなのか自分でもわからんし…、気持ちとしては「HEART STATION」がデビュー作なんだけど、それより前に変な替え歌で「オペラP」って名乗ってるし(しかも自分から)、そもそも「HEART STATION」は消えてるし!!わーん!
どこにも所属できないし、そもそも自分が動画作ったりできる時間ってあったりなかったりするし、マシン的にもセンス的にもメタメタやから、人様と合作とか絶対無理やね~とずいぶん前から諦めてたから、…タグロック方式じゃなく…カクテル方式のお祭りに参加できるだなんて本当に夢のようで……!


でも、レギュレーションとか告知動画を見て、はたと気づく。
「10月24日動画提出」

……じゅうがつ、にじゅう……
!!
社長の誕生祭とかぶってる!!

その時もうあの紙芝居を作ることは決めていて、時間もすごくかかるだろうということは予想がついていたので……悩みました。

それに、お題はともかくとしても「担当アイドル」……。
春香さん以外で、私が動画を作れるのか!?
もちろん春香さんも候補にはいますが、もう、当たらないと思っていたほうがいい。しかも765プロのアイドルならともかく、ほとんど知らない876のアイドルとかに当たったらどうすりゃいいんだ!?しかもメインの三人じゃなくて舞さんとかに当たる可能性だってある…そうなったとき、できるのか、本当に!?

悩みました。迷いました。
でも結局は「でもせっかくお誘いいただいたんだし」で全てスルー。参加決定!
…どんだけうれしがりなのか!!
だってこんな機会、もう絶対ないよ!最初で最後だよ確実に!(……)

…でも、すでにエントリーの時点からご迷惑をかけまくり、
スライドショーなのにアホみたいにでかいサイズになってしまった完成品を提出する時も、壮大にご迷惑をかけてしまって……本当に、申し訳なかったです……すみませんねんどP……。
やっぱりあかんのや…!こういうのに参加しちゃいかんのや…こんなパソで…(いやパソのせいだけじゃないけど…)。
本当、今回こそはこのポンコツノーパソを逆向きに折ってやろうかと何度思ったか…(えー)。



エントリー後に抽選会があって、お題と担当アイドル決定。
「千早」で「旅行」でした。
これは、ものすごくラッキーな結果でした。特に心配だった担当アイドルがなんと千早!自分はくじ運が悪いほうだといつも思っていますが、人に引いてもらうと違うのかも…!
千早なら……違和感なく春香さんも出せるッ!(おい)
い、いや、担当アイドルによって、ダイレクトにその人のお菓子を作るか、お菓子作りが趣味のアイドル天海春香さんを絡めて話を作るかのどちらかになるだろうとは最初から思ってて!でもやりやすいのは絶対後者だったので…よかったなぁと…。

「旅行」と言えば「旅m@s」。
旅m@sもあんまり、見たことなくて…(だって見たら行きたくなるんだもん!)(……)、タグ検索してずらっと並ぶタイトルを見てて…「でも自分がやるとしたら、京都くらいしかできないなあ……ハッ、秋の京都いいかも!公開は秋だし、素材もあるし!それに今こそ京都検定3級所持の力を見せるとき!」
と、思いついたと。単純で即決です、いつもながら。あと最後のは、どこで見せるつもりだったんでしょう、謎です。2級に2回落ちてるくせにね!(グサッ…)

で、旅m@sで京都で検索してみると…あんまり出てこないんですね。観光地としてメジャーすぎて取り上げる意味が薄いからでしょうか…。
【im@s新年会】りつまこと行く京都名所案内
こちらを見て「なるほどなるほどこういう感じで作るのか…」とか勉強してました。
…清水寺ってよく考えたら高校卒業旅行以来行ってないかもなー。懐かしい。なんで大阪の高校なのに卒業旅行が隣の県なんだよって感じですが、交通費を安くしたかったんです!(……)でもあの旅行で私は京都に興味を持つようになったんだからすごいよなー。京都検定も…2級に落ちても落ちても受けて…ううっ(もうええって)。
Comment