「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

HAPPY BIRTHDAY TO ME !!

2013-03-28 23:55:39 | きょうのできごと
というわけで三つ葉の日です!お誕生日おめでとう、わたし!
…とか書きつつも「やばい春香さん誕生祭まで1週間ない…」と思うと手が震え始めちゃうわけですが(……)。

毎年書いてる気がしますが、「お誕生日月」である3月は、よく買い物してるとこでポイントがめちゃつくようになるんですよね!なので1月ごろから「どうせ買うなら3月に買おう…」とか思って買い物を控え、3月にまとめて買う、という。ええ、お店に踊らされまくってます!でもうちの場合、この後6月くらいまで「3月にあんなに買ったし…」とか買い物を控えるようになるので、あんまり理想のお客さんじゃないだろうな~。

というわけで買ったものの写真を色々並べてみますよ。

JINSのパソコン用メガネ。
パソコンからのブルーライトをカットして、目への負担を軽減するということで、ずっと気になってました。「1日1時間以上パソコン・スマホするなら!」って宣伝文句に「1時間どころじゃないしな」と思って。度が入っていないものならすぐ買えて(私は近くのものは見えるので、普段は仕事中とお出かけの時しかメガネをかけません)、カラーバリエーションも豊富ってところがよかった!おかげですっごい悩んだけど…。
めっちゃいくつも試した末に、スクエアタイプの、色は「バーミリオン」にしてみました!いつも赤とかピンクを選んでしまうので、たまには違うのを…と。これを家でかけてると母が「そういう色も似合うじゃない~」とか(めずらしく)ほめてくれるんですけど、
「出木杉くんみたい(でいい)。」って……。
出木杉くん、メガネかけてないわァ!!!!
あ、肝心のメガネの効果ですけども、確かになんかちらつきがないというか、目の疲れは軽減してる気がします!

ほぼ日手帳用のテンプレートと路線図。

…いや、私、よく鉄道の番組とか旅の番組とか見てるのに、「知らない地域」が多すぎるんですよね…。
行ったことあるとこですらあやふやなとこあるのに(「バカ日本地図」が笑い飛ばせないレベルです、ええ)、行ったとこないとこなんてもう全然名前も場所もわからない。なんていうか、そういうのってとっても恥ずかしいなと思ったので、せめてテレビで見て「おお~」と思った場所の名前とかは覚えようと思って…
だからってなんでこれやねん!
いや、テンプレート、便利ですよ。見たとこ書いとくの、手帳に。渥美半島とか、知多半島とか「このへん」とか書いたら区別つかんくらいになっちゃったけど…(おい)。
路線図も楽しい。東京のとか見ながら「また行きたいなあ」って考えるのが。
そういやほぼ日手帳の中身も今月買いました。カバーは赤のを継続利用!もう何年目なのかな~。

エプロン。(またか)

いや、これ結構前から目をつけてたんです!それが20%オフになってたんで…!
でもこれ買った後に、タンスの整理をしてて、一度エプロンを一ヶ所に集めてみようってやってみたら、結構持ってることが判明したので、も、もう買わないでおこう…。
次買うとしたら、あの、梅田のルクアに売ってる8千円のやつ!(ずっと言ってるな…)
あとメイドさんみたいなん見つけるまでは買わない…。(見つけたら買うらしい)

骨盤用枕と、リップ。

いや、だってこれ、寝るだけで骨盤がまっすぐになるって書いてあって……!(……)
リップは、何かすごいハーブのいい香りがします。癒されます。

皮の定期入れ。

ああそういえば財布の話も書こうと思ってたのに!!
…私、財布にカードをめっちゃ入れてしまってて、さすがに量が増えてきたのと、ちゃんとした定期入れを持ってなかったってこともあって、新しく「定期とカード類を入れるもの」が欲しかったんです。これはすんごい探したし、迷ったけど、結局はめっちゃくちゃシンプルなこちらに。

国産の牛革とかで、手触りがとにかくいいんですよ!
ただシンプルすぎるかな、とは思うので……、あ、まあいいや、これは今度書こう。財布の話と一緒に…。

ヤカンと缶切り。

父親がヤカンを空焚きしてボロボロになったので、新しいのを探してました。
ごっついのしか見つからなくて困ってたんだけど、こんなかわいいのを発見!
まあ、見たらわかるとおり、コーヒードリップ用なんですけどね…。お湯がゆっくりしか出てこないよ!あせって傾けてもフタが転げるだけだよ!
…いいんです。「常に余裕をもって優雅たれ」なんです。つか見た目はほんまにかわいいので、コンロにあるだけでなんかうちのしょぼい台所もちょっとオシャレに見えるような見えないような!
缶切りは、お店で使ってるでっかいのがすごく開けやすく、今まで家で使っていたものの切れ味が許せなくなってきたので、探して買いました。黒い持ち手がカッコイイ。


これら全部が自分への誕生日プレゼント!…とか考えると、何かちょっとすごい気もする…。
どれも大事にします。おめでとう私!
ケーキ?それはまた後日。
は、春香さんと兼用ですから…(ガクガク)。
Comments (3)

おイモパーティー

2013-03-26 23:50:47 | 自分の動画のこと
さつまいもを買って帰ってきたら、父も買って帰って来てました。
しかも父は先週も買ってました。
…イモだらけ。

我が家ではさつまいもは「かき揚げ」になる確率が一番高いんですけども、
かき揚げ、ついこないだやったばっかりだったんですよね。
なのでいい機会だからって本を色々見て、作ってみることにしました。

まずはさつまいもの甘煮。

カレーに合わない?イモがかぶってる?…気にしないでください。
皮ごと輪切りにして、素揚げしてからお砂糖とはちみつで煮る。
揚げるのは面倒だけど、味がすぐ染みた!おいしかった!
おやつにもできそうな味でしたね。

さつまいも、豚こま、しいたけの甘辛煮。

なんか写真の色がとんでもないことになってますが、これ以上どうしようもありませんでした…。
干しシイタケとか自分では初めて買ったんですけど…(そういうこと書かない方がいいんじゃ…)
おいしかった!そういやうちはきのこ類で一番しいたけが好きなんだった!あんまり我が家の食卓に並ばないから忘れてたけど!
いやでもこれはホントに、作ってる時からめっちゃいい香りで、「絶対おいしいだろこれ…」って感じでした!そしてちゃんとおいしかった!
この写真じゃ説得力ゼロですね…うう…。

それで先ほど、おやつも作ってみました。
簡単切り株風スイートポテト。

マジでめっちゃ簡単で、全行程が30分以内に終わっちゃったりして、
「うちって手際いいんちゃうん…!」とかおめでたい錯覚に陥れるほどでした!(……)
ていうか食べながら思いました(正確には、「トースターで焼いてる間に、余った中身を指ですくって舐めながら」)(……)
うち、スイートポテトって、大好きなんやなって…。
鹿児島出身の両親の影響がどこまであるのかわかりませんが、年がら年中さつまいもは家にあって、おかずになったり、焼きいも焼き器で普通に焼いてそのままおやつ代わりに食べたりしてるけど、「スイートポテトにして食べる」っていうのはかなりうちの中で上位に来るんだな~、って。
なんか、面倒なイメージが昔からあって、自分ではそんな頻繁には作ってないんですが…
でもいい機会だから、もう一段階手をかけたのんも作ってみようかな~。うちが買ってきたおイモ、もう1本あるし。


…うちは台所にいる時間が家族で一番長いので、おイモが残ってたことはちゃんとわかってたんです(※父はきっとすっかり忘れて買ってきた)。
でもあえて、綺麗なおイモを、なるべくまっすぐで形のいいものを、自分で買ってきたんです。
今日のために。

[合作] 『はるかはオレが育てたZ』 最終話

一周年ですよ、一周年!

アレは、さすがに作れないけど……(すっっっごい大変なんです…)、
「はるかちゃん」でもないけど……、
お祝いはしたかった。 …それだけ~♪ 思~い出をあり~がと~♪
Comment

X DAY舞台挨拶@京都

2013-03-24 23:54:35 | 相棒
というわけで行って参りました!X DAY公開二日目は京都へ!
なんか…いつもどおり迷ってしまって(←超絶方向音痴。京都では迷子にならないんじゃなかったんかい!)…またギリギリの到着になっちゃったんですけど…まあその辺の話は今日はカットで!
でも一つだけ!
めっちゃ走ったわ………。
走りながら、「(こういうイタミンリスペクトはやらんでいいやろ…うち…)」って思いました。
でも諦めずに走ったよ!いい年なのに!今日は舞台挨拶なんやしってことでせっかく綺麗めなカッコしてたのに!髪も巻いて!台無しだよバカァ!
おかげでギリギリ本編開始には間に合いました。運よく通路側の席だったので、周りの方の前を横切ることなく着席できて本当によかった…。


(※以下、すべての発言はうろ覚えのため、正確でない場合があります。ご了承ください)
(※公開直後ということでネタバレは控えるように心がけてはおりますが、未見の方は映画を見てからの方が楽しめるかもしれません。私のこの記事は多分いつまでも消えませんのでw、是非劇場で確認してから続きをお読みください。)
(※表記ゆれはわざとなので…読みづらかったらすみません)


京都は「上映後」の舞台挨拶でした。(上映前だったら間に合わなかったかもだよ…あぶねええ…)
スタッフロールが最後まで流れて、最後の「この物語はフィクションです。」ってテロップに、反語めいたものを感じてふぅ~ってなって、…電気がついて。
スタッフの方が何人か動くのが見えて。
スクリーンの前にある低めの壇上に司会のお姉さん登場。
「皆さん、こんにちは!」
「……」
 ざわ…
ごめんお姉さんwwwwwwwwwwwwww
とっさに”お返事”できなかった会場に、「皆さんお静かですねw」「奥ゆかしいというか…」(←多分、京都だから、という意味で)とフォローを入れてくれるお姉さん。うまい!…じゃなくて…、本当にすみません…。始まっていきなり気を遣わせて…!
でもああいう時ってどうすればいいんだろう。お客さんは大人の人ばかりでした。だから「こーんにちはー!」みたいなのもなんか違う気がするし…。拍手するとか?

お姉さんからこれから始まる舞台挨拶での注意事項の説明があり、いよいよお二人の登場!
通路側だった私は、「(もしこの通路を通って登場とかだったらどうしよう…!イタミンとハイタッチとかできちゃったりしたら…)」って瞬間的にめっちゃドキドキしたんですけど、普通に袖から登場されました。…ですよねー。

イタミンと、田中圭さん、でした(いやこの書き方スゲーおかしいんだけど、こうなっちゃうんだよね…)。
うちはとにかくライブだとか舞台だとかに行かないので、テレビとかで見てる人を生で見る機会って人生でもめっちゃ少ないんだけど、…で、その少ない機会に「え!?ちっちゃい!」(ex.えりりん)とか「テレビよりおっきく見える」(ex.某野球選手)とか、どちらかは必ず感じてたんだけど、どっちも感じなかった。席が近くなかったせいかもしれない(全体では真ん中の方だったんだけど)。ここ数日、役ではなく素でしゃべるイタミンと田中さんを見まくっていたからかもしれない。大きいとも小さいとも思わなくて、テレビで見てるまんまだと思って、だから、いつまでも夢みたいだった。理屈ではわかってるのに。今、同じ空間に、本物のイタミンと田中さんがいるんだ、画面の向こう側の大好きな人がそこにいるんだ、って、言葉としてはわかるんだけど、脳に染み込んでくれないというか…。
ただ、そのままぼんやりしてちゃだめだってこともすごく思ってたので(ブログに書いて、うちの記憶に刻みつけるためにも必死で覚えとかなきゃと思ってた)、拍手しながら、しっかりしろしっかりしろって自分に言い聞かせてるような状態でした。あんま意味なかったけど。つか、どうしたらいいのかわかんなかったんだよね。テレビで見てる感覚で見て、言葉を一つでも記憶する方がいいのか、そこに「いはる」!ってことをめっちゃ実感して、喜びでパニックになるのと、どっちがいいのか。

司会のお姉さんが二人を紹介して、そして客席の私たちへのメッセージを、と促す。最初は田中さんから。
「えー、たなk……」
えっ……?何、今の?
え?もう噛んだの?……自分の名前で!?
出オチすぎて一瞬困惑しつつも、静かに笑いが広がる客席。あまりのスタートダッシュに声を出さずに悶絶、みたいになってる田中さん。そして横で、イタミンが劇中でよくやるような、顔に手を当てて「あっちゃー……」みたいなリアクションをしてるイタミンwww

いやもう、これでうちの静かな混乱なんて吹き飛んじゃったよ!www
田中さんかわいすぎるよ!てか早すぎるでしょいくらなんでも…w

そして自分の番になる前に「乗っかってやるよ。」的なことを田中さんに向かって言い、
「かわはrrrら和久です」って、巻き舌?みたいなわざとの噛みを披露するイタミン!!サービス精神旺盛です!
そして挨拶。
「本日は桜も満開の中…、桜も見ずに、こんな暗い部屋で、こんな暗い映画を見て下さってありがとうございます。」wwww
でもイタミン、自分で言っといてすぐに「いや!この映画は暗くない!」ってことを主張してはりました。見る人にとっては暗いかもしれないけど、出てる本人たちはそういうつもりではやってない、って。田中さんも暗くない!ってとこでは一生懸命首をふってて、そういうつもりでは~のあたりでは激しく頷いてた。無言のまま。かわいい。

この辺でだったかな?
司会のお姉さんが「京都の方は何を言っても笑って下さいますねw」って言ってた。優しい言い方だったけど、なんかひでえwww(イタミン達に、ねw)
…最初にお姉さんがおっしゃったとおり、静かーな会場だったと思います。京都だから、って一概に言うつもりはないけど…、笑いも上品だし、後で書くけど、「とある場面」まで声を上げたりする人も一切いなくて。
でも笑ったり拍手したりの反応は、最初よりかはやや良くなってたかな?やっぱり反応は、ないよりかあるほうがやりやすいだろうから…、イタミン達が「やりにくっ!!」って思ってなければいいんだけどなぁ…。

司会のお姉さんがお二人に質問していくコーナー。
撮影中はどうでしたか?の質問に、田中さん「撮影中はほとんどしゃべらなかったので……」 !?
いや、これはあちこちのインタビューでも二人とも言ってるんですけどねwこの映画のキャンペーンで二人で地方とかに行くようになって、ようやくしゃべれるようになった、みたいな。だから「あー、言ってたねえ」と思って聞いてたんだけど、イタミンの「芝居の打ち合わせとかもほとんどしなくて…」という発言にはさすがにびっくりした。プライベートで、しゃべってないってことじゃなくて!?え、それで、成り立つのか、お芝居って…(ラストシーンだけは監督を交えて三人でどんな風にしていくか話し合ったらしいけど、それくらいなんだって…えぇえ!?)。
それについてイタミン。
「でもこれは仲が悪いとか、役作りのためにそういう風にしていたとかではなくて(※この映画は二人が出会い、反発しながらも徐々に「相棒」となっていく…というものなので。)、単に、どうやって声をかけたらいいかわからなかったんです。」
かっ……かわいいなあオイ!!ずるいなあオイ!!
そうなんです。これまた数々のインタビューで答えてたり、他の役者さんからも言われてたりしますが、川原さんは超・超・人見知りをするんだそうです…(いい年して、とはご自身の弁)。
見た目はやっぱ、ちょっと怖いじゃないですか。「怒ってるのかな」って思われがちだけど、実は人見知りしてるんだって!!恥ずかしがってるんだって!!!!か~~~わ~~~い~~い~~~!!

次の質問。「お互いの、映画でのカッコイイと思うシーンは?」
イタミン → 岩月さんが女性の同僚に向かって心情を吐露するシーン
岩月さん → イタミンがタクシーを追っかけるのに、走り出すシーン

そのシーンについて熱く語る田中さん。「普通ね、タクシーを追いかけるのに走るとか、『なんでやねん!』ってなると思うんですよ(※関西だからこういう風に言って下さったのかもしれません)。でも僕、あのシーン見た時にそういう風には全然思わなかったんです。本当にすごくカッコイイなって…」
その後、走るシーンの収録の様子とかを二人で話して下さいました。やっぱ大変やったみたい…。

次の質問。「(リピートする人もいるかもということで)次見る時に注目してほしいシーンは?」
田中さんの答え、ちょっとよく覚えてないんですが、なんか「全体的に」みたいな感じだったような。4回見たけど、見る度に発見があります!って言ってた気がする。
そしてイタミン。イタミンも何度も見てるらしい。で、何度見ても「解けない謎」があるらしい…。
「どうして暇か?課長はあんなにカッコつけてるのか!」 wwwww
「どうして中園参事官もあんなにカッコつけてるのか!」 wwwwwwwww
そうなんですよね、特に課長は今回、ほんまにカッコイイよ!!season11の最終回で私の中での課長熱が高まったとこにあれだもの!嬉しすぎた!
イタミンの話は続く。二人の共通点は、京都出身であることなんだって。
「京都の人はカッコつけたがるとかあるんですかね?」(微妙に客席に向かって)
……おお!きっと川原さんは、京都ってことで気を遣ってこの話題を出してくれたんだよね…!
でもまた微妙な反応だった!ごめんイタミン…!つーか反応しにくいだろうこれ!!w


楽しい時間はあっという間。
最後に会場のお客様へメッセージをお願いします、と司会の人に促され、今度はイタミンから。
……で、この時に、田中さんがね、横で待ってる田中さんがね、会場のお客さんが手を振るのにちょこちょこっと手を振り返してあげてたんですよね。笑顔で。
…で、そんなん見たら、当然「私にも振り返してほしい!」って思いますよね。だから多分、手を振るお客さんも増えて、田中さんはそれに応えてあげてたんです。でもイタミンしゃべってるとこだし、あくまでも、小さいアクションで。
でも横のイタミンがそれに気づいて、じって田中さんを見るんですよ。言葉が途切れたので田中さんもイタミンの視線に気づいて「あっ」みたいな反応をしたんです。じゃあイタミンが「いいんですよ~。手、振ってあげて。」みたいに言って。
客席もちょっと笑いが出つつも、じゃあ!みたいな感じで手を振る人が増えて(多分。後ろ振り返って見たわけじゃないけど、空気が。)、田中さんも両手で振り返してあげてて。
…ちなみに私は、その時、手を振りませんでした。
イタミンに振りたいな、って思ってたんです。でもね、イタミン全然こっち(客席側)向いてないんです。今振っても、返してくれるのは田中さんだけ…。別に田中さん嫌いじゃないけど、むしろかわいくて大好きだけど、イタミンに振りたいのにな~って。

笑顔で客席に手を振る田中圭さん。
その姿を、もう完全に横向いた体勢で見るイタミン。そして、ボソッとこう言った!
「俺にはないんですよね。」

!?

イタミンファンはこの瞬間、本当はガタタッと立ち上がりたかったと思います!!
でもそれをなんとかこらえ、「そんなことないよ!」(じゃあこっち向いてよ!)と叫びたいのもこらえ、その場で必死に手を振るイタミンファン!
しかし、そもそもこっちを見てなかったイタミンは、その会場の空気の変化に気づいただけで顔を隠して手を上げて、「いやいや、いいから!いいから!」とか言うんです!
いいからって…よくない!!
イタミンに言われたから仕方なく振ってるんじゃない!!
イタミンの事が好きで、手を振り返してほしくて…ううん、振り返してくれなくてもいい!好きってことだけでも伝わればいい、のに……!!

必死で手を振っても、イタミンは照れて客席を見てくれない…。
このまま私達の想いは伝わらないで終わってしまうのか、と諦めかけた瞬間……声が!
「イタミン!」
勇気ある最初の第一声。この、今日の舞台挨拶付き上映会初の、観客のはっきりした「声」。
それを合図に会場のあちこちから「イタミーン!!」の声が上がる!そして、振られる手!
…うちも言ったよ、もちろん。壇上に届くくらいの声は出した!…なんかね、自然に声が出た!!(でも一番じゃないよ!?一番の人本当にありがとう…!)

ちなみにイタミンはその様子にますます照れるばかりで、結局手を振り返してはくれませんでしたwww
もう完全に下向いてるみたいになってたし!絶対こっち見ないんだもん~イタミンったら!

でもそれがまたイイの。過剰な照れ屋さんでかわいくてイイの!!
…でもさ、舞台役者さんとしても大人気でさ、テレビにも出ててさ、ファンもこーーんなにいっぱいいるのに、どうしてこんなに照れ屋さんのままなんだろう??www
かわいいよ~~かわいいよ川原さ~~ん!!


なんとか気を取り直して(主に観客側がw)、最後の挨拶の続き。
「こういうこと言いたくないんですけど、上から言え言えって言われてて…興行収入の事を…」
言うにしても、こんなハッキリ言っていいんか!?www
でも、あざといながらも、切実な問題なんだなーと思った。次シーズンも、そのまた次シーズンも相棒が続くためには、きっちり「数字」の結果を出さなあかんのよね…。
「相棒好きだけど、映画館に見に行くほどじゃないな~」って思う人のが多かったら、もう劇場版は今後作られないかもしれないんだ。逆に、大ヒットになったら、またスピンオフだって作られるかもしれない!脚本の方は大河内さんのお話が書きたいって言ってたらしいし、イタミンの第2弾だってあるかもだよね!

続いて田中圭さんの最後の挨拶。
興行収入の話の流れのまま、「岩月の人気があるとなれば、これからのシーズンに再登場もあるかもしれない!」って。「できれば出たい」って!!こないだの、season11での出演時は、あんまりイタミンとの言い合いのシーンがなかったから、次はそれが多ければいいなって…。
そしてこの発言で、観客に衝撃走る。
「もし、今後のシーズンで岩月が出ないとなると、この映画が見納めです。
ゴクリ…。そ、そうよね。そうなってしまうんだよね…。
い、いやだ!出てほしいよ岩月さん!!
今これをお読みの皆様、劇場に是非、是非足を運んでみませんか!相棒を全く知らなくても楽しめる、ってどこかで紹介されてたけど、もしも少しでも知っていたら、より楽しめることうけあいですよ!!
ちなみに私は、公開中にあと2回は行くって決めてます!イタミンが4回見たって言ってたので!!(……)(イタミン、10回見たってコイツに言ってやれ!)

「僕はできないですけど、皆さん、…つぶやいたりできるんでしょう?」って。
イタミンがツイッターでも宣伝してって言ったので頑張るよ!!でもネタバレなく宣伝って難しいよね…!
確か、大ヒット!とかなれば、お礼の舞台挨拶とかもあるんだよね…?大阪まで来てくれるかはわからんけど…でも、可能性はある!もしあるんならそれも絶対行きたい!ホントに楽しかったし!!

最後、退場の時には、イタミンは客席に向かって(ようやくw)手を振ってくれました。
ニコニコしながら手を大きく振ってる田中さんに比べたら、やっぱり照れてるな~って感じではあったけどw
ますますイタミンを、川原さんを好きになりました。行けてよかった、舞台挨拶!また行きたいぞ、舞台挨拶!
Comments (9)

X DAY公開日

2013-03-23 23:43:37 | 相棒
行ってきましたよ!ずいぶん前に買った前売り券持って!

…そういやこの写真、結局載せてないんじゃなかったっけ?

前売り券購入特典の、イタミンのマスキングテープ。
……これを、どうしろというのでしょうねぇ……wwww
説明文も「怒りキャラ・伊丹の顔をあしらった、おもしろマスキングテープ」とかさ!怒りキャラってw
これ、ほぼ日手帳の1月13日のページに貼ってるけど、確かこの日に買ったわけじゃなかったような…?確か相棒本編で前売り券発売開始ですよ~ってアナウンスがあった次の日にはもう買いに行ってたんだけど…。

その日からずっと…
いや、違うな。イタミンのスピンオフ映画ができるって聞いた瞬間から、ずっと今日を楽しみに待ってました。
(何か記事書いたよな、と思って探したらものすごいテンションだった。これ。 去年の6月22日かー…)

最高!でした。
相棒見ててよかった。イタミンが好きでよかった。
「X DAY」、この映画を見れたことが本当に幸せです。

くっ、めっちゃ色々書きたい……!でもまだ公開初日だし…!
つかうちが、このどケチのうちが、公開初日に映画館に行くなんて前代未聞の出来事ですよ!!(口癖は「金曜ロードショーでやるよね…いつか」)(←最悪だ…)
そして明日も行くんですよ!!なんと、舞台挨拶付きの回に!!
うちにここまでさせるイタミン、すげえ!!


生イタミンとか、わ、私、嬉しすぎて死んじゃうかもしれませんが…、ブログに感想を書くためにも是非生きて帰ってきます!!(……)
すっかりイタミンブログですね!「イタミン」でググるとこのブログが1ページ目に出てたよ!大丈夫かオイ!
それではまた明日!さー、何着て行きましょうかーーーー!
Comment

イタミンのフォトブックですよ、フォトブック!!

2013-03-16 23:27:33 | 相棒
全国50万人のイタミンファンの皆様!
ついに劇場版の公開は来週となりましたね!楽しみですね!!

そして本日発売のこちらはもうゲットされましたか??
「相棒 捜査一課 伊丹憲一」 オフィシャルフォトブック (ぴあMOOK)
クリエーター情報なし
ぴあ


水曜日の相棒(「BIRTHDAY」よかったですね!清史郎くんかわいかったしすごかった!)の次回予告の時のテロップでサラリと「伊丹のフォトブック発売!」とか紹介されてて死ぬほど吹いたんですけど…(※ファンです)。速攻で予約したものの、思い出す度に笑っちゃうというか、「フォトブックなんて、そんな、どうしよう…」とか思ってたんですけど…
いやもうすばらしいですよ!これ、こんな安くていいんかな?
イタミンファンの方は買った方がいいです!絶対損ないですよ!
ていうか、「イタミンの本」なんだから買わない理由がないですよねっ!?

…つかね、絶対今日はブログ書こう!って思ったのはね、インタビューのとこの最初のとこの川原さんの発言を見たからですよ…。
イタミンの本、という企画を最初に聞いた時どう思いましたか、って聞かれて、
「『本当に大丈夫ですか?』『ターゲットがどこにあるんですか?』というのが正直な気持ちです。」って!!
うおおおおおおおおおおおおおいいいい!!!!!!
川原さんわかってない、全然わかってない!!
どれだけイタミンが人気あるのか!どれだけファンから愛されてるのか!!
フォトブック、って見た途端に一も二もなく予約に走った人がどれだけいるのか!!
…いやものすごく謙虚な方みたいだし、照れてるだけなのかもだけど…
川原さんがびっくりするくらい、この本が売れてくれたらいいなって心から思いました。だから!宣伝!
こんなところで宣伝しても効果ないかもだけど…迷ってる人の後押しになる可能性だってあるかもしれない!だってこのブログ、「イタミン」の検索ワードでいらっしゃる方、常にいらっしゃいますからね!!(笑)(何のブログなんだ…ほんと…)
私が、私たちが、ターゲットだ!!(……)

内容は…Amazonの商品説明が的確な上にアツくてすばらしいです!(気合入れたくせに丸投げ!?)
えっと、写真がすごく多い!多くて綺麗!
表紙にも書いてありますが、巻頭グラビア21ページですよ…。うちには嬉しいだけですが、普通そんなにいる!?みたいに思うんじゃないかな…。だってたとえば女性のモデルさんとか、若いイケメン俳優とかならわかるけど、51歳の渋い男性、しかもソロですよ…?どんだけビジュアルで人気があるのかわかりますね…。
ちなみに私は表紙の写真だけでも照れちゃうほどでしたので、初見時はもう恥ずかしくて恥ずかしくて直視できませんでした(いや…ホントに…)。
特にあれですね。イタミンが足組んで椅子に座ってるのを、下からのアングルで撮ってるやつ。靴の裏がどアップになってて、もう…もう…「そのまま踏んでください!!」って言いたくな(ry

そしてインタビュー。13000文字とのことで、読みごたえありまくりです。
ていうかね!インタビューのとこの最初の写真がね!!川原さん、メガネかけてるんです!!!!
きゃああああああああああああ!!!!!!
かっこよすぎてのけぞったわ!!!
いや、ほんとは突っ伏したかったんだけど、本が汚れるといけないので!!(……)

インタビューの内容ですが、イタミンのことももちろんなんだけど、川原さんご自身のことをがっつり語ってくれてるのが嬉しかったなあ。子供時代の頃から、演劇を始めた時の話とか、そこでの活動とか…。恥ずかしながら、私は舞台人である川原さんのことは全くといっていいほど知らないので、色々新鮮でした(声優のお仕事もしていて、実は頭文字Dにも出てたってのは最近知ってめちゃびっくりしたよ!Wikipediaとか何度も見に行ったはずなのに、どうして目に入らなかったんだろう…)。
「相棒」についてのとこでは、「『トリオ』にならないように心がけてた」っていう一言に最初はものすごくびっくりしたけど、そういう呼ばれ方とか扱われ方が嫌とかじゃなく、イタミン、三浦さん、芹ちゃんの三人が、ただ無意味に三人並んでるってだけにならないようにしてた、ってことなんだろうなぁ。

そして、「イタミンの全言動全記録!」のコーナー。題して「イタミンがいっぱい!」。
イタミンが…いっぱい……www
これ、編集した人、イタミン大好きだよね…。お友達になりたい。
つーても相棒はすでにseason11、放送開始は2000年です。13年間レギュラーであるイタミンの全言動とか普通に絶対無理じゃん、と思ってたら…ずらーっと並ぶタイトル……
本当に全話分書いてある…だと…!?
もちろん全てじゃありませんが(イタミンはそれなりに登場シーンもセリフもあるので、全部書いたらシナリオ集みたいになっちゃうよ!)、各話のイタミンの行動が書いてある…。登場しない回は「出番なし」だけど、それ以外は各数行、マジで全部の回!
これ、編集した人、イタミン大好きだよね…。(2回目)
出番の多い回は多目に書いてあってこれもまた嬉しい。蜘蛛女(お見合いパーティー)、メロン回、亀ちゃん卒業回、そしてもちろん「狙われた刑事」と「オフレコ」!
いやこれ、ほんとすごいなあ…。見たくなる!間に挟まれる形になってる「名言集」もいい感じです。
「人生いろいろ、体質もいろいろだ!」 wwwww くそう…「潜入捜査」、DVDに残してないんだよなあ~。

後は対談あり、キャストから見た「川原さんの印象」の「証言集」ありの、本当に盛りだくさんの内容です!つか、文字が多くて読み応えめっちゃある!これで1200円は安いですよ奥さん!(←誰)
特に「証言集」は、川原さんの素顔を感じられるものが多くて、ぐぎぎってなるほどです!芹ちゃん役の山中さんのが全体的におもしろかった!「すぐお腹が鳴る」とかwかわいいwww
あと「カラオケで歌う曲は松山千春と決めている。」って…マジすか!!あの声でですか…!!いやん、想像だけで死んじゃう…///

そうそう、証言集には今度の「X DAY」の出演者さんのものもあって…田中圭さんの「ふふふ。」にすごい和みました…。
映画がますます楽しみですね…!ああ、ついに来週かぁ…!!
今週はイタミンや田中さんが映画の宣伝のためにいろんな番組に出るようなので、そのチェックも大変です、が、見逃してたまるか!とりあえず月曜日の帰れま10が死ぬほど楽しみだ!!
そうそう忘れちゃいけない、水曜日には本編season11の最終回もありますしね…。ああ、終わっちゃうなんて寂しい…。でも映画もあるし、DVDに残してる分とか再放送とかで、次のseason12を待つんだ…!


TSUTAYAで借りた相棒11のサントラを聴きつつ。
全シーズンのOPが入ってるってことで借りてみたけど、あの「ラスト・ソング」で研ナオコさんが歌ってた「When Love Kills You」の英語版がすごくいいわあ~。
Comments (2)

超えた。

2013-03-13 23:15:04 | きょうのできごと
ここ数日、気にして見てたんだけど、ついに。

親友へのウエディングケーキの動画の再生数が、最初の嫁ケーキの数字を超えました。
……まあ、1だし?すぐまた入れ替わるかもだけど…。

どっちも、もうすごい前の動画だから、再生数はほとんど動かないんだけど、
ケーキの方はぽつぽつ増えるんだよねえ、なぜか。
そのぽつぽつが何年も積み重なって、ようやく今、という感じです。
何度か書いてるけど、あのウエディングケーキは、間違いなくうちが人生で一番頑張って作ったケーキなので、それが再生数でも一番!ってなってくれたことは素直に嬉しいです。嫁ケーキは、当時の社長ブームにのっかりまくりで出た数字だし(字、読めないのに!あれはひどいよなー…)、いつかは超えてほしかった。ずっとそれが夢だった。
ありがたいことです。

親友のために、ウエディングケーキ作ってみた。【料理祭出品作】

……あ、貼るために動画開いたら、再生数1増えちゃった☆
いやわざとじゃなく…。


でも今の夢は、いつか春香さんの動画でこの数字を超えることです(現在の最高位4位…)。
がんばるよ、イェイ!(MEGARE!)
Comment

ネギとわたし。

2013-03-09 23:54:45 | きょうのできごと
べっ、別にミクの日だからネギの話題とかじゃ……!


さっきネギを刻んでて、思い出したことがありました。
というかそれは、ネギを刻むたびに思い出すことなんですが。

なんでネギを刻んでたかっていうと、
…百均にですね、「シャカシャカねぎポット」というのがあってですね。これがなかなか便利なんですよ。
ネギって刻んでから冷凍するとひっついちゃったりして後で使いにくかったりするんですけど、このポットはシャカシャカ振ることでその固まりをほぐせるんです!ちょっと欲しい時とかすごい便利で、ストックがなくなるとネギ買ってきて一気に刻んで水気きってからそれに入れて………

ってそうじゃなくって!いやそうなんだけど!!(本当に便利です)(……)
思い出すのはそれじゃなくって!


昔。
確か製菓学校に入る直前。
私は台所でネギを刻んでおりました。刻んで、多分お味噌汁か何かに入れるために。
右手の包丁と、左手を使って、まな板の上の刻んだネギをすくうようにして…
でも、それはいつも綺麗に取れないんです。上手に全部は集めきれない。どうしても。どんなに頑張っても。
いつも、そうでした。

まな板の上に散らばる残ったネギを見て、当時のうちは思いました。
「(まな板の上のネギも綺麗に取れないうちなんかが、本当にパティシエなんかになれるんだろうか。)」って。

でも。そんな、もう…死ぬほど手先が不器用で自分でも頭抱えてしまうほどのうちでも、
結局パティシエにはなれた(学校からして大変だったけど)。

ネギもね、自分でも思い至ってたんですよね。
「まあ、何回かかかっても、全部入れたら結果は同じなんだからいいよね。」って。
そのうち回数も少なくできるよって。
学校でも同じようなことを言って下さった先生がいて、
とても救われたことを覚えています。

ネギを刻むたびに思い出します。あの最初の絶望感と、その後に出てきた楽観を。
そして、今の現状を思います。
ちゃんと、本当に、パティシエになれた私は、
…まだ、一度ではネギを綺麗に集めることはできないんですけどね。








動画はまだ何にもできてません。ていうか曲が決まってな……
すみません、ミーティングルームでうちの春香がハリセン持って仁王立ちで待ってるんで、またちょっと引きこもってきます…。
Comments (2)