「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

北海道旅行2016・8

2017-11-22 20:54:20 | 旅行とお出かけのこと
とんぼ玉が冷めたら、次は自分で他のパーツを選んでネックレスかブレスレットを作ります!私はブレスレットを選択しました(ちなみに、この「とんぼ玉制作体験」は現在、流氷硝子館ではやっていないそうです!吹きガラスはやってるみたい)。
最初にビーズを選んで、ヒモを通さなきゃいけないんだけど……通せなくてビックリした。そういやうちこういうの全然できひんのやった……。
組み立てはさっきのお姉さんとは別のお兄さんが担当してくれてたんですが、今回は他の人も同時に見ているのでずっと付きっきりってわけじゃないんですよね。死ぬほど頑張ってたんですけど結局通せなかったので、お兄さんが帰ってきた時に通してもらいました。すいません。

それであと、お花のパーツとかかわいいかな~って軽い気持ちで選んだやつが、一番通すのが難しいやつだったらしく、今度こそまた別のお姉さんにほとんどやってもらっちゃいました……助かりました!(おい!)

時間的には余裕があったはずなのに、うちの無駄な悪戦苦闘のせいでギリギリでバスが行ってしまい(地面さえ凍ってなければめっちゃ走ってセーフだっただろうけど…)、タクシーで駅まで戻ることにしました……。また……こういう無駄遣いよくない……。
ただ、タクシーの運転手さんと色々お話できて楽しかったのでよかったです!私が大阪から来た話をすると、娘さんが西宮に住んでらっしゃるそうでその話をしてくれました!何度か遊びに行ってるみたいです。でも夏は行けたもんじゃないらしい…w そりゃそうだ…夏の関西は地獄やで!!

網走駅に戻ってきました。こんなんあった。

温度計はちょうど0℃あたりを指してました。ひええ。
ロッカーのトランクを引き取り、いよいよ、いよいよ「流氷ノロッコ号」乗車です!

わーい、ノロッコ号!かわいい~~~~!!
ってか、なんでホームに木が生えてるの…?

というかその前に、なんでこのホームは屋根ないんだ(上のノロッコ号の写真見るとわかりますが、隣のホームには屋根が長く伸びているのにこっちはだいぶ短い)。雪で真っ白やん…。コロバンドあるから怖くないけどね!!

ノロッコ号に乗り込み、予約した自分の席を発見。ノロッコ号には「ボックス席」と「ベンチ席」があって、うちはベンチ席を選んでたんだけど、

これ、隣に誰か知らん人が席取ってたら二重の意味できっつくない??
でも、そのお隣のベンチのお姉さんは堂々とお一人で占拠してる感じだった。あんま一つ埋まってるベンチを後から取られるってことはない感じなのかな……?ってかお隣のお姉さん、お若いのにお一人なのかな??しかもすでにもう駅弁?っぽいものを食べ、ビールとスルメのセットも買ってはる!本気や…!
ところで上の写真は超わかりやすいですけど、赤いトランクに赤いカバンでしかも当時は財布も赤かったはず(財布は現在は買い替えました)。赤、好きすぎか!
あっ、ヒートテックの手袋も赤やったような!赤、好きすぎか!!(二回目)

どうやらお隣にお客さんは来ないようで、ちょっと安心しながら私も売店で買い物をしました。

流氷砕氷船では寒すぎて飲めなかった流氷ドラフトと、じゃがバタと、個数限定のプリンと(売店に残りの数字がカウントされてた)、左手前の箱はここでしか買えないチョロQです。いや別にチョロQ集めてるとかじゃないけど…記念だしね!うちはこれに乗りに北海道まで来たんだし!

そうこうしてる間に、ノロッコ号、出発。最初は結構ゴトゴト揺れるのが気になる。椅子も木で固いしね。……でも、すぐ気にならなくなる!ずっと青い海が見えてるから……。ええ、本当は車窓から流氷が見れるはずなんですが、このノロッコ号からは全く、全く見えませんでした!(いや実際見れないパターンも多いらしいけどね!?遠すぎるとかさ。でもこんな時期でこんなに青一色なのは多分事件だった…)
う、うちは朝見れてたからいいけど…。恐ろしい……。砕氷船のオプションをつけてなかったら何も見れないところだったんだ…!

アテンダントのお姉さんが示した方向に、その、私が朝に乗った、「おーろら号」が小さく小さく見えた。
「普段はあの砕氷船は、あんなに沖合まで出ないんです。流氷の所まで行くためにあんなに遠くまで出てます。」とのこと。
本当、ありがたや……!

ノロッコ号で一番びっくりしたのは、アテンダントのお姉さんがほぼ休みなく案内のアナウンスをしてくれてたこと…!もっとこう、主要ポイントだけの案内と思ってたから驚いた!右に、左に、車窓に見えてくるものを教えてくれるために、外見るのめっちゃ必死やった!特に頑張ったのがキツネ!「いますよ、ほら。」って言われてるときもなかなか見つけられなかったんだけど、どうしてもどうしても見たくて、めっちゃ目を皿のようにして探してたら……いたー!!キツネ!!
丸くなって、地面にちょっと埋まってるみたいな感じでいてた!初めて野生のキツネ見れたわ~♪ってすごいうれしくなったけど、その後は全く見つけられず……もしやあれも見間違いだった??って不安になってきたころに、今度は2匹一緒に丸く、固まってるのを発見!かわいいいいい!!嬉しい!!

途中、北浜駅で10分間停車。駅に降りて写真が撮れます!

「オホーツク海に最も近い駅」らしい。

すごい!!駅舎内は切符や名刺でいっぱいです!そらもう何度も鉄道番組とかでは見てたけど、やっぱり実際に見ると感動するなあ~。

展望台もあり、オホーツク海を一望できます!

青い!!何度見ても海は青い!!
流氷ノロッコ号が今年でなくなるって聞いて、慌てて大阪からはるばるやってきたのに、その年に限って流氷がめちゃくちゃ遅く来てるとか……ある意味、すごい!!さすが、うち!!(…………)
知床の斜里岳がぐっと近づいてきた。綺麗…。

いいんです。流氷は朝見れたし。こうして、憧れのノロッコ号にも無事乗れたんだから。

だるまストーブでじゃがバタを温めたりとかもしちゃうで!!(一番端にこそっと置いてあるのがうちのじゃがバタ)
でも置くのが遅すぎて、着くまでに全然温まらなかった…(当たり前)。やっぱお隣のお姉さんみたく、出発後すぐ焼き始めるくらいじゃないとあかんのや…!

そう、そのお隣のお姉さん。お一人のようだし、頑張って声をかけたかったんだけど、気後れしちゃって……
でも、なんと、スルメをくれました!!一人じゃ食べきれないから一切れどうぞって……!(確かにめっちゃでかかった)お礼を言いながら、ずっとずっと言おう言おうとしてた「お一人でご旅行ですか?」ってセリフを、ようやくここで口に出す私。言いながらすでに「私もなんです!」って答えも用意してた……のに、なんと、予想外の答えが返ってきた!なんと、「お仕事とお仕事の間の移動」であり、旅行ではないらしい!!うちはビックリしすぎて、「ご、ゴージャスな移動ですね!!」って返すのがせいいっぱいで、その後の会話に全くつなげませんでした……w

……今、書きながら結構自分でビックリしてます(お前だよ!)。そうやった、うちって「こう」やった!いくら旅先でテンション上がってるとは言え、知らない人に話しかけるとか自分では全くできなかったんだよ!!……それが、あの遊戯王劇場版の大喝采上映に通い続けた経験と、今年のシンデレラのライブツアー、初の現地参加で一気にたくさんの初対面のPさんと名刺交換&お話しまくった経験で、(同じものを好きだとさえわかっていれば)どんどん自分から話しかけれるようになったんだ……!
「今」の私なら、きっとあの時お隣のお姉さんがお一人っぽいとわかった最初の時点で話しかけただろうし、結構上手いことどんなお仕事されてるのかとかもお話できたと思う……本当に。
うち、すごい変わったな……!!w びっくりするわ…!!

まあ当時のうちは、そのいただいたスルメすら上手く小さく引き裂けず、歯で噛み切ろうとしても全く噛み切れず、ちょっと泣きそうになりながら、必死でスルメと格闘してました…w(大体、食べ方わからなかったからこそ、自分では買おうとしてなかったんだし!) 最後の10分位、外とかあんま見れなかったw スルメに一生懸命でw
おしゃぶり昆布みたいになってるスルメと一緒に、終点、知床斜里駅到着です~。
Comment

久々に、載せそびれてた写真たち

2017-11-20 22:47:07 | きょうのできごと
ライブツアーの写真とか、北海道の写真とか、このブログに載せるための写真が増えてごちゃごちゃしてたので、「載せそびれ写真」ってフォルダが作ってあったんですが、撮ったのが前すぎてなんだかわかんない写真は削除しました……(削除してもこれかい)。

本屋さんで見つけて、3秒で手に取ったしおり。

ビブラフォン!!(ペダルがあるのでビブラフォンです)
同じシリーズで他にも色々楽器があって最高でした。鍵盤打楽器もラインナップに入れてくれてありがとー!!

コーヒーゼリーが好きです。

喫茶店やとついついプリンとかケーキとかに目がいってしまうので、実際注文する機会は少ないんだけど、好きです。
四角くカットしてあるのが新鮮でかわいかった。

ひえー!「相棒コンサート」の時のおみやげや!!

結局うち、相棒コンサートのこと……(ブログ内検索)……書いてないやんけ!!バカーーーー!!
最高でした(おい!!!!)(ちなみに去年の10月…)。
先行抽選でゲットした席は結構前の方で、よく見えるからそれだけでも嬉しかったのに、フィナーレでドーン!と金のテープが降ってきて感動でした……。なんかコンサートとかでは定番?なんよね。うちは初めて見た!ちゃんと「相棒コンサート 響」って書いてあるし。
そして調子乗っていっぱい買ったお菓子の数々……。やっぱり相棒ファンなら、木札クッキーは買っちゃうよね。紅茶も!
あー、相棒コンサート、またやって欲しいな~。

何か、「ローストビーフ丼」にハマってたらしい。


この二枚の写真、10日くらいしか空いてなかったw
まあそりゃこんなお肉!アンド、ご飯!!なんて、うち、絶対好きよね……おいしかったです……。あー食べたくなってきた。

あんみつ。

私の「おいしいみつ豆の豆をいっぱい食べたい」って願いはずっと続いてます。今も続いてます。
これはどこで買ったんだっけ?何か、ちょっと(うちには)リッチな「あんみつ」が売ってたから、こういうとこの豆はどうなのかな??って思って買って、食べたんよね。……おいしかったです。うちの好きな「豆」でした。やっぱりこういうあんみつとかみつまめを求めていればいいみたいだ……。お店とかに行くと逆にダメなんだ……(安い舌だね……)。

親子丼。

梅田ってもう死ぬほど行ってるのに、まだ知らない通りがいっぱいある(いつも迷ってるからそらアンタにはそうだろね…)。
この時は母と梅田に用事があって出たんだけど、阪急とかじゃあまりにも昼食としてリッチすぎるからってウロウロと周辺を歩いてたら「こんなところに?」ってとこにお店が並んでたんよね。
てか私は本当に丼ものが好きやな……(そもそも「ご飯」が好きやしね)

ホットケーキ。

一気にたくさん焼いたから積んでみた。
冷凍して、ちょっとずつ食べました。しばらくはおやつの時間がしあわせでした。

大好きジャックインザドーナツ!

行ったら必ず食べるオリーボーレン。マジ好き…。大阪にも出来てくれないかな~。
あーでも大阪に出たらクリスピークリーム食べたくなるしな。

枚方T-SITE!!

T-SITEが枚方にできたって聞いた時「なんで!?なんで枚方に…!?梅田や難波でなくなんで枚方!?」って心底驚いたんですけど、今調べて知ったんだけど…TSUTAYAの「本店」って枚方にあったんですね!それの関係もあるのかな?
まあ、めっちゃ枚方の人うらやましいです…!こんな素敵な商業施設ができて!
ビルまるごと本屋さん&雑貨屋さん!うちの好きなものの極致!血液沸騰しまくりです!普通に一日ここで過ごせる!!!!
写真は、初めて見た「夜の姿」。もう見た瞬間叫びそうになったよ…!なんって、なんて素敵なの……!!見えますか、めっちゃ壁一面の本棚……!ああああ、うらやましい~~枚方の人~~~!!

お芋の天ぷら。

居酒屋さんの大量のメニューの中、最初に目が行ったのはこれでしたw
おいしかった……。なんでこんなにおいしくできるんだろう……。いつかの鹿児島帰省以来、「おいしいお芋の天ぷら」に真剣に取り組んでおりますが、未だ納得できるものは揚げれておりません……。

「せせり」。

初めて食べたけどめっちゃおいしかった!コリコリした食感なのに、すぐほどけていくようなやらかさ…!
せせり!覚えた。また、好きな食べ物が増えて嬉しい。

なんと、「キール・ロワイヤル」があった。

いやそりゃバー?とかならあるのかもだけど…!めっちゃ「居酒屋さん」やのに、キール・ロワイヤルがあって本当にびっくり!
カシスのリキュールとシャンパン(orスパークリングワイン)のカクテル。多分うちが初めて存在を知った「キール」(バイトしてたフレンチのお店に唯一置いてたカクテル)のゴージャス版!
……めっっっちゃ、おいしかったです。
そしてこのたった一杯でめちゃくちゃ酔った!すごい。特効だ、うちに。デュンヌ会の時に「なんだかワインは『酔う』っぽい」(※うちはカクテルとか酎ハイとか何杯飲んでもなんともならない)って気づいたけど、もうこれで確実やね。飲む場所は気をつけなければ……!w
Comment

北海道旅行2016・7

2017-11-15 20:56:05 | 旅行とお出かけのこと
私が撮る写真の特徴と言えば、「人がいない」(まあ大抵一人だから当たり前だ)と「鳥をやたら撮ってる」ってことだと自分では思ってます(食べ物は案外撮ってないんよね。お店の中で一眼レフ取り出すのは遠慮しちゃうからスマホで撮るし)。
この日の写真フォルダを見返してみると、やっぱり大量にいました、とり!

カモメさん!船と並行して飛んでたのでめっちゃ近くにいました!かわいい!

海外の観光客の方にも大人気。

そりゃ撮る。うちは「鳥だから」撮るけど、別に鳥好きじゃなくてもこんなところにカモメが舞い降りてくれたら撮るよねw

タイトル「カモメとオホーツク海」。

……もうさっきから周りはすっかり青い海です。カモメ的にも「今年はなんかいつもとちゃうな??」とか思ったりするんだろうか?

思う存分カモメを撮ったので、ようやく乗船時から陣取ってた場所を離れて船の上をウロウロしてみました。帽子をかぶった、「おーろら号」のスタッフさんがいらっしゃったので、ちょっと質問してみた。
「もうこの辺りは全然青い海ですけど、例年はここらへんも流氷があるんですよね?」
「そうですよー。真っ白ですよ。」
って。やっぱそうなのね……ビックリ。
その後も少しお話させてもらったんやけど、昨日は流氷は見れなかったらしいし(沖合まで出ても到達できなかった!)、今日もお昼からの便だと微妙かもしれないらしい…。うわー、ラッキーやった!
そして、当然流氷はあんなものじゃないらしい。毎日表情を変える、すごいものなんだって。それを聞いて、やっぱりそういう流氷も見たいからまた来たいなって思った。
「でもいつもは出発してからずーっと一面銀世界ですからね。こうやって変化があるのは珍しいし、こっちの方が見てておもしろいかもしれませんよ。」って励まして(?)もらえました。いや、ほんと、ちょっと見れただけでもありがたい……!

本当にありがとう、おーろら号!
っていうか、今知ったんだけど、これ大人やと乗船料3300円もするのね!いやその価値はあると思うから高いとは言わんけども!
私、JALのツアーの「オプション」としてこれ追加したから…「プラス500円」やったんよ!?むしろいいのか!?JAL様ありがとう!!

そういえば船内でこれ買いました。

流氷飴!この旅行の間、ちょいちょい食べてたけど、おいしかった。

1時間ちょいの航海を終えて、港に戻ると、

次のおーろら号がワクワクしてるお客さん方を乗せて出発準備中でした。行ってらっしゃーい!

時刻は11時前。流氷ノロッコ号は14時網走駅発なので、まだ結構時間があります。
なので、乗り場すぐの「流氷硝子館」へ!この日は吹きガラスはやっていないかったみたいで、「とんぼ玉制作体験」を選んだんだけど、これが!おもしろかった!!
なんか旅行番組とかで体験の様子とか見たことあるような気がしてたけど、全く何をするのかわかってなかったので最初はかなり戸惑った…(それこそ吹きガラスはやったことあったんだけど…確か金沢で)。ガラスの細い棒をバーナーであぶってやらかくしてガラス玉につけるんだけど、まるでアメみたいにすぐトロッてなるから慌てちゃって、線つける時はゆっくりで、と言われてるのにできひんくて……。でもでも、教えてくれるお姉さんがすごく教え方も盛り上げ方も上手で、やっててすごい楽しかった~!!いやあ、どこぞの食品サンプル体験の時の若いお姉さんとえらい違いやで……!(まだ覚えてるんかいっ)

とんぼ玉は冷やすのに1時間かかるので、館内にあるカフェで待機。……というか、同じ店なので、同じスタッフさんがこっちのカフェの接客もやってたw
さすがガラス工房の併設カフェということで、ここで作られたグラスがずらりと並んでる。お水用のグラスはこの中から自由に選んでいいとのことだったので、ワクワクしながら選んだ!(ちなみに館内では販売もしてるから気に入ったら買って帰れます)
流氷みたいなグラスにしました(「幻氷」というシリーズらしい)。青がいいな~って最初手に取ったんだけど、ピンクもかわいいですよとオススメされてしまったので、かわいいピンクにしましたw お水入れるだけで、なんだかすごくおいしそう……!
そして注文は「流氷ソーダ」。寒いのに。

だって。青いんだもん!!頼まないでか!!
てかすごいよこれ……!アイスこれ、どうやって成形してるの!?
しかもわざとそうなるようにしてるのか、たまたまなのかわからんけど、この上のバニラアイスと氷が接してる面が平らになるからマジで流氷っぽいんよね……!すごい……!

窓の外に広がるオホーツク海を眺めつつ、ソーダフロートを飲む。…寒い(←当たり前)。
薪ストーブのすぐ近くの席に座ったんだけど、真ん前にいてもめっちゃ暖かい!ってならないのがすごいと思った。

かわいい~。絵本に出てくるやつみたい!

カフェからは作業場も見えて、スタッフのお姉さんたちがお昼を食べてらっしゃるのも丸見えでwなんか申し訳ないからあんまそっちは見ないようにしてたんだけど、途中ですごいなと思ったのは、

おーろら号が帰ってくる時には外に出て「お帰りなさーいっ!!」って叫びながら大きく手を振り続けてたことだった!寒いのに~~!!うちは多分反対側にいたか船内にいたかで気づかなかったんやけど、あんなんしてくれたらめっちゃ嬉しいよね。「へえ、あっこにガラス館があるんや。行ってみようか」って思う人も絶対いると思うし(うちは事前に調べてたけど)。
Comment

北海道旅行2016・6

2017-11-13 23:15:47 | 旅行とお出かけのこと
二日目。今日の予定は午前中に「流氷観光砕氷船」に乗り、午後には「流氷ノロッコ号」に乗って知床斜里まで移動です。
この旅行の目的は「終了してしまう流氷ノロッコ号に乗りに行く!」というものから始まっているので、メインの旅程がこの二日目にあるというわけです(せっかく行くんなら、って色々とワクワクするようなこと追加しまくったからメイン感薄れちゃってるけどw)。

朝起きて、泊まってるホテルの朝ごはんを食べて(バイキング!何か事前に口コミで見てたけど、なかなか種類もたくさんあったし結構おいしかった!)、準備して、8時40分ごろチェックアウト。今日も変わらず真っ白な道ですが、コロバンドのおかげで転ばずに歩けます。網走駅到着!

いや昨日も来てたけど、すぐバス乗ったしこの有名な看板撮ってなかったんよね。
駅名の看板は横書きのものが多いですが、網走駅は縦書き。これは、あの網走刑務所で刑期を終えた皆さんはこの駅から故郷に帰るために電車に乗る人がほとんどだったために、「この看板の文字のようにまっすぐに生きていってほしい」って思いが込められて縦書きになったそうです。なるほどなあ。

トランクをゴロゴロ転がして、まずはロッカーを探します。意外と空いてた。ってか、札幌駅が特別すぎるんやねきっと……。
荷物を預けて、バス乗り場へ。「流氷砕氷船のりば」は駅から結構すぐで、乗り場の受付のところにはアジアの観光客の方がたくさんいはりました。

これが流氷観光砕氷船「おーろら号」!
さっそく乗り込み、船の後ろの方のデッキの端を陣取るわたし。寒くてもここで見なくちゃ……イルカ、じゃない、流氷を!!

外国人観光客の多くの方は、この寒いのに名物「流氷ビール」を片手に楽しげに海を見ておられました。私もあの青いビールは飲んだことあるけど(※地元の北海道展で買った)、今は、とにかく流氷……!
海は真っ青です。昨日、「オホーツク流氷館」から見えてた通りです。

最初は、どこかの川で見かけてたような、薄い氷が見えるだけ。

だけどそれが結構固まってるとこもあったりしてくる(青いとことの差、わかりますか?)。

…そのうち、水平線に白い点みたいに見えてたものが一本につながって見えるようになってきた。

↑白いライン、見えますか?
肉眼でその白い範囲が広がっていくのを見ながら、あっこまで行ってくれ!海の果てまで!!って祈ってたんですが……
なんと、行ってくれたんです!!

この日の朝だって私は、(そこらへん毎日確認していた)流氷情報を見ていて、がっくりしていたんです。
でも、乗船受付をする時、表示は「流氷あり」になってた。流氷のある沖合まで出るから、本来の予定時間より少し長くなるかもしれない、って注意書きもあった。
信じられなかったけど、ギリギリ、この船で行けるところまでは流氷が近づいてくれたらしい……!!なんてラッキー!!

最初は「点」だった、そしてさっきは「線」だった場所に、近づいてきましたよ!!カモメも飛ぶよ!

やっと到着したその場所で、船のスピードはめっちゃゆっくりになった。

今までわいわいしてた感じの船の上の観光客が皆、必死で周りの風景をカメラに収めようとしてた。静かで、妙に熱気のある数分間。

流氷……!本物の、流氷……!
きっと本当はこんなもんじゃないんだろう。
でも、もう絶対だめだって諦めてたから、見れて、本当に本当に嬉しかった……!!

本来の航行ルートより、どれだけ先に進んでくれたんだろうか。
わかんないけど、この船は港に戻らなきゃいけない。流氷の中、船が方向転換した。

この時、……もう、これ書いてる今って、2年近く前になっちゃうんだけど(はよ書けよ!)、まだ、鮮明に覚えてる。
急に、本当に急に、気温がグッと下がった気がしたんだよね。今の今まで平気やったのに、突然寒くて寒くてたまらなくなって、歯とかガチガチ音させながら震えてた。帽子とかもかぶって、完全防備だったのに足りないくらい!
多分、その時まで必死すぎたんやね…w 「(まさか、流氷見れるの!?)」って思って必死に海見てて、本当に見れて……そこで安心して気が抜けて、やっとそこで、体験したことのないような気温の低さを「自覚」したんやろねw

震えつつもまだ必死で流氷見てるし写真も撮る。

帰りは知床連山が見えました。まだ遠くやからぼんやりやけど、それでも険しい山々なんやな、ってわかって、何か…すごかった。今度はあっこに行ってみたい。
ちなみに反対側では、流氷の上にアザラシがいたそうです(放送があった)。デッキの上は人で結構いっぱいやし、何より一度ここを離れたら絶対端っこには戻って来れないと思ったので諦めたけど、アザラシも見たかったなあ~。

でも端っこじゃないとこういう写真撮れないしね。
Comment

秋の京都へ2017・3

2017-11-11 21:39:36 | 旅行とお出かけのこと
「貴船口」バス停に到着。叡山電車の貴船駅がここになりますが、貴船神社まではここから歩いて30分ほどかかるために、バスに乗ります。
三千院に前来た時のことはブログに書いてなかったんだけど(書けよ、うち……)、貴船の事は書いてるんよね。着物で川床料理食べたんです。楽しかったなあ~(→「夏の京都旅行~着物で貴船で川床料理・2~(2010-09-11)」
もう7年前か。びっくり。

その時は確か叡山電車の駅からお店のお迎えの車が来てたので、それで運んでもらったためにお店がどの辺にあるのかとか全く思い出せませんでした!(※貴船は川床料理が食べれるお店がたくさん並んでるのです)当然、今の季節は川床はやっていないので、床も全部しまわれてて……。本当にこの川の、すぐ上でご飯食べたんやっけ??って、不思議な感じがした。

貴船神社到着。

わー、久々だあ~。久々に上るとこの石段、結構段数あることに驚きます!!(バス停からここまでもちょっと距離ある上に坂なので余計にそう思ったのかもw)
そして登り切ってまたびっくり!確かに、ここまでも人は多かった……!それは三千院と同じやな、秋の京都ヤバイな、と思ってたけど……本殿の前、お参りでめっちゃ行列ができてました。ひええ……びっくり。御朱印待ちとかじゃなくてやで?普通の参拝で!すごいなー、貴船神社!!
まあどうしようもないので並んで順番を待ちましたが!

ってか、三千院との一番の違いは若い女性の多さです!すごい。さすが有名な縁結びスポット……!
私は神社仏閣はよく行く方ですが、こんなに大量に若い人がいる神社は初めて見た気がする……(そりゃ初詣とかだと人は多いけど、老若男女入り乱れてるもんなあ。あとファミリーが多かったり)。何か…間違えて来ちゃったような気分になったw

さすが貴船神社。ついったもインスタもFBもアカウントあるのね。
「一瞬の感激を、永遠の記憶に。」やって!カッコイイな!!そしてそれ、すごいわかる!!うちも永遠の記憶にしたくてブログ書いてるんやしね!

お参りして、おみくじを引きます。貴船神社と言えば!「水占みくじ」!水つけるとこ人多すぎて、今回は写真撮れなかったけど(前回の記事の、着物で水占みくじやってる美しいうちの親友の写真を是非見て下さいね)(あれ無許可やん……)。

大吉でした!いやまあそりゃそうだと思う。今は色々と大吉すぎる。
ってかまた方向が南が良いって!(←先日奈良でもそう書いてあった)今日はめっちゃ北に来ちゃってるよ!京都市の中でもかなり北まで来てるよ!

前回と同じように結び文を書き、歩いて「結社(ゆいのやしろ)」に向かいます。ここでお参りをして結び文を結ぶんだけど……めっちゃ驚いたのが、結社の所にも屋根付きの「結び文書くコーナー」が出来てたこと!!いや、あれ、見逃すもんね……本殿……。初見の観光客の方にもとても優しくなってて勝手に嬉しかった!
あとこの結社に登るところの石段が、急やわ狭いわで、あの本殿で目の前に並んでたオシャレで可愛らしいお嬢さん達は大丈夫かしらと心配になりました……。かかとのある靴やったら怖いと思うよ、あれ……(ん?でも私、前回は着物でこれ登ったんよな??)。

そしてさらに登って奥の宮へ。川床料理のお店が並んでる辺り……というか、もう駅のとこからずっと、川沿いの道路で歩いてて気持ちがよかった。私、「水のある風景」って大好きなんやな~、と今更実感した…(直前にたまたまテレビで「水のある絶景」の特集を見ててめちゃ体温上がってた)。
海ももちろん好きだけど、やっぱりこういう「渓流」はとても落ち着く……。うちの近所の風景みたいで……(また…特別感が薄れる…)。

奥宮、前回来た時より人がいたけど、やっぱりひっそりした感じで、うちのとても好きな感じでした(写真撮るのまた忘れてますけどね!!)。
んで、来た道を戻っていたら……

道のわきに置いてあった灯篭に、ぱっと明かりがつきました!びっくり!まだ結構明るいけど、もうつけてくれるんやね!

もみじがのっかってる。

かわいい。撮らざるを得ない。

せっかくなのでもうちょい暗くなって、あの石段の所の灯篭に灯りが入ってるところも撮りたい。
なので途中のカフェで休憩&日が落ちるのを待ちました。

だいぶ寒くなってきてたので、あったかい紅茶が身体中に染みわたるようでした…。器もかわいい。特にミルクピッチャー。

17時半とかそのくらいだったんですけど、もう外は真っ暗でした。
川の上にも灯篭が!

きれいーーーーーーーー!!
「時」(←デジタル一眼レフの名前)では夜景は撮れないので(うちがやり方ちゃんとわかってないだけなんですが)、さっさとスマホに持ち替えるワタシ……。だから!成長しないんだよ!!
いや、ってか何も設定しないでこれって、すごいよね……スマホ……。たまに食べ物の色がえっらい鮮やかになりすぎちゃう時もあるけど、大体は一番撮りたいように勝手にやってくれるもんね……。

あの石段の灯篭もこの通り!

これなんか、肉眼より灯篭の赤さとかはっきり出てて「すごいなキミ!?」ってなったw(もうホント暗いので、肉眼では灯篭もよく見えない)
いやでもここは撮るの大変やった……皆撮りたいから人がいっぱいでねえ……。まあそらそうよね…。多くの人はこのライトアップを見に来るんだもんなあ…。

んで、帰りのバスも大行列で、大丈夫か心配だったんですけど、叡山電車も無事乗れました!窓際は無理やったけど、ドアの近くに立てたから、外がよく見えた!
叡山電車、紅葉の時期のみ、夕方の便は紅葉のトンネルをくぐる間、車内のライトも消して、ゆっくり走ってくれるんですよ!今回の京都旅行の(旅行と言い張る)最後の目的はこれです。存在は知ってたけど、絶対混むやんって避けてた……!

これは駅のホームからの写真で、葉っぱも緑のとこ多いけど……トンネルのとこは割と赤くなってたし、なにより車内の電気が消えたら本当に真っ暗だったので(私は真っ暗闇は怖いので、わかっていてもビクッとしてしまった)、ライトアップされたもみじはホントきれいでした!!
写真はないですが!!(…………)(だって無理だよスマホでもさすがに!今度は動いてるし!)


これを書いてる今は、貴船も大原の方も真っ赤になってて、ちょうど見頃みたいです(ちなみにうちの父は今日あの紅葉で有名な東福寺に行ってきたらしいんですが、まだもうちょい!って感じだったみたいです。人はめちゃくちゃ多かったとのこと)。お近くの方は行ってみてはいかかでしょうか??
秋の京都はヤバイ!ヤバいほど混む!それでも行ってよかった~~!!
Comment

秋の京都へ2017・2

2017-11-09 23:49:59 | 旅行とお出かけのこと
この二つ目のお庭の名前は「有清園」というらしいです。

三千院の入口でもらえたパンフによると、「杉木立の中、苔の大草原と紅葉が有名です」とのこと。おお、一番いい時期に見れたんじゃん!
てか、だんだん思い出してきた……。前に来た時のこと……。冬で、ほとんど人もいなくて、さっきのお庭もとても寂しい、寒々しい感じだったんだよ。だから印象に残ってなかったんだ……。

その先の、これは覚えてた!

「わらべ地蔵」。かわいい。癒されるお顔だ。
この辺も苔が見事で、歩いてて気持ち良かった~(私は苔も大好きです!)。
で、途中にも池があって、水面に落ちちゃったもみじがもったいなくも綺麗だなー、とか考えながら見てたら、不思議な光景が。

写真やとわかりにくいかもやけど……結構鮮やかにまだ緑のもみじが、水底に落ちてました。
枝ごとバサッと落ちちゃったんかな?と思ったけど……いや、その場合でも、普通は浮くよね……????
まさか、水の中で生えてるの……?いやまさか、そんな。

んでもっと進むと、めっちゃわさっと水中にもみじ!

いやいやいや…!?え!?もみじって水中で生えたりするんですかね!?

一番メインの往生極楽院では、住職さんらしき方の解説?をしてるみたいで聞いてみたかったけど、めっちゃ人が多くて断念。でも他にも、特別公開されてる金色不動明王像とか、たくさん見るところがありました。本当に広いなあ、三千院!
途中で自分用のおみやげとして、お香を買いました。部屋でつけてますが、いい感じに落ち着きます……。お寺とかってずっとお香の香りして、めっちゃ落ち着くんだよね。700円で家でも楽しめるの、すばらしい!

ぐるっと一周して、門のところまで帰ってきました。
この時にちょっと天気が崩れかけてきてたんだけど、まだまだ門の前は人がいっぱい!どんどん人が来ます。秋の京都、やべえ!
それで、来た方と反対側に向かう人もいるっぽいので、試しにそっちにも行ってみました。どうやら違うお寺がいくつかある模様。有名な「寂光院」はそもそもバス停から逆の方向っぽいからこっちじゃないんだろうけど……。

しばらく歩いて正面に見えてきた「勝林院」に入ってみることにしました(拝観料が安かっ)(しゃべるな)。

あの広い三千院に比べれば、すぐ見渡せるくらいのこじんまりとしたお寺。でもお堂はかなり立派なものでした。「声明」で有名らしい。歌みたいに歌うお経ですね(なんというザツな説明!)。お堂に入った時、声明が聴こえたから、「(えっ、まさに今お祈り中…?)」って思ったら、録音したものがボタン一つで流れるようになってるみたいでした。いやいや、いいと思うよこういうの!!どんな形でも実際に見たり聞いたりできると、文字読むだけより格段に理解が深まるもんね!

人も少なくて心なしかのんびりできます。

また空は晴れてきて、ぽかぽかな日差しの元、ちょっとひなたぼっこもできそうな雰囲気でした(風は強かったけど)。
でも私は夏の間はあんなに執拗に日の光を避けてたというのに、秋だからって浴びていいんかい……。

その場に説明がなくて「なんでや!解説くれ!!」ってなった、欄間の彫刻。

すごい立体的に、季節を表現した彫刻が普通に並んでた……。プリーズ解説……。誰が作ったとかじゃなくてもいいから……。どういうモチーフとかそういうのだけでも……。

パンフには一応、彫刻がある、ってことは書いてあるけど……。

この境内図、何か珍しい感じだな~と思って見てたら、「切絵作家」さんの手によるものらしい!
すごい!!イラストとはまた違った趣きがあって、お寺のパンフにピッタリやね!いいなあ!

大原のバス停から、貴船神社に向かうバスの出発時刻は「14:16」(※一日に数本しかない)。
まだ結構時間があったので、三千院の門の前のお土産屋さんの奥、食堂ぽくなってるところでお昼を食べました。さすが秋の京都。お客さんがひっきりなしに来るせいか、店員さんがはちゃめちゃに忙しそうだった……(ウエイトレスだったので、そういう光景見てると結構辛くなる……)。結構時間がかかってしまいますが……とのことだったんだけど、むしろラッキーでした。急いで食べたってバスまで待たなあかんしね。

お腹いっぱいになったところで出発。バス停はめっちゃ人が並んでて、「(げげげ、バス乗れないとかなったらどうしよう…!?)」ってなったけど、その行列は駅に戻るバスの列でした。よかった……。
貴船神社に向けて、出発です。叡山電車とかバスとか使うと回り道になるし、時間もかかるんだけど、このバスだったら30分くらいで行けるんだよね!その代わり、本数の少なさがネックだけど……。
Comment

秋の京都へ2017・1

2017-11-07 23:46:48 | 旅行とお出かけのこと
京都に行ってきました!久々!
いやこないだデュンヌ会で行ったけど!神社仏閣に行くのが久々、ってことね!

今回の目的地は大原三千院と、貴船神社。
11月最初の週末ということで、紅葉はまだだろうけど……山に近い方ならちょっとは見れるかもしれない!って思って。
問題は、「秋の京都は混みすぎてヤバイ」ってことだけでした。でもまあ……混んでるからって避けてたら……紅葉も桜も見れないしね……。
もう混むのは覚悟の上で、どうせなら一番混んでるとこ飛び込んでやろうってことで、最後の目的も追加して……まあそれは後で書きます!

最初に目指したのは大原三千院。昔、一度行ったことがあるんだけど、その時は親友の運転する車でただ運んでもらっただけなので、いざ調べるまで全然ルートとかわかってませんでした(……)。
京都駅から地下鉄で北上、「国際会館」まで行って、そこからバスで行けるらしい。地下鉄のホームに着いた時、大混雑でいきなりヒエエってなったけど、どうやらその時だけだったみたい。座れて国際会館まで行けてしまって、逆にびっくりしてしまった。
ただ、国際会館駅のバス停には結構な列が。……そりゃ、そうだよねー……。でも、来たバスにはちゃんと乗れました。よかった。

バスに20分位揺られ、うちの近所みたいな田園風景を見ながら(特別感なくなるような事書くな!)進み、「大原」到着!三千院までは少し歩くみたいだったけど、そのバスに乗っている人はほとんど皆三千院を目指すので、ついていけばよかったので迷ったりする心配ありませんでした!
道にはお土産屋さんが立ち並び(苔の盆栽が売ってて、マジで欲しかった…でもこんなとこで買ったら重い…)、通ってる人もいっぱいいて、にぎやか。一度来たはずなのに全く見覚えのある景色が出てこなくて不安になってたんだけど、ようやく門のとこで「ああ、ここ来た!」って思えました(遅いよ)。

あっはっは、空が白飛びしてて直せもしなかった!(アンタそのデジカメ何年使ってんの…)
やっと記憶の風景と一致して、そこでようやく前との違いに気づいた。冬だったから、こんなにお店もやってなかったし、こんなに人もいなかったからだ!いやあ、びっくり。

ちなみにこの日はこんなにいい天気だったんですよ(途中、ちょいちょい怪しい場面はあったけど、結局降られることはなかった!)。

真っ赤になってる紅葉もいきなり見れたやん!ラッキー!

でもまた中に入ったら完全に忘れてました。
お庭がありました。「聚碧園(しゅうへきえん)」というらしい。

な、なぜ……?ここも、覚えてない……!
なんでやの!!うちはお寺で一番好きなのお庭やで!!池もあってうちの好きな感じなのに、なんでここまで記憶に残ってないかな…!?

動揺しつつも、縁側の所に座って、しばらくお庭を楽しんでました。池には鯉がいました。なんでかわかんないけど陸地目指して、浅瀬を鮭みたいに進もうとしていて驚いた…。進化……?進化の瞬間なの……?

立派なもみじ。もうちょっとしたらこれも真っ赤になるんかな?
今でもいい感じやけどね~。陽射しがキラキラで!

大原三千院、広いです。(また完全に忘れてる感想だな……)
しばらく進むと、もう一つのお庭が見えてきました。……思わず声を上げそうになった!

紅葉してるー!!綺麗!!
慌てて靴を履いて(最初から靴を脱いで、それを袋に入れて持ち歩くスタイルです)近くまで行ってしまった。

いやあ、紅葉は見れないかもなって覚悟してたけど、見れてよかったー!すごい綺麗!
緑の苔の上に、もみじが落ちて……カラフルな絨毯みたいだ!

「秋の京都はヤバイから」ってことで数年避けてたことを、ちょっと後悔した……。うち、紅葉、大好きなんやん!
人が多いからって避けてる場合かよ!
そりゃ、真っ赤とかじゃ全然ないけど、これだけでこんなテンション上がるって、どんだけ好きなんや……。
Comment

服の買い物は難しい

2017-11-05 23:55:34 | きょうのできごと
私は昔から、服を買うのがド下手です。

いや、なんか……書いたことあると思うけど、お店では「変な服」にばっかり目が行くんよね。ツッコミどころがあるっていうか。「なにこれ!?」って思うと目が離せなくなって買っちゃうんだけど、そういう服って着回し難しいし、ちゃんとしたとこに行けないから結局お出かけで着れなくて、タンスの肥やしになるという…。
変な服って、デザインが奇抜ってだけじゃなくて、……アシンメトリーになってるスカートとか、肩の所がジッパーで開けれるカットソーとか、やったら薄い生地で下にペチコート履かなきゃ着れないような輸入物のスカートとか(色鉛筆で描かれたみたいな柄がカワイイ)、それ自体はすっごくかわいかったりするんだよね。でも、レベル高い。オシャレ上級者じゃなきゃ着こなせないやつなんだよね。
母と買い物に行って、「これがいいんじゃない?」って薦められる服は、いつもうちには「つまんなく」見えてた。だけど結局のところ、長く着れてる服、お出かけに着ていける服は、母が勝手に買ってきた服、ってことが多かった(それらもうちは最初「(えー…)」とか思ってたので、重症だった)。
何度も失敗(タンスの肥やしに)して、うち自身の「お店では変な服にしか目がいかない」って悪癖を自覚して、それからは素直に母の意見を聞くようにしてみた。もちろん頼りっぱなしじゃアカンと思ったから、本とかも読んでみたりして勉強して……。
最近はようやく、自分だけで選んで買った服を母に見せても「いいんじゃない」って言われることが増えてきて、うちもようやく成長できたかな!って思ってた、んだけど。

こないだ、「スカートを買おう」って思って服屋さんに出かけた。いつも通勤で通るところでもチラチラ見て探していたんだけど、どうにもうちが探してる感じのが見つからないから、ちょっと歩いてあんまり行かないショッピングモールに行ってみた。
そこでぐるぐる見て回って、結構探して、スカートを買った。秋物が早くもセールになってて、しかも2点買うともう10%オフ、ってことで(こういうの危険ってわかってるんだけど)、それならってまた色々見て、ずっと欲しいと思ってたスキニーパンツを試着してみたらギリギリ入ったので(うちは全体的には痩せてるんだけど、太ももが太くてスキニータイプはそこでひっかかるからよく試着室で絶望していた)(ねえ…そんなん書く必要、あるの…?うち…)うれしくて一緒にそれも買った。

その数日前に冬物を出したときに、収納ケースの中に一緒にしまったはずの手袋が見つからなかった。すごく気に入ってるやつだったから、まさかうち、あれ処分した!?嘘でしょ!?って慌てたけど、もう数年使っててさすがにちょっと手のとこのファーがへたってた気がするし、断捨離しちゃったかも…って思った。で、寒くなってきたから、手袋も買おうと思ってて……それも別のお店でなかなかかわいいのを発見して、ウキウキ帰宅(ついでに超カワイイピアスもなんと300円で)(安い自慢をするのは大阪のオバチャンやねんで……)。

で、さっそく母に見てもらったんだけど。イマイチな反応。
え!?ってなった。最近はこういうのなかったのに…。試着もちゃんとしたのにな、と思いつつも、でもうちのセンスが壊滅的ってのはよくよく自覚してるので「ど、どこがあかんかな?」って聞いてみたら「丈が、ちょっと短すぎるかな」って。
「タイツ履くよ!?さすがに素足では着ない(※その場では素足だった)。それでもおかしい??」
「膝が完全に見えちゃってるやろ?女学生みたいに見えるねん。」
確かに。チェックでかわいいと思ったけど、それもまた学生っぽいかもしれない……。
それにうちはかなりO脚で(太ももといい、難が多い足だな!)その丈やとそれが余計に目立ってしまう。ほんとだ……。もう意識しちゃうと、鏡に映るのも恥ずかしくてすぐ脱ぎたくなってしまった(買った日なのに…)。
「もうほんの、5cm、丈が長ければそれもいいんやけど…」
そう言いながら母は、自分がもうあんまり着れないというスカートを3着くらい持ってきてくれた(母はうちと違って服を結構持ってる。そして身長も体型も同じくらいなので服の共有ができるのだ!)。履いて、鏡を見ると、さっきと全然違って自分でも落ち着いて見れた。O脚もぐっと気にならなくなる。……ちょっとの差なのに、難しいもんだなあ……。

……久々に買い物で失敗してしまった。でも次からはそこを気をつけて確認するから、同じ失敗だけはしないと思う!
それにそうやって色々母としゃべりながら試して、結局その3着もらえたのでよかった!
断捨離、するのはいいんだけど、捨てすぎて着るものがないの困るね…w

ちなみに手袋の方も、ひょっこり別の所から出てきてこけそうになりました……。
い、いいのこれは……新しく買ったやつ、ちょっと仕事にしていくのはもったいかな?って思ってたから……お出かけ用にするから……。

黒で、ビジューがついてるのもあったんだけど、グレーの方がかわいいかなーと。
あと水色のお花が超かわいかったので!
Comment