「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

やばーーーい

2016-02-24 23:49:38 | きょうのできごと
なんか気がついたら2月が終わりそうやん!!
まだまだ余裕があると思ってた春香の誕生祭まで1ヶ月やん!!
ブログ書いてる場合じゃねえ!マジで!!


先日、北海道に旅行に行ってきました。
長年の憧れの観光列車「流氷ノロッコ号」が今冬で廃止になるという話を聞いて…死ぬほどびっくりして……。
あの「トワイライトエクスプレス」だって、「いつかお金持ちになったら乗ろう」って思ってたら廃止が決まっちゃって、結局乗れなかったので…それを繰り返したらあかんと思って慌てて行ってきました。
流氷、なかったんですけどね!!(いや、結局ちょっとは見れたんだけど…。でも「ノロッコ号」からは見えなかった…)
観測史上に残る記録だったらしいよ!!うちの日頃の行いの悪さ、ここに極まれり!!
あとはタンチョウも見に行ったんだけどこれも記録的にタンチョウがいなくて…… すごいわーうち…。
でも2月!暴風雪とかで飛行機飛ばない可能性だってあったわけだから!行けただけでもラッキー!

…とかサクッと書いちゃってますが、別にいつもの旅行記を書かないってわけじゃないです。いつも通り、めっちゃめちゃ書きます(……)。写真もいっぱい撮ったしね!
ただ、その、…去年の、「森の木琴」見に行った10月の旅行記が終わってないので…それが完結してから「それでは続きまして~」みたいに書くことになるので……んで多分、それは春誕が終わってからになるので…… 予告?みたいな?
ちゃんと書きます!…てか「やめへんで!」みたいな?
それだけでも書いておこうと思って。

正直あれ、めっちゃ時間かかります。大変です。(読むのも大変だろうけど)
当たり前だけどどんどん忘れちゃうので、旅行中に書いてるメモを頼りに記事にしていくわけなんですが、今回はそのメモも今の時点で最後まで書けてないという…。今回は移動中とかにあんまり書けなかったんだよねえ…。
やったことになかなか追いつけないメモを前に、面倒だからもうこんなことやめちゃうか、とも一瞬思ったんだけど…

でも、思った。
うちは、知らない人にめっちゃフレンドリーに話しかけるとかなかなかできないし、旅先で出会った人と意気投合して…とかも恐らくありえないし、…だから多分、うちより「旅」を満喫できる人、楽しめる人って、それこそ世界中にめちゃくちゃいはると思う。…てか、「旅行」が趣味って言える人は、大体そうなんじゃないかなとも思う。
でも、旅でしたこと、見たもの、食べたもの……その時に自分がどう思ったとかそういうのの「ほぼ全部」を形に残せる人はあんまりいないんじゃないかなと思った。形に残せるから、ずっと憶えてられる。忘れても読むたびに思い出せる。新しい出会いとか、人との交流の中でしかできない体験の数とか質では誰よりも劣るかもだけど、うちはその代わりに憶えていられる。
だから多少面倒でも、頑張ってメモを残して、どんだけ時間かかってもブログにも書こうと思った。
それは誰よりもうち自身が楽しい事で、嬉しい事で、望んでる事なんだから……!


というわけで。
またしばらく出てこないかもしれませんが、私は元気です。
Comment

「オペラ」、作りました。

2016-02-13 23:59:28 | パティシエごっこしましょ。
大変すぎた……(えー)。

何度も書いてるけど…、私は「オペラ」というケーキが世界で一番好きです。でもそれは味とか構成とか名前とかたたずまいとか含めて、愛でたり食べたりするのが「世界で一番好き」なのであって、別に作るのは好きじゃない!!大変だもの!!(……)(嫌な「元パティシエ」だな…)
学校では実習で何度も作ったけど(生地やクリームをまっすぐ伸ばす・まっすぐ切る、という基礎の動きがチェックできるケーキであるために後半何度も作った)、例によって働いたケーキ屋さんでは扱ってなかったし…後はお菓子教室で習った時と…、家で作ったのは数回。
最後に家で作ったのも何年前かわからないくらいで…めっちゃ久々の挑戦でした。

まあ大変だけど…、やってると楽しくなってくる。一番大変なのは「作ろう」って決意するまで、ですね。
完成した時の満足感、すごいしね。25cm角の天板1枚分の生地で、8×3cmくらいのが8切れできるんですけど、…お店で「オペラ」を8切れも買ったらいくらになるんだ!!とか考えるとすごい。すごい得した気分になる(また…金の話……)。

しかもすごくおいしくできた。さすが私。ありがとう本のレシピ!(……)

まあ全体のバランスとかはうちは何も考えず本の通りにしただけなんですけど……上の!コーティングチョコが!!自分でもびっくりするぐらいうまくいった!いい感じに薄くて、フォークで押しても綺麗に割れるの!すごい!お店のってたまにめちゃ上のチョコぶあつくて、フォークで押したら全部チョコが持ち上がる時あって……あれ好きくないので……。あと表面に固まらないチョコ流してるやつも「これ…オペラ…?」って微妙に残念な気持ちになるので、もうなんか今回作ったのが自分の理想形すぎました!!
やるじゃん、うち!!

…でもオペラで結構力尽きて、今年はチョコとか頑張れそうもありません。
アマンドショコラは作ったけど。

表面があんまりゴツゴツしてなくていい感じ。でもアーモンドにからめるキャラメル(シャレじゃないです)、ちょっと火ィ通しすぎました。やや苦い。

明日仕事終わってからトリュフくらい作ろうかなー…。でもなあ…。
Comment

北海道旅行2015・12

2016-02-02 23:54:29 | 旅行とお出かけのこと
上川駅で預けてたトランクを受け取り、来た列車に乗って旭川駅を目指します。ええっと、「石北本線」?アジアからの観光客の方とか、地元の男子高校生たちがわいわいやってらっしゃいましたが、まあ私はうとうとしてました(ほんとよく寝るよな…。一人旅なのに…)。
まあ朝早くから行動してましたからね。結構歩いたし!(すごい長くなるのでだいぶはしょってますが、ガーデンショー会場めっちゃ広いしめっちゃ見るものありました)…黒岳のロープウェーも乗ったの今朝なんだもんねえ。ほんと大冒険だよ…。

1時間くらいで愛しの旭川駅到着。15時です。着いたホームの向かい側に、去年も乗った美瑛へ行く列車が停まってました。一旦ホームの端の方から今日の美瑛での宿に電話。もっと遅くなると思ってて予約の時に到着時間を18時とかにしてたんだけど、16時過ぎのチェックインでも問題ないかと一応確認。大丈夫とのことだったので安心して美瑛に向かいます!
どんなに遠い場所であっても、「一度乗ったことのある列車」とか「一度乗り降りした駅」とかはものすごい安心できますね…!去年は確かいよいよ美瑛だってドキドキしっぱなしだったんだけど、今年はうたたねする余裕まであります!(また寝とる…)

美瑛駅に到着。さっそく宿……ではなく、トランク引きずったまま急いで駅前の観光案内所へ。…というのも、この時点で「明日の天気はかなりヤバイ」ってことがわかってきたんですよね。明日……この旅行の「3日目」の予定は美瑛を見て回ることだったんだけど、もしかしたら無理かもしれないから、せめてあの、「愛を積むひと」の家だけは今から行って写真だけでも撮っておこうかな、って。これからレンタサイクル借りて…。
でも、レンタサイクルのお店はどこも営業が18時までになってる。あと1時間半…。「家」までの距離は遠くないから(しかも中に入れる訳じゃない=外から写真撮るくらいしかできない)、行って帰ってってのはできる、はず……。
でも、自信がなかった。去年、美瑛の美しい丘のど真ん中で、自分の現在位置を見失って雨に打たれながら10分位地図見て呆然としていた実績(?)のある私です!迷わない自信がない!!もちろん場所は調べてあるけど、そういう問題じゃないの!(ほんとよく一人旅できるよな…これで…)
…迷って、考えた末にやめました。「明日天気のせいで行けなくても、しょうがない」っていう、覚悟の上でやめました。
が、今思えば、ここで無理矢理にでも行っとくべきでしたねー。後悔先に立たず!
でも、行ってたらもしかしたら迷子になって、もう夜だからマジで遭難とかになっちゃったかもしれない。そしたら今私はここでのんきにブログとか書いてる場合じゃなくなってたかもしれないんだし!後悔は確かに先には立たないけど、うちは後でも結局あんまりしないんだよ!(前向きなようなそうでもないような)

宿に向かって歩いて、チェックイン。やっとスマホが充電できる…。
デレステやったりしながら(またかよ)休憩してたんだけど…、改めてガイド本とかを読んでみると、駅から30分位歩けば「ケンとメリーの木」のあたりまで行けたりするらしい。……じゃあ…そこからもうちょい頑張れば…あの「家」も行けるかな?
というわけで宿を出て、てくてく歩いてみたんですけど……やっぱり、歩くと、遠い!!(当たり前…)
駅を越えて、市街地(?)を突っ切って、正面に林の壁みたいなのがそびえてた。多分、この向こう側が「美瑛っぽいエリア」になってるんだろうなってとこまでは来たんだけど……もうその時点で日も落ちてだいぶ暗くなってた。ここを越えて、行って帰ってしてたら真っ暗になっちゃうと思った。しかも明らかにここから先は街灯も少なそう。…怖いのでやめときました。場所とか方向は確認できたから、明日奇跡が起きて午前中だけでも丘巡りできるとかになったら迷わずに済むな!とポジティブな気持ちで引き返しました(……)。

そこは、大きなトラックも行き交う広い道路でした。
そこに立ってる看板に…見覚えが。「日本で最も美しい村」の看板。
初めて美瑛に…、初めて「北海道に」友人達と来た時に、車の中からこの看板の写真を撮ったんだった。データも探せばCD-ROMにあるはず(もう「時」を持っていたので)。近くに、その時皆で入って食べたラーメン屋さんもあって、すごく懐かしい気持ちになった。もう…もう何年前になるんだろう…。あの時、うちは「とにかく美瑛には行きたい」と主張するばかりで、運転だって地図を見るのだって友人達にまかせっきりだった。だからこの場所だって、来るまですっかり忘れてた…。
一人で、来れるようになったんだねえ…うち……(迷うけど)(…………)。

せっかくなので自分の部屋から昔の写真のCD-ROM発掘してきました!盤面印刷とかもしてて昔のうちってばマメやん!!(今はもう盤面印刷するトレイ?がどこいったかわかんな)(しゃべんな)

これこれ。これです。
怖いけど日付確認したよ…。
2007年7月15日でした。わあ……。

ガイド本とかには必ず載ってる「美瑛選果」が近くにあった。こんなところにあったんだ…。もう少し時間が早ければ買い物できたんだけど(デレステやってる場合じゃなかったです、ホント…)。
駅の方へ戻ろうとして、遠くに見える山々に雪がかぶっているのが見えた。……ここからは三方向にそういう山が見えて、方向音痴な私は昼に見てた「大雪山」がどっちの方向にあたるかもわからなくて、それだけはとても残念だった。
夕焼けがキレイだ。明日は本当に暴風雨なの?信じられない……。
Comment

2月なのでお菓子の話

2016-02-01 23:45:28 | パティシエごっこしましょ。
このブログは2月のバレンタイン前後に急に「お菓子のブログ」だということを思い出してお菓子の話をしたりします。
……って去年はそんなしてないか?もうこれ全然お菓子のブログじゃないッスね!!(今っ更…………)

あ、別にバレンタインに命かけてるとかでもないです。チョコを扱うのが苦手なので、どうにか上手になりたいって思ってて…バレンタインぐらい頑張ろうって思うだけなんですよね。んで、一年に一回しか頑張らないから全く上手くなれない(……)。
今年は……何も決めてない……。毎年作ってるアマンドショコラは作るけど。あとトリュフとか?普通~。
って、あっ!!「オペラ」を作ろうと思ってたんだ、忘れてた!!まあそれはちゃんとできたらその時に書きます。


なので今日はチョコじゃない、普通に最近作ったお菓子。

これめちゃ頑張った…!「ガレット・デ・ロワ」…!

「苦手」どころか「大嫌い」と公言してはばからない(おい元パティシエ…)「折り込みパイ生地」に挑戦してみました!まあ本当に本格的なやつじゃなくて「フィユタージュ・ラピッド」……「速成折り込みパイ生地」なんだけど。でも冷凍パイシートでもなくフードプロセッサーでがーって作る簡単なやつじゃなく、ちゃんと、「パイ生地」!
大変……だったね……。
でもおいしかった!ちゃんとふくらんだし!…膨らみ方がいびつ?よく見ないで!!(……)
中身はアーモンドクリームだけなんだけど、これ大好きだったなあって懐かしく思い出すことができました。最初、お芋じゃないのが本気で信じられなかったくらいのお芋感なんだよねえ…(私はさつまいも大好きです。鹿児島出身だからってのもきっとある。めちゃある)。

「ガレット・デ・ロワ」は最近お店でも売ってるのを見かけますね。フランスでお正月(正確には「公現祭」)に食べるお菓子です。中に小さな陶器のお人形(フェーブ)を入れておいて、それが入った一切れを当てた人が一日「王様」になれる、という楽しいお菓子。王様には紙の王冠が与えられる、ということで添えてみました!ネットショップは色んなものがあって楽しいですね~(コックさんの高ーい帽子とかも売ってたりしてたまにめっちゃ欲しくなる)。
しかしパイ生地は本当に久しぶりだったなあ。私が最初にパティシエとして働いていたお店はそもそも「パイ」を扱わなかったので(今思うとすごいな…)やらんかったし、2番目のお店では業務用の巨大なパイシートを機械で伸ばしてた記憶しかないです。折り込みは製菓学校の実習……と、その後通ったお菓子教室が最後かも…、うわー…。

って、ああそうだ、思い出した!
なんでそんなに苦手で嫌いで避けまくりだったパイを「やってみよう」って思ったのか!
パン教室で「デニッシュ生地」を習ったんですよ。


デニッシュ生地ってパイ生地とほとんど一緒なんですよね。イーストが入るか入らないか、くらいの違い?
教室では本当にバターをデトランプで包むやり方を教えてもらって、その作業が完全にトラウマみたくなってた私は内心すごいビビッてたんですけど、普通にできたんですよね。いや、先生の教え方がすーごく良かったからだと思うんだけども。
できたのが、うれしかった。パンもおいしくてうれしかった。
あれ?これ、パイもできるんちゃうの? って思った、という。

できるもんだ。大変だけど。(……)
まああんまり頻繁にやる気にはなれませんけども、次は是非「パルミエ」を作ってみたいなーって思ってます。「源氏パイ」ね。


もう一つ、最近作ったお菓子。「抹茶のムース」。

上のストライプはガナッシュです。先に透明なシートの上にストライプを作っておいて、そこに型(今回はムースフィルム)を載せて抹茶のムースを流して固めてひっくり返すと表面がしましまになります。
…たまにはこういうかわいいのんも作らないとね…。めちゃ苦手なんですけどね、こういうの……。
中にはゆであずきが入ってて、底には抹茶のスポンジがしいてあります。金色の台紙にのせればあら不思議、ケーキ屋さんのケーキっぽい!台紙も色んなサイズが売っててネットショップはほんと便利ですね~……。いや種類多すぎて注文の度にめっちゃ頭痛くなるけどさ…。

ガレット・デ・ロワは「伝統菓子」だから、この素朴な感じがいいんだけど、ケーキ屋さんっぽいケーキもいいですよね。「こんなの作れるの!?」って、驚いてもらえるのが嬉しいんですよ…ふふ…(嫌な女だな!!)。
さて、「オペラ」も頑張らなきゃ!こんなの作れるのって言われるようなオペラにしますよ!あ、オペラっていうのはケーキの名前です(今!?)
Comment